運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
165件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-06-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 閉会後第1号

徳永エリ君 皆さんにお配りした指標ですけれども、少し古い数字もあるんですね。今御説明があったような、沖縄でも、そして国でも対策を打ってきたわけでありますけれども、具体的にどういう対策を取ってきて、そしてその成果はしっかり上がっているのか、あるいは、この指標数字、改善されたものがあるのかどうか、その点についてもう一度お伺いします。

徳永エリ

2020-06-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 閉会後第1号

徳永エリ君 是非とも今おっしゃったようにしていただきたいと思いますが、法をつかさどる立場の法務大臣が逮捕、これは異例の立件でありまして、安倍政権、自民党への影響は大変に大きいと思います。また、コロナ禍において一番大切なことは政治への信頼であります。この問題は、政府与党に対する影響だけではなくて、その政治政治家に対する国民の不信につながりかねない、大変に安倍政権の責任は重たいということを申し上げておきたいと

徳永エリ

2020-06-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 閉会後第1号

徳永エリ君 皆様、お疲れさまでございます。共同会派国民民主党徳永エリです。  まずは冒頭、一言申し上げたいと思います。  国会閉会直後、特別委員会が開かれて大臣所信に対する質疑が行われるというのは、異例中の異例であります。平成十三年の省庁改編後、初めてということでございます。こういったことが二度とないように、まずは政府与党に猛省を促したいと思います。  そして、通告いたしておりませんけれども

徳永エリ

2020-06-16 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第14号

徳永エリ君 ゴー・ツー・イート・キャンペーンは、飲食店方々需要喚起策として大変期待しております。この当初案のスキームのままでいきますと、委託、再委託、ここにやっぱり余計な経費が掛かっていくわけですね。必要なところに必要な予算がしっかり届いて、そして、需要喚起策、これが最大限に生かされるようにしっかりと農水省として対応していただきたい、このことをお願い申し上げたいと思います。  さて、新たな飼養衛生管理基準

徳永エリ

2020-06-16 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第14号

徳永エリ君 おはようございます。共同会派国民民主党徳永エリです。  今日は、第一次補正予算で一兆六千七百九十四億円が計上されたゴー・ツー・キャンペーン事業、これについてお伺いしたいと思います。  突然事務局公募を中止し、その理由について梶山経大臣は、事務局の構造を簡素にする必要がある、今後それぞれの事業を所管する省庁においてより効率的かつ効果的な執行の在り方公募方法を検討し、各事業分野

徳永エリ

2020-06-11 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第13号

徳永エリ君 私は、ただいま可決されました防災重点農業用ため池に係る防災工事等推進に関する特別措置法案に対し、自由民主党国民の声、立憲国民新緑風会社民公明党日本維新の会及び日本共産党各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     防災重点農業用ため池に係る防災工事等推進に関する特別措置法案に対する附帯決議(案)   農業用ため池は、農業用水確保はもとより

徳永エリ

2020-06-08 第201回国会 参議院 本会議 第23号

徳永エリ君 国民民主党徳永エリです。  私は、立憲国民新緑風会社民共同会派を代表して、令和二年度第二次補正予算案について質問いたします。  新型コロナウイルス、未知のウイルスとの闘いはいまだ先が見えません。感染防止のための新しい生活様式をどう定着させていくか、傷んでしまった国民の暮らしや経済をどう支え、立て直していくか。国民民主党は、国民一人一律十万円の追加給付消費税率を一〇%から五%に

徳永エリ

2020-05-14 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第12号

徳永エリ君 私は、ただいま可決されました森林組合法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲国民新緑風会社民公明党及び日本維新の会の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     森林組合法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   戦後造成された人工林が本格的な利用期を迎える中で、森林経営管理法が制定され、また、国有林野管理経営に関

徳永エリ

2020-05-12 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第11号

徳永エリ君 このような状況の中で難しいんじゃないかということなんです。もう本当に漁業者方々収入は下がっています。大変に厳しい状況です。  ともすると、この適格性判断基準、これによっては新規参入したいいわゆる民間企業、こういったところに非常に優位に働くのではないかということを懸念をいたしております。ここも本当にこのまま施行していいのかどうか、このコロナ終息をして落ち着いたところでしっかり現場

