運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
95件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-05 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 16号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  放任園地につきましては、黒星病の発生拡大の原因にもなってございますので、放任園地からの本病の蔓延防止、また、防除の的確な実施のほか、放任園地がふえないようにしていくことが非常に重要でございます。  このため、放任園地の発生を未然に防止する対策といたしまして、担い手への園地の承継、集約、園地の管理作業の省力化に向けた施策を講じているところでございます。  まず

枝元真徹

2019-05-29 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 15号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  審議会におきましては、環境保全型農業直接支払制度によります有機農業への支援につきましては、減農薬と有機では技術的に異なるので、直接支払いによる支援に差をつける必要があるのではないか、また、有機農業の作業負担についてきめ細かく支援し、生産者のインセンティブを上げるべき等々の御議論がございました。

枝元真徹

2019-05-29 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 15号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  我が国の有機農業の取組面積でございますけれども、平成二十一年に約一万六千ヘクタールであったものが、平成二十九年には約二万三千ヘクタールへと四三%拡大、有機食品の市場規模も、平成二十一年に推計で一千三百億円だったものが、平成二十九年には約千八百五十億円と四二%拡大してございます。  しかしながら、平成二十一年から二十九年の八年間で、世界全体の有機農業の取組面積

枝元真徹

2019-05-29 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 15号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  御指摘をいただきました環境保全型農業直接支払制度でございますけれども、令和二年度から第二期対策に入るということになります。このため、同制度に関します第三者委員会におきまして、これまで実施されてきた各取組の実施状況、また効果の評価、施策の点検等が行われているところでございます。  このうち、各取組の効果の評価は、地球温暖化防止、すなわち、農地土壌への炭素貯留効果及

枝元真徹

2019-05-22 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 14号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  家畜の精液の生産状況につきましては、精液採取の際に供する雄の家畜につきまして義務づけられてございます種畜検査を通じて、全国の種畜の精液の生産状況を定期的に把握してございまして、平成二十九年度においては約百八十六万本が流通しているところでございます。  一方、受精卵は、精液と異なりまして、一頭当たりの生産量が限られて、疾患が伝播するリスクが低いということ等から

枝元真徹

2019-05-22 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 14号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  家畜の遺伝資源を知的財産として保護できないかという点につきましては、平成十八年にも、検討会におきまして、植物に関する知的財産権を定めます種苗法を参考に検討がなされてございます。  その際、種苗法に基づく育成者権につきましては、同一世代でその特性が十分均一であるという均一性、また、何代増殖を繰り返しても特性が安定しているという安定性、こういう要件を満たせば新品種

枝元真徹

2019-05-22 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 14号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  担い手の減少、高齢化によりまして労働力不足が深刻化する中で、ドローン分野のイノベーションを農業分野に取り込むことは極めて重要でございます。  このため、農林水産省におきましては、農薬散布や生育状況のセンシングを始めといたしまして、農林水産分野におけるドローンの活用を加速させていくことを目的といたしまして、農業者、ドローンメーカー、サービス事業者、関係団体、また

枝元真徹

2019-05-09 第198回国会 参議院 農林水産委員会 8号

○政府参考人(枝元真徹君) お答え申し上げます。  畜産環境対策は先生おっしゃるとおり非常に重要でございまして、むしろそのふん尿を処理できる範囲でしか規模が拡大できないという観点もあろうかというふうに思ってございます。  それで、研究開発の方でございますけれども、汚水処理の水準の向上に当たっては、古い処理施設の機能の向上、飼養規模の拡大に伴います処理水量の増加への対応、省スペースでの処理能力の向上、

枝元真徹

2019-05-09 第198回国会 参議院 農林水産委員会 8号

○政府参考人(枝元真徹君) お答え申し上げます。  御指摘いただきましたとおり、我が国におけるグローバルGAPの審査会社、三社ございますけれども、新規の認証取得要望が増加する一方で、審査員数が不足する、また、グローバルGAPにつきましては、日本の審査会社というのはある意味代理店でございます。そういう関係もございまして、現在、新規審査の申請が困難な状況となってございます。  農林省といたしましては、GAP

