運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
411件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

○照屋委員 PFOSは、二〇一六年に日本環境管理基準の有害物質リストに追加されております。  在日米軍は、日米の関係法令のうち、より厳しい基準を選択するとの基本的考えのもとに日本環境管理基準は作成されておりますが、日本側にPFOSの水質基準がない以上、日本環境管理基準は機能していないのではないですか。PFOSが日本環境管理基準の有害リストに指定されている以上、国の責任で水質基準を定める必要があるのではないでしょうか

照屋寛徳

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

○照屋委員 私は、在沖米軍基地の問題は、安全保障の問題であると同時に、極めて大きな環境問題であると訴えてまいりました。  米軍嘉手納基地や普天間飛行場の周辺から有機弗素化合物のPFOSやPFOAが高濃度で検出され、沖縄で大きな社会問題となっております。  防衛省は、県内の全ての取水ポイント、浄水場における有機弗素化合物の水質検査を速やかに実施し、実態把握に努めるべきではありませんか。岩屋大臣の見解を

照屋寛徳

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

○照屋委員 大臣、米側の説明をうのみにしてはいけませんよ。だって、五月二十一日の天候は伊江島も晴れ、風や波の強さも嘉手納基地周辺と変わらぬと沖縄気象台が発表しているんだもん。そういう点で、余りにも基地周辺住民は、三月の河野大臣の発言と岩屋大臣の発言の落差にがっかりしているんです。強くそのことを言いたい。  最後に、先ほど赤嶺委員からも質問がありましたが、六月四日、沖縄県浦西中学校に落下したヘリ部品は

照屋寛徳

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

○照屋委員 防衛大臣、去る五月二十一日、米空軍嘉手納基地でパラシュート降下訓練が強行されました。パラシュート降下訓練はSACO最終報告で、天候などによる例外的措置を除き、伊江島補助飛行場で実施をすると日米間で合意をしております。  ところが、沖縄気象台に確認したところ、その日の伊江島の天候は晴れで、風や波の高さも嘉手納基地とほぼ同じだったことが判明しました。嘉手納基地周辺の市町村長や住民は、相次ぐSACO

照屋寛徳

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  昨年十二月十八日に閣議決定された防衛大綱と中期防は、現防衛大綱の統合機動防衛力にかわる多次元統合防衛力を打ち出しました。  社民党は、防衛大綱と中期防は、米トランプ政権の対日圧力に追従した高額兵器購入の拡大と、いわゆる戦争法に基づく、憲法専守防衛を逸脱した軍拡計画そのものであると強く批判します。  特に、防衛大綱及び中期防における海上自衛隊ヘリコプター搭載型護衛艦

照屋寛徳

2019-05-09 第198回国会 衆議院 憲法審査会 2号

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  お二人の参考人に感謝を申し上げます。  社民党は、現行憲法改正国民投票法や国民投票運動のCMの総量規制や、放送枠の賛否同量確保以外にも、最低投票率の規定新設、国民投票運動の資金規制、日本広告業界の特殊性が与える影響の軽減、排除のあり方の論、多くの問題があり、いわば現行憲法改正国民投票法は今や欠陥法と言わざるを得ず、国会における根本的な議論と国民投票ルール整備

照屋寛徳

2019-04-02 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 6号

○照屋委員 冒頭、岩屋大臣に尋ねます。  仲井真元知事による辺野古埋立承認の際、沖縄防衛局と交わした留意事項には、ジュゴン等の海生生物の保護対策の実施に万全を期すこと、また、これらの実施状況について県及び関係市町村に報告することと明記してあります。  防衛省は、去る三月十八日に個体Bが死骸で発見されたことに対する説明責任についてどう考えているのでしょうか。留意事項に基づき、少なくとも、個体Bの死因究明

照屋寛徳

2019-03-12 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 4号

○照屋委員 岩屋大臣、嘉手納基地における航空機騒音は瞬間的な騒音ではありません。大臣は、よもやそうお考えではないでしょうね。  また、大臣は、世界保健機関、WHOが一九九九年に発表した環境騒音ガイドラインに、航空機騒音によって心疾患が生ずることが記載されていることを知っておりますか。

照屋寛徳

2019-03-12 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 4号

○照屋委員 河野大臣の非常に明確で力強い御答弁をいただいて、恐らく町民の皆さんも喜ぶと思います。  私は、嘉手納基地におけるパラシュート降下訓練の例外が常態化し、例外が原則になる事態は避けるべきだと考えますので、先ほどの大臣答弁のように、強く米側に求めていただきたいと思います。  防衛大臣に尋ねます。  来る九月十一日、第三次嘉手納爆音等差しとめ訴訟控訴判決が予定されております。私も家族原告です