徳永エリ

2020-05-12 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第11号

徳永エリ君 知的財産権を守らなければいけないということ、種子の海外流出を止めなければいけないということ、それよく分かっております。しかし、そのために本当に法改正をする必要があったのかということ、また、この種苗法改正案が出てくるまでのプロセスが明らかではありません。  私たちは、これまでも、規制改革推進会議未来投資会議現場のことをよく知らない方々自分たち思いだけを押し通してきた、こういった

徳永エリ

2020-05-12 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第11号

徳永エリ君 皆さん、お疲れさまでございます。共同会派国民民主党徳永エリです。  江藤大臣検察庁法改正に反対する国民の声が広がっています。インターネット上のツイート、五百万ツイートを超えるという状況であります。民主主義法治国家としての在り方、その根幹を揺るがすこういった法案を、この新型コロナウイルス感染拡大緊急事態宣言が延長され、先が見えない、不安でいっぱいの国民がたくさんいます、生活

徳永エリ

2020-04-14 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第10号

徳永エリ君 大変に現場は厳しい状況だと思いますし、これから先の見通しも付かないという中でありますから、とにかく今やるべきことは事業の継続、しっかりと事業を続けることができるように支援をしていただくことだと思いますので、よろしくお願い申し上げたいと思います。  現場人手不足という問題も深刻になっております。そこで、この補正予算の中の農業労働力確保緊急支援事業についてお伺いをしたいと思います。

徳永エリ

2020-04-14 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第10号

徳永エリ君 今日、多分インターネットで御覧になっていると思いますので、大臣のお言葉、心強く感じていると思いますので、是非ともよろしくお願い申し上げたいと思います。  さて、本日は畜産二法について御質問させていただきますけれども、その前に、四月七日に閣議決定されました令和二年度農林水産関係補正予算新型コロナウイルス感染症に伴う経済対策について、特に、これまでもお話ございましたけれども、外食産業との

徳永エリ

2020-04-14 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第10号

徳永エリ君 お疲れさまでございます。共同会派国民民主党徳永エリでございます。  実は昨日、北海道有機農家の方とメールでやり取りをさせていただきました。大臣には通告していないんですけれども、お願いベースでまずお話をさせていただきたいんですけれども、物流の問題なんです。  北海道では、農産物の物流JAホクレンに出荷している農家は、鉄道、貨物、あるいはコンテナ輸送、ほくれん丸、船での輸送、今のところは

徳永エリ

2020-04-02 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

徳永エリ君 農林水産省でもこの食料の問題に関しては、団体の皆さんからも情報を得ながら安心のための発信をしていただいていることはよく分かっておりますけれども、なかなかそのホームページを見る方というのは、特に高齢者方々自分で見れないわけでありますから、発信の仕方をもう少し考えていただきたいなと思いますし、それと、やはり連日報道を見ておりますと、米国、あるいは中国、それからヨーロッパ、もう生産活動

徳永エリ

2020-04-02 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

徳永エリ君 これまでも委員会で何度か大臣議論させていただいて、先ほど郡司先生との議論もありましたけれども、非常に正直に物をおっしゃるというところと、それと行動力が私はあると思っておりますので、本当に頑張っていただきたいと。もう本当に農業、農村は今もう深刻な状況にあると思いますので、是非ともまた活気を取り戻していただきたいと思いますので、よろしくお願いを申し上げたいと思います。  ちょっと足らないところ

徳永エリ

2020-04-02 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

徳永エリ君 お疲れさまでございます。共同会派国民民主党徳永エリでございます。よろしくお願い申し上げます。  五年前の基本計画見直しのときには、農業成長産業化ということで、規模拡大、コストの削減、それから企業参入、こういった現政権農業改革の流れの中で、水田農政の突然の転換、そして農協、農業委員会改革、また農地法見直し、こういったことがありまして、基本計画についても大きな不安が実はありました

