運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
136件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-26 第198回国会 参議院 本会議 30号

猪口邦子君 ただいま議題となりました自由民主党国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会公明党日本維新の会希望の党、日本共産党無所属クラブ及び沖縄の風の各派共同提案に係る国際労働機関(ILO)創設百周年に当たり、ILOに対する我が国の一層の貢献に関する決議案につきまして、発議者を代表し、案文を朗読いたします。     国際労働機関(ILO)創設百周年に当たり、ILOに対

猪口邦子

2019-05-14 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 13号

猪口邦子君 つまり、実質的には実効性は確保されるというお考えであると思います。  さらに、この両条約なんですけれども、日本は内航海運が多いんですけれども、内航船に対しても保険加入義務付けているんですね。それは適正な方向と思いますけれども、実際に内航事業者の負担は大きくならないのか、ちょっと懸念いたします。政府参考人

猪口邦子

2019-05-14 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 13号

猪口邦子君 このような条約がない場面を考えてみますと、もし船主が汚染防止の責任を果たさず、また保険会社も免責を主張すると、実際に被害が現に出ていることを食い止める、その被害者あるいはその関係者ですね、対応した者がその負担を負うことになると考えられます。例えば、それは沿岸国であったりその自治体であったりというふうに思いますね。  例えば、よく知られている例ですけれども、二〇一三年の三月、青森県深浦沖

猪口邦子

2019-05-14 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 13号

猪口邦子君 ありがとうございます。  本日、私は、二千一年の燃料油による汚染損害についての民事責任に関する国際条約、いわゆる燃料油汚染損害の民事責任条約と、二千七年の難破物の除去に関するナイロビ国際条約、いわゆる難破物除去ナイロビ条約について、外務大臣質問いたします。  国際政治においては様々なことがありますけれども、国際法を制定していく努力は、平和な努力により予測可能性の高い有意義な国際秩序

猪口邦子

2019-04-25 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 11号

猪口邦子君 そうですね、今まではいろいろ、この協定がないために、その範囲でということで恐らく活動しておられたんだというふうに今の御答弁を伺って思いました。  そこで、外務大臣にまたお伺いしたいんですけれども、このACSAのような協定、これは安全保障に関する基礎的な協定であると思いますね。これは、今議論ありましたとおり、現場活動に関することであって、現場活動で物品、役務を融通した際の決済手続等を定めるということですから

猪口邦子

2019-04-25 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 11号

猪口邦子君 ありがとうございます。  それでは、岩屋防衛大臣にお伺いしたいと思いますけれども、日本自衛隊は、これまでもカナダフランスを含む多国間の共同訓練に参加してきましたし、また、それぞれの国との二国間共同訓練も実施してきていると思います。  ACSAが締結されていない中での共同訓練又は国際的な緊急援助活動を行う場合、どのような不便や困難があるのでしょうか。例えば、近くでカナダ軍フランス

猪口邦子

2019-04-25 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 11号

猪口邦子君 自由民主党猪口邦子でございます。  本日、私は、日本国自衛隊カナダ軍隊との間における物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府カナダ政府との間の協定締結に関することと、日本国自衛隊フランス共和国の軍隊との間におきます物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府フランス共和国政府との間の協定締結に関して質問いたします。  政府間では、カナダ政府とは昨年四月二十一日に、また

猪口邦子

2019-04-17 第198回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 3号

猪口邦子君 三人の参考人には、大変重要な御指摘の数々をいただきましてありがとうございます。大変参考になったところでございます。  私は主として北岡先生にお伺いしてまいりたいと思いますが、北岡先生は研究者であり、教育者であり、また大使経験者であり、そして今JICAの責任者であるということでございまして、冒頭、正しくも、MDGsについては国内で知られることが少なかったけど、SDGsについては広く考えられているという

猪口邦子

2018-12-04 第197回国会 参議院 外交防衛委員会 6号

猪口邦子君 ありがとうございます。  今年の通常国会では、十一か国による環太平洋パートナーシップ協定、TPP11条約締結承認しました。アメリカが離脱しても、日本主導で自由貿易のたいまつを掲げようとしてきた安倍政権の判断は英明でありまして、いよいよ十二月三十日にも発効すると伺っております。  TPP11と日EU経済連携協定の同時化は、太平洋社会、パシフィックコミュニティーと大西洋社会、アトランティックコミュニティー

