運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
378件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-05-17 第198回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 3号

○渡辺(周)委員 そういう答弁をすると思った。  だけれども、我が国が独自に制裁を科していたことについて、こちら側が無条件で会う会うと言ったけれども、向こうは条件をつけてくる。そのときには、その制裁の緩和や、北朝鮮国籍を持つ人間のいわゆる入国を認めるような形で条件闘争になったときに、これは我々の国として、先食いだけされて、きのうも申し上げました、ストックホルム合意で痛い目に遭って、制裁を先に解除してしまえば

渡辺周

2019-05-17 第198回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 3号

○渡辺(周)委員 日本政府は主体的に、我が国自身がこの問題に主体的に取り組むと、もうこれだけ何回も繰り返して主張しているわけですので、このような我が国で開かれる大きな機会に、ぜひ、この拉致問題、もちろん核やミサイルの問題もテーマであります。もっと言えば、先ほど来、質問の中に出ていましたけれども、北朝鮮の人権状況について、なぜ我が国が今回共同提出しなかったのか。それはいろいろ戦術的なこともあるんだろうとは

渡辺周

2019-05-17 第198回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 3号

○渡辺(周)委員 国民民主党の渡辺でございます。  北朝鮮のこの問題につきましては、昨日の本会議でも私、質問いたしました。ですから、重複することのないように質問をさせていただきます。  まず、冒頭に、先ほどちょっと質問の追加をしましたけれども、午前中の菅大臣の所信の中で、拉致問題の解決のためには、米国を始めとする国際社会の理解と協力を得ることが不可欠であります、その後に、先ほどの答弁にもありますように

渡辺周

2019-05-16 第198回国会 衆議院 本会議 24号

○渡辺周君 国民民主党・無所属クラブの渡辺周です。  ただいま議題となりました防衛計画の大綱及び中期防衛力整備計画について質問をいたします。(拍手)  まず、我が国を取り巻く外交・安全保障環境について幾つかお尋ねをいたします。  まずは、北朝鮮についてであります。  私は、五月の二日から四日まで、拉致議連の一員として、家族会や救う会の皆様たちとワシントンを訪問しました。  言うまでもなく、拉致問題は

渡辺周

2019-04-09 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

○渡辺(周)委員 その際、駆けつけた防衛省は、その機体のそばまで行ったんですか。つまり、機体の保全ということで、米軍が、乗組員なりがいわゆる立入り規制をしたのか。それとも、そばまで行って防衛省は確認できたのかどうなのか。その点はいかがですか。

渡辺周

2019-04-09 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

○渡辺(周)委員 国民民主党の渡辺でございます。  通告にはありませんが、今の本多委員の質問を受けて、更にちょっと伺いたいんです。  伊丹空港へのオスプレイの、予防着陸という名前の不時着なのかどうか、真相はわかりませんが、四月一日の十三時五十五分に予防着陸をした。この際、第一報は沖縄防衛局から、このオスプレイが普天間基地の所属で、岩国基地から厚木基地に向かっていたということで、沖縄防衛局から伊丹空港

渡辺周

2019-03-28 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 5号

○渡辺(周)委員 そのときには、我々も心待ちをする新元号ですけれども、その新元号に込められた意味というのが、どういうところから出てきて、どういう国をつくるということを理想としたから新たな元号になったかということを、ぜひ世界にやはり伝えていただきたいんです。そのことをまず冒頭申し上げたいと思います。また、それについてぜひ何らかの御尽力をいただけるものと確信をしています。  せっかくそのようなことを聞いた

渡辺周

2019-03-28 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 5号

○渡辺(周)委員 例えば時間がありますので、日本のまさに昼間が向こうの深夜ということもありますから、例えば、我が国から在京の各国の大使館に対して、このような元号で新しい御代を迎えるということについては、何らかの形で外交ルートから日本の在外大使館に対して告知というのを通知するということは、今はまだ考えていないということですか。

