運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
319件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-13 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

東徹君 結局、その会食原因かどうかって分からないわけでしょう、いまだに。ですから、そこはできると思うし、先ほど、田島委員じゃないですけれども、それができないんだったら、まずはもう俺が全部払っておくぐらいのことをやってでも、大臣だったら僕それやってでも、この厚生労働省を守るために僕はすべきだと思いますけれども、いかがでしょうか。

東徹

2021-04-13 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

東徹君 そこは僕おかしいと思うんですね。  やはり、一般の企業と比較してというふうなことを言われるんですけれども、やはり厚生労働省は、このコロナ対策のことも含めて、やっぱり言ってみれば国家を支えている重要な機能なわけじゃないですか。だったら、当然これ税金をそこに投入してでも、もうこれ以上感染を拡大させないためにPCR検査をさす。で、もう大臣は、もし何かあったらもう俺が責任取るぐらいの意気込みで、もう

東徹

2021-04-13 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。  私の方からも、ちょっと通告はしていないんですが、先ほど田島委員質疑冒頭を聞いておりまして、厚生労働省送別会参加職員、新たに一名、新型コロナ感染が確認されたということについて、少しちょっと御質問させていただければと思います。  今大切なことは、もちろん、参加していた方が合計四名、そして参加していない方も含めるとトータル十名にこれなったわけでありますけれども

東徹

2021-04-08 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

東徹君 山本大臣も誠実な方なので、誠実に御答弁されているのは分かるんですけれども、ただ、その五月三日の週に三千箱とか、それから五月十日の週に一万六千箱と言われても、一体どれだけの人たちに到達するのかというのは、やっぱり箱の数を言われても分かりにくいですよ。  まあそれは分かりますよ、一箱百九十五本入っていて、その一瓶が五回という計算すればいいんですけれども、やっぱりそういう何か答弁の仕方というのはどうなのかなと

東徹

2021-04-08 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

東徹君 大阪府では、二百二十二床、これまでの確保病床数なんですけれども、その運用に向けて非運用医療機関に働きかけておりまして、病床オーバーフローする可能性があるので、並行的に、緊急的にいろんな機関要請を行っています。その中でも重症患者受入れ医療機関大学等もありまして、それが追加合計で約三十床ということであったりとかします。  また、国の病院もありますし、是非そういったところにも働きかけをしていただければ

東徹

2021-04-08 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。  田村大臣、どうもお疲れさまです。先ほどまで衆議院の方で高齢者医療保険法ですかね、そちらの答弁だったというふうに聞いております。遅くなった場合は、私も野党ではありますが、その場合は三原副大臣答弁していただこうかなとちょっと思ったぐらいですね、今本当コロナ対策で連日激務で、中、対応されていることに本当に敬意を表したいというふうに思います。朝の早くからたしか

東徹

2021-04-06 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第6号

東徹君 一方、二回目の緊急事態宣言対象となっていなかった宮城県でありますが、宮城県は一週間の新規感染者数などの指標でステージ4になるなど、急速に感染がこれ拡大しているわけであります。仙台市では、E484Kという変異株、これが二月以降の感染確認された検体の八〇%から検出されているということであります。  宮城県の感染拡大も、仙台市を中心とする変異株影響もあるというふうに考えますが、厚生労働省、これはどういった

東徹

2021-04-06 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第6号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。  質疑の前に一言申し上げさせていただきたいと思います。  三月三十日、厚生労働委員会理事会で、四月一日の木曜日は厚生労働委員会が開催されるということが決まりました。ですから、私も、二日前にはちゃんと通告も出し、質疑をする準備をさせていただいていたわけであります。  ところが、衆議院の方で総務大臣不信任案が出たからということで厚生労働委員会を開催しないという

東徹

2021-04-01 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第17号

東徹君 是非政令アクリル板設置追加お願いをしたいと思います。  最後になりますが、マスク会食なんですけれども、前回も、マスク会食をやっぱりSNSとかを使って若い人たちにもやっぱりしっかりと発信していっていただきたいということを言いましたが、私は内閣府の動画見させてもらいましたけれども、もう本当、役所が作った動画みたいな感じで、もういかにもなんですね。もうださださで、何かしょぼいような内容

