運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
100件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

○浜口誠君 ありがとうございます。是非、いろんな関係する部署、組織の皆さん、多いと思います。そういう皆さんと今御答弁いただいたようないろんな対策、できる限りのことは実施をしていただいて、少しでも多くの人が行き交うところでの感染が広がらない対応を継続してお願い申し上げたいなというふうに思っております。  午前中、酒井理事の方からもありました公共交通機関に関連して、私はちょっとスポットを当てて、電車の、

浜口誠

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

○浜口誠君 ありがとうございます。是非、毎日対応されているということで、日々刻々この新型コロナ感染症の状況は変わりますので、引き続き、しっかり省の中の情報共有と今後の対応については大臣筆頭に密に連携を取って進めていただきたいなと、このように思っております。  その上でですけれども、国土交通省の皆さんが管轄されている駅ですとか、あるいは空港ですとか、地方外局ですとか、あるいは高速道路サービスエリア

浜口誠

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

○浜口誠君 じゃ、皆さん、改めまして、こんにちは。立憲・国民新緑風会・社民の浜口誠でございます。午後からもどうぞよろしくお願い申し上げたいと思います。  まず、冒頭、新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになられた皆さんに心からお悔やみを申し上げたいと思いますし、また感染された皆様にも心からお見舞い申し上げたいと、このように思います。  それでは、私も最初、新型コロナウイルス感染拡大に関連して御質問

浜口誠

2020-03-03 第201回国会 参議院 予算委員会 第5号

○浜口誠君 捜査に入ったということですので、続報が入ればこの委員会の中でも更に質問をさせていただくことを付言をさせていただきたいと思います。  それでは、昨日も三十五分程度新型コロナウイルスの質疑をさせていただきましたけれども、昨日の続きで質問を続けさせていただきたいと思います。  昨日もマスクの関係で質問をさせていただきました。二〇〇九年ですね、新型インフルエンザ、これが流行したときにマスク備蓄

浜口誠

2020-03-03 第201回国会 参議院 予算委員会 第5号

○浜口誠君 どうもおはようございます。立憲・国民新緑風会・社民の浜口誠でございます。昨日に引き続いて、どうぞよろしくお願い申し上げます。  コロナウイルスの質問をしたいところなんですが、一点だけ、冒頭、質問をさせていただきます。  総理にお伺いします。  昨年の参議院選挙に絡みまして、広島選挙区で自民党より当選されました河井あんり参議院議員の陣営を公職選挙法違反の容疑で一斉捜査報道がありますけれども

浜口誠

2020-03-02 第201回国会 参議院 予算委員会 第4号

○浜口誠君 ありがとうございます。まさに、持続可能な皆保険制度にしていかないといけないと思います。  その上で、現役世代の負担をどう抑制していくのか、これ極めて重要な課題になるというふうに思っております。  資料ですね、次の十六を御覧いただきたいと思います。ちょっとパネルはないんですけれども、ここで現役世代の負担軽減策ということで一つ提案をしたいと思います。  後期高齢者医療においては、これ所得水準

浜口誠

2020-03-02 第201回国会 参議院 予算委員会 第4号

○浜口誠君 立憲・国民新緑風会・社民の浜口誠でございます。よろしくお願いします。  先ほど、足立委員の方から医療保険制度についてお話がありましたので、少し順番入れ替えさせていただいて、医療保険制度、資料の十五をまず御覧いただきたいと思います。(資料提示)この資料は、現役世代高齢者医療負担額の推移を示しております。十五ですね、是非見ていただきたいと思います。  二〇一〇年から二〇二五年にかけてのこれ

浜口誠

2020-02-12 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第2号

○浜口誠君 では、続きまして、片野参考人にお伺いします。  いろいろと国際的な水産資源の管理についてお伺いして、ありがとうございました。ノルウェーなんかは、その漁業枠をしっかり漁業者の方に理解してもらっているというのがやっぱりすごいなと。日本は、なかなかそれが難しいと、短期的な視点から理解していただくのが難しいという御指摘もありましたけれども、実際、ノルウェーなんかでそういう漁業枠を漁業従事者の方に

