運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
327件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-06 第201回国会 参議院 予算委員会 第8号

浜田昌良君 是非、今月中に出していただきますように頑張っていただければと思っております。  続きまして、千葉県の館山市では、今回、台風十五号で屋根の被害が多かったわけですが、一部損壊という、応急修理の制度がスタートしました。ただし、判定が複雑という声も多かったです。また、どうしてもやはり地元の業者に、顔が見える業者にお願いしたいという声も多くて、多分まだ全部が修理が終わるまで一年、二年は掛かるんじゃないかという

浜田昌良

2020-03-06 第201回国会 参議院 予算委員会 第8号

浜田昌良君 公明党浜田昌良でございます。  この予算委員会では二月に委員派遣を行いまして、神奈川県の箱根町、また千葉県の館山市を視察させていただきました。昨年の台風十五号、十九号の被災地でございます。これを受けて、三月四日には自民党の元榮委員から、防災、またこの災害の激甚化、また頻発化の原因となっている気候変動について質問もございましたが、私もこの二点について質問をさせていただきたいと思っております

浜田昌良

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

浜田昌良君 今、訓練においては想定はしていないと。ただ、発生抑制のための情報共有についてはいろんな工夫をしているというお話もございました。  この原子力災害対策指針にはいろんな今後の検討条項というのがありまして、一つはこの運用の介入レベル、OILのレベルの今後の検討においては、OILの初期設定値の変更の在り方や放射線以外の人体への影響も踏まえた総合的な判断に基づくOIL設定の在り方について検討するということであったりとか

浜田昌良

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

浜田昌良君 国外でもシャドーエバキュエーションとおっしゃいました。でも、これ、普通の災害原子力災害大分違うんだと思うんですね。普通の災害は、普通は正常性バイアスって働いて、避難指示とか避難勧告をしても避難しないという人が多いんですよ。原子力災害は、どうしても、放射線というのは目に見えませんし、色もない、においもありませんし、音もありませんので、やっぱり不安が高まる、これが出やすいんだと思うんですよ

浜田昌良

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

浜田昌良君 公明党浜田昌良でございます。  前回の委員会でも原子力防災について質問させていただきました。本日もこの点について、まず質問をさせていただきたいと思っております。  今後の原子力事故、あってはならないと思いますが、東日本大震災級、また、今NHKで「パラレル東京」もやっておりますが、大規模な自然災害との複合災害というのは、可能性は否定できないと思っております。しかし、そのときでも、福島

浜田昌良

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

浜田昌良君 今、訓練においては想定はしていないと。ただ、発生抑制のための情報共有についてはいろんな工夫をしているというお話もございました。  この原子力災害対策指針にはいろんな今後の検討条項というのがありまして、一つはこの運用の介入レベル、OILのレベルの今後の検討においては、OILの初期設定値の変更の在り方や放射線以外の人体への影響も踏まえた総合的な判断に基づくOIL設定の在り方について検討するということであったりとか

浜田昌良

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

浜田昌良君 国外でもシャドーエバキュエーションとおっしゃいました。でも、これ、普通の災害原子力災害大分違うんだと思うんですね。普通の災害は、普通は正常性バイアスって働いて、避難指示とか避難勧告をしても避難しないという人が多いんですよ。原子力災害は、どうしても、放射線というのは目に見えませんし、色もない、においもありませんし、音もありませんので、やっぱり不安が高まる、これが出やすいんだと思うんですよ

浜田昌良

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

浜田昌良君 公明党浜田昌良でございます。  前回の委員会でも原子力防災について質問させていただきました。本日もこの点について、まず質問をさせていただきたいと思っております。  今後の原子力事故、あってはならないと思いますが、東日本大震災級、また、今NHKで「パラレル東京」もやっておりますが、大規模な自然災害との複合災害というのは、可能性は否定できないと思っております。しかし、そのときでも、福島

浜田昌良

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

浜田昌良君 今ほどこの国際教育研究拠点に関しまして、定住人口の拡大、特に若い方の人口の拡大、これを重点的にという話もございました。この点につきましては地元の期待がとても大きいです。そういう意味では、思い切って力強いものをまとめていただいて実行をお願いしたいと思っております。  次に、この基本方針骨子案には、同じく福島特措法の改正を念頭に、こういう表現もございます。地元の担い手に加えて外部からの参入

