運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
23件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1
  • 2

1981-11-20 第95回国会 衆議院 商工委員会 3号

○山梨説明員 お答えいたします。  先生おっしゃいますように金属鉱業事業団は昭和三十八年五月に設立されて以来、国内における金属鉱物の探鉱を促進するために、いわゆる三段階方式と申しますか、そのうちの第一段階と第二段階目を事業団が受け持っている。具体的には、広域地質構造調査及び精密地質構造調査というものを相前後して開始しておりますが、それ以来、国内における探鉱の中核的な推進母体として非常に重要な役割りを

山梨晃一

1981-11-20 第95回国会 衆議院 商工委員会 3号

○山梨説明員 お答えいたします。  確かに先生おっしゃいますように、これから発動する時期がいつ来るかということは、われわれも関心を持ってウォッチしているわけでございますけれども、ことしの例で申しましても、来年も同じ予算枠を一応私ども要求しているわけでございますけれども、政府保証枠といたしまして百二十五億円、これはことしも確保し、来年も同額で要求しているわけでございます。これは本当に市況が悪くなったときに

山梨晃一

1981-05-07 第94回国会 衆議院 商工委員会 14号

○山梨説明員 銅地金につきましては、特に五十四年当時集中的に特恵輸入されまして、国内産業に大きな影響があったことは御指摘のとおりでございます。五十五年度につきましては、当時無税点を超えるような高価格でございましたので、平穏に過ぎたというのが過去の実情でございます。  ことしにつきましては、シーリング枠を四、五倍程度超えた数字で約三万トン程度に落ちつくのではないかと思っております。この程度でございますと

山梨晃一

1981-05-07 第94回国会 衆議院 商工委員会 14号

○山梨説明員 お答えさせていただきます。  先生おっしゃいますように、国内鉱山というのはいずれにしてもシェアが一〇〇%というわけにはまいりませんので、海外からの供給を今後とも主たるソースとして考えなければ、わが国の資源供給というものはできないわけでございますから、そういった意味で海外の資源開発といったことを非常にわれわれも重視しているわけでございまして、これは従来から積極的に施策を進めているわけでございますけれども

山梨晃一

1981-04-08 第94回国会 衆議院 外務委員会 7号

○山梨説明員 お答え申し上げます。  通産省といたしましては、ただいま外務省の方から御説明がございましたように、アメリカ、西独がもうすでに立法しているということを聞いておりますし、そのほかのEC諸国の一部にもこれに追従する動きがあるということを聞いておりますので、わが国といたしましても、同様にこの資源の安定確保の必要性を踏まえまして、この国内立法をする必要性があるかどうかという問題点を含めまして現在検討中

山梨晃一

1981-03-27 第94回国会 衆議院 大蔵委員会 17号

○山梨説明員 御質問が多岐にわたっておりますので、順次お答えさせていただきますけれども、まず最初に、日本の非鉄金属鉱業界における銅のウエートというのは、ちょっと手元に数字がなくて確たる数字はお答えできないのですけれども、銅が非常に大きい。過半数ぐらいになるのかなという感じがいたします。  それから鉱山のコストでございますけれども、これはちょっと細かい話になって恐縮でございますが、鉱山と申しますか一次資源

山梨晃一

1981-03-27 第94回国会 衆議院 大蔵委員会 17号

○山梨説明員 お答えさせていただきます。  なぜ無税点を引き上げないのかということと、国内の鉱山がいまのあれで採算が成り立つのかという点でございますけれども、お答えの都合上、先に後の方の質問からお答えさせていただきます。  まず銅はいまスライド関税を採用しているわけでございますけれども、スライド関税の中で国内の鉱山というものは、輸入鉱のコストより、地金になりましても確かに比較的高いわけでございますけれども

山梨晃一

1981-03-25 第94回国会 衆議院 大蔵委員会 16号

○山梨説明員 私どもといたしましては先生おっしゃいますことと全く同意見でございまして、そういった意味で現物市場をいま強化しつつあるというのが先ほどお答えした内容になっているわけでございます。先物市場については、先ほど江崎室長の方から答弁しましたようにいま法制化の準備をするとかというところから手をつけて、鋭意検討を進めていきたいというふうに思っております。

