運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
231件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-22 第201回国会 参議院 文教科学委員会 閉会後第1号

松沢成文君 大臣としてはその気合でいくしかないとは思うんです。  さあ、そこで、いろんな方が、ちょっと新しいアイデアですね、パンデミックはこのままじゃ簡単に収まらないとしたら、例えば、東京オリンピックは中止にするとして、四年後に東京オリンピック、二〇二四年に。で、二〇二四年のパリ大会を二〇二八年に。そして、二〇二八年に予定されていたロス大会を二〇〇〇、何だ、一二年か、八年か、こうやって四年順延していけばいいじゃないかと

松沢成文

2020-07-22 第201回国会 参議院 文教科学委員会 閉会後第1号

松沢成文君 来年に一年延期されたわけですけれども、多くの国民皆さんは、コロナがこのままパンデミック収束しないと、もう一年延期できないのかなというふうに思っている方、結構多いんですね。  実は私は、安倍総理に本会議質問で、どうせ延期するなら二年を勝ち取った方がいいと、一年じゃこのパンデミック状況収まらない可能性があるということも言いましたが、安倍総理は、どうにかワクチンが開発できるだろうから一年で

松沢成文

2020-07-22 第201回国会 参議院 文教科学委員会 閉会後第1号

松沢成文君 日本維新の会の松沢成文でございます。  私は、今日、東京五輪オリパラ開催に向けて、ちょうど予定どおり延期開催されれば一年前ですので、しっかりと、国民皆さんも相当不満や疑問、不安をお持ちだと思いますので、この件について質問していきたいと思います。  橋本大臣、ありがとうございます。お忙しいと思います。予定どおり開催されれば今頃開会式直前で、大臣、もう本当に世界中からVIPをお招きして

松沢成文

2020-06-17 第201回国会 参議院 憲法審査会 第1号

松沢成文君 ただいま議題となりました憲法審査会会長林芳正不信任動議について、日本維新の会を代表して、提出者としてその趣旨を説明いたします。  言論の府として、良識の府として、国民に開かれた議論が求められている参議院憲法審査会が、平成三十年二月以来、何と二年四か月近く実質的に開催されておりません。このままでは国民負託に応えられないばかりか、参議院存在意義すら問われる異常事態と言わざるを得ません

松沢成文

2020-06-05 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号

松沢成文君 大臣から真摯な反省も含めて感想をいただいたということは大変有り難く思っています。ただ、佐川氏に本当のことを言えばいいんだという、何というか、言葉だけじゃなくて、ちゃんと公益通報されていれば、それで調査しなきゃいけないんです。財務省の中の身内の調査じゃないんですよ。きちっとした機関が調査していかなきゃいけないわけで、それで真実が分かった可能性もあるわけですから、今回の新しい法律での実効性

松沢成文

2020-06-05 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号

松沢成文君 まあ一般論で答えるしかないのかもしれませんけれども、これ、大臣消費者担当大臣になられたのって一年ぐらい前ですかね。自分はそんな前から大臣じゃないので、大臣に最近なったので、そこまで言われてもという思いがあるかもしれませんが、これ、むしろ消費者庁職員皆さんに私言いたいんですが、やっぱりこの抜本改正、十四年も掛かってしまった。その間に、本当に見過ごしてきた不正、あるいは通報者保護ができなかったことによる

松沢成文

2020-06-05 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号

松沢成文君 日本維新の会の松沢成文でございます。  ただいまは公明党の安江議員法律家でいらっしゃるということで極めて専門的な高度な質問でしたが、私は一凡人ですから一般的な質問をしますので、是非とも大臣も分かりやすい答弁をお願いしたいと思います。  まず、先ほど福島委員からも取り上げていただいたこの森友事件と公文書の改ざん、これ、私、公益通報者保護制度とすごく関連があるというふうに認識しているんですよ

松沢成文

2020-06-04 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第9号

松沢成文君 しっかりと効果を上げていただきたいと思います。  今日は著作権法改正案なんですけれども、著作権著作物関連で、私、ちょっと教科書問題について伺いたいと思うんです。  この委員会で三月にも、この教科書検定、ちょっとおかしいんじゃないかという問題提起をいたしました。ただ、大臣は、今検定をやっている最中なのでコメントはできないということでほとんど答弁は返ってこなかったわけですけれども。