渡辺周

2019-03-28 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 5号

○渡辺(周)委員 国民民主党の渡辺でございます。  通告をした質問項目のうち、ゴラン高原の主権についての部分は、先ほど立憲の篠原委員がお尋ねになりましたので、重複を避けるために質問いたしません。  そこで、通告していないんですけれども、外務大臣にちょっとお伺いしたいんですが、四月一日、来週月曜日に元号が発表される。元号が発表されるのを我々はメディアを通して恐らく知ることになると思いますが、諸外国に対

渡辺周

2019-03-08 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○渡辺(周)委員 私は、国民民主党・無所属クラブを代表して、本法案に反対の討論を行います。  まず第一に、過去、平成二十七年から平成三十年度の契約実績が六年契約又は七年契約で、本法律が定める十年間も将来の歳出を縛る上限は不要ではないかということであります。  次に、縮減額の推計もその根拠が極めて不透明である上に、縮減前の比較対象が単年度ごとの契約との比較であり、五年超の長期にわたる契約の必要性を示すには

渡辺周

2019-03-01 第198回国会 衆議院 予算委員会 15号

○渡辺(周)委員 その中で、拉致の問題を話をする中で、もちろん、どのように金正恩委員長が答えたかは当然お答えになられないかもしれませんが、総理はその後に、自身が向き合う、北朝鮮と向き合うというような発言がその後ありましたので、何らかの進展をにおわせるような雰囲気があったからこの総理の言葉につながったんではないかと思いますが、総理が向き合うというのはどういう意味なのか。訪朝するという意味なのか。であるならば

渡辺周

2019-03-01 第198回国会 衆議院 予算委員会 15号

○渡辺(周)委員 国民民主党の渡辺でございます。  私とこの後に階委員と、限られた時間の中で、それでは質疑をさせていただきます。  まず、総理に伺います。  米朝の首脳会談が非常に残念な形で、合意を見出せずに終わった。この点について、総理、今後の米朝関係はどのようになっていくと総理自身はお考えか、お尋ねします。

渡辺周

2019-02-25 第198回国会 衆議院 予算委員会 13号

○渡辺(周)委員 この問題は余り長くやるつもりはございません。ただ、この委員会なり、あす開かれるのであれば総務委員会の席で、ぜひ大臣、責任を持った事情説明をして、なぜこのような答えになったのかということははっきりとしていただきたいということを申し上げたいと思います。  それで、今もこうしてやりとりをしたとおり、まさにこの真相究明のキーマンとなる参考人が出てこなかったり、もっと言えば、この今のやりとりを

渡辺周

2019-02-25 第198回国会 衆議院 予算委員会 13号

○渡辺(周)委員 そうすると、お認めになられましたから、総務委員会あるいはこの予算委員会にお出になられないということは、何か、当初は、本務を犠牲にしてまで出たくないというようなことをおっしゃっていた、それは事実ではないと。  そうすると、職員のメモ書きがこのように出回ったということは、職員の方が、西村統計委員長から聞いた話ではなくて、それを意訳したということで、このような乱暴な書き方なんですか。「統計委員会委員長

渡辺周

2019-02-25 第198回国会 衆議院 予算委員会 13号

○渡辺(周)委員 それでは、引き続き、国民民主党の持ち時間の中で質問をさせていただきます。  この予算委員会、三十年度の第二次補正予算、そしてこの三十一年度、来年度の本予算の審議を続ける中で、議論の中心はこの統計問題でございます。補正予算のときからこの統計問題を審議する中で、当初は、不正統計あるいは不適切統計と言われたこの統計問題が、今や、統計偽装、偽装統計ではないかというように問題の本質が変わってまいりました

渡辺周

2019-02-20 第198回国会 衆議院 予算委員会 10号

○渡辺(周)委員 ありがとうございます。  それでは次に、松前町の若佐副町長さんに。  いわゆる木造船漂着の問題ですが、最初にいただいた資料の、これは毎日新聞の地方版、昨年の十二月四日付に、道や関係機関、海上保安庁、警察だと思いますけれども、関係機関が連絡会議を設けることになったと。これは実は私も先般国会で取り上げまして、もう今そこにある危機だと。アメリカに向かって、日本に向かってミサイルを飛ばすよりも

