運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
73件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-15 第201回国会 衆議院 予算委員会 第29号

本多委員 立憲民主党本多平直です。  共同会派一員として質問させていただきます。  冒頭委員長、先ほど、理事会与野党合意できょうは西村大臣だけだという発言をされましたけれども、我々、やむなく合意しているだけなんですよ。本当は、国会をこのコロナ禍の最中に閉じて、そして、ようやく開いた予算委員会西村大臣はもちろんだけれども、総理の考えもしっかり聞きたいことがたくさんあるんですよ。その中で、安倍総理

本多平直

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

本多委員 よく二〇一七と言われます、皆さん。二〇一七、北朝鮮ミサイル発射を繰り返していた時期、非常にこういう議論、あり得るかなという雰囲気があった。そのことは私も認めたいと思いますけれども、その中で、先ほど、例えば山本副大臣アメリカに言われたから買ったんじゃないと。まあ、アメリカに言われたから買ったという答弁はできないと思うんですけれども、そういうことを言っていました。でも、ちょっと答弁が走っていて

本多平直

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

本多委員 まず、なぜこれを急いできちんとやっていただきたいかというと、いろいろな理由があるんですが、今、この撤回の表明を受けて、急に代替策だ、あげくの果てには、その代替策一つ敵基地攻撃論だと。何か、まさにイージス・アショアが導入されたときの経緯も非常に不透明で、官邸主導で、外交のベールに包まれていてわからなかった。その中で、あれよあれよとなって、こういうことになっているんです。  ですから、同

本多平直

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

本多委員 立憲民主党本多平直です。会派一員として質問をさせていただきます。  まず、私からもイージス・アショアの件、質問をしたいと思います。前回に引き続きでございます。  その前に、被災地で頑張られている自衛官皆さんに心から敬意と感謝を申し上げたいと思います。  前回、私の質問大臣撤回発表直後でございました。何らかの形で総括する必要があるというふうに御答弁をいただきました。本日も、与党公明党

本多平直

2020-06-16 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号

本多委員 そうであれば、何か、停止であり、この後、国家安全保障会議に諮ると。手続としてそれが正しいのかもしれないんですが、事実上、防衛大臣が判断をし、総理大臣が了解をし、国家安全保障会議手続をするということは理解しますが、この後、方向が変わるということはないと理解してよろしいですか。

本多平直

2020-06-16 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号

本多委員 立憲民主党本多平直です。会派を代表して質問をさせていただきます。  まず、昨日の河野大臣イージス・アショアの配備の計画停止という決定については、私も、二〇一七年に五年ぶりに国会に戻ってきてからずっとこの安全保障委員会に所属をして、地元を抱える寺田議員と同じぐらい、この問題については議論をさせていただいてまいりました。また、個別の問題はあるんですけれども、私、やはり大きなことからいって

本多平直

2020-06-16 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第4号

本多委員 委員長らしくなく、全然別なことを答えていらっしゃるんですね。まあ、いいです。  もし、そういうふうに、この正当性について、完全に逃げ、大きな議論があるわけですよ、この核燃料サイクルについてはね。本当にうまく回るのか、回らないんじゃないかという声が政府の中にさえあるわけです。  経済産業大臣正当化をすればそれで全て済むものではないけれども、記者会見で、リスクを伴うけれども、そこから得られる

本多平直

2020-06-16 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第4号

本多委員 それはよくわかっているんです、経済産業大臣にそれを一応確認をしようと。多分、経済産業大臣からは、これは正当であるという答えが来るんですが。  私が今問うたのは、そういった手続論ではなくて、原発反対派の方でさえ、原発反対派原発ゼロ派の方でさえ、原子力発電所にメリットがあることは、リスクとの勘案をされているわけです、皆さん。こんなに危ないのに電気を生むだけじゃないか、電気を生むためにこれだけの

本多平直

2020-06-16 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第4号

本多委員 立憲民主党本多平直です。  共同会派一員として、更田委員長前回に引き続いて質問させていただきたいと思います。  もう一度確認のために申し上げますが、私は、更田委員長規制委員会規制庁、よい仕事もしっかりとしていただいていると思っています。あわよくば規制を骨抜きにしよう、緩くしようという勢力が一定いろいろ言う中、しっかりと九州の川内原発、期限までにその工事が間に合わないということでとめていただいたり

本多平直

2020-06-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第27号

本多委員 私は、立憲民主党国民民主党、社会民主党、社会保障を立て直す国民会議等から構成される共同会派及び日本共産党を代表し、ただいま議題となりました政府提案令和二年度第二次補正予算三案を撤回のうえ編成組み替えを求めるの動議に関し、その趣旨を御説明いたします。  まずは、編成替えを求める理由を申し述べます。  政府の第二次補正予算は、野党が一次補正の際に提出した編成組み替え動議の一部など、我々の

