運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
98件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-05-13 第204回国会 参議院 内閣委員会 第18号

杉尾秀哉君 幾つ丸が付いたからということは分かりますけれども、一つの目安として、やっぱり今のような、この赤、オレンジのこういう状況は何とか改善をして、やっぱり白を多くしなければいけないということは間違いないという理解だと思いますけれども。  西村大臣も、ステージ3を確実なものにしてステージ2を目指すと、こういう発言をされておられますけれども、曖昧なんですよね。尾身会長と同じ考えということでよろしいんですか

杉尾秀哉

2021-05-13 第204回国会 参議院 内閣委員会 第18号

杉尾秀哉君 立憲民主社民杉尾秀哉です。  まず、新型コロナ緊急事態宣言関係質問をいたします。  昨日、三度目の緊急事態宣言延長されました。新たに二つの県が追加された。資料一を御覧ください。  これを見ても、最も深刻なステージ4か3の指標が大部分を占めております。最大の問題は、今月末解除の道筋が見えないということだと思います。出口をめぐる発言もばらばらでございます。例えば菅総理は、ステージ

杉尾秀哉

2021-05-11 第204回国会 参議院 内閣委員会 第17号

杉尾秀哉君 今も冒頭説明ありました。発行済み交付済み枚数、三千八百四十万枚ということですね。交付率三〇%ということなんですが、ただ、残念ながら、私も持っておりません。私の周りで聞いてみても、持っているという人は非常に少のうございました。三人に一人近くが持っているという実感がないんですね。  総務省が公表している交付枚数、再発行を含めた延べ枚数だというふうに理解しておりまして、正確な数字ではないんじゃないか

杉尾秀哉

2021-05-11 第204回国会 参議院 内閣委員会 第17号

杉尾秀哉君 立憲民主社民杉尾秀哉でございます。  質問機会をいただきまして、ありがとうございます。  私は、まず、マイナンバーカード関連幾つか伺いたいというふうに思っております。  菅総理デジタル庁創設の目的について、国、自治体のシステム統一標準化を行うとともに、マイナンバーカード普及促進を一気呵成に進める、こういうふうに発言をされておられます。  しかし、政府はつい最近まで、マイナンバーカード

杉尾秀哉

2021-04-22 第204回国会 参議院 内閣委員会 第14号

杉尾秀哉君 おっしゃるとおりだというふうに思います。  これ、全般的なお話は、質問はこれぐらいにしまして、私もちょっと主に個人情報保護関連を中心に聞きたいんですけれども、一連の法案で、データの利活用推進、それからシステム統一、マイナカードの利用拡大、こういうことが強調されておりますけど、一方で個人権利利益保護が置き去りにされているのじゃないかと、こういう指摘が根強くございます。  例えば、

杉尾秀哉

2021-04-22 第204回国会 参議院 内閣委員会 第14号

杉尾秀哉君 よく分かります。地上デジタルの放送が始まったときにこういう状況になっていることを予測していたテレビ局員はそうそういないと思いますので、その意味では私自身も含めての反省なんですけれども、ただ、今回はやっぱり失敗はできないというふうに思うんですよね。  例えば、今総括されましたけれども、これは今の菅政権の前の安倍政権のときからそうなんですが、とにかくスローガンをぶち上げては、その総括がないままに

杉尾秀哉

2021-04-22 第204回国会 参議院 内閣委員会 第14号

杉尾秀哉君 立憲民主社民杉尾秀哉でございます。質問機会をいただきまして、ありがとうございます。  先週の代表質問菅総理に、ここ二十年間の日本政府デジタル政策について、いわゆるデジタル敗戦という言葉を使って原因責任を問うたわけですけれども、答弁ございませんでした。  そこで、平井大臣に伺います。  平井大臣はよくこのデジタル敗戦という言葉を使われます。大臣がこの言葉を使うときにどういう意味

杉尾秀哉

2021-04-15 第204回国会 参議院 内閣委員会 第12号

杉尾秀哉君 感染拡大原因として、例えばこれ、警察によっては留置所自殺防止のためマスクをさせないというところもあると、こういう報道も聞いております。そこから看守係、それから別の留置人に広がったケースがあるのではないかという分析もありますけれども、ここで小此木委員長に伺いたいんですけれども、これ、クラスターが発生して窓口を閉めた警察署なんかもあるようですね、一時的に。警察署留置所でのこうした感染拡大

杉尾秀哉

2021-04-15 第204回国会 参議院 内閣委員会 第12号

杉尾秀哉君 立憲民主社民杉尾秀哉でございます。質問機会をいただきまして、ありがとうございます。  本日は、銃刀法改正案の質疑ということですけれども、小此木国家公安委員長に来ていただいておりますので、少しだけ新型コロナ関連で伺いたいことがございます。  全国警察署新型コロナウイルス感染者が出ていると、こういう報道がございますけれども、人数など、これ警察庁の方では統計取っているんでしょうか