渡辺周

2019-02-20 第198回国会 衆議院 予算委員会 10号

○渡辺(周)委員 どうもありがとうございました。  今お答えいただいた中で、例えば、どういう国の外国人の方に今後北海道全体に来ていただきたいというふうに考えているのか。例えば、国別の観光のニーズを、そこは経済界としてある程度整理して、例えばカジノに行きたいという人もいるでしょうし、自然がという人もいれば、パウダースノーでスキーをしたいとか、あるいは夏場に山を登る方がいいとか、いろいろな方がいると思うんですよね

渡辺周

2019-02-20 第198回国会 衆議院 予算委員会 10号

○渡辺(周)委員 国民民主党衆議院議員の渡辺周といいます。きょうはどうもありがとうございます。  限られた時間でございます。少し進行がおくれていると思いますので、私から簡潔に質問をしたいと思います。  まず、高橋会長に伺いたいのですが、先ほどの冒頭、IR、カジノで飛躍的に観光客をふやしたいということでございますが、経済界としての試算は、どれぐらいの経済効果があるか。北海道も既に出しているのが、二千億円

渡辺周

2019-02-15 第198回国会 衆議院 予算委員会 8号

○渡辺(周)委員 先般、報道にこの問題が大きくクローズアップされてから、幾つかのメディアでこの件についてのファクトチェックのような形での報道がありました。報道を丸々私も読んでそのとおりとわかりませんので、ここでちょっと確認をしたいんですけれども、先般の一部報道では、二〇一七年度、千七百四十一市区町村のうち、紙か電子媒体で協力をしているところは、六百三十二の自治体で三二%であります。五三%に当たる九百三十一

渡辺周

2019-02-15 第198回国会 衆議院 予算委員会 8号

○渡辺(周)委員 ここに、各市町村長宛てあるいは都道府県知事宛てに出された「自衛官募集等の推進について(依頼)」というのは、私も持っております。これは、ここに書かれているんですけれども、平成二十五年十二月に閣議決定をされた中期防衛力整備計画の中に触れられたことを引用して、今まで以上に募集に力を入れるんだ、協力関係を一層強化してまいりたい云々と書かれているわけですよね。  ここには依頼と書いてあるんですよ

渡辺周

2019-02-15 第198回国会 衆議院 予算委員会 8号

○渡辺(周)委員 国民民主党・無所属クラブの渡辺でございます。  ただいまの、本多委員も触れられましたけれども、総理の、六割の自治体が協力を拒否しているという発言につきまして、前回の委員会で私、立ちましたときには、ちょっと最後、時間がなくなってしまいましたので、改めて伺いたいというふうに思うんです。  この委員会でも、ただいまも答弁がありましたし、総理出席のもとでも、あるいは過日の自民党大会でも、自衛隊

渡辺周

2019-02-12 第198回国会 衆議院 予算委員会 5号

○渡辺(周)委員 また、我が国と韓国をめぐるさまざまな問題について、三・一、非常に韓国側からすれば愛国的な日、三月一日、これがちょうど百周年である。それに向けて、非常に国威発揚的な、韓国のさまざまな、我が国との歴史戦を恐らく展開するんだろう。  その上で、ちょっとあと二つほど聞きたいのは、一つには、四月にモナコで開催される国際水路機関、IHO。韓国が、日本海の呼称に対して、東海という呼称を併記せよと

渡辺周

2019-02-12 第198回国会 衆議院 予算委員会 5号

○渡辺(周)委員 外交ルートなんですけれども、相手は三権の長である議長であります。これは、どのような形で韓国の立法院、議会なり議長のもとに届くのか、その点について、どのような外交ルートということについてお尋ねをしたいことと、それに対して何らかの説明が韓国側からあったかどうか、その点についてはいかがですか。