本多平直

2020-05-22 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第12号

本多委員 いろいろな声があると思うので、その検討の中で、ぜひ大臣も、政治家として、この立場で、この制度の政府の責任の大臣ですから、私がさっき述べた論点も少し使っていただいて、ぜひ御決断をいただくことを強くお願いをしたいと思います。  二点目。本当の法律の方に参ります。  今回、大きな、エネルギー電力にとっての大事な法案でございます。再エネ特措法の方です、いわゆるFIT法と我々が言ってきた再生エネルギー

本多平直

2020-05-22 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第12号

本多委員 非常にいい答弁をいただきました。ありがとうございます。  検討を進めていただいているということなので、これ以上大臣に答えさせませんけれども、その検討の中では私と違う意見の方からもいろいろ大臣に言ってくる方がいるので、ちょっと反論の材料を幾つかお与えをしたいと思います。  昔からやっているからというので、経産省の大変お忙しい皆さんに調べてもらいました。確たる根拠はないけれども、こういうふうにいろいろな

本多平直

2020-05-22 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第12号

本多委員 立憲民主党本多平直です。  きょうは、共同会派の時間を、田嶋要筆頭理事ほか理事委員皆さんの御配慮をいただいて、ふだんの委員ではございませんけれども、質問をさせていただきます。  大変重要な、大きな法案審議なんですけれども、一点だけ、コロナ問題でどうしても質問したい、経産大臣お願いをしたいことがあるので、ぜひお聞きをいただければと思います。  実は、長野県でラブホテルを経営をしている

本多平直

2020-05-21 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第6号

本多委員 懸念じゃなくて筋がおかしいと言っているんですよ、私は。  それで、本来は、こんな変な筋悪法案を出す前に検討することが三つぐらいあると思うんですよ、経産副大臣電源開発促進税を素直に増税をお願いするか。いや、どうしてもそれは難しいというんだったら、一般会計に助けてもらうか。それか、あなたが持っているこの電源開発促進税の中を見直して、福島に今必要なものとかを削る必要はないですよ、しかし、そのほかに

本多平直

2020-05-21 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第6号

本多委員 長々と経緯を話していただきました。そもそも東電がやらなきゃいけない事業を、与党がこれまでじわじわと、東電だけに任せていたら福島の復興が遅くなる、そういうことで国費も少しずつ入れてくる、ここまでは百歩譲って理解はできるんですよ。  ただ、今回あなたたちがやろうとしていることは、国費をやるけれども、その別な勘定、ましてやガスと石油会社、何にも関係ないですよ、この福島の事故に、処理に。場合によっては

本多平直

2020-05-21 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第6号

本多委員 立憲民主党本多平直です。  きょうは、ふだん所属している会派皆さん配慮をいただきまして、時間をいただきまして、ありがとうございます。  冒頭田中大臣質問しませんけれども、一つお願いです。  私、大臣が就任直後も、今、山崎さんがずっと取り組まれているいわゆる自主避難者の問題、住宅の問題など、大変困難を抱えている問題について、予算委員会の場でも質問をさせていただきました。どうしても

本多平直

2020-05-19 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

本多委員 このテープを聞くと、資料のポイントをしながら示しています。結果として違っていたわけです。  三月十日の杉尾委員とのやりとりのときに委員長がわざと虚偽を言ったのかどうかは私はわかりません。これは永久に委員長の内心の問題です。結果として杉尾委員に間違った答弁をしたわけですよ、資料に基づいて議論しているんですから。それを認めてくださいと言っているだけです。

本多平直

2020-05-19 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

本多委員 私の質問時間、委員長、二十分しかないんです、質問に答えてください。  あの場で意思決定をしたなんて言っていません。この資料に基づいて議論したということに対して、杉尾さんには、到底考えられないと言っているんですよ。それが結果として事実じゃなかったということを正式に認めてくださいよ。

本多平直

2020-05-19 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

本多委員 立憲民主党本多平直でございます。  会派を代表して質問をさせていただきます。この委員会では初めての質問になります。  若干、私、この委員会に来て、皆さん議論を聞いていて、ショックでございました。四十年ルールを見直せとか、白昼堂々、原発規制を緩めろということを委員長に迫る委員の方もいて、本当にそれでいいのかなという、非常に疑問を持ちながら議論を聞いていました。  これだけ電力会社自民党

