運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
61件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-19 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 18号

橋本政府参考人 視覚に障害のある方々の読書環境を整備するということは大変重要なことでございます。  厚生労働省におきましては、視覚に障害がある方に対しまして、例えば、同行援護などの障害福祉サービスによる支援を行うですとか、あるいは地域生活支援事業による意思疎通支援、あるいは読書をする際に必要となる機器の利用支援、こういったさまざまな支援を行っているところでございます。  法案成立した暁には、文部科学省

橋本泰宏

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

政府参考人橋本泰宏君) いわゆる社会的入院期間が長い障害のある子供たちへの支援につきましては、在宅で生活するための支援、それから受皿となる入所サービスでの支援、そういった、委員御指摘のとおり、子供たちの様々な状態に応じて必要な支援が受けられる環境の整備が必要であるというふうに考えております。  このため、私ども厚労省におきましては、必要なサービス量の見込み等を踏まえて自治体が策定する障害児福祉計画

橋本泰宏

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

橋本(泰)政府参考人 今御指摘いただきましたように、ゲーム障害の対策というのは大変重要な課題と私どもも認識をしております。ゲーム障害等の依存症が疑われる方の相談支援につきまして、現在、都道府県政令市が設置する精神保健福祉センターでの取組が始まっているところでございます。  また、ゲーム障害につきましては、正しい知識の啓発ですとか、あるいは相談窓口の設置、人材育成、あるいは診断や治療法の開発など

橋本泰宏

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

橋本政府参考人 私ども厚生労働省の方におきまして、障害者虐待防止法を所管しておりますので、その関係についてお答え申し上げます。  この法につきましては、障害児者の虐待の状況、その内訳として性的虐待というのがあるわけでございます。  この法律におきましては、養護者、障害福祉施設従事者等、それから使用者という類型に分けて把握をしておりまして、平成二十九年度におきましては、養護者による性的虐待が五十八件

橋本泰宏

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

政府参考人橋本泰宏君) 今御指摘いただきましたように、今般の障害福祉人材の処遇改善加算の取得に当たりましては、現行の処遇改善加算ⅠからⅢまでのいずれかを取得していることを要件の一つとしております。  これらの加算を取得している事業所の割合が、今年の二月分のサービスの提供分で見ますと約七八・四%でございますので、取得をしていないということでいいますと二割強ということになろうかと思います。

橋本泰宏

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

政府参考人橋本泰宏君) 平成二十九年の十二月八日に閣議決定されました新しい経済政策パッケージにおきまして、介護人材確保のための取組をより一層進めるために、経験、技能のある職員に重点化を図りながら介護職員の更なる処遇改善を進めること、さらに、ほかの介護職員などの処遇改善ができるよう柔軟な運用を認めることとされております。障害福祉人材においても、介護人材と同様の処遇改善を行うこととされているところでございます

橋本泰宏

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

政府参考人橋本泰宏君) 就労のための移動、通勤の支援といったことを個人給付である障害福祉サービスの対象とすることにつきましては、通勤や営業活動等の経済活動に関する支援を公費で負担するべきかどうか、また、障害者差別解消法の施行により事業者による合理的配慮が求められている中で、障害者雇用する事業者が合理的配慮として対応すべきかどうか、こういった課題がございますので、通勤、営業活動等の経済活動に係る

橋本泰宏

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

橋本政府参考人 同一の施設の中におきまして障害福祉サービス高齢者向けの介護保険サービス、こういったものを提供する取組といいますのは、共生型社会を構築するという観点からも有意義なものというふうに考えております。  ただいま委員から御紹介がございましたような取組というのは、地域の実情を踏まえて、各事業者の創意工夫のもとで進めていただいていると思います。  厚生労働省におきましては、平成二十八年の三月

