運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
187件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

○浦野委員 やはり、安定的な運営をさせようとしたら、一番最初の審査で、親会社になるような企業がどれぐらいの、保育所に対して運営費をまず、始めてすぐに運営費が入ってこないですから、しばらくタイムラグがあって運営費が入ってくる。それで、キャッシュフローが回らなくなって、結局潰れてしまうところも多々出ました、最初の方に。  そういうこともあるので、やはり、企業の方でも担保できる体力があるということをもうちょっとしっかり

浦野靖人

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

○浦野委員 先ほどの塩川委員の最後の言葉で、私も前半は同じ意見なんですね。後半は、だから公立保育所をという部分からは、ちょっと私はまた別の意見なんですけれども、ただ、やはり運営に苦労するケースとか、先ほどのように、親会社破産というのがあったりとか、安定的な運営が担保されていないケースというのが結構見られるわけですね、この企業保育所の。  我々が知る限りでは、例えば、社会福祉法人の認可保育園なんかは

浦野靖人

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

○浦野委員 日本維新の会浦野靖人です。よろしくお願いいたします。  早速ですけれども、質問に入りたいと思います。  検証報告の十七ページにありますけれども、世田谷区の施設が、利用する児童がいないためということで休止をしています。これは一体どういう状況で休止しているのかというのをまずお聞かせいただきたいのと、また、先ほどの塩川委員の質問もかぶっていますけれども、会計検査院からも企業主導型保育施設の利用

浦野靖人

2019-05-29 第198回国会 衆議院 内閣委員会 20号

○浦野委員 四十名ということなんですけれども、これは、まあ、多いのか少ないのかはちょっとよくわからないんですけれども、多分、めちゃ少ないような気がするんですね。  きのうヒアリングのために来ていただいた国交省職員の皆さんも、えっ、どれぐらいいてるかなみたいな感じで、ほとんどいてないような感じなんですね。まあ、それは確かに、東京都心とはいえアップダウンの割とある町ですから、しかも、官公庁に近いところに

浦野靖人

2019-05-29 第198回国会 衆議院 内閣委員会 20号

○浦野委員 要は、後からメニューとしてふやして、後からしたものだから、国の十分の十の予算をつけることもできなくて、市町村負担もあったから、二の足を踏んだ市町村も恐らく出たんだろうと思います。  私、この予算について、借金までしてつくっている予算であるということをやはりもう一度しっかりと考えるべきだと思うんですね。消化されることのない予算借金してまでつくる必要があるのかということになりますので、私は

浦野靖人

2019-05-29 第198回国会 衆議院 内閣委員会 20号

○浦野委員 日本維新の会の浦野です。よろしくお願いいたします。  それでは、一問目に入ります。  この間、十連休がありました。非常に長い、これだけの長い連休というのは初めてだということで、それぞれ皆さん工夫して連休を過ごされたのかなと思います。長くてよかったと思ったのは、やはり、前半と後半に分かれて、観光地とかそういうところは結構効率よくお客さんを迎えることができたという声もあって、連休、長いのは長

浦野靖人

2019-05-24 第198回国会 衆議院 内閣委員会 19号

○浦野委員 丁寧な答弁をありがとうございます。  今の答弁のように、なかなか技術的なハードルもあって、どんどんスマホの性能が向上していくにつれて、複雑なそういったゲームというのはこれからもまだまだ出てくる可能性もあります。その中で、同じようなことが起きるんじゃないかという私は危惧をしておりまして、もちろん、ゲームをつくっている会社のそういう自主規制も必要だとは思いますけれども、そういうものをしっかりと

浦野靖人

2019-05-24 第198回国会 衆議院 内閣委員会 19号

○浦野委員 日本維新の会の浦野です。よろしくお願いをいたします。  きょうは道交法の質疑ですけれども、まず一つ目の質疑に入りたいと思います。  過去に、運転中のスマホゲームが原因で死亡事故が起きました。その後、ゲーム運営会社自主規制をしているというふうに聞いております。その部分のちょっと確認をしたいのと、もう一点、私は、これは法律として制限する必要があるんじゃないかなというふうにも考えたんですけれども

