運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
33件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1
  • 2

2020-06-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 閉会後第1号

大臣政務官渡辺孝一君) 防衛省におきましては、火薬庫の設置に当たっては、火薬取締法等関係法令に基づき必要な保安措置を確保しております。また、誘導弾等火薬庫に保管するに当たっても、意図しない火災等の事故が発生しないよう、何重にもわたる安全措置により万全を期しているところでございます。  その上で、自衛隊の部隊の能力が推察される情報などの提供は困難であるものの、一般論として申し上げれば、宮古島市

渡辺孝一

2020-05-13 第201回国会 衆議院 外務委員会 第6号

渡辺大臣政務官 先ほど、より具体的な検査等々の御質問というふうに受け取りましたので、そこまでは私も報告は受けておりませんけれども、日米間では、当然、人、動物、植物の検疫手続に関する日米合同委員会合意に基づきまして、米国人等米軍施設・区域において入国する場合は、米側検疫手続を実施することとしております。その際に、検疫伝染病が発見された場合には、直ちに日本の当局に対して通報が行われるとともに、日米

渡辺孝一

2020-04-03 第201回国会 衆議院 外務委員会 第4号

渡辺大臣政務官 現在、そのような症状を訴える方もいませんし、実際、スタートの時点からそういう対策をとっておりますので、今のところ、ゼロという報告に私は信頼を持っていいのかなと思っております。  また、洋上での業務の際にも、例えば物資補給等々も、寄港し、当然、外部の方と接する、少しの部分ですけれども、あろうかと思います。しかし、物資補給の際に関しましても、いわゆる自衛隊防衛省が認めた方、そして

渡辺孝一

2020-04-03 第201回国会 衆議院 外務委員会 第4号

渡辺大臣政務官 護衛艦たかなみ」は、乗組員に関しましては、今のところ感染者あるいは感染の疑いの方は出ておりません。  その中で、いわゆる「たかなみ」の乗務員につきましては、平素から手洗いやせきエチケットといった標準的な感染予防策を徹底するとともに、遠洋航海派遣時におきましては、事前に臨時の健康診断を行うことで、感染症に罹患した隊員あるいは感染症に罹患しやすい基礎的疾患がある隊員等につきましては、

渡辺孝一

2020-04-02 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号

渡辺大臣政務官 委員会の審議に先立ちまして、一言申し上げます。  令和二年度防衛省関係予算につきまして、三月五日の安全保障委員会で私から概要を御説明申し上げました。  その際、委員皆様の席上には、より丁寧に説明するとの観点から、口頭での説明よりも詳細な資料を配付させていただいておりました。この点に関しまして、説明が欠けていたことにつきましておわびいたします。      ――――◇―――――

渡辺孝一

2020-03-10 第201回国会 衆議院 環境委員会 第2号

渡辺大臣政務官 お答えいたします。  まず、防衛省といたしましては、我が国安全保障のため、馬毛島自衛隊施設、まあ基地でございますけれども、これを整備させていただきたいと考えております。この基地は、御存じのとおり、我が国南西防衛、またFCLPを実施するということになりますと日米同盟強化に大きく貢献する重要なものでございます。  その上で、防衛省としては、馬毛島環境の保全にできる限り配慮したいと

渡辺孝一

2020-03-05 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第1号

渡辺大臣政務官 防衛大臣政務官渡辺孝一でございます。  先ほど河野防衛大臣が申し上げましたとおり、我が国を取り巻く安全保障環境が厳しさと不確実性を増しておりますが、防衛大臣政務官として、山本大臣岩田政務官とともに河野防衛大臣をしっかりお支えし、我が国自身防衛体制強化日米同盟強化安全保障協力強化といった、我が国防衛を全うするための取組を進めてまいります。  西銘委員長を始め、理事

渡辺孝一

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

渡辺大臣政務官 本多議員にお答えいたしますけれども、確かに、その当時のお祭りの細かい事務的な手続につきまして私は報告は受けておりますけれども、事務所内にあるパソコンにどういう書類が残されているかというところは、実はまだ私、在京当番もありまして現地に帰っておりませんので、今週の土日に帰って確認しようと思っております。  今御質問の、疑義のあった、A地区B地区の人間が会うからこれは党の活動だということに

