運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
190件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

山本太郎君 どういう職業の方々かよく分かりました。  過去を簡単に振り返りたいと思います。  日本版ロースクール、法科大学院は、具体的に何を目的にして設立されたか。  平成十三年、二〇〇一年六月の司法制度改革審議会意見書で、大幅な合格者数の増について、質を維持しつつ図ることが困難という量的な問題、司法試験の競争激化のため受験予備校への依存が顕著であり、法曹の資質確保に重大な影響があるという質的な問題

山本太郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

山本太郎君 大臣からも大きな改正であろうというお答えをいただきました。  それにしても、失敗した施策の代表として度々語られる法科大学院、その法律の改正がなされるまでに時間が掛かり過ぎているなと正直思ってしまうんですね。それに比べて、委員会審議がちょっとインスタントじゃないかなというふうに感じるのは私だけでしょうか。  二〇〇二年の本法案審議時には、衆議院十九時間五十分、参議院十一時間三十分、合計約三十一時間

山本太郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

山本太郎君 ありがとうございます。れいわ新選組代表山本太郎です。  法科大学院教育司法試験等との連携等に関する法律等の一部を改正する法律案、いわゆる日本版ロースクールと司法試験法案の改正について、会派国民民主党新緑風会代表し、お聞きしたいと思います。  法科大学院、二〇〇四年が最初の改革、日本版ロースクールは今年で十五年目に突入。本法の改正について、文科省によると、微調整のような改正、

山本太郎

2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 10号

山本太郎君 ありがとうございます。れいわ新選組代表、山本太郎です。会派、国民民主党新緑風会を代表し、お聞きします。  最初に、白須賀政務官にお伺いしたいと思います。白須賀さんには是非腹を割ってお話しいただければというふうに思います、大変な場面でしょうが。  白須賀さん、今年の夏というのはダブル選挙になるとお考えですか。

山本太郎

2019-04-25 第198回国会 参議院 文教科学委員会 6号

○山本太郎君 ありがとうございます。  本法案の財源、消費税増税分の一部のみなんですよね。  今月二十三日の参議院の質疑で我が会派伊藤孝恵議員が、仮に消費税増税が凍結された場合、本法案に規定された施策はどうなるのかと質問したところ、文科大臣が、延期になるということでございますと答弁されました。  先生方にお聞きしたいんですけれども、少子化が国難と衆議院まで解散をしておきながら、消費税増税が延期になれば

山本太郎

2019-04-25 第198回国会 参議院 文教科学委員会 6号

○山本太郎君 ありがとうございます。  二〇一七年の秋、安倍総理は、少子化が国難であるとして衆議院を解散、選挙になりました。少子化というのは五十年前から懸念されていたんですよね。それでもこれまでの政治が有効な施策を打ってこれなかった、その結果が今であると、しわ寄せがやってきた、そう思います。  本法案の目的、「我が国における急速な少子化の進展への対処に寄与することを目的とする。」とあるんですけれども

山本太郎

2019-04-24 第198回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 4号

山本太郎君 山本太郎です。  先日の山添拓委員の指摘もございました原子力発電コスト、一キロワット時当たり十・一円、原発はほかの電源よりも安いという話に疑義が生じている件についてお話ししたいと思います。  大本の電源コストの試算がおかしければ、現在のエネルギーミックスと呼ばれるもの自体、何を議論しても無意味です。総合資源エネルギー調査会発電コスト検証ワーキンググループの試算、各電源別コストにおいて

山本太郎

2019-03-19 第198回国会 参議院 文教科学委員会 3号

○山本太郎君 ありがとうございます。  スクールカウンセラーという制度で一校につき一人配置を目指していっているというような状況があると思うんですけど、平成二十九年度で見れば、恐らく一校当たり〇・三三人ぐらいの配置になっていると。恐らくこれは掛け持ちという部分があるからだと思うんですね。  そんな中でも、来年度からは支援学校であったり学級であったりという部分に対して一人配置できるように前に動かしていただいたことというのは

山本太郎

2019-03-19 第198回国会 参議院 文教科学委員会 3号

○山本太郎君 いろいろと大変な中で、スクールカウンセラーという制度を使いながら、来年度からは、その特別枠といいますか、しっかりと支援学校、支援学級というところに目を向けて配置をしていただけるというお話、これは前に進めていただけたということはまずお礼を申し上げなければならないことなんですけれども、ちょっとやっぱり勇気を持ってここは大なたを振るっていただきたいところなんです。  というのは、恐らくプライバシー

