運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
117件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-06 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

岡本(三)委員 この雇調金の対象を正社員のみならずパートに拡大いただいてということも評価をしております。  加えまして、補助率の拡大も調整をしていただいていることに敬意を表しますけれども、それでも、この限度額の八千三百三十五円、またこの補助率に対しましても更に拡大をしていく必要が私はあると思っておりますので、ぜひ前向きな拡大の施策につきまして御検討いただければと思います。  続きまして、経産省にお

岡本三成

2020-03-06 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

岡本(三)委員 今大臣御答弁いただきました中の雇用調整助成金関連について、厚労省にお伺いしたいと思います。  中国人の関連するもの以外、国内需要も落ちているので、要件を取っ払って雇用調整助成金の対象にしていただいたことは非常に適切だと思います。  現在、支給限度は、七十五円引き上げられまして八千三百三十五円となっておりますけれども、コロナの特例措置でありますので、この上限をもうちょっと引き上げられないのかというふうに

岡本三成

2020-03-06 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

岡本(三)委員 公明党岡本三成です。質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  まず、国土交通省の皆さん並びに政府の皆さん、新型コロナウイルスの拡大防止のために昼夜を問わず全力で活動していただいていることに、心から敬意を表します。  その上で、このコロナウイルスへの対応に当たり、経済活動全体に大変大きな影響をもう既に及ぼしておりまして、今後その影響が大きくなる危険性を秘めているがゆえに

岡本三成

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

岡本(三)分科員 ありがとうございます。  それでは、今し方大臣御答弁いただいたように、できるだけ、公募が始めていただけるように、早急な議論も、結論を得ていただきたいというふうに思います。  この企業主導型保育事業の予算、令和元年度二千十六億円、令和二年度二千二百六十九億円が計上されておりますけれども、今までの例を見ますと、そう考えると一件大体二億円ぐらいの手当てがされていますので、令和二年度の予算

岡本三成

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

岡本(三)分科員 おはようございます。公明党衆議院議員岡本三成です。  質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  まず初めに、企業主導型保育事業の見直しについて質問させていただきます。  昨年、国会で大きな問題となり、見直しが進められている企業主導型保育につきましては、昨年十月に事業を受託する実施機関の公募が行われまして、その公募が十二月に締め切られて、現在、八名の企業主導型保育事業点検

岡本三成

2020-02-03 第201回国会 衆議院 予算委員会 第5号

岡本(三)委員 予算技術面も含めまして、国が自治体と一緒になって住民の方の命を絶対に守るという決意で取組をいただきたいと思います。  もう一つお伺いします。  私、東京都北区に住んでおりまして、台風十九号では、板橋北区、そして足立区を流れる荒川の下流では氾濫は起きませんでした。仮に荒川に万一のことがありますと、その水害東京の中心部まで及ぶということが予想されておりまして、日本経済全体に被害が

岡本三成

2020-02-03 第201回国会 衆議院 予算委員会 第5号

岡本(三)委員 これまでも既に取り組んでいただいていると思いますけれども、更に国交省を中心に日本の英知を結集していただきたいと思います。  この台風十九号の際に、頻繁にこういう発表が行われました、壊れた堤防は百四十カ所、そのうち、国管理は十二カ所、都道府県管理は百二十八カ所。こういう発表の仕方に、実は私は違和感を覚えたんですね。  地域住民の方からすると、どこが管理しているなんて全く関係ありません

岡本三成

2020-02-03 第201回国会 衆議院 予算委員会 第5号

岡本(三)委員 公明党岡本三成です。  質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  まず初めに、豪雨水害対策について質問させていただきます。  昨年の台風十九号では、全国七十一の河川で百四十カ所の堤防が決壊をし、大変大きな被害をもたらしました。気象庁の調査によれば、降水量は、百年から二百年に一度の確率だったそうです。  ただ、これほど急激な気候変動が起こっていますと、過去の統計だけではもう