枝元真徹

2019-05-09 第198回国会 参議院 農林水産委員会 8号

○政府参考人(枝元真徹君) お答え申し上げます。  今御指摘いただいたGAPの認証取得経営体でございますけれども、年々増加してございまして、GAPの認証別に公表の時期が異なりますけれども、足し上げますと四千八百七十三経営体となってございます。これは認定農業者数全体の約二%に相当してございます。また、都道府県からの聞き取りによりますと、平成三十年度中の一年間で千四百七十五経営体が新規に認証を取得してございます

枝元真徹

2019-05-08 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 9号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  昨年九月の豚コレラの発生以降、四月二十二日に確認されました二十二例目までの殺処分の対象頭数、関連農場を含めまして、約八万九千頭でございます。これは全国の飼養頭数約九百万頭の一%程度ということでございます。  豚肉の市場価格でございますが、豚コレラが発生いたしました九月以降、対前年を下回って推移してございましたけれども、本年三月には対前年を上回りまして、比較的安定

枝元真徹

2019-05-08 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 9号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  先生、今二つのことをおっしゃったというふうに思ってございます。  一つは、まず、関税緊急措置につきましては、対前年度実績の一一七%ということでございまして、当然、前年の方の輸入量がふえますと発動基準数量もふえますし、減りますと減るということで、例えば、二〇一七年度は減って、二〇一八年度は基準数量が上がっている、それは、その年々の輸入の状況で決まってまいります

枝元真徹

2019-05-08 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 9号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  平成三十年度の第四・四半期の、今御指摘ございました冷凍牛肉の発動基準数量が三十五万二千六百八十三トンでございました。冷凍牛肉の輸入量は三十四万七百六トンでございましたので、発動基準数量を一万一千九百七十七トン下回っている状況でございます。

枝元真徹

2019-04-11 第198回国会 参議院 農林水産委員会 5号

○政府参考人(枝元真徹君) お答え申し上げます。  昨年七月の西日本豪雨によりまして、今おっしゃった宇和島を始めとした愛媛県のかんきつ産地では、土砂崩れによります樹園地の崩落に加えまして、農道の寸断、収穫物運搬用モノレールの破損等の被害が発生いたしましたので、先生御指摘のとおり、崩落を免れた園地でも収穫が危ぶまれておりました。  このため、私ども、被災農業者向け経営体育成支援事業によりましてモノレール

枝元真徹

2019-04-11 第198回国会 参議院 農林水産委員会 5号

○政府参考人(枝元真徹君) お答え申し上げます。  愛媛県の温州ミカンでございますが、収穫量につきましては、一九八九年産の三十一万五千三百トンから二〇一七年産の十二万三百トンへ減少、経営体数につきましては、一九九〇年の二万八百三十五戸から二〇一五年の七千九十二戸へ減少してございます。  温州ミカンにつきましては、昭和四十年代後半から過剰基調となりまして価格が暴落したことから、オレンジ及びオレンジ果汁自由化前

枝元真徹

2019-04-09 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 5号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  各産地でさまざま取組がございますけれども、成功事例という観点で申し上げますと、例えば愛媛県では、花のデルフィニウムの新品種さくらひめ、この生産面積がこの支援策も活用して三年間で六倍に拡大するなど、ブランド化に成功しております。また、例えば鹿児島県では、地理的表示保護制度、いわゆるGIに登録された辺塚だいだいというダイダイがございますけれども、かんきつがございますけれども

枝元真徹

2019-04-09 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 5号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  農畜産物のブランド化につきましては、ニーズの調査、品種の選定、高度な生産技術の確立、実需者とのマッチング、そういうブランド化に向けた産地の取組につきまして、助成をしているところでございます。

枝元真徹

2019-04-08 第198回国会 参議院 決算委員会 3号

○政府参考人(枝元真徹君) お答え申し上げます。  和牛は、関係者が長い年月を掛けまして改良してきた我が国固有の貴重な財産でございますので、和牛の遺伝資源の海外への流出には大きな危機感を持ってございます。このため、今般の流出事案も受けまして、和牛遺伝資源の流通管理に関する検討会を農林水産省に設置いたしまして、実際に業務に当たっていらっしゃる家畜人工授精師等のお話もお伺いをしながら、現在有識者に幅広く

