運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
44件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2015-06-17 第189回国会 参議院 災害対策特別委員会 5号

○政府参考人(深澤淳志君) お答え申し上げます。  近畿自動車道紀勢線や国道一号、北勢バイパス、これらの道路は、地域の活性化あるいは物流の効率化といった面で重要な道路であるとともに、ただいま委員の方から御指摘がございましたように、災害時の避難路あるいは輸送路、さらには医療機関へのアクセス道路といった面でも大変重要な道路であると認識しております。  まず、紀勢線について御説明申し上げますけれども、紀勢線

深澤淳志

2015-06-16 第189回国会 参議院 国土交通委員会 15号

○政府参考人(深澤淳志君) お答え申し上げます。  都城志布志道路についてお尋ねがございました。  委員御指摘のように、この道路は、宮崎県都城市から鹿児島県志布志市に至る約四十キロメートルの地域高規格道路でございます。九州縦貫自動車道と重要港湾であります志布志港を直結するとともに、物流の効率化や地域間の連携促進などを目的とした重要な道路だと認識しております。  御指摘のように、全体約四十キロのうち約三割

深澤淳志

2015-06-16 第189回国会 参議院 国土交通委員会 15号

○政府参考人(深澤淳志君) お答え申し上げます。  人口減少あるいは高齢化が進んでいく中で、地域の活力を維持するためには、機能が集約された都市や拠点をつなぐ、先ほどコンパクト・プラス・ネットワークというお話ございましたけれども、それをつなぐ道路ネットワークを構築して、交流や連携機能を確保することが大変重要だと考えております。  委員御指摘の環有明海ということの構想につきましては、有明海沿岸の諫早、佐賀

深澤淳志

2015-06-16 第189回国会 参議院 国土交通委員会 15号

○政府参考人(深澤淳志君) お答え申し上げます。  有明海沿岸道路の整備によって、既存の高速道路や九州新幹線、三池港、有明佐賀空港などとのアクセス性も大幅に改善いたします。さらには、交流圏の拡大、物流の効率化も期待されるとともに、委員おっしゃったように、災害時の緊急輸送路としての役割も期待されているところです。  委員御指摘の大川佐賀道路、これは有明海沿岸道路の一部を構成するものですけれども、現在、

深澤淳志

2015-06-09 第189回国会 衆議院 国土交通委員会 14号

○深澤政府参考人 お答え申し上げます。  スマートインターチェンジは、御存じのように、ETC専用のコンパクトなインターチェンジでございますけれども、既存高速道路の有効活用や、あるいは、今おっしゃったように、周辺の商業施設へのアクセス、さらには雇用の創出など、非常に効果が高いものだというふうに考えておりまして、現在、平成二十六年度末時点でございますが、全国で七十七カ所で設置済み、六十八カ所で事業中となっております

深澤淳志

2015-06-09 第189回国会 衆議院 国土交通委員会 14号

○深澤政府参考人 お答え申し上げます。  委員おっしゃったように、誘導車の役割というのは大変大事なものだと考えております。国土交通省では、現在、ホームページ、あるいは特殊車両許可に関する各種の講習会であるとか研修会などを通じて、その役割等の周知をしているところです。  ただ、委員おっしゃるように、誘導車が有効に機能するということは本当に大事だと思っておりますので、今後とも、実態をよく把握して、誘導車

深澤淳志

2015-06-09 第189回国会 衆議院 国土交通委員会 14号

○深澤政府参考人 お答え申し上げます。  今委員の方からかなり詳細な御説明がございましたけれども、道路は一定の規格の車両が安全、円滑に通行できるように設計されておりまして、道路の構造を保全したり、あるいは交通の危険を防止する観点から、その規格を超える車両は原則通行できないんですけれども、おっしゃっているように、その規格を超える車両につきましては、申請をいただいて、道路の構造の保全であるとか、交通の危険

