運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
425件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-02 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第14号

玄葉委員 私が見ていると、かなり総論的に申し上げると、どうも全般的に、解除するのには早過ぎて、例えば今回の蔓延防止措置も適用するのにはトゥーレートというか遅過ぎるのではないかという、このタイミングの問題というのを今日は特に問題にしたいなと思ったわけです。  というのも、ここで特措法改正を、内閣委員会議論したわけです。私、西村大臣にいつも申し上げてきたのは、是非基本的な戦略方針というものを分

玄葉光一郎

2021-04-02 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第14号

玄葉委員 関西府県はそうかもしれませんけれども、東京などは、残念ながらリバウンドの兆候が見られているときに解除しているように私には見えます。  もし、関西府県、心配ならば、以前ここでも議論させていただきましたけれども、蔓延防止措置宣言を解除するときに適用するという方法もあったのではないかと思いますけれども、その点はいかがですか。

玄葉光一郎

2021-04-02 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第14号

玄葉委員 玄葉光一郎です。  西村大臣、連日お疲れさまでございます。大変だと思います。御同情申し上げたいと思います。  試行錯誤されておられるということはよく理解をしております。ただ、今回の三府県への蔓延防止措置適用等、我々見ていると、残念ながら、ちぐはぐ感というか、そういうものは否めないのではないかというふうに思っています。  今日、私が西村大臣に申し上げたいことはただ一つだけでありまして、タイミング

玄葉光一郎

2021-03-10 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第7号

玄葉委員 私、そうなると、大臣失格だなと思います。  私も、二年半、答弁席にいましたけれども、あなたはかつてこういうことを言っていましたよねというふうに聞かれたときに、きちっと説明しましたよ。逃げたりしませんでした。そのことで何か問題になったか。別に何の問題にもなりませんよ。意見が変わったって全然おかしくないし、変わらなかったら変わらなかったで、別にそれはそれで一つの見識ですから。定見だったり、又

玄葉光一郎

2021-03-10 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第7号

玄葉委員 玄葉光一郎です。  順番を変えまして、最初丸川大臣にお尋ねをしたいというふうに思います。  丸川さんの答弁拒否が気になっています。  かつて、いわゆる選択的夫婦別氏、別姓制度に、いわば反対署名をしたということであります。私は、かつて一人の議員として反対署名をしたことをもって、すなわち大臣に不適任であるというふうに思いません。かつて一議員として行ったことなんだから、そのときに、どういう

玄葉光一郎

2021-03-09 第204回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

玄葉委員 そうなると、大体、今おっしゃった費用というのは、今暗算で行っても二千七百億円ぐらいだと。つまりは、拠点の中の必要な家屋解体を行って、更に必要な面的な除染も含めた措置を行って、約二千七百億円くらい現状でかかっているということだろうと思います。  拠点外になると、森林が多いと思います。そうすると、森林なんかは率直に申し上げて全部除染をするという話ではないと思いますので、そういう意味では、おおよその

玄葉光一郎

2021-03-09 第204回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

玄葉委員 立憲民主党無所属玄葉光一郎です。  十回目の三・一一を前に、改めて、被災者方々、そしてその御家族に、特にその無念さに思いをはせたいというふうに思います。  まさに私も、当時、地元であり、また現役の閣僚でおりました。不条理という言葉はこのような出来事を言うんだろうというふうに当時思ったものでありました。進行中の新型感染症事態もございますけれども、率直に申し上げて、私は、あの三・一一

玄葉光一郎

2021-02-19 第204回国会 衆議院 予算委員会 第14号

玄葉委員 丸々復興特会だと言わなくても、復興特会のスキームを使えるとなると、いろいろな知恵とか工夫が、私の経験からいっても可能だと思いますので、これは、特に平沢大臣立場からは前向きに捉まえて、むしろ、平沢大臣から防災大臣とか財務大臣要請をするという形を取るのが適当なんじゃないかと思いますので、是非そのことをお願い申し上げておきたいと思います。  改めて、一Fの状況福島第一原発状況についても