山本太郎

2019-03-19 第198回国会 参議院 文教科学委員会 3号

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。会派、国民民主党・新緑風会を代表いたしまして、文科大臣にお聞きいたします。  昨年十一月十五日、本委員会で、学校現場における性暴力の実態調査を普通学級、特別支援学級、特別支援学校で行い、調査対象を生徒だけでなく、親御さん、先生まで広げていただくようにお願いしました。これに対し、大臣は、調査に関しましては、必要性を私の下で省内で慎重に検討を開始したいと御答弁

山本太郎

2019-03-18 第198回国会 参議院 予算委員会 11号

○山本太郎君 いやいや、だって、玉城デニー知事を呼ばない理由がはっきりしないんですよ。合理的説明できていないじゃないですか。反対理由、何ですか。政権に対して、これ打撃を与えたくない、デニーさんに本当のことをしゃべられたら困るという話以外見付からないじゃないですか。だから、官邸の下請じゃないですかということを言っているんですよ。  ここは立法府であり、行政を監視することも仕事です。行政監視の一環として

山本太郎

2019-03-18 第198回国会 参議院 予算委員会 11号

山本太郎君 ありがとうございます。  ただいまお答えをいただいたのはあくまでもルール、全会一致が原則ルールだということを主に説明していただいたと思います。  理由がないのに反対だなんてあり得ますか。合理的説明もできない反対なんてあり得ないじゃないですか。どうしてデニーさん呼べないのかって話なんですね。その際、野党は再度検討を求めましたが、委員長はそのまま仕切って参考人の話は打切り、公平公正な委員会運営

山本太郎

2019-03-18 第198回国会 参議院 予算委員会 11号

山本太郎君 自由党共同代表山本太郎です。  会派国民民主党新緑風会代表し、総理に全てお聞きをする前に、本日の委員会野党側が要求していました参考人玉城デニー沖縄県知事について、理事会で自民党が反対をいたしました。デニー知事を参考人としてお呼びできませんでした。  先日、我が会派、森ゆうこ議員の新基地建設に対する質疑に、防衛大臣は、沖縄に聞いてくれとの趣旨の答弁をしました。その後、理事会で

山本太郎

2019-02-01 第198回国会 参議院 本会議 4号

山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。  自由党は国民民主党と会派で合流。政府四演説に対し、会派、国民民主党新緑風会を代表し、質問いたします。  総理、日本以外でデフレが二十年続いた国があれば教えてください。  なぜ日本ではデフレが二十年も続くんですか。恐らく総理は、二十年続いたデフレを安倍政権でデフレでない状態にしたと答弁を逃げることが予測されます。現実を見れば、インフレとは言えない状況です

山本太郎

2018-12-06 第197回国会 参議院 文教科学委員会 6号

○山本太郎君 ありがとうございます。ちょっと球を投げたらしっかりとお話しいただけるという、もう政治家のかがみのようなお話でした。ありがとうございます。  入口を絞ったんだから出口が大変なことになるだろうと、大学経営が大変だろうと、だから出口を何とか活性化して、今窮地に立たされている大学経営を何とかしたいんだという思いでこの議員立法を出されたということをお話しされたと思います。ありがとうございます。

山本太郎

2018-12-06 第197回国会 参議院 文教科学委員会 6号

○山本太郎君 そうですよね。(発言する者あり)あっ、軍事研究の定義が分からないというとぼけ方もありですよ、今お声をいただきましたけど、自民党側から。デュアルユースという言い方にも言い換えられますよね。  本法には既に、我が国及び国民の安全に係る研究開発として防衛を含む開発研究に必要な資源の配分を行うという規定が既にあるわけですから、歯止めなんてあるはずもないんですね。  これ、ちょっとお聞きしたいんですけど

山本太郎

2018-12-06 第197回国会 参議院 文教科学委員会 6号

○山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、研究開発力強化法改正案についてお聞きします。  まず、配付資料を見ながら始めたいと思います。  資料の一、IMF、国際通貨基金のデータ、戦争、紛争をしていない国々百八十か国以上を比較したものです。二十年間の政府総支出、政府総支出、つまり国が人々にどれぐらい投資をしたのかとも言えるグラフ化ですね。日本、どこにいますか。最下位です

山本太郎

2018-12-04 第197回国会 参議院 文教科学委員会 5号

○山本太郎君 民間の保険はヒューマンエラーについてしかお金が出ないよという話だと思うんですね。  確かにそうなんですよね。おかしいなと思うんですよ、これ。だって、大きな地震ありましたよ、津波もありました。でも、その一方でヒューマンエラーもありましたよね。  例えば、資料一の二、国会事故調の報告書。東電新福島変電所から福島第一原発にかけての送配電設備が損傷、全ての送電が停止。これは、福島新変電所の液状化

