運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
284件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2013-01-31 第183回国会 参議院 本会議 2号

○岡崎トミ子君 民主党・新緑風会の岡崎トミ子です。  会派を代表して、安倍晋三内閣総理大臣の所信表明演説に対して質問をいたします。  質問に先立ち、アルジェリアでのテロによって犠牲となられた皆様に心から哀悼の意を表するとともに、御家族、関係者の皆様に衷心よりお悔やみ、お見舞いを申し上げます。  遠く日本を離れて仕事をされていた方々に多くの犠牲が出たことは痛恨の極みで、この許すことのできない蛮行に対して

岡崎トミ子

2012-07-30 第180回国会 参議院 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 10号

○岡崎トミ子君 ありがとうございます。  被災地における医療と介護の窓口負担、これ免除について全額国費で見ていただいたわけですけれども、九月の末に切れるということで、十月以降どうなるか注目をされていたわけですが、先週の火曜日に既存の制度を使って八割国が見るということになったわけですね。  今後どうなるかという心配をしていたところ、八割国費で対応できるというふうに決まったのでほっとしましたが、一方で、

岡崎トミ子

2012-07-30 第180回国会 参議院 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 10号

○岡崎トミ子君 ありがとうございます。よろしくお願いいたします。  そこで、度々寄せられております相談の中に、グループ補助金に関するものと、がけ地近接危険住宅移転事業の遡及適用の問題がございます。このグループ補助金は大変感謝されておりまして喜んでくださっておりますけれども、一方で、この事業から対象にならなかった人、この方々からは何でという強い声が聞かれております。  がけ地近接危険住宅移転事業につきましては

岡崎トミ子

2012-07-30 第180回国会 参議院 社会保障と税の一体改革に関する特別委員会 10号

○岡崎トミ子君 おはようございます。閣僚の皆様、本当に連日お疲れさまでございます。提案者の皆様も御苦労さまでございます。  まず最初に、被災地への配慮ということについてお話をお伺いしたいと思いますが、現在、私は民主党の仮設住宅、民間賃貸住宅の生活支援の対策チームの座長をいたしておりまして、ほとんど被災地といいますと仮設住宅でお話をお伺いすることが多いわけですが、安住大臣とも御一緒に仮設住宅でお話を伺

岡崎トミ子

2012-06-12 第180回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 7号

○理事(岡崎トミ子君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  池口委員長から委員長辞任の申出がございましたので、私が暫時委員長の職務を行います。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、紙智子さん、亀井亜紀子さん及び西村まさみさんが委員を辞任され、その補欠として山下芳生君、浜田和幸君及び玉置一弥君が選任されました。  また、本日、石川博崇君が委員を辞任され、その補欠

岡崎トミ子

2012-03-22 第180回国会 参議院 内閣委員会 2号

○岡崎トミ子君 仮設住宅でDVが増えているという報道が宮城県でも大きく取り上げられて、みんながそのことを知ることになりました。被災地の暮らしの中で、避難所、仮設で暴力を防ごうという気持ちは私も強く持っておりますけれども、女性、子供に被害が多くて、支援団体、対策づくり、実態調査というのがすごく大事になってまいります。  この東日本大震災に関連して起きた女性と子供たちに対する暴力、性暴力相談支援、こうしたことが

岡崎トミ子

2012-03-22 第180回国会 参議院 内閣委員会 2号

○岡崎トミ子君 被災地におりまして、仮設を回りながら、あるいは賃貸住宅で生活をされている方々から直接お話を伺いながらもそう思いましたが、野党の時代から貧困と困窮者の問題について民主党は取り組んできて、そして被災地の中で、こういう震災の後は殊にそうした人たちが増えてくるということは初めから分かっている、そういう状況でもございましたので、是非これからの実施の段階についてしっかりとお取組をいただきたいというふうに