浜田昌良

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

浜田昌良君 今大臣の御答弁で、いわゆる復興庁設置法復興特区法、そして福島特措法の改正を念頭に置いていると、こう答弁がありましたが、この復興特措法の改正を念頭に、今ほどの基本方針骨子案にはこういう表現がございます。移住の促進や交流・関係人口の拡大等の新たな活力を呼び込む施策の強化とあるわけでございますが、これを具体的にどのように取り組んでいくのか。特に、現在復興庁では、福島浜通りの国際教育研究拠点

浜田昌良

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

浜田昌良君 公明党浜田昌良でございます。  田中大臣、就任おめでとうございます。就任以降、被災地を数多く回っていただいていると聞いていますが、そこで感じられたことも含めて本日答弁いただければと思っております。  まず、十一月七日に復興・創生期間後における東日本大震災からの復興基本方針骨子案が公表されました。  これにおきまして、復興・創生期間後の復興を支える仕組みとして、法律の改正により措置すべき

浜田昌良

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

浜田昌良君 今ほどこの国際教育研究拠点に関しまして、定住人口の拡大、特に若い方の人口の拡大、これを重点的にという話もございました。この点につきましては地元の期待がとても大きいです。そういう意味では、思い切って力強いものをまとめていただいて実行をお願いしたいと思っております。  次に、この基本方針骨子案には、同じく福島特措法の改正を念頭に、こういう表現もございます。地元の担い手に加えて外部からの参入

浜田昌良

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

浜田昌良君 今大臣の御答弁で、いわゆる復興庁設置法復興特区法、そして福島特措法の改正を念頭に置いていると、こう答弁がありましたが、この復興特措法の改正を念頭に、今ほどの基本方針骨子案にはこういう表現がございます。移住の促進や交流・関係人口の拡大等の新たな活力を呼び込む施策の強化とあるわけでございますが、これを具体的にどのように取り組んでいくのか。特に、現在復興庁では、福島浜通りの国際教育研究拠点

浜田昌良

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

浜田昌良君 公明党浜田昌良でございます。  田中大臣、就任おめでとうございます。就任以降、被災地を数多く回っていただいていると聞いていますが、そこで感じられたことも含めて本日答弁いただければと思っております。  まず、十一月七日に復興・創生期間後における東日本大震災からの復興基本方針骨子案が公表されました。  これにおきまして、復興・創生期間後の復興を支える仕組みとして、法律の改正により措置すべき

浜田昌良

2019-11-14 第200回国会 参議院 環境委員会 2号

浜田昌良君 ありがとうございます。  被災者希望すれば、市町村が慣れていなくてもちゃんと半壊住宅について公費解体がされる、これ実は物すごく大きいんですね。実は、大規模半壊以上については被災者生活再建支援法基礎支援金百万円が出るんですが、半壊は出ないんです。ところが、半壊で解体を余儀なくされた場合についてはこれが出るんですね。その大きな差がある。しかも、そのときには住宅再建をするとプラス二百万も

浜田昌良

2019-11-14 第200回国会 参議院 環境委員会 2号

浜田昌良君 今大臣がおっしゃいましたように、今回の被害地域関東甲信越東北は雪が降る、つまり、そうなると作業もままならないという状況がございますので、何とぞ全力でお願いしたいと思います。  あわせまして、先週発表になりましたパッケージにおきましては、台風十五号、十九号の半壊住宅につきまして、熊本地震西日本豪雨と同様、公費解体の対象とするという方針が盛り込まれました。半壊以上で解体を希望する被災者

浜田昌良

2019-11-14 第200回国会 参議院 環境委員会 2号

浜田昌良君 公明党浜田昌良でございます。  小泉大臣、御就任おめでとうございます。環境行政、そして福島復興、また原子力防災の分野で、持ち前の発信力を発揮していただいて活躍されることを期待しております。  まず、災害関連から質問をさせていただきたいと思います。  今般の台風十九号を始め、災害によりまして亡くなられた方に改めて冥福をお祈りいたしますとともに、被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げたいと