玄葉光一郎

2021-02-19 第204回国会 衆議院 予算委員会 第14号

玄葉委員 よく受け止めたい、あるいは復興特会の活用も検討したいということであります。内堀知事とも話を当然しています。  熊本の地震も、後々にあった余震一体になって、一つ復旧復興予算で実は復興していくという形を取ったわけです。  これは三・一一の余震だと専門家が言っているわけです。しかも、これから十年続くと。これは本当にかなりの特殊事情もありますので、特に福島県の立場に今寄り添っておられる平沢大臣

玄葉光一郎

2021-02-19 第204回国会 衆議院 予算委員会 第14号

玄葉委員 玄葉光一郎です。  時間が限られておりますので、閣僚の皆様には、内容のある答弁を可能な限り端的にお願いを申し上げたいと思います。たくさん聞きたいし、お話もしたいと思います。  まず一つは、福島沖の先般の地震のことであります。  私も、当日、現場におりました。震度六弱の現場で、非常に地盤の弱いところだったものですから、一種の恐怖を感じました。そんな状態でした。もちろん、テレビや冷蔵庫も倒れました

玄葉光一郎

2021-02-04 第204回国会 衆議院 予算委員会 第4号

玄葉委員 去年、安倍当時の総理に、恐らく持続化給付金をもう一回出さざるを得なくなるんじゃないだろうかと、私、申し上げたんです。そのときは、かなり柔軟性を発揮して区分を設けた方がいいんじゃないですかと申し上げたらば、安倍総理は、いや、もうそういうふうになったらしっかり判断したい、そのように、柔軟性を持って答えておられました。私は、ここは柔軟性を発揮する場面ではないかなと思います。  もう一つだけ。COCOA

玄葉光一郎

2021-02-04 第204回国会 衆議院 予算委員会 第4号

玄葉委員 今どう行われているかの説明は、本当に時間がもったいないので、いいんです。総理是非もう一工夫してもらいたいということなんです。  これは一緒に併せて御答弁いただければと思うんですけれども、これも提案なんですけれども、GoToキャンペーンがありますね。私、あのGoToキャンペーン反対じゃないです。タイミングが問題なんだと思います。あと工夫知恵が必要だと思います。  つまり観光業者とか

玄葉光一郎

2021-02-04 第204回国会 衆議院 予算委員会 第4号

玄葉委員 立憲民主無所属玄葉光一郎です。  今日のメインテーマ外交でございますけれども、その前に、一、二、COVID―19、新型コロナウイルス対策提案、提言をしたいと思います。  一つは、先ほどの議論を聞いていて、事業者支援が気になりました。それは、先ほど説明がございましたけれども、基本的には宣言地域の中の話ですよね。関連事業者は四十万を六十万にする、あるいは飲食店は六万円。宣言地域以外

玄葉光一郎

2021-02-01 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第2号

玄葉委員 他方で、私、初期消火ということを申し上げましたけれども、想定される運用として、初期消火じゃなくて、逆に、残り火消火というか、そういうものにも使うのかどうか。  つまりは、今、緊急事態宣言が十一都府県に出ていて、これから延長される地域とそうじゃない地域が出てくるのかもしれませんけれども、例えばこれが成立をして、いずれ使えるツールになったときに、緊急事態宣言は解除するけれども、その残り火

玄葉光一郎

2021-02-01 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第2号

玄葉委員 私、むしろそういうふうに言っていただいた方がいいと思うんです。初期消火だ、ぼやを可能な限りぼやのうちに止めるためのものなんだというふうに言っていただいた方がいいんじゃないか。  これは念のため簡単に確認なんですけれども、この措置でできることというのは、時短と、外出自粛要請も、特定の時間の特定地域に対する外出自粛要請考えていいですか。