浜口誠

2020-02-12 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第2号

○浜口誠君 立憲・国民新緑風会・社民の浜口誠です。  今日は、三人の先生方、本当にありがとうございました。  まず、小松参考人にお伺いしたいと思います。  今日も歯切れのいい御意見、本当にありがとうございます。大変聞いていて非常に先生のお気持ちが伝わってまいります。  まず一点目は、日本国際捕鯨の取締条約から脱退をして、そのときにはもう大幅に捕鯨の数を増やすんじゃないかと、そういう期待値も周りからあったけれども

浜口誠

2019-12-03 第200回国会 参議院 国土交通委員会 第5号

○浜口誠君 ありがとうございます。是非、赤羽大臣、その強い思いで財務省と向き合っていただいて、来年度は更に繰戻し額を増やしていただくということを是非お願いをしたいというふうに思っております。  では、続きまして、航空機燃料税についてお伺いしたいと思います。  この航空機燃料税も、そもそもは空港を緊急に整備したりあるいは拡張するために四十七年前に創設された税です。もう既に日本の空港も整備されて、今の実態考

浜口誠

2019-12-03 第200回国会 参議院 国土交通委員会 第5号

○浜口誠君 是非、今日の時点では金額言えないというふうに思っておりますけれども、しっかり増額してくださいよ、これ。今の水準だと積立金の切り崩しが止まっていないという、その実態がありますから、被害者の方あるいは御家族の方はやっぱり将来に向けて今のままだと不安だという大変強い声もいただいておりますので、赤羽大臣、所信のときにしっかりと麻生大臣ともやっていきたいということを言っていただきましたので、是非もう

浜口誠

2019-12-03 第200回国会 参議院 国土交通委員会 第5号

○浜口誠君 おはようございます。立憲・国民新緑風会・社民の浜口誠でございます。今日は、赤羽大臣始めよろしくお願いしたいと思います。  まず、今月、来年度の税制改正並びに予算の調整の大詰めを迎えることになると思います。今日は、財務省の皆さんにもお越しいただいておりますので、少し税制並びに予算関連でまず質問をさせていただきたいと思います。  まず一点目が、自動車安全特別会計への一般会計からの繰戻し。これは

浜口誠

2019-11-28 第200回国会 参議院 国土交通委員会 4号

○浜口誠君 私は、ただいま可決されました港湾法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲・国民新緑風会・社民、公明党及び日本維新の会の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     港湾法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺憾なきを期すべきである。  一 創設される

浜口誠

2019-11-28 第200回国会 参議院 国土交通委員会 第4号

○浜口誠君 私は、ただいま可決されました港湾法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲・国民新緑風会・社民、公明党及び日本維新の会の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     港湾法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺憾なきを期すべきである。  一 創設される

浜口誠

2019-11-05 第200回国会 参議院 国土交通委員会 2号

○浜口誠君 是非、未然防止という観点からは、今大臣も最後に御答弁いただきましたけれども、しっかりと研究をして結論を出していくべき、私、項目だというふうに思っておりますので、是非今後、専門家の皆さんの意見も聞きながら、より国民の皆さんが安全地域に住める、そのための体制づくりを進めていただきたいというふうに思っております。  じゃ、続きまして、災害からちょっと離れまして、物流分野の諸課題について大臣

浜口誠

2019-11-05 第200回国会 参議院 国土交通委員会 2号

○浜口誠君 是非被災地の皆さんの意見も声も聞いていただいて、一般道だけではやはり十分な物流網としては確保できていないという地域も甚大な災害が起こっている地域によってはあると思いますので、そういった被災地に寄り添う、そして、政府も最大限の支援をしているんだという姿勢を被災地の皆さんに知ってもらうという意味でも、こういった高速道路の無料化の適用を拡大していくというのは非常に意味があるというふうに思っておりますので

浜口誠

2019-11-05 第200回国会 参議院 国土交通委員会 2号

○浜口誠君 皆さん、どうもこんにちは。私は、立憲・国民新緑風会・社民の浜口誠でございます。午前中に引き続きまして御質問させていただきますので、よろしくお願いしたいと思います。  まず、災害についてですけれども、今回の一連の台風被害等でお亡くなりになられた皆様に心からお悔やみ申し上げるとともに、被災をされた全ての皆様にお見舞い申し上げたいというふうに思います。  午前中も、災害関係でいろんな議論ありました