渡辺周

2019-02-12 第198回国会 衆議院 予算委員会 5号

○渡辺(周)委員 国民民主党・無所属クラブの渡辺周でございます。  この後、午後、我が党の質問者が三人おりますが、まず冒頭、私から口火を切らせていただきます。  まず最初に、日韓関係について伺います。  先般、ブルームバーグという外資系のメディアのインタビューに答えて、韓国の文議長が、この場で口に出すと腹立たしい思いをするようなことをあえて発言をされました。この点について、河野外務大臣は、訪問中のフィリピン

渡辺周

2018-11-29 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 4号

○渡辺(周)委員 行っていないということは、例えば器械によるものもあれば、乗務員同士がお互いの呼気、息を吹きかけて、お酒を飲んだか飲まないかと確認する。民間ではもうやっていて、それが非常に緩かった、ずさんだったというのがあるんですが、今のお答えで、ちょっと驚きの答弁なんですが、政府専用機のパイロット、乗組員はやっていないということで、今そう御答弁されたという、確認ですけれども、それでよろしいですか。

渡辺周

2018-11-29 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 4号

○渡辺(周)委員 国民民主党、渡辺でございます。  限られた時間でございますので、早速質問に入らせていただきます。  まず冒頭、防衛大臣に伺いたいのですが、昨今、大変問題になっております民間航空機のパイロットの飲酒の問題。飲酒、酒気帯びで飛行機がおくれた。きのうでしたか、日本エアコミューター、JACの飛行機も何かおくれたということで、連日報道されています。  国土交通省はJALやANAに立入検査に入

渡辺周

2018-11-16 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○渡辺(周)委員 いや、だから、中間報告が出た後、最終報告が一体いつ出るのか。必ず、こういうことが起きると、原因究明を直ちに行って再発防止と言うんだけれども、今の話を聞いていると、一体いつその調査が終わるかわからない。何かその調査といっても、年がかわったら一年たちますよ。  その点について大臣、どうなんですか。こういうことが起きて本当に調査に時間がかかっちゃって、結局、原因究明が何かわからないまま、

渡辺周

2018-11-16 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 3号

○渡辺(周)委員 国民民主党の渡辺でございます。  限られた時間ですので、早速質問に入ります。  冒頭に岩屋大臣が、饗庭野演習場での今回の事案につきまして謝罪と報告がございました。この点につきましては、他会派の委員からも質問がございましたので、この点について私も質問通告はしておりましたけれども、先ほど来の質問と答弁と重複してもいけませんので、時間節約のために割愛をいたします。  先ほどの大臣の話の中

渡辺周

2018-11-02 第197回国会 衆議院 予算委員会 3号

○渡辺(周)委員 それでは総理、日米地位協定が、この沖縄の県知事選挙で与野党候補とも見直しを公約にされ、そして全国の知事会からも要請があるという中で、やはり日米地位協定が一つの問題として浮き彫りになっているというお考えはありませんか。

渡辺周

2018-11-02 第197回国会 衆議院 予算委員会 3号

○渡辺(周)委員 詳細を述べてくれと言っているのではないんです。トランプ大統領と大変親密な関係にある安倍総理が、物すごい長い時間を過ごされております。時にはゴルフもされ、時には食事もされ、さまざまなところでお会いをされている総理が、この日米地位協定の見直し、あるいは日米地位協定の問題点ということについてトランプ大統領と話をしたことはありますかと私は聞いているんです。  詳細は答えなくて結構です。

渡辺周

2018-11-02 第197回国会 衆議院 予算委員会 3号

○渡辺(周)委員 国民民主党の質問時間、最後、私が務めさせていただきます。  まず冒頭、この予算につきましては、私の地元静岡県も、東側から台風が西へ向かう中で、伊豆半島も被害を受けました。そういう意味では、この補正予算の速やかな成立というものは我々も是とするところであるということをまず冒頭申し上げて質問に入りたいと思います。  先ほど来、我が党の精鋭の議員たちが、それぞれの大臣にそれぞれの要所をつくような