岡崎トミ子

2012-03-22 第180回国会 参議院 内閣委員会 2号

○岡崎トミ子君 新緑風会の岡崎トミ子でございます。その前に民主党と言うのを忘れちゃいました。よろしくお願いいたします。  まず、中川国務大臣にお伺いしたいと思いますが、所信の中で、新しい公共について語る中でですけれども、社会的包摂ということについて触れられました。そして、私は、菅直人前総理の時代に、雇用に加えて障害者や高齢者など、福祉や人権、さらに年間三万人を超える自殺対策の分野で、様々な関係機関、

岡崎トミ子

2011-10-06 第178回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 閉1号

○岡崎トミ子君 今おっしゃってくださいましたそういう内容、私たちそれぞれの応急仮設住宅に入っていらっしゃる皆さんたちから要望をたくさんいただいてまいりました。そして、昨日の集中審議におきましても各党から大変関心を持っておりました、また地元の新聞でももうトップに掲げられておりましたのが寒さ対策でございました。  まず、エアコンについては、これは追加的に設置されるということが決まっておりますけれども、昨日

岡崎トミ子

2011-10-06 第178回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 閉1号

○岡崎トミ子君 おはようございます。民主党・新緑風会の岡崎トミ子でございます。  昨日に続きまして復興特のこの集中審議、皆さん、本当御苦労さまでございます。どうぞよろしくお願いいたします。  八月の下旬に民主党には仮設住宅等生活支援対策チームというのを設置いたしまして、その座長といたしまして被災地の宮城、福島、岩手を視察をしてまいりました。  この目的は、それぞれの自治体がどんな取組を行っているのか

岡崎トミ子

2011-07-28 第177回国会 参議院 内閣委員会 14号

○岡崎トミ子君 これまでには、精神障害のある方について医療保護ということで、本人が望まない場合でも、しかも医師の判断で強制的に入院させられるということが行われてきたわけです。しかも、一度入院いたしますと、退院につきましても本人の意思よりも医師の判断や家族の思惑が優先されまして、長期入院の結果、職業あるいは社会的な地位もなくなってしまうという、これからの人生において大変厳しいという状況があちらこちらで

岡崎トミ子

2011-07-28 第177回国会 参議院 内閣委員会 14号

○岡崎トミ子君 社会的な障壁を取り除くためにこうした理念が入ったということはやはり大きな成果だというふうに思っておりますが、これが今の到達点として、これから更に批准に向けての歩みの中で当事者の参画を得て議論を進めていきたいというふうに思います。  今回の改正の柱の一つは、地域社会における共生でございます。改正三条の二号で、障害者が可能な限りどこで誰と生活するかについての選択の機会が確保され、地域社会

岡崎トミ子

2011-07-28 第177回国会 参議院 内閣委員会 14号

○岡崎トミ子君 おはようございます。民主党・新緑風会の岡崎トミ子でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  障害者基本法として初めに審議されましたのは七年前の二〇〇四年のことでございました。そのときにも質疑をさせていただきました。その同じ年にニューヨークで、国連で権利条約のアドホック委員会が開かれまして、国会議員として特別委員会に参加をさせていただいて、関係者の皆さんともいろいろと懇談をさせていただいたり

岡崎トミ子

2011-06-14 第177回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 2号

○岡崎トミ子君 仕事を探している人がいて、またたくさんの仕事があって、その結び付ける事業があって、是非有効的に使えるように、これからも大臣、お働きいただきたいと思います。  さらに、緊急人材育成支援事業、女性が就ける仕事がとても少ないというふうに思いました。こちらの方も要望をしておきたいと思いますので、女性の仕事も増やしていただきたいと思います。  仮設住宅に入りましてから孤立を防ぐことが必要だということで

岡崎トミ子

2011-06-14 第177回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 2号

○岡崎トミ子君 この法案に魂を入れていく作業だというふうに思いますし、必ず実現をさせていく、地元に寄り添って、その気持ちを大事にしながら私もこの法案を、本当に成立に向けて、また実行をしていくように努力をしていきたいというふうに思っております。  最近、避難所を回りましていろいろな方々から声をお聞きする中で、ごく最近ですけれども、避難所から仮設住宅に回られた方、希望を失っている、先がなかなか見えない、

