運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
118件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-05-27 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

浜野喜史君 中国への働きかけは極めて大切であるという認識が示されました。  さらに、関連してお伺いいたしますけれども、四月十六日、菅総理バイデン大統領日米首脳会談を行い、共同声明を発出されましたけれども、その共同声明に加えまして、日米気候パートナーシップというものが交わされました。このパートナーシップ狙い、概要について御説明をいただきたいと思います。

浜野喜史

2021-05-27 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

浜野喜史君 政府としても評価をしているというお答えでありましたけれども。  さらに、お伺いいたしますけれども、この気候変動サミットに際しまして、アメリカは参加した四十か国に目標の引上げを事前に要請したとされております。我が国よりも排出量の多い中国、インド、ロシアなどが深掘りには応えず、結果として日米欧が一方的に甚大な経済負担を負うことになったという見方があります。とりわけ、中国の現行の計画では、削減

浜野喜史

2021-05-27 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

浜野喜史君 国民民主党浜野喜史でございます。  御質問をさせていただきます。  今回の法改正狙いは、グリーン社会への転換デジタル化への対応中小企業の足腰の強化であると理解をいたしております。その中で、グリーン社会への転換表現を変えれば地球温暖化対策についてお伺いをいたします。  地球温暖化対策につきましては、発展途上国を含め全ての国を巻き込んだ取組とすること、経済産業安定成長と両立をさせること

浜野喜史

2021-05-19 第204回国会 参議院 憲法審査会 第2号

浜野喜史君 国民民主党浜野喜史でございます。会派を代表して意見表明をいたします。  まず、憲法改正国民投票法案審議についてです。  衆議院において五月六日に採決が行われましたが、その際、修正案について質疑が行われなかったことを不自然と言わざるを得ません。参議院においては、当然のこととして、修正案提出者出席の上で、修正部分も含めた審議が行われるべきであると考えます。  次に、今後の憲法審査会

浜野喜史

2021-05-14 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第27号

浜野喜史君 是非、先を見据えて、戦略、方針、引き続き御検討いただければというふうに思います。  時間も迫ってまいりましたので、もう一点だけ、これは国民民主党としての意見でありますけれども、申し上げて終わりたいと思います。  オリンピック、パラリンピックについてでありますけれども、我々国民民主党といたしましては、安全、安心の大会として成立するかどうか、医療関係者を含む第三者機関設置をして速やかに検証

浜野喜史

2021-05-14 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第27号

浜野喜史君 国民民主党浜野喜史でございます。  コロナ対応に当たっていただいております全ての皆様方に心から感謝を申し上げる次第でございます。そして、政府要請に真摯に御対応いただいております国民各界各層皆様方にも心から敬意を表する次第でございます。そして、西村大臣も、連日本当に御苦労さまでございます。敬意を表する次第でございます。  私は、一問だけ質問をさせていただきたいというふうに思います。

浜野喜史

2021-05-12 第204回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号

浜野喜史君 当時の議論を更に少し振り返ってみたいと思うんですけれども、平成三十年七月九日の本倫理選挙特別委員会におきまして、脇雅史参議院議員、元選挙制度協議会会長は、参考人として出席をいただいて、次のような発言をされておられます。参考人としてお呼びになられたのは、隣に座っておられます足立信也参議院議員ということになります。  ちょっと脇元座長発言を、ちょっとかいつまんでというか、少し御報告を申

浜野喜史

2021-05-12 第204回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号

浜野喜史君 もうちょっと率直に当時の思いを述べていただけると良かったんですけれども、そのときの考え方をおっしゃっていただきました。  私が当時なぜ驚いたかといえば、これではとても国民理解が得られるとは思えないというふうに率直に感じたからであります。これは個人的な思いなんですけれども、埼玉の定数二増、これはまあ理解ができなくもないというふうに思うんですけれども、全国比例を四増やして、その上でその特定枠

浜野喜史

2021-05-12 第204回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号

浜野喜史君 国民民主党浜野喜史でございます。  質問をさせていただきたいと思いますけれども、通告をしているもの、していないものがありますけれども、通告していないものにつきましては可能な範囲お答えをいただければと思います。  まず、平成三十年の公選法改正についてお伺いをしたいと思います。  これは通告していないんですけれども、当時のことを私振り返ってみて、この自民党案に最初に触れたときに、一言で