山梨晃一

1981-03-25 第94回国会 衆議院 大蔵委員会 16号

○山梨説明員 お答え申し上げます。  先ほど江崎室長からお答えしましたようにいわゆるブラックマーケット対策といたしまして一年以上前から国会でもいろいろ審議の場で答えさせていただいているのですが、一つはPRの強化、もう一つは現物の流通機構の強化という二本立ての対策を当面いままで実施してきているわけでございまして、これからも強化しようとしているわけでございますけれども、現物の流通機構の整備という点で私どもの

山梨晃一

1981-03-25 第94回国会 衆議院 大蔵委員会 16号

○山梨説明員 お答え申し上げます。  まず世界の金の流通実態でございますけれども、自由世界の金の需要と申しますのが、これは金の需給と申しますのは世界的に公的な統計資料というのがございませんで、私どもでいま申し上げるのは世界的に一応権威のある数字と言われているものを申し上げるわけでございますけれども、この数字が必ずしも実態かどうかというのは私ども正確にすることはできないわけでございまして、これは調査会社

山梨晃一

1981-02-27 第94回国会 衆議院 大蔵委員会 8号

○山梨説明員 ただいま江崎室長の方からお答えしましたが、金市場の問題につきましては、私ども資源エネルギー庁の方から、現物の流通面というところで担当しておりますので、市場問題についていま検討会をつくりまして、検討してもらっているわけでございます。この問題につきましてはいろいろな立場の方、いろいろな意見の方がございますので、こういう意見を広く聞くようにしたいと考えておるわけでございます。そのほかにも、海外

山梨晃一

1981-02-26 第94回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 3号

○山梨説明員 お答えいたします。  先生ただいまおっしゃいましたように、金に対する、特にいわゆる民間保有というのは、五十三年に金が輸出入ともに自由化されて以来、相当大幅にふえてきているというのは御指摘のとおりでございまして、ちょっと数字で申し上げますと、自由化する前の五十二年に、これは実は工業用の歯科医療用とか電子工業用とか装身具用といったものを除いたその他というところで一括されて統計が出ているわけでございますが

山梨晃一

1981-02-24 第94回国会 衆議院 科学技術委員会 2号

○山梨説明員 お答え申し上げます。  ただいま先生から御指摘のございましたように、下川鉱山は現在経営状態がきわめて厳しいわけでございまして、現在の操業状況を相当縮小するという方向で労使間の話し合いが行われていることは御存じのとおりだと思います。  それで、下川鉱山地域につきましては国の広域調査というものを四十一年から四十二年度まで実施したわけでございますが、その結果、若干詳しく調べたら有望地域があるかもしれないというような

山梨晃一

1980-11-19 第93回国会 衆議院 商工委員会流通問題小委員会 2号

○山梨説明員 確かにことしの二月に非常に暴騰し暴落したという事実がございまして、そのときに一部の金の取扱点でそういう事態が生じているわけでございます。昨年末に発足しましたこの流通協会を通じまして登録店が徐々に整備されてきたわけでございますけれども、この登録店自体において一般投資者との間にそういうようなトラブルがあったという事態はまだ生じていないわけでございます。ただ、確かに二月の時点ではまだ完全に整備

山梨晃一

1980-11-19 第93回国会 衆議院 商工委員会流通問題小委員会 2号

○山梨説明員 ただいま先生御指摘ございましたように、私ども、現在と申しますか最新の情報といたしまして、一昨日の売り値と買い値を調べたわけでございますが、小売価格が四千二百六十円に対しまして買い取り価格が四千百六十円ということになっておりまして、ちょうど百円が売買差ということになっておるわけでございます。  この売買差と申しますのは、手数料のほかに運搬等による流通費、そのほか、金地金を売買されますと必

山梨晃一

1980-11-19 第93回国会 衆議院 商工委員会流通問題小委員会 2号

○山梨説明員 お答え申し上げます。  先生おっしゃいましたような日本金地金流通協会の登録店制度はほぼ一年経過したわけでございますけれども、現在までに登録店舗の数は百六十一店舗に達しております。現実にはこの協会の正会員が別に三十二社ございますが、これを加えまして全国で百九十三店舗が金地金の売買に応じているという体制になっておるわけでございます。     〔清水小委員長代理退席、小委員長着席〕 これを地域的