猪口邦子

2018-12-04 第197回国会 参議院 外交防衛委員会 6号

猪口邦子君 政治意思、ポリティカルウイルが大事であるという大臣の御答弁でございます。  日本が七月豪雨災害に見舞われて、安倍総理が災害の陣頭指揮に当たるため協定調印に出向くことができない中、今御説明がありましたとおり、トゥスク欧州理事議長とユンカー欧州委員会委員長が来日してこの署名がなされたことも、EU側のひときわ強い思いを表していると思います。EU側にとってメガFTAは大きな成果であり、レガシー

猪口邦子

2018-12-04 第197回国会 参議院 外交防衛委員会 6号

猪口邦子君 ありがとうございます。自民党、猪口邦子でございます。  本日、私は、経済上の連携に関する日本国欧州連合との間の協定締結について承認を求めるの件及び日本国欧州連合及び欧州連合構成国との間の戦略パートナーシップ協定締結について承認を求めるの件につきまして、河野外務大臣を中心に質問申し上げます。  まず、なぜ自由貿易戦後世界の中心的価値となったかを考えますと、そもそも、史上最大の

猪口邦子

2018-06-28 第196回国会 参議院 外交防衛委員会 21号

猪口邦子君 〇・五度といいますと、二度以内に上昇をとどめるという国際合意成立していますが、その四分の一に当たるわけですから、非常に重要な効果と言うことができると思います。  さらに、このような今次議定書改正を行いますと更なる代替技術が必要になるわけで、既に様々な開発がされていると思いますけれども、そのような技術的な開発、代替技術の更なる開発を促進する契機になるのではないかと感じておりますけれども

猪口邦子

2018-06-28 第196回国会 参議院 外交防衛委員会 21号

猪口邦子君 その気候変動の問題また地球温暖化対策日本国際的な貢献をたくさんしておりますし、その手法は多岐にわたると思うんです。その中で、今次このモントリオール議定書の改正を早期に受諾する、これはどのような貢献につながるか、どのような好影響あるいはインパクトをもたらすと大臣お考えか、お伺いします。

猪口邦子

2018-06-28 第196回国会 参議院 外交防衛委員会 21号

猪口邦子君 自由民主党猪口邦子でございます。  まず、議定書改正の目的と意義について大臣にお伺いしたいと思っております。  地球を取り巻くオゾン層は生物に有害な影響を与える紫外線の大部分を吸収していますけれども、オゾンは塩素系に弱く、破壊されやすく、冷蔵庫、エアコン等の冷媒あるいは電子部品の洗浄剤などに広く使われていますフロン、また消火剤として使われるハロン、そのような物質が大気中に放出されますと

猪口邦子

2018-06-01 第196回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 4号

猪口邦子君 ありがとうございます。  それでは、沖縄振興について伺います。  沖縄振興につきまして、私は、沖縄が二十一世紀型の生態系保全に資する先端科学拠点として発展してくれること、また沖縄地理的特性も生かした健康医療拠点として発展してくれること、これが私の願いでございます。  二十一世紀はバイオサイエンスの時代とも言われ、沖縄科学技術大学院大学、OISTは、振興予算を重点化したかいもありまして

猪口邦子

2018-06-01 第196回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 4号

猪口邦子君 ありがとうございます。  大臣、今少し言及されましたけれど、私は、今回の最大の静かな成果は、この地域の関心が北朝鮮の完全な非核化と米朝首脳会談の行方についてあるこのタイミングにおいて、日米の共通のこのことへの立場とプーチン大統領が認識の足並みをそろえるオフィシャルな外交場面をつくったことではないかと感じております。  この地域の大国は四か国あって、日米中ロであります。米国にとって、大国全員

猪口邦子

2018-06-01 第196回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 4号

猪口邦子君 ありがとうございます。自由民主党猪口邦子でございます。本日は質問の機会をありがとうございます。  私はまず、日ロ首脳会談について伺います。  安倍総理は先週訪ロし、通算で二十一回目の首脳会談を行いました。プーチン大統領四期目の再選後初の日ロ首脳会談でありまして、新たな時間軸で日ロ関係の抜本改善、また、北方領土問題解決に取り組む早いスタートを日本の総理が促す機会であったと推測いたします

猪口邦子

2018-04-19 第196回国会 参議院 外交防衛委員会 12号

猪口邦子君 それでは、多国間条約二件につきまして質問させていただきます。  国際社会の発展、これは日々の外交努力あるいは経済活動、市民交流や文化交流などに支えられていますけれども、基本的に、主権国家間の多国間条約など条約締結による国際法秩序の形成、これは国際社会の本質、この発展の本質を成してきました。多国間条約は、まずその分野の研究から始まりまして、政府専門家会合などを経て、外交会議また政府間の交渉会議