浜口誠

2019-11-05 第200回国会 参議院 国土交通委員会 第2号

○浜口誠君 是非、未然防止という観点からは、今大臣も最後に御答弁いただきましたけれども、しっかりと研究をして結論を出していくべき、私、項目だというふうに思っておりますので、是非今後、専門家の皆さんの意見も聞きながら、より国民の皆さんが安全地域に住める、そのための体制づくりを進めていただきたいというふうに思っております。  じゃ、続きまして、災害からちょっと離れまして、物流分野の諸課題について大臣

浜口誠

2019-11-05 第200回国会 参議院 国土交通委員会 第2号

○浜口誠君 是非被災地の皆さんの意見も声も聞いていただいて、一般道だけではやはり十分な物流網としては確保できていないという地域も甚大な災害が起こっている地域によってはあると思いますので、そういった被災地に寄り添う、そして、政府も最大限の支援をしているんだという姿勢を被災地の皆さんに知ってもらうという意味でも、こういった高速道路の無料化の適用を拡大していくというのは非常に意味があるというふうに思っておりますので

浜口誠

2019-11-05 第200回国会 参議院 国土交通委員会 第2号

○浜口誠君 皆さん、どうもこんにちは。私は、立憲・国民新緑風会・社民の浜口誠でございます。午前中に引き続きまして御質問させていただきますので、よろしくお願いしたいと思います。  まず、災害についてですけれども、今回の一連の台風被害等でお亡くなりになられた皆様に心からお悔やみ申し上げるとともに、被災をされた全ての皆様にお見舞い申し上げたいというふうに思います。  午前中も、災害関係でいろんな議論ありました

浜口誠

2019-06-18 第198回国会 参議院 経済産業委員会 14号

○浜口誠君 私は、ただいま可決されました私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会公明党日本維新の会希望の党及び日本共産党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案

浜口誠

2019-06-18 第198回国会 参議院 経済産業委員会 第14号

○浜口誠君 私は、ただいま可決されました私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会公明党日本維新の会希望の党及び日本共産党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案

浜口誠

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

○浜口誠君 その供述聴取に関連して、川田参考人にお伺いしたいんですけれども、今後、協力型、調査協力型の課徴金制度に変わってくると供述のウエートが下がるかもしれないという、今、土田参考人の方からの御意見ございましたけれども、とはいえ、従業員の方等が供述聴取を受ける、で、いろんな話を公取にするということもこれからもあると思うんですけれども、そういった場合に、従業員の方に事業者の方から一方的に責任の押し付

浜口誠

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

○浜口誠君 ありがとうございます。  土田参考人に、資料の中に、先ほども御説明ありましたけれども、供述聴取手続時、現時点の制度ではメモ取りは認められておりませんけれども、この中に、仮にメモ取りが認められると徹底抗戦の手段に用いられてしまうんじゃないかというような記載がありますけれども、これ、具体的にどのような事態が起こることを懸念されているのか、もう少しこの部分詳しく教えていただけますか。

浜口誠

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

○浜口誠君 今日はありがとうございます。国民民主党新緑風会の浜口誠でございます。  参考人の皆さんにはそれぞれのお立場から大変貴重な御意見いただきまして、本当ありがとうございます。  まず、私から三名の参考人の皆さんに、先ほど来少し議論にもなっておりますけれども、企業防御権に関してお伺いしたいと思います。  浦郷参考人の方からは、消費者団体のお立場からやはりそこは範囲は限定的にすべきだという御意見

浜口誠

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 第13号

○浜口誠君 その供述聴取に関連して、川田参考人にお伺いしたいんですけれども、今後、協力型、調査協力型の課徴金制度に変わってくると供述のウエートが下がるかもしれないという、今、土田参考人の方からの御意見ございましたけれども、とはいえ、従業員の方等が供述聴取を受ける、で、いろんな話を公取にするということもこれからもあると思うんですけれども、そういった場合に、従業員の方に事業者の方から一方的に責任の押し付

浜口誠

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 第13号

○浜口誠君 ありがとうございます。  土田参考人に、資料の中に、先ほども御説明ありましたけれども、供述聴取手続時、現時点の制度ではメモ取りは認められておりませんけれども、この中に、仮にメモ取りが認められると徹底抗戦の手段に用いられてしまうんじゃないかというような記載がありますけれども、これ、具体的にどのような事態が起こることを懸念されているのか、もう少しこの部分詳しく教えていただけますか。