徳永エリ

2020-03-27 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第7号

徳永エリ君 私は、ただいま可決されました家畜伝染病予防法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲国民新緑風会社民公明党日本維新の会及び日本共産党各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     家畜伝染病予防法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   平成三十年九月以降、国内における豚熱発生を受け、農林水産省は、都道府県や関係省庁

徳永エリ

2020-03-26 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第6号

徳永エリ君 船主さん、所有者、そういう立場の方から要請があったのは分かっていますが、現場で働く人たちの声が全く反映されていないというふうに思います。  水産基本計画に基づいて船の大型化を図るということでありますけれども、これ、十九トン以下の漁船大型化を具体的に図る計画のある船は何隻ぐらいあるでしょうか、今の段階で。

徳永エリ

2020-03-26 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第6号

徳永エリ君 共同会派国民民主党徳永エリでございます。  本日は、家伝法改正案について御質問をさせていただきます前に、規制改革推進会議に関連して御質問をさせていただきたいと思います。  まず、資料を御覧いただきたいんですけれども、先日御質問させていただきました近海中規模漁船海技士の乗組み基準見直しについてであります。  現行の基準では、中規模漁船二十トン以上二十四メートル未満、これについては

徳永エリ

2020-03-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

徳永エリ君 毎年五月から十月ぐらいの間にこの四島交流事業実施されるということでありますけれども、現状を見ると、ロシアでは感染が九十数人発生しているということなんですね。北方四島では今のところゼロということでありますが、北海道緊急事態宣言が解除されるということでありますけれども、それでも感染者が次々と出ているわけであります。日本国内も御案内の状況です。そういう中で、北方四島に日本から人が入っていく

徳永エリ

2020-03-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

徳永エリ君 日本国民北方四島で暮らしている方々との間の相互理解、そして領土問題が解決する、そのことに寄与すると、これを目的としてこの北方四島の交流事業は行われているわけであります。  そういう中で、大変心配な話が出てまいりました。新型コロナウイルス感染影響で、今月十二日にユジノサハリンスクで行われる予定だった、二〇二〇年度のビザなし訪問など北方交流事業計画を話し合う日本側ロシア側代表者会議

徳永エリ

2020-03-10 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

徳永エリ君 僅か二%なんですよ、大臣。  こういうことがあったときは、ある意味、加入を進める機会にもなりますので、しっかりと、今まで考えてもいなかった事態が今回起きたわけで、これからだって起こる可能性がないとは言えませんので、いざというときのための備えということで、是非とも、この収入保険への花卉農家加入の促進、働きかけをしていただきたいということをお願い申し上げたいと思います。  全額補填というわけにはいきませんけれども

徳永エリ

2020-03-10 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

徳永エリ君 安心につながる支援是非ともお願い申し上げたいと思います。  皆さんのお手元に配付いたしました最近の主要農水産物価格動向について御覧いただきたいと思うんですが、今日はコサージュを配っていただきましたので、この花卉についてお話をさせていただきたいと思いますが、この資料には、三月二日の時点でバラが一本九十一円、平年比で一三%安、ガーベラが一本当たり二十七円で、平年比で十八円安というふうになっておりますが

徳永エリ

2020-03-10 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

徳永エリ君 皆さん、お疲れさまでございます。国民民主党徳永エリでございます。  私、先ほどから大臣の御答弁に感銘をいたしております。家族経営農業は大事なんだということ、それから、他府省に比べて農林水産省人員削減、これ本当に著しくて、大変に大きな問題になっているということもしっかりと御認識いただいている、そして、農業予算足りない、もっとあればやれることがたくさんあるんだと。ここに欧米型の直接支払

徳永エリ

2020-03-05 第201回国会 参議院 予算委員会 第7号

徳永エリ君 しっかりとお願いしたいと思います。いい結果を出していただきたいと思いますので、来月の再協議、しっかり頑張っていただきたいと思います。  さて、さらに、広島、長崎を始め多くの皆さんの真摯な核兵器廃絶思いとたゆまぬ努力が実を結びまして、二〇一七年の七月七日に核兵器禁止条約が採択をされました。現在、八十一か国が署名しておりまして、発効に求められる批准国の数は五十ですが、三十五か国が既に批准