岡本三成

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

岡本(三)委員 加えまして、石橋先生、教えてください。  先生、八ページに国会事故調で扱わなかった事項を書いていただきました。十項目書いていただきましたけれども、もし先生の中でこの中に優先順位をつけることができるとすると、最も高い優先順位、今後国会で、事故調の皆さんのその提言の後、その枠で扱わなかった事項について、私どもが議論をすべきこと、そして実際に前に実施を進めていくべきこと、優先順位をつけることができるとしたら

岡本三成

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

岡本(三)委員 ありがとうございます。  石橋先生にお伺いいたします。  石橋先生は、御準備をいただきました資料の中に、三権分立の図まで指し示していただいて、立法府責任がしっかりと果たされていないという厳しい御指摘をしていただきました。  今、黒川先生に御指摘をいただきましたけれども、毎年毎年言われて、まあ、私自身が反省しなければいけないんですけれども、動いていないんです、できていないんです、本当

岡本三成

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

岡本(三)委員 公明党岡本三成です。  三人の参考人の皆様、お時間を使って国会までお越しいただきまして、ありがとうございます。  本日、三人の皆様の御意見を拝聴するに当たって、これまで国会に来ていただいて皆様が御発言いただいた内容や外のいろいろなシンポジウム等でおっしゃっている御意見、拝読してまいりました。  その上で、お三人、異口同音に、国会の要請を受けて事故調で七つの提言をしたのに、それを受

岡本三成

2019-11-27 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 5号

岡本(三)委員 ぜひお願いします。  先ほど申し上げたように、これは一つの例ですが、この東京大学のチームは、もう一度申し上げますが、五十七カ所の実際に決壊した場所のうち五十四カ所を三十三時間前以前に可能性が高いと予想していますので、ぜひひとつ、ここも対話のカウンターパートとしながら今後進めていただきたいと思います。  続きまして、一つ国土交通省にお礼を申し上げたいんですけれども、私、この委員会で十月三十日

岡本三成

2019-11-27 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 5号

岡本(三)委員 私自身も反省しなければいけないと思っています。議員にしていただいて七年になりますけれども、やはり私自身も防災減災の軸足の七割ぐらい地震にあったように思っておりまして、これからは両足でしっかり立ちながら、事前防災のための取組を政府にも提案させていただきたいと思います。  その上で、この十九号に関して、新聞報道によりますと、東京大学などのチームが千曲川の堤防決壊を何と三十時間前に予測

岡本三成

2019-11-27 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 5号

岡本(三)委員 皆様、おはようございます。公明党衆議院議員岡本三成です。  質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  今、委員長の視察の御報告を伺いまして、改めて今回の災害の甚大な被害を身に感じたところであります。今回の千曲川の氾濫におきましては、浸水した面積は九百五十ヘクタールに達しておりまして、これは千曲川だけではなくて多くの支流や水路の氾濫が同時多発的に起きたということが考えられます

岡本三成

2019-11-27 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第5号

岡本(三)委員 ぜひお願いします。  先ほど申し上げたように、これは一つの例ですが、この東京大学のチームは、もう一度申し上げますが、五十七カ所の実際に決壊した場所のうち五十四カ所を三十三時間前以前に可能性が高いと予想していますので、ぜひひとつ、ここも対話のカウンターパートとしながら今後進めていただきたいと思います。  続きまして、一つ国土交通省にお礼を申し上げたいんですけれども、私、この委員会で十月三十日

岡本三成

2019-11-27 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第5号

岡本(三)委員 私自身も反省しなければいけないと思っています。議員にしていただいて七年になりますけれども、やはり私自身も防災減災の軸足の七割ぐらい地震にあったように思っておりまして、これからは両足でしっかり立ちながら、事前防災のための取組を政府にも提案させていただきたいと思います。  その上で、この十九号に関して、新聞報道によりますと、東京大学などのチームが千曲川の堤防決壊を何と三十時間前に予測