浜田昌良

2019-11-14 第200回国会 参議院 環境委員会 第2号

浜田昌良君 ありがとうございます。  被災者希望すれば、市町村が慣れていなくてもちゃんと半壊住宅について公費解体がされる、これ実は物すごく大きいんですね。実は、大規模半壊以上については被災者生活再建支援法基礎支援金百万円が出るんですが、半壊は出ないんです。ところが、半壊で解体を余儀なくされた場合についてはこれが出るんですね。その大きな差がある。しかも、そのときには住宅再建をするとプラス二百万も

浜田昌良

2019-11-14 第200回国会 参議院 環境委員会 第2号

浜田昌良君 今大臣がおっしゃいましたように、今回の被害地域関東甲信越東北は雪が降る、つまり、そうなると作業もままならないという状況がございますので、何とぞ全力でお願いしたいと思います。  あわせまして、先週発表になりましたパッケージにおきましては、台風十五号、十九号の半壊住宅につきまして、熊本地震西日本豪雨と同様、公費解体の対象とするという方針が盛り込まれました。半壊以上で解体を希望する被災者

浜田昌良

2019-11-14 第200回国会 参議院 環境委員会 第2号

浜田昌良君 公明党浜田昌良でございます。  小泉大臣、御就任おめでとうございます。環境行政、そして福島復興、また原子力防災の分野で、持ち前の発信力を発揮していただいて活躍されることを期待しております。  まず、災害関連から質問をさせていただきたいと思います。  今般の台風十九号を始め、災害によりまして亡くなられた方に改めて冥福をお祈りいたしますとともに、被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げたいと

浜田昌良

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 3号

浜田昌良君 我が党といたしましても、補正予算に対してしっかりと案を取りまとめて申入れをさせていただきたいと思っております。  次のパネルを見ていただきたいと思います。  次に、食料品などについて税率を八%に据え置きました軽減税率につきましては、スーパー等での買物の際にレシートに表記されまして、テレビを見られている皆様もその導入を実感されていると思います。  一昨日、今年度の流行語大賞の候補が発表になりました

浜田昌良

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 3号

浜田昌良君 次に、消費税率引上げについて質問させていただきたいと思います。  十月一日に消費税が一〇%に引き上げられまして一か月がたちました。導入準備に値札やレジの切替え等、小売店の皆様には大変であったと思います。しかし、今のところはおおむね大きな混乱はなくスタートできたのではないかと思いますが、その動向は注意深く見ていく必要があると思っております。  パネルを見ていただきたいと思います。(資料提示

浜田昌良

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 3号

浜田昌良君 公明党浜田昌良でございます。  台風十九号などで多くの方が亡くなられました。改めて御冥福をお祈りいたしますとともに、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げたいと思います。  そういう中にありまして、菅原経産大臣、また河井法務大臣の辞任がありました。それにとどまらず、閣僚の不適切発言があり、安倍長期政権の緩みが出ているんではないかとの声が我が党の支援者からも出始めております。自民・

浜田昌良

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 第3号

浜田昌良君 我が党といたしましても、補正予算に対してしっかりと案を取りまとめて申入れをさせていただきたいと思っております。  次のパネルを見ていただきたいと思います。  次に、食料品などについて税率を八%に据え置きました軽減税率につきましては、スーパー等での買物の際にレシートに表記されまして、テレビを見られている皆様もその導入を実感されていると思います。  一昨日、今年度の流行語大賞の候補が発表になりました

浜田昌良

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 第3号

浜田昌良君 次に、消費税率引上げについて質問させていただきたいと思います。  十月一日に消費税が一〇%に引き上げられまして一か月がたちました。導入準備に値札やレジの切替え等、小売店の皆様には大変であったと思います。しかし、今のところはおおむね大きな混乱はなくスタートできたのではないかと思いますが、その動向は注意深く見ていく必要があると思っております。  パネルを見ていただきたいと思います。(資料提示

浜田昌良

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 第3号

浜田昌良君 公明党浜田昌良でございます。  台風十九号などで多くの方が亡くなられました。改めて御冥福をお祈りいたしますとともに、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げたいと思います。  そういう中にありまして、菅原経産大臣、また河井法務大臣の辞任がありました。それにとどまらず、閣僚の不適切発言があり、安倍長期政権の緩みが出ているんではないかとの声が我が党の支援者からも出始めております。自民・

