運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
2件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

参考人(江口晋君) 基本的に、夜間対応については常勤職員で対応させていただいております、常勤職員が二名。それから、警察官OBは非常勤でございますけれども、といいますのも、女性職員が二人、深夜に家庭訪問するのはかなり危のうございます。何が起こるか分からないということもあって、警察官OBがきちっと付いていると。それから、ベテラ職員がスーパーバイザーとして、これも常勤でスーパーバイズしますので、この体制

江口晋

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

参考人(江口晋君) ありがとうございます。  まず最初に、児童相談所がゴールキーパーとして今役割を担っております。ゴールキーパーだけでは地域を支え切れないというのはもう自明の理でございます。救急病院としての役割を児童相談所が果たしておりますので、私は、市町村がホームドクターとして地域に根差した様々な取組を地域で展開していってほしいというふうに思っているところでございます。  例えば、うち、寝屋川市

江口晋

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

参考人(江口晋君) 大阪府の中央子ども家庭センターの所長の江口でございます。よろしくお願いいたします。  時間も限られておりますので、早速御説明に入らせていただきます。  二ページをお開きください。大阪府の子ども家庭センターの状況でございます。下段に職員体制がございます。三百六十三名という組織でございまして、児童福祉司が百九十九名。あわせて、平成十四年度からDVセンターを併設しておるところでございます

江口晋

2019-02-26 第198回国会 衆議院 予算委員会公聴会 1号

○江口公述人 地域の連携でございますけれども、まずもって、要保護児童地域対策議会が実効あるものとして、地域に根差した形で連携強化が必要なことはもちろんのことでございます。  先ほど申しましたように、市町村コーディネーターを今年度から配置いたしましたのも、本当に市町村一つ一つの状況を踏まえながら、きっちり、理論ではなくて、現場で一つ一つ丁寧につなぎ合わせていく作業を丁寧にしなければならないというふうに

江口晋

2019-02-26 第198回国会 衆議院 予算委員会公聴会 1号

○江口公述人 まず、しつけで子供をたたくというふうに述べる保護者は多うございます。  しかし、私がいつも言っておりますのは、体罰は、保護者の意図においてではなくて、権利主体である子供の側がその権利を脅かされているというふうに見るべきでございまして、子供安全、健全育成を阻害する行為だというふうに認識しておるところでございます。  もちろん、保護者の中に、子供たちにどうかかわっていいのかというようなものを

江口晋

2019-02-26 第198回国会 衆議院 予算委員会公聴会 1号

○江口公述人 大阪府の中央子ども家庭センターの所長の江口でございます。現場の児童相談所の所長でございます。  このような場に呼んでいただきまして、意見陳述、ありがとうございます。  また、児童相談所長の立場としましては、あの千葉の事件を受けまして、大変衝撃を受けておりますし、いま一度児童虐待防止に全力で取り組まなければならないと大変身を引き締めているところでございます。  それでは、資料に沿って説明

江口晋

  • 1