松沢成文

2020-06-04 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第9号

松沢成文君 抑止効果はあるけれども、私はこれ実効が上がらないんじゃないかなと心配しています。  大臣、今回の改正で、これまでの音楽映像以外にも漫画や小説などのほかの著作物違法ダウンロードとなる対象がこれ広がるわけですね。数は少なくとも、実際に取締りをやって罰則を適用しないとこれ抑止効果というのは現れません。要するに、罰則はあるけれどもこれ摘発は一切ないといううわさが広まっちゃうと、もうざる法

松沢成文

2020-06-04 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第9号

松沢成文君 日本維新の会の松沢成文です。  我々はこの著作権法改正案には賛成なんですけれども、最後にちょっと確認の意味質問させていただきます。  平成二十四年の法改正で既に刑事罰化されている音楽映像違法ダウンロードについては、これまで全く違法行為摘発されていないんですね。これ、なぜ摘発されないんでしょうか。そもそも、刑事罰化しても実際には摘発や立証がこれできないんじゃないでしょうか。見解

松沢成文

2020-06-03 第201回国会 参議院 本会議 第21号

松沢成文君 日本維新の会の松沢成文です。  会派を代表し、ただいま議題となりました公益通報者保護法の一部を改正する法律案について質問いたします。  まず、法案質問に先立ち、憲法審査会の問題について申し上げます。  参議院では憲法審査会が二年半近くも開かれていないという異常な状態が続いており、このままでは国民負託に応えられないばかりか参議院存在意義すら疑われます。  日本維新の会は、今国会でも

松沢成文

2020-06-03 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第9号

松沢成文君 ありがとうございます。  ちょっと質問の質をがらっと変えますけれども、今日、私、午前中の本会議で、この法案の本会議質疑で、実は麻生財務大臣に、森友問題で近畿財務局の元職員赤木さんという方が自殺をされました、そのことについて聞いたんです。できたらこれ、三人の先生方コメントをいただきたいんですけれども。  赤木さんが自殺をした最大の原因というのは、多くは、内部告発したかったんだけれども

松沢成文

2020-06-03 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第9号

松沢成文君 日本維新の会の松沢成文と申します。  今日は、三人の参考人皆さん、どうもありがとうございます。  まず、ちょっと重複しますけれども、この私は通報対象事実の範囲の拡大について、法律家である二人の先生からまずお伺いしたいんですけれども。改正案では、過料の対象となる規則違反行為、つまり行政罰が、刑事罰だけじゃなくて加えられたわけですよね。まあこれ、一歩前進だとは思うんですけれども、私は、この

松沢成文

2020-05-15 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

松沢成文君 今の説明聞いていると、これ住民合意という言葉がおかしいんじゃないの、関係者合意でしょう、これ。住民合意っていったら、自治体のみんながちゃんと理解して賛成しないと進めませんよという、進んでもらっちゃ困りますよという意思表示ができるというふうに思われちゃいますよ。合意取れてないじゃないかと。  だから、ここは言葉を気を付けるか、あるいは、住民合意は基本的にこういう分野ではこういうことを合意取

松沢成文

2020-05-15 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

松沢成文君 次に、住民合意。先ほど来議論になっていますけれども、この住民合意というのが極めて曖昧で分からないんですよね。  事業計画案総理提出する際には、内閣府令で定めるところにより住民合意を証明する書面の提出が想定されているというふうにありますけど、この住民合意というのは、何をもって住民合意にするかというのは法案にも出てきません。  私の理解では、この区民会議事業案を策定して、その後、内閣

松沢成文

2020-05-15 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

松沢成文君 日本維新の会の松沢成文でございます。  まず最初に、大臣に、この新型コロナショックとソサエティー五・〇、あるいはこのスーパーシティ関係を聞こうと思ったんですが、前回の大臣所信でも同じような質問を聞いていますので、ちょっと次に飛ばします。ごめんなさい。  まず、スーパーシティ選定手続についてお聞きしますけれども、このスーパーシティ事業への参画を希望する団体、これ自治体ということですけれども

松沢成文

2020-05-08 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号

松沢成文君 ニコチンタール一酸化炭素というふうに言われていますけれども、これ、紙巻きたばこのパッケージには、ニコチンタールの量がきちっと表示してあって、有害物質が入っていますので健康のために吸い過ぎには注意しましょうと、こういう注意喚起があるんですね。  で、今、はやってきているこういう加熱式たばこというのがあるんです。(資料提示)私も吸わないので分からないんですけれども、これがJTが出している