浜田昌良

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

○浜田副大臣 お答えします。  福島イノベーション・コースト構想は、浜通り地域等に新たな産業基盤の構築を目指す取組でございまして、御指摘のとおり、地元の企業に積極的に参加していただくことが重要と考えております。  このため、公益財団法人イノベーション・コースト構想推進機構を中心に、浜通り地域等への進出企業と地元企業とのビジネス交流会や、広く地元の方に向けたシンポジウムの開催など、地元企業との連携促進

浜田昌良

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

○浜田副大臣 お答えします。  現在、経済産業省福島県とともに、復興・創生期間後を見据えた、浜通り地域等の持続的、自立的な産業発展を図るためのビジョン、いわゆる青写真について検討しているところでございます。  具体的には、あらゆるチャレンジが可能な地域、二番目には、地域企業が主役、そして三番目には、構想を支える人材育成という三つの柱を軸に、企業誘致を通じた産業集積の実現や地元企業の連携などに取り

浜田昌良

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

○浜田副大臣 お答えします。  環境省が実施する家屋解体工事は被災した家屋を対象とした事業でございまして、除染工事においても、震災前からもともとあった庭木や庭石の撤去は原則行っていないと承知しております。ただし、除染、解体時の支障になる場合は撤去しているところでございまして、いずれにせよ、個別に現場を見て対応しているものと承知しております。  一方、建物の基礎部分の撤去につきましては、工事手順の関係

浜田昌良

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

○浜田副大臣 お答えします。  福島イノベーション・コースト構想は、浜通り地域等に新たな産業基盤の構築を目指す取組でございまして、御指摘のとおり、地元の企業に積極的に参加していただくことが重要と考えております。  このため、公益財団法人イノベーション・コースト構想推進機構を中心に、浜通り地域等への進出企業と地元企業とのビジネス交流会や、広く地元の方に向けたシンポジウムの開催など、地元企業との連携促進

浜田昌良

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

○浜田副大臣 お答えします。  現在、経済産業省福島県とともに、復興・創生期間後を見据えた、浜通り地域等の持続的、自立的な産業発展を図るためのビジョン、いわゆる青写真について検討しているところでございます。  具体的には、あらゆるチャレンジが可能な地域、二番目には、地域企業が主役、そして三番目には、構想を支える人材育成という三つの柱を軸に、企業誘致を通じた産業集積の実現や地元企業の連携などに取り

浜田昌良

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

○浜田副大臣 お答えします。  環境省が実施する家屋解体工事は被災した家屋を対象とした事業でございまして、除染工事においても、震災前からもともとあった庭木や庭石の撤去は原則行っていないと承知しております。ただし、除染、解体時の支障になる場合は撤去しているところでございまして、いずれにせよ、個別に現場を見て対応しているものと承知しております。  一方、建物の基礎部分の撤去につきましては、工事手順の関係

浜田昌良

2019-05-29 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 5号

副大臣浜田昌良君) 福島担当でございますので、まず私から答弁させていただきます。  今ほど若松委員から、漁業者を含め、地元の意見をしっかり反映するように御意見いただきました。  このALPS処理水の問題につきましては、ALPS小委員会という専門家の意見の、議論の場だけではございませんで、廃炉・汚染水に関します福島評議会という場がございまして、ここには県漁連の野崎さんを始め、また地元の自治体を始め

浜田昌良

2019-05-29 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第5号

副大臣浜田昌良君) 福島担当でございますので、まず私から答弁させていただきます。  今ほど若松委員から、漁業者を含め、地元の意見をしっかり反映するように御意見いただきました。  このALPS処理水の問題につきましては、ALPS小委員会という専門家の意見の、議論の場だけではございませんで、廃炉・汚染水に関します福島評議会という場がございまして、ここには県漁連の野崎さんを始め、また地元の自治体を始め