玄葉光一郎

2021-02-01 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第2号

玄葉委員 立憲民主党無所属玄葉光一郎です。  この特措法改正案の核心、肝は、いわば三十一条の、緊急事態宣言前の措置にあるというふうに私自身考えています。つまり緊急事態宣言の前段の措置、いわば予防的な措置というものを罰則つきで置いたというところに極めて大きな特徴があるのではないかと。うまく使えば、本当にうまく機能すれば、今が第三波だとすれば、いずれ来るであろう第四波を未然に防ぐことができるというふうにも

玄葉光一郎

2020-12-16 第203回国会 衆議院 内閣委員会 第7号

玄葉委員 これは、特に緊要の支出、緊要経費補正予算として出すということになっているわけであります。  緊要となった経費補正予算で出す。本当に、今回の補正予算の中身を見たときに、緊要となった経費なのかというのが、やはり結構首をかしげざるを得ないものもありますね。  例えば、自衛隊の安定運用で三千億円入っています。私は、防衛費はむしろ全体としてふやしていいと思っているんですけれども、だけれども、

玄葉光一郎

2020-12-16 第203回国会 衆議院 内閣委員会 第7号

玄葉委員 歳入に占める国債の割合が六四%だと。まさに緊急時なので全てが仕方がないということで本当によいのかどうかということを、担当大臣はよく胸に手を当てて考えなきゃいけないんじゃないかと私は思います。そして、本当にワイズスペンディングになっているのかどうかということも、私は疑問です。  例えば、これはあれですか、西村大臣、この補正予算というのは、財政法上どういう予算だというふうに定められているんですか

玄葉光一郎

2020-12-16 第203回国会 衆議院 内閣委員会 第7号

玄葉委員 玄葉光一郎です。  十九兆円の追加歳出を盛り込んだ第三次補正予算閣議決定をされたということでございます。  二〇二〇年度、国債発行、百十二兆円に及ぶということのようでございます。御承知のとおり、過去最大のときで、リーマンショックのときでありますけれども、約五十二兆円。その二倍以上の国債をことし一年で発行するということになります。  西村大臣、このことを、経済財政を担当する大臣としてどう

玄葉光一郎

2020-12-01 第203回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

玄葉委員 それであれば、除染とか家屋解体というのは時間がかかっていきますので、これは、平沢大臣、大変大事なことをおっしゃっていて、きちっと復興拠点以外も除染もやるし家屋解体もやるということを今おっしゃったわけでありますので、そうであれば、計画的に除染を行っていく、家屋解体を行っていくんだから、復興拠点以外についても、きちっと予算をつけて少しずつ始めていくんだというメッセージを含めて出していくべきじゃないですかということです

玄葉光一郎

2020-12-01 第203回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

玄葉委員 まずは復興拠点中心に整備をしていくというのは、私もそれは賛成です。ただ、そろそろ復興拠点外についてのプロセスというものを明らかにしていかないと、地元の皆さんは不安なんですね。言葉では総理はそう言っているけれども、最終的に国は逃げるんじゃないか、どこかでそういう不安を抱えておられる方々が多いのは事実でありますので、そろそろ道筋をつけ始めていかなければならないということだと思います。  それで

玄葉光一郎

2020-12-01 第203回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

玄葉委員 玄葉光一郎です。  新しい立憲民主党復興本部長をさせていただいております。  十五分しかないので、できる限り端的にお聞きしたいと思いますので、答弁の方も可能な限りポイントのみの御答弁をいただければありがたいというふうに思います。  平沢大臣、特に福島に地の利というか、生まれ育った場所なので、土地カンがあると思いますので、期待をしておりますから、よろしくお願いをしたいと思います。  一番気

玄葉光一郎

2020-07-15 第201回国会 衆議院 予算委員会 第29号

玄葉委員 偽陽性、偽陰性の問題というのは常にあります。偽陽性は、私は、出たらもう一回何らかの形で検査をすれば済むことだろうと思います。偽陰性の場合は、専門家の先生方いらっしゃいますけれども、無症状だったら八割は人にうつさないということですから、偽陰性余り数は出ないはずでありますから、私は、とにかく検査能力拡大に向けてはまっしぐらに進むべきだというふうに思います。  ところで、この検査能力日本