東徹

2021-04-01 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第17号

東徹君 是非全数検査を、変異株検査をしていただきますようお願いをいたします。  今回、時短要請だけではやっぱり十分ではないと思っていまして、先ほど大臣からも話がありましたが、アクリル板設置なんですけれども、これ是非政令改正してでもアクリル板設置義務化などを、これ、まん延防止等重点措置対象とするべきではないかというふうに考えますが、いかがでしょうか。

東徹

2021-04-01 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第17号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。  先ほど、西村大臣の方からも説明がありました。大阪兵庫、ここでは変異株というのは警戒感が出てきているということでありました。大阪府の直近のデータでも六六・五%が変異株であったというふうなことであります。  であるならば、これやっぱり、ここでやっぱりしっかりと抑えていかないといけない、全国に拡大していってはいけない、まさしくそのとおりでありまして、であるならば

東徹

2021-03-30 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第5号

東徹君 今、若い人だけではないと思うんですけれども、テレビ見ている時間よりもSNS見ている時間の方が長いというふうなことが言われています。六十代でもそうじゃないかと言われるぐらいまで来ていますので、是非SNSを使った発信というのが私非常に大事だというふうに思いますので、是非取り組んでいただきたいと、実行していただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  あと、大臣もおっしゃったマスク会食

東徹

2021-03-30 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第5号

東徹君 是非、今日お話しされたことをしっかりと、どういうふうに厚生労働省を変えていくのかという目標を掲げていただいて、そしてそれに近づいていただけるように、是非実行していただきたいと思います。  田村大臣だけの責任ではないというふうに思います。ここには副大臣もおれば政務官の方もおられるし、与党の皆さんもそうですし、我々もやっぱりしっかりと厚生労働省に対して厳しい目を向けて、改善していけるようにやっぱりしっかりと

東徹

2021-03-30 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第5号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。  私の方からも、厚生労働省職員二十三人が送別会、一部は深夜までマスク外して会話もという報道のことについて触れさせていただきたいと思います。通告はしておりませんでしたが、こういう報道がありましたので。  大変残念というか、ショックというか、情けないというか、そういう思いをいたしております。今回の新型コロナウイルス対応を一番やっているのはやっぱり厚生労働省

東徹

2021-03-24 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第14号

東徹君 デジタル化推進は、当然これ今全省庁でやっておりますから、何も図書館の話だけではありません。  それと、一番減らしたらいいと思うのは、国会議員国会議員閲覧室へ行って、お茶出してくれますよね、わざわざ。ああいうのはなくしていただいたらいいと思います。閲覧室本当に要るのかどうかも一度議論をしていただければというふうに思います。  もう一つ、このワークライフバランスのことについてですけれども

東徹

2021-03-24 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第14号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。  今回、増員ということなんですが、よく分からないんですね、これ、増員する理由が。  これ、聞きますと、職員定数合理化で十八人減らすということなんですね。十八人は減らしますよと、合理化します。一方で、業務量が増えましたということで十九人増やします。その内訳は、業務量が増えたので十七人、ワークライフバランス枠として二人増やしますということで、トータルすると

東徹

2021-03-22 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第4号

東徹君 また繰り返しになってしまうので、もうこれ以上言いませんが、有効性が認められる、認められないのもやってみないと分からないところもあると思うんですね。是非患者さんがもうそういうやっぱり希望して、お医者さんも是非やりましょうということであれば、いいんじゃないかと私は思います。  続いて、ちょっと飛ばしまして、アビガンについてお伺いしたいと思います。  アビガンなんですが、これ、厚生労働省、百五十九億円

東徹

2021-03-22 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第4号

東徹君 有効性があればということを言われますけれども、日本癌学会なんかは、医師は選択肢が増えることをやっぱり歓迎しており、標準治療前の遺伝子パネル検査に前向きということをやっぱり回答されているわけです。  だから、標準治療を受ける前に、患者さんが是非それをやってくださいと、医者の方も了解するのであれば、やっぱりそれを認めていくべきだというふうに思いますので、是非前向きにやっぱり御検討をしていただきたいなというふうに