山梨晃一

1980-11-14 第93回国会 衆議院 商工委員会 6号

○山梨説明員 ちょっと質問の趣旨がよく理解できなかったので申しわけないのですけれども、緊急融資という制度と安定化制度ですか、これは、通称緊急融資と言っているものが安定化融資制度と言われているもので、全く同じものなのでございますが、いまの制度だけの問題からしますと、先ほど申しましたように、いまのところ利子補給分を限度として返済することが可能ということになっておるわけでございますけれども、この辺のことを

山梨晃一

1980-11-14 第93回国会 衆議院 商工委員会 6号

○山梨説明員 御指摘のような、鉱山の粗鉱価値というものが山によって違うであろうということで、おっしゃるように融資発動水準を価格別にランクしたらどうかという御指摘が五月にございまして、私どもも非常に貴重な御意見であるというふうに考えまして検討をしてきたわけでございますけれども、先生先ほどおっしゃいましたように、粗鉱の価値ということになりますと、まず第一に、銅の単味であるから粗鉱価値が高くなるということには

山梨晃一

1980-11-14 第93回国会 衆議院 商工委員会 6号

○山梨説明員 お答えさせていただきます。  先生御質問のございました緊急融資、いわゆる緊急融資制度と申しますのは、御承知のように五十三年度の下期に創設されまして、当時は一年半という期限つきで、緊急的に必要な措置ということで設立されたものでございます。この制度は五十四年度末までということであったわけですけれども、ただいま先生御指摘ございましたように、九十八億程度の使用残を残しておりましたものですから、

山梨晃一

1980-05-14 第91回国会 衆議院 商工委員会 22号

○山梨説明員 ただいまの御質問でございますが、私の手元に詳しいデータがございませんので数字については明確なお答えはできないのですが、一般的に申しますと、海外の鉱山は先生おっしゃいますように、品位だけを見ますと確かに一%を割っているものは相当ございます。採掘できるかできないかという判断はまさに品位だけではございませんで、規模の大きさそれから鉱床のタイプ、露天掘りか坑内掘りかの差、それからバイプロと申しますか

山梨晃一

1980-05-14 第91回国会 衆議院 商工委員会 22号

○山梨説明員 お答えします。  まず最初に、特恵関税制度の運用の問題でございますけれども、先生御指摘がございましたように、昨年度におきましては、年度当初に銅地金の特恵輸入が著しく集中いたしまして、シーリング枠を大幅に上回ったのはそのとおりでございます。ただ、特恵制度の運用につきましては、緩やかなものについては月別管理とかそれ以上に管理を緩くしているものもあるわけでございますけれども、銅につきましては

山梨晃一

1980-05-14 第91回国会 衆議院 商工委員会 22号

○山梨説明員 お答え申し上げます。  まず第一点の緊急融資制度の発動価格の問題でございますが、発動価格そのものをいますぐ動かさなければならない事態だというふうには実は考えておらないわけでございます。と申しますのは、実はこの制度は一年半限りという時限的な制度でございまして、本来ならば昨年度末、今年三月にこの制度は終わっているというものを、予算の消化が残っているということもございまして、今年一年限り延長

山梨晃一

1980-05-08 第91回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 13号

○山梨説明員 ただいま先生おっしゃいましたように商工委員会で資源エネルギー庁長官が答弁しておりますが、先生がおっしゃったのと若干ニュアンスが私ども違う受けとめ方をしておるのでございますけれども、当面は二本柱と申しますか、流通機構の整備拡充とPRの強化ということで臨みたいという話をしておりまして、その二つの対策で対応できないという時点が参りましたならば、新たな対応を検討しなければいかぬというときに、その

山梨晃一

1980-05-08 第91回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 13号

○山梨説明員 いま訪問販売が非常に一般化していると申しますか、そういうことで、金の訪問販売というものを期待している消費者層というお言葉がございましたけれども、金地金といいますのは、非常に金の価格変動が激しいというようなこと、それから国際的にも原則的に現金決済で取引が行われているということもございますし、また非常に高額商品であるということもございまして、必要資金量が非常に大きいというようなことがございますので