杉尾秀哉

2021-04-14 第204回国会 参議院 本会議 第15号

杉尾秀哉君 立憲民主社民杉尾秀哉です。  ただいま議題となりましたデジタル改革関連法案について、会派を代表して質問します。  まず、菅政権が発足して半年余りがたちました。今年度予算が成立し、後半国会政権最大の目玉がこのデジタル改革関連法案です。  総理、あなたは、この通常国会冒頭施政方針演説で、国民の命と健康を守り抜くと宣言し、しっかりと国民に説明して理解を得ると大見えを切りました。しかし

杉尾秀哉

2021-04-09 第204回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

委員長杉尾秀哉君) 次に、政府参考人出席要求に関する件についてお諮りいたします。  東日本大震災復興総合的対策に関する調査のため、必要に応じ政府参考人出席を求めることとし、その手続につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますけれども、御異議ございませんでしょうか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

杉尾秀哉

2021-04-09 第204回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

委員長杉尾秀哉君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  まず、委員異動について御報告いたします。  昨日までに、山下雄平さん、佐々木さやかさん、片山さつきさん、進藤金日子さん、滝波宏文さん及び福岡資麿さんが委員を辞任され、その補欠として竹内真二さん、山田太郎さん、滝沢求さん、加田裕之さん、三浦靖さん及び足立敏之さんが選任されました。     ─────────────

杉尾秀哉

2021-03-23 第204回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

委員長杉尾秀哉君) 政府参考人出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、復興庁統括官開出英之さん外十二名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんでしょうか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

杉尾秀哉

2021-03-23 第204回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

委員長杉尾秀哉君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  委員異動について御報告いたします。  昨日までに、本田顕子さん及び宮島喜文さんが委員を辞任され、その補欠として滝波宏文さん及び山下雄平さんが選任されました。     ─────────────

杉尾秀哉

2021-03-22 第204回国会 参議院 内閣委員会 第5号

杉尾秀哉君 変異株については、検査徹底している神戸などはもう半数を超えて六割と、こういったような統計もあるようでございます。科学的な分析、これは急ぐ必要があるだろうというふうに思いますので、よろしくお願いいたします。  先ほど古賀委員からも話があったんですけれども、このGoToイート関係でもあるんですけれども、イート、トラベル、巨額の予算残っていますよね。再開の時期、条件などについて、これ政府全体的

杉尾秀哉

2021-03-22 第204回国会 参議院 内閣委員会 第5号

杉尾秀哉君 宮城県のこれ独自の緊急事態宣言が出されておりますけれども、そこのグラフにも書きましたけれども、時短要請が終わって、その後にGoToイートが始まって、まあこれは実際には停止されていますけれども、この時短要請解除、それからGoToイート再開、これが影響しているという見方が専らあると。それから、変異株の影響というのも考えられるんですけれども、これからほかの地域でも同様のことが起きるんじゃないですか

杉尾秀哉

2021-03-22 第204回国会 参議院 内閣委員会 第5号

杉尾秀哉君 立憲民主社民杉尾でございます。質問機会をいただきまして、ありがとうございます。  委嘱審査ということですけれども、まず、新型コロナ関連で伺います。  この週末に緊急事態宣言、一斉解除ということになりました。しかし、その中身見てみますと、前向きの解除というよりはむしろ打つ手がないと、こういったような本音も聞こえてくるわけですけれども、リバウンドも既に始まっているというふうに見られます

杉尾秀哉

2021-03-16 第204回国会 参議院 内閣委員会 第4号

杉尾秀哉君 十八日が軸だと思いますけれども、資料一、御覧ください、東京都の感染者の推移。先々週、再延長を決定した際には瀬戸際の二週間というふうに言いました。ところが、先週は前の二つの週よりも増えている。全国的に見ても、二枚目ですね、資料二、あらゆる指標が高止まっているか、逆に上昇している。とりわけ、緊急事態宣言解除された大阪、京都、兵庫、こういったところが増えております。こんな状況で本当に解除できるんですか

杉尾秀哉

2021-03-10 第204回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第2号

委員長杉尾秀哉君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言申し上げます。  東日本大震災発災から明日でちょうど十年となります。被災地に未曽有の災禍をもたらした今回の災害は、十年一昔や節目の年などという言葉では到底語られるべきものではなく、また、被災地復旧復興は今なお途上にあると言わざるを得ません。  そうした認識の下で、本委員会としても、片時も震災