岡本三成

2019-11-27 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第5号

岡本(三)委員 皆様、おはようございます。公明党衆議院議員岡本三成です。  質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  今、委員長の視察の御報告を伺いまして、改めて今回の災害の甚大な被害を身に感じたところであります。今回の千曲川の氾濫におきましては、浸水した面積は九百五十ヘクタールに達しておりまして、これは千曲川だけではなくて多くの支流や水路の氾濫が同時多発的に起きたということが考えられます

岡本三成

2019-11-06 第200回国会 衆議院 外務委員会 4号

岡本(三)委員 たまにマスコミの方で誤訳をされている方がいますが、これは、一生何もやらないとか、また関税がふえるんじゃないかとかということじゃなくて、なくすことを議論していくということだということを確認させていただきました。  次に、ちょっとトピックがかわりまして、今回の関税撤廃率、日本は、日本側八四%、米国側九二%とされていますけれども、今までそうは言いましたけれども、これは単なる将来の約束を自動車

岡本三成

2019-11-06 第200回国会 衆議院 外務委員会 4号

岡本(三)委員 安心いたしました。  米国から見るとまだTPPに参加するインセンティブが将来にわたってあるということをちゃんと認識された上で、マルチな世界をつくっていくということにコミットされているという答弁だと受けとめました。  続きまして、自動車及びその他の部品の関税撤廃について、実はそれが先送りをされて、即時撤廃も示されなかったということを、一部のマスコミの皆さんや一部の議員の皆さんも批判されている

岡本三成

2019-11-06 第200回国会 衆議院 外務委員会 4号

岡本(三)委員 皆様、おはようございます。公明党岡本三成です。  質疑の時間を頂戴いたしまして、ありがとうございます。  本日、日米貿易協定について質問をさせていただきます。  本日いただいた時間の中で、大きく、手段と目的という問題意識を持って質問をさせていただきたいと思います。なぜならば、この手の協定がよく議題に上がるときに、本来、目的は、その協定を活用して、企業であったり個人であったり、ビジネス

岡本三成

2019-11-06 第200回国会 衆議院 外務委員会 第4号

岡本(三)委員 たまにマスコミの方で誤訳をされている方がいますが、これは、一生何もやらないとか、また関税がふえるんじゃないかとかということじゃなくて、なくすことを議論していくということだということを確認させていただきました。  次に、ちょっとトピックがかわりまして、今回の関税撤廃率、日本は、日本側八四%、米国側九二%とされていますけれども、今までそうは言いましたけれども、これは単なる将来の約束を自動車

岡本三成

2019-11-06 第200回国会 衆議院 外務委員会 第4号

岡本(三)委員 安心いたしました。  米国から見るとまだTPPに参加するインセンティブが将来にわたってあるということをちゃんと認識された上で、マルチな世界をつくっていくということにコミットされているという答弁だと受けとめました。  続きまして、自動車及びその他の部品の関税撤廃について、実はそれが先送りをされて、即時撤廃も示されなかったということを、一部のマスコミの皆さんや一部の議員の皆さんも批判されている

岡本三成

2019-11-06 第200回国会 衆議院 外務委員会 第4号

岡本(三)委員 皆様、おはようございます。公明党岡本三成です。  質疑の時間を頂戴いたしまして、ありがとうございます。  本日、日米貿易協定について質問をさせていただきます。  本日いただいた時間の中で、大きく、手段と目的という問題意識を持って質問をさせていただきたいと思います。なぜならば、この手の協定がよく議題に上がるときに、本来、目的は、その協定を活用して、企業であったり個人であったり、ビジネス