東徹

2021-03-22 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第4号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。  前回に引き続きまして、がんゲノム医療について質問をさせていただきたいと思います。  大臣所信でも、がんゲノム医療体制整備治療と仕事の両立支援推進していきますという大臣所信でございました。で、令和二年度においてはどうですかということで聞きますと、AMEDの研究費などを活用して、遺伝性がん三千二百五十症例難治性がん五百症例の全ゲノムシークエンス

東徹

2021-03-19 第204回国会 参議院 予算委員会 第14号

東徹君 これ、何が言いたいかというと、自民党さんも、自分たち議員の、国会議員身分を守るためにこれは議員定数増やしたわけです。これが何よりの、議員身分既得権になってしまっている。歳費だって減らしましょうということになっているのに、歳費減らさない会派がいる。こういう自分たち既得権守ろうとする、そんなことで規制改革とかそれから既得権打破とかできないんじゃないですかということを言わせていただきたいと

東徹

2021-03-19 第204回国会 参議院 予算委員会 第14号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。  菅総理所信で、既得権益を打破して、打ち破って、そして経済を成長させていく、そのことに関連して今日は質問させていただきたいというふうに思います。  まず、私、既得権というところで、二〇一九年に参議院議員定数三つ増えて、そして次はまた三つ増えて六増、これを自公の方で成立をさせました。(資料提示)  どれだけの経費が増えたかといいますと、三増によって、年間

東徹

2021-03-18 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第13号

東徹君 菅総理、ありがとうございます。  本当マスク会食ってできるんですね。私もこうやって、顎掛けでやれば簡単にできます。そんな面倒くさくないんです。  やっぱりこれをSNS、特に若い人たちに向けて、土曜日も日曜日も、もう昼も夜も、やっぱり他人と食事するときはマスク会食やりましょうということを、しっかりとこれを発信をしていっていただきたいというふうに思いますので、実行力のある菅内閣是非期待をしたいというふうに

東徹

2021-03-18 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第13号

東徹君 それでは、菅総理に御質問というかお願いをさせていただきたいと思います。  先ほど、クラスターの、感染経路の中で会食というふうな話がありました。やはり今はマスクが非常に効果的だというようなことが言われております。やっぱり飛沫感染というのが非常に原因だというふうに言われている中で、マスク会食というのが非常に大事だと、これ神奈川県の知事も、また大阪府の知事も言っております。  菅総理マスク会食

東徹

2021-03-18 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第13号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。  三月二十一日をもって解除するという決断をされましたけれども、今回、非常に難しい判断だったというふうに思います。解除しても批判されるし、延長しても批判されるし、これ本当に難しい判断だったと思います。  昨日は、東京都では四百人を超えました。この一週間を見ても、前週よりも東京都では感染者数が増えているというような状況にあります。  一月七日、六割が、感染不明者

東徹

2021-03-16 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第3号

東徹君 ありがとうございます。  さっきのマスクの外し方なんですけど、御丁寧にこれはいけないというふうにおっしゃいましたけど、確かにそうらしいんですね。だから、ここを持って、これ結構楽なんです、はい。是非これ、お酒飲むときもちょっとずらしてお酒飲んで、またこれやってお酒飲めば楽しくマスク会食ができるというのはもう私も実感をしました。  昨日、たまたま食事に、外へ食べに行ったんです。六時、夜の六時五十分

東徹

2021-03-16 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第3号

東徹君 是非そういった話を大臣所信の中で、もうこれからは、まずは不具合について申し訳ありませんでしたと、これからはIT戦略推進室と連携してこういったことがないように万全を尽くしてまいりますと、そういう大臣所信を述べていただきたかったということを申し上げておきたいというふうに思います。  続きまして、またコロナ関係になりますが、これ、緊急事態宣言、一都三県でありますが、三月二十一日まで再延期されましたけれども