山梨晃一

1980-05-08 第91回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 13号

○山梨説明員 先生いまお話のございましたように、日本金地金流通協会というのは、昨年十二月二十八日設立許可した団体でございまして、当初正会員が十五社で発足したものでございます。それが現在正会員三十一社、賛助会員四十二社、登録店百九店舗ということになっておりまして、この百九店舗の登録店を認可するというのが、非常に大きな業務としていままで進めてきたわけでございます。登録店を認可するに当たりましては、いわゆる

山梨晃一

1980-05-07 第91回国会 衆議院 法務委員会 21号

○山梨説明員 最初から先生おっしゃっておりますように、金というのはいろいろな側面がございますので、確かに主管庁という解釈が非常にむずかしいところもございますけれども、物としての金という側面からとらえました金というのが一番わかりやすさもございまして、私の方で答えるのが適当かという感じがいたしまして参りましたのですが、何度も同じ回答になるかもしれませんけれども、いままでいろいろな委員会で取り上げられたこの

山梨晃一

1980-05-07 第91回国会 衆議院 法務委員会 21号

○山梨説明員 私の方で全部お答えできることかどうかわかりませんが、実は確かに世の中の情勢が急変しているということは私どもも存じているわけでございまして、金の流通機構というものを整備していくべく、先ほど先生から、金というのは一部大手業者の独占体系下にあって売り一方であるというようなお話がございましたけれども、昨年の末には社団法人を設立して、売り買いとも現実に取り扱うような業者を登録していくというようなことを

山梨晃一

1980-05-07 第91回国会 衆議院 法務委員会 21号

○山梨説明員 お答えさせていただきます。  先生おっしゃいましたように、確かに金にはいろいろな側面がございまして、政府内部でばらばらだという表現は、私どもちょっとそうは理解していないのでございますけれども、私ども資源エネルギー庁といたしましては、確かに物資としての金を所管しているわけでございます。ほかの側面というのもございますが、必ずしもばらばらで行政をやってきたわけではございませんで、必要に応じまして

山梨晃一

1980-04-18 第91回国会 衆議院 商工委員会 17号

○山梨説明員 先生おっしゃいますように、金の現物の取引市場を整備するためにまさにこの協会を発足させたわけでございまして、そういう意味でも、この協会発足に当たってその辺厳に注意するようにということを私どもも新発足する協会に当時申し上げた次第でございます。

山梨晃一

1980-04-18 第91回国会 衆議院 商工委員会 17号

○山梨説明員 ただいま一般論として検討はしているということでございますが、現実にいわゆるブラックマーケット業者ということで問題になっている企業は即刻取引を中止する方向で、先生おっしゃいましたように田中貴金属と雪印商事との取引は昨年十二月で打ち切られておりますし、今後ともそういうことがはっきりした段階では個別には取引をやめるように、指導を協会の方でやっているわけでございますが、一般的にもルールづくりをしていきたいということで

山梨晃一

1980-04-18 第91回国会 衆議院 商工委員会 17号

○山梨説明員 先生ただいま御指摘のございましたように、先月の法務委員会で木下先生の御質問に対してお答えしているわけでございますが、そのとき御指摘を受けまして、私どももその後田中貴金属の方に問い合わして事実をある程度確認しているわけでございます。ただし、そのときにもお答えしましたように、金の現物の売買とか取引というものは原則として自由でございまして、この売買について政府が何らかの干渉をするということは

山梨晃一

1980-03-28 第91回国会 衆議院 災害対策特別委員会 4号

○山梨説明員 鉱業権を持たない岩石の採取に関しましては、採石法というのがございまして、これに基づきまして都道府県知事が直接指導監督をしているわけでございますけれども、実は通産省といたしましても、この採石法の所管は私の方の資源エネルギー庁鉱業課でやっておりまして、採石場及びその周辺の安全が確保されるように、都道府県をそういう方向で指導しているわけでございます。  今回のような災害が岩石の採取場におきましても