徳永エリ

2020-03-05 第201回国会 参議院 予算委員会 第7号

徳永エリ君 今もお話ございましたけれども、来月、ニューヨークで再検討会議があるということでございます。五年前、二〇一五年の再検討会議では、中東における核兵器の問題について、関係国の意見が対立して合意には至りませんでした。来月の再検討会議でも成果を示すことができなければ、NPT体制実効性は疑われ、信頼性を失ってしまい、対立は深まるばかりだと思います。  そこで、我が国政府は、来月の会議でどういった

徳永エリ

2020-03-05 第201回国会 参議院 予算委員会 第7号

徳永エリ君 国民民主党徳永エリでございます。  一九七〇年三月五日、NPT、核不拡散条約発効から今日でちょうど五十年になります。五十年目の節目ということでありますが、まず外務大臣にお伺いいたします。  このNPTを取り巻く米ロあるいは非加盟国、そして北朝鮮、世界の情勢についてどうなっているのか、まずお伺いしたいと思います。

徳永エリ

2020-01-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第1号

徳永エリ君 私、五日ほど前に、厚生労働省にこの新型肺炎コロナウイルスに関して説明をいただきました。正直、そのときには全く危機感がありませんでした。この数日で一気に状況変わったと思っています。水際対策も含めて果たして対応が早かったのかどうかというのは甚だ疑問があります。  ここから先、感染拡大しないようにしっかりと対応していただきたいと思いますが、総理、いかがでしょうか。

徳永エリ

2020-01-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第1号

徳永エリ君 現段階での現状と、対策対応について御説明をいただきました。  国民皆さんが心配しているのは、人から人への感染の疑いがあるということで、リスクが高まったのではないかと、国内感染拡大する可能性が高くなったのではないかというところだと思います。この点について、厚労大臣、いかがでしょうか。

徳永エリ

2020-01-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第1号

徳永エリ君 国民民主党新緑風会徳永エリでございます。今日はどうぞよろしくお願い申し上げたいと思います。  まずは、通告をしておりませんけれども、緊急事態でございますので、中国武漢発生いたしました新型コロナウイルス日本国内での発生状況についてまずはお伺いしたいと思います。  渡航歴のないツアーバスを運転していた日本人の感染が確認されたことによって、国内で人から人への感染が確認されたとの報道がありますが

徳永エリ

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

徳永エリ君 いつも、安全性に関しては科学的根拠ということで御答弁は一緒なんですけれども、月齢制限の撤廃はBSE発生国牛肉輸入では初めてのことでありますので、やはり不安は否めないということをお伝えしておきたいと思います。  三月二十九日にUSTRが公表いたしました二〇一九年の外国貿易障壁報告書、これを見てみますと、十一項目めなんですけれども、牛肉及び牛肉製品のところに、二〇一三年二月及び二〇一五年一月

徳永エリ

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

徳永エリ君 私も、現場におりましたので、状況はよく分かっております。ただ、議連などでもお話しいたしましたけれども、状況が分からない方はマスコミ報道とかインターネット情報とかそういうものしかありませんので、やはり丁寧に説明することは大変重要だと思います。国際協力推進日本立場理解の醸成のための継続的な働きかけを今後ともよろしくお願い申し上げたいと思います。  また、三十一年ぶりに捕鯨業者にとっては

徳永エリ

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

徳永エリ君 皆さん、大変お疲れさまでございます。共同会派国民民主党徳永エリでございます。  畜産に関して御質問させていただく前に、山口水産庁長官にお伺いしたいと思います。  先ほど衆議院の本会議で、商業捕鯨実施等のための鯨類科学調査実施に関する法律の一部を改正する法律案が可決、成立をいたしました。  我が国は、昨年の十二月二十六日にIWCの脱退を決めたことを発表しましたが、歓迎する声がある