浜野喜史

2021-04-09 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第19号

浜野喜史君 冒頭説明をいただきました、不要不急の都道府県間の移動を極力控えるよう促していくと。これは、重点措置がとられている区域とそれ以外との往来をやめてくださいと。これはまあ私は理解できるんですけれども、やはり重点措置エリア外出自粛まで広く求めてしまうということは、これはやはりめり張りの利いた対策ということにはならないんではないかというふうに考えますんで、そのことは指摘をしておきたいというふうに

浜野喜史

2021-04-09 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第19号

浜野喜史君 国民民主党浜野喜史でございます。  まん延防止等重点措置についてお伺いいたしますけれども、まん延防止等重点措置は、期間、区域、業態を絞った措置を機動的に実施できる仕組みであるというふうに説明をしてきておられます。しかし、現実は、それに加えて広く外出自粛要請されているんではなかろうかと私は理解をいたしております。  絞った措置説明しながら一方で広く外出要請が行われているということだと

浜野喜史

2021-04-01 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第17号

浜野喜史君 国民民主党浜野喜史でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  まず、今回の問題につきましては、その事実関係、そして原因、さらには背景を丁寧に把握をしていただいて、対策是非おまとめいただきたいということを冒頭に求めておきたいと思います。  その上で、一括二問、官房長官にお伺いをしたいと思うんですけれども、これ推察ですけれども、やはり国家公務員方々の働き方の問題がやはり背景にあるのではないかというふうに

浜野喜史

2021-03-22 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第1号

浜野喜史君 引き続いて冷静に検証していただき、責任ある報告をまとめていただくよう求めておきたいと思います。  次に、政府節電要請につきまして、大臣にお伺いをしたいと思います。  この冬、需要の高まった一月の上旬でありますけれども、エリアによっては予備率が三%未満、中には予備率がマイナスとなるなど、まさに綱渡りの状況であったと認識をいたしております。電力不足計画停電を行うという事態になっていれば

浜野喜史

2021-03-22 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第1号

浜野喜史君 国民民主党浜野喜史でございます。  この冬の電力需給の逼迫についてお伺いをしたいと思います。  エリア間の融通、発電事業者増出力老朽化で休止していた発電所や建設中の試運転発電所の稼働、又は、通常は災害時に活用する高圧発電機車による送電、さらに顧客の節電、ガス、石油会社等の協力など、まさに極限までの関係者努力により、何とか大規模停電を回避できたものと認識をいたしております。  この

浜野喜史

2021-03-18 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第13号

浜野喜史君 なかなか断定は難しいと思いますけれども、推定でも私はいいと思うんです。取りまとめて、是非分かりやすく説明をいただきたいと思います。  これからまだまだ長丁場だと思います。そこでお伺いしたいのは、人の流れ抑制について今後とも国民皆さん方にお願いをしていくのかどうか、まずこれを説明いただけますか。

浜野喜史

2021-03-18 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第13号

浜野喜史君 リバウンド対策強化ということは私も賛成でありますので、是非努力をいただきたいと思います。  その上で、この二か月半にわたる宣言解除ということになるわけであります。宣言及びその宣言下における対策効果がどのようなものであったのかということですね。この評価はなかなか難しいということは理解をいたします。断定ではなくて推定でもいいと思いますので、是非それは政府でまとめていただいて、二か月半

浜野喜史

2021-03-18 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第13号

浜野喜史君 国民民主党浜野喜史でございます。  緊急事態宣言解除ということについてでありますけれども、三月の五日の諮問委員会議事録等も拝見をいたしました。首都圏解除条件は、再拡大の防止、いわゆるリバウンドをさせないと、この体制の強化解除条件であるというふうに明確に議論がされております。  私は、強化に向けて着手をされているというふうには理解するんですけれども、強化がなされたという状況ではないんじゃないかなという

浜野喜史

2021-02-26 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第9号

浜野喜史君 今後のことについてお伺いをしたいと思います。  この緊急事態宣言解除をされた後の対応ですけれども、段階的に措置解除していくというようなこともやるということで理解するんですけれども、一つのテーマとしては、人の流れ抑制していくということをどうするのかということがあると理解をいたします。私は、当面やはり人の流れ抑制ということは要請せざるを得ないというふうに思っているんですけれども、御見解

