運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
136件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

○河野大臣政務官 ASFにつきましては、昨年八月、中国で、アジアで初めての発生が確認されたところでございます。その後、ベトナムフィリピンにも感染が拡大し、本年九月には隣国であります韓国でも発生が確認され、現在、アジアで十一カ国において発生が確認されているところでございます。  水際対策に関しましては、現在、我が国への侵入リスクが高まっているため、侵入を防ぐためには、まずは防除対策の徹底が重要であり

河野義博

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

○河野大臣政務官 本年十一月二十五日に日中両政府におきまして日中動物衛生検疫協定締結されまして、輸出再開に向けた一歩を踏み出させていただくことができました。  輸出の実現に向けましては、本協定締結に加えまして、四つのプロセスが必要となります。中国側によります口蹄疫、BSEに関する解禁令を公告し、二つ目は、中国側は同じく我が国の食品安全システムを評価していただくこと、三番目に、輸出までの検疫条件

河野義博

2019-11-27 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 5号

○河野大臣政務官 河川管理者が管理するダムにおきまして、限度水位を下回る事前放流を行う場合には、利水者との調整の上実施することとなっておりますけれども、近年、想定を超える降雨によりまして災害が頻発しており、河川管理者と利水者との調整が間に合わない場合、河川管理者の判断において行うものはやむを得ないものというふうに考えております。  事前放流の実施に当たりましては、その後の水不足が生じないよう水系内で

河野義博

2019-11-27 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第5号

○河野大臣政務官 河川管理者が管理するダムにおきまして、限度水位を下回る事前放流を行う場合には、利水者との調整の上実施することとなっておりますけれども、近年、想定を超える降雨によりまして災害が頻発しており、河川管理者と利水者との調整が間に合わない場合、河川管理者の判断において行うものはやむを得ないものというふうに考えております。  事前放流の実施に当たりましては、その後の水不足が生じないよう水系内で

河野義博

2019-11-26 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 6号

大臣政務官河野義博君) TPP11や日EU・EPA、そして今般の日米貿易協定におきましては、農林水産分野につきまして、重要五品目を中心に関税撤廃の例外をしっかり確保したところでございます。それでもなお残る農林漁業者の不安を受け止め、安心して再生産に取り組めるよう、総合的なTPP関連政策大綱に基づきまして、現在万全の対策を講じております。  このうち、農業者向けのセーフティーネットといたしましては

河野義博

2019-11-26 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第6号

大臣政務官河野義博君) TPP11や日EU・EPA、そして今般の日米貿易協定におきましては、農林水産分野につきまして、重要五品目を中心に関税撤廃の例外をしっかり確保したところでございます。それでもなお残る農林漁業者の不安を受け止め、安心して再生産に取り組めるよう、総合的なTPP関連政策大綱に基づきまして、現在万全の対策を講じております。  このうち、農業者向けのセーフティーネットといたしましては

河野義博

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 8号

○河野大臣政務官 先ほど御答弁申し上げましたとおり、一月末までに災害の査定を進める予定でございますけれども、具体的な対策といたしましては、今般の台風では、河川堤防の決壊に伴いまして、水田地域においても大規模な浸水被害が発生してございます。一部圃場では、営農再開に向けて土づくりなどが大変必要な状況というふうになっております。  このため、浸水被害を受けました稲作農家の営農の継続に向けまして、具体的に二

河野義博

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 8号

○河野大臣政務官 お答え申し上げます。  土壌の被害も拡大しておりまして、その対策が必要というふうに考えております。  具体的に申し上げますと、平成二十八年以降、昨年七月の西日本の豪雨災害を含めまして、台風や豪雨といった自然災害における土壌への被害に対しては、営農再開に向けまして、追加的に必要となる肥料の購入とともに、土壌が流出した農地におきましては、災害復旧工事により客土を行った場合には堆肥の追加的

河野義博

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 8号

○河野大臣政務官 お答え申し上げます。  今般の台風十九号などでは、十一月十九日時点で、二十七都府県の二万三千四百九十五カ所におきまして約六百十七億円の農地の被害が報告をされてございます。  その内訳は、河川氾濫による表土流出、土砂や稲わらの堆積、また畦畔の崩壊など、大小さまざまな被害が発生しているところでございます。  このうち、災害復旧事業の対象となる農地の被害状況の詳細に関しましては、一月末までに

河野義博

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号

○河野大臣政務官 先ほど御答弁申し上げましたとおり、一月末までに災害の査定を進める予定でございますけれども、具体的な対策といたしましては、今般の台風では、河川堤防の決壊に伴いまして、水田地域においても大規模な浸水被害が発生してございます。一部圃場では、営農再開に向けて土づくりなどが大変必要な状況というふうになっております。  このため、浸水被害を受けました稲作農家の営農の継続に向けまして、具体的に二

