運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
46件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2017-05-24 第193回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

○松木委員 調査費が今、一億五千万ついているということですね。それは本当に結構なことだと思いますし、BバイCだけでやっていくとなかなか地方の方は厳しくなっちゃうので、将来性だとか、これは北海道も同じなんですけれども、そんなことも考えてもらいたいし、なかなかやはり鉄軌道だけでもうかるというのは、プラスになるのは難しい。やはり、JRの大きなところはそうなるかもしれないけれども、なかなか地方の方は難しい。

松木けんこう

2017-05-24 第193回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

○松木委員 決算委員会で実はこれは見に行きまして、これはいいなというふうに私も受けとめました。今大臣が、加速してやっていきたいといういいお言葉がありましたので、ぜひどんどんやっていったらいいなというふうに思います。  同様に、沖縄県の方で鉄道の何か建設計画も検討されているということを聞いているんですけれども、まず、具体的にはどんな感じになっているんでしょうか。お答えいただきたいと思います。

松木けんこう

2017-05-24 第193回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

○松木委員 松木でございます。  皆さんどうも御苦労さまでございます。  ここ最近、北朝鮮ミサイルの開発の問題だとか実験、こういうニュースが数多くあるわけですけれども、東アジア安全保障環境というのが厳しくなる中で、多くの影響を受けるのがやはり沖縄とか北方領土の問題ということもあるというふうに思います。これを冷静に見ていく必要があるんだろうなというふうにも思いますし、加えて、沖縄北方政策、こういうことを

松木けんこう

2017-04-03 第193回国会 衆議院 決算行政監視委員会 2号

○松木委員 これは衆議院の方の話ですから、長官がお答えするというわけでもないんでしょうけれども、いずれにしても、先ほど言ったとおり、初代の委員長粕谷先生、そして二代目の原田先生なんかもそうなんですけれども、やはり旧宏池会の方々で、今、数少ない党人派のお二人、副総理と菅先生もおられるわけですので、ぜひ政治主導ということで頑張っていただきたいというふうに思います。  委員長、ぜひやりましょう。よろしくお

松木けんこう

2017-04-03 第193回国会 衆議院 決算行政監視委員会 2号

○松木委員 私以外はそうそうたるメンバーだというふうに本当に思いますので、ぜひ進めていただきたい。  そして、ことしも決算の総括質疑というのをやることになるんですけれども、これは二十六年、二十七年ということなんですけれども、二十四年、二十五年の締めくくり総括質疑をまだ終えていないわけですね。ですから、今、いろいろと皆さんが協力をし合いながらその方向に進んでいるようには聞いておりますけれども、残念ながらちょっと

松木けんこう

2017-04-03 第193回国会 衆議院 決算行政監視委員会 2号

○松木委員 おはようございます。  ちょっと恐れていたことが新聞に出ちゃいました。この決算の方がちょっと滞っている、こういうことが新聞に残念ながら出てしまいまして、歴代決算委員長というのは、初代は粕谷茂先生という大物の方がやって、二代目は原田昇左右先生、そして現状は玄葉先生がやって、外務大臣も経験した方。去年の委員長がちょっとしょぼくて、私、松木けんこうがやらせていただいて、そういうこともあってちょっと

松木けんこう

2017-02-08 第193回国会 衆議院 予算委員会 9号

○松木委員 ありがとうございます。そうですね。そのとおりだというふうに思います。  昔、私は北海道十二区というところで選挙をやっていたんですけれども、ここなんかすごいですよ。女満別空港紋別空港、稚内空港そして利尻空港、礼文はちょっと使っていなかったですけれども、五つぐらいあって一つの選挙区という感じだったですけれども、いずれにしても、広いという印象をしっかり持っていただいたと思います。  国鉄の分割

松木けんこう

2017-02-08 第193回国会 衆議院 予算委員会 9号

○松木委員 はい、わかりました。  委員長の差配を見ていると、非常に公明正大にやっていらっしゃるなと思いますので、ぜひそうしてください。  それでは、質問に移らせていただきます。  安倍政権、地方創生政策の大きな柱に挙げてさまざまな政策を進めておられるわけでございますけれども、大いに結構だというふうに思っています。地方創生ということで、さまざまな新しい取り組みに移っていくというのも重要なんですけれども

