運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
36件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1
  • 2

2020-01-16 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号

○手塚委員 令和二年度の国立国会図書館歳出予算の要求について、図書館運営小委員会における審査の経過及び結果について御報告申し上げます。  令和二年度の国立国会図書館の予定経費要求額は二百二億一千六百万円余でありまして、これを前年度予算額と比較いたしますと、七十億六千二百万円余の減額となっております。  その概要を御説明申し上げます。  第一は、運営に必要な経費でありまして、人件費等百一億二千六百万円余

手塚仁雄

2020-01-16 第200回国会 衆議院 議院運営委員会図書館運営小委員会 第1号

○手塚小委員長 これにて懇談を閉じます。  それでは、令和二年度国立国会図書館歳出予算要求の件につきましては、お手元の印刷物のとおり決定し、議院運営委員会においては、勧告を付さないで議長に送付すべきものとするに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

手塚仁雄

2020-01-16 第200回国会 衆議院 議院運営委員会図書館運営小委員会 第1号

○手塚小委員長 これより図書館運営小委員会を開会いたします。  本日は、令和二年度国立国会図書館歳出予算要求の件について審査をいたしたいと存じます。  まず、羽入図書館長の説明を求めます。     ―――――――――――――  令和二年度国立国会図書館予定経費要求書(案)     〔本号末尾に掲載〕     ―――――――――――――

手塚仁雄

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

○手塚委員 私は、共同会派代表し、今国会会期を四十日間延長すべきという立場で意見を申し述べます。  総理主催、桜を見る会について、さまざまな問題点が噴出し、公的行事の私物化、税金による反社会勢力のおもてなし、総理自身の政治資金規正法あるいは公職選挙法違反疑惑、招待者名簿の隠蔽、破棄等々、いずれも極めて重大な問題でありますが、我々が開会を求めている予算委員会与党が拒否し続け、安倍総理にはいまだに

手塚仁雄

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

○手塚委員 私は、共同会派代表し、今国会会期を四十日間延長すべきという立場で意見を申し述べます。  総理主催、桜を見る会について、さまざまな問題点が噴出し、公的行事の私物化、税金による反社会勢力のおもてなし、総理自身の政治資金規正法あるいは公職選挙法違反疑惑、招待者名簿の隠蔽、破棄等々、いずれも極めて重大な問題でありますが、我々が開会を求めている予算委員会与党が拒否し続け、安倍総理にはいまだに

手塚仁雄

2019-10-07 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

○手塚委員 議運の委員会がこうして大変遅くなってしまっていることを私も遺憾に思っております。  こういう状況になりましたのは、三権の長である大島議長の御地元での発言を受けて、今国会、審議されるべく、法案について与党側に立ったような御発言がありましたものですから、その議長の真意をしっかり確認させていただくべく、野党側としてさまざまな対応をさせていただいておりました。  その上で、先ほど、直接大島議長とも

手塚仁雄

2019-10-07 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号

○手塚委員 議運の委員会がこうして大変遅くなってしまっていることを私も遺憾に思っております。  こういう状況になりましたのは、三権の長である大島議長の御地元での発言を受けて、今国会、審議されるべく、法案について与党側に立ったような御発言がありましたものですから、その議長の真意をしっかり確認させていただくべく、野党側としてさまざまな対応をさせていただいておりました。  その上で、先ほど、直接大島議長とも

手塚仁雄

2019-10-04 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 1号

○手塚委員 一同を代表して、高木新委員長に対しまして一言御挨拶申し上げます。  このたび新委員長に就任されました高木委員長は、国会においては議院運営委員長、原子力問題調査特別委員長を、内閣においては復興大臣を務められるなど、要職を歴任されております。  今回、国会運営の中心であります議院運営委員長に就任されましたが、これまでの豊富な経験と高い見識を発揮され、公正で円満な議事運営に努められますよう御期待

手塚仁雄

2019-10-04 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第1号

○手塚委員 一同を代表して、高木新委員長に対しまして一言御挨拶申し上げます。  このたび新委員長に就任されました高木委員長は、国会においては議院運営委員長、原子力問題調査特別委員長を、内閣においては復興大臣を務められるなど、要職を歴任されております。  今回、国会運営の中心であります議院運営委員長に就任されましたが、これまでの豊富な経験と高い見識を発揮され、公正で円満な議事運営に努められますよう御期待

手塚仁雄

2019-06-17 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 30号

○手塚委員 そこが自主返納にしているみそということなんでしょうか。  私が思うに、今回はいろいろな意味で継ぎはぎをして、言葉は適切かどうかわかりませんけれども、ごまかすような、そんなような印象を拭い去れないんですね。  特に、三名分三年間というような算出をされているようでありますけれども、あくまでも六増でありますから、六増分の六年間とはちょっと計算が私は違うように思いますけれども、その辺はいかがお考

手塚仁雄

2019-06-17 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 30号

○手塚委員 参議院の各会派間の中でいろいろ御努力があったことはわかりますけれども、なおのこと、であれば、そう急がずに、合意形成、もう一段の努力がいただけたのではないかなというふうに思います。  同時に、憲法の四十九条の規定、いろいろな読み方はあるかと思いますけれども、これを読むと、自主返納とはいえ、衆参両院の、言ってみれば歳費が同額である、あるべきだという趣旨にも当然読めるわけでございまして、その辺

