運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
11件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

政府参考人(池山成俊君) お答え申し上げます。  農林水産省におきましては、いわゆる三分の一ルールの見直しに向けまして、今委員から御指摘ございました商慣習検討ワーキングチームでの実証等を踏まえまして、飲料、賞味期間百八十日以上の菓子、カップ麺につきまして納品期限の緩和を事業者に呼びかけてまいりました。  本年十月時点で納品期限を緩和した又は緩和予定の小売事業者は九十四事業者でございまして、納品期限

池山成俊

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

政府参考人(池山成俊君) お答え申し上げます。  農林水産省におきましては、いわゆる三分の一ルールの見直しに向けまして、今委員から御指摘ございました商慣習検討ワーキングチームでの実証等を踏まえまして、飲料、賞味期間百八十日以上の菓子、カップ麺につきまして納品期限の緩和を事業者に呼びかけてまいりました。  本年十月時点で納品期限を緩和した又は緩和予定の小売事業者は九十四事業者でございまして、納品期限

池山成俊

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

政府参考人(池山成俊君) お答え申し上げます。  先ほどの説明にも重複してまいりますけれども、この食品業界広く、業界でございますので、そういった多数の業界にわたるようなところからそういった事例が多数確認されまして、それに基づきまして業界全体の取組が望ましいと考えられました場合には、この策定について検討してまいりたいということでございます。

池山成俊

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

政府参考人(池山成俊君) お答え申し上げます。  農林水産省におきましては、平成二十九年三月に豆腐・油揚げ製造業向け、平成三十年三月に牛乳・乳製品製造業向けの食品製造業・小売業の適正取引推進ガイドラインを作成しております。  これらは、これらの業界団体からガイドライン策定の強い要望があったことを受けまして、ヒアリング等を通じて取引実態を把握しましたところ、問題となり得る事例が複数確認され、業界全体

池山成俊

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

政府参考人(池山成俊君) お答え申し上げます。  先ほどの説明にも重複してまいりますけれども、この食品業界広く、業界でございますので、そういった多数の業界にわたるようなところからそういった事例が多数確認されまして、それに基づきまして業界全体の取組が望ましいと考えられました場合には、この策定について検討してまいりたいということでございます。

池山成俊

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

政府参考人(池山成俊君) お答え申し上げます。  農林水産省におきましては、平成二十九年三月に豆腐・油揚げ製造業向け、平成三十年三月に牛乳・乳製品製造業向けの食品製造業・小売業の適正取引推進ガイドラインを作成しております。  これらは、これらの業界団体からガイドライン策定の強い要望があったことを受けまして、ヒアリング等を通じて取引実態を把握しましたところ、問題となり得る事例が複数確認され、業界全体

池山成俊

2019-11-21 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 5号

政府参考人(池山成俊君) お答え申し上げます。  委員御指摘のとおり、昨年の中国への輸出額は千三百億円ということで、我が国の輸出額の中で大きな割合、一五%ほどを占めております。また、人口が多く経済発展が著しいことから、今後更に農林水産物食品輸出が拡大することが見込まれる有望な市場であるというふうに考えております。  しかしながら、中国は、東京電力福島第一原発事故後、放射性物質に関する日本食品

池山成俊

2019-11-21 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第5号

政府参考人(池山成俊君) お答え申し上げます。  委員御指摘のとおり、昨年の中国への輸出額は千三百億円ということで、我が国の輸出額の中で大きな割合、一五%ほどを占めております。また、人口が多く経済発展が著しいことから、今後更に農林水産物食品輸出が拡大することが見込まれる有望な市場であるというふうに考えております。  しかしながら、中国は、東京電力福島第一原発事故後、放射性物質に関する日本食品

池山成俊

2019-11-20 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 第7号

○池山政府参考人 お答え申し上げます。  営農型太陽光発電発電量でございますけれども、転用許可の実績の調査対象である農業委員会等は農地転用事務を担っておりまして、営農型太陽光発電による一時転用の許可の件数でございますとか、あるいは農地面積などは把握しておりますが、転用の許可の判断にかかわらないような発電に関するデータは、現在のところ把握しておりません。

池山成俊

2019-11-13 第200回国会 衆議院 外務委員会 6号

○池山政府参考人 お答え申し上げます。  米国における放射性物質に関する輸入規制でございますが、既に相当程度緩和が進んできておりますものの、依然として、日本の出荷制限措置がとられている品目について県単位で輸入措置がとられております。  これまでも、閣僚級会合を始めさまざまなレベルで、政府一丸となって緩和、撤廃を働きかけてきており、引き続き、あらゆる機会を捉えて、関係省庁と連携して、粘り強く緩和、撤廃

池山成俊

2019-11-13 第200回国会 衆議院 外務委員会 第6号

○池山政府参考人 お答え申し上げます。  米国における放射性物質に関する輸入規制でございますが、既に相当程度緩和が進んできておりますものの、依然として、日本の出荷制限措置がとられている品目について県単位で輸入措置がとられております。  これまでも、閣僚級会合を始めさまざまなレベルで、政府一丸となって緩和、撤廃を働きかけてきており、引き続き、あらゆる機会を捉えて、関係省庁と連携して、粘り強く緩和、撤廃

池山成俊

2019-11-08 第200回国会 衆議院 外務委員会 5号

○池山政府参考人 お答え申し上げます。  今回の日米貿易協定では、我が国の輸出関心が高い長芋、切り花、柿等の四十二品目の関税撤廃又は削減を獲得いたしました。  また、牛肉については、米国に低関税、これはキログラム当たり四・四セント、日本円で五円程度でございますが、この低関税輸出できる額が、現行の二百トンから六万五千五トンに拡大いたしました。  さらに、酒類に関して、日本産のワイン及び蒸留酒については

池山成俊

2019-11-08 第200回国会 衆議院 外務委員会 第5号

○池山政府参考人 お答え申し上げます。  今回の日米貿易協定では、我が国の輸出関心が高い長芋、切り花、柿等の四十二品目の関税撤廃又は削減を獲得いたしました。  また、牛肉については、米国に低関税、これはキログラム当たり四・四セント、日本円で五円程度でございますが、この低関税輸出できる額が、現行の二百トンから六万五千五トンに拡大いたしました。  さらに、酒類に関して、日本産のワイン及び蒸留酒については

池山成俊

  • 1