運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
58件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-28 第201回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  先ほども御説明したとおり、職員の派遣、梶山大臣自身の直接の現地への往訪、それも含めまして、よく現場皆様の声を聞いた上で、ややもすれば事業再開の気力を失いかねないこの状況を何とかしたいというふうに思ってございます。  総理からも、被災者生活と生業の再建に向けた対策パッケージを今週中にまとめるようにという御指示をいただいて、改めて発言もあったところでございます

村上敬亮

2020-07-28 第201回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  経済産業省では、これまでも被災地職員を派遣し、現地自治体商工団体連携して、中小企業被害状況の把握を鋭意進めてまいりました。また、御指摘もありましたように、梶山経済産業大臣も直接現地を視察いたしまして、事業者皆様から直接被害状況や御要望を伺っているところでございます。  委員指摘のように、新型コロナウイルス影響経済状況が悪化している中で、更に

村上敬亮

2020-05-29 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第8号

政府参考人村上敬亮君) お答え申し上げます。  交付限度額算定方式については、これからでございます。第一次補正予算の際の取扱いも含め、様々な御意見をいただいてございまして、感染者数は少ないそれ以外の地域でも新しい生活様式を踏まえた経済地域経済活性化等への対応課題で、配慮が必要だという御意見もございますし、片方で、感染症拡大影響が大きい大都市等地域では家賃支援等も含む事業継続雇用維持等

村上敬亮

2020-05-29 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第8号

政府参考人村上敬亮君) お答え申し上げます。  今回のこの臨時交付金は、自由度を優先するがゆえに、枠として渡している予算でございます。そういう意味では、実際にその枠を使っていただいた上でどういう判断が出るかという予算性格でもございますので、まずはこの二兆円積んだ合計三兆円の金額のものをそれぞれの現場自由度と枠の中の判断でしっかりとお使いをいただきたいと考えてございます。  予備費の用途につきましては

村上敬亮

2020-05-29 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第8号

政府参考人村上敬亮君) お答え申し上げます。  御指摘いただいたとおり、本臨時交付金については、二兆円を増額し、総額三兆円とすることを盛り込んだ第二次補正予算概算決定が二十七日に行われたところでございます。  地域からは様々な声をいただいてございまして、全体的にもまだ金額が少ないというお声もございました。私どもとしては、政府全体としては、国で直接様々な施策を講じておりますが、国から手の届かない地域

村上敬亮

2020-05-22 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

政府参考人村上敬亮君) お答え申し上げます。  御指摘いただいたとおり、遠隔診療、服薬、遠隔教育等々、個別ばらばらではなく仕組みとして一体的に、生活者の視点で早期仕組みとして実現するという意味ではスーパーシティ早期実現も重要な課題になってきていると。既に、本年度予算活用して、本法案成立後に共通的な、先ほど御説明した調査開発をするための三億円、それから、スーパーシティ選定されるされないにかかわらず

村上敬亮

2020-05-22 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

政府参考人村上敬亮君) お答え申し上げます。  データ連携基盤整備につきましては、御指摘いただきました相互運用性それから安全性についての基準を守っていただく必要があること、初期段階では事業性が不明確であることから、御指摘いただいたとおり内閣府の委託費でその開発を支援することといたしております。  その開発費を支援する中でどのような作業をしていくかと。テクニカルで恐縮でございますが、システム設計

村上敬亮

2020-05-22 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

政府参考人村上敬亮君) お答え申し上げます。  御指摘のとおり、サーバーをどこに置くかは極めて重要な問題と。G20などでも、データ・サーバーローカライゼーション、重要なトピックになってございますが、現段階では、追加的コストなどの問題から、義務付けるという議論にまではなっていないと承知をしています。また、我が国内政府自身では、バックドアを勝手に設置したようなシステムが入り込まないか等々の観点から、

村上敬亮

2020-05-20 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第12号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  冒頭に、感染者対策、その他、考え方部分お話をいただきました。  そのフォーミュラでございますが、リーマン時と比較しますと、コロナ対策考え方を変えているところが二点ございます。  一つは、今回、感染者対応ということで、やはり医療機器関係対応が大きかろうと。そうしますと、どうしても都道府県に比重が移りますので、従前、都道府県四、市町村六の割合でありましたものを