浜野喜史

2021-02-26 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第9号

浜野喜史君 西村大臣の御説明理解できるんです。ただ、まだちょっとすっきりしないんですね。  私の理解では、やはりワクチンが国民の多数に行き渡って接種されて、集団免疫と言われるような状態を国民的に獲得されて終息だというふうに私は理解するんですけれども、そのように明快に御説明いただいたらいいんじゃないかなというふうに思うんですけれども、いかがでしょうか。

浜野喜史

2021-02-26 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第9号

浜野喜史君 国民民主党浜野喜史でございます。  コロナ対応に当たっていただいております全ての皆様方感謝を申し上げます。そして、政府要請に真摯に御対応いただいております国民各界各層皆様方にも心から敬意を表します。  まず、お伺いをいたします。  これ前回もお伺いしたことなんですけれども、コロナ終息に向けてどのような道筋政府として描いておられるのかということを御説明いただきたいと思うんです

浜野喜史

2021-02-02 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第5号

浜野喜史君 時間が参りましたのでこれで終わりますけれども、是非、中長期的な方針考え方ですね、御検討いただきたいというふうに思いますし、国民一人十万円の給付の検討、持続化給付金、再度行っていただく、これを検討していただくことをお願い申し上げ、終わらせていただきます。  ありがとうございました。

浜野喜史

2021-02-02 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第5号

浜野喜史君 残念ながら、中長期的な方針を検討するというお言葉はいただけませんでした。  確かに、先を見通して終息にどう持っていくかという方針を示すのは、私もなかなか難しいことだということは思います。しかしながら、いつまでにどうするかということではなくして、どういうような道筋でもって終息をしていくのかという考え方是非御検討いただいて、国民に明示をしていただく、これが極めて大切だと思っておりますので

浜野喜史

2021-02-02 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第5号

浜野喜史君 国民民主党浜野喜史でございます。  コロナ対応に当たっていただいている全ての方々に心から感謝を申し上げたいと思います。そして、政府要請に真摯に御対応いただいております国民各界各層皆様方にも心から敬意を表したいと思います。  私からまず問題提起をさせていただきたいと、このように思います。  緊急事態を脱却をしていく方針、これは極めて重要であるというふうに思いますけれども、私は、それに

浜野喜史

2020-12-25 第203回国会 参議院 議院運営委員会 閉会後第1号

浜野喜史君 さらに、関連してお伺いいたしますけれども、過去の国会答弁で、こういった会合はほかにもあると、当然、多くの国会議員方々もそういう会合はあるんだろうと、このように思いますというふうな答弁されているんですね。これはもう当然あるんだという強い表現断定的におっしゃっているわけです。  ということは、何かこういう会合に参加をされたとか、そういう実体験に基づいてこういう発言をされたんではないかなというふうに

浜野喜史

2020-12-25 第203回国会 参議院 議院運営委員会 閉会後第1号

浜野喜史君 さらに、これに関連してお伺いしたいんですけれども、私は、初めてこういうやり方説明を聞いたときに、あっ、こういうやり方があるのかというふうに正直驚きました。驚きました。もう一方で、違和感も覚えたというのが事実です。  違和感というのは、これ、ホテル、会場側からすれば、ちょっと言い方あれですけれども、気の毒な、ちょっと不利な取引、契約なんではないかなというふうに感じたわけです。確かに、これ

浜野喜史

2020-12-25 第203回国会 参議院 議院運営委員会 閉会後第1号

浜野喜史君 国民民主党浜野喜史でございます。  前総理にお伺いをいたします。  私は、前総理のあの御説明、信用したいという思いでいっぱいでございます。しかしですね、もう一方では、やはり疑念、疑いが払拭し切れないというところもあるというのが率直な私の思いであります。  といいますのも、再三にわたって安倍総理説明されてこられました会合の持ち方ですね、後援会が主体となって呼びかけて、数百人規模会合

浜野喜史

2020-11-24 第203回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

浜野喜史君 この地球温暖化対策につきましては、地球規模で考えるべきであるということを更に強調させていただきたいと思います。例えば、規制強化によって産業企業海外へ移転し炭素海外へ漏れ出すいわゆる炭素リーケージなどあってはならないということも強調しておきたいというふうに思います。  次に、技術開発についてお伺いいたします。  炭素社会の実現に向けて鍵となるのは革新的な技術開発であると説明されておられます