松沢成文

2020-05-08 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号

松沢成文君 喫煙者というのはたばこ消費者なんですね。ですから、この消費者にきちっとした情報が伝わっていないと、誤解して、いや、このたばこは害が少ないんじゃないか、いいのかなと、そうやってどんどんどんどんたばこを吸う人が多くなると、これコロナになったときに重症化して亡くなっていくと。こういう循環もあるわけでありまして、是非とも今後、厚労省任せにせずに考えていただきたいと思います。  ちょっと一つ質問

松沢成文

2020-05-08 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号

松沢成文君 日本維新の会の松沢成文です。  私は、ずっとライフワークとしてたばこの問題、たばこと健康の問題に取り組んできていますので、今日もこのたばこ消費者行政についてまず伺っていきたいと思うんです。  今、新型コロナウイルス感染拡大になっていて、その中で重症化リスクとかあるいは致死率ということがよく言われていますけれども、これ、喫煙がかなり新型コロナウイルス重症化の大きな要因になっているということがいろんなところで

松沢成文

2020-04-07 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第5号

松沢成文君 これだけ多くの施設が、これは公立、国立ですけれども、私は民間も含めてかなり閉館されていると思いますが、この閉館されている現状がある中で、まだ新型コロナの終息というのは全然見通せていません。そういう中で、再開のめどというのが全く立っていないわけですよね。そういう中で事業者施設計画を作成して申請するというのは、私はもう状況として難しいと思うんですけれども、大臣、いかがでしょうかね。

松沢成文

2020-04-07 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第5号

松沢成文君 日本維新の会の松沢成文でございます。  今回、いわゆる地域文化観光振興法案が出てきました。私も、日本観光振興においては、もちろん近代的なディズニーランドのようなテーマパークをつくるのも観光振興一つでしょうが、日本のすばらしい歴史伝統文化、これを観光資源として広く国内国民皆さんにも海外からの皆さんにもアピールして、その魅力を伝えて観光振興を図るというのは大事だと思っていましたので

松沢成文

2020-04-03 第201回国会 参議院 本会議 第11号

松沢成文君 日本維新の会の松沢成文です。会派を代表して質問をいたします。  初めに、新型コロナウイルス感染症によってお亡くなりになった方々の御冥福と闘病されている方々へのお見舞いを衷心より申し上げます。  今や、新型コロナウイルス感染は世界的なパンデミック状況で、国内においても感染経路の分からない患者数増加傾向にあり、医療崩壊への懸念が高まっています。日本医師会も、東京、大阪の知事も、そして多

松沢成文

2020-03-10 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

松沢成文君 自分のお考えを言うのは全く問題ないと思いますけどね。  これ、逆なんですよ。仁徳天皇陵というのは、もう宮内庁も認める、仁徳天皇がここに祀られているという認定になっていて、そこで宮内庁主宰皇室祭祀も行われているんです。だから祀られているんです。逆に、考古学的に見ると、この大山古墳に、オオヤマ古墳と読むのかな、大山古墳に葬られているのが仁徳天皇かどうかは考古学的には証明されていないんです

松沢成文

2020-03-10 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

松沢成文君 大臣教科書検定プロセスが全部終わるまでは情報公開しちゃいけないというルールだから、それを破ったつくる会は困ったもんだという御見解でしたけれども、つくる会にしてみれば一発不合格なんです。もう、この不合格と決められちゃった以上、このやり方おかしいと、中身に問題があったら今主張しないと、次の数年間、教科書として地方自治体からも選択奪っちゃうわけですよ。逆に言えば、教科書として使ってもらえないわけです

松沢成文

2020-03-10 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

松沢成文君 日本維新の会の松沢成文でございます。  大臣所信を聞きましたが、私ちょっと残念だったのは、学習指導要領が久しぶりに改訂されて、それを受けて初めての教科書検定が行われているわけですが、このことについて何も触れられていなかった。ただ、現場ではかなり混乱していますので、この問題、ちょっと取り上げたいと思います。  一般社団法人の新しい歴史教科書をつくる会、以下、つくる会と呼びますが、ここは、