浦野靖人

2019-05-17 第198回国会 衆議院 内閣委員会 17号

○浦野委員 特に恐らく厳し目なのが警備業法じゃないかなと思うんですけれども、今御答弁いただいたように、いろいろ理由があってそういうふうになっているというのは承知していますけれども、実際、ほかにも、こういったように欠格条項によって制限をされているというものは恐らくたくさんあります。  最後に、時間ももうすぐ終わりますけれども、大臣にお聞きしたいのは、そういった今回のこの法案改正を機に、他にある欠格条項

浦野靖人

2019-05-17 第198回国会 衆議院 内閣委員会 17号

○浦野委員 日本維新の会浦野靖人です。よろしくお願いいたします。  この法案、ここに来るまで大分時間がかかりましたね。三国会ですか、継続で、国会のたびに、審議をお願いしますということで、省庁の皆さんに足を運んでいただきました。私の質問があと十分ですから、それが終われば採決ということで、大変、皆さん、御苦労されたかなと思います。  この法案の内容は朝から皆さんも質疑をされておりますし、私、一つ、この

浦野靖人

2019-05-15 第198回国会 衆議院 内閣委員会 16号

○浦野委員 ほかにも、事業譲渡の理由で、本体の会社の不振というのがかなりあるんですよね。  今おっしゃったみたいに、二カ年の決算を出してもらっているというんですけれども、この破産した会社なんて、この二年の運営状況がいいのに突然破産するというのは、これは計画倒産じゃないかと疑われても仕方がないことだと思うんですね。  だから、そういったところにやはり公金を出していくということになりますから、ちょっと、

浦野靖人

2019-05-15 第198回国会 衆議院 内閣委員会 16号

○浦野委員 行政ができることというのは必ずあると思うんですね。例えば、今、通学路の指定を受けていないということだったんですけれども、今回、いろいろな市町村危険なところを、そういうのを調べていくと思います。その中で、ここは設置した方がいいんじゃないかというのがあれば、これは、そういう場合は恐らく国交省とか、また所管が変わってくるとは思いますけれども、そういった子供の命を守るために何ができるのかというのは

浦野靖人

2019-05-15 第198回国会 衆議院 内閣委員会 16号

○浦野委員 日本維新の会浦野靖人です。よろしくお願いをいたします。  まず冒頭、何人かの委員の皆さんからもありました大津の事件を受けて、少しお話をしたいと思います。  保育園の方に過失がないということはもう明らかになっておりますけれども、あの保育園は実は園庭のない保育園だということで、子供たちが頻繁に、運動不足の解消もあって外に出ていたということも報道で耳にいたしました。  私の地元の市も、あの事件

浦野靖人

2019-04-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 15号

○浦野委員 ありがとうございます。  エッジについてはまず対応していただいて、その後クロームということなんですけれども、これは何で一つ一つ時間がかかってしまうのかというのをちょっとお聞きすると、予算がかかると。それはそうですよね、改修には予算がかかるので。その予算をなかなか認めてもらえないと言うんですよね、各省。こんな二つ三つ、たくさんブラウザーは種類がありますから、何で一つに絞って対応せえへんねんというふうに

浦野靖人

2019-04-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 15号

○浦野委員 例えばe―Tax、eLTAX、マイキープラットフォーム、これは四月の十六日時点なんですけれども、推奨環境を見させていただくと、いまだにインターネットエクスプローラー11という推奨環境なんですね。  例えば、そうであったとしたら、我々ユーザー側は、今、恐らくほとんどウィンドウズ10に移行していると思うんですけれども、ウィンドウズ10なんかだと、IEの11はわざわざインターネットから拾ってきて