岡本三成

2019-10-30 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 2号

岡本(三)委員 ありがとうございます。今の御法川副大臣の一生懸命頑張ってまいりますという言葉をしっかりと忘れないように、これからも対話させていただきたいと思います。  次に、これは事実だけなので、申入れをして、ぜひお答えいただきたいんですが、実は、国土交通省のホームページに行きますと、東京水害時を想定したタイムラインの動画がありまして、これはCG等を駆使して大変よくできています。これを見ると、どれぐらい

岡本三成

2019-10-30 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 2号

岡本(三)委員 今、赤羽大臣御答弁いただいたままの決意で、ぜひそのお言葉を実行に移していただければと思います。  関連いたしまして、私、現在、東京都北区志茂四丁目に住んでおりまして、これは何かというと、目の前が岩淵水門です。今回の十九号で全国的には大変な被害があったんですけれども、幸運なことに、東京にはほとんど、相対的にはそんなに被害がなかったわけですけれども、これはたまたま起こったわけではなくて

岡本三成

2019-10-30 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 2号

岡本(三)委員 皆様、おはようございます。公明党岡本三成です。  本日は、筆頭理事、また委員の皆様の御承諾を頂戴しまして質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  まず初めに、私からも、今回の台風十九号並びに先般の集中豪雨で被災をされ犠牲となられた多くの皆様に、心から哀悼の意を表します。加えまして、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。  先般の台風十九号は大変甚大な被害を日本

岡本三成

2019-10-30 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

岡本(三)委員 ありがとうございます。今の御法川副大臣の一生懸命頑張ってまいりますという言葉をしっかりと忘れないように、これからも対話させていただきたいと思います。  次に、これは事実だけなので、申入れをして、ぜひお答えいただきたいんですが、実は、国土交通省のホームページに行きますと、東京水害時を想定したタイムラインの動画がありまして、これはCG等を駆使して大変よくできています。これを見ると、どれぐらい

岡本三成

2019-10-30 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

岡本(三)委員 今、赤羽大臣御答弁いただいたままの決意で、ぜひそのお言葉を実行に移していただければと思います。  関連いたしまして、私、現在、東京都北区志茂四丁目に住んでおりまして、これは何かというと、目の前が岩淵水門です。今回の十九号で全国的には大変な被害があったんですけれども、幸運なことに、東京にはほとんど、相対的にはそんなに被害がなかったわけですけれども、これはたまたま起こったわけではなくて

岡本三成

2019-10-30 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

岡本(三)委員 皆様、おはようございます。公明党岡本三成です。  本日は、筆頭理事、また委員の皆様の御承諾を頂戴しまして質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  まず初めに、私からも、今回の台風十九号並びに先般の集中豪雨で被災をされ犠牲となられた多くの皆様に、心から哀悼の意を表します。加えまして、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。  先般の台風十九号は大変甚大な被害を日本

岡本三成

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

岡本(三)委員 要は、いつかということは今のところ言えないということなんだと思うんですけれども、早急にとおっしゃいましたので、やはり、実際に現場で対応していただく自治体の方を考えますと、それこそ一カ月でも早くということが望まれると思いますので、早急にと御答弁いただいたとおりの対応をお願いしたいと思います。  続きまして、子供貧困に対する国民的運動として起こりました、子供の未来応援基金について質問

岡本三成

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

岡本(三)委員 今大臣御答弁いただいたように、現在ということが明記された重要の意味の一つは、やはり優先順位をトップに置いていただいて、すぐに行動をとっていただきたいという立法府意思だというふうに私は思っておりますので、今御答弁いただいたとおりの決意で、具体的な行動をぜひお願いをしたいと思います。  今大臣からも御答弁の中で言及のありました子供貧困対策に対する大綱、閣議決定されましたのがちょうど

岡本三成

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

岡本(三)委員 皆様、おはようございます。公明党岡本三成です。  質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  まず初めに、宮腰大臣にお伺いをしたいと思います。  きょう、質問の全般におきまして、子供貧困対策について御質問をさせていただきたいと思っておりますけれども、たった今、参議院本会議におきまして、子どもの貧困対策の推進に関する法律の改正案が可決をされたというふうに伺いました。