本多平直

2020-04-29 第201回国会 衆議院 予算委員会 第21号

本多委員 私は、立憲民主国民・社保・無所属フォーラムを代表し、令和二年度補正予算案及び同予算に対する組み替え動議について、いずれも賛成立場で討論を行います。  私たちは、新型コロナウイルス感染症の深刻な事態から国民の命と暮らしを守るため、政府与野党連絡協議会などの場で多くの政策を提案してきました。  その大きな成果は、給付対象が複雑で極めて限定された三十万円の給付を、一律十万円を全ての国民

本多平直

2020-04-07 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号

本多委員 とにかく、日ごろから、防衛省は厳しい予算の中で、私もいろいろ批判したりしていますけれども、大型の兵器が中心になって、なかなかこういうところに予算がつくことが少ないわけです。この機会にしっかり見直して、しっかり予算を確保して、これは国民誰も文句を言わない状況だと思います、よくわかっていると思いますので、しっかりお願いをしたいと思います。  続いて、次のテーマに行きます。  実は、前回大臣所信

本多平直

2020-04-07 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号

本多委員 こういう言い方は悪いんですけれども、一つの大きな予算を獲得する、これは別に、感染症から守るためにも、一般の医療をしっかり守る、その自衛隊が持っているところで、しっかりと予算要求をしていっていただきたい。この機動衛生ユニット一つ一億円と聞きました。ふだん防衛省が扱っているものに比べると非常にわかりやすい、それほど高額なものではないと思いますので、きちんと検討してください。  もう一つ防護服

本多平直

2020-04-07 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号

本多委員 立憲民主党本多平直です。  立国社共同会派一員として質問をさせていただきたいと思います。  新型コロナウイルス、大変なことになっている現状で、この法案、どれだけ緊急性があるのか若干疑問でございますけれども、与党提案ですから、きちんと審議をしていきたいと思っています。  新型コロナウイルスの関連で、まず冒頭、一点ですけれども、非常に今回、クルーズ船の話も含めて、自衛官皆さんには現場

本多平直

2020-04-03 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号

本多委員 嘉手納で感染が明らかになった米兵の方がいらっしゃいます。この方は、お二人いらっしゃるんですけれども、どこからいつ帰国したか、我々には明らかになっていません。それから、隔離が開始された時期も明らかになっていません。それから、もう一人の方は、どこかから十二日に帰国をされました。十六日からは行動制限がかかりましたけれども、十二から十六は行動が自由でありました。しかし、この方はどこから帰ってきたかわからないので

本多平直

2020-04-03 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号

本多委員 大変いい答弁をいただいたと思いますので、ぜひ、これ以上、今すぐここでという話ではないと思うのですが、決断をされるとしたら、こうしたことは、もちろん引くということも、大変、一度出している政府としては、他国との関係いろいろある、地域の問題があると思うので、簡単ではないと思うんですが、どうせやるなら、何かが起こり始めてからとか起こってからではなくて、早い決断の方がいいことがあると思いますし、特

本多平直

2020-04-03 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号

本多委員 本多平直でございます。立憲民主党本多でございます。共同会派を代表して質問をさせていただきたいと思います。  私からも、ちょっと急な通告になったので、余り細かいことは聞きません。河野大臣お伝えをしたいことをお伝えをさせていただきたいと思います。コロナの問題でございます。  午前中に院内テレビで、外務委員会共産党穀田委員質問渡辺政務官お答えをされていたと思うんですが、私、これを

本多平直

2020-02-27 第201回国会 衆議院 本会議 第7号

本多平直君(続) 恥ずかしくないのか、あんな姿を一日七時間も放送されて、恥を知れと申し上げたいと。  私は枝野議員の秘書を十年務めましたが、枝野議員は、時々政治的に対立関係にある議員にさえ、クローズの場でもこんな言葉を使ったことを私は見たことがありません。棚橋委員長見え見えの不公正さにそれだけ強く憤ったのだと思います。  棚橋委員長は、人を人として扱わない発言などと反論されているようですが、二〇

本多平直

2020-02-27 第201回国会 衆議院 本会議 第7号

本多平直君(続) 大島議長指示には私は従います。  大きく分けて五つの理由がございます。しっかりと、委員長、お聞きください。  第一の解任理由は、与党寄りというよりも政府寄り政府寄りというよりも総理寄りの全く不公正、不公平な委員会運営です。  私が最初にあなたのことを変だと思ったのは……(発言する者あり)光栄でございます。おまえが変だとのお言葉、しっかり受けとめて取り組んでまいります。  私が