浦野靖人

2019-04-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 15号

○浦野委員 日本維新の会浦野靖人です。よろしくお願いいたします。  早速お昼のニュースで平井大臣がタブレットを持って答弁をされているのが、僕はツイッターで見たんですけれども、ツイッターでも記事になっていて、新しい時代の扉が、平成最後、ぎりぎりにあいたなというふうに思ったわけです。  これは、国会内、各政党でもタブレットを使ってペーパーレスをしていくというのを一生懸命試行錯誤しながらやられて、自民党

浦野靖人

2019-04-24 第198回国会 衆議院 内閣委員会 14号

○浦野委員 非常に数が多いんですね。運用にももちろんお金がかかりますし、導入なんかにもお金がかかっていますよね。  例えば、会計検査院の報告とかででも、平成二十七年度政府情報システム投資計画の中に、マイナンバー制度に関する国のシステム投資額は二十六年度で千三百五十三億円、二十七年度で七百六億円、その他の年度を含めると二千六百五十六億円、システムの構築に投資しているわけですね。それ以外、国以外のシステム

浦野靖人

2019-04-24 第198回国会 衆議院 内閣委員会 14号

○浦野委員 一問目に平井大臣だったんですけれども、どうしても我慢ができないみたいなので行っていただいて。二問目から入りますので。  今回、調達の一元化をするという、これは平井大臣も答弁をされていましたけれども、その前提として、いろいろと質問をしたいことがあります。  この間、朝日新聞だったと思いますけれども、マイナンバー連携のハローワークサーバーの整備に八十億かかっていて、せやのに利用率が〇・一%しかないということで

浦野靖人

2019-04-17 第198回国会 衆議院 内閣委員会 13号

○浦野委員 WTOは、これでもう幕引きという言い方が正しいのかどうかわからないですけれども、もうこれ以上はやらないということになるということで、結局、解決するための手続が解決にも至っていないというのは、非常に、何やったんやろなというふうに私は思うんです。  ここで、本当は、宮腰大臣食品安全の担当をされている大臣ということで、宮腰大臣に答弁を聞こうかなと思ったら、私が聞きたいと思っている、この八県の

浦野靖人

2019-04-17 第198回国会 衆議院 内閣委員会 13号

○浦野委員 日本維新の会浦野靖人です。よろしくお願いいたします。  きょうは、四つほど質問をさせていただきたいんですけれども、まず最初に、WTOの紛争解決手続、この間、上級委員ですかね、話が出て、ニュースでも取り上げられていました。  この日本の八県の水産物輸入をめぐる韓国とのWTOの紛争解決手続についての経緯とてんまつを一度おさらいしたいと思いますので、よろしくお願いします。

浦野靖人

2019-04-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 12号

○浦野委員 ありがとうございます。  検挙された例はゼロだということなんですけれども、対象施設周辺で違法な小型無人機の飛行が行われていないか、どのような監視体制で行われているのかということと、正当な理由で飛行させているものと、そうじゃない、無許可で飛行させているものというのはどういうふうに識別をしているのか、お聞かせいただきたいと思います。

浦野靖人

2019-04-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 12号

○浦野委員 日本維新の会浦野靖人です。よろしくお願いをいたします。  十一分しかありませんので淡々と聞いていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  きょうの質疑は、重なる部分も多いと思いますけれども、通告に従ってしていきます。  平成二十八年に小型無人機等飛行禁止法が成立して、今もう三年、あれから三年がたったのかということなんですけれども、この間、同法に違反して検挙された事例というのは

浦野靖人

2019-04-10 第198回国会 衆議院 内閣委員会 11号

○浦野委員 これは、その依存しているシステムを使おうとしたら、わざわざ自分たちのパソコンに、セキュリティー上脆弱性があると言っているブラウザーを自分たちのパソコンにもダウンロードしないと、それが使えなくなっちゃうんですよね。それは、政府自体のセキュリティーの問題もありますけれども、利用者にとってもセキュリティーの問題を広げてしまうことになるんですね。  それで、このセキュリティー、インターネットセキュリティ

