運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
265件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-06-16 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第14号

国務大臣江藤拓君) 今担当局長から申し上げさせていただきましたように、しっかり幅広く意見は求めてきたつもりでありますけれども、しかし、なかなか、その内容がまだ検討中ということもあって、当該いわゆる放牧を行っている方々については十分に伝わっていなかった部分があると思います。  その二重柵についてはほぼほぼもうできておりますし、それから、畜舎を造らなきゃいけないというのが、いかにも管理型のがちっとしたものを

江藤拓

2020-06-16 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第14号

国務大臣江藤拓君) 先ほど申し上げましたけれども、アメリカでは、もう六七年、もう半世紀以上の歴史を持っています。  そして、更に思うのは、例えば日本寄附文化がほぼほぼまだ、税制も含めてなかなか定着していない。アメリカだと年間に三十一兆円余り民間、企業からの寄附があります。それがやっぱりフードバンクとか貧困、そういう方々の救済に回されているわけでありますけれども、日本は一兆円にもまだ届いていないということであります

江藤拓

2020-06-16 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第14号

国務大臣江藤拓君) 農林水産省といたしましても、平成二十八年度以降、全国でそういった連携のための意見交換会、これをやってまいりましたけれども、本当にまだよちよち歩きだろうというふうに思っています。  この学校給食における食品の停滞、それから、その後の外食での食品の行き場をなくした部分についても対象にいたしました。先ほど先生がおっしゃったように、倉庫とか物流とか、それから人手とか、そして人手があっても

江藤拓

2020-06-15 第201回国会 参議院 決算委員会 第7号

国務大臣江藤拓君) コロナ発生以来、この食料自給率の問題は度々委員会でも取り上げていただきました。国民の関心も極めて高いものがあると思っております。そして、先生がおっしゃるように、今までの議論の延長ではなくて、更に幅の広い、そして深みのある議論を望んでいるというふうに思っています。  今回のコロナの最中に、十三か国が輸入輸出制限、それから禁止を行いました。しかし、それは日本に対しては、輸入国

江藤拓

2020-06-15 第201回国会 参議院 決算委員会 第7号

国務大臣江藤拓君) このマルキンについては、コロナの最中の見直しでありましたから、様々な地域では様々な御意見があることも重々承知をいたしております。しかし、これはやらなければならなかった、必要なことだったと思っています。そして、結果としては良かったと思っています。  委員が御指摘いただいたように、過去一年を振り返っても、毎月毎月一頭当たり十万円を超えるお金が払われる県がある一方、一年間を通じて一円

江藤拓

2020-06-15 第201回国会 参議院 決算委員会 第7号

国務大臣江藤拓君) 大変、中国に対する輸出で希望が膨らんでいました。孔鉉佑大使宮崎処理場まで来ていただいて、すばらしい施設だと、もう中国皆さん方は、直接輸入再開されて、そして日本のこのすばらしい和牛文化を楽しみたいということをおっしゃいました。そのときも一緒にいてくださいました。  中国は、今現在、世界牛肉貿易の約二割を占めております。一年前までは百万トンと言われておりましたけれども、

江藤拓

2020-06-09 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号

江藤国務大臣 それは、地方の皆様方から御要望があるということでもありますし、これは坂本哲志先生が、たしか農水委員会、じゃなくて総務委員会だったかもしれませんけれども、議事録にも残っておりまして、総務省の方からしっかりとした答弁も引き出していただいておりますので、我々も、総務省としっかり連携をとりながら、所要の予算確保についてはしっかり働きかけを続けていきたいというふうに考えております。

江藤拓

2020-06-09 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号

江藤国務大臣 私の出身県であります宮崎県も実は条例を制定いたしておりまして、これに加えてソバも入れて、新しい取組をしております。  ですから、種子に対する思いというものは、やはり農業をやっている人にとってはまさに原点と言えるところでありますから、やはりその法律が廃止されたことについて不安な気持ちを持っていらっしゃる方が思ったよりも多いということは、率直に感じます。  しかし、私も、まあ宮崎県はどちらかというと

江藤拓

2020-06-09 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第15号

江藤国務大臣 今回、議法でございますので、議法について私の方から答弁するのはちょっと違うかなと思いますけれども、先生おっしゃるように、六万四千もあって、西日本豪雨災害では、三十二の防災重点ため池、これが決壊して、二つのため池学校に流れ込んだり人家に流れ込んだりしておりますので、大変大事な法案だというふうに思っております。  おっしゃるように、必要なものについては根拠法がなくても予算措置をされるということは