村上敬亮

2020-05-15 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

政府参考人村上敬亮君) スケジュールについてお尋ねをいただきました。  こんなときにというお声もあるんですが、片方で、新しい生活様式を確立するための遠隔診療遠隔教育、特に、例えばパッド一枚渡された高齢者がそれだけで遠隔診療始められるかというと、やはり町の暮らし全体と一体的に進めていかないと新しい技術実装も進まないという意味では、まさに、不肖ながら、スーパーシティの出番ではないかと私ども考えてございます

村上敬亮

2020-05-15 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

政府参考人村上敬亮君) 事務局能力の足らざるところは日々研さんを積み、頑張りたいと思ってございますが。  特にこのスーパーシティの場合は、内閣府の事務局自身能力もございますが、選ばれた地域区域会議というところで、どれだけ現場のニーズを把握し、住民の声を聞きながら進めていく体制がつくれるかという意味では、私どもだけでなく、御協力いただける自治体公募の末選ばれた事業者方々皆さんと、どれだけその

村上敬亮

2020-05-15 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

政府参考人村上敬亮君) 恐縮でございます。お答え申し上げます。  御紹介ありましたとおり、AIやビッグデータ活用では、海外、先行しているところございます。ただ、例えば御紹介があった中国でいえば、アリババのトップなどに話を聞いたときも、確かに今は実装中国の方が早いかもしれないけれども、もしも日本が、例えば自動車バグ出しなんかとかシステムバグ出しのフェーズとか、使い込み段階になるとやっぱり日本

村上敬亮

2020-05-08 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号

政府参考人村上敬亮君) お答え申し上げます。  テクニカルになりますが、基本的には二回機会がございます。なぜなら、まず今回のに対応いたしました実施計画で一回、それから、現在留保しております国の補助裏分、これは総額はもう確定してございますが、自治体によってどの省庁のどの事業を使うかは、あったりなかったりがございますので。あと、ちなみに、この二回の実施計画に加えて、実施計画に記載していない詳細も含めた

村上敬亮

2020-05-08 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号

政府参考人村上敬亮君) お答え申し上げます。  大臣からもお話がありましたとおり、協力金に使うかどうかも、その協力金を幾らにするかどうかもそれぞれの首長さんに御判断をしていただくと。まさに、国が一律の、全国一律の施策をやるのに対して、手が届かないところに対して対策を打っていただくという趣旨でやってございますので、結果的に同額になるかどうかについて我々こだわるものではございませんけれども、あくまでもそれぞれの

村上敬亮

2020-05-08 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号

政府参考人村上敬亮君) 事務的に制度設計趣旨で申し上げますと、大臣も午前中も答弁しておりましたが、ひとしく救われるべきという考え方があるとすれば、これは休業中の方だけではなく、無理に運行を続けている公共交通サービスの方もいれば、飲食店の背後には休業できないけれども物を一生懸命作ってはどうやって売ればいいのか悩んでいるような方々もいらっしゃるというような意味では、実質的にひとしくそういう形での協力

村上敬亮

2020-04-30 第201回国会 参議院 総務委員会 第13号

政府参考人村上敬亮君) お答え申し上げます。  今回の臨時交付金は、コロナウイルス対策ということでありますれば、地域の実情に合わせて、家賃補助も含めて自由度高くお使いいただく仕組みでございます。  それから、既に先んじて始めておられるというお話ございましたが、交付決定前に着手した事業であっても、令和年度予算自治体で計上している予算であれば、四月一日までは遡って、これはもう令和年度地財措置

村上敬亮

2020-04-15 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第6号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  今回の個人情報保護法の改正につきましては、技術革新を踏まえた保護利活用のバランス、両方の観点から個人情報保護のあり方を見直すものということで担当部局から話を伺っております。  例えば、そのうち、仮名加工情報規定につきましては、これは民間事業者が内部での分析等のために使用することが前提となっている規定でございまして、原則仮名加工情報を第三者へ提供することは