深澤淳志

2015-05-29 第189回国会 衆議院 国土交通委員会 12号

○深澤政府参考人 お答え申し上げます。  名古屋環状二号線東南部区間は、まず、NEXCO中日本が高速道路の部分を施工いたしまして、その後、国土交通省がそれに並行する国道の部分を施工しております。  NEXCO中日本が実施した工事の前後で、建物等の調査を実施し、NEXCO中日本の施工期間中に発生した工事に起因する建物等の損害について補償を行っております。  その後、国土交通省が施工した後には、国土交通省

深澤淳志

2015-05-29 第189回国会 衆議院 国土交通委員会 12号

○深澤政府参考人 お答え申し上げます。  NEXCO中日本は、工事実施後の調査、事後調査と言っておりますけれども、この結果を踏まえ、平成二十二年八月以降、住民の方に対しまして家屋被害の状況や被害補償に関する説明を行ってまいりました。  御指摘の名古屋市長からの文書も踏まえ、引き続き、住民の方々の御理解が得られるよう、補償内容に納得されない方などに対し繰り返し説明を行っていると聞いております。  以上

深澤淳志

2015-05-29 第189回国会 衆議院 国土交通委員会 12号

○深澤政府参考人 お答え申し上げます。  委員御指摘のように、名古屋市天白区、緑区における名古屋環状二号線工事の家屋補償に関し、名古屋市長からNEXCO中日本、名古屋工事事務所長宛て、平成二十四年十一月以降、三回の文書が送付されております。  まず第一の文書、平成二十四年十一月の文書では、天白区、緑区の十五名の方々から、名古屋環状二号線の建設工事に係る影響等について、名古屋市の条例に基づく調査請求書

深澤淳志

2015-05-20 第189回国会 衆議院 国土交通委員会 10号

○深澤政府参考人 お答え申し上げます。  圏央道も含めた首都圏の高速道路の料金につきましては、ことしの一月に、社会資本整備審議会道路分科会国土幹線道路部会から中間答申をいただいております。  その中で、三つの原則が示されていまして、一つは、路線ごとにばらばらとなっている料金を走行距離に応じた公平な対距離の料金に整理統一していくということ、二つ目は、環状道路の利用を妨げないように、起点と終点が同じ場合

深澤淳志

2015-05-20 第189回国会 衆議院 国土交通委員会 10号

○深澤政府参考人 お答え申し上げます。  国道十六号の渋滞の状況につきましても、我々としては大きな課題だというふうに考えております。  一つは、現在、今委員御指摘のあったように、町田市内におきまして立体の工事を進めておりまして、これは今年度完成することとなっております。それから、昨年圏央道が開通しまして、その効果もありまして、市内の一般道路は交通転換が進んでいるということもあります。  ただ、そうはいっても

深澤淳志

2015-05-20 第189回国会 衆議院 国土交通委員会 10号

○深澤政府参考人 お答え申し上げます。  東名高速あるいは中央道などといった全国的に一体としてネットワークを形成する高速道路につきましては、その全路線の建設債務を全路線の料金収入より償還するという全国のプール制を導入して整備を進めております。  一方、全国の高速道路ネットワークにつながっていない有料道路、これを一の路線と言っておりますけれども、これにつきましては全国プール制に含まれません。建設による

深澤淳志

2015-05-14 第189回国会 参議院 国土交通委員会 10号

○政府参考人(深澤淳志君) 幹線道路の渋滞対策は、国としても大変大きな課題だというふうに考えています。  ちなみに、平成二十四年度の国土交通省の推計によりますと、全国で一年間に渋滞により失われる時間、これを労働時間に換算すると約二百八十万人分の労働時間に相当するということであります。中でも、神奈川県内というのは渋滞が非常に激しいところでございまして、神奈川県内で渋滞によって失われる時間、これは全国でいうと

深澤淳志

2015-05-14 第189回国会 参議院 国土交通委員会 10号

○政府参考人(深澤淳志君) お答え申し上げます。  委員御指摘の国道十六号町田立体事業、委員御指摘のように、ここは一日約五万台の交通が集中しております。その保土ケ谷バイパスの渋滞緩和あるいは沿道環境の改善ということを目的とする事業でございます。  現在、国道二百四十六号との交差部における橋梁の架設の工事をやっております。委員御指摘のように、当初平成二十六年度完成ということで進めてまいりましたけれども

