運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
5件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1

2013-05-30 第183回国会 参議院 環境委員会 9号

○政府参考人(渡邊宏君) 当省におきますノンフロン製品への転換を促す事業につきましては、二つ柱がございます。一つは、先導的な技術を実際に実証導入をしようと、こういう方々の、小売業などの方々に対しましてその事業費の一部を補助させていただくもの、これが一つでございます。二つ目は、高効率ノンフロン型の空調機器の技術開発、これを支援をしようという、この二つがございます。  前者の実証導入助成の方でございますが

渡邊宏

2013-05-30 第183回国会 参議院 環境委員会 9号

○政府参考人(渡邊宏君) フロン類でございますが、エアコン、冷凍冷蔵機器などの冷媒用途を始めといたしまして、断熱材、エアゾール、洗浄剤など様々な分野で使用されているわけであります。フロン類が最も多く使用されている用途は冷媒用途でございます。業界団体の日本フルオロカーボン協会から提供いただいたデータ、二〇〇七年時点が最新でございますが、四万六千トンが国内出荷されまして、用途別で申し上げますと、約七割の

渡邊宏

2013-05-30 第183回国会 参議院 環境委員会 9号

○政府参考人(渡邊宏君) 当省によりますノンフロン製品の転換を促進する事業につきましては、御指摘のように、一つは先導的な技術を用いた省エネ性能に優れたノンフロン機器の実証導入、この補助、それから二つ目が技術の開発の支援、この二つでございます。  前者の実証導入補助でございますが、平成二十二年から二十四年、三か年にかけまして合計十二・五億円、十七件の助成件数でございます。執行率は九八%でございます。

渡邊宏

2013-05-29 第183回国会 参議院 災害対策特別委員会 3号

○政府参考人(渡邊宏君) 先生御指摘のとおり、コンビナートにおきまして重大な災害が起きた場合には、大変様々なその川下の生産活動に大きな影響を与える可能性があるわけでございまして、そういう意味ではまさにそのサプライチェーンを維持するために大変重要な役割を担っているというふうに考えている次第であります。  例えば、先ほど申し上げました平成二十四年度の補正予算におきましても、例えば化学関係で申し上げますと

渡邊宏

2013-05-29 第183回国会 参議院 災害対策特別委員会 3号

○政府参考人(渡邊宏君) 先生御指摘のとおり、コンビナートにおきまして非常に甚大な災害が起きた際には様々な製品のサプライチェーンが分断をされまして、その川下の生産活動に大きな影響を与える可能性があるわけでございます。  御指摘のとおり、一昨年の三月、東日本大震災におきましては、例えば鹿島コンビナートが被災したことによりまして、過酸化水素水あるいは次亜塩素酸ソーダといった化学製品などの供給が大幅に制約

渡邊宏

2013-04-26 第183回国会 衆議院 環境委員会 8号

○渡邊政府参考人 現在、洗浄剤につきましては、関係業界におきます産業界の自主行動計画に基づきまして回収、再生利用、それから低温暖化効果ガスの取り組みなどが進められている、そういう状況にございます。(生方委員「ほかのは」と呼ぶ)  ほかのものにつきましては、現在、スプレーにつきましても、業界団体におきます自主行動計画、それから断熱材につきましても、同様に自主行動計画がございます。

渡邊宏

2013-04-26 第183回国会 衆議院 環境委員会 8号

○渡邊政府参考人 スプレー、断熱材、洗浄剤でのフロンなどのCO2換算での使用量につきましては、毎年、産業構造審議会化学・バイオ部会地球温暖化防止対策小委員会に御報告を関係団体からいただいております。  平成二十三年度におきます使用量でございますが、CO2換算で合計二百万トン使われている、かように報告をいただいておるところでございます。

渡邊宏

2013-04-15 第183回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 2号

○渡邊政府参考人 政府としての取り組み、支援策でございますが、まず、中小企業に対する支援策といたしましては、複数の中小企業が連携をいたしまして、みずからが持つ素材や技術などの強みを踏まえた戦略を策定し、その戦略に基づいて行う商品の開発、海外展示会への出展などのプロジェクトを支援するJAPANブランド育成支援事業を実施いたしております。平成二十五年度の予算案にも盛り込ませていただいております。  泉州

渡邊宏

2013-04-15 第183回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 2号

○渡邊政府参考人 表示についての一般的な意見交換、これを行う機会、これはございましたが、業界団体から、原産国表示の件も含めた、表示についての陳情といたしましては、この一年間では、ございませんでした。  陳情といたしましては、二十年前に、当時の通産省に対しまして陳情があったと承っております。  以上でございます。

渡邊宏

2013-04-15 第183回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 2号

○渡邊政府参考人 お答え申し上げます。  経済産業省の消費者相談室に寄せられました消費者からの御相談、このデータベースを確認したところでは、タオル関係に関するものでございますが、この一年間で一件ございます。内容は、品質表示と色落ちについてということでございました。  以上でございます。

渡邊宏

2013-04-03 第183回国会 衆議院 経済産業委員会 6号

○渡邊政府参考人 遮熱を有するものについてでございますが、まず、窓についてでございます。  現在の普及状況を申し上げますと、二〇一〇年では五三%の新築戸建て住宅におきまして遮熱性能を有する窓が使用されております。  普及に向けた課題でございますが、やはり一般的な窓に比べまして遮熱性能を有するものは若干価格が高いことが挙げられます。例えば、製品の一例で申し上げますと、一七%ほど価格が高くなっておるわけでございます

渡邊宏

  • 1