枝元真徹

2019-04-08 第198回国会 参議院 決算委員会 3号

○政府参考人(枝元真徹君) お答え申し上げます。  地域によりましては、ほぼ全ての農地が活用されている等によりまして規模拡大が難しいという声があることも承知をしてございます。そうした現場の意見等も踏まえまして、これまでも、例えば産地パワーアップ事業の成果目標につきましては、生産コストの低減や販売額の増加といった目標に加えまして、所得の増加や輸出額の増加等の目標の追加等の取組も行ってきたところでございます

枝元真徹

2019-03-20 第198回国会 参議院 農林水産委員会 3号

○政府参考人(枝元真徹君) お答え申し上げます。  リンゴを始め果樹農業につきましては、水田農業等と比較して労働集約的である、作業時間が長い、また先生おっしゃったように非常に高度な技能というようなものが必要になると、様々な面がございます。そういう中で、矮化樹形の導入ですとか基盤整備によって省力化を行って労働生産性を向上させていくということは極めて重要だというふうに思ってございます。  このため、平成三十一年度当初予算

枝元真徹

2019-03-20 第198回国会 参議院 農林水産委員会 3号

○政府参考人(枝元真徹君) お答え申し上げます。  放任園地なり管理が十分されていないというところがまた黒星病の発生、拡大の原因にもなるというふうなこともございまして、先生今お話ございましたとおり、青森県、条例等も作って様々な対策を進めているというのを承知してございます。  国の方でも、放任園地等の発生を防止するという観点から、改植事業等の活用に当たりまして、産地で維持すべき園地等を明確にする農地利用計画

枝元真徹

2019-03-20 第198回国会 参議院 農林水産委員会 3号

○政府参考人(枝元真徹君) お答え申し上げます。  御指摘の搾乳ロボットは、搾乳の作業負担を著しく軽減できる画期的な機械でございますけれども、二十四時間稼働するために切れ目がないメンテナンス体制が必要であること、また牛を自発的にロボットに向かわせるような管理が必要であることなど、議員御指摘のように、従来の搾乳機器とは根本的に異なるメンテナンス、準備が必要であるというふうに考えてございます。そういう中

枝元真徹

2019-03-14 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 3号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  御指摘いただきましたとおり、これまで、牛肉の関税緊急措置の発動実績は、冷蔵牛肉が一回、あと冷凍が三回ということでございます。  御指摘いただきました、まず最初の平成七年度、八年度の事例でございますけれども、URの合意で関税緊急措置の制度が開始された直後でございました。また、その当時の関税の引下げ幅も小さかった中で、UR合意もあったということで、輸入牛肉の需要

枝元真徹

2019-03-14 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 3号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  平成三十一年度の第一・四半期の牛肉の輸入数量でございますけれども、国内の景気動向、また海外の生産動向、為替等、また、先生が先ほどおっしゃったようなさまざまなことに左右されますので、予断を持ってお答えすることはできません。  しかしながら、今年度の第一・四半期でございますが、昨年四月に冷凍牛肉の関税率が五〇%から三八・五%に戻ったという時期でございました。この

枝元真徹

2019-03-14 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 3号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  先生今御指摘いただきましたとおり、家畜伝染病予防法の目的は、家畜の伝染病疾病の発生を予防して蔓延を防止するということでございまして、海外からの家畜の伝染病疾病の侵入を阻止することが必要でございます。  この侵入防止措置の効果は国際的な相互協力によりまして高まるので、我が国も諸外国に家畜の伝染性疾病を伝播させないような措置をとる必要がございまして、その考え方に

枝元真徹

2019-03-12 第198回国会 参議院 農林水産委員会 2号

○政府参考人(枝元真徹君) お答え申し上げます。  二〇二〇年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の農畜産物の調達基準におきましては、農畜産物の生産に当たりまして、食品安全、環境保全、労働安全の確保が要件となっておりまして、これらの要件を満たす方法として、畜産物ではGAP認証取得及びGAP取得チャレンジシステムの取組が明示されてございまして、アニマルウエルフェアにつきましては、このGAPの認証若