玄葉光一郎

2020-07-15 第201回国会 衆議院 予算委員会 第29号

玄葉委員 さっき専門的な言葉で2bとおっしゃっていたけれども、要は無症状の方に安心を与えるための検査、これは両立主眼なんですから、両立じゃなければ別ですよ、両立主眼である以上は、検査安心を与えて経済を回すしか私はないと思いますよ。  このときに、戦略方針、私が申し上げたのは、いつまでに定めますか、政府として。

玄葉光一郎

2020-07-15 第201回国会 衆議院 予算委員会 第29号

玄葉委員 立憲民主党国民民主党、そして社会保障を立て直す国民会議会派所属をしております玄葉光一郎です。  今、政府対策主眼というのは、感染防止社会経済活動両立させるということだと思います。私もそれは正しい方向だというふうに考えています。日本人ならできるというふうにも思っているんです。日本ならではのバランスをつくっていくということが大事かなと思います。  道端に財布を落として交番に届くというのが

玄葉光一郎

2020-05-21 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第6号

玄葉委員 田中大臣、このインタビューを私自身はこう読んだんですね。福島はこれからだけれども、宮城、岩手についてちょっと拡大型が過ぎたかな、もっと率直に、人口が縮小する、減少するということを前提にしたプランを取り入れなきゃいけなかったんじゃないかなというふうに少なくとも御厨さんは見ているということなのかなというふうに思っていまして、その評価はさまざまだと思います。  現実に、現場におりていけば、かなりこのことは

玄葉光一郎

2020-05-21 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第6号

玄葉委員 今も田中大臣がおっしゃったとおり、また、冒頭申し上げたとおり、司令塔役割復興庁が果たすということが肝の一つなわけです。正直申し上げて、この間、誰が大臣かということで真の意味司令塔役割を果たせたかどうかというのもかなり決まってきているなというふうにも思うところもあります。ぜひ、田中大臣、ほかの省庁あるいはほかの大臣との関係で力を発揮をしてもらいたいというふうに思っています。  その

玄葉光一郎

2020-05-21 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第6号

玄葉委員 おはようございます。玄葉光一郎です。立国社会派所属をしております。  本日は、復興庁設置法等の一部を改正する法律案ということでございます。十年間の復興庁の存続というものを柱とする法律案でございます。  私、復興庁ができたときに、その制度設計に直接かかわった者の一人でございます。御承知のように、他の省庁よりも一段高い位置に置こう、総合調整プラス司令塔役割復興庁に果たしてもらおうということで

玄葉光一郎

2020-05-19 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

玄葉委員 もう時間が来たので終わりますけれども、廃炉現場のことは、私は専門外なので、逃げるわけではありませんけれども、更田委員長の方でよくよくチェックをしていただきたいというふうに改めて申し上げたいと思います。  そして、核燃サイクルは、私は、一言で申し上げると、やはり思考停止になっていると思っているんです、この政策そのものについて。ですから、非常に気になります。  田中さんという前委員長は、もうはっきり

玄葉光一郎

2020-05-19 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

玄葉委員 ありがとうございます。  更田委員長言葉の中にあった、チャレンジする、魅力ある廃炉現場というか、そういうことも本当に留意しないと、結局人材が行かなくなっちゃうんじゃないかということを実際に現場にいる人たちから聞くんですね。ぜひこれは、委員長、意識をしていただきたい、そして事業者側と話をしてもらいたいと思っています。  あわせて、時間がないので別のジャンルのことを一緒に聞いちゃいますけれども

玄葉光一郎

2020-05-19 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

玄葉委員 玄葉光一郎です。  立国社会派所属をしております。  きょうは、限られた時間でありますけれども、F1東京電力福島第一原発廃炉状況、さらには、可能なら核燃サイクルについて議論したいと思います。  F1、これはもう、この着実な、かつ安定的な廃炉というのは、福島復興はもちろんですけれども、日本国にとっても最大の課題、大命題だというふうに思います。この状況をしっかり監視をするというのは