江藤拓

2020-06-03 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第7号

国務大臣江藤拓君) ロシアチェルノブイリ並み面積単位で細かくという話についてはなかなか困難な部分もありますし、それぞれ農政連やJAの方々が一生懸命やっていただいたことについてはもう一度しっかり勉強させていただきたいと思います。  しかし、これまで何も農水省がしてこなかったのかということについては、そうではないということだけは申し上げたいと思います。  厚生労働省が定めたガイドラインは、しっかり

江藤拓

2020-06-03 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第7号

国務大臣江藤拓君) 今の先生お話ありました二〇一三年というのは、ちょっと調べてみたら、二〇一一年の年に農林水産省調査分析方法それから解析結果を解説した報告書として原子力規制委員会報告をいたしまして、委員会ホームページ上で公表されたものだということでございます。  その後は、二〇一一年以降は、農林水産省ホームページでは毎年、農地土壌先ほど申し上げましたように三百六十八か所、数は少ないんでありますけれども

江藤拓

2020-06-03 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第7号

国務大臣江藤拓君) 今復興大臣からお話がありましたように、やはり一日も早く福島の本格的な復興を遂げるためには、農地をもう一度農地として戻せるようにするためには、まず調査をしなければなりません。農地に入れば、農家方々もちゃんと除染をしなければ被災するおそれもありますので、現在、地域方々お話合いをしながら三百数十地域での定点検査をさせていただいておりますけれども、それによって、どれぐらいその地域

江藤拓

2020-06-01 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第4号

江藤国務大臣 先生の御理解のとおりで結構だと思われます。  昨年、ため池法が通って、民間とそれから公的機関市町村管理しているもの、六万四千を分類いたしましたけれども、その中の防災重点ため池、これについては早くやらなきゃなりませんが、広島それから岡山は非常に被害が多くて、まずは原状復帰をやらなきゃいけないということで、その事業が先行して行われております。しかし、その着工率も、岡山で申し上げますと

江藤拓

2020-05-27 第201回国会 参議院 本会議 第19号

国務大臣江藤拓君) 塩田議員の御質問にお答えいたします。  福島における風評対策営農再開についてお尋ねがありました。  風評対策では、福島県産農産物を各方面にアピールする観点から、第三者認証GAP取得促進流通実態調査の実施、販売促進に向けた取組など、生産から流通販売に至るまでの総合的な支援を引き続き行ってまいります。  また、六次産業化具体例として、川内村の株式会社緑里におけるエゴマ油

江藤拓

2020-05-27 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号

江藤国務大臣 今先生がお答えになられたように、まず国有林におきましては、販売契約が済んでいる立木、こういったものの搬出期限をまず延長いたしております。市場が安定するまでは出さないということで調整をいたしております。  民有林においても、先ほども答弁させていただきましたが、今の時期に無理して切っても、まだ、千円、千五百円じゃなくて、宮崎あたりは二千円、熊本は二千五百円落ちておりますので、こういう時期

江藤拓

2020-05-27 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号

江藤国務大臣 なかなか難しい御質問をいただいたと思います。  差しつ差されつというのは、先生おっしゃったように、目上の方であっても、その距離を一気に縮めて、酒席では上下はない、無礼講だということで、いろいろなことが言いやすい。そこによって社会的な交流も進むということもありますけれども、今はソーシャルディスタンスをとってくださいということで、レストランに行っても、トイメンではなくて、前を向いて、横に

江藤拓

2020-05-27 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号

江藤国務大臣 大変長期間にわたって影響が出ておりまして、一次補正を組んだときと、山を取り巻く環境も大きく変わってきたと思っております。  一次補正では、輸出について、保管費について見るということで対策をやらせていただきました。あと腐食防止等について見させていただきましたが、国内で県間の移動も厳しい状況の中にあっては、しかも家を建てるに当たっては、いろいろな資材、例えば、電気が届かないとか、いろいろな

江藤拓

2020-05-26 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第13号

江藤国務大臣 森林組合法の一部を改正する法律案につきまして、その提案の理由及び主要な内容を御説明申し上げます。  森林所有者協同組合である森林組合は、地域林業経営の重要な担い手として、森林整備山村地域活性化等に寄与してきたところであります。  このような中、戦後造成された人工林の本格的な利用期の到来や、近年における森林経営管理制度創設等を受けて、森林組合は、森林経営管理制度担い手である