山本太郎

2018-12-04 第197回国会 参議院 文教科学委員会 5号

山本太郎君 済みません、要は、期限までにはまだ一年あるということですよね、一年以上あるということですよね。それにもかかわらず、先日の参考人質疑と本日の審議三時間コース、少数会派への質問時間は十五分、たったこれだけの審議で終わらそうとしている。これほどの短時間、スピード審議で終わらせるなんてあり得ませんよ。  現在、東電原発事故が起こり、この法律にのっとって損害の賠償などが行われていますが、現実に見合

山本太郎

2018-12-04 第197回国会 参議院 文教科学委員会 5号

山本太郎君 自由党共同代表山本太郎です。社民との会派希望の会を代表し、原子力損害賠償法改正案、原子力発電所などで事故が起きた場合の損害賠償について、誰がどれだけの責任を負うのか、その資金をどう確保するかを決める、いわゆる原賠法についてお聞きいたします。  法律上定められた本法の見直しの期限はいつまででしょうか。

山本太郎

2018-11-29 第197回国会 参議院 文教科学委員会 4号

山本太郎君 ありがとうございます。  続いて、数々の東電事故被害者裁判を支えていらっしゃる馬奈木先生にお聞きしたいと思います。  先ほどのこの年二十ミリシーベルト受忍ということに関しての不条理という部分で、御存じある部分あったら教えていただきたいのと、先ほど佐々木さんにもお伺いしたんですけれども、このADRが示す和解案の内容というものに対して、これまでに被害者が失ったものの数々、そしてこれから二十

山本太郎

2018-11-29 第197回国会 参議院 文教科学委員会 4号

山本太郎君 ありがとうございます。  続いて、佐々木先生にお伺いしたいんですけれども、まず、東京電力をこれまで使ってきた者として、そして皆さんに対して十分な責任を果たせていない政治の場にいる人間としておわび申し上げたいと思います。  ADRが示してくる和解案、その内容なんですけれども、これまでに失ったものであったりとか、もう様々なものがありますよね。それだけじゃなく、この二十ミリシーベルトに対して

山本太郎

2018-11-29 第197回国会 参議院 文教科学委員会 4号

山本太郎君 自由党共同代表、山本太郎です。  参考人の皆さん、勉強になるお話ありがとうございます。  まず、満田先生の方にお聞きしたいんですけれども、年間二十ミリシーベルトについてのお話なんですね。要は、国が帰れと、オーケーだと、安心、安全だ、問題ないと言っているのが年間二十ミリシーベルト以下だというような話だと思うんですけれども、この数字がいかに不条理かということを御存じであれば教えていただいてもよろしいでしょうか

山本太郎

2018-11-27 第197回国会 参議院 文教科学委員会 3号

○山本太郎君 ありがとうございます。  確認なんですけれども、指示を出していただいたのは、もちろん調査のことにおいて文科省内で、そしてこの法改正という部分に関して厚労省の方々にもお伝えをいただいたと。けれども、大臣同士ではお話はまだそこまでは進んでいないということでよろしいですよね。

山本太郎

2018-11-27 第197回国会 参議院 文教科学委員会 3号

○山本太郎君 ありがとうございます。早速指示をしていただけたということで、期待しております。  次にお願いしたのは法改正でございます。現在、十八歳未満の障害児の皆さん、学校で虐待を受けても、その虐待、法律で定める障害者虐待にはなっていないので、障害者虐待防止法の対象にならない。児童虐待防止法においても、専ら家庭での保護者の虐待から子供を守るための法律であるため、学校での虐待は児童虐待防止法でも対象外

山本太郎

2018-11-27 第197回国会 参議院 文教科学委員会 3号

山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表山本太郎です。社民との会派希望の会を代表し、お聞きをいたします。  前回の委員会で、柴山大臣に幾つか私からお願いをさせていただきました。    〔委員長退席、理事江島潔君着席〕  まず、文科省学校現場における障害者への性暴力の実態、これを普通学級特別支援学級特別支援学校の現場での調査行っていただけませんかと、それについては親御さん、生徒さん

山本太郎

2018-11-15 第197回国会 参議院 文教科学委員会 2号

山本太郎君 ありがとうございます。  本日のテーマ、障害者への性暴力、過去に政府政策として行われた障害者への強制不妊手術、これも許し難い国家による障害者への性暴力ではありますが、今回政府の姿勢を伺うのは、過去ではなく現在です。  障害者への性暴力問題に詳しい東洋大学社会学部の岩田千亜紀先生から御提供いただいたものが資料の二です、二。  二〇一四年、カナダ研究者ブラウン・ラボイエが発達障害者九十五人