浜野喜史

2020-11-24 第203回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

浜野喜史君 環境省の資料によりますと、二〇一八年の実質GDP当たりのCO2の排出量を見ますと、日本環境先進国とイメージされておりますドイツを下回っております。今日までの取組が私は決して卑下するようなものではないというふうに認識をいたしております。政府におかれましても、今日までの取組についての評価を国内外に適切に発信をしていただきたい、このように思います。  菅総理は、我が国は二〇五〇年までに温室効果

浜野喜史

2020-11-24 第203回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

浜野喜史君 国民民主党浜野喜史でございます。  地球温暖化対策につきまして、まずお伺いをいたします。  初めに確認をさせていただきたいと思うんですけれども、地球温暖化対策についての日本取組につきまして、積極性が足りないなどと国際的に批判されてきたとのメディアの論調がありますが、国際会議などで国際的機関他国政府などから批判がされた事実があったのかどうか、説明をいただきたいと思います。  加えて

浜野喜史

2020-06-12 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第14号

浜野喜史君 私は、ただいま可決されました中小企業事業承継促進のための中小企業における経営の承継円滑化に関する法律等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲国民新緑風会社民公明党日本維新の会、日本共産党及び碧水会各派並びに各派に属しない議員安達澄君の共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     中小企業事業承継促進のための中小企業

浜野喜史

2020-06-04 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第12号

浜野喜史君 もう一問、大山参考人にお伺いいたします。  補足で触れられました配電線地中化について、メリットもあるけれども一方デメリットもあるんだという御見解でございました。もう私も全く同感なんですけれども、ちまたでは配電線地中化も全て善だというような社会的理解なんじゃないかなというふうに思います。  その辺りを是正していくために、その正確な発信というものが必要なんだろうと思うんですけれども、御見解

浜野喜史

2020-06-04 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第12号

浜野喜史君 ありがとうございます。  大山参考人に引き続きお伺いいたしますけれども、配電事業ライセンス導入に関してお伺いいたします。  これによって、これがどんどん出現をして認可をされて、配電事業、そして当然、電源とセットだということになろうかと思いますが、これが進んでいけば電力ネットワークに依存する者が少なくなっていくということになるんだろうというふうに思います。そうなってきますと、その送電網

浜野喜史

2020-06-04 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第12号

浜野喜史君 国民民主党共同会派浜野喜史です。  本日は参考人皆様、誠にありがとうございます。  まず、大山参考人にお伺いをいたします。  太陽光など変動電源大量導入につきましては、発電も含めた電力ネットワーク安定性という点でどこかに限界があるんだろうと私は認識をいたしております。  そこで、大容量同期発電機が系統の安定化に不可欠といったようなことも言われます。そんなことも含めて御見解をお伺

浜野喜史

2020-06-02 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第11号

浜野喜史君 御説明ありがとうございます。  システム改革の中で新電力のシェアも拡大しているということであります。  ただ、その中で私が申し上げておきたいのは、その新電力方々がどのように電力を調達をしているのかということについてであります。これ、事の是非は別として、現実はこうなんだということをやはり知っておく必要があるのではないかと思います。  御説明いただきましたように、約九割程度、卸電力取引所

浜野喜史

2020-06-02 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第11号

浜野喜史君 御説明ありがとうございます。  いろいろ御説明いただいたんですけれども、この部分は今日は問いませんけれども、定量的に、Sプラス3E、そして国民の豊かさの向上は本当にこのシステム改革で生み出されているのか、私は、先々冷静に見極めていく必要があるんではなかろうかと、こんなふうに思っております。今日はそのことを申し上げておきたいと思います。  その上で、このシステム改革等の中で、電力自由化等

浜野喜史

2020-06-02 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第11号

浜野喜史君 国民民主党共同会派浜野喜史でございます。  御質問をさせていただきます。  二〇一五年からの今回の電力システム改革の成果について、まずお伺いしたいと思います。安全性、それから安定供給経済性環境保全、いわゆるSプラス3E、これにどのように効果をもたらしているのか、また国民の豊かさの向上につながっているのか、御認識をお伺いしたいと思います。