江藤拓

2020-05-22 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第3号

江藤国務大臣 あらゆる機会をつかまえて農家所得を上げることは大変重要でありまして、先生の御見解と同じ認識を持っております。  その上で、やはり販売にかかわるということは、自分が手塩にかけたものがどのような流通で、どのような値段で売られているのか、市場でどのような評価をされているのか、そして消費者の方にどのように喜んでいただけているのか、それを知るということは生産の喜びにもつながることでありますので

江藤拓

2020-05-18 第201回国会 参議院 決算委員会 第5号

国務大臣江藤拓君) 我々の経験したことのないことでございまして、昨年は台風が日本を襲いましたけれども、今回のことは緊急事態宣言全国に及ぶということでありますから、我が宮崎県でも十七名の罹患者でありますけれども、大変な影響が出ております。  経験のないことを経験すると、我々としては五千四百億以上の予算を組ませていただきました。TAGのときの国内対策が三千二百五十億ですから、かなり頑張って予算要求

江藤拓

2020-05-18 第201回国会 参議院 決算委員会 第5号

国務大臣江藤拓君) 今先生がおっしゃっていただいたように、所管外でございますので、なかなか精緻なことはお答えできませんが、国会においては様々な御意見が、我々は国民から票をいただいて国会に上がってきて、そして議論の場を与えられているわけでありますから、そういう様々な意見を取り入れて、法案は物によっては修正される場合もあるでしょうし、もう一度議論される場合もあるでしょうし、そういうような手続が自民党内

江藤拓

2020-05-18 第201回国会 参議院 決算委員会 第5号

国務大臣江藤拓君) まず、この厳しい状況の中におきましても、農業生産現場でも、それから食品加工現場でも、非常に御苦労されながら国民に対する食料安定供給に御努力いただいた皆様方には、本当に心からお礼を申し上げたいと思います。  今御指摘の点は、特に粉物小麦なんかが焦点になっておりましたが、輸出規制をやっている国は十六か国ありますけれども、ロシア、ウクライナとか、そういう国ですが、元々この国

江藤拓

2020-05-14 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第12号

国務大臣江藤拓君) 森林組合組合員の所有する森林面積民有林面積の約七割を占めておりますほか、植林、下刈り、間伐といった非常に一番負担の大きい、ここが一番林業の今の課題でありますけれども、こういったきつい仕事、そういった森林整備の主な作業について六割を受託いたしております。ですから、先ほどから副大臣政務官が申し上げているように、森林整備森林管理メーンプレーヤーとしてこれまでも頑張ってきていただけたということでございます

江藤拓

2020-05-14 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第12号

国務大臣江藤拓君) 私のところは日本一の杉の産出県でございます宮崎県なんですけれども、非常に林業に対する思いがほかの議員よりもとても強いところの出身なものですから、余り農水という言い方はしたことが私自身はなくて、しかし、ややもするとそういう傾向がありますので、先生からそういうお話もせっかくいただいたので、役所内でも時々そういう紙の出し方をすることがありますから、気を付けていきたいというふうに改めて

江藤拓

2020-05-14 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第12号

国務大臣江藤拓君) もう委員の方から、森林組合の果たしてきたこれまでの役割、その功績についてはるるお述べをいただきましたので、全く我が意を得たりということで、そのとおりだと思います。  これまでもいろんな工夫をしてまいりました。やはり戦後の時代から、一時は、もういわゆる拡大造林時代を経て三兆円以上の負債を抱える時代もありましたが、これを分割したりして、いろんな工夫をして山を守ってきた、その中心

江藤拓

2020-05-12 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号

江藤国務大臣 アイデアとしてはありだと私も思います。  しかし、なかなか、焼き肉屋ということになると、品物はかなり限られている、肉と、まあ海産も多少出すかもしれませんけれども、あとはシイタケとか野菜一部、品目が限られますから、まあ不可能ではないと思います。しかし、各店舗で仕入れるものも多種多様であって、例えば居酒屋であれば、何十、何百という品目、その仕入れ先も多様である、それを仮払いのような形で国

江藤拓

2020-05-12 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号

江藤国務大臣 御指摘の点は十分理解をいたしております。  例えば、農林水産の場合は、農繁期である時期と農繁期でない時期があって、一年をならして十二で割って、そして、これから来年の一月十五日が持続化給付金の締切りですから、その中で、所得の、売上げの低かった月と比較すればいいという極めて柔軟な対応を農林水産分野ではできるということになっております。  ですから、もちろん、経産省の分野のことを、私がこうすべきだという

江藤拓

2020-05-12 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号

江藤国務大臣 言われましたように大変厳しい状態になって、輸出に関しましては発射台が下がったということでありますけれども、いろいろエールもいただきましてありがとうございます。皆様方の御指導をいただきながら、農家所得向上につながる形での輸出拡大、そして商流確保についてしっかり努力をしていきたいというふうに思っております。  今回のコロナウイルス影響ははかり知れないものがあります。もう農業も漁業