手塚仁雄

2019-06-17 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 30号

○手塚委員 立憲民主党の手塚仁雄であります。  答弁者の皆さん、きょうはお疲れさまでございます。  議題となりましたこの歳費返納の法案でありますけれども、我々は六増関連法案とずっと呼んでまいりました。六増、参議院で定数をふやしたことに伴い、こういう対応をされたというふうに認識をさせていただいておりますけれども、議員身分歳費にかかわる話でありますから、参議院での審議の過程、経過を見る限り、やはり、

手塚仁雄

2019-06-17 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 第30号

○手塚委員 そこが自主返納にしているみそということなんでしょうか。  私が思うに、今回はいろいろな意味で継ぎはぎをして、言葉は適切かどうかわかりませんけれども、ごまかすような、そんなような印象を拭い去れないんですね。  特に、三名分三年間というような算出をされているようでありますけれども、あくまでも六増でありますから、六増分の六年間とはちょっと計算が私は違うように思いますけれども、その辺はいかがお考

手塚仁雄

2019-06-17 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 第30号

○手塚委員 参議院の各会派間の中でいろいろ御努力があったことはわかりますけれども、なおのこと、であれば、そう急がずに、合意形成、もう一段の努力がいただけたのではないかなというふうに思います。  同時に、憲法の四十九条の規定、いろいろな読み方はあるかと思いますけれども、これを読むと、自主返納とはいえ、衆参両院の、言ってみれば歳費が同額である、あるべきだという趣旨にも当然読めるわけでございまして、その辺

手塚仁雄

2019-06-17 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 第30号

○手塚委員 立憲民主党の手塚仁雄であります。  答弁者の皆さん、きょうはお疲れさまでございます。  議題となりましたこの歳費返納の法案でありますけれども、我々は六増関連法案とずっと呼んでまいりました。六増、参議院で定数をふやしたことに伴い、こういう対応をされたというふうに認識をさせていただいておりますけれども、議員身分歳費にかかわる話でありますから、参議院での審議の過程、経過を見る限り、やはり、

手塚仁雄

2019-01-25 第197回国会 衆議院 議院運営委員会図書館運営小委員会 1号

○手塚小委員長 これにて懇談を閉じます。  それでは、平成三十一年度国立国会図書館歳出予算要求の件につきましては、お手元の印刷物のとおり決定し、議院運営委員会においては、勧告を付さないで議長に送付すべきものとするに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

手塚仁雄

2019-01-25 第197回国会 衆議院 議院運営委員会図書館運営小委員会 1号

○手塚小委員長 これより図書館運営小委員会を開会いたします。  本日は、平成三十一年度国立国会図書館歳出予算要求の件について審査をいたしたいと存じます。  まず、羽入図書館長の説明を求めます。     ―――――――――――――  平成三十一年度国立国会図書館予定経費要求書(案)     〔本号末尾に掲載〕     ―――――――――――――

手塚仁雄

2019-01-25 第197回国会 衆議院 議院運営委員会 17号

○手塚委員 平成三十一年度の国立国会図書館歳出予算の要求について、図書館運営小委員会における審査の経過及び結果について御報告申し上げます。  平成三十一年度の国立国会図書館の予定経費要求額は二百七十二億七千九百万円余でありまして、これを前年度予算額と比較いたしますと、四十二億二百万円余の増額となっております。  その概要を御説明申し上げます。  第一は、運営に必要な経費でありまして、人件費等百億五千七百万円余

手塚仁雄

2019-01-25 第197回国会 衆議院 議院運営委員会 第17号

○手塚委員 平成三十一年度の国立国会図書館歳出予算の要求について、図書館運営小委員会における審査の経過及び結果について御報告申し上げます。  平成三十一年度の国立国会図書館の予定経費要求額は二百七十二億七千九百万円余でありまして、これを前年度予算額と比較いたしますと、四十二億二百万円余の増額となっております。  その概要を御説明申し上げます。  第一は、運営に必要な経費でありまして、人件費等百億五千七百万円余

手塚仁雄

2019-01-25 第197回国会 衆議院 議院運営委員会図書館運営小委員会 第1号

○手塚小委員長 これにて懇談を閉じます。  それでは、平成三十一年度国立国会図書館歳出予算要求の件につきましては、お手元の印刷物のとおり決定し、議院運営委員会においては、勧告を付さないで議長に送付すべきものとするに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

手塚仁雄

2019-01-25 第197回国会 衆議院 議院運営委員会図書館運営小委員会 第1号

○手塚小委員長 これより図書館運営小委員会を開会いたします。  本日は、平成三十一年度国立国会図書館歳出予算要求の件について審査をいたしたいと存じます。  まず、羽入図書館長の説明を求めます。     —————————————  平成三十一年度国立国会図書館予定経費要求書(案)     〔本号末尾に掲載〕     —————————————

手塚仁雄

2018-10-24 第197回国会 衆議院 議院運営委員会 1号

○手塚委員 一同を代表いたしまして、高市新委員長に一言御挨拶申し上げます。  このたび新委員長に御就任されました高市委員長は、国会においては文部科学委員長を、内閣においては総務大臣等を務められるなど、要職を歴任されております。  今回、国会運営の中心であります議院運営委員長に就任されましたが、これまでの豊富な経験と高い見識を発揮され、公正で円満な議事運営に努められますよう御期待を申し上げ、祝辞とさせていただきます

手塚仁雄

  • 1
  • 2