松木けんこう

2017-02-08 第193回国会 衆議院 予算委員会 9号

○松木委員 まず、質問の前に、ちょっと委員長にお願いがあるんです。  パネルの作成だとかそういうことで小競り合いが随分あるような話をちょっと聞いていまして、平成二十四年二月十六日に、これは旧民主党がいろいろなことを提案したみたいなんですけれども、結局そのときは合意はされなかったということなんですけれども、そのことも含めて、いろいろと小競り合いがあるやに聞いていますので、この際ですから。  これをちょっと

松木けんこう

2016-12-12 第192回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

○松木委員 非常に有能な鶴保大臣ですから、よくわかっていただけるというふうに思います。  つくづく本当に、やはり、ぜひ時間があったときに佐喜眞美術館に行ってきてくださいよ。あそこの絵を見ると、本当にこの沖縄戦というのは大変だったんだなというのが、もちろん写真はいっぱい残っていますけれども、絵という力も随分ありますよ。ぜひ見に行っていただきたいなというふうに思います。  それでは次に、北方領土の問題をちょっとお

松木けんこう

2016-12-12 第192回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

○松木委員 ありがとうございます。  まだまだだというふうに感じていらっしゃるということでよろしいんでしょうかね。道半ばである。物事何でもこれで完璧だというものは、もちろん世の中にはそうないわけでございますから、どんどんどんどん頑張っていかなきゃいけないということでございます。  私は北海道人間なんですけれども、時々、沖縄の人たちに対して、基地があるから、あいつらそれを目的でなんと言っている、変なことを

松木けんこう

2016-12-12 第192回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

○松木委員 松木けんこうでございます。  それでは質問をさせていただきますけれども、両大臣、本当にお疲れさまでございます。大臣になるとずっと座っていなきゃならないというだけでも大変なことですけれども、まあ、もうちょっとですので我慢していただいて、頑張っていただきたいなと、いやいや、別にあなた方がやめるとかそういう話じゃない、この委員会が、時間がということですからね。  戦後七十一年ということなんですけれども

松木けんこう

2016-11-21 第192回国会 衆議院 決算行政監視委員会第三分科会 1号

○松木分科員 よくわかるんですけれども、それは。しかし、時代も随分変わってきて、日本全体の健康状態も昔とは随分違うと思いますよ、衛生の状態もね。ですから、ぜひ副大臣、こんなことをちょっと役所の中でみんなでもう一回考えてみてくださいよ。  一応今のルールじゃだめだというのは、これは僕はよくわかっていることなので、それぞれの業界団体からいろいろなことを言われるというのもわかります。わかるけれども、ぜひいろいろな

松木けんこう

2016-11-21 第192回国会 衆議院 決算行政監視委員会第三分科会 1号

○松木分科員 ありがとうございました。  細かく教えていただいたんですけれども、理容所だとか美容所でなきゃできないという一応原則があるんですよね。これはどうなんですかね。そろそろ、その地域によってもいろいろと違うとは思うんだけれども。  私のちょっと知っている友達が、青山のあたりで店を開いているのがいるんだけれども、若い人で頑張っているんですが、彼なんかが言うには、やはり、外資系の会社の人だとかそういう

松木けんこう

2016-11-21 第192回国会 衆議院 決算行政監視委員会第三分科会 1号

○松木分科員 本日は分科会ということで、長時間にわたってやっているわけで、疲れていないですか、副大臣政府委員の皆さんもみんなお疲れだと思いますので、ちょっと体でも伸ばしていただいたら結構です。  きょうは、厚生労働省関係と、そして農林水産省関係、大体この二つの分野を聞かせていただこうというふうに思っています。  厚労省関係では、美容師と理容師とあるんですけれども、区分けがなかなか難しくなってきている

松木けんこう

2016-08-03 第191回国会 衆議院 決算行政監視委員会 1号

○松木委員長 異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。  次に、閉会中審査におきまして、参考人より意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんでしょうか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