岡本三成

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第22号

岡本(三)委員 要は、いつかということは今のところ言えないということなんだと思うんですけれども、早急にとおっしゃいましたので、やはり、実際に現場で対応していただく自治体の方を考えますと、それこそ一カ月でも早くということが望まれると思いますので、早急にと御答弁いただいたとおりの対応をお願いしたいと思います。  続きまして、子供貧困に対する国民的運動として起こりました、子供の未来応援基金について質問

岡本三成

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第22号

岡本(三)委員 今大臣御答弁いただいたように、現在ということが明記された重要の意味の一つは、やはり優先順位をトップに置いていただいて、すぐに行動をとっていただきたいという立法府意思だというふうに私は思っておりますので、今御答弁いただいたとおりの決意で、具体的な行動をぜひお願いをしたいと思います。  今大臣からも御答弁の中で言及のありました子供貧困対策に対する大綱、閣議決定されましたのがちょうど

岡本三成

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第22号

岡本(三)委員 皆様、おはようございます。公明党岡本三成です。  質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  まず初めに、宮腰大臣にお伺いをしたいと思います。  きょう、質問の全般におきまして、子供貧困対策について御質問をさせていただきたいと思っておりますけれども、たった今、参議院本会議におきまして、子どもの貧困対策の推進に関する法律の改正案が可決をされたというふうに伺いました。

岡本三成

2019-04-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 15号

岡本(三)委員 大臣、私は、あくまでもユーザーの側にとっては選択肢であるという立場が大事だと思うんですね。  もちろん、ユーザーの側もデジタル申請をすることによって大幅な効率化が図れますし、サービスの提供側である行政にとってもいいわけですけれども、例えば、すごく高齢な方が、携帯もお持ちでない、役所の窓口に行きました、役所の窓口には、そういうサービスを提供しなければいけないということで、市役所の窓口

岡本三成

2019-04-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 15号

岡本(三)委員 大臣、ありがとうございます。  スタートアップの企業に対して優先的に発注をして実績をつくるというのを国でも自治体でも取り組もうというのは、すばらしいと思います。  もともと、公的機関が発注するときには仕様書が決まっておりまして、スペック、クオリティー、これ以上でお願いしますということを言っているわけですから、大企業に比べてスタートアップの企業のクオリティーが低いというのは発注の時点

岡本三成

2019-04-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 15号

岡本(三)委員 皆様、おはようございます。公明党岡本三成です。  平成最後の委員会に立たせていただくこと、感謝申し上げます。  きょう、大臣もタブレットをお使いで、質疑者は今までもこの委員会ではタブレットを使うことを許されていたわけで、最後の記念に私もと思いまして、昨日、イメージトレーニングをしたんですが、この質問の紙をPDFにしまして、タブレットに入れました。練習したんですが、視野角が狭過ぎて

岡本三成

2019-04-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第15号

岡本(三)委員 大臣、私は、あくまでもユーザーの側にとっては選択肢であるという立場が大事だと思うんですね。  もちろん、ユーザーの側もデジタル申請をすることによって大幅な効率化が図れますし、サービスの提供側である行政にとってもいいわけですけれども、例えば、すごく高齢な方が、携帯もお持ちでない、役所の窓口に行きました、役所の窓口には、そういうサービスを提供しなければいけないということで、市役所の窓口

岡本三成

2019-04-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第15号

岡本(三)委員 大臣、ありがとうございます。  スタートアップの企業に対して優先的に発注をして実績をつくるというのを国でも自治体でも取り組もうというのは、すばらしいと思います。  もともと、公的機関が発注するときには仕様書が決まっておりまして、スペック、クオリティー、これ以上でお願いしますということを言っているわけですから、大企業に比べてスタートアップの企業のクオリティーが低いというのは発注の時点