本多平直

2020-02-27 第201回国会 衆議院 本会議 第7号

本多平直君 本多平直です。  ただいま議題となりました予算委員長棚橋泰文解任決議案について、共同会派立憲民主国民・社保・無所属フォーラム及び日本共産党を代表して、その趣旨を御説明いたします。(拍手)  まず、案文を朗読します。   本院は、予算委員長棚橋泰文君を解任する。    右決議する。     〔拍手〕 以上であります。  まず、冒頭新型コロナウイルス肺炎でお亡くなりになられた方々の

本多平直

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

本多分科員 その事実は私も認識をしています。  そうではなくて、今問題になっているのは、こっそり、こそこそ夜会うんだったら、どうぞという感じなんですけれども、これは私の同僚もここで怒っていました、わざわざ外務省に指示をして、コネクティングルームにしてくれと言った。その理由を、大坪次長は、医療的に、倒れたばかりだからと、インドの例で言っているわけです。  しかし、ミャンマー北京フィリピンも、五カ

本多平直

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

本多分科員 きょうも実は和泉補佐官を呼んでいるんですが、自由民主党など与党反対で、お越しをいただいていません。本人に聞かなきゃわからない。  六月というお答えはいただきました。そして、数日入院をされた。  しかし、ミャンマーで一緒に部屋をとったのが七月、インドコネクティングルームに泊まられたのが九月、北京も九月、そしてフィリピンまで、十一月まで、六月に倒れられて、これは官房長官にお聞きしましょうか

本多平直

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

本多分科員 立憲民主党本多平直です。  共同会派一員として質問をさせていただきます。  和泉総理補佐官、七年にわたってお仕事をされてきて、菅官房長官とも大変近い関係で、支えていらっしゃる方だとお聞きをしております。その和泉総理補佐官、いいお仕事もされてきたんでしょうが、この七年という長い任期の中で、公私混同をしているんじゃないかという疑惑が今報道をされています。そして、公私混同しただけじゃなく

本多平直

2020-02-20 第201回国会 衆議院 予算委員会 第15号

本多委員 反省はきのうしていただいたので、きょうは、国民皆さんにおわびをする気はありませんかと申し上げているので、長々と関係のないことを言わずに、するのかしないのかをお答えをいただければと思います。  それから、委員長、真後ろで雑談をされたりするととても気が散るので、注意をしていただけませんか。(発言する者あり)

本多平直

2020-02-20 第201回国会 衆議院 予算委員会 第15号

本多委員 立憲民主党本多平直です。共同会派一員として質問させていただきます。  昨日の続き、また、これまで積み残したことをやらせていただきます。  昨日質問させていただいた、新型コロナウイルス感染症対策本部への三大臣の、公務ではなく、御自分政務としての、政務と言うと一般の方はわからないと思うんですけれども、公の大臣としての職務ではなくて、自分政治家としての個人的な活動のために欠席をした問題

本多平直

2020-02-19 第201回国会 衆議院 予算委員会 第14号

本多委員 今の言葉じゃ私は納得できないんですけれども、まず、きのうの対応から。  大臣、きのう、そういう答弁をきちんとされるべきだったんですよ。共産党宮本徹議員質問して、何をしているのかということに、五回にわたって答弁をはぐらかし、自分の口から後援会の会合に出たということを言わない。非常に私は何か潔くない態度に見えました。そのきのうの答弁に対して、どう反省されますか。(発言する者あり)ちょっと

本多平直

2020-02-19 第201回国会 衆議院 予算委員会 第14号

本多委員 立憲民主党本多平直です。  共同会派を代表いたしまして、質問をさせていただきます。  新型コロナウイルスによる感染症が非常に大変な状況になってきています。きょうの委員会でも議論がありました。  こうした中、一月三十日、閣議決定によって、新型コロナウイルス感染症対策本部内閣総理大臣本部長であります。そして、全てのここにいらっしゃる大臣がそのメンバーであります。  この新型コロナウイルス

本多平直

2020-02-04 第201回国会 衆議院 予算委員会 第6号

本多委員 委員長、もうちょっとてきぱきと当てていただければ幸いです。  きょうは、内閣総理大臣を務めた方を逮捕する、日本の国でも一番大きな権力を持っている役職一つだと思います、その検事総長という役職の選任をめぐる、非常に恣意的なことが行われているんじゃないかということについて議論をさせていただきたいと思います。  そもそもですが、この安倍内閣においては、本来、いろいろな普通の国家公務員の方も結構恣意的

本多平直

2020-02-04 第201回国会 衆議院 予算委員会 第6号

本多委員 立憲民主党本多平直です。  立国社共同会派を代表して質問をさせていただきたいと思います。  私、安倍政権の体質、森友、加計、桜と続いてきました私物化、そして隠蔽、改ざん、これも大問題なんですけれども、もう一つ、これと並ぶ大きな問題である、国家公務員の人事を、この安倍政権、第二次安倍政権の間、非常に恣意的にやってきたんじゃないか、そのことがいろいろな不正、そんたくの温床になってきたんじゃないか