村上敬亮

2020-04-15 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第6号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  トヨタさんがウーブン・シティというお名前で、報道にも言われておりますとおり、未来社会暮らし実現を目指すという取組を静岡県の方で企画をされているということについては、報道を通じて承知をしてございます。  いろいろお話は間接的にはいただいてございますけれども、ただ、報道以上のことは、正直に申し上げまして、詳細は我々も承知をしていないという意味では、自動車業界

村上敬亮

2020-04-15 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第6号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  まず、前回法案との違いの点でございますが、確認的に申し上げますと、前回通常国会提出をいたしましたスーパーシティー関連法案の中でも、区域計画に記載されたデータ連携基盤整備事業者が、先端的サービス実施活用するため、国、自治体独立行政法人等公的団体に対して、その保有するデータの提供を求めることを認める、この一つの柱、それからもう一つは、複数分野規制改革

村上敬亮

2020-04-07 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  委員指摘のありました、例えば効率的に学ぶことのできる自宅学習本格的解禁によって、感染の心配なお子さんへの時短通学でありますとか、家庭の事情に応じた在宅と通学選択制度といったようなことも実現できますし、全体の仕組みの合意の中で、感染危険エリアを始めとする町の情報を迅速に提供するといったようなことも考えられます。  何より、遠隔診療も今大きな話題になってございますけれども

村上敬亮

2020-04-07 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  御指摘いただいた夢洲のように、グリーンフィールド型の場合は、ゼロから全てを設計できる、その条件に同意をする住民の方にお住まいいただけるというようなことでも、最先端技術をまとめて実装するという意味では強みを持っておるというふうに考えてございます。  他方で、既にある住民のネットワーク、例えば池田市のようなところはお互いのきずなの強さを生かしたいといったようなところがございますが

村上敬亮

2020-04-07 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  スーパーシティー構想は、御指摘のとおり、大都市地方を問わず、人口減少高齢化に悩む地域も含めて、最先端技術活用し、各地域社会的課題の解決に取り組むということでございます。  例えば、過疎化が進み、ライフラインの維持が難しくなりつつある中山間地域で、自動走行であるとか、自動ごみ収集であるとか、高齢者や子供の見守り、行政手続フルオンライン化、こういった最先端技術

村上敬亮

2020-03-19 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  まず、大原則でございますが、スーパーシティーにおいても、さまざまな、交通教育医療分野を担う各サービス事業者、それから、それらの間でのデータ連携を担うデータ連携基盤整備事業者、こういった人物が登場しますが、いずれもこれまでと変わることなく、個人情報関係法令個人情報保護法でありますとか行政機関個人情報独法個人情報保護法、各所、条例等を徹底遵守していただくというところについては

村上敬亮

2020-03-19 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  本法案成立の暁にはエリア選定を行いますが、その結果、エリア選定をされて立ち上がりますと、本制度に基づきます区域会議というものをそれぞれ立ち上げます。その中で、内閣府、自治体公募により選ばれた事業者住民等の代表が、そこから時間をかけて具体的な基本構想区域計画の案を練っていくことになります。まずは、その過程で内閣府もしっかりと関与して、住民の声を拾った形

村上敬亮

2020-03-19 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  我が国においても、都市スマート化をめぐってはさまざまな分野において取組が始まってございますが、その多くは、教育のみ、医療のみ、交通のみ、金融決済分野、キャッシュレスなどの実証と、分野ごとIT化取組が中心でございます。ただ、複数分野にわたる取組暮らしの中に実装するというレベルでも、例えば会津若松市でございますとか藤沢市でございますとか、一部取組動き出

村上敬亮

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

政府参考人村上敬亮君) お答え申し上げます。  提案者ヒアリングにつきましては、広くアイデアを募集するという観点から、自治体事業者、それぞれの立場や格には関係なくお話をお受け取りしているものでございます。  そういう意味では、会社設立準備中の方のお話を伺うことも、会社設立後十分期間がたってからのお話を伺うことも、偶然その前後になる方のお話を伺うことも、いずれにしましても、提案についてアイデア

村上敬亮

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

政府参考人村上敬亮君) お答え申し上げます。  現状を申し上げますと、獣医学部増新設をしたいという地域からの提案は、現状、追加的にはない状態でございます。京産大につきましても、自ら断念をするという会見を当時されたのは、もう皆さんよく御存じかというふうに思います。  私ども地域提案に基づいて動くということでは、またそういった提案が出てくれば、直ちにその提案内容と照らしまして、早速その要否について