河野義博

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号

○河野大臣政務官 お答え申し上げます。  土壌の被害も拡大しておりまして、その対策が必要というふうに考えております。  具体的に申し上げますと、平成二十八年以降、昨年七月の西日本の豪雨災害を含めまして、台風や豪雨といった自然災害における土壌への被害に対しては、営農再開に向けまして、追加的に必要となる肥料の購入とともに、土壌が流出した農地におきましては、災害復旧工事により客土を行った場合には堆肥の追加的

河野義博

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号

○河野大臣政務官 お答え申し上げます。  今般の台風十九号などでは、十一月十九日時点で、二十七都府県の二万三千四百九十五カ所におきまして約六百十七億円の農地の被害が報告をされてございます。  その内訳は、河川氾濫による表土流出、土砂や稲わらの堆積、また畦畔の崩壊など、大小さまざまな被害が発生しているところでございます。  このうち、災害復旧事業の対象となる農地の被害状況の詳細に関しましては、一月末までに

河野義博

2019-11-19 第200回国会 衆議院 総務委員会 3号

○河野大臣政務官 現状、農業者の高齢化がまた進みまして、それから、担い手の確保は非常に重要でございます。また、農地集積にも大きな課題があるというふうに手前ども承知をしております。  そんな中、農業者の高齢化現象が進む中、現在の担い手の経営形態を支えていくためには、農地が担い手にまとまった形で利用できることにすることが大変重要と承知しております。このため、人・農地プランを通じまして、集落での農地利用の

河野義博

2019-11-19 第200回国会 衆議院 総務委員会 第3号

○河野大臣政務官 現状、農業者の高齢化がまた進みまして、それから、担い手の確保は非常に重要でございます。また、農地集積にも大きな課題があるというふうに手前ども承知をしております。  そんな中、農業者の高齢化現象が進む中、現在の担い手の経営形態を支えていくためには、農地が担い手にまとまった形で利用できることにすることが大変重要と承知しております。このため、人・農地プランを通じまして、集落での農地利用の

河野義博

2019-11-13 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 7号

○河野大臣政務官 食料自給率の計算におきます畜産物の自給率に関しましては、カロリーベースの場合、飼料自給率を掛け算をし、乗じて計算をしてございます。このため、例えば、トウモロコシなどの輸入飼料が国産飼料に置きかわって増加をしますと、飼料自給率の低下を通じて食料自給率が低下することとなります。  なお、平成三十年度のカロリーベースの食料自給率は三七%となっておりますけれども、飼料自給率を考慮せず純粋に

河野義博

2019-11-13 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 7号

○河野大臣政務官 高鳥委員御指摘のとおり、野生イノシシの生息状況を可能な限り把握することは大変重要でございます。  これまでも、鳥獣保護管理法を所管している環境省とも連携をしつつ、猟友会の皆様方からの知見も伺いながら、ワクチン散布エリアや捕獲重点エリアの設定を進めてきたところでございます。  現在、経口ワクチンの散布に関しましては、関係省庁も連携をし、空中散布といった効率的な散布方法の検討を進めておるところでございまして

河野義博

2019-11-13 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 7号

○河野大臣政務官 お答え申し上げます。  昨年九月に岐阜県においてCSFが発生した当初、欧州における野生イノシシの管理に関する知見を踏まえまして、CSFに感染した疑いのある野生イノシシが銃猟により広域に拡散することを抑えるために銃猟を行わないという方針を決めておったところでございます。また、その際は猟友会等の捕獲に当たる当事者からの意見を求めなかったところでございます。  その後、野生イノシシの感染拡大

河野義博

2019-11-13 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号

○河野大臣政務官 食料自給率の計算におきます畜産物の自給率に関しましては、カロリーベースの場合、飼料自給率を掛け算をし、乗じて計算をしてございます。このため、例えば、トウモロコシなどの輸入飼料が国産飼料に置きかわって増加をしますと、飼料自給率の低下を通じて食料自給率が低下することとなります。  なお、平成三十年度のカロリーベースの食料自給率は三七%となっておりますけれども、飼料自給率を考慮せず純粋に

河野義博

2019-11-13 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号

○河野大臣政務官 高鳥委員御指摘のとおり、野生イノシシの生息状況を可能な限り把握することは大変重要でございます。  これまでも、鳥獣保護管理法を所管している環境省とも連携をしつつ、猟友会の皆様方からの知見も伺いながら、ワクチン散布エリアや捕獲重点エリアの設定を進めてきたところでございます。  現在、経口ワクチンの散布に関しましては、関係省庁も連携をし、空中散布といった効率的な散布方法の検討を進めておるところでございまして