本多平直

2020-01-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第3号

本多委員 今の事情は、全く、補正予算を組む、毎年毎年、北朝鮮情勢は変わりますけれども、緩和した年も、もとから買うものを前倒しし、緊張が少し高まったからといって、もとから買うと決まっているものを緩和しているだけですから、全く補正予算はこの財政法趣旨に合わない。災害の復旧はしっかりやらなきゃいけませんよ。しかし、こんなものを紛れ込ませる、非常におかしいということを指摘して、午後の質疑に私は譲りたいと

本多平直

2020-01-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第3号

本多委員 立憲民主党本多平直です。  共同会派一員として質問をさせていただきたいと思います。  いろいろな問題がありますけれども、この委員会では補正予算審議をしています。私、毎年この補正予算審議の際に申し上げていて全く改善をされない大問題が毎年毎年、発生をしています。  こちらをごらんいただければわかるんですけれども、四兆四千七百二十二億円、トータルこの補正予算はあるんですけれども、非常にもっともらしく

本多平直

2020-01-17 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号

本多委員 状況が変化しなくても、私、今の状況のままでも、こういう二国間で緊張状態が起こっている地域に、防衛省設置法調査研究という条項を使ってこれだけ大きな部隊を長期間派遣するということが、それは、調査研究の今までの使い方でいえば、こういうことはあり得るという政府の解釈はわかりますけれども、私から見たら、脱法的だと思っているんですよ。だからこそ、前原委員も、この条項はもう変えるべきじゃないかということを

本多平直

2020-01-17 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号

本多委員 立場の違う私だけが言うと、なかなか御理解いただけない。けさの朝刊に、石破防衛大臣が大変いい記事を載せていただいています。石破先生、結論としては派遣賛成自民党議員ですからされていますが、文民統制の観点からも国会での事前説明が望ましかったと石破先生も述べられています。  こうした問題、私は、もちろん、こんな遠くに、危険な遠方に自衛隊部隊をこれだけ長期に派遣をする場合には、こんな、防衛省設置法

本多平直

2020-01-17 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号

本多委員 立憲民主党本多平直でございます。共同会派一員として質問をさせていただきたいと思います。  秋の臨時国会からこの問題については防衛大臣外務大臣とも議論をさせていただいてきたんですが、実は、残念ながら、そのときの議論では、まだ閣議決定前で検討中であるということで細かいお話をきちんと聞けないまま、そして、国会が閉じた後の十二月二十七日、年末に閣議決定をする。  スケジュール、そちらの事情

本多平直

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

本多委員 立憲民主党本多平直です。共同会派を代表して質問させていただきます。  ちょっと順番を変えますが、冒頭渡辺防衛政務官政治資金の問題についてお尋ねをします。  報道されていますが、昨年、政務官の党の総支部で行われました留萌満喫ツアーというものが、収入六万三千円、支出が二十三万九千円ということで、いわゆる御接待のぶっ足しツアーじゃないかという疑惑があるんです。  それについて代議士の事務所

本多平直

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号

本多委員 残念ながら、私、国土交通省さんを通じて国華産業確認をしたところ、日本のそういう機関が来たという事実はないわけです。これはもう国土交通省さんを通して確認をしていますので、日本はしていない。船員さんがおろされた後にアメリカが何をしたかは、もしかしたら何かしているかもしれない。その情報を得ているとしたら、それはしていることになるんですが、今回の派遣も独自でされているわけですよね。  アメリカ

本多平直

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号

本多委員 今、質問通告のあり方、いろいろなところで議論になっていますけれども、ぜひ今後適切な対応をしていただけるようにお願いをしたいと思います。  それで、私、このことを入り口にして次のことに本当は進みたかったんですが、コクカ・カレイジャス、もう何か修理して、船の名前も変えて動いていることで、それはそれで、修理費も保険から出ているそうですが、実は、やはりこういう事件が起こったときには、きちんと現場検証

本多平直

2019-11-15 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第6号

本多委員 よろしくお願いいたします。立憲民主党本多平直です。共同会派を代表して質問をさせていただきたいと思います。  まず、前回に続いて、中東への自衛官派遣検討されている件について議論させていただければと思います。  今回の検討一つは、アメリカの呼びかけというのが大きいんだと思いますけれども、事象としては、日本のタンカーが襲撃をされたということは非常に大きな出来事だったと私は認識をしております

本多平直