松木けんこう

2016-08-03 第191回国会 衆議院 決算行政監視委員会 1号

○松木委員長 異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。  次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。  まず、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣の承認申請を行うこととし、派遣委員、派遣期間、派遣地等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんでしょうか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

松木けんこう

2016-08-03 第191回国会 衆議院 決算行政監視委員会 1号

○松木委員長 これより会議を開きます。  閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  決算の適正を期し、行政監視の機能を果たすため、お手元の印刷物にありますとおり  平成二十四年度決算外二件  平成二十五年度決算外二件  平成二十六年度決算外二件  昭和十九年度朝鮮総督府特別会計等歳入歳出決算及び昭和二十年度朝鮮総督府特別会計等歳入歳出決算  平成二十七年度一般会計予備費使用調書及び各省各庁所管使用調書

松木けんこう

2016-06-01 第190回国会 衆議院 決算行政監視委員会 4号

○松木委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。  次に、閉会中審査におきまして、参考人より意見を聴取する必要が生じました場合には、参考人の出席を求めることとし、その日時、人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

松木けんこう

2016-06-01 第190回国会 衆議院 決算行政監視委員会 4号

○松木委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。  次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。  まず、閉会中、委員派遣を行う必要が生じました場合には、議長に対し、委員派遣の承認申請を行うこととし、派遣委員、派遣期間、派遣地等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

松木けんこう

2016-06-01 第190回国会 衆議院 決算行政監視委員会 4号

○松木委員長 これより会議を開きます。  閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  決算の適正を期し、行政監視の機能を果たすため、お手元の印刷物にありますとおり  平成二十四年度決算外二件  平成二十五年度決算外二件  平成二十六年度決算外二件  昭和十九年度朝鮮総督府特別会計等歳入歳出決算及び昭和二十年度朝鮮総督府特別会計等歳入歳出決算  平成二十七年度一般会計予備費使用調書及び各省各庁所管使用調書

松木けんこう

2016-05-12 第190回国会 衆議院 本会議 31号

○松木けんこう君 ただいま議題となりました三件につきまして、決算行政監視委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  第一に、予備費の各件について申し上げます。  これらの各件は、財政法の規定に基づき、国会の事後承諾を求めるため提出されたものであります。  まず、平成二十六年度一般会計予備費(その1)について、その使用事項は、衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査に必要な経費、大雪

松木けんこう

2016-05-11 第190回国会 衆議院 決算行政監視委員会 3号

○松木委員長 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。  引き続き、お諮りいたします。  各件審査のため、本日、政府参考人として総務省自治行政選挙部長大泉淳一君、総務省自治税務局長青木信之君、防衛省整備計画局長真部朗君、防衛省人事教育局深山延暁君、防衛装備庁装備政策部長堀地徹君及び防衛装備庁プロジェクト管理部長田中聡君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか

松木けんこう

2016-05-11 第190回国会 衆議院 決算行政監視委員会 3号

○松木委員長 これより会議を開きます。  平成二十六年度一般会計予備費使用調書及び各省各庁所管使用調書(その1)(承諾を求めるの件)、平成二十六年度一般会計予備費使用調書及び各省各庁所管使用調書(その2)(承諾を求めるの件)、平成二十六年度一般会計国庫債務負担行為調書(その1)、以上の各件を一括して議題といたします。  この際、お諮りいたします。  各件審査のため、本日、参考人として年金積立金管理運用独立行政法人理事長高橋則広君及

松木けんこう

2016-04-28 第190回国会 衆議院 決算行政監視委員会 2号

○松木委員長 平成二十六年度一般会計歳入歳出決算平成二十六年度特別会計歳入歳出決算平成二十六年度国税収納金整理資金受払計算書、平成二十六年度政府関係機関決算書、平成二十六年度国有財産増減及び現在額総計算書、平成二十六年度国有財産無償貸付状況総計算書、以上平成二十六年度決算外二件、昭和十九年度朝鮮総督府特別会計等歳入歳出決算及び昭和二十年度朝鮮総督府特別会計等歳入歳出決算の各件を議題といたします。