浦野靖人

2019-04-10 第198回国会 衆議院 内閣委員会 11号

○浦野委員 よろしくお願いいたします。  きょうは、倫選特とかでもちょっと扱ったんですけれども、大阪市で、実は、「全国に影響を与えている対外的なシステムにWeb標準仕様への準拠を求める意見書」というものが全会一致で採択をされています。何かといいますと、この意見書というのは、電子入札システムなんですね。要は、インターネットエクスプローラー、ウィンドウズ7、ウィンドウズ8・1、ウィンドウズ10のインターネットエクスプローラー

浦野靖人

2019-04-10 第198回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 3号

○浦野委員 何が言いたいかといいますと、選挙制度の根幹にかかわることだから各党各会派でという答弁がよく出てくるわけですけれども、お互いやはりいろいろ考えることがありますから、なかなか皆、こんなのおかしいよね、あんなのおかしいよねと言いながらも、じゃ、この部分を改正しましょうというのがなかなか合意できないというのが、公職選挙法の前に進まない一番大きな原因だと思うんですね。  私は、今、大泉さんが説明したように

浦野靖人

2019-04-10 第198回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 3号

○浦野委員 これはぜひスピード感を持ってやっていただきたいと思います。  これは、実証実験をまずしたいということで、実証実験の結果は多分いい方向に向かうだろうと思いますので、これができれば、今回法案の中に含まれている問題点なども解決できる部分が出てきますので、IT技術をそういったところに活用するというのは非常に重要ですので、よろしくお願いをいたしたいと思います。  今回、きょうの午前中、トップバッター

浦野靖人

2019-04-10 第198回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 3号

○浦野委員 日本維新の会浦野靖人です。  よろしくお願いいたします。  きょうは、法案について、まず一つ目、離島での開票、集計という部分と、立会人の問題についても、今回の法律法案で改正をされますけれども、この問題を解決するために、そもそも、私たちは、デジタル技術をもっと、要はITをもっと活用すべきだということで、インターネットを使った投票などを進めるべきだということを今までも言わせていただいています

浦野靖人

2019-04-09 第198回国会 衆議院 本会議 16号

浦野靖人君 日本維新の会浦野靖人です。  私は、我が党を代表して、子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案について、賛成の立場から討論いたします。(拍手)  冒頭に、まず、統一地方選挙前半戦、皆様お疲れさまでした。悲喜こもごもではあったと思いますが、自分たちの政策を有権者の皆様に御理解をしていただく選挙は後半戦もあります。ぶれることなく、しっかり戦ってまいりましょう。  私の地元大阪は、二重行政

浦野靖人

2019-04-03 第198回国会 衆議院 内閣委員会 10号

○浦野委員 そういうところが子供を預かっているというのがなかなかまれなケースなのかもしれませんけれども、行政が実態を把握できていなかったというのは、もう今の答弁でおわかりだと思うんですね。  ただ、でも、これは、最終的に一番影響を受けるというか、かわいそうなのは子供たちなんですよね。保護者の中には、四月からどこに行けばいいのか、結果的には次の運営会社が決まったということでやっていますけれども、これは

浦野靖人

2019-04-03 第198回国会 衆議院 内閣委員会 10号

○浦野委員 日本維新の会の浦野です。よろしくお願いをいたします。  一つ目に、川崎市の幼稚園、まあ幼稚園でもないということだったんですけれども、ニュースで流れました。四月を控えて突然閉園するということで、保護者の皆さんが大混乱をした。当初、無償化の影響で閉園せざるを得なくなったという報道がなされていましたけれども、それは事実とはちょっと違うということには今なっていますけれども、ただ、こういうところは