岡崎トミ子

2011-06-14 第177回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 2号

○岡崎トミ子君 おはようございます。民主党・新緑風会の岡崎トミ子でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  東日本大震災、大津波から三か月がたちました。しかし、三か月がたちましてもまだ、身内の中に亡くなられた方、そして家屋や財産が流された、あるいは行方不明の人をまだ探し続けている、まだまだ深い悲しみの中や不安の中にいる方が大勢おられるということを感じます。被災地は刻々変わっているということは間違

岡崎トミ子

2011-05-25 第177回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 4号

○岡崎トミ子君 ありがとうございます。  今漁業ということをおっしゃってくださいましたけれども、もう私たちもいろんなところを歩いてみて、漁業の皆さんたちが復旧復興と言うときには、やっぱり自分たちもいろんなすばらしいアイデアをお持ちなんですね。そして、これまで、例えばすばらしいアイデアを持っていてもなかなかうまく政策に生かすことができないで、どんな困難にぶち当たったのか、それをどう克服してこられたのかをお

岡崎トミ子

2011-05-25 第177回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 4号

○岡崎トミ子君 先ほど、藤原議員は被災地の岩手の議員でございますが、私は宮城の議員でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  私どもは、この緊急提言、東日本大震災復興に向けたということで、皆様方がこれまでの御経験で、この復興のために大変参入可能である、そういう意気込みをおっしゃってくださったのだというふうに思っております。  そのためには、ちょっと具体的にお話を伺いたいと思いますが、これまで、

岡崎トミ子

2011-04-20 第177回国会 参議院 災害対策特別委員会 5号

○岡崎トミ子君 松本大臣が最初におっしゃられましたように、最初の段階でガイドラインのような形で理想的な形をいろいろと示されておられるんですね。三月十二日のことでございます。十分な配慮をお願いしたいということで、避難所の生活、畳、マット、カーペット等の整備、できておりません。間仕切り用のパーテーション、あるところとないところとございます。暖房機器の設置、これは大分良くなりました。仮設洗濯場、これも十分

岡崎トミ子

2011-04-20 第177回国会 参議院 災害対策特別委員会 5号

○岡崎トミ子君 避難所の場所によっていろいろ違っていると。状況のいいところもあるんですね。ですから、そうした避難所の取組事例を各避難所で共有してもらうことが必要ではないかなというふうに思います。  今後にもそれを生かしていただきたいと思いますが、例えば、今千十円という避難所での生活、これ柔軟に変えられるということを大臣お分かりだというふうに思っております。是非この辺も、多分この額だけでは難しいのではないかなというふうに

岡崎トミ子

2011-04-20 第177回国会 参議院 災害対策特別委員会 5号

○岡崎トミ子君 民主党・新緑風会の岡崎トミ子でございます。  松本防災大臣、本当にお疲れさまでございます。被災県の宮城ということで、このようなお時間をいただきました。委員長始め理事の皆さんに感謝を申し上げたいと思います。  三月十一日から五週間がたちました。地震が発生した当初、現地からは、生存者が孤立しているという悲痛な叫びのようなそういう情報が届きましたし、今日食べるものがないという本当に今日の生

岡崎トミ子

2011-02-16 第177回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 2号

○岡崎トミ子君 ありがとうございます。  政府の方で男女共同参画を担当していたという視点から質問をさせていただきたいと思いますが、昨年の十二月に第三次の男女共同参画基本計画を閣議決定をいたしまして、重点分野を十五挙げて、その十五番目に基本分野としまして掲げさせていただきましたのが国際規範の尊重と国際社会の平等・開発・平和への貢献を掲げて、ODAの実施に当たってジェンダー主流化の視点に立って効果的かつ