松木けんこう

2016-04-28 第190回国会 衆議院 決算行政監視委員会 2号

○松木委員長 これより会議を開きます。  議事に入るに先立ちまして、委員会代表して一言申し上げます。  このたび、平成二十八年熊本地震による被害でお亡くなりになられた方々とその御遺族の皆様に対しまして、深く哀悼の意を表します。  また、被災者の皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、負傷された方々の一日も早い御回復をお祈り申し上げます。  これより、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りし、

松木けんこう

2016-03-11 第190回国会 衆議院 決算行政監視委員会 1号

○松木委員長 この際、一言御挨拶を申し上げます。  このたび、決算行政監視委員長に選任されました松木けんこうでございます。  本委員会は、決算全般について審査し、その結果を将来の予算の編成と執行に反映させるとともに、国会が担う行政監視について本院における中核的な機能を果たすことを役割としております。  財政の健全化、行政改革が求められる中、国の予算の使われ方、行財政のあり方に対する国民の関心は高く、

松木けんこう

2016-03-11 第190回国会 衆議院 決算行政監視委員会 1号

○松木委員長 これより会議を開きます。  議事に入るに先立ちまして、委員会代表して一言申し上げます。  本日で東日本大震災から五年目を迎えます。  改めて、お亡くなりになられた方々とその御遺族に対しまして、深く哀悼の意を表しますとともに、被災地の一日も早い復旧復興を祈念いたします。  ここに、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと存じます。  皆様、御起立をお願いいたします

松木けんこう

2015-12-10 第189回国会 衆議院 農林水産委員会 24号

○松木委員 なかなかガードがかたいですね。  お気持ちは、多分、やはりしっかり所信をやって、そして皆さんと対峙をしていきたいというふうにお思いだったんじゃないかなというふうに思いますけれども、そこはやはり本当に残念ですね。  いろいろな言い方がありますけれども、悪法も法なりとか、憲法が、今、例えばやはり自民党の皆さんは変えたいとかいうお気持ちもあると思うんですよ。でも、憲法憲法で今あるんですから、

松木けんこう

2015-12-10 第189回国会 衆議院 農林水産委員会 24号

○松木委員 維新の党の松木けんこうでございます。  質問の前に、江藤委員長がずっと頑張ってきていただいて、非常に適正な委員会運営をやっていただいたんじゃないかというふうに私は思っています。本当に御苦労さんでございました。今言うのはちょっと早いのかもしれないですけれども、これからもぜひまた御活躍していただきたいというふうに思います。  そして、新大臣、新副大臣、政務官の方も、佐藤さんは留任で、新しい政務官

松木けんこう

2015-08-26 第189回国会 衆議院 農林水産委員会 20号

○松木委員 さすが将来の総理大臣だなと思いますけれども、バランス、これは本当に大切なことなので、これからもしっかり頑張っていただきたいと思います。  それでは、また質問させていただきますけれども、独立行政法人のことは、きょうは多分お経読みをやって、審議に入っていくんですかね。それでいいんですか。(発言する者あり)ああ、予定ですね。野党の筆頭はうんとは言っていませんけれども、そういうことになるのかなと

松木けんこう

2015-08-26 第189回国会 衆議院 農林水産委員会 20号

○松木委員 評価をいただくようにという、若干、ちょっと弱目のお言葉だったような気がするんですけれども、大丈夫ですか。大丈夫、絶対任せておいてください、頑張っていますよという気持ちで答えてくれるとありがたいなというふうに思うんです。  大臣国会決議も非常に大切ですよ。与野党なしで、みんなでこれをその当時ちゃんと決めたわけだと思いますので、ぜひこれを守れるような、そういう結果が出てくるように、私は本当

松木けんこう

2015-08-26 第189回国会 衆議院 農林水産委員会 20号

○松木委員 維新の党の松木けんこうでございます。  きょうは、将来の有権者である県立神戸高校の皆さんに来ていただいておりますので、国会議員が実のある質問をやっているんだ、では、将来選挙にちゃんと行こうという気になるような、そういう委員会であるように頑張りたいというふうに思います。  今、鈴木さんの方からサケ・マスのいろいろな話がありまして、最後に外務省の方がぽろっと帰国なんて言っちゃったりしてね。認識