玄葉光一郎

2020-04-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第20号

玄葉委員 次に、世界経済日本経済現状認識を問いたいと思います。  IMFが、今月の中旬ですか、世界経済見通しを発表したところであります。御承知のとおり、二〇二〇年は世界大恐慌以来の最悪の景気後退経験する可能性が非常に高いという予想であります、マイナス三%だと。リーマンのときがたしかマイナス〇・一だったので、いかに大きなショックかということかと思いますけれども、このIMF見通しが出る中で、どの

玄葉光一郎

2020-04-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第20号

玄葉委員 これは本当に大事だと思うんです。アフリカとか中東にこれから拡大して、日本米国が何とかとめたと思っても、そこからまた第二波、第三波と襲ってくるリスクが小さくないと思うんですね。そして、中国は、御承知のとおり、外交攻勢をかけているというところがありますので、やはりこれは、G7の会議全般トランプ大統領にも言ったということではなくて、むしろ二国間の電話会談トランプ大統領に伝えるべきくらいの

玄葉光一郎

2020-04-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第20号

玄葉委員 立憲民主党国民民主党、そして社会保障を立て直す国民会議無所属フォーラム会派所属をしております玄葉光一郎です。  きょうは、主に、せっぱ詰まった目の前の問題について取り上げたいと思いますけれども、その前に、冒頭、少し先を見据えた問題を問いたいというふうに思います。それは、世界保健機関WHOに対する米国資金拠出の凍結の問題でございます。  このWHO世界保健機関の初動あるいは台湾

玄葉光一郎

2020-04-06 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会第一分科会 第1号

玄葉分科員 御説明ありがとうございました。  大分わかりやすいと思いますけれども、ぜひ、宣言を出す際、ロックダウンとの違いをまずきちっと明確にしてほしいということと、あわせて、営業してほしい業種、あるいは営業を可能なら縮小してほしい、あるいは縮小すべきだというような業種、あるいは禁止してほしい、これはもう今回はやめてほしい、そういうことをかなり区分けをして、はっきりと具体的に、つまびらかにやはりした

玄葉光一郎

2020-04-06 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会第一分科会 第1号

玄葉分科員 よくアメリカのカリフォルニア州とニューヨーク州の例が出されて、五日違って、結果として感染者数が十倍にニューヨーク州がなってしまっている、五日、カリフォルニア州が強い対策をとるのが早かった、こういう報道が出されていますけれども、後に、宣言を出すのが四、五日早ければ違ったのにねということにならないような的確な判断をしてもらいたいというふうに思います。  その上で、あすにも、あるいはあさってにも

玄葉光一郎

2020-04-06 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会第一分科会 第1号

玄葉分科員 玄葉光一郎です。立国社会派所属をしております。  きょうは、緊急事態宣言、さらには緊急経済対策等々について、西村大臣質問をいたします。  まず、報道ベースではありますけれども、安倍総理緊急事態宣言を発出する意向を固めた、そして宣言準備に着手した、こういう報道がございますけれども、それでよろしいでしょうか。

玄葉光一郎

2020-03-10 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

玄葉委員 今御説明ございましたけれども、田中大臣もしばしば、原子力災害からの復興はこれからが本格化だ、こういうことでございます。  例えば、この委員会での御挨拶の中でも、将来的に、帰還困難区域について、その全てを避難指示解除する、こういうことをお述べになっておられるわけでありますけれども、一体田中大臣は、この帰還困難区域の全てを避難指示解除するということについてどのくらいのスパンでお考えになっておられるのか

玄葉光一郎

2020-03-10 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

玄葉委員 玄葉光一郎です。  私、地元でもございます。改めて、あの三・一一のときに犠牲になられた方々の御無念、そして御遺族の悲しみ、強く握り締めて、深く心に刻み込みたいというふうに思います。  その上で、きょうは二、三、田中大臣質問したいと思います。  一つは、復興財源フレームでございます。  この場でかつても申し上げたことがございますが、たまたま私はその当時、与党第一党の政調会長で、閣僚も兼務