岡崎トミ子

2010-11-25 第176回国会 衆議院 予算委員会 10号

○岡崎国務大臣 警察での対応状況は、第一報以降、随時、私のもとに必要かつ十分報告がなされておりまして、これに対して、私は、適宜指示を行うなどしておりました。  私自身は、その日は警察庁には入っておりません。

岡崎トミ子

2010-11-25 第176回国会 衆議院 予算委員会 10号

○岡崎国務大臣 失礼しました。  今回の事件の発生を認知した直後から、外事課長を長とする情報連絡室を設置しまして、北朝鮮及び朝鮮総連等の情報収集に万全を期しているところでございます。  私への第一報は、二十三日十六時ごろ、秘書官を通じてなされておりますけれども、その際、警察における対応状況等について報告を受けております。そして、私からは、対応に万全を期すように指示をしたところでございました。  その

岡崎トミ子

2010-11-25 第176回国会 衆議院 予算委員会 10号

○岡崎国務大臣 警察庁におきましては、事件の発生を認知した直後から、外事課長を長とする情報連絡室を設置いたしまして、北朝鮮及び朝鮮総連等の関連動向に係る情報収集に万全を期しているところでございます。  また、警察におきましては、本年三月発生の韓国哨戒艦沈没事件等も踏まえまして、既に、政府関連施設を初めとする重要施設等に対して、所要の警戒警備を実施してきております。  さらに、警察庁の方からは、都道府県警察

岡崎トミ子

2010-11-25 第176回国会 参議院 予算委員会 9号

○国務大臣(岡崎トミ子君) その後、宮中での行事がございましたので、これもすぐに対応することができるように態勢を取りながら、そのときも、官邸へもあるいは警察庁へも行けるところで待機をしていたところでございます。

岡崎トミ子

2010-11-25 第176回国会 参議院 予算委員会 9号

○国務大臣(岡崎トミ子君) お答えいたします。  私は、二十三日の十六時ごろに大臣秘書官の方から、情報連絡室が立ち上がったと、そしてその中で関連情報をしっかり受けていると、あるいはまた都道府県警察からの情報、関連情報も受けることになると、そして、もちろんその情報の中身は北朝鮮ですとか朝鮮総連等からの関連情報がどうなっているのか、そして、その内容が特異な何か変わったことがないかということを確かめながらやっているわけでございます

岡崎トミ子

2010-11-25 第176回国会 参議院 予算委員会 9号

○国務大臣(岡崎トミ子君) まず、警察庁におきましては、今回の事件の発生を認知した直後から外事課長を長といたします情報連絡室を設置いたしまして……(発言する者あり)設置して、設置しましてから、私のところには二十三日の十六時ごろに大臣秘書官から連絡がございました。そして、その間、対応がどうなっているのか、それを情報をいただき、また私の方からも対応を十分してほしいという、万全を期してほしいというところで

岡崎トミ子

2010-11-19 第176回国会 参議院 予算委員会 7号

○国務大臣(岡崎トミ子君) 小野委員にお答えいたします。  本件は、十月末に国際テロ対策にかかわるデータ百点以上がファイル共有ソフト等を介しましてインターネット上に掲出されたものでございます。本件につきましては、現在、警察において、掲出されたデータが警察が作成し又は保管しているものであるかを含めて調査中でございまして、お尋ねの件につきましては、その懸念される影響についてお答えを差し控えたいと思います

岡崎トミ子

2010-11-19 第176回国会 参議院 予算委員会 7号

○国務大臣(岡崎トミ子君) 委員御指摘のとおり、障がい者制度改革推進会議は本年一月から障害者施策の推進に関する議論を行いまして、その第一次意見を最大限に尊重して、そして政府は六月に障害者改革推進のための基本的な方向についてを閣議決定をしております。繰り返しになりますけれども、この推進会議、閣議決定、示されました改革の工程表に沿って障害者基本法の改正に関する議論を行っているところですが、御指摘の点につきましては