杉尾秀哉

2021-02-03 第204回国会 参議院 内閣委員会、厚生労働委員会連合審査会 第1号

杉尾秀哉君 今お聞きいただきましたように、十分な補償なくして罰則なしというのが大前提でございました。  協議の結果、刑事罰は下ろされました。行政罰になりましたけれども、罰則が掛けられることには変わりがない。この行政罰を掛けることについても様々な弊害が指摘されております。協議の過程で、この辺の懸念についてはどういうふうな話になったんでしょうか。

杉尾秀哉

2021-02-03 第204回国会 参議院 内閣委員会、厚生労働委員会連合審査会 第1号

杉尾秀哉君 質問機会をいただき、ありがとうございます。  早速、修正案について提案者に伺いたいと思います。  先ほども話出ておりましたけれども、去年の十二月、野党で共同で特措法の改正案、これ政府案よりも先に提出しております。ポイントを簡潔に説明してください。

杉尾秀哉

2021-01-18 第204回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第1号

委員長杉尾秀哉君) 一言挨拶を申し上げます。  ただいま皆様方の御推挙によりまして本委員会委員長選任されました杉尾秀哉でございます。  委員会運営に当たりましては、公正かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位の御支援と御協力のほどをよろしくお願い申し上げます。     ─────────────

杉尾秀哉

2021-01-14 第203回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第2号

杉尾秀哉君 その態度、何ですか、検査が回るようになってきた。  私、羽田さんの地元に行って、事務所に献花しようと思ってスーパーの花屋さんでお花を買おうとしたら、市民の方に泣いて言われたんですよ。同じようなことが起きないように、PCR検査がすぐ受けられるように国の方でやってくださいと言って、本当に泣いて訴えられたんですよ。そんな気持ち分かりますか、あなたに。これ以上はもう聞きません、いいです。  それから

杉尾秀哉

2021-01-14 第203回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第2号

杉尾秀哉君 今十二万件とおっしゃいましたけど、実際にやっているのは半分じゃないですか。一万件から五万件、六万件になったって、何を誇ったようなこと言っているんですか。危機感が全く足りない。全然足りてないからこういうことが起きるんじゃないですか。  菅総理も言っていますよ。必要な方には迅速に検査を受けられるようにするって言っているじゃないですか。全然迅速に検査受けられていない方、これは羽田さんだけじゃありません

杉尾秀哉

2021-01-14 第203回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第2号

杉尾秀哉君 杉尾です。質問機会をいただき、ありがとうございます。  まず、冒頭申し上げます。  同じ長野県選出の羽田雄一郎議員が先月二十七日、新型コロナ肺炎によって亡くなりました。痛恨の極みです。直前までとても元気でした。本当に信じられません。人ごととは思えないんです。改めて、新型コロナの怖さ、問題点を指摘したいと思います。  党発表の事実関係は以下のとおりです。資料一です。  先月二十二、二十三

杉尾秀哉

2020-12-17 第203回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第1号

杉尾秀哉君 ありがとうございます。  鎮静化は可能だ、ただ、そうなるかどうかはまだ分からないというのが正直なところではないかと思うんですけれども。  そこで、西村大臣に伺います。  GoTo停止に関してなんですけれども、そもそもこのGoTo感染が収束され国民の不安が払拭された後始めるというはずでした。ところが、なし崩し的に始まってその前提が崩れてしまった。ならばGoToは中止するしかない、こういうふうに

杉尾秀哉

2020-12-17 第203回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第1号

杉尾秀哉君 これをいい契機にしてほしいという切なる思いだと思いますけれども。  資料一、御覧ください。  いわゆる勝負の三週間、先ほどから話しております、赤い棒グラフのところですが、感染拡大が続いております。東京は昨日、過去最多の六百七十八人でした。死者、亡くなる方、重症者の方も増え続けております。  ここに来てのGoTo停止というのは遅きに失したというふうに思いますけれども、感染はこれで下降線

杉尾秀哉

2020-12-17 第203回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第1号

杉尾秀哉君 立憲民主社民杉尾でございます。質問機会をいただきまして、ありがとうございます。私も新型コロナ問題について伺います。  政府分科会尾身会長にお越しいただきまして、ありがとうございます。早速伺います。  これまで三度、分科会GoTo停止提言されたのに事実上無視され、突然決めたと思ったら、今度はステージ三のエリアだけではなく提言を超える全国一律、また期間も、すぐやるかと思いきや今月二十八日

杉尾秀哉

2020-12-04 第203回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

委員長杉尾秀哉君) それでは、これより請願審査を行います。  第五五二号国東京電力が原発事故避難者に対し責任を果たすことに関する請願議題といたします。  本請願につきましては、理事会において協議の結果、保留とすることとなりました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんでしょうか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