岡本三成

2019-04-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第15号

岡本(三)委員 皆様、おはようございます。公明党岡本三成です。  平成最後の委員会に立たせていただくこと、感謝申し上げます。  きょう、大臣もタブレットをお使いで、質疑者は今までもこの委員会ではタブレットを使うことを許されていたわけで、最後の記念に私もと思いまして、昨日、イメージトレーニングをしたんですが、この質問の紙をPDFにしまして、タブレットに入れました。練習したんですが、視野角が狭過ぎて

岡本三成

2019-04-24 第198回国会 衆議院 内閣委員会 14号

岡本(三)委員 ありがとうございます。  続きまして、サイバーセキュリティー問題について質問させてください。  近年、世界的なデジタル化の進展に伴いましてサイバー攻撃が日常的に起きて、我が国でも公的機関企業が大きな被害を受けています。物と物がネットでつながるIoTの時代に入りまして、車の自動運転、AI技術が加速的に広がる中で、このサイバー攻撃をどう防ぐかが極めて重要です。  幾つかSF映画みたいな

岡本三成

2019-04-24 第198回国会 衆議院 内閣委員会 14号

岡本(三)委員 ありがとうございます。  何と、種類は六万種類もあるそうです。ただ、今大臣御答弁いただいたように、優先順位をしっかりつけて、種類はあるけれども、その手続の利用者の数、利用件数が少ないものに関してはデジタル化のターゲットにしないし。  ですから、今御答弁の中では、このうち約五千をデジタル化すれば、九九%のユーザーベースでのデジタル化が達成できる。そのうち千三百種類をデジタル化することができれば

岡本三成

2019-04-24 第198回国会 衆議院 内閣委員会 14号

岡本(三)委員 皆様、おはようございます。公明党岡本三成です。  きょうは、質疑の時間を頂戴いたしまして、ありがとうございます。  本日とともに今週の金曜日にもデジタル手続法に関する質疑がある予定だというふうに伺っておりまして、金曜日にも私、質疑に立たせていただく予定でおりますので、本日は、デジタル手続法に関する質問は大枠というかビッグピクチャー、頭出しの質問をさせていただきまして、主にはサイバーセキュリティ

岡本三成

2019-04-24 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第14号

岡本(三)委員 ありがとうございます。  続きまして、サイバーセキュリティー問題について質問させてください。  近年、世界的なデジタル化の進展に伴いましてサイバー攻撃が日常的に起きて、我が国でも公的機関企業が大きな被害を受けています。物と物がネットでつながるIoTの時代に入りまして、車の自動運転、AI技術が加速的に広がる中で、このサイバー攻撃をどう防ぐかが極めて重要です。  幾つかSF映画みたいな

岡本三成

2019-04-24 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第14号

岡本(三)委員 ありがとうございます。  何と、種類は六万種類もあるそうです。ただ、今大臣御答弁いただいたように、優先順位をしっかりつけて、種類はあるけれども、その手続の利用者の数、利用件数が少ないものに関してはデジタル化のターゲットにしないし。  ですから、今御答弁の中では、このうち約五千をデジタル化すれば、九九%のユーザーベースでのデジタル化が達成できる。そのうち千三百種類をデジタル化することができれば

岡本三成

2019-04-24 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第14号

岡本(三)委員 皆様、おはようございます。公明党岡本三成です。  きょうは、質疑の時間を頂戴いたしまして、ありがとうございます。  本日とともに今週の金曜日にもデジタル手続法に関する質疑がある予定だというふうに伺っておりまして、金曜日にも私、質疑に立たせていただく予定でおりますので、本日は、デジタル手続法に関する質問は大枠というかビッグピクチャー、頭出しの質問をさせていただきまして、主にはサイバーセキュリティ

