運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
601件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-10-07 第200回国会 衆議院 本会議 2号

枝野幸男君 立憲民主党代表枝野幸男です。(拍手)  冒頭、大島議長に一言申し上げます。  議長は、去る五日、継続審議となっている国民投票法改正案について、ぜひ臨時国会で与野党で話し合って合意を見つけてほしいなどと述べられました。これまで中立公正な議会運営に努力されてきた大島議長らしくない、信じがたい発言であります。  議会運営全体に責任を持つ議長が、特定法案について、それも政治的に注目されている

枝野幸男

2019-10-07 第200回国会 衆議院 本会議 第2号

枝野幸男君 立憲民主党代表枝野幸男です。(拍手)  冒頭、大島議長に一言申し上げます。  議長は、去る五日、継続審議となっている国民投票法改正案について、ぜひ臨時国会で与野党で話し合って合意を見つけてほしいなどと述べられました。これまで中立公正な議会運営に努力されてきた大島議長らしくない、信じがたい発言であります。  議会運営全体に責任を持つ議長が、特定法案について、それも政治的に注目されている

枝野幸男

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

枝野幸男君(続) 自由民主党総裁である安倍総理が、予算委員会で内外の諸課題について全ての大臣とともに丁寧に説明するとの意向を示せば、予算委員会はすぐにでも開くことができます。  総理は、いつぞや、常に民意の存するところを考察すべしなどと原敬の言葉をうそぶいていましたが、あれは一体何だったのでしょうか。内閣の不十分かつ不誠実な対応には、行政府としての矜持はみじんも感じられず、国民を小ばかにした傲慢さがあるのみであります

枝野幸男

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

枝野幸男君 立憲民主党代表枝野幸男です。  私は、国民民主党無所属クラブ日本共産党社会保障を立て直す国民会議、社会民主党市民連合及び立憲民主党無所属フォーラムを代表し、安倍内閣不信任決議案について、提案の趣旨を説明いたします。(拍手)  まず、決議の案文を朗読します。   本院は、安倍内閣を信任せず。    右決議する。     〔拍手〕  安倍内閣が不信任に値する理由は枚挙にいとまがありませんが

枝野幸男

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 第32号

枝野幸男君(続) 自由民主党総裁である安倍総理が、予算委員会で内外の諸課題について全ての大臣とともに丁寧に説明するとの意向を示せば、予算委員会はすぐにでも開くことができます。  総理は、いつぞや、常に民意の存するところを考察すべしなどと原敬の言葉をうそぶいていましたが、あれは一体何だったのでしょうか。内閣の不十分かつ不誠実な対応には、行政府としての矜持はみじんも感じられず、国民を小ばかにした傲慢さがあるのみであります

枝野幸男

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 第32号

枝野幸男君 立憲民主党代表枝野幸男です。  私は、国民民主党無所属クラブ日本共産党社会保障を立て直す国民会議、社会民主党市民連合及び立憲民主党無所属フォーラムを代表し、安倍内閣不信任決議案について、提案の趣旨を説明いたします。(拍手)  まず、決議の案文を朗読します。   本院は、安倍内閣を信任せず。    右決議する。     〔拍手〕  安倍内閣が不信任に値する理由は枚挙にいとまがありませんが

枝野幸男

2019-06-19 第198回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 1号

枝野幸男君 るるお話をいただきましたが、私の問いかけには正面から答えていただいたと思っておりません。  今回の報告書そのものは、一つの仮定なりモデルを前提として、二千万円というのは、あるモデルに当てはまる人にとっては老後必要な金額ということかもしれませんが、今回のことを契機にして、従来から、それは例えばこの二千万円のケースで想定されている二十万円弱の年金国民年金の方はとてもこんな金額の年金を受け

枝野幸男

2019-06-19 第198回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 1号

枝野幸男君 今の不安が前提なんだろうと思いますが、今回のいわゆる二千万円報告書を契機として多くの皆さんの声が上がっているというその本質は、安心ばかりを強調して、そして実態と向き合わない、この姿勢にあるのではないかと私は考えております。  今回の二千万円という金額についても、確かに、平均値であったり一つの試算であったりします。しかしながら、多くの有権者の皆さんがそれぞれの生活を考えたときに、自分が今