枝元真徹

2019-03-12 第198回国会 参議院 農林水産委員会 2号

○政府参考人(枝元真徹君) お答え申し上げます。  トマトにつきましては、ここ二年ほど、冬から春にかけて天候が良好に推移をいたしまして、作柄の良い主産地がございまして、単収が平年より増加して収穫量が増加いたしまして、価格は平年から一から二割下回っております。特に、市場でいいますと福岡市場の価格が下がっているというふうに認識をしてございます。  事業者等からのヒアリングをいろいろやっておりますけれども

枝元真徹

2019-03-12 第198回国会 参議院 農林水産委員会 2号

○政府参考人(枝元真徹君) お答え申し上げます。  先生御指摘いただきましたいわゆる二股出荷、複数のところに出荷するということでございますけど、法案審議の際もそうでございましたが、省令等で防止すべきいわゆるいいとこ取りというのは、例えば、生乳の需給が引き締まる夏には価格が高い飲用向けに販売する事業者に生乳の販売を委託する、需要が落ちるようなときには加工向けに販売する、そういう場当たり的な取引を防ぐということでございます

枝元真徹

2019-03-07 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 2号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  一月の牛肉の輸入量は、御指摘ございましたとおり、五万五百七十四トンということで、前年度同月比一四二%と増加してございますが、これは、TPP11の発効に伴う関税の引下げ、また円高期待等の為替の影響等によって、輸入業者が昨年十二月の牛肉の通関を控えまして、本年一月に繰り越したことによるものではないかというふうに考えてございます。  また、豪州のお話ございましたけれども

枝元真徹

2019-03-07 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 2号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  発動基準価格の基本につきましては先ほど申し上げたとおりでございますが、あわせまして、当年の気温が平均気温を下回った場合に、温度低下の程度によりまして発動基準価格を段階的に引き下げる低温特例措置、また、燃油価格が前年の加温期間の平均価格より二〇%以上高騰した場合には補填額を上乗せする急騰特例措置、そういう特例措置も設けてございます。  しかしながら、平成二十九年度

枝元真徹

2019-03-07 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 2号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  平成二十四年度から二十八年度までの燃油価格高騰緊急対策におきましては、補填の発動基準価格を、平成十七年度から二十三年度の七中五平均の燃油価格に一一五%を乗じた価格、八十八・二円ということで固定をしてございました。  平成二十九年度にこの事業を三年間延長するに当たりまして、平成二十七年度に行われました行政事業レビューにおきまして、十年前の燃油価格をもとに発動基準

枝元真徹

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 1号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  まず、畜産クラスター事業の関係でございますけれども、後継者のいらっしゃらない方の採択の条件でございます。  御指摘いただきましたとおり、本事業は施設整備と機械導入と二つございますけれども、施設整備事業につきましては、取組主体は、原則として四十五歳未満か、四十五歳以上であっても後継者の確保が見込まれるということを要件としてございます。これは、この整備する施設の

枝元真徹

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 1号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  一九九〇年、平成二年でございますけれども、大阪市におきまして、我が国では初めての国際園芸博覧会となります国際花と緑の博覧会が開催されました。  その大阪の国際園芸博覧会でございますけれども、自然と人間との共生ということをテーマといたしまして、花と緑と人間生活のかかわりを捉え、二十一世紀に向けて、潤いのある豊かな社会の創造を目指すということを狙いとして開催されました

枝元真徹

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 1号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  国際園芸博覧会の開催に向けまして、横浜市から、平成二十八年十二月十三日に農林水産省に、また十六日には国土交通省に対しまして、公園を核とした整備計画策定への支援と国際園芸博覧会への招致検討への協力についての依頼がなされました。  農林省といたしましては、国内での大規模な国際園芸博覧会の開催は花卉業界の発展に大きく貢献すると考えられますので、横浜市が設置をいたしました

枝元真徹

2018-12-11 第197回国会 参議院 農林水産委員会 閉1号

○政府参考人(枝元真徹君) お答え申し上げます。  集送乳調整金は、あまねく集送乳を行うことを確保するために交付するものでございまして、畜産経営安定法におきまして、指定事業者が集送乳に通常要する経費の額から効率的に集送乳が行われる場合の経費の額を控除して得た額を基礎とするというふうにされてございます。  単価の算定に当たりましては、当該規定に基づきまして、御指摘ございましたような輸送経費など集送に要