照屋寛徳

2019-03-12 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 4号

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  嘉手納町議会の徳里議長基地対策特別委員会のメンバーは、去る二月二十七日に上京し、菅官房長官や外務、防衛大臣らと面会し、極東最大の米空軍基地嘉手納が存する町としてさまざまなる要請を行っております。  SACO最終合意では、嘉手納基地におけるパラシュート降下訓練は伊江島補助飛行場で実施すると日米間で合意しているにもかかわらず、例外規定が設けられているとの理由で再三再四

照屋寛徳

2019-03-08 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○照屋委員 私は、いずれ大臣と、民主主義の核心とは何かということについて議論したいと思います。ただ、私は、二つの記者会見メモを、記者とのやりとり、全文読みましたよ、再三再四繰り返して読んだ。私は、岩屋大臣の発言は典型的な沖縄差別発言であり、県民への暴力で、国の民主主義には沖縄民主主義は含まれないとする岩屋大臣の発想は、沖縄県民は日本国民ではないと考える発想と同じなんです。大臣を信頼していただけに、

照屋寛徳

2019-03-08 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○照屋委員 岩屋大臣は去る二月二十六日の記者会見で、辺野古新基地建設の賛否を問う県民投票で反対の民意が明確に示されたことに対し、沖縄には沖縄民主主義がある、しかし、国には国の民主主義というものがあるものだと思いますと述べております。県民投票の結果が気に食わないからといって、乱暴な論理で県民を威圧、愚弄するものであり、断じて許せません。多くの県民は大臣の発言を、アメリカ直接支配下のキャラウェー高等弁務官

照屋寛徳

2019-03-08 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  最初に、本日議題の法案については、社民党としては反対であります。  その理由は、現在、安倍政権が、トランプ米大統領の言いなりになって兵器爆買いし、軍事国家戦争国家への道を猪突猛進しているからであります。本法案は、中期防と防衛装備品の調達の整合性のとれる兵器ローンが膨張し、財政の硬直化を招くものであります。  さて、岩屋大臣、昨年十二月十四日の辺野古埋立予定地

照屋寛徳

2018-11-29 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 4号

○照屋委員 大臣、一方、防衛省は、移設、返還に取り組んでいることを理由に、米軍普天間飛行場については騒音コンター見直しを実施しない方針のようです。  普天間飛行場では、欠陥機オスプレイ強行配備に伴い、低周波騒音による被害が指摘をされております。普天間飛行場の五年以内の運用停止がほごにされる中、防音工事の対象拡大を前提に、低周波騒音も反映させるような騒音コンター見直し作業に着手すべきではないでしょうか

照屋寛徳

2018-11-29 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 4号

○照屋委員 岩屋大臣、嘉手納基地周辺住民や嘉手納町議会、北谷町議会が騒音コンター見直し作業の中止を求めております。沖縄議会も、騒音コンター見直しに当たっては、市内全域を住宅防音工事の対象とするよう適用拡大を求める意見書を採択しております。  私も、防音工事の対象が現状より縮小されるような見直し作業であれば、即刻中止すべきであると考えます。  安倍内閣沖縄基地負担軽減を言うならば、嘉手納基地周辺住民

照屋寛徳

2018-11-16 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○照屋委員 岩屋大臣は、去る十一月十日、沖縄に初来県した際の記者会見で、移設作業が残念ながらおくれてきたので、当初の約束だった五年以内の運用停止は難しいと語っております。  大臣は、来年二月までの普天間飛行場の運用停止は実現できず、二〇一三年十二月に当時の仲井真知事と安倍総理の間で約束された運用停止はほごになったという認識でしょうか。

照屋寛徳

2018-11-16 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○照屋委員 防衛省は本年度内に駐屯地建設に着手する方針を固めたようです。着工が来年度以降になると、改正施行された沖縄県環境アセス条例の適用を受けるため、アセス逃れの駆け込み着工だと市民、県民から強い批判がありますが、大臣はどのように受けとめておりますでしょうか。  また、石垣市では、陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例制定の直接請求に向け、去る十月三十一日から、石垣市住民投票を求める会が署名

照屋寛徳

2018-11-16 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  防衛大臣に尋ねます。  防衛省沖縄県石垣市ミサイル部隊の配備を計画する陸上自衛隊駐屯地建設予定地で、防衛省から測量委託された業者が、移設に反対する地権者の農園に無断で立ち入って、木を伐採したり栽培作物を切り落とすなどしていたことが判明しました。  この件で沖縄防衛局管理部長文書で謝罪をしておりますが、謝罪だけではなく、私は十分な補償をすべきだと思いますが

