運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
91件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

江崎孝君 立憲民主党・民友会・希望の会の江崎孝です。  財務大臣金融担当大臣麻生太郎問責決議案に対し、賛成の立場から討論をいたします。  まず、一言申し上げたい。  開くべき予算委員会を開かずに国会議論を放棄し、国民生活に大きく関係する議論すべき内容の報告書をなかったものにして議論に蓋をする。全くもって言語道断です。委員長解任決議大臣問責決議の議論より、予算委員会を開き、報告書の内容をしっかり

江崎孝

2019-05-28 第198回国会 参議院 総務委員会 12号

江崎孝君 私は、ただいま可決されました放送法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会公明党日本維新の会希望の党及び日本共産党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     放送法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府及び日本放送協会は、本法施行に当たり、次の事項についてその実現に

江崎孝

2019-05-09 第198回国会 参議院 総務委員会 10号

江崎孝君 私は、ただいま可決されました電気通信事業法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会公明党日本維新の会希望の党及び日本共産党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     電気通信事業法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法施行に当たり、次の事項についてその実現に

江崎孝

2019-05-09 第198回国会 参議院 総務委員会 10号

江崎孝君 私は、ただいま可決されました電波法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会公明党及び日本維新の会希望の党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     電波法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法施行に当たり、次の事項についてその実現に努めるべきである。  一、電波利用料

江崎孝

2019-04-24 第198回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 4号

江崎孝君 私も、その議事録というのがないというふうに報道されていますけれども、新聞報道でしか知る由ないんですが、長期的に全廃に向かっていく姿勢を世界や企業に向かって明示すべきであるというような提言案だったのが、産業界からの様々な意見で、先ほどですね、今言われたように、依存度を可能な限り引き下げるというか、そういう非常に抽象的で曖昧な表現に変わったというような報道になっているんですけれども、報道でいくと

江崎孝

2019-04-24 第198回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 4号

江崎孝君 それで、新聞報道で僕も知ることしかできないんですけど、四月二日に懇談会の提言が北岡座長の下で出されているやに聞きますが、そのときは、長期的には石炭火力発電は全廃だという方向での座長案が示されたというふうに新聞報道はされているんですけれども、それがそういうふうに変わったということですか。

江崎孝

2019-04-24 第198回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 4号

江崎孝君 ありがとうございます。  昨日質問通告をしていたんですけれども、今ほどのパリ協定の長期戦略政府戦略案が昨日発表されまして、今言っていただいたので、その話もちょっと質問させていただきたいと思うので、通告していなかったものですから、できる範囲で結構でございます。  私が今ポイントを、話を聞いた中で、石炭火力発電のところは、第二章の第一節、「一、エネルギー」の「エネルギー転換・脱炭素化を進

江崎孝

2019-03-28 第198回国会 参議院 総務委員会 8号

江崎孝君 私は、ただいま承認されました放送法第七十条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件に対し、自由民主党国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会公明党日本維新の会希望の党及び日本共産党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     放送法第七十条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件に対する附帯決議(案)   政府及び日本放送協会

江崎孝

2019-03-27 第198回国会 参議院 総務委員会 7号

江崎孝君 私は、自由民主党国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会公明党及び日本維新の会希望の党の各派共同提案による自立した安定的な財政運営を実現するための地方税財政制度の構築及び東日本大震災等への対応に関する決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     自立した安定的な財政運営を実現するための地方税財政制度の構築及び東日本大震災等への対応に関する決議(案)

江崎孝

2019-03-27 第198回国会 参議院 総務委員会 7号

江崎孝君 私は、ただいま可決されました森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会公明党及び日本維新の会希望の党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、森林環境税及び森林環境譲与税創設の趣旨にのっとり

江崎孝

2019-03-20 第198回国会 参議院 総務委員会 6号

江崎孝君 そうなんです。実態を、やっぱり自治体は、もうこれ以上減らせないということで増やしかかっているという、そういう流れがあって、これ、大村部長にお聞きしますけれども、公務員部が先頭を切って旗振って、数を減らせ減らせと言ってきたという集中改革プランがあるわけですね。これ、集中改革プランという言葉が、余りもうしゃべりたくないという、したくないぐらいにやっぱり我々は大変だった時期なんですが。  どうですか