枝元真徹

2018-12-11 第197回国会 参議院 農林水産委員会 閉1号

○政府参考人(枝元真徹君) 肉用子牛の生産者補給金制度でございますけれども、総合的なTPP等関連政策大綱に基づきまして、御指摘ございましたとおり、TPP11協定の本年十二月三十日の発効に合わせまして、その保証基準価格を現在の経営の実情に即したものに見直すということとしております。  このため、農林省の中に肉用子牛の生産、流通の専門家で構成されます検討会を設置いたしまして議論を重ねた結果、十一月の二十日

枝元真徹

2018-12-11 第197回国会 参議院 農林水産委員会 閉1号

○政府参考人(枝元真徹君) 国内の流通の関係でございます。和牛は我が国の重要な資源でございますので、生産者団体等は和牛の遺伝資源の輸出に大きな懸念を有しておりまして、受精卵を含みます和牛の遺伝資源輸出の自粛に取り組んでございます。  農林省としては、今回の事件を受けまして、全国の家畜人工授精所等に対しまして、和牛遺伝資源の保護に関する理解醸成、また精液等の適正な流通管理の徹底について改めて周知を行いました

枝元真徹

2018-12-11 第197回国会 衆議院 農林水産委員会 13号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  今御指摘いただきました、本年三月に策定、公表いたしました牛乳・乳製品製造業を対象とした適正取引推進ガイドラインでございますけれども、独占禁止法ですとか下請代金支払遅延等防止法上禁止されてございます優越的地位の濫用に関しまして、問題となり得る事例をわかりやすく示して、取引当事者間の取引トラブルの未然防止を目的としたものでございます。  また、ガイドラインの実効性

枝元真徹

2018-12-11 第197回国会 衆議院 農林水産委員会 13号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  今お話ございましたとおり、まさに乳価交渉、現在行われているところと承知をしてございますけれども、民間事業者の間で行われるものでございますので、コメントは差し控えたいと思います。  なお、総合乳価につきましては、十九年度からの配合飼料価格の高騰を受けまして、二十年度に飲用、乳製品とも生乳の取引価格が引き上げられまして、その後も上昇しているというふうに承知をしてございます

枝元真徹

2018-12-11 第197回国会 衆議院 農林水産委員会 13号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  集送乳調整金は、畜産経営安定法におきまして、「指定事業者が集送乳に通常要する経費の額から効率的に集送乳が行われる場合の経費の額を控除して得た額を基礎として定める」、そういうふうにされてございます。  単価の算定に当たりましてはこの規定に基づきまして行いますけれども、御指摘ございました燃油価格ですとか運送料金等の集送乳に要するコストにつきましては、その変動に対応

枝元真徹

2018-12-05 第197回国会 衆議院 農林水産委員会 11号

○枝元政府参考人 今後の災害予防の部分について、まず私から御説明いたします。  九月の二十一日に開催されました重要インフラの緊急点検に関する関係閣僚会議における総理の御指示を踏まえまして、農林水産省におきましては、農業用ハウスについてもたび重なる豪雨、台風による被害があったことを踏まえまして、緊急点検を実施いたしました。  その結果、被災していないハウスであっても、老朽化等により対策が必要なハウスの

枝元真徹

2018-12-05 第197回国会 衆議院 農林水産委員会 11号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  台風、豪雨、地震などによりまして、農業用ハウスの倒壊ですとか農業用機械の損壊等が発生いたしまして、被災農業者向けの対策が発動された際には、農政局やテレビ会議等を通じまして都道府県の担当者等にきめ細かく説明を行うとともに、必要に応じて現地の説明会を開催してきているところでございます。また、農業者にも直接情報が届くように、フェイスブックなどを通じまして支援策の発信

枝元真徹

2018-11-27 第197回国会 参議院 農林水産委員会 3号

○政府参考人(枝元真徹君) お答え申し上げます。  北海道の胆振東部地震の発生の際に、酪農家の方々は、乳房炎の予防のために、乳業工場の稼働が停止し出荷できない期間においても搾乳の継続に精いっぱい努力をされたというふうに承知をしてございます。  御指摘いただきました乳房炎の予防管理の事業については、このような乳房炎の予防管理の取組に対しまして必要な労働費等の掛かり増し経費を支援することとしたものでございます