杉尾秀哉

2020-12-02 第203回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

委員長杉尾秀哉君) 政府参考人出席要求に関する件についてお諮りいたします。  東日本大震災復興総合的対策に関する調査のため、必要に応じ政府参考人出席を求めることとし、その手続につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんでしょうか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

杉尾秀哉

2020-11-17 第203回国会 参議院 内閣委員会 第2号

杉尾秀哉君 今おっしゃったとおりだと思います。  第二波は夜の町関連、例えば歌舞伎町であるとか池袋であるとか、そういう地域もある程度限定されていた、若い人が多かった。ただ、今回は広い、範囲も広い、郊外、それからその年代ももっと高い年代の人が、で、家族内での感染というのが目立っている、こういうことなんですけれども、先日、分科会緊急提言があって方針示されたと思いますけれども、その要点、一言で言って何

杉尾秀哉

2020-11-17 第203回国会 参議院 内閣委員会 第2号

杉尾秀哉君 今、第三波の定義が決まっているわけではないと。これは加藤官房長官も先日記者会見でそういうふうにおっしゃっておられました。私も確認しておりますけれども、これ、定義云々の問題ではないというふうに思っております。第三波が来ているということを前提政策を総動員しなければいけない。  これは、西村大臣、冒頭お答えされましたので、第二波と今回の第三波ってどういうふうに違うと思われますか。

杉尾秀哉

2020-11-17 第203回国会 参議院 内閣委員会 第2号

杉尾秀哉君 立憲民主社民会派杉尾でございます。  まず、新型コロナ問題について伺います。  資料一、お配りしました。ここに来て感染皆さん御存じのように急拡大しております。感染者数、過去最多を更新して、病床使用率も悪化している、そして重症者高齢者も増加していると、こういう状況なんですけど、早速加藤官房長官に伺います。  現在、第三波が来ていると、こういう認識でよろしいんでしょうか。

杉尾秀哉

2020-10-26 第203回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第1号

委員長杉尾秀哉君) 異議ないと認めます。  それでは、理事にそのだ修光さん、羽生田俊さん、森まさこさん、和田政宗さん、田名部匡代さん、真山勇一さん、若松謙維さん及び石井苗子さんを指名させていただきます。  それでは、本日はこれにて散会いたします。    午前十時二十二分散会

杉尾秀哉

2020-10-26 第203回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第1号

委員長杉尾秀哉君) それでは、ただいまから理事選任を行います。  本委員会理事の数は八名でございます。  理事選任につきましては、先例によりまして、委員長指名に御一任願いたいと存じますけれども、御異議ございませんでしょうか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

杉尾秀哉

2020-10-26 第203回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第1号

委員長杉尾秀哉君) 一言挨拶を申し上げます。  ただいま皆様方の御推挙によりまして本委員会委員長選任されました杉尾秀哉でございます。どうかよろしくお願い申し上げます。  委員会運営に当たりましては、公正公平かつ円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、委員各位皆様方の御支援と御協力のほど、何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)  ありがとうございます。     ─────────

杉尾秀哉

2020-10-08 第202回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第1号

杉尾秀哉君 形式的任命というふうにはっきり書いてありますよね。  実際に、これも資料としてお配りしました。一九八三年五月十二日、参議院文教委員会、そして五月十二日の同じく参議院委員会中曽根総理丹羽大臣政府参考人、繰り返し繰り返し、学術会議政府指揮監督は受けない、総理任命で会員の任命は左右されない。中曽根総理に至っては、政府が行うのは形式的任命にすぎない、この想定問答どおりに答弁されている

杉尾秀哉

2020-10-08 第202回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第1号

杉尾秀哉君 今説明していただいたとおり、事務局も全然事実関係を知らなかった。これは、メディアのインタビューにも大西先生答えておられますけれども、認めています。御本人に来ていただかなければ真相解明できません。官邸の介入が実は安倍政権のときから始まっていたんだと、こういう疑いが極めて強いということですね。これは極めてゆゆしい。しかも、二〇一八年のあの文書ができた以前からこういうことが行われていた。何としても

杉尾秀哉

2020-10-08 第202回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第1号

杉尾秀哉君 立憲民主社民会派杉尾でございます。質問機会をいただきましてありがとうございます。  私は日本学術会議の問題に絞って質問したいんですけれども、冒頭申し上げたいことがあります。  今回の任命拒否以前にも、学術会議の人事に官邸が介入した疑いが強まってきております。そこで、二〇一六年、一七年当時会長だった大西隆先生参考人としてこの委員会に来ていただくように要請をいたしました。御本人からは

杉尾秀哉