山梨晃一

1980-03-21 第91回国会 衆議院 法務委員会 8号

○山梨説明員 ただいまの流通協会の設立は昨年末ぎりぎりでございまして、まだ日も浅いことでございますので、当面は私ども、流通組織の整備ということはこの団体を正しく育てるということを通じまして整備していきたいというふうに考えておりますのですが、先月の十九日の商工委員会並びに二十一日の予算委員会におきまして資源エネルギー庁長官がお答えしておりますが、ここに議事録がございますのですが、当面いま言ったような方向

山梨晃一

1980-03-21 第91回国会 衆議院 法務委員会 8号

○山梨説明員 先ほどお答えしましたように、原則としてブラックマーケット業者であるか否かということがわからない段階では、なかなか識別が困難であるために店頭で販売することを禁ずるということは不可能なんでございますけれども、先生おっしゃいますように、会員の金地金の取引がいわゆるブラックマーケット業者の勧誘に悪用されるということはまことに望ましいことではございませんので、そういうことがございましたら十分注意

山梨晃一

1980-03-21 第91回国会 衆議院 法務委員会 8号

○山梨説明員 ただいま先生御指摘の日本金地金流通協会と申しますのは、金地金の現物売買取引の推進を図ることによりまして金販売業及び一般消費者の間の金地金の健全な取引の促進に資することを目的として設立されたものでございまして、先生おっしゃいましたように、会員につきましては非常に厳しい資格要件を設けておるわけでございます。  そういうことで、いまいわゆるブラックマーケット関係者に金を販売しておる事実がないかということでございますけれども

山梨晃一

1980-03-04 第91回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 1号

○山梨説明員 先生御質問ございました採石法は昭和二十五年に制定されたわけでございますが、この採石法によりますと、岩石の採取につきまして事前の認可制をとっておるわけでございます。したがって、これから掘るものにつきましては、廃土とか廃石につきましても新たな事業に伴う災害を防止するという観点からもろもろの規定をしているところでございます。したがって、これからのものはそういうことでいろいろ規定があるわけでございますけれども

山梨晃一

1980-02-21 第91回国会 参議院 大蔵委員会 3号

○説明員(山梨晃一君) まず、金のいわゆるブラックマーケットにおきます被害の実態を正確に把握することは非常にむずかしい状況にございますけれども、現在、通産本省及び各通産局に寄せられました金取引に関しまする消費者相談件数及びそれに係る金額というものが一応出ておりますが、昭和五十四年度の四月から十二月までの件数で二百九十九件を数えております。それから、それにかかわる金額は八億円を超えているというのが実情

山梨晃一

1980-02-19 第91回国会 衆議院 商工委員会 2号

○山梨説明員 ただいま先生からお話のございました社団法人日本金地金流通協会でございますが、実は発足が先ほどお話ありましたように昨年十二月の末でございまして、まだ一カ月半程度経過したにすぎませんのですが、現在、登録して下さいという申請に基づきまして審査を終了しまして、いま現在登録店とすべく手続を進めているものがすでに十七店舗ございます。そのほか登録の手続等に関しまして問い合わせがございますものが現在約六十店舗

山梨晃一

1980-02-19 第91回国会 衆議院 商工委員会 2号

○山梨説明員 お答え申し上げます。  わが国の金地金の需給動向でございますが、先ほど先生からお話がございましたように、四十八年の輸入の自由化以降若干増加ぎみの傾向を示しておりましたものが、五十三年の四月に完全自由化という背景を経まして、五十三年度は、前年度需要トータル約百二十トンに対しまして百七十トン弱にまで増加しているわけでございます。  このうちの需要内訳を簡単に申し上げますと、歯科・医療用とか

山梨晃一

1979-07-11 第87回国会 衆議院 商工委員会流通問題小委員会 1号

○山梨説明員 ダイヤモンドにつきましては私どもの所管ではございませんですが、金につきまして、通産省といたしましてはまず現物市場の育成というものを非常に重視しているわけでございまして、一般の消費者の皆様方が安心して金の売買ができるようにするために、まず金に対する知識を普及されることが重要ではないかというふうに考えております。また、次に、金の売買が信頼してできるような店舗というものを拡充していくことが必要

山梨晃一

  • 1
  • 2