村上敬亮

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

政府参考人村上敬亮君) お答え申し上げます。  従来も御説明している部分でございますが、最先端研究であるということと実験の素材として取り扱うものがバイオセーフティーレベル3、4レベルのものを要するものとは必ずしもリンクはしてございません。3、4がなくてもできる研究もございますし、それが必要とするものもあろうかと思います。そういったところにつきましては、研究調査内容に応じて、必要があればまた大学

村上敬亮

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  大体、同じ期間保育士割合でいいますと、そもそもが特区限定でございますので、特区エリアの中でいえば二五%くらい、全国平均で見ると七%くらいがこの地域限定保育士保育士になられた方ということでございます。  それから、年に二回試験をやるのはなかなか保養協の方も大変だというお話がある中で地域限定保育士がスタートしたところ、全体の試験の方も年二回に、その様子を見

村上敬亮

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

村上政府参考人 事実関係ですので、お答え申し上げます。  御指摘の、平成二十七年度に設けられまして、以来行われております累積の合格者数は四千九十三名ということでございます。  ただ、二十七年度地域限定保育士がスタートして以降、二十八年度以降は、これまで年一回だった通常保育士試験も広く年二回行われるようになりまして、現状では、特区地域限定保育士制度、最初は五つの地域でやっていただいたんですけれども

村上敬亮

2019-11-19 第200回国会 衆議院 総務委員会 第3号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  御指摘措置は、平成二十八年度に創設され、農地所有適格法人以外の法人について、一定要件を満たす場合、五年の時限措置として、当該自治体を経由して農地取得を認める措置のことを御指摘いただいたというふうに承知してございます。  現在、本特例は、兵庫県養父市だけでございますが活用されておりまして、農地取得とリースの組合せにより、これまで五社で合計二十一ヘクタール

村上敬亮

2019-11-19 第200回国会 衆議院 総務委員会 第3号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  代表的なものの御紹介にとどめさせていただきたいと思いますが、例えば、農地権利移転許可特例でありますとか、企業による農地取得特例でございますとか、生産法人を設立する際の要件特例といった措置を設けてございまして、御紹介いただきました養父市は、そのいずれも積極的に活用していただいている事例でございます。  例えば、権利移転許可特例につきまして参考まで御紹介

村上敬亮

2019-11-19 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第4号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  現状では、清酒製造場から離れたエリア製造体験施設を設置する場合、別免許取得が必要となります。本特例措置は、清酒製造免許を有する者が地方創生など一定の目的を持った製造体験施設を設置する場合に、こうした別免許取得を不要とするという措置でございます。  具体的には、本措置により、例えば古民家でありますとか廃校といった、歴史や文化などの地域の魅力について理解

村上敬亮

2019-11-19 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第4号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  御指摘いただきましたとおり、構造改革特区制度は、地方公共団体民間事業者地域の特性に応じた規制特例措置の適用を受けることにより、構造改革の推進、地域活性化を図るものでございます。  清酒特例措置につきましては、清酒製造体験のために国内外から多くの方々現地へと足を運び、地元の方や文化に触れることを通じて、地域の特色ある清酒への理解が進み、交流人口

村上敬亮

2019-11-12 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

村上政府参考人 恐縮でございます。制度についてのお尋ねでございますので、御回答させていただきます。  分科会は、各区域会議が必要と定めたときに必要に応じ定められる、区域会議というのが区域計画の案もつくりますが、その案をつくる作業を補佐するために各区域会議判断でつくられる場合がある、こういう性格会議でございます。

村上敬亮

2019-11-08 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 第4号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  頂戴しました、質疑じゃなくて質問通告の方でございますけれども、これについては、参考人招致の調整を行うために、必要性があってその対象者通告内容を私どもはお知らせをいたしました。これにつきましては守秘義務違反に当たるとは考えてございません。  ただ、その中の個々の内容は、国家公務員法百条に規定する職務上知り得た秘密に該当するかどうかは、最高裁判例によりますと、