東徹

2021-03-16 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第3号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。  私は、ちょっと今日、質疑の順番を少し変えさせていただきまして、コロナ関係の方から質問をさせていただきたいというふうに思います。  先週三月九日、大臣所信がありました。私もその大臣所信を聞いて、非常に残念というか、非常にちょっと腹立たしいなと思ったのがあります。それは何かと言いますと、COCOAのことです。(発言する者あり)COCOAのことが、ですよねと

東徹

2021-03-12 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第12号

東徹君 ありがとうございます。  最初冒頭で、強い責任感、それから倫理観が求められるということでありましたので、是非そういった点をしっかりと国家公務員に求めていっていただきたいなというふうに思います。  もう一つ質問ですが、霞が関の人事の在り方でありますが、いまだに年功序列のままで、能力主義の基になる人事評価というものが適切に行われていないというふうに思っております。例えば、局長級以上の幹部の評価

東徹

2021-03-12 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第12号

東徹君 是非、そういったところ、やっぱり行政には、何でこんなことやっているんだろうと、何でこんな無駄なことやっているんだろうとか、何でこんな、いまだにこういう遅れたことをやっているんだろうとかいうようなことが多々見られるんではないかというふうに思います。是非人事官になられましたら、そういったところを是非改善をしていっていただきたいなというふうに思います。  もう一点、国家公務員の接待問題についてお

東徹

2021-03-12 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第12号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  川本裕子参考人の先ほど所信をお聞かせいただいて、やっぱりこういった民間で活躍されてきた方が人事官になられるということはいいことだなというふうに思って聞かせていただきました。ソフトバンクグループ社外取締役、パナソニックの社外取締役新生銀行社外取締役を経験されておられるということで、そういった民間企業を見てこられた方がこういった

東徹

2021-02-26 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第9号

東徹君 マスク会食のポスターも見ましたけれども、ネットでですね、ふだん見ることはありません。だから、やっぱりもう徹底して、もう西村大臣も、会見するとき、テレビに出るとき、そしてまたネットでも、もう徹底してマスク会食を呼びかけていく。国民みんなでマスク会食やりましょうと、飲食店守っていきましょうと、そういうことを是非メッセージとして発信をしていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  

東徹

2021-02-26 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第9号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。  西村大臣もお疲れさまでございます。  今回、東京、埼玉、千葉、神奈川、この四都県を除きまして、岐阜、愛知、京都、大阪府、兵庫県、福岡県の六府県が解除となりました。これはもう本当国民の皆様の努力のおかげだというふうに感謝を申し上げたいというふうに思います。  問題はこの後でして、やっぱり感染が再拡大しないようにするためにはどうしたらいいのか、リバウンドしないためにはどうしたらいいのか

東徹

2021-02-03 第204回国会 参議院 内閣委員会、厚生労働委員会連合審査会 第1号

東徹君 是非、各自治体全国にやっぱりしっかりと発信をしていっていただきたいというふうに思います。  その中で、もう一点、自宅におってやっぱり心配になってくるのが、急変した状況になったときにいち早くやっぱり兆候が分かるというのがやっぱりパルスオキシメーターだと思うんですね。そのパルスオキシメーター、これは自治体が貸出ししているところもあるんですけれども、このパルスオキシメーターが不足しているんですよ

東徹

2021-02-03 第204回国会 参議院 内閣委員会、厚生労働委員会連合審査会 第1号

東徹君 非常に重要だという御認識いただいているのは有り難いんですけれども、残念ながら、オンライン診療がまだまだまだまだ広がっていないんですよ、広がっていないです。だから、これ厚生労働大臣としてもいま一度オンライン診療をしっかりと広めていく、そういった努力が必要なんじゃないですかということをお願いしているわけなんですけれども、いかがですか。

東徹

2021-02-03 第204回国会 参議院 内閣委員会、厚生労働委員会連合審査会 第1号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。  今回、新型インフルエンザ等改正について質問させていただくわけですが、その改正の中で、やっぱりここはちょっと抜け落ちているのではないかというふうに思っているところがあります。それは何かといいますと、今回の改正宿泊療養、それから自宅療養、これが位置付けられたということは、これは評価させていただきたいと思います。  じゃ、しかし、その宿泊療養自宅療養されている