猪口邦子

2018-04-19 第196回国会 参議院 外交防衛委員会 12号

猪口邦子君 ありがとうございます。自由民主党猪口邦子でございます。  本日は、河野外務大臣に多国間条約二本につき質問させていただきますが、その前に、防衛大臣に申し上げなければならないことがあります。  去る四月十六日午後九時頃、防衛省統合幕僚監部に所属する幹部自衛官が、参議院議員会館付近において、偶然遭遇した参議院議員小西洋之先生に対して暴言と受け取れる不適切な発言を行いました。  この件につきましては

猪口邦子

2018-04-18 第196回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 5号

猪口邦子君 ありがとうございます。自由民主党猪口邦子でございます。  本日は、アジア太平洋における平和の実現、地域協力及び日本外交の在り方のうち、国境を越える諸問題の現状と解決に向けた課題、国際平和実現への取組についてという課題の下で、三人の参考人の皆様に、大変有意義で、また参考になる御意見と分析をいただいたところでございます。  それぞれに御質問申し上げますけれども、まず、鈴木参考人質問申し

猪口邦子

2018-04-11 第196回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 4号

猪口邦子君 ありがとうございます。  本日は、アジア太平洋における平和の実現、地域協力及び日本外交の在り方のうち、信頼醸成と永続的平和の実現に向けた取組と課題、多国間協力枠組みの在り方等について、三人の参考人から、大変有意義で、また参考になる御意見、分析をいただきまして、まず感謝申し上げたいと思います。  先回、会長、私はここでやはり申し上げましたけれども、この信頼醸成ということは、基本的に国家

猪口邦子

2018-02-21 第196回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 3号

猪口邦子君 ありがとうございます。  本日は、「アジア太平洋における平和の実現、地域協力及び日本外交の在り方」のうち、「信頼醸成と永続的平和の実現に向けた取組と課題」、とりわけ日本とASEAN、また日本ロシア関係等という観点から、大変有意義で参考になる御意見と分析をいただいたところでございます。三人の参考人に感謝申し上げます。  それぞれにお伺いしたいのですが、まず共通にお伺いしたいことは、国家

猪口邦子

2017-12-05 第195回国会 参議院 外交防衛委員会 2号

猪口邦子君 続いて、もう一問、NPT条約についてお伺いしたいです。  北朝鮮は、NPT条約に一旦は加盟し、第十条脱退条項に基づきまして、核開発を行った唯一の国です、十条による脱退が条件を満たしているかどうかについては各国で見解が分かれているとしても、現に北朝鮮として脱退しているという自己認識を有しているので、ここで政策変更と同時に、NPTに戻る、条約的にはリターン・ツー・コンプライアンス、遵守に戻

猪口邦子

2017-12-05 第195回国会 参議院 外交防衛委員会 2号

猪口邦子君 大臣、ありがとうございます。  自衛のためと言うわけですけれども、大量破壊兵器を開発し所有することは、国際システム及び地域バランスを著しく不安定にするため、その国の安全保障に資することはないというのが普通の認識だと思います。また、例えば核保有をすることにより一気に国際地位を高めようとするのであれば、大きな勘違いにほかなりません。そういうことを日本として発信すべきであり、日本は今月十二月

猪口邦子

2017-12-05 第195回国会 参議院 外交防衛委員会 2号

猪口邦子君 自民党の猪口邦子でございます。  本日は、主に河野外務大臣質問いたします。  河野太郎大臣は、八月に外務大臣に就任され、また、十一月には第四次安倍内閣にて再任され、充実した外交、また良心的な外交を展開されてきました。  目下の北朝鮮問題に対しては、日米同盟関係の安定を基礎に、拉致、核、ミサイル、この問題解決への政策変更を求める整合性のある外交で安倍総理を支え、また、その問題の本質であります

猪口邦子

2017-06-16 第193回国会 参議院 法務委員会 20号

猪口邦子君 ありがとうございます。私は自民党の猪口邦子でございます。  本日は、参考人のお二人からそれぞれ重要な御意見をいただき、私たちの考えを深めることができ、本当に感謝申し上げますが、私は、今、山本様のお話を伺って、質問する言葉を失うほどであると思っております。しかしながら、重要な内容をせっかく伺いましたので、質問してまいります。  私は、昨日の対政府質疑に引き続いての質問となりますが、昨日の

猪口邦子

2017-06-15 第193回国会 参議院 法務委員会 19号

猪口邦子君 そもそも、法定刑の下限を引き上げるので百七十八条二の集団強姦罪より重くなるという御説明なんですけれども、集団での強制性交等罪の悪質性、それは局長もおっしゃったんですけれども、これは十分に考慮する必要がありまして、量刑判断におきまして、捜査当局、個々の事件に対する異なる立場で関与した者の刑事責任、これを個別に適切に問う必要がありますので、そのことを重要なこととして指摘しておきたいと思います