徳永エリ

2019-12-03 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号

徳永参議院議員 皆様、おはようございます。  ただいま議題となりました商業捕鯨実施等のための鯨類科学調査実施に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨及び主な内容について御説明申し上げます。  商業捕鯨実施等のための鯨類科学調査実施に関する法律は、商業捕鯨再開等を目指し、調査捕鯨実施するための法律として、平成二十九年、参議院超党派による議員立法により制定されました。その

徳永エリ

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 第1号

徳永エリ君 いや、TTIPの交渉が進んでいないのは、やはりEUが強い姿勢で臨んでいるからだと思います。  これ、追加関税は百八十日、判断の期限は百八十日と言われているのに、いまだ追加関税を課されていないわけで、これはアメリカの脅しだったんじゃないんですか。実際にやる気があったかどうかは分かりません。しかし、我が国はこのアメリカの脅しにあっさり屈したと、私はそのように考えております。  それから、今

徳永エリ

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 第1号

徳永エリ君 今のような御答弁を繰り返しされてきたわけでありますけれども、国会でTPPの議論の際に、安倍政権は、我が国日米の二国間のFTAはやらないんだと、バイではなくてマルチなんだということをずっと言ってきたわけでありますから、今更、研究者専門家に指摘されても、FTAだとはなかなか言いづらいということもあるのではないかというふうに思うわけであります。  私は、農林水産委員会の中で、やっぱりバイ

徳永エリ

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 第1号

徳永エリ君 皆さん、おはようございます。共同会派国民民主党徳永エリでございます。  野党から、日米貿易協定議論を深めるために再三再四資料を要求させていただきました。しかし、結局、資料は出てきませんでした。十分に議論を深めることができぬまま衆議院で可決したこと、大変に残念に思っているということを冒頭申し上げたいと思います。  さて、まず、茂木大臣にお伺いをしたいと思います。  大臣は、日米貿易協定

徳永エリ

2019-11-28 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第7号

徳永エリ君 ただいま議題となりました商業捕鯨実施等のための鯨類科学調査実施に関する法律の一部を改正する法律案の草案につきまして、その趣旨及び主な内容を御説明申し上げます。  商業捕鯨実施等のための鯨類科学調査実施に関する法律は、商業捕鯨再開等を目指し、調査捕鯨実施するための法律として、平成二十九年、参議院超党派による議員立法により制定されました。その後も、国際捕鯨委員会IWCにおいて

徳永エリ

2019-11-26 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第6号

徳永エリ君 私は、ただいま可決されました肥料取締法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲国民新緑風会社民公明党日本維新の会及び日本共産党各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     肥料取締法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   世界的に肥料需要が高まる中で、将来にわたる肥料安定供給のためには、国内発生する低廉な堆肥

徳永エリ

2019-11-21 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第5号

徳永エリ君 先ほどお話ございましたけれども、十九日に愛知県の西尾市の養豚場でCSF、豚コレラ感染哺乳豚から新たに確認されました。この養豚場では既に、肉豚というんですか、大人の豚といったらいいんでしょうか、ワクチンを接種していたということですが、なぜ哺乳豚感染したのか、感染が確認されるまでの経緯と対応について改めてお伺いしたいと思います。

徳永エリ

2019-11-21 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第5号

徳永エリ君 大臣のお立場で今いろんな状況を見ていて、お気持ちは分からないことはないです。でも、言っちゃいけないことってあるんです。そこだけお気を付けいただきたいと思います。  それから、先ほど高野委員から口蹄疫についてお話がございました。二〇一〇年、口蹄疫が宮崎県で発生したときは民主党政権でした。大変に重たい判断でありましたけれども、特措法を制定いたしまして、そしてワクチン接種をし、ワクチン接種した

徳永エリ

2019-11-21 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第5号

徳永エリ君 皆さん、お疲れさまでございます。共同会派国民民主党徳永エリでございます。  先ほど大臣、神様のせいというふうにおっしゃいましたけれども、今感染拡大していて、そして、終息まで十年掛かるか二十年掛かるか、あるいは三十年掛かるか分からないという非常に危機的な状況であります。そんな中、私のところにも全国の養豚農家方々から連日のようにお電話をいただいておりますけれども、発生していない養豚農場

徳永エリ