運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
3件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1

2019-04-24 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 9号

○栗原参考人 それでは、お答えをさせていただきます。  まず最初に、障害者の話をされましたので、ちょっとその辺もお話しさせていただきますと、私どもの会社では、六〇%強が障害を持った方でございます。ほとんどが自動機で動いておりますので、そこの反復の作業をやっていただいている。横浜と福島、両方の工場で、現在三十四名の障害を持った方が働いております。  それで、先ほどちょっと言い忘れましたが、ものづくり補助金

栗原敏郎

2019-04-24 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 9号

○栗原参考人 栗原でございます。  ただいまの八木委員のお話に対しまして、非常にうれしいのと、ひとつお願いということで、先ほど来、お話の中で、部品のサービス価格、要は、車の製造が終わった後、二十年間、部品のキープをしなきゃならない。それは、当然のことながら、何万台もつくっていたものが何百台、何十台になってくるわけですね。それを同じような価格でやるということ自体、これは問題なんですよ。それはぜひ入れていただければうれしい

栗原敏郎

2019-04-24 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 9号

○栗原参考人 ただいま御紹介をいただきました神奈川県中小企業団体中央会副会長を仰せつかっております栗原でございます。  本日は、この場で意見を述べさせていただきます機会を与えていただきまして、本当にありがとうございます。  私どもが加入をしておりますメッキの業界、神奈川県では神奈川県中小企業団体中央会、上部団体の全国鍍金工業組合連合会、こちらの方は全国中小企業団体中央会さんに加盟をさせていただいております

栗原敏郎

2018-11-21 第197回国会 衆議院 厚生労働委員会 3号

○栗原参考人 今回の件につきましては、本当に、水増し問題、青天のへきれきという感じもしますが、起こってしまったことよりも、今後どうしていくかというのが一番大事じゃないかというふうに思っています。  やはり、指摘をされた事項について、それを一つ一つクリアしていくように、そのためにもやはり合理的な配慮をしながら、戦力として使えるような方法を考えながら雇用していっていただきたい、努めていただきたいというふうに

栗原敏郎

2018-11-21 第197回国会 衆議院 厚生労働委員会 3号

○栗原参考人 ただいまの御質問にお答えをさせていただきたいと思います。栗原でございます。  どちらでも、やはり障害を持たれた方を戦力として使うということには苦慮されていると思います。先ほどの有村参考人のところも同じでございます。  私ども、特にこれから精神の方を使わなきゃいけないということになりまして、ではどうすればいいのか。今まで私ども、五十八年間、障害を持たれた方を雇用していますが、知的の方が多

栗原敏郎

2018-11-21 第197回国会 衆議院 厚生労働委員会 3号

○栗原参考人 ただいま御紹介いただきました公益社団法人全国重度障害者雇用事業所協会会長の栗原でございます。  名前が長いので、略して全重協と言っております。もともと重度の障害者を多数雇用している全国の事業所が集まってつくった団体でございます。  どういうことをやっている団体かと申しますと、障害者、特に重度障害の雇用の促進と職場への定着を推進することを目的に、企業や社会福祉施設、学校等に対する情報提供

栗原敏郎

2013-06-11 第183回国会 衆議院 厚生労働委員会 19号

○栗原参考人 私どもの会社はそれほど大きな会社ではございませんので、特別にどうのこうのということはございません。ただし、半数以上の障害者がいて、やはり、その子たちが仕事を覚えたら、何とか長く会社でもって勤めてもらいたい。戦力ですから簡単にやめてもらっては困る。そこまで仕事を覚えてもらって、これからというときにやめてもらってはやはり困りますので、少しでも長く働いていただきたいということで、私は、コミュニケーション

栗原敏郎

2013-06-11 第183回国会 衆議院 厚生労働委員会 19号

○栗原参考人 ただいま高島先生からのお問い合わせにつきまして、私の思っていることを回答させていただきたいと思います。  先ほども私がお話をしましたとおり、私がこの会社に昭和四十九年に入ったときに、もう障害者が現場に、三十人まではいなかったと思うんですが、二十人近くいたという記憶がございます。それで中心になって働いてもいたということで、本当に私もそのときびっくりしたというお話を先ほどしました。  しかしながら

栗原敏郎

2013-06-11 第183回国会 衆議院 厚生労働委員会 19号

○栗原参考人 ただいま御指名をいただきました株式会社大協製作所代表取締役社長栗原敏郎でございます。私は、社団法人全国重度障害者雇用事業所協会の会長もあわせてやらせていただいております。そういう立場で本日は御発言をさせていただきたいというふうに思います。  また、本日はこのような場に私をお呼びいただきまして、まことにありがとうございます。  それでは、まず、私どもの会社の概要並びに今まで雇用をしてきた

栗原敏郎

  • 1