東徹

2021-01-15 第203回国会 参議院 議院運営委員会 閉会後第4号

東徹君 ところが、これ、お金の入ってくるのは、歳費文通費一緒に入ってくるわけですから、どこから出しているのかなんて、これもう一緒なんですよ、お金に色付いていないわけですから。これは、やはり文書通信交通滞在費、きちっと使途をやっぱり明らかにするべきだということをまず言わせていただきたいと思います。  それから、自主返納ですけれども、一昨年、令和元年の八月から始まっております。事務局から示されている

東徹

2021-01-15 第203回国会 参議院 議院運営委員会 閉会後第4号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。  まず最初に、歳費自主返納についてお伺いしたいと思います。  参議院議員定数が三増えたことによって、毎月七万七千円の自主返納をすることになりました。これ、自主返納、本来は、自主返納ということは、歳費から返納するのか文書通信交通滞在費から返納するのか、どっちがふさわしいですか、まずお聞きしたいと思います。

東徹

2021-01-13 第203回国会 参議院 議院運営委員会 閉会後第3号

東徹君 土日祝日対応はまだまだ不十分だというふうに思います。是非、これ更に検討が必要だというふうに思いますので、今からでも是非検討いただきたいというふうに思います。  医療提供体制でありますけれども、報道でもありましたが、大阪では、医療提供体制、十九日には軽症、中等病床が、そしてまた二十日には重症病床オーバーフローになってしまうというようなシミュレーションが出てきております。  先ほど大臣

東徹

2021-01-13 第203回国会 参議院 議院運営委員会 閉会後第3号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。  一月七日に一都三県の緊急事態宣言が発令されて、今回更に七府県追加され、十一都府県が拡大されました。  非常に医療提供体制、このことが非常に逼迫してきている、だからこそ何とかしてこの感染者数を抑えていかなければならないという状況にあるわけであります。これ、一か月でステージ四からステージ三に下げるということを言っておられるわけですから、これはよほどの、皆で

東徹

2020-12-25 第203回国会 参議院 議院運営委員会 閉会後第1号

東徹君 これは、安倍総理が、まずは御自身だけがですね、まずこの文書通信交通滞在費使途を明確にすればいいだけの話なんです。その後、また自民党の方で議論すればいいというふうに思います。こういったことがあったんですから、安倍総理におかれましては、是非ともこの年間一千二百万円の文書通信交通滞在費はきちんと、もう今日からでも来月からでもちゃんと明確にしていきますよということを是非おっしゃっていただきたい

東徹

2020-12-25 第203回国会 参議院 議院運営委員会 閉会後第1号

東徹君 これは、歳費文書通信交通滞在費がなぜか同じに、これ預金通帳に振り込まれるわけですよ。しかも、毎月十日については五十万円と歳費一緒になって払われてくる。もう安倍総理がおっしゃられたように、これはお金に色が付いていないわけです。付いていないわけです。  我々はですね、安倍総理が今回、こういったことを踏まえて、国民の信頼を取り戻すために努力を行いたいと、資金の透明性確保責任を持って徹底

東徹

2020-12-25 第203回国会 参議院 議院運営委員会 閉会後第1号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。  まず、冒頭にではありますが、昨日の新型コロナウイルス感染者数三千七百三十九人ということで、二日連続最多を更新いたしております。  東京都の感染者数は昨日は八百八十八、過去最多。今日も八百八十四ということで、依然変わっておりません。  感染拡大が収まっておらず、この今もコロナの病気と闘っている人たち患者さん、入院療養中の方は二万七千二百二十四人。しかも

東徹

2020-12-10 第203回国会 参議院 厚生労働委員会 閉会後第1号

東徹君 では、次にちょっとお聞きしたいんですが、新型インフルエンザ特措法についてでありますけれども、これ、大臣大臣になる前、いろいろと報道番組にも出てお話もされているのを私も見ておりました。特措法改正には、必要だという認識はあったというふうに私は思っております。  ところが、この新型インフルエンザ特措法改正ですね、これ臨時国会でも改正されなかったわけでありまして、これ、通常国会、次の通常国会