渡辺周

2018-05-21 第196回国会 衆議院 情報監視審査会 6号

○渡辺(周)委員 このたびこの委員に就任をいたしました渡辺といいます。国民民主党でございます。  三人の参考人の方々に、三点ずつなんですが、簡潔にお尋ねしますので、簡潔に三つお答えいただければと思います。  一つは、同盟国からもたらされた、すなわちアメリカからもたらされた、これはイラク戦争を念頭に置いてですが、例えば攻撃を、軍事行動を起こす、その際に、我が国があの際は直ちに支持をしたと思いますが、我

渡辺周

2018-05-10 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

○渡辺(周)委員 もう二、三百名というと、相当な数になると思うんですよ。  といいますのも、いよいよこの国会も会期末までほぼ一カ月。たしか、先般、大臣はこの委員会での質疑の中で、いつごろまでに公表できるんですか、まさか国会が終わった後にしれっと出てくることはないでしょうねと言ったら、ぜひこの委員会の審議に資するように、この報告、公表、発表できるだろう、発表したいということをおっしゃっていました。  

渡辺周

2018-05-10 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

○渡辺(周)委員 国民民主党の渡辺でございます。  きょうの委員会は日報等でございますので、まず日報のことについて、冒頭お尋ねをします。  ただいまの本多委員の質問にも関係すると思いますが、大野政務官をトップとする調査チーム、現在、作業はどこまで進んでいますでしょうか。

渡辺周

2018-04-12 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 5号

○渡辺(周)委員 ですから、具体的に、政務官をトップにした調査チームを立ち上げて、昨年の三月に、実はなかったと答えていた日報があったということについては、これは大野政務官をトップにしたチームが調査をする。ですから、具体的に、今どんな調査をしているんですか。  例えば朝霞の、当時朝霞に大臣直轄の陸上自衛隊の研究本部、朝霞駐屯地、朝霞にありますけれども、ここへ行って、当時の関係者から例えば聞き取りをやっているとか

渡辺周

2018-03-20 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 2号

○渡辺(周)委員 そこで、河野外務大臣に伺いたいんですが、それでも南北対話は行われる、それでもというのは、平昌オリンピックを契機にして、北朝鮮が突然の手のひら返しのようなほほ笑み外交を始めてきた。世界も意外な思いで受けとめたと思いますが、当然、制裁が相当きいているんだろう。そして、先ほど申し上げたように、やはりアメリカのこの軍事演習が、金正恩体制自体をひっくり返すのではないか、その前提で行われているのではないか

渡辺周

2018-03-20 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 2号

○渡辺(周)委員 その際、これまで、斬首部隊の参加であるとか、いわば暗殺部隊ですね、それから戦略爆撃機の訓練参加とこれまでもございましたけれども、そうした内容について従来と変更されるのかどうか、その点についてはいかがですか。

渡辺周

2018-03-20 第196回国会 衆議院 安全保障委員会 2号

○渡辺(周)委員 希望の党の渡辺でございます。  早速に質問させていただきます。  まず小野寺大臣に、ちょっと通告はしていませんでしたが、四月一日から米韓の軍事演習が始まると韓国のメディアが報道している。中身については、四月の一日からフォール・イーグル、野外機動訓練が四月一日から一カ月、四月二十三日から二週間ほどでキー・リゾルブ、これは図上演習が行われるということなんですが、これは、日本政府としてはそのような

渡辺周

2018-02-19 第196回国会 衆議院 予算委員会 13号

○渡辺(周)委員 ぜひ、この問題については深刻に受けとめて、そして、速やかに国民の皆さんに説明できるような体制をとっていただきたいと思います。  続きまして、昨年の暮れからの、またことしに入ってからも幾つか事案がございましたけれども、北朝鮮からの漁船の漂着、あわせて、その乗員が上陸をしていたという点につきましてお尋ねをいたします。  お手元に資料を配付させていただきました。幾つか、もう時間がございませんので

渡辺周

2018-02-19 第196回国会 衆議院 予算委員会 13号

○渡辺(周)委員 ぜひ透明度を高めて、何か内輪だけで解決をした、よくあるのは、こういう調査報告を求めると、国会が終わったころにそうっと答えが出てきて、何か国民の関心がちょっと色あせてきたようなときにつるっと出てくるようなことがよくあるんですね。ですから、速やかに、できるだけ、私は、今国会中に、また安全保障委員会等でも質疑をしたいと思いますので、この速やかな結論、あるいは中間報告でも結構ですから、出していただきたいと