浜口誠

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 第13号

○浜口誠君 今日はありがとうございます。国民民主党新緑風会の浜口誠でございます。  参考人の皆さんにはそれぞれのお立場から大変貴重な御意見いただきまして、本当ありがとうございます。  まず、私から三名の参考人の皆さんに、先ほど来少し議論にもなっておりますけれども、企業防御権に関してお伺いしたいと思います。  浦郷参考人の方からは、消費者団体のお立場からやはりそこは範囲は限定的にすべきだという御意見

浜口誠

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

○浜口誠君 国民民主党新緑風会の浜口誠です。  ただいま議題となりました法律案に対して、会派代表して質問します。  質問に入る前に、一言申し上げます。  これまで野党予算委員会開催を繰り返し求めているにもかかわらず、政府与党は拒否しています。トランプ大統領との首脳会談で一体何が話し合われたのか、農業分野で大幅な市場拡大を国民には一切説明なしに密約したのではないか、八月に日米通商交渉の結果が示

浜口誠

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 第24号

○浜口誠君 国民民主党新緑風会の浜口誠です。  ただいま議題となりました法律案に対して、会派代表して質問します。  質問に入る前に、一言申し上げます。  これまで野党予算委員会開催を繰り返し求めているにもかかわらず、政府与党は拒否しています。トランプ大統領との首脳会談で一体何が話し合われたのか、農業分野で大幅な市場拡大を国民には一切説明なしに密約したのではないか、八月に日米通商交渉の結果が示

浜口誠

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 23号

○浜口誠君 そもそもこういう議論は与党が六増しなければやらなくて済んだんだというのはまさにそのとおりだと思います。そこはもう与党の皆さんには猛省していただきたいと思いますし、なぜそういう法案が提出されたのかというのは、もうそもそも論のところにこれ戻ることになると思います。そこは同じ認識でおりますので。  そんな中で、立憲会派の提出法案衆議院の方も引下げということになっておりますが、その理由と、これ

浜口誠

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 23号

○浜口誠君 今回の各会派各党が出している法案は、参議院身分に関わる非常に重要な法案を審議しないといけないというふうに思っております。  そういう観点で、我が会派も、先ほど舟山理事からもありましたけれども、定数を元に戻して、なおかつ二増二減、これは、一票の較差を是正するために選挙区では二つ増やすけれども、比例で二つ減らして全体の定数は変えないと、こういう法案を二月の八日に出しています。  さらに、選挙日程

浜口誠

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 第23号

○浜口誠君 そもそもこういう議論は与党が六増しなければやらなくて済んだんだというのはまさにそのとおりだと思います。そこはもう与党の皆さんには猛省していただきたいと思いますし、なぜそういう法案が提出されたのかというのは、もうそもそも論のところにこれ戻ることになると思います。そこは同じ認識でおりますので。  そんな中で、立憲会派の提出法案衆議院の方も引下げということになっておりますが、その理由と、これ

浜口誠

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 第23号

○浜口誠君 今回の各会派各党が出している法案は、参議院身分に関わる非常に重要な法案を審議しないといけないというふうに思っております。  そういう観点で、我が会派も、先ほど舟山理事からもありましたけれども、定数を元に戻して、なおかつ二増二減、これは、一票の較差を是正するために選挙区では二つ増やすけれども、比例で二つ減らして全体の定数は変えないと、こういう法案を二月の八日に出しています。  さらに、選挙日程

浜口誠

2019-05-29 第198回国会 参議院 議院運営委員会 21号

○浜口誠君 是非、田中参考人も、民間企業での経験も、まあ年数はそう長くはないと経歴では拝見いたしましたけれども、民間企業でいうと、私も民間企業出身ですけれども、重点配分というか、やっぱりどこに限られた経営資源を配分していくのかというのは非常に、トップに立つ方、マネジメントの役割としては非常に重要だなというふうに思っておりますので、会計検査院組織も非常に大きな組織にはなりますけれども、その中のトップ