東徹

2020-12-10 第203回国会 参議院 厚生労働委員会 閉会後第1号

東徹君 これ、例えば大阪の話でありますけれども、十二月三日に大阪府の方では医療非常事態宣言というのを出して赤信号をともしたという状況にあります。国の方では、今、大阪府の方とも話をしていて、今は国が緊急事態宣言を出すときではないというような話が、国の方と都道府県との方とで話が大体その辺のところは成立しているということなんでしょうか。

東徹

2020-12-10 第203回国会 参議院 厚生労働委員会 閉会後第1号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。  冒頭石橋委員からもありましたように、私の方からも、先週十二月四日で国会の方が閉会いたしましたが、更にやっぱり閉会中審査は引き続き行っていただきますようお願いをいたします。  ずっと今日もコロナ質問がありました。今、本当に逼迫した状況になってきまして、昨日が最多の二千八百十一人の新型コロナ感染者数ということであります。感染者数だけではなくて重症者の数

東徹

2020-12-04 第203回国会 参議院 憲法審査会 第2号

東徹君 日本維新の会の東徹です。  参議院憲法審査会会長林芳正不信任動議につきまして、賛成の立場から討論をさせていただきます。  この臨時国会では、衆議院憲法審査会では二回質疑が行われました。にもかかわらず、参議院憲法審査会では、大変残念ながら今国会でも実質的な審議というものが行われませんでした。  参議院では、二〇一八年二月二十一日に自由討議が行われてから二年九か月以上、実質的にストップしたままという

東徹

2020-12-03 第203回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

東徹君 要するに、これがどんどんどんどん増えてくると、それをどうするかというのは考えていないという、これから考えますということだと思うんですね。  私は、これ、厚生労働省WHO現金で寄附していますよね、大きな金額を、五十億とかそれぐらいの金額だったと思うんですけれども。私は、WHOに寄附するのも現金で寄附するのでなくて、こういったマスクとか防護服、こういったものを物でやっぱり寄附をして、そして

東徹

2020-12-03 第203回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。  コロナ感染状況が非常に逼迫してきました。特に重症患者数がやっぱり増えてきたということで、重症患者を受け入れる病院がやっぱり非常に厳しい状況になってきております。これはもう東京大阪もそうでありまして、是非とも、この国会もあしたが閉会日ということでありますが、延長を求める声もありますのでまだ分かりませんが、もし閉会になったとしても、この厚生労働委員会の閉会中審査

東徹

2020-12-01 第203回国会 参議院 厚生労働委員会 第6号

東徹君 我々もしっかりと協力させていただきたいと思います。  こんな、今回、やっぱりコロナのこういった状況によって、やっぱりすごく厚生労働省の皆さん方もかなり疲弊しているというふうなことも聞きますので、我々もやっぱり協力できることは協力して、厚生労働省職員の負担を軽くして、本来の仕事にやっぱり集中していただけるような、そういった環境をつくっていかなきゃならないというふうに思っておりますので、よろしくお

東徹

2020-12-01 第203回国会 参議院 厚生労働委員会 第6号

東徹君 それでも、三時というのは夜中の三時ですから、非常にやっぱり質問答弁作るというのはやっぱり大変なんだろうなというふうには思います。  もう一つ、今、議了御礼というのが、大臣は今、多分各会派のはなくなったんだろうと思うんですけれども、今コロナ関係でですね。ただ、局長とか課長とか、あれ、また部下を引き連れて議了御礼というのもやっていますよね。あんなのこそ、大臣も、あんな形式的な慣例的なものはなくせと

東徹

2020-12-01 第203回国会 参議院 厚生労働委員会 第6号

東徹君 日本維新の会の東徹でございます。  先週、たまたま、朝、十一月の二十六日でしたけれども、NHKのニュースを見ておりましたら、厚生労働省のことが朝からニュースでやっていまして、これ何かなと思って見ましたら、厚生労働省の残業時間がやっぱり非常に長いというふうな問題をニュースでやっておるのを見させていただきました。  厚生労働省職員の方が、日中は国会議員質問の問取りに行って非常に時間が費やされる

東徹