猪口邦子

2017-06-15 第193回国会 参議院 法務委員会 19号

猪口邦子君 ありがとうございます。  政府横断的にしっかりと取り組んでいただきたいと思っております。本来はもっと早く進めるべきだったと思っておりまして、今後は、被害の未然防止のためにも的確な対応を決意を持ってやっていただきたいと思っております。  それでは、具体の条文内容について伺います。  まず、この強姦罪構成要件の見直し、また集団強姦罪の廃止についてでございますけれども、この改正法は、刑法百七十七条

猪口邦子

2017-06-15 第193回国会 参議院 法務委員会 19号

猪口邦子君 自民党の猪口邦子でございます。  本日、私は、金田大臣が提案理由を述べられました刑法の一部を改正する法律案につきまして質問いたします。  今年の三月七日、閣議決定を経て、刑法の一部を改正する法律案国会に提出されました。改正法案は、刑法制定以来百十年ぶりに性犯罪に係る諸規定を大きく改正するものであります。  趣旨説明で大臣も述べられましたが、この主たる内容は、強姦罪構成要件の見直し及

猪口邦子

2016-12-12 第192回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

猪口邦子君 大臣、ありがとうございます。  それでは最後に、西普天間住宅地跡地利用につきまして簡単にお伺いしたいと思います。  沖縄におきます在日米軍施設・区域の縮小、返還交渉政府、積極的に進めておりまして、我々立法府でも跡地利用の特措法を制定しまして、また改定もしまして、そして、具体の昨年返還された西普天間住宅地区、これ宜野湾市にございますけれども、ここに国際医療拠点構想、これは琉球大学医学部

猪口邦子

2016-12-12 第192回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

猪口邦子君 岸田大臣、ありがとうございます。  それでは、沖縄振興につきまして鶴保大臣にお伺いしてまいりたいと思います。  戦後、一九五二年四月二十八日、日本本土占領期を経まして、これを終えまして主権を回復して独立国として再出発、国連加盟も果たして高度成長時代へと邁進し、アジア随一の先進的な経済国家建設をしてきました。  その高度成長時代、この時代は沖縄を一緒に伴っていなかったわけですね。米国政府

猪口邦子

2016-12-12 第192回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

猪口邦子君 委員長、質問の機会をありがとうございます。  本日、私は、まず岸田外務大臣に北方領土についての質問を申し上げます。  北方四島の帰属の問題を解決して平和条約締結することは、大臣も所信的挨拶でおっしゃいましたとおり、我が国外交の最も重要な課題の一つであります。  私は、二〇一二年五月二十五日から二十八日まで、ビザなし渡航で択捉島に上陸し、戦没した方々のお墓参りをしてまいりました。様々なことが

猪口邦子

2016-03-18 第190回国会 参議院 予算委員会 17号

猪口邦子君 ここで林経産大臣にお伺いしたいところですが、他の委員会出席のため、鈴木副大臣にお伺いします。  実は、この国連総会決議案、今、岸田大臣に言及していただきましたけれども、私たち国会議員も、議員連盟を通じて何とか手助けできないかと、東京の在京大使館、これ全て手分けして訪問して、この国連総会決議の内容を訴えたんです。昨年の夏のもう猛暑の中、私も活動に参加させていただいたんですが、その陣頭指揮

猪口邦子

2016-03-18 第190回国会 参議院 予算委員会 17号

猪口邦子君 それでは、政府には万全の対応、お願いいたします。  それでは、私の質問に移らせていただきます。  本日は、外交安保のまさに集中審議でありまして、私は、前半におきましては、日本を取り巻く外交環境、これを良好なものにするための具体的な方法論を論じたく思います。また、後半におきましては、まさに核不拡散体制維持のための方法として、我が国が核兵器を持たない国として国連の安保常任理事国になることこそ

猪口邦子

2016-03-18 第190回国会 参議院 予算委員会 17号

猪口邦子君 自由民主党猪口邦子でございます。  本日は質問の機会をいただき、岸宏一委員長と与野党理事に感謝申し上げます。  まず冒頭、総理に伺います。  今朝、北朝鮮が射程約八百キロ弾道ミサイル日本海に向けて発射したと報じられています。我が国を始め国際社会は、北朝鮮に対して、関連の国連安保決議を完全に遵守し、核実験弾道ミサイルの発射等の挑発行為を決して行わないよう繰り返し要求してきました