岡本三成

2019-04-11 第198回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 3号

岡本(三)委員 大臣、ぜひお願いいたします。  やはりそれぞれ得意分野があると思いまして、民間御出身の今内閣府で勤務されている方も得意な分野がありますし、もともと官僚御出身の方も得意分野がありますので、やはりペアでサポートしていただくような体制をとっていただけることが重要だと思うので、ぜひさらなる改善をお願いいたします。  次に、これらのプロジェクト、まず、第一期が、平成二十六年で五年プロジェクト

岡本三成

2019-04-11 第198回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 3号

岡本(三)委員 ありがとうございます。  ことしの二月二十八日に、第一期、五年間の最終報告書がまとめられております。それぞれの十一のプロジェクトに関して、プログラムディレクター十一人の方々、大変多くの知見、経験を有した方で、バックグラウンドは実業界であったりアカデミアだったりするわけですけれども、最終報告を読んでいますと、それぞれのプロジェクトの成果は、何が一番大きく左右したかというと、このプログラムディレクター

岡本三成

2019-04-11 第198回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 3号

岡本(三)委員 皆様、おはようございます。公明党岡本三成です。  質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  きょうは、平井大臣に、大臣が所信の中で強力に推進すると述べられました戦略イノベーション創造プログラム、SIPについて質問をさせていただきたいと思います。  私、このSIP、大変重要な役割を持っておると思っておりますし、その役割を果たすために、現場の事務方の方は最大の努力をされていると

岡本三成

2019-04-11 第198回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号

岡本(三)委員 大臣、ぜひお願いいたします。  やはりそれぞれ得意分野があると思いまして、民間御出身の今内閣府で勤務されている方も得意な分野がありますし、もともと官僚御出身の方も得意分野がありますので、やはりペアでサポートしていただくような体制をとっていただけることが重要だと思うので、ぜひさらなる改善をお願いいたします。  次に、これらのプロジェクト、まず、第一期が、平成二十六年で五年プロジェクト

岡本三成

2019-04-11 第198回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号

岡本(三)委員 ありがとうございます。  ことしの二月二十八日に、第一期、五年間の最終報告書がまとめられております。それぞれの十一のプロジェクトに関して、プログラムディレクター十一人の方々、大変多くの知見、経験を有した方で、バックグラウンドは実業界であったりアカデミアだったりするわけですけれども、最終報告を読んでいますと、それぞれのプロジェクトの成果は、何が一番大きく左右したかというと、このプログラムディレクター

岡本三成

2019-04-11 第198回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号

岡本(三)委員 皆様、おはようございます。公明党岡本三成です。  質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  きょうは、平井大臣に、大臣が所信の中で強力に推進すると述べられました戦略イノベーション創造プログラム、SIPについて質問をさせていただきたいと思います。  私、このSIP、大変重要な役割を持っておると思っておりますし、その役割を果たすために、現場の事務方の方は最大の努力をされていると

岡本三成

2019-04-09 第198回国会 衆議院 本会議 16号

岡本三成君 公明党岡本三成です。  私は、公明党代表し、ただいま議題となりました法律案につきまして、賛成の立場から討論を行います。(拍手)  今回の改正案は、今日の日本における最大の課題である少子化を克服するため、本年十月に予定されている消費税率引上げの財源を活用し、本年同月より、三歳から五歳までの全ての子供たちと、ゼロ歳から二歳までの住民税非課税世帯幼児教育保育を無償化しようとするものであります

岡本三成

2019-04-09 第198回国会 衆議院 本会議 第16号

岡本三成君 公明党岡本三成です。  私は、公明党代表し、ただいま議題となりました法律案につきまして、賛成の立場から討論を行います。(拍手)  今回の改正案は、今日の日本における最大の課題である少子化を克服するため、本年十月に予定されている消費税率引上げの財源を活用し、本年同月より、三歳から五歳までの全ての子供たちと、ゼロ歳から二歳までの住民税非課税世帯幼児教育保育を無償化しようとするものであります

岡本三成