枝元真徹

2018-11-27 第197回国会 参議院 農林水産委員会 3号

○政府参考人(枝元真徹君) お答え申し上げます。  現在は、先ほども申し上げましたとおり、地域の希望でいずれかの方式を選択するということでございます。御地元の茨城県におきましても、現在地域算定方式を採用することについて御検討されているというふうに承知をしてございます。

枝元真徹

2018-11-27 第197回国会 参議院 農林水産委員会 3号

○政府参考人(枝元真徹君) お答え申し上げます。  牛マルキンでございますけれども、牛肉自由化に伴う肉用牛の肥育経営のセーフティーネットとして平成元年に創設をいたしまして、当初は全国を一つの区域として算定する全国算定方式でスタートいたしました。ただ、その後、地域の実態を反映させたいという要望を踏まえまして、現在では都道府県を一つの区域として算定する地域算定方式も可能とされて、地域の希望によりましていずれかが

枝元真徹

2018-11-21 第197回国会 衆議院 農林水産委員会 6号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  OIEの指針では、施設につきまして、水はけがよく快適な休息場所が必要であること、また、牛体の損傷を予防するため鋭利な角及び突起がないことにすること等が求められておりまして、若干先生と認識が違うかもしれませんが、つなぎ飼いそのものがOIEで否定されているというふうには理解してございません。  そういうOIEの考え方も踏まえまして、我が国の飼養管理指針におきましては

枝元真徹

2018-11-21 第197回国会 衆議院 農林水産委員会 6号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  今御指摘いただきましたとおり、食鳥処理場で夜間を中心に成鶏が長時間放置される、こういう状況を防止、改善したいということで、農林水産省では、平成三十年の三月に、関係団体等に対しまして成鶏の計画的な出荷を促す旨の通知を発出するとともに、食鳥処理場を所管しております厚生労働省に対しても周知を依頼しているところでございます。  農林省の方では、同通知の趣旨を周知徹底

枝元真徹

2018-11-20 第197回国会 衆議院 農林水産委員会 5号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  乳製品につきましては、その種類ごとに、取引されている乳価、また合意結果による影響も異なりますので、影響試算におきまして、乳製品の種類ごとに減少額を示してございます。  例えば、ソフト系チーズと競合いたします国産チーズ向けの生乳価格についてはキログラム当たり四から八円下落、輸入ホエーと競合いたします国産の脱脂粉乳また脱脂濃縮乳向けの生乳価格につきましては、脱脂粉乳向

枝元真徹

2018-11-20 第197回国会 衆議院 農林水産委員会 5号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  日・EU・EPAの合意結果でございますけれども、チーズは、ソフト系は横断的な関税割当てとし、ハード系は長期の関税撤廃期間を確保、また、バター、脱脂粉乳等は国家貿易制度を維持して関税割当てを設定、ホエーは関税削減にとどめるということでございまして、このため、当面、輸入の急増は見込みがたく、乳製品全体の国内需給への悪影響は回避できるというふうに考えてございます。

枝元真徹

2018-11-20 第197回国会 衆議院 農林水産委員会 5号

○枝元政府参考人 お答え申し上げます。  牛乳・乳製品に関します日・EU・EPAの合意でございますけれども、チーズにつきましては、ソフト系が、横断的な関税割当てといたしまして、枠数量については国産の生産拡大と両立できる三万一千トンの範囲にとどめました。また、ハード系は、十六年目までという長期の関税撤廃期間を確保いたしました。バター、脱脂粉乳等につきましては、国家貿易制度を維持いたしまして、最近の追加輸入量

枝元真徹

2018-11-15 第197回国会 参議院 農林水産委員会 2号

○政府参考人(枝元真徹君) お答え申し上げます。  警察庁の取りまとめで、農作物の盗難に関する届出等が全国で年間三千件程度でございます。それで、直近の平成二十九年では約二千七百件というふうになってございます。  農林省におきまして個々の案件全て承知できているわけではございませんけれども、果物で申し上げますと、青森県のリンゴですとか、山形県のサクランボですとか、鳥取県のスイカなど、様々の盗難被害が発生

枝元真徹