渡辺孝一

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

渡辺大臣政務官 浜地議員の御質問にお答えいたします。  大臣から先ほど答弁もございましたが、日印間では、二〇〇七年から、米海軍及びインド海軍との共同訓練マラバールを実施しているほか、昨年から、インド陸軍と実動訓練ダルマ・ガーディアン、インド空軍との共同訓練シンユウ・マイトゥリを実施しており、陸海空の全ての自衛隊インド軍共同訓練を行っております。  これらを踏まえまして、本年十一月三十日の日印

渡辺孝一

2019-10-29 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第1号

大臣政務官渡辺孝一君) 皆さん、おはようございます。防衛大臣政務官を拝命しました渡辺孝一でございます。  さて、我が国を取り巻く安全保障情勢が極めて速いスピードで変化する中、山本大臣、また岩田政務官とともに河野大臣をしっかりお支えし、我が国防衛をめぐる様々な課題に対しまして、強い責任感を持って全力で取り組んでまいる所存でございます。  北村委員長を始め、理事委員皆様におかれましては、御指導

渡辺孝一

2019-10-18 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第1号

渡辺大臣政務官 皆様、おはようございます。  防衛大臣政務官を拝命いたしました渡辺孝一と申します。  さて、我が国を取り巻く安全保障情勢が極めて速いスピードで変化する中、私としては、山本大臣、さらには岩田政務官とともに河野大臣をお支えし、我が国防衛をめぐるさまざまな課題に対しまして、強い責任感を持って全力で取り組んでまいります。  西銘委員長を始め、理事委員皆様におかれましては、御指導、御鞭撻

渡辺孝一

2019-05-15 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第17号

渡辺(孝)委員 今回選挙区を回って、働く女性方々地方ではどんどんふえております。その働く女性方々と懇談する場がございまして、その際いろいろお話を聞きますと、もう朝は戦争だとか、朝食なんかつくっている暇はないですよという過激な発言をする御婦人の方もいらっしゃいました。まあまあ、本当に実際は大変なんであろうなというふうに思います。  逆に、一方、夕食の方はどうなされていますかというお話を聞くと、

渡辺孝一

2019-05-15 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第17号

渡辺(孝)委員 ありがとうございます。  やはり世界にも誇りを持って自慢できるこの制度でございますので、ぜひ、地元に帰りまして、大臣から、しっかりと堅持していくんだ、また、将来を見据えてしっかり計画も立てているということを、私の方からもしっかりと説明をさせていただきたいと思います。  そこで、ここからが私の質問のポイントになるんですけれども、ちょっと大臣一つ質問をさせていただきたいと思います。

渡辺孝一

2019-05-15 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第17号

渡辺(孝)委員 皆さん、おはようございます。  きょうは、大事な一般質問のお時間をいただきましてありがとうございます。十五分しかありませんので、早速話に入りたいと思います。  皆さん、さきの統一地方選挙で、大変お忙しく、御苦労なさったのではないかと思いますが、実際、私も、今後、地方創生あるいは分権など、これから国と地方が一枚岩となって、地域づくり、ひいては国づくりに奔走しなければいけない、そういう

渡辺孝一

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

渡辺(孝)分科員 ありがとうございます。  今ほど答弁ございましたけれども、GFPの話もありました。これは私、非常にすばらしいものだというふうに思っておりますが、申しわけありません、地元の方に行ってこの話をすると、正直言って、十人いたら九・九人ぐらいは御存じないというのが、ちょっと耳の痛い話になるかと思いますけれども。  輸出というとすぐ海外という視点に行ってしまうものですから、地元農業者にとってみれば

渡辺孝一

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

渡辺(孝)分科員 次の二番目の質問の答えにも若干触れていただいたのかと思いますけれども、今のお話を聞いて、更に一次産業関係者方々が喜んでいただけるのではないかと思います。  二番目の質問というのは、そういう対策等々が少しずつ日の目を見てきている、そのことが六年連続の輸出の伸びという結果につながっているんだというふうに思います。  しかし、もうちょっと、二の矢とは言いません、やはりもう少し、関係者