枝野幸男

2019-06-19 第198回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 1号

枝野幸男君 まず冒頭、私からも、昨夜の地震によって被害に遭われた皆さんにお見舞いを申し上げます。  けさほど、国対を通じて、政府としての迅速な対応に必要ならば、きょうのQTの延期も含めて柔軟に対応をいたしますということを申出させていただきましたが、問題ないというお答えをいただきました。しかし、引き続き、余震等の心配がございますので、ぜひ、政府におかれては、万全の対応をお願いを申し上げたいと思います

枝野幸男

2019-06-19 第198回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 第1号

枝野幸男君 るるお話をいただきましたが、私の問いかけには正面から答えていただいたと思っておりません。  今回の報告書そのものは、一つの仮定なりモデルを前提として、二千万円というのは、あるモデルに当てはまる人にとっては老後必要な金額ということかもしれませんが、今回のことを契機にして、従来から、それは例えばこの二千万円のケースで想定されている二十万円弱の年金国民年金の方はとてもこんな金額の年金を受け

枝野幸男

2019-06-19 第198回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 第1号

枝野幸男君 今の不安が前提なんだろうと思いますが、今回のいわゆる二千万円報告書を契機として多くの皆さんの声が上がっているというその本質は、安心ばかりを強調して、そして実態と向き合わない、この姿勢にあるのではないかと私は考えております。  今回の二千万円という金額についても、確かに、平均値であったり一つの試算であったりします。しかしながら、多くの有権者の皆さんがそれぞれの生活を考えたときに、自分が今

枝野幸男

2019-06-19 第198回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 第1号

枝野幸男君 まず冒頭、私からも、昨夜の地震によって被害に遭われた皆さんにお見舞いを申し上げます。  けさほど、国対を通じて、政府としての迅速な対応に必要ならば、きょうのQTの延期も含めて柔軟に対応をいたしますということを申出させていただきましたが、問題ないというお答えをいただきました。しかし、引き続き、余震等の心配がございますので、ぜひ、政府におかれては、万全の対応をお願いを申し上げたいと思います

枝野幸男

2019-05-09 第198回国会 衆議院 憲法審査会 2号

○枝野委員 いや、従来のルール基準、原則の中ではできないということは、これは、当時の山田参考人が葉梨議員質問に対する答えで、今までの放送基準の中のいわゆる広告放送に関する条文に想定をされていないと明言をされているところでございます。  また、繰り返しになりますが、先ほど申しましたとおり、何人もの委員の方々がこの量的規制に特出ししてお尋ねになっていることに対して、いずれも積極的な御答弁をされておられます

枝野幸男

2019-05-09 第198回国会 衆議院 憲法審査会 2号

○枝野委員 それで、私の過去の国会での発言も引用していただいて大変光栄でございますが、確かに当時から、できるだけ国民投票運動は自由であるべき、法規制をかけるべきではない、私もそういう立場でしたし、全体もそういう立場であったと思っております。  ただ一方で、テレビコマーシャルに代表されるような部分のところで、特に、量的な偏在などが全部自由放任でいいのかどうかということについては大変重要なテーマであると

枝野幸男

2019-05-09 第198回国会 衆議院 憲法審査会 2号

○枝野委員 立憲民主党の枝野でございます。  きょうは、現行法を制定するプロセスの時点の野党側の責任者でございました、当時の与党側の責任者だった船田先生とかなり綿密な議論、協議をしながら現行法をつくってきた、その立場からお尋ねをさせていただきたいと思いますが、まず最初に確認をさせていただきたいと思います。  平成十八年六月一日に、民放連の立場から、当時の山田良明さんが参考人としておいでをいただき、そこで

枝野幸男

2019-05-09 第198回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

○枝野委員 いや、従来のルール基準、原則の中ではできないということは、これは、当時の山田参考人が葉梨議員質問に対する答えで、今までの放送基準の中のいわゆる広告放送に関する条文に想定をされていないと明言をされているところでございます。  また、繰り返しになりますが、先ほど申しましたとおり、何人もの委員の方々がこの量的規制に特出ししてお尋ねになっていることに対して、いずれも積極的な御答弁をされておられます