松木けんこう

2015-06-17 第189回国会 衆議院 農林水産委員会 18号

○松木委員 今僕が聞いたのは、一つは、皆さんはどうでしたか、そういうパーティーはやりましたかという話と、それに対して、この政治家の方のことを、適切か不適切かということをちょっと聞いたんですけれども、まあ、なかなか言いづらいですね。しようがない。でも、余り適切じゃないんだと思うんですね、ちょっと残念だなというふうに思いますけれども。  この議員の方は、収支報告書に出ている直近の時期を見てみると、二〇一三年

松木けんこう

2015-06-17 第189回国会 衆議院 農林水産委員会 18号

○松木委員 おはようございます。早くからでございますね、きょうは。  では、質問させていただきますけれども、本来ならば、いろいろな農水の議論というのをやらなきゃいけないわけですけれども、きょうは、先日報道がございました自民党の参議院議員の方のJAによるパーティー券購入問題についてお聞きをしたいというふうに思っております。  本当に、今、地方の各農家というのは大変な状況にあると思うんですよ。米価の下落

松木けんこう

2015-06-09 第189回国会 衆議院 農林水産委員会 15号

○松木委員 局長、できる限り頑張りましょう、そういう気持ちも大切にして、いろいろな考えがあるわけですから。  それでは、次の質問でございます。  農業委員についてお聞きしますけれども、今回、公選制を廃止するということですけれども、これの意義と、市町村長の任命ということになれば、その選任過程が場合によってはちょっと不透明化するおそれがあるのではないか。  さらに、農業委員の過半数を認定農業者とするというふうに

松木けんこう

2015-06-09 第189回国会 衆議院 農林水産委員会 15号

○松木委員 皆さん、どうも御苦労さまでございます。ちょっと少ないような感じもしますけれども、まあ大丈夫です、そのうち皆さん来るでしょう。ああ、結構座ってくれているね。ありがとうございます。  地方公聴会も行って、前回に引き続き、農協法改正、農業委員会法改正、農地法改正の議論を進めていきたいというふうに思っております。  前回の質疑では、林大臣も、今回の改革で失われると心配の声が上がっている農協の機能

松木けんこう

2015-06-04 第189回国会 衆議院 農林水産委員会 14号

○松木委員 ありがとうございます。  とはいえ、もちろんそれだけが理由だとは僕は言っていないんだけれども、こういうこともあったので今回のような改革をするんだという具体的な何か、全中の監査業務が単位農協の活動を妨げたとか、そういう具体例、そういうのは何かないんですかね。局長の方がいいかな。大臣、大丈夫、いいですか。

松木けんこう

2015-06-04 第189回国会 衆議院 農林水産委員会 14号

○松木委員 それでは、質問させていただきます。  その前に、きょうは奥原局長さんもおられます。林大臣、ずっと局長にいろいろと勉強させてもらっていまして、我々維新と民主党の皆さんと勉強会を持たせていただきました。私が一番できが悪いものですから、事細かく教えていただいたというのが非常にうれしかったので、そのお礼の言葉だけ、まずは述べさせていただきたいと思います。本当にありがとうございました。  と言っておいて

松木けんこう

2015-05-29 第189回国会 衆議院 国土交通委員会 12号

○松木委員 一応、国会のところでこういう話し合いがあったということは伝えていただいた。伝えたときに、ちょっとこういうことがあるから、おまえ、気をつけろよと、こういう感じで言ったのか。そんなに強くは言わなかったのかな。そして、その後、答えがないんでしょう。答えはどうなんだとちょっと聞いてみたらいいんじゃないかなと思うんだけれども、どうですかね。

松木けんこう

2015-05-29 第189回国会 衆議院 国土交通委員会 12号

○松木委員 大臣がいると、もうちょっと優しい言葉をかけてくれたと思うんだけれども、しようがないといえばしようがないんだけれども、確かに、港区の方が決めたといえば決めたのかもしれないけれども、要するに、もうちょっと何とかならぬのかということなんですよ。  我々は政治家ですから、そして法律もあるし、それに従うのもよくわかるけれども、どう考えても、局長さん、大門があるでしょう。要するに、入るところ。あの横