照屋寛徳

2018-11-13 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 2号

○照屋委員 防衛大臣に尋ねます。  去る十月二十七日の沖縄タイムスは、同社が米情報公開法を通じて入手した米海兵隊の内部資料によって、米軍普天間飛行場が発がん性の残留性有害物質PFOSやPFOAによって高濃度に汚染されていることを大きく報道しました。防衛大臣はこの報道を承知しているか、尋ねます。  また、かかる報道を受けて、防衛省として、米海兵隊に対し、民間地域地下水汚染対策などを求める考えはありませんか

照屋寛徳

2018-11-13 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 2号

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  最初に外務大臣にお尋ねします。  去る十一月七日の参議院予算委員会における共産党の小池議員と安倍総理や河野外務大臣日米地位協定に関する質疑を議事速報で読みました。一読して、総理と外務大臣の答弁に心底落胆しました。私は、不平等、不公平な日米地位協定の全面改正なしに、我が国の真の主権確立と国民人権と尊厳は守れないとの立場です。  ところで、ことし七月二十七日、全国知事会

照屋寛徳

2018-05-25 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 8号

○照屋委員 「イラク日報」に関する調査チーム報告書を読むと、隊員や職員の言い分をなぞった形にすぎず、多くの国民が、イラク日報の防衛省ぐるみの組織的隠蔽であったとの疑念を深めております。  ある新聞報道を読むと、防衛省幹部の話として、取材対象者の話が現場のミスにとどまるとの内容で一致しており、上層部を守る口裏合わせがあったのではないかとの見方を示したようですが、防衛省の見解を尋ねます。

照屋寛徳

2018-05-25 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 8号

○照屋委員 私は、イラク日報隠蔽問題についての稲田元防衛大臣責任は重大であると考えております。去る四月十日の当委員会で、私が稲田元防衛大臣からの事情聴取の有無などについてただしたところ、高橋大臣官房長は、「調査チームとして、稲田元防衛大臣に対して、確認及びヒアリングを行う予定はない」と答えております。  調査のポイントになる二〇一七年二月二十二日の稲田元防衛大臣の日報探索指示に関して、稲田元大臣本人

照屋寛徳

2018-05-25 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 8号

○照屋委員 陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報問題で、防衛省は去る五月二十三日、「イラク日報」に関する調査チーム報告書を公表しました。同報告書は、現場の認識不足や担当者同士の意思疎通が不十分であったことが原因で、組織的隠蔽はなかったと結論づけております。小野寺防衛大臣は、報告書公表に当たり、防衛省自衛隊組織として防衛大臣の指示に適切に応えられず、シビリアンコントロールにもかかわりかねない重大な問題をはらんでいたと

照屋寛徳

2018-05-10 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

○照屋委員 防衛省統合幕僚監部の三等空佐が、小西参議院議員に、おまえは国民の敵だなどと暴言を浴びせた問題は、極めて重大である。この事件に対して、防衛省は去る五月八日、懲戒処分ではなく訓戒に処しております。  私は、三等空佐の発言は、単なる暴言にとどまらず、脅迫行為に相当すると考えます。同時に、防衛省の五月八日付最終報告書に添付されている豊田事務次官、武田人事教育局長の答申書や小西議員の言い分に照らし

照屋寛徳

2018-05-10 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  冒頭、稲田防衛大臣によって存在が否定された陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報は、その後、公表されるに及び、防衛省による組織的隠蔽であるとの強い国民的批判を受けております。  同時に、自衛隊の日報隠蔽は、シビリアンコントロールの機能不全という重大な問題を招来しております。  公表されたイラク日報は、一部にしかすぎません。特に、サマワの陸上自衛隊宿営地とその周辺に迫撃砲攻撃

照屋寛徳

2018-04-13 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 6号

○照屋委員 防衛省政府参考人にお尋ねします。  私が四月十日の当委員会で、一連のイラク派遣自衛隊の日報隠蔽問題は、平成二十九年二月二十日の衆議院予算委員会で、当時の稲田防衛大臣が、何らの根拠も示さずに、イラクに関しては日報は残っていないことを確認いたしましたと、結果的に虚偽答弁をしたのが発端だったと考えております。  防衛省は、稲田元防衛大臣がかかる虚偽答弁をするに至った背景とその責任について、どのように