渡辺周

2018-02-19 第196回国会 衆議院 予算委員会 13号

○渡辺(周)委員 希望の党の渡辺でございます。  二十七分間という与えられた時間の中で質問をさせていただきます。  ただいま官房長官が席を外されているということで、ちょっと質問の順番を入れかえさせていただきます。  まず最初に、小野寺防衛大臣に、今般の佐賀県におけるヘリコプターの墜落の事故につきましてまず伺いますが、佐賀県の目達原駐屯地を立ったヘリコプターが墜落をして、とうとい二人の人命がなくなり、

渡辺周

2017-12-01 第195回国会 衆議院 安全保障委員会 2号

○渡辺(周)委員 運搬手段が、今おっしゃったように、そのような分析がある中で、日本政府としてはまだ詳細についての分析はできていないということだと思いますけれども、ただ、もし我々の懸念がそのとおりであるとすれば、これはアメリカの東海岸まで到達をするということになりますと、やはり、万々が一、核弾頭が搭載をされるということになれば、これはいろいろ見方があります。いわゆる核弾頭の小型化、あるいは大気圏再突入

渡辺周

2017-12-01 第195回国会 衆議院 安全保障委員会 2号

○渡辺(周)委員 アメリカでは、アメリカの全土到達が可能となったのではないかというような分析もあります。そしてまた、北朝鮮は、当日、重大報道という名前で発表をしておりますけれども、この発射は成功したのだ、アメリカ全土に到達するものができた、非常に喜ばしいことだということを大変強調しているんです。  実際、今分析とお話がありましたけれども、今回のミサイルがアメリカ全土に到達する可能性もあるということで

渡辺周

2017-12-01 第195回国会 衆議院 安全保障委員会 2号

○渡辺(周)委員 希望の党の渡辺でございます。  それでは、まず防衛大臣に、先ほどの北朝鮮による弾道ミサイル発射について説明をいただきましたことにつきまして、何点か御質問をさせていただきます。  この新型のICBM級の弾道ミサイルでありますけれども、最高高度は四千キロを超えるロフテッド軌道であったということの説明が冒頭にございましたけれども、この飛翔距離は約千キロ、最高高度は四千キロを大きく超える過去最高

渡辺周

2017-09-05 第193回国会 衆議院 外務委員会 18号

○渡辺(周)委員 いや、そんな頼りない答弁じゃなくて、実際、現実の問題としてまた次のミサイルが飛ぶかもしれないという現状の中で、できるだけ早く改良をして、悠長なことは言っていられないので、まずは国民の不安を取り除くための最善の方策をとっていただきたい、そのことを強くお願いします。  河野外務大臣に伺います。  ミサイルが飛んで、核実験、九月九日にまた北朝鮮は建国記念日があります。昨年はここで核実験を

渡辺周

2017-09-05 第193回国会 衆議院 外務委員会 18号

○渡辺(周)委員 それを、先日、我が党の部会で各省庁の方々に来ていただきました。そしたら、着弾の有無については、北朝鮮にその手のうちを見せることになるのでというような答弁があったんですね。驚きました。  つまり、国民にとって大事なことは、まず、北朝鮮から先ほどミサイルが発射された、何分以内にどこに一体飛来するのかということなんですね。それを具体的にJアラートで、対象となる地域に対して、例えば今回なら

渡辺周

2017-09-05 第193回国会 衆議院 外務委員会 18号

○渡辺(周)委員 引き続き、もう時間がありませんので、要点を伺います。  先月二十九日に北海道を越えるミサイルが発射されました。その際、安倍総理は、発射から完全に把握をしていた、だから破壊措置行動はとらなかったということでございました。韓国の議会では韓国国防省が、これは昨日の報道ですけれども、また新たなミサイル発射の兆候があると。次回もしまたミサイルが発射された場合、今度はJアラートの中で、我が国の

渡辺周