運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
9件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1

2020-07-09 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

政府参考人村岡猛君) お答え申し上げます。  護岸安定性につきまして、国土交通省が監修します港湾施設技術上の基準・同解説に基づき性能照査を行っているところでございます。  具体的には、レベル1地震動に対しまして、護岸滑動、転倒、基礎地盤支持力、これにつきまして安定性確認をしております。また同様に、地盤安定性につきましても、基準・同解説に基づきまして円弧すべりによる性能照査を行い、安定性

村岡猛

2020-07-09 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

政府参考人村岡猛君) お答え申し上げます。  昨年一月の報告書におきましては、検討対象となったキャンプ・シュワブ北側護岸等安定性を満足し、施工が可能であることの確認を行ったものでございます。この段階においては、御指摘軽量盛土工法でありますSGM工法、これを用いることを前提とはしておりませんでした。  その後、沖縄防衛局におきまして、昨年一月の報告書を踏まえつつ、地盤改良等の具体的な設計等

村岡猛

2020-06-16 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号

村岡政府参考人 お答え申し上げます。  御質問の業務でございますけれども、調査対象地点資材供給能力等に関する資料収集整理等を行うこととされておる業務でございます。  これは、現在履行期間中でございますので、現時点沖縄防衛局業務報告書受注者からまだ受領していないということから、提出するのは困難でございます。  この業務報告書でございますけれども、履行期限でございます今年度末までには、受注者

村岡猛

2020-06-16 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号

村岡政府参考人 お答え申し上げます。  先ほど申し上げましたとおり、今、県の方から補正指示が来ておりまして、この指示に基づきまして、県が形式審査を経まして、告示、縦覧により公表されることになると思います。  でありますので、現時点では、これ以上については控えたいと思っております。  以上です。

村岡猛

2020-06-16 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号

村岡政府参考人 お答え申し上げます。  先日、四月二十一日でございますけれども、沖縄防衛局から沖縄県に提出いたしました変更承認申請書につきまして、五月二十五日付で沖縄県から、申請書形式面確認結果を踏まえた補正の要求がございまして、現在、沖縄防衛局において、申請書補正について検討を進めているところでございます。  この変更申請書におきましては、岩ズリ供給者採取場所といたしまして、北部地区

村岡猛

2020-05-12 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第11号

政府参考人村岡猛君) お答え申し上げます。  構造物等安定性は、必ずしも十分に固く安定した土の層に達する深さまで地盤改良をしなくても確保し得るものであると承知をしております。  その上で、昨年一月の報告書は、沖縄防衛局におきまして、キャンプ・シュワブ北側、いわゆる大浦湾側でございますけれども、この護岸等安定性を満足し、施工が可能であることを確認を行ったものであります。それまでの土質調査の結果

村岡猛

2020-04-03 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号

村岡政府参考人 お答え申し上げます。  今回の技術検討会資料でございますけれども、受注者自身が作成したものにつきまして、受注者がみずから精査をした中で判明したというところでございます。  今回の誤りの具体的な経緯を申し上げれば、技術検討会資料は、変更承認申請に向けまして資料作成業務等を行う契約におきまして、この契約受注者沖縄防衛局から貸与されたデータをもとに整理分析を行って作成しまして、

村岡猛

2020-03-26 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第6号

政府参考人村岡猛君) お答え申し上げます。  コーン係数の設定でございますけれども、これについて申し上げますと、港湾施設技術上の基準・同解説、これによりますれば、コーン貫入試験から非排水剪断強さを推定するために、前提として、三軸圧縮試験等の信頼できる方法により別途実施しました非排水剪断強さと比較を行った上で、推定式に用いる係数を適切に設定する必要があるとされておるところでございます。  その

村岡猛

2020-03-18 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第4号

政府参考人村岡猛君) お答え申し上げます。  土の強度測定に当たりましては、国土交通省港湾局が監修いたします港湾施設技術上の基準・同解説、これに記載されております力学試験の項目にのっとりまして、ボーリング調査において、採取する前の状態をできる限り保つことができる専用の機材で土の試料採取しまして、更にその分析に当たりましては、専用の機械を備えた施設内で三軸圧縮試験等を行うことにより適切に土

村岡猛

2020-03-18 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第4号

政府参考人村岡猛君) 定量的なところは分かりかねますけれども、先ほど申し上げましたように、三メートルのコーン貫入試験と一メートルの土の採取ということを交互に行っておりまして、土質調査報告書、これに記載されておりますコーン貫入試験測定値を見ますと、土の採取を行った下の土は実際に低い測定値を示しているという状況でございます。  この第五回の技術検討会におきましても、このコーン貫入試験の結果につきまして

村岡猛

2020-03-18 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第4号

政府参考人村岡猛君) お答えいたします。  今回のコーン貫入試験については、地層構成把握目的に、地層境界確認及び土の種類確認する物理試験のため、三メートルのコーン貫入試験と一メートルの土の採取交互に行っているというものでございます。このため、土の採取を行いました直下のコーン貫入試験につきましては、応力解放の影響を受けまして土の強度を正確に測定したものとなっておらず、その結果から設計に用

村岡猛

2020-03-17 第201回国会 参議院 予算委員会 第12号

政府参考人村岡猛君) お答え申し上げます。  今回のコーン貫入試験でございますけれども、地層構成把握目的に行ったものでございまして、通常のコーン貫入試験とは少しやり方が違ってございます。三メートル、コーンを貫入いたしまして、一メートル、土を採取するというやり方試験でございます。これは、土層構成を調べるためにこういうやり方をしたということでございます。  このために、土の採取を行った後のコーン

村岡猛

2020-03-10 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

政府参考人村岡猛君) お答え申し上げます。  まず、トルベーン試験ポケットペネトロメーター試験でございますけれども、これはコーン貫入試験を実施した事業者が自主的に船上において簡易的な方法で行った試験であるということを事業者から沖縄防衛局受注者確認をしているというところでございます。その上で、受注者において必要な確認が行われているというものでございます。  先ほど御指摘がありましたコーン貫入試験

村岡猛

2020-03-05 第201回国会 参議院 予算委員会 第7号

政府参考人村岡猛君) お答え申し上げます。  先ほど申し上げましたように、目視観察した結果、あるいは土の種類確認するための物理試験の結果、こういったもので土層というものを確認しております。この土層で判断をし、この土層設計をするということに関しまして、技術検討会におきまして適切であると、港湾施設技術上の基準に沿ったものであるということで御意見をいただいているというものでございます。

村岡猛

2020-03-05 第201回国会 参議院 予算委員会 第7号

政府参考人村岡猛君) お答え申し上げます。  本事業では、これまでボーリング調査コーン貫入試験、あるいは採取した土の試料を用いまして各種の室内試験、それから音波探査等土質調査を行うことによりまして、地層構成等把握してきたところでございます。  お尋ねのB27地点でございますけれども、採取した土の試料を目視観察した結果、あるいは土の種類確認するための物理試験の結果等々から、B27地点確認

村岡猛

  • 1