照屋寛徳

2018-04-13 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 6号

○照屋委員 私は、四月十日の当委員会で、自衛隊イラク派遣時の一連の日報隠蔽問題についてただし、防衛省自衛隊の隠蔽体質によって我が国のシビリアンコントロールが完全に機能不全に陥っていると指弾いたしました。  大臣は、四月十一日の衆議院予算委員会で、四月二日以降毎日のように発見される、ないはずの日報が続々とあったと公表される事態を陳謝しました。  改めて尋ねますが、小野寺大臣は、イラク派遣自衛隊の日報問題

照屋寛徳

2018-04-10 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 4号

○照屋委員 大臣にお尋ねしますが、稲田元大臣は、平成二十九年二月二十日の衆議院予算委員会で、共産党の畠山議員質問に対し、イラクに関しては日報は残っていないことを確認しておりますと答弁しておる。何らの根拠も示さずに、確認したと断言しており、今となっては明らかな虚偽答弁だと思いますが、大臣はどのようにお考えでしょうか。

照屋寛徳

2018-04-10 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 4号

○照屋委員 先ほど、後藤委員から大変厳しい追及がございました。私は、今問題になっているイラク派遣部隊の日報問題というのは、大臣自身が隠蔽だったという認識でないと根本的な再発防止にはならない、このように考えております。  ところで、四月二日のイラク派遣陸自日報隠蔽の発覚後、稲田元防衛大臣から事情聴取を行いましたか。やったのであれば、いつ、誰が、どのように聴取し、それに対する稲田元大臣の返答はいかなるものであったのか

照屋寛徳

2018-04-10 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 4号

○照屋委員 社民党の照屋寛徳です。  私は、言葉の意味での隠蔽とは、見られては都合の悪い物事を隠すことだと理解をしております。  去る四月二日以降に発覚した陸自や空自におけるイラク派遣部隊の日報問題について、野党や多くの学者並びにマスメディア国民が隠蔽と捉えておりますが、小野寺大臣は隠蔽という認識をお持ちでしょうか。

照屋寛徳

2018-03-22 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○照屋委員 防衛大臣平成二十五年一月二十八日、オスプレイ配備に反対する沖縄県民大会共同代表らが、連署をもって内閣総理大臣宛て建白書を提出してから、五年が経過いたしました。  私はこの間、質問主意書や当委員会において、建白書沖縄の近現代史の中でも極めて重大かつ歴史的な文書であると指摘してきました。その上で、防衛省における建白書の保存期間終了後には、廃棄することなく、国立公文書館へ移管をするよう求めてまいりました

照屋寛徳

2018-03-22 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○照屋委員 去る二月八日、私が住んでいるうるま市伊計島で、普天間基地所属のMV22オスプレイから約十三キロの部品が落下する事故が発生しましたが、日本側が問い合わせるまで、米軍からは何の報告もありませんでした。また、二月二十七日には、嘉手納基地所属F15戦闘機が、飛行中に、重さ約一・四キロの部品を落下させる事故を起こしていますが、日本側への通報は、事故発生から六日後でございました。両事故とも、一歩間違

照屋寛徳

2018-03-22 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○照屋委員 最初に、防衛大臣に伺います。  去る三月十八日、今年度の防衛大学校卒業式が挙行されました。今年度の卒業生は、留学生を除き四百七十四人で、うち女性は四十人であると承知しております。  ところで、今年度の防衛大学校卒業生のうち、自衛官への任官拒否者が、昨年より六人ふえて三十八人だったようですが、男女の内訳について明らかにしてください。また、任官拒否者が増加している原因について防衛大臣はどのようにお

照屋寛徳

2018-03-20 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 2号

○照屋委員 私の質問が、井上委員、赤嶺委員、下地委員の質問に重複しないように、切り口を変えて、単刀直入に聞きたいと思っています。  二〇一六年四月に沖縄県うるま市で発生した、元米海兵隊員で軍属のケネス被告は、一審で無期懲役を言い渡され、現在控訴中であります。  最初に防衛大臣に尋ねますが、ケネス被告は、事件当時、日米地位協定に基づくさまざまな特権・免除のある軍属であったことは間違いありませんね。

照屋寛徳

2017-12-05 第195回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○照屋委員 大臣、私も、何回も何回もロードマップを読みました。このロードマップに「キャンプ・シュワブ施設及び隣接する水域の再編成」と書いてあっても、キャンプ・シュワブと辺野古弾薬庫は米軍の施設番号上も別施設であり、事実上、隣接する陸域の再編成であり、ロードマップの文言を超えたものではありませんか。

照屋寛徳

2017-12-05 第195回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○照屋委員 社会民主党照屋寛徳です。  法案については、賛成でございます。  去る十一月九日の日米合同委員会において、キャンプ・シュワブの北側に接する辺野古弾薬庫四棟の建てかえが合意されたようですが、いつから着工するものでしょうか。また、その建てかえ工事において日本政府が負担する金額は幾らでしょうか。既に予算措置されているものであれば、費目についても明らかにしてください。