深澤淳志

2015-05-11 第189回国会 参議院 決算委員会 7号

○政府参考人(深澤淳志君) お答え申し上げます。  委員御指摘のように、せんだっての委員会で御答弁させていただきましたのは、新東名も含めた数字でございます。現在の東名、それから名神高速道路におきましては、この五年間に、東名では三か所、それから名神では三か所、合わせて六か所、約百五十台の駐車場、駐車スペースを増設しております。  具体的に申し上げますと、東名の海老名サービスエリア上り、それから足柄サービスエリア

深澤淳志

2015-05-11 第189回国会 参議院 決算委員会 7号

○政府参考人(深澤淳志君) お答え申し上げます。  無電柱化が完了した後、せっかく整備した電線共同溝にまだ入溝がされていないものがあるという御指摘でございます。  電線共同溝の整備に当たりましては、無駄な掘り返しが将来発生しないように、既存の地上の電線に加えまして、将来発生することが見込まれる電線も収容することができるように、電力事業者、通信事業者の要請に応じて必要な管路を整備しているところでございます

深澤淳志

2015-05-11 第189回国会 参議院 決算委員会 7号

○政府参考人(深澤淳志君) お答え申し上げます。  電線共同溝の整備完了後の電柱の撤去は、電柱を所有しております電力事業者及び通信事業者が行うこととなっております。いろいろと調べておりますけれども、残置された電柱、これが残っていることなんですけれども、その主な原因としては、電力事業者あるいは通信事業者と沿道の住民の方との間で引込みとかいろいろな面での多岐にわたる調整に時間を要しているということであると

深澤淳志

2015-04-21 第189回国会 衆議院 国土交通委員会 5号

○深澤政府参考人 お答え申し上げます。  御指摘のオリンピックレーンにつきましては、現在、東京都主催の輸送検討会において検討が進められております。  委員御指摘のように、大会の関係あるいは観客の方のスムーズな輸送というのは大切ですけれども、それとあわせて、地域住民の方とかあるいは経済活動に伴う一般車両との調整も必要だというふうに考えております。  このような観点も認識しながら、国土交通省としても、大会関係者

深澤淳志

2015-04-15 第189回国会 衆議院 国土交通委員会 3号

○深澤政府参考人 お答え申し上げます。  高速道路を自衛隊などの飛行機の離発着に使用するということを考えたときに、三つの観点から考えなきゃいけないと思っています。  一つは、委員御指摘のように、衝撃に耐えられる強度であるかどうかということ、二つ目は、空間的に長さが確保できるか、それから幅が確保できるかということ、それから三番目は、平たん性でございます。これらを考えたときに、残念ながら、我が国の高速道路

深澤淳志

2015-04-07 第189回国会 参議院 国土交通委員会 5号

○政府参考人(深澤淳志君) お答え申し上げます。  委員御指摘の大洲西道路、これは今おっしゃったように、大洲・八幡浜自動車道の一部を形成しておりまして、大洲市と八幡浜市を結ぶ全体で十三キロメートルの地域高規格道路であります。先ほど来お話のある、八幡浜港から四国8の字ネットワークへのアクセスとして非常にこれは重要な路線だと考えております。  御指摘の大洲西道路につきましては、大洲・八幡浜自動車道の中で

深澤淳志

2015-04-06 第189回国会 参議院 東日本大震災復興及び原子力問題特別委員会 4号

○政府参考人(深澤淳志君) お答え申し上げます。  出島と本土を結ぶいわゆる出島架橋につきましては、女川町が町の活性化を図るため町道事業として実施していく予定と聞いております。当該事業につきましては、女川町の地元負担がある社会資本整備総合交付金、いわゆる通常枠でございますけれども、この事業として女川町から平成二十七年度予算に要望されているところであります。  国土交通省としましては、女川町からの要望