渡辺孝一

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

渡辺(孝)分科員 自由民主党渡辺孝一でございます。  きょうは、本当に朝から晩まで大変忙しい、タイトなスケジュールの中で質問をいただいたことを、まずは御礼を申し上げたいと思います。ありがとうございます。  さて、きょうは農水委員会分科会でございますので、まずは吉川大臣に敬意を表したいと思います。  本当に、私の国会議員スタートと農政のかかわりはTPPから始まったのかなと思っております。そのスタート

渡辺孝一

2018-07-13 第196回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号

衆議院議員渡辺孝一君) 先般の日ロ首脳会談平成三十年五月二十六日でございますけれども、におきまして、平成二十八年十二月の日ロ首脳会談合意された共同経済活動に関して五件のプロジェクト候補、すなわち海産物の共同増養殖プロジェクト温室野菜栽培プロジェクト、島の特性に応じたツアーの開発、風力発電の導入、そしてごみの減容対策などの五つのプロジェクト候補内容について、具体的な進展の確認があったと承知

渡辺孝一

2018-07-13 第196回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号

衆議院議員渡辺孝一君) 平成二十八年十二月十六日の日ロ首脳会談の際発表されましたプレス向け声明において、日ロ双方は、この声明及びこの声明に基づき達成される共同経済活動の調整に関するいかなる合意も、また共同経済活動の実施も、平和条約問題に関する日本国及びロシア連邦立場を害するものではないと記されており、日ロ双方の法的な立場を害することのない形で四島における共同経済活動が実施されるものと承知しております

渡辺孝一

2018-07-13 第196回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号

衆議院議員渡辺孝一君) 浜口議員の御質問にお答えいたします。  これまで北方領土返還実現に向けた様々な取組がなされてきましたが、領土問題の解決はいまだになされておらず、加えて、元島民高齢化進展北方領土隣接地域における活力低下等も顕著になっていると承知しております。  そのような中、今般、日ロ両国の間で、歯舞群島、色丹島、国後島及び択捉島における我が国ロシア連邦による共同経済活動に関する

渡辺孝一

2018-07-09 第196回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

渡辺(孝)委員 赤嶺議員から二点質問がございましたので、お答えいたします。  まず、北方領土隣接地域振興等の基金の取崩しの規模に関しては、北海道が今後見込まれる事業ニーズを積み上げたところでは、年間約五億円程度に上るものと聞いております。  しかし、実際には、毎年度事業内容やその必要性、効果、さらには効率性などを精査した上で、必要額を取り崩して事業を行っていくことになるものと認識しております。

渡辺孝一

2018-07-09 第196回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

渡辺(孝)委員 本起草案の趣旨及び主な内容につきまして、提案者を代表して御説明申し上げます。  昭和五十七年に北方領土問題等解決の促進のための特別措置に関する法律が制定されて以降、北方領土返還実現に向けたさまざまな取組がなされてまいりました。  その一方で、領土問題の解決はいまだなされておらず、加えて、元島民高齢化進展北方領土隣接地域における活力低下等も顕著になっております。  そのような

渡辺孝一

2018-04-18 第196回国会 衆議院 厚生労働委員会 第10号

渡辺(孝)委員 お答えありがとうございます。  メリットの話は、地元の方でも、努力すればある意味報われるというか、その努力が認められることに関しては評価をしておりましたけれども、正直申し上げますと、それが正直言って行政職員地方方々の、関係者モチベーションにはならないと思います。  というのは、現実の話なんですが、実際、今の地方段階では、相談窓口を仮につくります、そして、どういうことが想定できるかというと

渡辺孝一

2018-04-18 第196回国会 衆議院 厚生労働委員会 第10号

渡辺(孝)委員 説明はわかりました。  この努力義務につきましては、恐らくいろいろな議論を経てそういう結果になったんだというふうに私も理解をしております。  確かに、いきなり強制的な、ある意味上から決めつけてしまうような形で地方におろすというのは、これは非常に暴力的だというふうには思いますが、とはいえ、私も行政経験者として申し上げるなら、努力義務というのは非常に弱いです、受け取る側にとってみれば