松木けんこう

2015-05-29 第189回国会 衆議院 国土交通委員会 12号

○松木委員 維新の党の松木けんこうでございます。  質問させていただく前に、大臣、もし何か必要とあらば、私がしゃべっている途中でいなくなっても構いませんから、本当に。今、もちろん。大切なことですので、かなり大きな火山爆発があったということでございますので。  副大臣もいなくなると、私のは誰が答えてくれるのか。まあ、役所の方でいいですよ。  それでは、きのうちょっとテレビを見ていましたら、タイの方で

松木けんこう

2015-05-13 第189回国会 衆議院 国土交通委員会 8号

○松木委員 昭和六十二年に二百八十億の赤字だった鉄道事業、これを百四十億まで減らしたということでございますけれども、大分頑張っておやりになっているんでしょう。もうちょっと頑張るんですか、これから。何か目標みたいなのはありますか。あるのなら、ここでお披露目したらいいんじゃないですかね。

松木けんこう

2015-05-13 第189回国会 衆議院 国土交通委員会 8号

○松木委員 維新の党の松木けんこうでございます。  質問の時間をいただきまして、本当にありがとうございます。  JR九州完全民営化、これは、一九九七年にJR東海民営化されてから、二十年ぶり、四社目の民営化ということでありますけれども、巨大な債務を抱え、民営化が進められた国鉄でありましたが、JR各社、その社員の皆さん、関係者の皆さんの大きな努力の上に、同時に大変な御苦労も重ねられながら、しっかりと利益

松木けんこう

2015-04-23 第189回国会 衆議院 農林水産委員会 7号

○松木委員 競馬の予想紙というのがあるじゃないですか。やはり、あれなんかにもそれを載せるようになるんですか。それは、商売でやっているものだから、あなた方がやるわけじゃないんだろうけれども、多分、そういうふうになるのかなという感じがするんです。そこら辺はどういうふうに考えていますか。

松木けんこう

2015-04-23 第189回国会 衆議院 農林水産委員会 7号

○松木委員 どうも御苦労さまでございます。  玉木委員が五分オーバーしましたので、では、五分早く終わるようにしましょう。ちゃんと時間を合わせましょう。  競馬法のことでございますので、きょうは、私はもちろんこの競馬法を中心にお話をさせていただきたいと思います。  海外のレースで馬券を買えるように、勝馬投票券とか難しい言葉を皆さんは使っていますけれども、馬券ですよね、買えるということなんです。  私の

松木けんこう

2015-04-15 第189回国会 衆議院 農林水産委員会 5号

○松木委員 えらいいいお答えだったと思います。  であれば、自給率を下げなくてもいいんじゃないかなと思うんだけれども、それぞれのお考えがあるのかなと思います。  食料安保というのはやはり大切だということを、副大臣、しっかりお答えをいただいたんだというふうに思いますけれども、大臣も当然同じですよね。ぜひ、よかったら少しお話しいただいたらいいですよ。

松木けんこう

2015-04-15 第189回国会 衆議院 農林水産委員会 5号

○松木委員 民主党政権のときに四五を五〇に上げたんですけれども、その前もなかなか思ったように上がっていかなかったというのもそのとおりですけれども、せっかく上げた目標を下げるのもどうなんだろうなというふうに思います。余りさわらないでそのまま押していくという手もあったような、そんな気もしますけれども、まあ、いいです。  それでは、二問目です。  カロリーベースの自給率のほかにも、生産額ベースの食料自給率

松木けんこう

2015-04-15 第189回国会 衆議院 農林水産委員会 5号

○松木委員 維新の党の松木けんこうでございます。  あと二時間二十分で終わりますけれども、皆さん、暖かいので、ちょっと落ちそうな感じの方もいますけれども、頑張って議論していきたいというふうに思っております。  今日、農林水産行政における最重要課題の一つでもあります食料自給率の問題を中心に、きょうは質問させていただきます。  現在の我が国の農政は、皆さんがそれぞれいろいろな立場であるわけですけれども、

松木けんこう