浜田昌良

2019-04-10 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

副大臣浜田昌良君) 御質問いただきましてありがとうございます。  去る二月二十七日、谷合議員御同席の下、福島県伊達市立石田小学校の皆さんと六年ぶりに懇談させていただきました。皆様から紙芝居を使ってふるさと福島の状況について御報告いただきまして、福島復興の様子を力強く自分の言葉で語る発表に感動いたしました。復興副大臣として、福島復興を進めていくための勇気と元気をいただいたと思っております。また

浜田昌良

2019-04-10 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

副大臣浜田昌良君) 御質問いただきましてありがとうございます。  去る二月二十七日、谷合議員御同席の下、福島県伊達市立石田小学校の皆さんと六年ぶりに懇談させていただきました。皆様から紙芝居を使ってふるさと福島の状況について御報告いただきまして、福島復興の様子を力強く自分の言葉で語る発表に感動いたしました。復興副大臣として、福島復興を進めていくための勇気と元気をいただいたと思っております。また

浜田昌良

2019-03-19 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

副大臣浜田昌良君) 東日本大震災を知らない世代が増えていく中、震災の記憶を風化させることなく次の世代に伝えるとともに、今後の防災減災対策復興に活用するため大震災から得られた教訓を伝承していく、このことは大変重要だと考えております。  発災から八年が経過する中、復興のノウハウ等が蓄積されていることから、復興庁といたしましても、復興に係る様々な事例の収集などを行い、取りまとめを行いまして、今後の

浜田昌良

2019-03-19 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

副大臣浜田昌良君) 東日本大震災を知らない世代が増えていく中、震災の記憶を風化させることなく次の世代に伝えるとともに、今後の防災減災対策復興に活用するため大震災から得られた教訓を伝承していく、このことは大変重要だと考えております。  発災から八年が経過する中、復興のノウハウ等が蓄積されていることから、復興庁といたしましても、復興に係る様々な事例の収集などを行い、取りまとめを行いまして、今後の

浜田昌良

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 1号

○浜田副大臣 ただいま防災集団移転の移転元地の利活用について御質問いただきました。  移転元地の利活用につきましては、復興庁は、例えば登録免許税の免税措置の創設による公有地の集約促進の支援とか、また、具体的な土地利用ニーズに応じまして、復興交付金などを活用いたした基盤整備の支援など、総合的な支援策を取りまとめまして、自治体に説明してきたところでございます。さらに、土地の集約や土地情報の整理、発信など

浜田昌良

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 1号

○浜田副大臣 遠山委員より、復興庁の後継組織について御質問いただきました。  現在、被災自治体等から、後継組織のあり方について、さまざまな御提言、御要望をいただいているところでございます。  これらを踏まえまして、関係省庁と十分に協議しながら、三月には、復興・創生期間における東日本大震災からの復興基本方針、これを見直すこととさせていただきまして、後継組織のあり方を含め、復興・創生期間後の復興基本方針

浜田昌良

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

○浜田副大臣 ただいま防災集団移転の移転元地の利活用について御質問いただきました。  移転元地の利活用につきましては、復興庁は、例えば登録免許税の免税措置の創設による公有地の集約促進の支援とか、また、具体的な土地利用ニーズに応じまして、復興交付金などを活用いたした基盤整備の支援など、総合的な支援策を取りまとめまして、自治体に説明してきたところでございます。さらに、土地の集約や土地情報の整理、発信など

浜田昌良

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

○浜田副大臣 遠山委員より、復興庁の後継組織について御質問いただきました。  現在、被災自治体等から、後継組織のあり方について、さまざまな御提言、御要望をいただいているところでございます。  これらを踏まえまして、関係省庁と十分に協議しながら、三月には、復興・創生期間における東日本大震災からの復興基本方針、これを見直すこととさせていただきまして、後継組織のあり方を含め、復興・創生期間後の復興基本方針

浜田昌良

2018-12-04 第197回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

○浜田副大臣 高木委員におかれましては、厚生労働副大臣在任中、被災地の子供たちの心のケアについて、また、特に厚生労働省文部科学省の連携つきまして、種々アドバイスいただきましてありがとうございました。  東日本大震災から七年以上経過しましたが、多感な時期に震災を経験した子供たちの心のケアは引き続き重要な課題であると考えております。  これまで、関係省庁自治体と連携し、親を亡くした子供たちに対する児童精神科医

浜田昌良