村上敬亮

2019-11-07 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第2号

政府参考人村上敬亮君) 当日の状況でございます。  当時の状況確認をしたところ、原委員は、この前後の別のテーマのヒアリング出席をするために当日この建物には来ていらっしゃいまして、このヒアリングをやっている部屋の中にも当日いらっしゃいます。  ですが、この提案者との関係があるものですから、このこまについては正式な出席者から外れて、オブザーバーとして部屋にはおりましたが、発言委員会の中では正式

村上敬亮

2019-11-07 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第2号

政府参考人村上敬亮君) 事務的な事情の方をお答えさせていただきます。  ワーキンググループ議事要旨につきましては、公開非公開も含めてワーキンググループ委員の間で運営細則を決めてございまして、それにのっとりまして、提案者保護、その他国家ワーキンググループ制度運用に支障のない限りにおいて原則公開をするが、それらの事情が認められる場合については、その事情が認められる限りの期間において非公開

村上敬亮

2019-10-30 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第3号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  大臣から答弁させていただいているとおり、流出した事実がないというのは、森ゆうこ議員からの質問通告について申し上げたものでございます。  全質疑者質問状況一覧表につきましては、森ゆうこ先生の当日までに松井孝治先生御本人と接触があったかどうかという問題は別にして、政府全体として対応している最中でございますので、その件につきましては、政府全体としての対応が出た

村上敬亮

2019-10-30 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第3号

村上政府参考人 事実関係で申し上げます。  森先生質疑に先立ちまして、松井孝治先生内閣職員の間に直接コンタクトがあったかどうかという点については既に確認済みでございまして、これについてはないことは確認してございます。  ただ、一覧表全体ということにつきましては、政府全体としての確認が必要ということでございますので、現状についての評価は差し控えさせていただきます。

村上敬亮

2019-10-30 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第3号

村上政府参考人 お答え申し上げます。  今大臣からお答えさせていただいたとおり、森ゆうこ議員からの質問通告については確認をいたしております。  松井議員の件につきましても調べてございますが、いずれにせよ、本件は改めて政府全体で確認をしている最中でございますので、現段階で、この件についての事実認識については、政府全体の対応確認をされてからというふうに認識をしております。

村上敬亮

2019-04-09 第198回国会 参議院 国土交通委員会 第5号

政府参考人村上敬亮君) お答え申し上げます。  内閣府では、第四次産業革命を先行的に体現した最先端都市スーパーシティ実現を図るため、迅速かつ柔軟に域内独自で規制特例を設定できる法制度の創設に向け準備をしているところでございます。やや従来にない思い切った内容を含むものというところもあるものですから、法技術的な観点から今政府部内でぎりぎりの検討を行っておりますけれども、今通常国会への提出に向け

村上敬亮

2018-12-06 第197回国会 参議院 内閣委員会 第8号

政府参考人村上敬亮君) 新制度が想定している外国人材は、一定程度技能等を有する人材という意味においては特区制度等と同等と言えることから、ある意味、新制度特区取組全国展開と捉えることもできるというふうに考えてございます。  このため、新制度がまず成立、施行されるまでは、国家戦略特区における農業支援外国人の受入れはこれまでと変わりなく行うことを予定してございますが、新制度が施行された後は、新制度

村上敬亮

2018-12-06 第197回国会 参議院 内閣委員会 第8号

政府参考人村上敬亮君) お答え申し上げます。  本事業では、事業の的確な実施及び外国人材保護観点から、先ほども御指摘いただいたような基準等を作ってございます。特定機関となった企業当該基準各種法令を遵守しているかどうか、それを確実にするために、こういった報告や巡回指導、監査を義務付けているというところでございます。

村上敬亮

2018-12-06 第197回国会 参議院 内閣委員会 第8号

政府参考人村上敬亮君) お答え申し上げます。  御指摘いただいたとおり、本事業では、事業の的確な実施及び外国人保護観点から、労働時間や賃金等労働条件基準で決めてございまして、これを適切に管理するために、特区法を所管する内閣府、入管法を所管する法務省、外国人労働者保護を所管する厚労省農業を所管する農林水産省と地域農業の振興をする立場特定指定自治体、それぞれがそれぞれの有する権限を直接発揮

村上敬亮