橋本泰宏

2019-06-04 第198回国会 参議院 内閣委員会 21号

政府参考人橋本泰宏君) ゲーム障害についてのお尋ねをいただきました。  ゲーム障害の対策というのは大変重要な課題であるというふうに私ども認識しておりまして、ゲーム障害等の依存症が疑われる方の相談支援につきましては、現在、都道府県政令指定都市が設置する精神保健福祉センターでの取組が始まっているところでございます。  また、ゲーム障害につきましては、委員御指摘のとおり、正しい知識の啓発ですとか、あるいは

橋本泰宏

2019-06-04 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 14号

政府参考人橋本泰宏君) 今御指摘いただきました点でございますが、二〇〇九年にILOの理事会におきまして報告書が採択されまして、その中で就労継続支援B型に関わる内容が含まれているということを承知いたしております。  その就労継続支援B型でございますが、一般就労が困難な障害者がその適性に応じて能力を十分に発揮し、地域で自立した生活を実現するために重要なサービスというふうに考えてございます。  また、

橋本泰宏

2019-06-04 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 14号

政府参考人橋本泰宏君) お答えいたします。  障害のある方が活躍することのできる社会を築いていくということは大変重要な課題でございますし、一方で、障害者の通勤支援や職場における介助につきましては事業主に対する助成措置は講じられておりますけれども、通勤や職場内における支援を個人給付である障害福祉サービスの対象とすることにつきましては、個人経済活動に関する支援を公費で負担するべきなのかどうか、また

橋本泰宏

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

政府参考人橋本泰宏君) 今おっしゃっていただいた点につきまして、事前の御説明の際、電気療法というふうなことをお伺いしましたので、ちょっとそれについて、私どもの方で、薬物依存症センターになっております国立精神・神経医療研究センターの方に問い合わせてみたんですが、そういったところでは、依存症の治療で電気療法を用いる例というのはなかなか海外でもないのではないかというふうなことでございました。

橋本泰宏

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

政府参考人橋本泰宏君) お答え申し上げます。  薬物依存症は、適切な治療と支援によって薬物を使わない生活、いわゆる回復ということは可能でございます。薬物依存症から回復するためには、家族や支援者の協力を得ながら、患者本人に合った治療や支援を実施していくということが重要でございます。  そのため、患者が適切な医療、支援につながることができるよう、依存症に関する相談体制や医療体制の整備や推進等をしているところでございまして

橋本泰宏

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

政府参考人橋本泰宏君) 今御指摘いただきました放課後等デイサービスでございますが、この事業目的というのは、児童福祉法に基づきまして、学校に就学している障害児について、授業の終了後又は休業日に、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進その他の便宜を供与する事業でございます。  その基本的役割につきましては、この事業のガイドラインにおきまして、子供の最善の利益の保障として、支援を必要とする

橋本泰宏

2019-05-30 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 13号

政府参考人橋本泰宏君) ヘルパー等を含めまして障害福祉人材の確保が課題となる中で、職員の処遇改善を図っていくということは大変重要と考えておりまして、これまでも着実にそれを進めてまいりました。  また、平成二十九年十二月に閣議決定をされました新しい経済政策パッケージに基づきまして、介護人材と同様に、今年の十月からでございますが、リーダー級の障害福祉人材について、ほかの産業と遜色のない賃金水準を目指

橋本泰宏

2019-05-30 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 13号

政府参考人橋本泰宏君) 障害福祉サービスに係る今年の十連休中の対応でございますが、自治体に対しまして障害者の生活に支障を来さないように、地域の実情に応じて事業所を開所する等によりサービスを確保するよう要請し、関係者にも周知をさせていただきました。  私どもが関係団体等にお伺いしたところでは、こういったものも踏まえて、それぞれニーズに応じて開所していただいたところも多いというふうに聞いております。

橋本泰宏

2019-05-30 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 13号

政府参考人橋本泰宏君) 就労のための移動、通勤の支援を個人給付である障害福祉サービスの対象とすることにつきましては、個人経済活動に関する支援を公費で負担するべきかどうか、また、障害者差別解消法の施行により事業者による合理的配慮が求められている中で、障害者雇用する事業者が合理的配慮をした対応をすべきかどうか、こういった課題もございますので、通勤や営業活動等の経済活動に係る外出については認められていないところでございます