玄葉光一郎

2020-03-06 第201回国会 衆議院 外務委員会 第2号

玄葉委員 一点目の、新型コロナ対策を両国とも最優先する、当然のことだと思います。  もう一つは、この間も繰り返しおっしゃっていたわけでありますけれども、十分な成果が得られるよう準備をするのだと。この十分な成果というのは、やはり、この一カ月の準備の期間では得られそうもない、あるいは新型コロナウイルス感染状況からして十分な成果が得られそうもない、そう判断したというふうに考えてよろしいですか。

玄葉光一郎

2020-03-06 第201回国会 衆議院 外務委員会 第2号

玄葉委員 江戸のかたきを長崎で討つというのは、本当によくこの種の外交ではあるわけでありますけれども、このことは、本当に、科学的根拠に基づいて三・一一のことあるいは放射能のことについてはやりましょうということを繰り返し外務大臣から、まあ、カウンターパートは外相にはなりますけれども、よく言っていただきたいということを改めて申し上げたいと思います。  その上で、私も質問通告してからきのう聞いたわけでありますけれども

玄葉光一郎

2020-03-06 第201回国会 衆議院 外務委員会 第2号

玄葉委員 おはようございます。立国社会派所属をしております玄葉光一郎です。  きょうは、新型コロナ関連、あるいは日中関係中心質問をしたいと思いますけれども、冒頭、忘れたくても忘れられないあの三・一一にあと一週間ぐらいということでございまして、ちょうど九年になるわけでありますが、韓国が、福島あるいは放射能関連に関して嫌がらせ的な言動があります。大変残念なことでありまして、処理水の問題も科学的な

玄葉光一郎

2020-02-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第18号

玄葉委員 それでは、一斉休校の話、総理がきのう発表されたわけであります。  この間の新型コロナ危機管理を見ていますと、よく危機管理専門家の方が、たとえ空振り三振はしても見逃し三振はするなということを言われていて、やや大き目に対策をとるのが基本でしょう、こういうことをおっしゃるわけです。私も、福島原発から四十キロのところに実家がある、しかもそのとき閣僚でもありましたので、いろいろな意味での経験

玄葉光一郎

2020-02-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第18号

玄葉委員 ぜひ、今大臣がおっしゃったとおり、接触者との接触歴濃厚接触者との接触歴の有無というのはなくしてもらうということでよいと思います。  あわせて、その保険適用の話、まだよくわからないんですけれども、私のイメージは、保険適用できる病院というのを、例えば臨床研修なんかができるような病院を指定して、そこに行ってもらうというイメージなのかなと思っていたんですけれども、そうではないんですか。

玄葉光一郎

2020-02-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第18号

玄葉委員 玄葉光一郎です。立国社会派の最後の質問者となります。  まず最初に、検査の話、一つだけ聞きたいと思うんですけれども、やはり、この間、特効薬がなくても、早期に診断をして早期に治療するというのが何といっても基本だというふうに思います。対象を絞り過ぎたなというふうに私自身も思っているんですね。  ですから、きのうも出ていたんですけれども、保健所経由の医師の判断による検査も、いわゆる、誤解のないように

玄葉光一郎

2020-02-18 第201回国会 衆議院 予算委員会 第13号

玄葉委員 ありがとうございます。  何か、伴場さんが育てているような若い人たちが帰ってきて、ベンチャー型の事業承継でもしてくれるのが一番いいんじゃないかなと、今聞きながらそう思いました。  ちなみに、冒頭私申し上げたグループ補助金適用拡大というのは、また来年あったら、本当にそれでもないと大企業とはいえ立ち直れないんじゃないか。私は、よくパナソニックは再開してくれたなというのが正直な思いなんです。