浦野靖人

2019-04-02 第198回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 2号

○浦野委員 総務省の検討は今に対応するには必要かもしれませんけれども、実は、このインターネットエクスプローラーをセキュリティーの問題で行政で使わない方がいいということを、大阪の市議会なんかは全会派一致で、我が党の杉山幹人という議員が主導して、各党それぞれちゃんと、しっかりと理解をいただいて、意見書まで出したわけですね。  これは、時間がたてば、インターネットエクスプローラーは、これは使えなく恐らくなるでしょうから

浦野靖人

2019-04-02 第198回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 2号

○浦野委員 日本維新の会浦野靖人です。  よろしくお願いいたします。  きょうは、一問目は、政党交付金使途等報告書についてお伺いをします。  これは実は、我が党の丸山穂高が指摘をしているわけですけれども、閲覧のみが規制をされ、これは大泉さんが答弁をされているんですけれども、インターネット公表について、閲覧のみが規定されていて、写しの交付というのが規定されていないんですね。で、これに対応できる、この

浦野靖人

2019-03-27 第198回国会 衆議院 内閣委員会 9号

○浦野委員 ありがとうございます。  この無償化の議論の中で、結局は高所得者に対する優遇政策になってしまうんじゃないかという指摘もあります。その中で、我々は、少子化対策の面もあって、この無償化というのは我々日本維新の会も言っているわけですけれども、少子化対策という意味では、収入に関係なくこういう効果があるんだということが確かにしっかりと数字としてあらわれているというのは非常に大きなことだと思っております

浦野靖人

2019-03-27 第198回国会 衆議院 内閣委員会 9号

○浦野委員 日本維新の会浦野靖人です。よろしくお願いをいたします。  早速ですけれども、松田参考人にお聞きしたいと思います。  きょう、資料の中に、図の二、「幼児教育無償化が親の追加出生意欲に与える効果」という図がありますけれども、この親というのは、収入が低い、高いとかの関係というのはどうなっておりますか。

浦野靖人

2019-03-20 第198回国会 衆議院 内閣委員会 7号

○浦野委員 これも先ほどの塩川委員の質疑の中でも触れられていましたけれども、実際、監査資源の不足ですね、監査する人たちの人数も足りていないし、経験も、権限移譲されたところについては、これからいろいろと経験を積んで効率的な監査をされていくとは思うんですけれども、経験不足とかもあると思うんですね。  ただ、この内閣委員会の一般質疑でも私から指摘をしたことがありましたけれども、監査体制、監査をちゃんとできないと

浦野靖人

2019-03-20 第198回国会 衆議院 内閣委員会 7号

○浦野委員 先ほどの塩川委員の質問の中にもありましたけれども、やはり、働き方が多様化して、保育のニーズも多様化をしてきた。その中で、認可保育園等では対応できない部分があるのも、実際、今、事実であります。その中で、認可外から認可になったときに、今入っている子供たちが対象外になって入れなくなるということが起き得るわけですよね、今までだったら。それを、今答弁があったように、努力をするところはそのまま対象

浦野靖人

2019-03-20 第198回国会 衆議院 内閣委員会 7号

○浦野委員 日本維新の会浦野靖人です。よろしくお願いをいたします。  それでは、早速質疑に入っていきたいと思います。  きょうは、私も一つ目は認可外保育施設についてなんです。  認可外保育施設、これから五年間で、移行を支援しながら、なるべく質の担保、水準を上げていく、認可設備に近いものに持っていくということをするということなんですけれども、ただ、認可外保育施設には、意図的に認可外として残りたいという

浦野靖人

2019-03-13 第198回国会 衆議院 内閣委員会 5号

○浦野委員 ありがとうございます。  厚生労働省としてそういう検討を行っている事実はないということなので、これ以上この話はしなくてもいいとは思うんですけれども、ただ、各国、海外に目を向けてみますと、一律の最低賃金制度をとっている国も実際はあるんですね。この発言、その課長個人の意見だということで言ったことではありますけれども、やはり真意があってそういう発言をされたと思うんですね。  ただ、私も、最低賃金制度