浜口誠

2019-05-29 第198回国会 参議院 議院運営委員会 21号

○浜口誠君 是非、初心忘るべからずということで、今日の、今おっしゃっていただきました最初に決意したときの思いというのは大切にしていただいて頑張っていただきたいなというふうに思いますが、その中で、所信で、先ほどの御発言の中で、政府には政策有効性の検証、さらには公正で効果的な資源配分という点に重要な課題があると、こういう御趣旨の御意見、御発言があったかなというふうに思いますけれども、この課題に対して、

浜口誠

2019-05-29 第198回国会 参議院 議院運営委員会 21号

○浜口誠君 国民民主党新緑風会の浜口誠でございます。  田中参考人におかれましては、大変こういう雰囲気ですので緊張もされるかと思いますけれども、リラックスとまではいかないまでも、是非よろしくお願いしたいというふうに思います。  まず一点目が、今日、所信も伺いましたけれども、まず、今、日本全体が厳しい財政状況にも置かれておりますし、また、森友、加計学園の問題もあったり、さらには統計不正問題等々、政府

浜口誠

2019-05-29 第198回国会 参議院 議院運営委員会 第21号

○浜口誠君 是非、田中参考人も、民間企業での経験も、まあ年数はそう長くはないと経歴では拝見いたしましたけれども、民間企業でいうと、私も民間企業出身ですけれども、重点配分というか、やっぱりどこに限られた経営資源を配分していくのかというのは非常に、トップに立つ方、マネジメントの役割としては非常に重要だなというふうに思っておりますので、会計検査院組織も非常に大きな組織にはなりますけれども、その中のトップ

浜口誠

2019-05-29 第198回国会 参議院 議院運営委員会 第21号

○浜口誠君 是非、初心忘るべからずということで、今日の、今おっしゃっていただきました最初に決意したときの思いというのは大切にしていただいて頑張っていただきたいなというふうに思いますが、その中で、所信で、先ほどの御発言の中で、政府には政策有効性の検証、さらには公正で効果的な資源配分という点に重要な課題があると、こういう御趣旨の御意見、御発言があったかなというふうに思いますけれども、この課題に対して、

浜口誠

2019-05-29 第198回国会 参議院 議院運営委員会 第21号

○浜口誠君 国民民主党新緑風会の浜口誠でございます。  田中参考人におかれましては、大変こういう雰囲気ですので緊張もされるかと思いますけれども、リラックスとまではいかないまでも、是非よろしくお願いしたいというふうに思います。  まず一点目が、今日、所信も伺いましたけれども、まず、今、日本全体が厳しい財政状況にも置かれておりますし、また、森友、加計学園の問題もあったり、さらには統計不正問題等々、政府

浜口誠

2019-05-28 第198回国会 参議院 経済産業委員会 11号

○浜口誠君 是非、作成指針ですから、今後、中小企業の皆さん、小規模事業者の皆さんがBCP作るに当たって、やっぱり参考にされる一つの道しるべ、手引きになると思いますので、しっかりとした内容をその中には織り込んでいただいて、幅広い専門家の知見も生かしていただいて作成をしていただきたいなと、こう思っております。  そんな中で、中小企業の皆さんあるいは小規模事業者の皆さん、やっぱり人的資源も限られていますし

浜口誠

2019-05-28 第198回国会 参議院 経済産業委員会 11号

○浜口誠君 是非、法改正するというのは一つのメッセージだと思いますけれども、やはり広く中小企業の皆さん、日本にもう本当たくさん中小企業の皆さん、小規模事業者の皆さんおられますので、そういった皆さんに意識してもらう、認知してもらうと。周知徹底していくということではいろんな工夫が必要ではないかなというふうに思っておりますので、今大臣言われたように、まずはというそのステップ感というのも私は必要だというふうに

浜口誠

2019-05-28 第198回国会 参議院 経済産業委員会 11号

○浜口誠君 国民民主党新緑風会の浜口誠でございます。今日はよろしくお願いします。  まず最初、先ほど斎藤委員の方からもありましたけれども、このBCPの策定を上げていくためには、今、中小企業の皆さんの直近の策定率約一七%だというお話あって、明確な目標を作ったらどうかと。大臣からは、進捗状況見ながら、今はなかなか全体で政府として目標は設定は難しいという御答弁ありましたけれども、私は、逆に、中小企業の皆

浜口誠