河野義博

2019-11-13 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号

○河野大臣政務官 お答え申し上げます。  昨年九月に岐阜県においてCSFが発生した当初、欧州における野生イノシシの管理に関する知見を踏まえまして、CSFに感染した疑いのある野生イノシシが銃猟により広域に拡散することを抑えるために銃猟を行わないという方針を決めておったところでございます。また、その際は猟友会等の捕獲に当たる当事者からの意見を求めなかったところでございます。  その後、野生イノシシの感染拡大

河野義博

2019-11-12 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 6号

○河野大臣政務官 日米貿易協定合意内容を農業者の皆様に周知するため、農林水産省では、これまで、品目ごとに資料を作成してホームページに掲載するとともに、農業者の皆様を対象とした説明会を全国十五カ所で開催したほか、今後も四カ所での開催を予定しているところでございます。  これ以外にも、関係機関団体を経由した形での農業者等への周知を図るため、内閣官房とともに都道府県の担当者への説明会を行ったほか、JA

河野義博

2019-11-12 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号

○河野大臣政務官 日米貿易協定合意内容を農業者の皆様に周知するため、農林水産省では、これまで、品目ごとに資料を作成してホームページに掲載するとともに、農業者の皆様を対象とした説明会を全国十五カ所で開催したほか、今後も四カ所での開催を予定しているところでございます。  これ以外にも、関係機関団体を経由した形での農業者等への周知を図るため、内閣官房とともに都道府県の担当者への説明会を行ったほか、JA

河野義博

2019-11-06 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 5号

○河野大臣政務官 これまでの課題といたしましては、輸出先国の規制の対応において、担当省庁が複数にまたがることによりまして、輸出先国との協議や証明書の発行、そして施設認定などに時間を要し、民間事業者にとって大きな負担となっていたところでございます。  本法案におきまして、農林水産大臣本部長を務める農林水産物食品輸出本部におきまして、輸出戦略的かつ効率的に促進するための基本方針や実行計画を策定し進捗管理

河野義博

2019-11-06 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第5号

○河野大臣政務官 これまでの課題といたしましては、輸出先国の規制の対応において、担当省庁が複数にまたがることによりまして、輸出先国との協議や証明書の発行、そして施設認定などに時間を要し、民間事業者にとって大きな負担となっていたところでございます。  本法案におきまして、農林水産大臣本部長を務める農林水産物食品輸出本部におきまして、輸出戦略的かつ効率的に促進するための基本方針や実行計画を策定し進捗管理

河野義博

2019-10-24 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 2号

○河野大臣政務官 今回の台風災害によりまして、長野県では千曲川の氾濫、リンゴなどの樹体そのものや、委員御指摘のとおりスピードスプレーヤー等の農薬機械の浸水被害が広範囲で発生しておるところでございます。  これまで、果樹の災害被害に関しましては、被害を受けた果樹の植えかえや、果実が実るまでの未収益期間に係る肥料代や農薬代への支援を行ってきたところでございます。  しかしながら、今回の災害では、広範囲で

河野義博

2019-10-24 第200回国会 参議院 農林水産委員会 1号

大臣政務官河野義博君) この度、農林水産大臣政務官を拝命いたしました河野義博でございます。  江藤大臣の下、伊東副大臣、加藤副大臣、藤木大臣政務官と一丸となって、農林水産業の潜在力を引き出し地域の活力向上につながるよう誠心誠意努めてまいります。  江島委員長を始め理事、委員の先生方各位の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

河野義博

2019-10-24 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号

○河野大臣政務官 今回の台風災害によりまして、長野県では千曲川の氾濫、リンゴなどの樹体そのものや、委員御指摘のとおりスピードスプレーヤー等の農薬機械の浸水被害が広範囲で発生しておるところでございます。  これまで、果樹の災害被害に関しましては、被害を受けた果樹の植えかえや、果実が実るまでの未収益期間に係る肥料代や農薬代への支援を行ってきたところでございます。  しかしながら、今回の災害では、広範囲で

河野義博

2019-10-24 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第1号

大臣政務官河野義博君) この度、農林水産大臣政務官を拝命いたしました河野義博でございます。  江藤大臣の下、伊東副大臣、加藤副大臣、藤木大臣政務官と一丸となって、農林水産業の潜在力を引き出し地域の活力向上につながるよう誠心誠意努めてまいります。  江島委員長を始め理事、委員の先生方各位の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

河野義博

2019-10-23 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 1号

○河野大臣政務官 このたび農林水産大臣政務官を拝命いたしました河野義博でございます。  江藤大臣のもと、伊東副大臣、加藤副大臣、藤木大臣政務官と一丸となって、農林水産業の潜在力を引き出し地域の活力向上につながるよう、誠心誠意努めてまいります。  吉野委員長を始め委員各位の御指導、御鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。(拍手)

河野義博