浦野靖人

2019-03-13 第198回国会 衆議院 内閣委員会 5号

○浦野委員 日本維新の会浦野靖人です。よろしくお願いいたします。  冒頭に、先ほど紀伊水道震源地として地震があったということで、大阪、和歌山、徳島あたりは震度四と三と、結構揺れたということだったので、また続報がこれから出てくると思いますけれども、地元へ電話をしたら、割と揺れたんだということをおっしゃっていましたので、何もなければいいかなと思っております。お気をつけていただけたらと思います。  それでは

浦野靖人

2019-03-12 第198回国会 衆議院 本会議 11号

浦野靖人君 日本維新の会浦野靖人です。  私は、我が党を代表して、子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案について質問いたします。(拍手)  日本は、少子高齢化が進んでおり、昨年の出生率は九十二万人まで下がり、安倍総理は新三本の矢として希望出生率を一・八にする目標を掲げながらも、それ以降も年々出生率が下がり、少子化には全く歯どめがかかっておりません。  労働力不足が現実化している現在、本来であれば

浦野靖人

2019-03-08 第198回国会 衆議院 内閣委員会 4号

○浦野委員 よろしくお願いいたします。  全国から応援が来られるということで、地元の私どもの選挙区警察の皆さんも、非常にもう今既に緊張されておりまして、どれぐらいの人数が応援に入るのかというのはまだ定かではないと思いますけれども、二万人以上は警察だけでも応援体制をとるんじゃないかというふうに仄聞をしています。  二万人以上となると、かなり受入れ体制も大変だと思うんですけれども、この連携体制、しっかりとちゃんととれていらっしゃいますか

浦野靖人

2019-03-08 第198回国会 衆議院 内閣委員会 4号

○浦野委員 日本維新の会浦野靖人です。よろしくお願いいたします。  今回の法律案東京オリンピックもそうですけれども、国際会議、さらに、いわゆる万博、いろいろな大きなイベントが日本で行われます。  特に、きょうは、警備体制の強化ということで、今回の法案にも絡んでおりますG20のことについて少し聞いていきたいと思っております。  大阪でG20が行われることになりました。これは、当然非常に大きな、各国

浦野靖人

2019-03-06 第198回国会 衆議院 内閣委員会 3号

○浦野委員 これは本当に、監査をしっかりやるということが大前提で、そういうできの悪い主導型保育所をそれで淘汰していかないといけないんですけれども、もちろん、認可保育所でもそうですけれども、やはり、自分たちでまずは努力をして質を上げていく。その園をちゃんと運営をしていくというのは当たり前のようにしないといけないんですけれども、そういったノウハウもどんどんこれから積み上がっていくとは思いますけれども、この

浦野靖人

2019-03-06 第198回国会 衆議院 内閣委員会 3号

○浦野委員 答弁の中で民間の話にも触れていただきましたけれども、民間業者も、ICチップの中に容量がちゃんと余裕を持たせてあって、そこを民間で利用できるようには開放はしてあるわけですね。  いろいろな使い道はあるとは思いますので、これからいろいろと出てくるんだろうとは思うんですけれども、ヒアリングをさせていただいて、この質問通告でいろいろお話を聞いたときに、やはり、マイナンバーカードが普及していたら、

浦野靖人

2019-03-06 第198回国会 衆議院 内閣委員会 3号

○浦野委員 日本維新の会の浦野です。よろしくお願いをいたします。  今、塩川委員からも統計の調査の人員に関する質疑がありましたけれども、きょうは大阪府の、国から委託を受けた大阪府の方、調査員でも、やらないといけない調査をやっていなかったというのが発覚して、きょうニュースにもなっていました。やはり、人員不足でもう回らなくなって、そういった不正といいますか、手を抜いた調査をしていたことがきょうのニュース

浦野靖人