江藤拓

2020-05-12 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第11号

国務大臣江藤拓君) 悪い提案ばかりをするとは思っておりません。議論は、いろんな意見を多方面からいただくことは悪いと思いません。  例えば、畜舎について、建築基準法を緩めるべきだという提案規制改革推進会議からいただいておりますが、まあ大変結構な話でありまして、そういうものはしっかりいただけばいいわけでありまして、しかし、我々はあくまでも現場を見て行動するのが農林水産委員会であり、私の政治信条でもあります

江藤拓

2020-05-12 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第11号

国務大臣江藤拓君) 私がこの場で発言すればしっかり議事録にも残ることでありますので、責任を持って発言をさせていただきますが。  先ほど申し上げましたように、農林水産省主導で、現場方々がいわゆる費用負担、そういうものが減るように、また手間が減るように、しかるべき改正はしっかりやってきたという自負はございますということをまず申し上げた上で、この農産物検査を、農業者が望めば誰もが必ず利用できるいわゆる

江藤拓

2020-05-12 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第11号

国務大臣江藤拓君) ただいま先生からいろんなお声を聞かせていただいて、私が初めて聞くようなことも多いわけでありますけれども、私もこの種苗法改正法案については、ほかの法案ももちろんですけれども、かなり相当突っ込んで勉強させていただきました。  私個人の考えを申し上げさせていただきますと、これはこの間、皆様方全会一致をもって通させていただきました畜産の、いわゆる精液受精卵が海外に出て日本の強みが

江藤拓

2020-04-30 第201回国会 参議院 予算委員会 第18号

国務大臣江藤拓君) BSL2以上のレベルをクリアしている農林水産省が可能な施設につきましては、動物検疫所全国で五か所、それから動物医薬品検査所が一か所、それから農研機構動物衛生研究所で一か所、一日当たり検査能力は最大百六十九検体能力を有しております。  実績につきましては、北九州の保健所から、それから茨城県の方から要請を受けまして、北九州から四月六日に十七検体、それから茨城県からは四月の

江藤拓

2020-04-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第17号

国務大臣江藤拓君) 大変大事なことだと思っております。  是非子供食堂の方にも農林水産省としても協力して、食材それから食品供給をやりたいと思っておりますが、しかし、その場合にやはり子供食堂食材供給できる事業者をいかにつなぐかということはとても大事でありますので、これをつなぐマッチングをしていただける方を、団体等をこの予算が通ったらすぐに公募を掛ける予定でありますが、できるだけ多くの方々

江藤拓

2020-04-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第17号

国務大臣江藤拓君) 今回の補正予算全体の要求として五千四百億余り要求させていただいております。それで、今委員がおっしゃったように生産現場は大変苦労しておりますので、国産の農林水産物等販売促進対策事業でも一千四百億を要求させていただいております。そして、肉の販促とか、それから、学校給食はなかなか再開ができませんけれども、地産地消という意識も持ちながら、地域食育も兼ねた、そういう農産物消費拡大

江藤拓

2020-04-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第17号

国務大臣江藤拓君) 今、西村大臣の方から御答弁させていただきましたけれども、終息後に、今大変外食の方は苦戦をいたしております。しかし、八時まではまだ経営が継続されている飲食店も多数あるわけであります。そして、生産現場でも、牛肉値段も一時期は八十万円を超えていた子牛の値段も六十万円台まで落ちています、枝肉の値段も大きく落ちています。そういったものを、これが終息した段階ですぐに需要を喚起するように

江藤拓

2020-04-14 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第10号

国務大臣江藤拓君) 大変大事な御指摘をいただいたと思いますが。  私の地元食肉処理場が新しくなったんですけれども、報告を受けているところによりますと、四月の中ぐらいには大体倉庫がもうほぼほぼ空きスペースがないというところまで上がってしまう、そこまで行くともう屠場として牛を引き受けられない、牛を割っても保管する場所がないということであれば当然その屠場としての機能が止まってしまう、出荷制限となってしまうとなると

江藤拓

2020-04-14 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第10号

国務大臣江藤拓君) 今先生がおっしゃったように、学校給食の方にもお願いをしようと思っております。  しかし、これは決して押し付けるということではなくて、在庫が積み上がっているから学校給食で使ってくれということではなくて、あくまでもこの設置者市町村ですから、市町村方々が、設置者責任者方々是非この機会地域牛肉とか、それとか魚もあると思います。例えば宮崎だったらブリなんかも有名ですし、ヒラメ