深澤淳志

2015-04-02 第189回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

○深澤政府参考人 お答え申し上げます。  福島県の本格的な復興のためには、特に避難指示が解除された地域の生活を支える道路ネットワークの強化が重要だと認識しております。  委員御指摘のございました、国道三百九十九号、県道吉間田滝根線、小名浜道路の三路線につきましては、平成二十五年度までに福島県で事業を開始し、本年から用地買収に着手したと聞いております。しかし一方で、国による事業実施の御要望を県の方からもいただいております

深澤淳志

2015-03-31 第189回国会 参議院 災害対策特別委員会 4号

○政府参考人(深澤淳志君) お答え申し上げます。  道路に積もった灰を除去することは、道路交通の安全を確保するだけではなくて、地域の社会経済活動を支える上で大変重要な課題だと考えております。  これまでも国土交通省は、鹿児島県の桜島、宮崎県の新燃岳等の火山活動に対して、市町村に対し路面清掃車、散水車等の貸与等を行っております。今回の阿蘇山の噴火におきましても、平成二十六年十二月二十六日より熊本県高森町

深澤淳志

2015-03-26 第189回国会 参議院 国土交通委員会 3号

○政府参考人(深澤淳志君) お答え申し上げます。  東名高速道路の海老名サービスエリアやあるいは東京本線料金所などにおいて、料金割引が適用されるために時間調節する車両が滞留して渋滞などを発生しているということは私どもも認識しております。委員御指摘のように、これを仮に長くしても、必ずそこのところでは、ピークがずれるだけであって滞留してしまうと、そんなこともございます。  それで、平成二十六年四月から新

深澤淳志

2015-03-26 第189回国会 参議院 国土交通委員会 3号

○政府参考人(深澤淳志君) お答え申し上げます。  高速道路の休憩施設は、委員御指摘のように、過労運転による事故の防止あるいは利用者へのサービスの向上の観点から大変重要な施設であると考えております。高速道路会社では、これまでも計画的に休憩施設を整備してきております。東名、新東名高速道路を例に取りますと、この五年間で休憩施設十四か所、大型車駐車場約一千二百台分を増設するなどしてその確保に努めてきたところであります

深澤淳志

2015-03-26 第189回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

○深澤政府参考人 お答え申し上げます。  常磐自動車道の線量の高い区間、委員おっしゃったように、今、七千台から九千台、車が走っております。この利用者への影響を最小限にするためにも、おっしゃったように、事故などによる通行の停滞を極力減らすこと、これは大変重要だと思っております。  そのためには二つ考えなきゃいけないことがあると思います。一つは、交通事故を未然に防ぐということ、もう一つは、万が一事故が起

深澤淳志

2015-03-20 第189回国会 衆議院 国土交通委員会 2号

○深澤政府参考人 お答え申し上げます。  東京外環の本線トンネル工事は、大深度地下を使用したシールド工法を採用しております。地上への影響は生じないものと考えております。  ただし、東京外環は大深度地下を活用した初めての道路事業であることから、念のため、大深度地下を使用する部分についても、工事実施前の建物等の状況を調査することとしております。  具体的には、トンネルの地上部に当たる地域とその周辺について

深澤淳志

2015-03-10 第189回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 1号

○深澤政府参考人 ただいま委員から御指摘がありましたように、平成二十四年三月二十四日に開通しました日沿道の温海―鶴岡間の温海トンネル、これは延長が約六キロという大変長いトンネルでございますけれども、御指摘のように両側から掘削いたしまして、工期の短縮を図ったところです。  これに加えまして、朝日温海道路の山形県では、工事の施工に当たって、現場でコンクリートを打つということではなくて、工場で製作されたコンクリート

深澤淳志

2015-03-10 第189回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 1号

○深澤政府参考人 お答え申し上げます。  山形県のさらなる発展、地域活性化を図るため、日沿道や東北中央道の県境区間のミッシングリンクの解消は大変重要であると認識しております。このため、道路ネットワークの早期整備に努めているところであります。  山形県内の高規格幹線道路、延長でいきますと全体で三百四十五キロありますけれども、これまでに約六割の二百六キロメートルが開通して、現在、八区間、延長約百二キロメートル