照屋寛徳

2017-12-01 第195回国会 衆議院 安全保障委員会 2号

○照屋委員 今の大臣の答弁、想定をしておりましたけれども。  核兵器から命を守る沖縄県民共闘会議は、沖縄返還交渉における核密約問題もあり、復帰後の在沖米軍基地核兵器が再持ち込みされたとの懸念を払拭するため、米軍基地への査察の実施を求めておりますが、その必要性について外務、防衛大臣にお考えをお聞きします。

照屋寛徳

2017-12-01 第195回国会 衆議院 安全保障委員会 2号

○照屋委員 河野大臣、きょうからあしたまで沖縄を訪問されるようですが、私は先ほどの御答弁を聞いて、嘉手納基地に関する使用協定締結、大変前向きな答弁だったと思います。実は、この使用協定の内容というのは非常に膨大で、しかも、詳細はでき上がっているんです。もう十年前から要請しているんです。ぜひ、沖縄を訪れる機会を生かして、その内容を掌握した上で、大臣のこの使用協定締結へ向けての御活躍を私は期待したいと思

照屋寛徳

2017-12-01 第195回国会 衆議院 安全保障委員会 2号

○照屋委員 去る十一月二十八日、嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会、いわゆる三連協の三名の首長外務省防衛省を訪れて、最新鋭ステルス戦闘機F35Aの嘉手納基地への暫定配備に抗議し、嘉手納基地におけるパラシュート降下訓練の禁止、嘉手納基地に関する使用協定締結を求めるなどの要請を行っております。  両大臣、私は、嘉手納基地のフェンスから約四キロのうるま市に住んでおります。昨今、極東最大の米空軍基地嘉手納

照屋寛徳

2017-11-30 第195回国会 衆議院 憲法審査会 2号

○照屋委員 社会民主党照屋寛徳です。  調査団の皆さん、御苦労さまでした。本日は、森団長を初め調査団参加委員からの貴重な報告、意見を拝聴しました。ありがとうございます。  与党筆頭幹事の中谷委員に尋ねます。  私は、日本国憲法改正の国民投票法における広告宣伝のあり方に強い疑念を抱いております。  国民投票運動は、主権者たる国民表現の自由が最大限尊重され、同時に、報道の自由が確保されることも大事であります

照屋寛徳

2017-08-30 第193回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

○照屋委員 防衛大臣にお伺いいたします。  一分一秒の判断が求められる今回の北朝鮮によるミサイル発射に対し、防衛省自衛隊自衛隊法に基づく破壊措置を実施せず、ミサイル防衛システムを発動しないことを決めたのは、ミサイルが飛翔していた約十四分間のうちのどの時点でしょうか。また、迎撃しないとの判断をじかに下したのは誰でしょうか。大臣に尋ねます。

照屋寛徳

2017-08-30 第193回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

○照屋委員 昨日、北朝鮮が事前通告もなく新型中距離弾道ミサイル一発を発射し、北海道襟裳岬の上空を通過させ、岬の東約千百八十キロメートル太平洋上へ落下しました。  北朝鮮国際社会の強い抗議警告を無視して挑発的な弾道ミサイル発射を繰り返すことは、断じて容認できません。  小野寺防衛大臣は、昨日の記者会見で、今回のミサイルは北朝鮮が去る五月十四日に発射した新型中距離弾道ミサイル火星12だった可能性があると

照屋寛徳

2017-08-10 第193回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

○照屋委員 小野寺大臣に尋ねます。  発表された特別防衛監察報告を読むと、陸上自衛隊に大きな非があったかのように受け取れますが、大臣もそのように受けとめておられるんでしょうか。  また、仮に陸上自衛隊の行動が稲田前大臣の意図する方向と異なっていたのであれば、文民統制が機能していないことになりますが、小野寺大臣は、一連の日報問題において文民統制のあり方が大きく揺らいでいるとは思いませんか。

照屋寛徳

2017-08-10 第193回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

○照屋委員 しんがりでございますので、重複する質問はなるべく切り口を変えて問いただしたいと思います。  平成二十九年二月十三日に統幕総括官及び陸幕副長が、また二月十五日に事務次官や陸幕長らが、稲田前大臣に対し、陸自における日報の取り扱いについて説明した際のやりとりの中で、「陸自における日報データ存在について何らかの発言があった可能性は否定できない」との認定です。  その場合、何らかの発言をした者には

照屋寛徳