枝野幸男

2019-05-09 第198回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

○枝野委員 それで、私の過去の国会での発言も引用していただいて大変光栄でございますが、確かに当時から、できるだけ国民投票運動は自由であるべき、法規制をかけるべきではない、私もそういう立場でしたし、全体もそういう立場であったと思っております。  ただ一方で、テレビコマーシャルに代表されるような部分のところで、特に、量的な偏在などが全部自由放任でいいのかどうかということについては大変重要なテーマであると

枝野幸男

2019-05-09 第198回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

○枝野委員 立憲民主党の枝野でございます。  きょうは、現行法を制定するプロセスの時点の野党側の責任者でございました、当時の与党側の責任者だった船田先生とかなり綿密な議論、協議をしながら現行法をつくってきた、その立場からお尋ねをさせていただきたいと思いますが、まず最初に確認をさせていただきたいと思います。  平成十八年六月一日に、民放連の立場から、当時の山田良明さんが参考人としておいでをいただき、そこで

枝野幸男

2019-02-25 第198回国会 衆議院 予算委員会 13号

○枝野委員 お互いの経験値だけで話しても、なかなか、基本的な物の捉え方が違うようですからかみ合わないとは思うんですが、私も官房長官の経験がありますが、もちろん総理から直接指示を受けたりすることはありましたけれども、総理も忙しいし、こちらも忙しいですから、総理の秘書官から、総理はこういう御意向なんだけれども、官房長官どうでしょうかみたいな話は少なからずありましたし、また、その際に、総理の意向はこうなんですがということが

枝野幸男

2019-02-25 第198回国会 衆議院 予算委員会 13号

○枝野委員 我々国会議員も、なかなか野党の立場で総理大臣秘書官と直接話をするケースはありませんが、若干の期間与党をやらせていただいたこともありますが、総理とか官房長官とかあるいは大臣秘書官から意見を聞けば、それは、その仕えている大臣なり、総理大臣秘書官ならば総理の意向が背景にあるんだと受けとめるのが私は普通だと思うのですが、総理、違いますか。

枝野幸男

2019-02-25 第198回国会 衆議院 予算委員会 13号

○枝野委員 ほかの質問を用意してきているんですが、今の小川委員の話、もう一度整理をしてお話をさせていただいた上でお伺いをしたいんですが、この問題の端緒は、確かに、ルールどおり統計をとっていなかったというのが端緒であります。でも、今問題になっているのは、その不正云々という話ではありません。  そこが端緒となって、いろいろな統計に関する事実関係について国会行政監視機能として調べてきたところ、今問題になっている

枝野幸男

2019-02-25 第198回国会 衆議院 予算委員会 第13号

○枝野委員 お互いの経験値だけで話しても、なかなか、基本的な物の捉え方が違うようですからかみ合わないとは思うんですが、私も官房長官の経験がありますが、もちろん総理から直接指示を受けたりすることはありましたけれども、総理も忙しいし、こちらも忙しいですから、総理の秘書官から、総理はこういう御意向なんだけれども、官房長官どうでしょうかみたいな話は少なからずありましたし、また、その際に、総理の意向はこうなんですがということが

枝野幸男

2019-02-25 第198回国会 衆議院 予算委員会 第13号

○枝野委員 我々国会議員も、なかなか野党の立場で総理大臣秘書官と直接話をするケースはありませんが、若干の期間与党をやらせていただいたこともありますが、総理とか官房長官とかあるいは大臣秘書官から意見を聞けば、それは、その仕えている大臣なり、総理大臣秘書官ならば総理の意向が背景にあるんだと受けとめるのが私は普通だと思うのですが、総理、違いますか。

枝野幸男

2019-02-25 第198回国会 衆議院 予算委員会 第13号

○枝野委員 ほかの質問を用意してきているんですが、今の小川委員の話、もう一度整理をしてお話をさせていただいた上でお伺いをしたいんですが、この問題の端緒は、確かに、ルールどおり統計をとっていなかったというのが端緒であります。でも、今問題になっているのは、その不正云々という話ではありません。  そこが端緒となって、いろいろな統計に関する事実関係について国会行政監視機能として調べてきたところ、今問題になっている