松沢成文

2020-03-03 第201回国会 参議院 予算委員会 第5号

松沢成文君 緊急事態宣言をしないんで、緊迫感国民に伝わらないんですよね。これ、じゃ、特措法ができて、緊急事態の項目ができて、それから、じゃ、やりますと言ったんじゃ、完全に時機を逸しますよ。何を今更と、なぜあのときにきちっと言わなかったんだということになると思いますので、私は今日ここで総理緊急事態宣言してほしかったんですが、まあ次に行きます。  中国ですよね。先ほど山田委員からの質問にもありました

松沢成文

2020-03-03 第201回国会 参議院 予算委員会 第5号

松沢成文君 総理、なかなか緊急事態ということを明言されないんですよね。  北海道鈴木知事も、法的な裏付けはないけれども、もうこれは緊急事態だといって危機感を道民に訴えて、総理にも来ているわけですよ、お願いに。あるいは、WHOテドロス事務局長も、ちょっと遅かったけれども公衆衛生上の緊急事態だと宣言したんですね。これ以上感染が進むと、世界的な蔓延、つまりパンデミック宣言もうせざるを得ないというところまで

松沢成文

2020-03-03 第201回国会 参議院 予算委員会 第5号

松沢成文君 日本維新の会の松沢成文でございます。  新型コロナウイルスについて、まず総理の認識を伺いたいと思いますが、現在、世界六十か国以上に広がっていて、感染者も八・七万人、九万人近いです。それで、死亡者も二千八百七十人。日本の、我が国においても感染者はもう千人に迫っていまして九百六十二人、そして死亡者も十二人と、昨日現在ですね、なっております。  政府は、この情報はただ事じゃないということで基本方針

松沢成文

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

松沢成文君 大臣オリンピック大臣の何か調整委員会のメンバーでもありますよね。これ、大臣に聞かないで、誰が答えられるんでしょうか。全く今の答弁意味が分かりませんが。  大臣、このままにしておくと大変なことになりますよ。実は、平成十六年、私はこの委員会の場で、ゴルフ会場になっている霞ケ関カンツリー倶楽部女性を締め出している、正会員に女性はなれない、こういう規則になっている、これはオリンピック憲章第四条

松沢成文

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

松沢成文君 文科省も頑張っているので引き続き努力していきます。引き続き、ないんですよ。もうオリンピック、来年来ちゃうんです。ここで改革できるかできないかなんですよね。  さあ、そこで、皆さんオリンピック基本原則、五原則です、オリンピック憲章、その第四にこう書いてあるんですね。スポーツをすることは人権の一つである。全ての個人はいかなる種類の差別も受けることなく、オリンピック精神に基づき、スポーツ

松沢成文

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

松沢成文君 日本維新の会の松沢成文でございます。  本日のテーマ高大接続改革についてでありますが、同僚の委員質問を聞いていても、これは問題だらけだなと。ここは一度、英語試験民間の活用と同じように、やはり中止して見直すしかないなというのが我が党としての結論なんですね。ただ、この問題については後半に梅村先生にじっくりとやっていただくとして、私は、せっかく大臣と恐らく今国会会える最後の機会にもなりそうなので

松沢成文

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

松沢成文君 大臣会議幾つもつくりました、そこで理念を考えました、あと国民議論に期待します、こんなの誰だって言えるんです。こういうのを実績と言わないんです。  どれだけ道州制に近づけたか。唯一、実績と言えるのは北海道を道州制特区にしたことでしょう。特区にして北海道で道州制の一つモデルをつくって、それを全国に広めていくという方向を出したんですよね。でも、この北海道に移譲された六つの権限なんというのは

松沢成文

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

松沢成文君 大臣が今道州制の目的について言いましたけれども、国家統治機構集約、強化するとともに、住民に身近な行政は可能な限り地方が担うと。これ、この二つは二律背反しちゃっているんですよ。国家統治機構集約、強化するというのは、中央集権を固めるというふうに聞こえるでしょう。で、住民に身近な行政は可能な限り地方が担うと、これは地方分権を進めるということですよ。こんなふうにして、国の行政権限も守りたいな

松沢成文

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

松沢成文君 日本維新の会の松沢成文でございます。  まず、私は、古いテーマになりつつありますが、道州制について質問をしたいと思います。  大臣も、地方創生担当相ということで、今地方を活性化しないと日本の活力は生まれないということで御努力はされていると思うんですが、これまで、大臣まで六名の地方創生担当大臣がお仕事をされてきている。ただ、全く結果は出ていない。東京一極集中は進む一方、地方は廃れる一方