岡崎トミ子

2010-11-19 第176回国会 参議院 予算委員会 7号

○国務大臣(岡崎トミ子君) 金子委員にお答えいたします。  障害者制度改革に当たりましては、障害当事者が構成員の過半数を占めております障がい者制度改革推進会議におきましてこの議論をしっかりと尊重して進めていくことが大切であるというふうに思っております。私も推進会議に出させていただいております。  そして、金子委員御指摘のとおり、推進会議の第一次意見を最大限尊重して、政府の「障害者制度改革の推進のための

岡崎トミ子

2010-11-18 第176回国会 参議院 予算委員会 6号

○国務大臣(岡崎トミ子君) ええ。  場所は、すべての観光地、どこで事故、事件が起こるか分かりませんから、そのときの初動捜査のために必要であると。で、外国からいらっしゃるお客様、国内のお客様、観光客の皆さんたちに何かあったときに、初動捜査で動くことができるということは、観光をなさる方が安全、安心、それを求める、そういう状況をつくっていくために大切だというふうに考えております。

岡崎トミ子

2010-11-18 第176回国会 参議院 予算委員会 6号

○国務大臣(岡崎トミ子君) 先ほどもお答えいたしましたけれども、警察の車両ですとかヘリコプターあるいは船舶ということなんですけれども、初動捜査が必要であるというのは、人の命が本当に救われなかったことが二年前の事故で起きまして、警察そのものは、全国に白黒パトカーですね、ありますけれども、これが大変古くなってきまして、現場で活動を行っていくものに大変大切なわけです。  ですから、例えば外国からお客様がいらっしゃる

岡崎トミ子

2010-11-18 第176回国会 参議院 予算委員会 6号

○国務大臣(岡崎トミ子君) 林委員にお答えいたします。  魅力ある観光地づくりを推進する上で、安全、安心な町づくりを進めることが不可欠であると考えております。そこで、今回の補正予算では、事件、事故が発生したときに警察の活動を迅速かつ的確に行うことができるようにするために、初動警察体制の整備に必要な経費を魅力ある観光地づくり推進・国内旅行活性化対策費に計上したところでございます。  なお、観光地を始め

岡崎トミ子

2010-11-17 第176回国会 参議院 予算委員会 5号

○国務大臣(岡崎トミ子君) そこにもし障害を持つ人がいたらそういう皆さんを大事にしていくこと、お年寄りを大事にしていくこと、家族の中の民主的なそうしたやり方を私はしっかりと行っていくことが家族が大事にされることにつながっていくというふうに思っておりまして、世帯単位から個人単位に変えましても、そういう点をしっかりと私は努力をしながらつくり上げていきたいというふうに考えているところでございます。

岡崎トミ子

2010-11-17 第176回国会 参議院 予算委員会 5号

○国務大臣(岡崎トミ子君) お答えいたします。  これまでにも国民の皆さんの多くの声を聴いてまいりました。そのパブリックコメント、公聴会、そうした内容を踏まえて、そして長い期間、私はこの問題について議論を続けてきたということで、その結果につきましても、是非、法律を改めても構わない、夫婦別氏制度の問題についても三六・六%の人がそういうふうに答えており、男女ともに四〇%を超えているという状況で、いや、改

岡崎トミ子

2010-11-17 第176回国会 参議院 予算委員会 5号

○国務大臣(岡崎トミ子君) 委員にお答えいたします。  選択的夫婦別氏制度の導入を含む民法改正等の問題につきましては、以前から男女共同参画会議基本問題・計画専門調査会で長い期間にわたりましてこの議論を行っていただいてまいりました。そして、その議論も踏まえて今回の答申をいただいたものと理解をしております。  この答申の取りまとめに当たりましては、公聴会やあるいはパブリックコメントなど国民の皆さんの意見