浜野喜史

2020-05-27 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第5号

浜野喜史君 今後とも、しっかり被規制側ともコミュニケーションを取っていただいた上で、そして、その上に立って厳正に御判断をいただくということだと思っております。  次に質問をさせていただきますのは、平成二十七年五月に原子力規制庁から示していただいた資料に基づいて御質問をさせていただきたいと思います。  配付をいたしております資料でございます。平成二十七年ですから、二〇一五年ということになります。五年前

浜野喜史

2020-05-27 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第5号

浜野喜史君 ありがとうございます。今日までの審査の実績などを踏まえて打ち出された方針であろうというふうに理解をしております。  その上でお伺いするんですけれども、今回のような経過措置であったり基準を決定するということ、また基準に基づく審査を行うということにつきましては、適切な段階段階で被規制側ともコミュニケーションが図られ、その上で厳正な対応が行われていくものというふうに私は理解しておるんですけれども

浜野喜史

2020-05-27 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第5号

浜野喜史君 国民民主党共同会派浜野喜史です。御質問をさせていただきます。  先ほども岩井理事が触れられましたバックフィット経過措置について、まずお伺いをしたいと思います。  震源を特定せず策定する地震動に関する規制についてお伺いいたします。  本年三月四日の原子力規制委員会におきまして、震源を特定せず策定する地震動に関する経過措置につきまして、設置変更許可工事計画認可、使用前検査の経過措置

浜野喜史

2020-05-26 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第9号

浜野喜史君 私は、ただいま可決されました特定デジタルプラットフォーム透明性及び公正性向上に関する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲国民新緑風会社民公明党日本維新の会、日本共産党及び碧水会各派並びに各派に属しない議員安達澄君の共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     特定デジタルプラットフォーム透明性及び公正性向上に関する法律案に対する附帯決議

浜野喜史

2020-05-26 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第9号

浜野喜史君 私は、ただいま可決されました特定高度情報通信技術活用システム開発供給及び導入促進に関する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲国民新緑風会社民公明党日本維新の会及び碧水会各派並びに各派に属しない議員安達澄君の共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     特定高度情報通信技術活用システム開発供給及び導入促進に関する法律案に対する附帯決議

浜野喜史

2020-05-12 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第5号

浜野喜史君 私は、ただいま可決されました割賦販売法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲国民新緑風会社民公明党日本維新の会、日本共産党及び碧水会各派並びに各派に属しない議員安達澄君の共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     割賦販売法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法施行に当たり、次の諸点について適切な措置

浜野喜史

2020-03-18 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第3号

浜野喜史君 コロナウイルス関係、あと二問お伺いをしたいと思います。一括質問させていただきます。  まずは、早期収束事業維持、継承、雇用の維持、そして大型の対策を検討されているということだろうと思いますけれども、私は、一方で、現在進行中の賃金改定交渉に対して経済界産業界が前向きに対応をしていただくということも極めて重要であろうというふうに考えております。  日本総合研究所山田久理事長がこういう

浜野喜史

2020-03-18 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第3号

浜野喜史君 関西電力の金品受領問題は、いかなる背景、経緯があったとしても不適切と言わざるを得ないものであります。経済産業省におきまして、引き続き厳正に対応されるよう求めておきたいと思います。  次に、新型コロナウイルス感染症対応関係につきましてお伺いいたします。二つお伺いをいたします。  一つは、相談窓口に寄せられている内容についてでありますけれども、先ほどの説明にありましたように、六万六千件の相談

浜野喜史

2020-03-18 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第3号

浜野喜史君 国民民主党共同会派浜野喜史でございます。  まず、関西電力の金品受領問題についてお伺いをいたします。  三月の十四日、関西電力は、第三者委員会調査報告書に基づく報告経済産業省に対して行い、経済産業省は、三月十六日、関西電力に対して業務改善命令を出しました。報告についての受け止めと命令内容について御説明をいただきたいと思います。

浜野喜史

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

浜野喜史君 国民民主党共同会派浜野喜史でございます。  まず、新型コロナウイルス感染症関係につきまして、お伺いをいたします。  通告をいたしておりましたけれども、太田委員との質疑との重複を避ける意味で、少し質問の順番、内容等も変更させていただければと思います。具体的に通告をしていない部分につきましてはもうお答えいただける範囲で結構でございますので、よろしくお願い申し上げます。  まず、商工会議所等全国千五十拠点

浜野喜史