橋本泰宏

2019-05-29 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 5号

政府参考人橋本泰宏君) 東日本大震災被災者の心のケアにつきましては、避難生活の長期化ですとか、あるいは仮設住宅から災害公営住宅への移転等の環境変化に伴ううつや気分障害の増加ですとかあるいはアルコール依存症等の増加、また福島について見ますと、これらに加えて県外避難者の心のケアへの対応と、こういった様々な困難な事例への対応が必要な状況にございまして、被災者の心のケアのニーズは依然として高い状況にあるというふうに

橋本泰宏

2019-05-28 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 12号

政府参考人橋本泰宏君) ゲーム障害への対策というのは大変重要な課題であるというふうに認識をしておりまして、ゲーム障害等の依存症が疑われる方の相談支援につきましては、現在、都道府県政令指定都市が設置する精神保健福祉センターでの取組が始まっている段階でございます。  今先生から検討会をというお話もいただきました。御指摘いただきましたとおり、ゲーム障害については、正しい知識の啓発ですとか、あるいは相談窓口

橋本泰宏

2019-05-28 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 12号

政府参考人橋本泰宏君) ゲーム障害につきましては、ジュネーブで開催されておりますWHO総会の本会議で現地時間の五月二十八日に採択される見込みとなっております改訂国際疾病分類、ICD11におきまして、持続的、反復的にゲームをすることによりゲームの時間等のコントロールができなくなること、ほかの日常生活よりもゲームの優先度が高まること、学業や仕事等に重大な支障が生じているにもかかわらずゲームを続ける又

橋本泰宏

2019-05-24 第198回国会 衆議院 災害対策特別委員会 4号

橋本政府参考人 先ほど申し上げましたそれぞれの施設における非常災害対策計画の策定ということにつきましては、それぞれの所管のところから、策定状況の調査結果と、それから未策定の施設に対する指導をお願いしたいということを各都道府県に対して通知をさせていただいているところでございます。  それからまた、福祉避難所ということでございますが、福祉避難所につきましては、災害対策基本法内閣府の定める福祉避難所

橋本泰宏

2019-05-24 第198回国会 衆議院 災害対策特別委員会 4号

橋本政府参考人 お答えいたします。  御指摘のような障害者支援施設などの福祉施設の関係におきましては、それぞれの施設の運営基準におきまして利用者の避難等を含む非常災害に関する計画等を立てるということとされております。  数字でございますけれども、平成二十八年度の調査の結果といたしまして、非常災害対策計画を策定しているものが、介護保険施設等では五五・五%、障害者支援施設等では四九・七%、児童福祉施設

橋本泰宏

2019-05-23 第198回国会 参議院 財政金融委員会 11号

政府参考人橋本泰宏君) 補聴器等の補装具でございますが、JIS等の定められた規格を踏まえまして、その性能等を補装具の種目、購入等に要する費用の額の算定等に関する基準という厚生労働省告示の方に定めてございます。しかしながら、現在、軟骨伝導補聴器はこのJIS等の規格が定められておりませんので、この告示には位置付けられてございません。ただ、今先生御指摘いただきましたように、軟骨伝導補聴器有効であるというふうに

橋本泰宏

2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 10号

政府参考人橋本泰宏君) 強度行動障害の方は、自傷や異食、他害など、生活環境への著しい不適応行動を頻繁に示しますので支援が困難である、そういう一方で、適切な支援により状態の回復が見込まれるということでもございますので、専門的な支援を行う職員を養成するということが重要と考えております。  このため、厚生労働省におきましては、独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園におきまして、研修の指導者を

橋本泰宏

2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 10号

政府参考人橋本泰宏君) 強度行動障害につきまして、それ自体を法的に定義する規定というのはございませんけれども、独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園で実施する強度行動障害支援者養成研修におきましては、自分の体をたたいたり食べられないものを口に入れる、あるいは危険につながる飛び出し、こういった本人の健康を損ねるような行動ですとか、あるいは、他人をたたいたり物を壊す、あるいは大泣きが何時間