猪口邦子

2015-08-21 第189回国会 参議院 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 11号

猪口邦子君 ありがとうございます。  日本危機に陥ったとき、全力でアメリカが対日防衛を行うという信頼、実際に安全保障における日米連携が強く共同対処の実効性が高い、この二つが自明であれば、日本への武力侵略を思いとどまらせることが可能で、それが抑止力の概念です。そして、外交的努力による解決が唯一の道であると関係者全員に認識させることが可能になります。平和はこうして保障されるものと思います。  よって

猪口邦子

2015-08-21 第189回国会 参議院 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 11号

猪口邦子君 背景について少し言及したいと思います。  一九六〇年、岸総理は、米ソ冷戦構造の中で我が国の防衛を確かなものにするため、日米安保条約を改定し、米国による対日防衛義務条約上明記しました。当時は米ソ核軍拡競争が激化し、世界は自由主義共産主義に二分化され、世界各地の紛争は米ソ対立の代理戦争の形でした。盟主は陣営の国を守るわけであり、日本としても、新安保条約第五条で米国の対日義務を明記することで

猪口邦子

2015-08-21 第189回国会 参議院 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 11号

猪口邦子君 ありがとうございます。自民党の猪口邦子です。  まず、我が国の安全保障政策政府基本的姿勢等のテーマのこの集中審議におきまして質問の機会をいただきましたことを、鴻池委員長を始め、理事の先生方に心から感謝申し上げます。  私は、本日、平和安全法制とは日本平和を守るためのものであることを論じます。国家基本的機能は国の安全保障を盤石にすることですので、日本安全保障を将来世代にわたり盤石

猪口邦子

2015-08-06 第189回国会 参議院 法務委員会 19号

猪口邦子君 基本法を成功させるためには、まず、何といいますか、問題意識の主流化といいますか、人種差別はいけないという、こういう考え方の主流化、これをまず啓発等できちっと図っていく。それで、基本法としては、この法律にも示されていますとおり、基本原則とか基本方針、こういうものを定めますが、一般的に施策を推進する、そして特に啓発などを大胆に力強く推進するためにはやはり予算を投入しなければなりませんし、政府

猪口邦子

2015-08-06 第189回国会 参議院 法務委員会 19号

猪口邦子君 御趣旨、お考えには大いに共感いたします。根本的に啓発がまだまだ不足していて、抜本的な強化が必要であるということ、それに対して小川先生はこの法案を提出されているということと理解いたします。  それで、この法案ですけれども、これは、いろいろな法律の形がありますが、基本法の形態として理解してよろしいんでしょうか。

猪口邦子

2015-08-06 第189回国会 参議院 法務委員会 19号

猪口邦子君 ありがとうございます。自民党、猪口邦子でございます。  本委員会は、委員長の御指導の下、内閣提出の必要な法案の審査を精力的に行う一方で、現代社会におけます正義人権など、法務委員会として鋭く認識すべき課題について誠実な議論を行ってまいりました。とりわけヘイトスピーチ問題については、本日議題となりました議員立法の発議者等、多くの議員によります非常に熱心な累次の質疑がありまして、この問題への

猪口邦子

2015-03-16 第189回国会 参議院 予算委員会 6号

猪口邦子君 ありがとうございます。  では次に、さらに一般的な今年の対外発信の課題について伺います。  戦後七十年の今年、世界が日本に注目する年であります。日本はこの七十年で世界三位の経済規模の平和国家へと発展しました。先進国として世界二位です。近代四百年の世界の歴史の中で、資源を持たない国がそういうふうな成果を遂げたことは日本だけですので、世界は注目していると思いますし、申し上げましたとおり、ODA

猪口邦子

2015-03-16 第189回国会 参議院 予算委員会 6号

猪口邦子君 ありがとうございます。  山谷防災大臣の情熱とイニシアティブ、そして議長としての采配に感謝申し上げます。  まだ交渉中ですので、例えば兵庫の行動目標というのがありまして、これの後継指針をこの会議で編み出すことができるかどうか大きな焦点となると思いますが、また、今後のこの国連会議のプロセスの管理ですね、どういうふうに今後発展させていくのか、そういうことも、なかなか今現在議長として活躍されていますので

猪口邦子

2015-03-16 第189回国会 参議院 予算委員会 6号

猪口邦子君 ありがとうございます。自由民主党猪口邦子でございます。  本日は、この予算委員会において質問する機会をいただきまして、理事の先生方に感謝申し上げます。  本日の私の質問の中心は、日本の対外発信についてでございます。  本年は戦後七十年という節目でありますので、様々な対外発信の機会がある年となります。また、この瞬間も、今、被災地仙台では第三回国連防災世界会議が進みつつありまして、天皇皇后両陛下

猪口邦子