松沢成文

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

松沢成文君 萩生田大臣、ちょっとさっきの答弁と違う報道がありまして、実は、新聞報道ですけれども、文科省内新聞社の取材に答えて、十七日午前、こう答えているんですね。このマラソン会場変更IOCが検討し始めたことについて知ったのはいつだというふうに聞かれて、大臣は、私も報告を受けたばかりで、今まで準備されてきた選手の気持ちを考えるとどうだろうかと、十七日にそう答えている。だから、十五日に聞いたということなんでしょうね

松沢成文

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

松沢成文君 日本維新の会の松沢成文でございます。  今日は、大臣所信を受けまして、スポーツ振興文化行政等について質問させていただきたいと思います。  オリンピックがもう一年弱に迫ってまいりまして、これを成功させなければいけないのでありますけれども、突然のマラソン会場変更等々いろんな動きがありまして、私もちょっと解せないところがたくさんあるので、その辺りを大臣、あるいは今日は内閣府の政務官にも

松沢成文

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第13号

松沢成文君 何でそれを検討することが誤った臆測を与えるんでしょうか。意味分からないんですよね。  だから、今言ったようにAIで解析されちゃって、その情報持っている人が有利になる、持っていない人が不利になる。じゃ、AIに解析できないような本当の、暗記中心の、AIというのはデータをたくさん入れて、それを過去問なんかも全部分析した上で、多分こういうのが出てくるだろうという、もう確率の勝負で出してくるわけですよ

松沢成文

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第13号

松沢成文君 何かそんな悠長なことを言っている場合なんでしょうかね。これ、もっともっと深刻な問題だと思いますね。  実は、今回のはこの会社によって事前に無料で公開されていたんですね。しかし、この会社は、今後AIが予測した問題を受験者有料で提供するサービスを始めるということも言っているんです。今後は有料だと、お金払ってくれた人にそれを差し上げるということですね。  まず法務省予備試験というのは、基本的

松沢成文

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第13号

松沢成文君 日本維新の会・希望の党の松沢成文でございます。  法曹養成制度法案改正案について質問をしたいのですが、その前にちょっと、私は大変驚いた報道がありまして、その件をちょっと取り上げたいと思うんですね。  五月十九日に行われた司法試験予備試験で、今年の去る五月十九日に、未来問と名付けられたAI人工知能が、問題の六割、これ短答式の、予備試験の短答式の問題の一般教養を除いた法律関係の問題

松沢成文

2019-05-23 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第11号

松沢成文君 法曹養成改革理念というのが点からプロセスへということはよく言われておりますけれども、そのプロセスをつくるためにはこの三者の連携というのは最も大事ですので、今回の改革案というか法案にはちょっと連携が取れていないんじゃないかという部分がありますので、後々また指摘をさせていただきたいと思います。  次に、予備試験というのが導入されました、法科大学院ができた後にですね、二〇一一年頃だったでしょうかね

松沢成文

2019-05-23 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第11号

松沢成文君 また、今度の法案では大学の中に法曹コースをつくるということで、何か逆行しているような感じもしますけれども。  次に、司法制度改革に合わせて二〇〇三年に施行した法律法科大学院教育司法試験との連携などに関する法律では、司法試験に関して、法科大学院における教育との有機的連携の下に、裁判官、検察官又は弁護士になろうとする者に必要な学識とその応用能力を有するかの判定を行うということを求めています

松沢成文

2019-05-23 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第11号

松沢成文君 日本維新の会・希望の党の松沢成文でございます。  私はまず、この法曹養成制度ができた経緯、特に法科大学院ができた当時の議論から始めたいと思うんですが、まず、今年二月に発売されたある経済誌に、法務省の元幹部の話を交えて以下のような趣旨が掲載されていて、私は非常に興味深く感じたんですが、ちょっと読み上げます。  法務省は当初、アメリカのロースクールをモデル制度設計をしようとしたが、これに

松沢成文

2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第10号

松沢成文君 検討が行われているのであれば、是非ともオリパラ大臣の方から、国会でもこういう意見が出たということで、やっぱりどこが主催しようが、国関係であろうと自治体関係であろうと、これはもうやっぱりオリンピックの一環として行われるわけですね、イベントですよね。それで、海外から来たお客さんなんかは、例えば国立競技場では敷地内全面禁煙になっていた、ああ、さすが日本先進国だなと。でも、パブリックビューイング