枝野幸男

2019-01-30 第198回国会 衆議院 本会議 2号

枝野幸男君 立憲民主党無所属フォーラムを代表して、施政方針演説に関し質問いたします。(拍手)  ことし五月、新しい時代が始まります。  立憲民主党は、結党以来訴えている、多様性を認め合い、お互いさまに支え合うという新しい社会像を更に高く明確に掲げ、次の時代の扉を開きます。  どんな人でも、自己責任だけで、自分の力だけで一生を通じて生きていくことはできません。人生の中では、誰もが一人では乗り越えられない

枝野幸男

2019-01-30 第198回国会 衆議院 本会議 第2号

枝野幸男君 立憲民主党無所属フォーラムを代表して、施政方針演説に関し質問いたします。(拍手)  ことし五月、新しい時代が始まります。  立憲民主党は、結党以来訴えている、多様性を認め合い、お互いさまに支え合うという新しい社会像を更に高く明確に掲げ、次の時代の扉を開きます。  どんな人でも、自己責任だけで、自分の力だけで一生を通じて生きていくことはできません。人生の中では、誰もが一人では乗り越えられない

枝野幸男

2018-10-29 第197回国会 衆議院 本会議 2号

枝野幸男君 立憲民主党代表枝野幸男です。  私は、立憲民主党市民クラブを代表して、総理の所信に対し質問いたします。(拍手)  さきの通常国会閉会後、大島議長は、今国会を振り返っての所感という談話を出されました。  談話は、立法府行政府の間の基本的な信任関係にかかわる問題や国政に対する国民の信頼にかかわる問題が数多く明らかになり、民主的な行政監視、国民の負託を受けた行政執行といった点から、民主主義

枝野幸男

2018-07-20 第196回国会 衆議院 本会議 45号

枝野幸男君 立憲民主党代表枝野幸男です。  まず冒頭、さきの大阪北部地震及び今般の豪雨災害でお亡くなりになられた方々に改めて衷心から哀悼の意を表します。また、被災された全ての皆さんに心からお見舞いを申し上げます。  発災以来、消防警察海上保安庁自衛隊、そして自治体職員消防団の皆さんなど、さらには各地からボランティアの皆さんが被災地にお入りをいただき、猛暑の中、被災者の皆さんのために御尽力

枝野幸男

2018-06-27 第196回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 2号

枝野幸男君 残念ながら、今日も聞かれたことにはお答えをいただいておりません。その直後に予定されている消費税増税との見合いで理解を得られるかということについてはお答えいただいていない。今回の提案の趣旨は十分に聞いております。  ちなみに、二〇一二年十一月の党首討論で、当時の野党自民党の安倍総裁は、選挙制度についてこうおっしゃっています。少数政党の意見を聞かないといけないという趣旨の発言をされ、民主党

枝野幸男

2018-06-27 第196回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 2号

枝野幸男君 言うまでもなく、消費税の引上げには、納税者、国民の皆さんには強い抵抗感があります。国民の理解を得るためには、政治に対する強い信頼が欠かせないと考えます。  そんな中、自民党は、会期末が近づいて、突然、来年の夏から参議院議員定数を六増員するという案を提起をされました。いろんな御指摘ありますが、合区対象地域の現職自民党議員の議席を守る党利党略だという指摘すらあります。  消費税を上げる直前

枝野幸男

2018-05-30 第196回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 1号

枝野幸男君 答えていただいたのは最後の部分だけです。  そして、実は、谷査恵子さんが籠池前理事長から手紙が来てという話は去年の話でありまして、先日財務省から公表された資料を先ほど私は読み上げました。  その知り合いの方から、社会福祉法人同様、優遇を受けられないかと総理夫人に照会があり、当方から問い合わせいただいたものとあって、この文書によれば、総理夫人に対して照会があった、その総理夫人が、いや、これは