渡辺孝一

2018-04-18 第196回国会 衆議院 厚生労働委員会 第10号

渡辺(孝)委員 自由民主党渡辺孝一でございます。  きょうは、質問の時間をたっぷりいただきまして、ありがとうございます。  ぜひ、きょうは真剣な議論をさせていただきたいなと思いますし、私は、国会議員になる前は地方の市長を十年間務めておりまして、今回の法案に関しましては、いわゆる社会福祉事務所あるいは市の健康福祉部等々の職員方々ともお話ししたことを織りまぜながら、現場の立場に立った形での質問もしたいと

渡辺孝一

2018-03-30 第196回国会 衆議院 本会議 第14号

渡辺孝一君 自由民主党渡辺孝一でございます。  ただいま議題となりました政府提出生活困窮者等自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案について、自由民主党を代表して質問いたします。(拍手)  五年前、世界金融危機そして東日本大震災後の景気の低迷の中で、生活保護に陥る前の段階生活困窮者自立支援を行う生活困窮者自立支援法が創設されました。また同時に、生活保護法の改正により

渡辺孝一

2018-02-23 第196回国会 衆議院 予算委員会第二分科会 第1号

渡辺(孝)分科員 ありがとうございます。  次の質問に移らせていただきますけれども、人口減少高齢化を考えますと、やはり、社会保障の問題は日本の国にとっても大きな問題であるかと思います。もちろん、これは地方にとっても大きな問題でございまして、例えば、介護についてちょっと若干お話をさせていただきますけれども、これは本当は厚生労働省になるかもしれませんけれども、当然、高齢化に伴う介護利用率というのはふえていくのは

渡辺孝一

2018-02-23 第196回国会 衆議院 予算委員会第二分科会 第1号

渡辺(孝)分科員 ありがとうございます。  限界集落が大変目立ってきた地方の都市に関しまして、IoTの活用というのは、まさしく地方のためにある私はインフラだというふうに思っておりますので、今後、各自治体の首長さんには、その推進に私もハッパをかけたいと思っております。  二番目の質問に移りますけれども、今本当に、各市町村、国の予算も見ながら、新年度予算議会、第一回の定例会ですけれども、それに皆さん

渡辺孝一

2018-02-23 第196回国会 衆議院 予算委員会第二分科会 第1号

渡辺(孝)分科員 自由民主党渡辺孝一でございます。  きょうは質問の時間をいただきまして、大変ありがとうございます。  まず最初に、今般、北陸地方を中心に豪雪災害がございまして、本当に、災害に遭われ亡くなった方や、また御不幸に見舞われた方々に、お悔やみ、お見舞いを申し上げたいというふうに思います。一日も早く笑顔の生活を取り戻していただきたいな。  なぜこんなことを言うかというと、私の地域特別豪雪地帯

渡辺孝一

2018-02-23 第196回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 第1号

渡辺(孝)分科員 ありがとうございます。  地方自治体にとりましては、健康というのは、例えば公立病院、さらには国民健康保険保険料、さらには介護保険料と、直接自治体にも大きく影響するものにつながっていくものでございますので、ぜひ、この特定健診でさらなる、地方自治体等々がモチベーションが高まり、本当に健康につながっていくという事業にやはり私はしていただきたいなというふうに思います。  さて、ちょっと

渡辺孝一

2018-02-23 第196回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 第1号

渡辺(孝)分科員 ありがとうございます。  それでは、平成二十八年度より実施しております保険者努力支援制度前倒し分についてちょっとお聞きしたいんですが、都道府県に配分しているんでしょうか、この何か評価表というのをちょっと資料で見させていただきましたけれども、何か一位が長野県で、四十七位が山口県となっておりました。私としては、総理の出身の県が四十七位かと、ちょっとぎょっとしたんですけれども、この

渡辺孝一

2018-02-23 第196回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 第1号

渡辺(孝)分科員 自由民主党渡辺孝一でございます。  今回、質問の時間をいただき、大変ありがとうございます。  まず最初に、このことだけは申しておかなければいけないのかと思いますが、今般の通常国会予算委員会地元の方でも多くの方々が、テレビ中継あるいはマスコミ等々を通じて関心が高いようでもございます。  加藤大臣が大変御苦労なさっているということで、特に女性婦人部からは、大臣に対して、頑張ってください

渡辺孝一

  • 1
  • 2