江崎孝

2019-03-20 第198回国会 参議院 総務委員会 6号

江崎孝君 昨日に引き続いて質問をさせていただきます。  昨日の質問統計調査員の報酬の引上げの話をさせていただいたんですけれども、先ほど中西筆頭の方から、ネットで流れているよという、そういう情報をいただきまして、ちょっとのぞきに行きましたら朝日のニュースに出ていまして、七千八十円の日当というのは時間給に直すと東京都最低賃金よりも安いという、こういう実態も今ネットで流れましたので、いよいよこれは引上

江崎孝

2019-03-19 第198回国会 参議院 総務委員会 5号

江崎孝君 やっぱり縦割りではいい事業もなかなか進まない。基礎自治体が全部住民の皆さんの窓口、あるいは住民の皆さんと接点をして、そこで計画を作るという、何らかの計画を作るにしても、厚生労働省とか国交省とか経産省がそれぞれ下ろすわけですけれども、受け手は全部地方自治体という、こういう流れでありますので、そこはどっちが上かという、そういう稚拙な話ではなくて、基礎自治体を所管をしている総務省がやはりこういう

江崎孝

2019-03-19 第198回国会 参議院 総務委員会 5号

江崎孝君 分かりました。済みません。  前回に続いて大臣とこの論議をさせていただきたいんですけれども、前回、地域公共交通について質問をさせていただきました。前回は国土交通省の城福参考人も来ていただいたんですが、私、ちょっと理解が不足していまして、国交省がやっている地域公共交通活性化法の地域公共交通形成網という、そういう事業があるんですけれども、基礎自治体が中心だというお話をしたんですけれども、これ

江崎孝

2019-03-12 第198回国会 参議院 総務委員会 3号

江崎孝君 是非、お願いします。  そして、マイナンバー制度が入ったわけですから、やはり、カードを使って国民の利便性がやっぱり上がっていくという、相互のウイン・ウインの関係をつくっていくというのを是非、大臣の手で是非是非早めに進めていただきたいというふうに思います。  それでは、大臣の所信の表明についてですけれども、初めにのところで、大臣、人々が地域で支え合う持続可能な社会を構築する必要があり、こうした

江崎孝

2019-03-12 第198回国会 参議院 総務委員会 3号

江崎孝君 残りの時間をいただいて質問しますが、まず大臣にお聞きします。  前回の代表質問で、僕、マイナンバーのお話を大臣にさせていただきまして、マイナンバー制度についてはそれぞれ賛否いろいろあったんですけれども、給付付き税額控除を入れると、そのためには所得の捕捉も含めてやらなきゃいけないということもあって、マイナンバー制度民主党政権のときに導入決めるわけですけれども。  財務省は番号を全部振られたわけですから

江崎孝

2019-03-08 第198回国会 参議院 本会議 7号

江崎孝君 立憲民主党・民友会・希望の会の江崎孝です。  ただいま議題となりました所得税法等の一部を改正する法律案に対し、会派代表して質問いたします。  安倍総理自身も税は民主主義と言っておられます。国民が納税するのは憲法上の義務だけではなく、税を納めることでお互いを支え合い、生活する上での様々な行政サービスを享受できるからであり、そこには前提として、政治行政に対する信頼があるからと言えます。その

江崎孝

2019-02-27 第198回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 3号

江崎孝君 安田先生にもう一回質問するんですけれども、やはり今の送電線で、九州電力とかが特にそうだったと思うんですけれども、太陽発電が相当伸びたことによって、抑制というか、出力を抑えたというか、受け入れなかったという話も聞きますけれども、やはり今の原子力発電がベースロード電源になっている、そしてそれが今のような、原子力が動いていないのに、原子力が動くということを前提にベースロード電源でその分の許容量

江崎孝

2019-02-27 第198回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 3号

江崎孝君 どうも、立憲民主党の江崎でございます。  今日御説明いただいた資料と以前に委員部の方からいただいた論文を読ませていただいて、その中の疑問に思ったことを質問させていただきますけれども。  まず、安田先生、系統連系問題とその対策というこの論文の中に、VREに対して連系可能量や接続可能量なる制限キャップを設けている国は日本以外ではありませんという表現がございます。私は日本にしかいないのでよく分

江崎孝

2019-02-20 第198回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 2号

江崎孝君 いや、私はフィルターが付いていなかったことのお話を聞いたんですけれども、当時の政府参考人の回答は、あれ御存じだろうと思いますけれども、サプレッションプールというか、格納容器の下に水がぐるぐる回っていまして、そこに空気というかガスというか気体を入れて、汚染された、入れて、そこで若干その放射能等をろ過をする、そしてそれを出すということで、フィルター付けていなかったという話を聞かされたんですね