松沢成文

2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第10号

松沢成文君 すばらしいと思いますが、ちょっとここで確認したいんですけど、じゃ、オリンピック会場関連施設の中に、例えば練習場というのも入るんでしょうか。それから、今のオリンピックパブリックビューイングというのを自治体主導でどこか施設の中でやったり、公民館でやるときもありますよね。あと、何か最近はライブサイトといって、外でパブリックビューイングをやっちゃうと、こういうのもあるんですね。  これも

松沢成文

2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第10号

松沢成文君 日本維新の会・希望の党の松沢成文でございます。  私は、まず、オリンピック関係して質問をしたいと思います。ただし、ゴルフ場会場問題ではなくて、今日は、たばこスポーツの観点から質問をさせていただきます。  私は、東京オリンピックやラグビーのワールドカップまでにしっかりと受動喫煙防止対策をやらないと恥ずかしいと。それは、やっぱり国際条約にも日本は入っていますし、あるいはIOCWHO

松沢成文

2019-03-19 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

松沢成文君 今年の一月十五日に、竹田会長記者会見をしているんですね。それは、先ほどのように、フランス司法当局、特に裁判所の予審審査が始まっていて、それで竹田会長も昨年の十二月にフランス事情聴取を受けたということが明るみに出て、それを受けての記者会見だったんですが、この記者会見が極めて評判が悪かったんですね。一方的に自分は潔白だということを話しただけで、急に記者を集めておいて記者からの質問は一切受

松沢成文

2019-03-19 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

松沢成文君 さて、今日、先ほど、我が委員会橋本委員も実はJOCの副会長なんですね。ですから、今日三時からJOC総会をやっておりまして、そちらに行かれたんだというふうに思います。  今日のJOCの、総会じゃない、理事会ですね、の最大テーマは、会長であります竹田さんが辞意を表明するのではないかと、こういうふうに報道をされております。その最大の理由は、東京五輪招致招致委員会の、こちらは理事長なんですね

松沢成文

2019-03-19 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

松沢成文君 維新希望松沢成文でございます。    〔委員長退席理事江島潔君着席〕  今日は、大臣所信の中にもありましたが、オリンピック・パラリンピックの成功に向けて質問していきたいと思います。  大臣も、オリパラ成功一つの契機としてスポーツ立国の実現を目指すというふうに述べておられました。ただ、私の目から今の準備状況やあるいは招致委員会の疑惑等々を見ても、このままオリンピック成功して、

松沢成文

2019-03-06 第198回国会 参議院 予算委員会 第5号

松沢成文君 でも、総理改革というのはエネルギーをめちゃくちゃ注入しないとできないわけですよね。  組織論だけじゃなくて、まず最初に、今日は、ちょっと統計法の強化、これをやっていかなきゃいけないんじゃないかということで、ちょっとこれは総務大臣になりますかね、質問させていただきたいんですが、現行の統計法では、政府統計を管理監督する立場にある総務大臣総務省権限には私は限界があるというふうに思っています

松沢成文

2019-03-06 第198回国会 参議院 予算委員会 第5号

松沢成文君 総理、ちょっとこれ通告していないので、総理の考え方、感想を聞かせていただきたいんですが、総理、今も答弁で言いました、今後、再発防止に全力を挙げると、徹底した検証で総合的な対策を講じると、実は予算委員会の中でこの言葉を連発しているんですね。  しかし、一昨日の参議院予算委員会では、ここでは、厚労省巨大官庁になり過ぎてガバナンスが利いていない、厚労省を分割するような組織改革考えたらどうかという

松沢成文

2019-03-06 第198回国会 参議院 予算委員会 第5号

松沢成文君 希望の党の松沢成文でございます。  今国会から日本維新の会と希望の党は参議院会派統一会派を組みまして、今、共に活動をしております。今日はその維新希望会派立場から、不正統計の問題あるいは憲法の課題について質問をさせていただきたいと思います。  まず、今回の毎月勤労統計の不正が表に出ましてから総務省は、全ての基幹統計、これもう総務省文科省厚労省、農水省、経産省及び国交省が所管

松沢成文