江藤拓

2020-04-14 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第10号

国務大臣江藤拓君) 家畜資源は、もう先人が大変な御努力をされて、役牛でしかなかった牛を本当に世界で称賛されるようなすばらしい財産に育てていただいた、まさに創造的なものであって、知的財産であることはもう言うまでもないということでございます。  それが、平成三十年の六月に、中国に向かって和牛精液、それから受精卵、これを不正に輸出未遂事件発生をいたしました。このとき、やはりこれはいかぬだろうという

江藤拓

2020-04-13 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号

江藤国務大臣 昨年、地元方々がお越しいただきました。町長さんも生産者方々もお越しいただきました。  しかし、今この状況の中では、来てくださいということも難しいですし、私の方から行くことも当然これはできませんので、できればスカイプとかそういうインターネット環境を使って、ぜひ三重県の生産者方々の御意見も今週中には伺いたいというふうに考えます。

江藤拓

2020-04-13 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号

江藤国務大臣 おっしゃるとおりでございますけれども、先ほどお答えしたように、水産研究所教育機構がありますので、ここでやはりいろいろな、例えば黒潮が蛇行してしまって、潮の流れが変わって海水温が変わる、それによって植物プランクトンができない、それで、カキは特に夏に弱くなるので、その時期にちょうど重なると、高水温餌不足で非常に粒が小さくなったり、成長し切れなくなってへい死してしまうというのが原因でございますから

江藤拓

2020-04-13 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号

江藤国務大臣 大変な御苦労をされていることにお見舞いを申し上げたいと思います。  今長官の方からプランクトンお話とかはさせていただいたので、これは省かせていただきますけれども、国の責任というふうに先生おっしゃいましたが、やはり地元と協力することが一番大事だと思います。一番事情を知っているのはやはり三重県でございますので、三重県の方々生産者方々も含めて、しっかり御意見を伺いたいと思います。  

江藤拓

2020-04-07 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第9号

国務大臣江藤拓君) おっしゃるとおりだと思っております。  これは、購買者方々にも是非、大体、主婦の方々は特に何時頃が混むのかということは知見として知っている方も多うございますから、この時間は避けようとか工夫をしていただくことも大事ですし、また、この間、徳永先生からも御指摘をいただいたように、大手のスーパーのチェーン店方々に対しては、できることであれば、事と次第によってはですけれども、これ、

江藤拓

2020-04-07 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第9号

国務大臣江藤拓君) 一番大事なことは、まず、生産現場が止まっていない。それから、輸入も、一部の新聞に、輸出元の国が輸出制限を始めたという報道が一部ありました。不安になられた方もおられるかもしれませんが、例えばロシアの場合、七百万トンという枠でやっています、小麦とかトウモロコシとか、丸めて七百万トンなんですけれども。しかし、輸出実績は七百二十万トンですから、七百二十万トンの過去実績に対して七百万トン

江藤拓

2020-04-07 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第9号

国務大臣江藤拓君) これまでも様々な要請をさせていただいてまいりましたので、大きく緊急事態宣言がなされたからといって内容が変わるとは余り考えてはおりません。しかし、もう既に農政局の方には、緊急事態宣言がなされたら出荷ができないんじゃないかという生産者の方の御心配の声が相談窓口に随分寄せられておりますので、そういった誤解をまずしっかり取るということが大事だと思います。  先生おっしゃったように、買物

江藤拓

2020-04-06 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会第三分科会 第1号

江藤国務大臣 それに先立ちまして、一部読み間違いをいたしましたので、修正をいたします。  特別会計のところでございますが、国有林野事業債務管理特別会計について、歳入済みと申し上げましたが、収納済みの間違いでございました。よろしくお願いします。  同じく国有林野事業債務特別管理会計について、収入済みと申し上げましたが、収納済みの間違いでございますので、よろしくお願いいたします。  会計検査院から報告

江藤拓

2020-04-06 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会第三分科会 第1号

江藤国務大臣 平成二十八年度及び平成二十九年度の農林水産省決算概要を御説明いたします。  第一に、平成二十八年度の決算概要を御説明いたします。  まず、一般会計についてであります。  歳入は、歳入予算額四千五百八十億円余に対し、収入済み歳入額は五千百三十六億円余であります。  歳出は、歳出予算現額三兆二千四百九十三億円余に対し、支出済み歳出額は二兆五千八百四十二億円余、翌年度繰越額は五千七百五十九億円余

江藤拓