江崎孝

2019-02-20 第198回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 2号

江崎孝君 立憲民主党の江崎でございます。  この質問をするに当たって三・一一の決算委員会のことをちょっと思い出しておりまして、忘れもしません、本当に、決算委員会のさなか、テレビ中継のさなかに、頭上のシャンデリアがまるで落ちるのではないかというぐらいに揺れたことを思い出しますし、そのときの委員長がちょうど鶴保委員長でございました。  その震災の後の実は五月に、当時民主党与党でありましたので、当時の

江崎孝

2019-02-07 第198回国会 参議院 総務委員会 1号

江崎孝君 これも何回も、先輩方もこれまでこういう税収増のときは同じ質問をされてきたと思います。そして、それを繰り越すことによって翌年度の地方財政計画がうまくいったという、大枠でうまくいったという、そういう評価をするんですけれども、中身を見てみると、やはり地方から見たら疑義があるものがいっぱいあるわけです。例えば、平成三十年度の地方財政計画地方公共団体金融公庫の公庫債権金利変動準備金、この活用分として

江崎孝

2019-02-07 第198回国会 参議院 総務委員会 1号

江崎孝君 そうすると、現在三三・一%の法定率でございます。そして、それが税収増ということで、今回、地方財政計画の中で、三十年度の地方財政計画の中で考えている以上に税収が伸びたということですから、それが四千二百十五億円、本来であったらば、これは固有の財源でございますので、平成三十年度、二〇一八年度中に何らかの形で各自治体に本来ならば交付をしなければならない財源のはずです、先ほど申しました固有の財源であるとすれば

江崎孝

2019-02-07 第198回国会 参議院 総務委員会 1号

江崎孝君 どうも、石田大臣、初めましてといいますか、テレビではよく拝見しておりますけれども、質問するのは実は初めてでございますけれども。  まず、今年度の補正予算、今度の法案で来年度に繰り越す税収、これが四千二百十五億円繰り越されるということですけれども、御存じのとおり、これ、通告の順番が違うかもしれませんけれども、まず大臣にお聞きしたいんですけれども、この地方交付税というものはそもそもが地方自治体

江崎孝

2018-12-07 第197回国会 参議院 本会議 9号

江崎孝君 立憲民主党・民友会の江崎孝です。  ただいま議題となりました法務大臣山下貴司問責決議案に対し、会派代表して、賛成の立場から討論をいたします。  まず、本会場におられる与党議員の皆さん、申し上げます。  皆さん方は、本当にこのような法案内容、審議の進め方でよしとされるのですか。政府提出の出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案、いわゆる入管法改正案は、重要な部分は

江崎孝

2018-07-20 第196回国会 参議院 議院運営委員会 43号

江崎孝君 ただいま自民党の古賀理事から出されました議事日程の動議に対しまして、会派代表し、断固反対の意見の表明を行います。  昨日夕刻に、内閣委員会のIR整備法案、いわゆるカジノ法案の採決は、審議の継続を求める複数の会派存在を無視して行われた強行的、いや、強行採決であり、満身の怒りをもって抗議するものです。  その上で、カジノ法案の審議については全く不十分であり、委員会に差し戻すべきであると強

江崎孝

2018-05-09 第196回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 6号

江崎孝君 まず、私はこの国会からこの調査会に所属させていただいたので、それ以降の質疑の中での私なりの意見ということでお話をさせていただきます。  まず、東アジア外交の重要性を訴えさせていただきます。  特に今、米朝首脳会談があるという状況にまで、この朝鮮半島問題がここまで進展をしてきたということで、仮に朝鮮半島の非核化が実現をするとすれば、日米同盟の在り方も含めて、自衛隊、米軍の日本における基地

江崎孝

2018-04-18 第196回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 5号

江崎孝君 私もそのとおりだと思うんです。  あと、それぞれお伺いするんですけれども、テスラでしたっけ、そんな大金持ちがいるんだったら、そういう資本をもうちょっと違うところに使ったら地球環境はもっと良くなるんじゃないかなと思うんです。全部、貧困とか格差は、資本の無駄な投資というか、そういう世界で全てを、何か悪を蔓延しているように思えてならないんですけれども、極端な話で申し訳ないんですが。  安部川先生

江崎孝

2018-04-18 第196回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 5号

江崎孝君 ありがとうございました。  まず、鈴木さんにお伺いしたいんですけれども、先にいただいた資料に、トランプ政権が二〇二五年で打切りをすると決めたISSのところで、探査そのもののプランというよりは宇宙条約の遵守や宇宙環境保護といった規制的な側面が含まれるというのは、つまりトランプ政権が乱開発ではなくて、まあ自国の企業の乱開発も含めていると思うんですけれども、そうではなくて、もう少し宇宙は、人類