玄葉光一郎

2020-02-18 第201回国会 衆議院 予算委員会 第13号

玄葉委員 ありがとうございました。それぞれ大変貴重な御意見です。  あと鈴木先生、先ほど伴場さんからも、これから福島復興は十年目に入ると。九年間過ぎますからね。ユニファイドなメッセージとか、あるいはゴールに向けた共通言語とかという話が出ていました。  私は、日本全体も、もう量から質の時代だというふうに思っていて、GDPだけで豊かさをはかる時代でもないと。それは、温暖化に悪い石炭をたくさんたいても

玄葉光一郎

2020-02-18 第201回国会 衆議院 予算委員会 第13号

玄葉委員 玄葉光一郎です。  四人の陳述人方々に、私からも御礼を申し上げたいと思います。大変参考になりました。  時間の関係で、お二人ずつにそれぞれ一回でお聞きをして、お答えをいただくという形をとりたいと思います。  まず、品川市長、この市長気候変動対応型という言葉気候変動対応型にこれからの防災対策をしていくということは、私も大変大事な視点だというふうに思います。残念ながら温暖化が進行している

玄葉光一郎

2020-02-03 第201回国会 衆議院 予算委員会 第5号

玄葉委員 ペルシャ湾、公海での海上警備行動は排除されない、こういうことでございますが、ただ、実際にやるかやらないかということで、総理は、慎重に判断すると。慎重に判断するということは、その答弁を直接聞いてしまうと、基本的には行かないのかな、行くのが例外なのかなと。  つまり、今申し上げたような事案で、ペルシャ湾で日本のタンカーが侵害行為を受けたときにペルシャ湾の外から海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」が

玄葉光一郎

2020-02-03 第201回国会 衆議院 予算委員会 第5号

玄葉委員 今総理から、法制度上の問題と実際にやるかやらないかは別だ、こういう話もあったわけでありますけれども、確かにホルムズ海峡は事実上、公海がないと思います。公海がないですから、無害通航しかできない、そこで海上警備行動自体はできないと思います。ただ、無害通航で、いわゆるただ通っていく、通過していくということは、基本的には私は、国際法上はできると思います。  そういう意味で、例えばペルシャ湾で、蓋然性

玄葉光一郎

2020-02-03 第201回国会 衆議院 予算委員会 第5号

玄葉委員 玄葉光一郎です。  立国社立憲民主党国民民主党社会保障を立て直す国民会議等でつくる会派所属をしています。  昨日、海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」が中東に向け出発をいたしましたので、このテーマから質疑をさせていただきたいと思います。派遣された自衛隊、一体何ができて何ができないのかということについて、まだ国会での議論が十分でないなというふうに感じますので、幾つか質問をさせていただきたいと

玄葉光一郎

2020-01-17 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号

玄葉委員 ロシアのクリミア併合は、言うまでもなく、直接の当事者ではないわけですけれども、きちっと評価をしているわけです。  今回は評価をしないと。これは、評価をしないということが評価だ、こういうことでよろしいですか。評価をしないということが評価だ、もっと違う言い方をすれば、アメリカの今回の行動に対してポジティブな評価を少なくともしないということが評価だというふうに考えているのか、お尋ねをしたいと思

玄葉光一郎

2020-01-17 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号

玄葉委員 共同会派所属をしております玄葉光一郎です。  きょうは、いただいた時間、特に、不測の事態が起きた、いわば海上警備行動が発令をされたという場合に、どのようなケースでどのような対応が可能なのかということを中心に質疑をさせていただきたいと思いますけれども、その前に、今、最後に前原さんが質問をされていましたソレイマニ司令官の殺害についての法的評価であります。  私もほぼ同じ思いがあって、やはり

玄葉光一郎

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

玄葉委員 共同会派に属しております玄葉光一郎です。  三人の先生方、本日もありがとうございます。  これまでの委員会での議事録、そして、改めて国会事故調の報告書にも目を通してまいりました。  時間がないものですから、きょうは、黒川先生と石橋先生に一問ずつお尋ねをしたいというふうに思います。  黒川先生とは、一年前に、朝河貫一のシンポジウムで、パネラーで御一緒をさせていただきました。私は、福島県選出

玄葉光一郎