橋本泰宏

2019-05-15 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 17号

橋本政府参考人 各省庁におきます物品、役務の契約額に対します障害者就労施設からの物品、役務の契約額の割合ということについては、把握はしてございません。現在の推進法に基づきましては、各省庁から私どもの方に御通知いただく中身には、各省庁の物品、役務の契約額の全体というものが含まれてございませんので、現在の段階でこの割合は把握していないということでございます。

橋本泰宏

2019-05-10 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 16号

橋本政府参考人 先ほどお答え申し上げましたように、全ての市町村でこれを実施しているわけでは必ずしもございませんし、その意味で、完全にそれぞれの障害者の方々のニーズにこれで応え得るというふうなことはなかなか言えないだろうというふうに思っております。  いずれにしましても、少しずつ充実を図っていくということかと思います。

橋本泰宏

2019-05-09 第198回国会 参議院 内閣委員会 14号

政府参考人橋本泰宏君) 委員御指摘のとおり、障害児入所施設につきましては、重複障害児ですとか、あるいは被虐待児ですとか、こういった子供たちの増加など、入所する子供の状態ですとか家庭環境、あるいは入所経路、こういったものが複雑多様になってきている一方、こうした現状を踏まえた支援の在り方ということについての議論がこれまで必ずしも十分に行われてこなかったというふうに認識をいたしております。  このため

橋本泰宏

2019-05-09 第198回国会 参議院 内閣委員会 14号

政府参考人橋本泰宏君) 委員御指摘のとおり、障害児支援に当たりましては、児童発達支援の利用料の無償化ということだけでなく、支援の質の向上を図るということも大変重要というふうに考えております。  厚生労働省におきましては、質の高い支援を提供するために、児童発達支援ガイドライン、これを策定いたしまして、サービスを提供する事業所等における支援の内容や運営方法などを定めているところでございます。  また

橋本泰宏

2019-05-08 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 9号

橋本政府参考人 お答え申し上げます。  農福連携は、障害者がやりがい、生きがいを持って地域で活躍していただく取組でございまして、地域共生社会の実現に向けて大変意義のあるものというふうに受けとめております。  このため、厚労省におきましては、この取組を後押しするため、都道府県補助事業という形で、農福連携による障害者の就労促進プロジェクトという支援を行ってきております。  この事業におきましては、委員

橋本泰宏

2019-04-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 13号

橋本政府参考人 委員御指摘の放課後等デイサービスの加配加算につきましては、加算算定の前月の十五日までに都道府県政令市、中核市に届け出た場合に、届け出た月の翌月から加算を算定する取扱いというふうにしております。  加配加算の対象が新卒保育士である場合に、保育士であることの証明をどこまで求めるかということにつきましては、各自治体が判断を行っているわけでございますけれども、不正受給の防止等の観点から

橋本泰宏

2019-04-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 13号

橋本政府参考人 今御指摘いただきました就労継続支援B型につきましては、昨年四月の報酬改定におきましては、平成二十七年十二月にまとめられた社会保障審議会障害者部会報告書における「就労継続支援B型については、高工賃を実現している事業所を適切に評価するなど、メリハリをつけるべきである。」などとの御意見をいただいたことを踏まえまして、事業所が利用者に支払う平均工賃月額に応じた基本報酬の設定とさせていただきました

橋本泰宏

2019-04-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 13号

橋本政府参考人 ただいま御指摘をいただきました就労中の障害者に対する支援につきましては、就労が個人経済活動に関するもので、公費で賄われているということでございますので、障害福祉サービスの対象とすることにつきましては慎重な対応が必要ではございますけれども、障害のある方が活躍できる社会を築いていく上で重要な課題というふうにも考えてございます。  このため、昨年十二月に閣議決定いたしました平成三十年の

橋本泰宏