江崎孝

2018-04-17 第196回国会 参議院 総務委員会 6号

江崎孝君 一つは、そういう女性の、今おっしゃったとおり、女性が働きやすいというか、そのイメージではないと。  これ、私も消防職員の女性の方とお話をするんですけれども、やはり男性中心のずっと消防の現場だったので、まあ嫌みではないんでしょうけれども、こういう全体の執務室の中で、膝まで下ろして着替えをするとかというのを平気でやっている事例もあるようなんですね。その女性の方がおっしゃっていたのは、女性の消防吏員

江崎孝

2018-04-17 第196回国会 参議院 総務委員会 6号

江崎孝君 ありがとうございます。  消防の現場というのはパワハラもセクハラも含めて自殺者が結構多いところでもございまして、非常に喫緊の取組、課題だと、是非共有化していただきたいと思うんですが、午前中、片山先生の方の質問あったんですけれども、そうはいってもやっぱり女性の消防吏員の数が少ない。  これ、私も調べましたが、警察官が八・五%、自衛官が五・九、海上保安官が六・二で、消防吏員は二・六なんですね

江崎孝

2018-04-17 第196回国会 参議院 総務委員会 6号

江崎孝君 まるで与党の一員のような時間割の質問時間でございますが、間違いなく野党の立憲民主党の江崎でございます。  セクハラ始めとするハラスメントの質問をさせてもらいます。といっても、財務省の問題ではありません。消防庁です。  まず、消防庁からお聞きしますけれども、昨年消防庁は、消防本部におけるハラスメント等への対応策に関するワーキンググループをつくっていただいて、昨年七月に報告書を出していただいています

江崎孝

2018-04-11 第196回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 4号

江崎孝君 もう一度増山先生にお伺いしますけれども、先ほど、文化とか伝統とか、二院制日本が、世界が二院制やっているんですけれども、僕は日本的な二院制があってもいいと思うんですね。そう考えたときに、先生御自身の思いですけれども、じゃ、参議院は今おっしゃったように代理選択という世界をやっぱり目指していくべきなのか、いや、それとも今の二院制の中で、現実的に今どんどんどんどん参議院も政権選択のそういう渦中

江崎孝

2018-04-11 第196回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 4号

江崎孝君 立憲民主党の江崎と申します。  まず、増山先生にお伺いしたいんですけれども、お話の最後に、代理選択であるならば参議院の今の権利を放棄する必要があるというふうにおっしゃったんですね。  今の現状で参議院が持っている権利、例えば放棄をする、代理選択のためにはどういう放棄をした方がいいのか、どういう内容を放棄した方がいいのか、どんなふうにお考えなんでしょうか。

江崎孝

2018-04-10 第196回国会 参議院 外交防衛委員会 9号

江崎孝君 とすると、これ見付からなかったという、残っていないですか、報告をしているわけなんですが。  これ、その後に見付かっているわけなので、なぜこんな報告をしたのかというのを私なりに想像すると、うそ、隠蔽を行ったのか、あるいは、見付けなさいという、イラクの日報は残っていないのかという稲田大臣の指示が非常に不徹底だったから見付けられなかった、あるいは見付けるほど努力をしなかった、このいずれかだと思

江崎孝

2018-04-10 第196回国会 参議院 外交防衛委員会 9号

江崎孝君 もう一回確認しますけれども、イラクの日報、なかったと言われた日報が存在したわけでございますよね、ですよね。その間に、稲田さん、今、当時の大臣は、先ほど、午前中は辰己さんもいらっしゃったんですけれども、イラクの日報は本当にないのかという指示をしたのか、指摘をしたのか、口頭で行ったのか分かりません。しかし、辰己当時の総括官は、自分は指示だということで下に下ろしたという話なんですけれども、多分

江崎孝

2018-04-10 第196回国会 参議院 外交防衛委員会 9号

江崎孝君 立憲民主党の江崎でございます。  CRFと陸自研究本部にイラクの日報が見付からなかった件、これ三月十日の件なんですけれども、午前中からるる質問が起きていました。なぜ見付からなかったかということなんですけれども、実際はあったわけですね、二十七日にこれが見付かっているわけでございますから。これ、なぜ追加調査に対して見付からなかったというふうに回答されたのでしょうか。まず、そこからお聞きします

江崎孝