深澤淳志

2015-03-10 第189回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 1号

○深澤政府参考人 今委員の方からお尋ねありました御質問のうち、道路インフラの整備につきましてお答え申し上げたいと思います。  物流を戦略的に強化する上では、海上輸送の玄関口である港湾と国内の生産拠点や消費市場とのアクセスを円滑にすることは非常に重要であります。とりわけ、高速道路を中心とした道路ネットワークの重要性につきましては認識しているところであります。  青森県におきましては、例えば三陸沿岸道路

深澤淳志

2014-11-14 第187回国会 衆議院 国土交通委員会 6号

○深澤政府参考人 お答え申し上げます。  高速道路の大口・多頻度割引につきましては、御存じのように、後納制度となっております。これは、未収に対するリスク回避をするため、申し込み時に保証金の預託等をお願いしているものであります。  今年五月、議員からの御指摘を踏まえ、利用実態を調査するとともに、利用者の意見を確認するなど、さらに利用しやすい制度となるよう高速道路会社に検討を指示いたしました。  これを

深澤淳志

2014-11-14 第187回国会 衆議院 国土交通委員会 6号

○深澤政府参考人 お答え申し上げます。  本格的な人口減少社会を迎える中、委員御指摘のように、コンパクトな拠点を結ぶネットワークとして道路の果たす役割は重要だと考えております。  御指摘の福山市周辺の国道二号に関しては、二車線区間に約四万台の交通が集中し、朝夕を中心とした渋滞や交通事故等の課題が生じています。  物づくりを特徴とする広島県東部、備後圏域におきまして、重要港湾福山港から尾道市への鋼材の

深澤淳志

2014-11-12 第187回国会 参議院 災害対策特別委員会 5号

○政府参考人(深澤淳志君) お答え申し上げます。  道路啓開に当たっては、委員御指摘のように、作業員の方々の安全確保は最優先に確保すべきだと思っております。大規模地震では、橋梁の段差の発生、瓦れきの散乱、放置車両の発生など、そのような状況が想定される中で、また余震による二次災害にも注意を払う必要があると思っております。  啓開作業をするに当たりましては、労働安全衛生法等の関係法令を遵守するとともに、

深澤淳志

2014-11-12 第187回国会 参議院 災害対策特別委員会 5号

○政府参考人(深澤淳志君) お答え申し上げます。  首都直下地震における道路啓開につきましては、まずは道路上に散乱する瓦れきやあるいは放置車両の撤去を行い、そして道路の段差等の補修を行い、緊急輸送路を確保する必要があります。こうした啓開を実施する際には、必要な敷鉄板あるいは重機等の資機材について、必要なものは道路管理者が災害に備えて都市部に準備するとともに、あらかじめ民間事業者と協定を締結し、民間事業者

深澤淳志

2014-11-12 第187回国会 参議院 災害対策特別委員会 5号

○政府参考人(深澤淳志君) お答え申し上げます。  首都直下地震における空港や港湾へのアクセスの確保、これにつきましては、首都圏の災害応急対策において最優先すべき課題の一つと考えております。したがって、速やかに道路啓開を行うこととしております。一方、被災地の外からのアクセスを確保するため、都心方向に向かって八方向から緊急的に最低一ルートを確保する八方向作戦を実施することとしております。  したがいまして

深澤淳志

2014-11-11 第187回国会 参議院 国土交通委員会 4号

○政府参考人(深澤淳志君) お答え申し上げます。  一点目の道路整備についてお答え申し上げたいと思います。  桜島火山は我が国有数の活火山であり、委員御指摘のとおり、平成二十二年から四年連続爆発回数が八百回以上を記録するなど、その長期にわたる噴火活動は当該地域に多大な影響を及ぼしているものと認識しております。  国土交通省としましては、当該地域における火山災害発生時の避難路を確保するとともに、地域産業

深澤淳志