枝野幸男

2018-05-30 第196回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 1号

枝野幸男君 今、一連お述べになった答弁は、当然調べてきております。  そういった趣旨の御発言もありましたが、しかしながら、じゃ、金品の授受がなければ問題ないんだというように受け取られるような発言ではなかったというふうに思っておりますし、多くの国民の皆さん、この間の経緯を追いかけてこられた皆さんがどう受けとめられるかということだと思います。  そして、問題は、金品の流れ等があったかなかったか、それはこの

枝野幸男

2018-05-30 第196回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 1号

枝野幸男君 立憲民主党代表枝野幸男です。  まず冒頭、きょうのこの持ち時間については、無所属の会岡田克也代表に御配慮いただきまして二分譲っていただきました。御礼を込めてここで御報告させていただきます。  とはいえ、十九分しかありませんので、早速お尋ねいたします。  総理は、昨年二月十七日の衆議院予算委員会で、私も妻も一切、この認可にも国有地払下げにも関係ないわけでありまして、私や妻が関係したということになれば

枝野幸男

2018-04-11 第196回国会 衆議院 予算委員会 21号

○枝野委員 決裁権者として、中身を判断して、きちっと判断に基づいて決裁しなきゃならなかった人が、読んでもいなかったと公然と認めた。当然、懲戒処分に向けた対処を始めます、最低限そうならないとおかしい。  もはやこの国の行政機関の建前が崩壊しているんじゃないか。社会というのは建前も大事なことがあって、それは、しっかりと決裁権者が責任を持って自分はその中身を判断しました、そういう前提で社会は成り立っているんじゃないですか

枝野幸男

2018-02-14 第196回国会 衆議院 予算委員会 11号

○枝野委員 これまで総理からも、裁量労働制の方がむしろ、時間外労働、トータルの労働時間は短くなるんだというような趣旨の答弁が繰り返される中で、いわゆる働き方改革についての議論がなされてきました。  どうも、このデータの出た時期を考えると、この間の労政審などの議論においても、こうしたデータに基づいて、実は、裁量労働制にしたらむしろ時間が短くなるんだなんという間違った根拠に基づく議論がなされ、それに基づいて

枝野幸男

2018-02-14 第196回国会 衆議院 予算委員会 11号

○枝野委員 総理も発言を撤回されていますが、要するに、総理は、一般の労働者の方が、いわゆる裁量労働制の働き方よりも時間外労働が長いということもあるんだということをこれまで繰り返し述べてこられた。  このデータが撤回されたということで、その根拠になるデータはなくなったということでよろしいんですね、厚生労働大臣

枝野幸男

2018-02-14 第196回国会 衆議院 予算委員会 11号

○枝野委員 立憲民主党の枝野でございます。  通告していました順番をちょっと変えて質問させていただきますので、御了承ください。  先ほど江渡委員との質疑において、厚生労働省、働き方の時間、これについての調査結果の報告を撤回をされました。  昨日、我が党の長妻代表代行がこの予算委員会で取り上げたパネルと同じものであります。「一般労働者の「平均的な者」の法定時間外労働の実績」ということで、これまで厚生労働省

枝野幸男

2018-01-24 第196回国会 衆議院 本会議 2号

枝野幸男君 立憲民主党代表枝野幸男です。(拍手)  質問に先立ち、一言申し上げます。  草津白根山の噴火によって、訓練中の自衛官の方が亡くなられました。心から哀悼の意を表します。また、被害に遭われた皆さんに、心からお見舞いを申し上げます。二次災害に十分注意しながら、万全の対応を政府にもお願いをしたいと思います。  さて、立憲民主党は、結党直後の総選挙で、一千百万を超える皆さんから貴重な一票をお預

枝野幸男

2017-11-20 第195回国会 衆議院 本会議 5号

枝野幸男君 立憲民主党代表枝野幸男です。(拍手)  立憲民主党は、十月三日に結党した、二カ月にも満たない新しい政党です。このままでは選択肢がない、私たちの声に耳を傾ける受け皿をつくってほしい、そんな多くの声をいただき、背中を押されてつくった政党です。  特定の価値観を上から押しつけるトップダウン型の政治ではなく、国民の皆さんの草の根からの声に支えられたボトムアップ型の政治へ。日本民主主義を、右

枝野幸男