岡崎トミ子

2010-11-12 第176回国会 衆議院 法務委員会 4号

○岡崎国務大臣 立件されるような問題について、私はそれを軽微だというふうに思っているわけではありません。  当時、犯罪で調べてみますと、総検挙の推移、メルマガは平成十六年のことでございましたけれども、平成十五年に二万人を超える、あるいは平成十七年には二万一千人を超える、現在は一万三千二百五十七人ということで、総検挙の人数というのはそういうようなことになっておりますけれども、そのときに、外国の人たちの

岡崎トミ子

2010-11-12 第176回国会 衆議院 法務委員会 4号

○岡崎国務大臣 稲田委員にお答えをいたします。  まず、今月四日午前四時五分ごろに、被害者の奥様の方から、主人のことを殺すと言っている男がいる旨の一一〇番通報がございました。機動捜査隊員が午前四時十一分、およそ六分半後ぐらいですね、現場に到着いたしまして、廊下でもみ合っている二人を、男性を発見して、その二人をまず引き離しをした。しかし、その際、一人がけん銃を手にしていることを発見して、これを取り上げようといたしましたけれども

岡崎トミ子

2010-11-12 第176回国会 衆議院 内閣委員会 4号

○岡崎国務大臣 委員にお答えいたします。  警察におきましては、大規模災害に備えて、平素から、関係機関とも連携をいたしまして、まず実践的な訓練を実施する、そして装備資機材の整備を充実させていく。これは必要なものに応じて予算要求もしていっている状況でございますし、防災業務計画を初めとする災害対応のための各種計画を策定しましたり改定したりする、その対策を推進していると認識しております。  大規模災害が発生

岡崎トミ子

2010-11-11 第176回国会 参議院 法務委員会 5号

○国務大臣(岡崎トミ子君) まず、捜査一課長の方から、対応に落ち度はなかったと、そのようなコメントがあったということでございますけれども、この駆け付けました警察官は、まずその場において、最大に危険なその場をまず最優先にしようということで、けん銃を持っている者からけん銃を取り上げようということで、約一分半という短時間でありましたけれども、必死に被疑者を制圧しようとした、そのような現場であったということを

岡崎トミ子

2010-11-11 第176回国会 参議院 法務委員会 5号

○国務大臣(岡崎トミ子君) お答えをいたします。  本件は現場に臨場した、その場に駆け付けた警察官が被疑者を制圧すべく懸命に努力したものでありましたけれども、結果的には命を守ることができませんでした。誠に遺憾であり、痛恨の極みでございます。  今、森委員がおっしゃいましたように、津谷弁護士は日弁連におきまして消費者問題対策委員長でいらっしゃいまして、十月五日に消費者庁の方に日弁連の委員の皆さんと一緒

岡崎トミ子

2010-11-11 第176回国会 参議院 行政監視委員会 2号

○国務大臣(岡崎トミ子君) 当時は、シャツに付着している対象資料は精液でありました。ですから、これもう男性ということでございますので、女児被害者のDNA型鑑定を行う必要が認められなかったというふうに承知しております。

岡崎トミ子

2010-11-11 第176回国会 参議院 行政監視委員会 2号

○国務大臣(岡崎トミ子君) 今の有罪の数でございましたけれども、警察庁の科学警察研究所と都道府県警察の科学捜査研究所におきましては、平成元年から平成十五年までの間に、足利事件で用いたMCT一一八型検査法でDNA型鑑定を実施した事件につきまして、保管されている資料に基づき調査した結果、百四十一件であったものと承知しております。つまり、これは東京での警察庁の科学警察研究所で百二十一件、そして、これ地方ですね

岡崎トミ子

2010-11-10 第176回国会 衆議院 予算委員会 8号

○岡崎国務大臣 遠山委員におかれましては、離島に関して、さまざまな観点からこれまでにも政策を提言し、御努力されておりますことに敬意を表したいと思います。  そして、ただいまの御提案でございますけれども、今、離島におけます医療課題の解決に向けましては、各都道府県の今おっしゃっていた離島振興計画に基づいて、それぞれ例えば産婦人科に医療健診に行こうという場合には通院手当というようなものを出しているという自治体

岡崎トミ子