山本太郎

2018-11-15 第197回国会 参議院 文教科学委員会 2号

山本太郎君 ありがとうございます。  今回は、文科省の所管だけではなく他省庁にもまたがる課題、障害者についてお聞きしますけれども、大臣には、是非全員野球精神で誠実に御答弁いただければと思います。ありがとうございます。  障害者といっても皆同じでないことは言うまでもございません。現在、障害を大きく三つに分類していますけれども、厚労省、それぞれの障害、教えてください。

山本太郎

2018-11-15 第197回国会 参議院 文教科学委員会 2号

山本太郎君 ありがとうございます。内閣委員会からこちらに移ってまいりました。自由党共同代表山本太郎と申します。社民との会派希望の会を代表し、大臣を中心にお聞きいたします。  現内閣発足時の記者会見において、安倍総理の御発言、印象的な言葉ありましたよね。資料の一でございます。明日の時代を切り開くための全員野球内閣であります。最も重要なことは、結果を出していくことであろうと思います。まさに全員野球内閣

山本太郎

2018-07-19 第196回国会 参議院 内閣委員会 29号

山本太郎君 ありがとうございます。  私のお願いベースは、一応、大体まあ災害のことだったりいろんなことに関しては、地方自治体からの要請がベースじゃないと前に進まないというような立て付けになっているものが多いと思うんですね。そこで、広い範囲にわたってはなかなか被災自治体は手が回らない状態にあると。なので、国が主導で是非そのようなイニシアチブを取っていただけないかというお願いなんですね。  という意味

山本太郎

2018-07-19 第196回国会 参議院 内閣委員会 29号

山本太郎君 自由党共同代表山本太郎です。社民との会派、希望の会を代表し、お聞きをいたします。  昨日の石井大臣問責決議案、柘植委員長解任決議案の野党側討論において、カジノ法案の審議が深まっていないと、非常に明快にその深まっていないということが明らかになった討論だったと思うんですけれども、その認識を与党側にも共有していただいたようで、本日、このような質疑の機会をもう一度いただくことになったんですが

山本太郎

2018-07-17 第196回国会 参議院 内閣委員会 28号

山本太郎君 今ちまたで少し話題になっていることについて調べてみたんですけれども、一九九九年四月十八日告示、四月二十五日投開票、総理のお膝元、山口県で行われた下関市選挙、この選挙が終わった後、総理の身の回りで様々な物騒な事件が起こったといいます。  資料の三、二〇〇〇年六月二十八日、毎日新聞西部夕刊。赤いライン部分を読みます。  安倍晋三衆議院議員、「今度は事務所被害」、「窓割られ火炎瓶?」。二十八日午前九時頃

山本太郎

2018-07-17 第196回国会 参議院 内閣委員会 28号

山本太郎君 済みません、これ、前に振っていなかったので、ちょっと戸惑わせちゃったところがあるのかなと思うんですけれども。  暴力団関係者のみじゃなく、そことつながりがあって、その裏に何かあったりとかする場合にもしっかりと対処をしていただけるというような、法文上はそのような取決めになっているとは思うんですが、カジノ管理委員会を任命するのは総理大臣です。その任命者である総理御自身にも、廉潔性、求められると

山本太郎

2018-07-17 第196回国会 参議院 内閣委員会 28号

山本太郎君 自由党共同代表山本太郎です。社民との会派希望の会を代表し、お聞きいたします。  カジノへの懸念の一つ、これがマネーロンダリングだったりとか暴力団の資金源になる可能性、こういうことが言われると思います。  資料の一と二、これまでの国会における、カジノへの暴力団排除に万全を尽くすとの総理の御発言を集めました。その監視強化をつかさどるカジノ管理委員会についても言及されています。  これは

山本太郎

2018-07-13 第196回国会 参議院 内閣委員会 27号

山本太郎君 ありがとうございます。  続いて、鳥畑先生に、カジノにおける雇用についてちょっとお聞きしたいなと思うんですけれども、先生の御著書の「カジノ幻想」の中で、カジノの恩恵と言われる雇用増加という側面について、実はカジノで働いているディーラーなどは低賃金労働者であり、不安定雇用であると、ワーキングプアを生み出すことにつながるというような御指摘をなさっていると思うんですけれども、これ、カジノに関

山本太郎

2018-07-13 第196回国会 参議院 内閣委員会 27号

山本太郎君 ありがとうございます。  まあふんわりとは、どこになりそうだとかというような予測を立てながら、ここだったらこれぐらいとかというようなことは恐らくやるべきだとは思うんですけれども、非常に残念だと思います。  続いて、桜田先生にまたお聞きしたいんですけれども、カジノと地方創生の中で、地域経済循環の活性化のための域内調達率の向上に関連して、これまでの大阪の地域経済政策が失敗してきたのはこの域内調達率

山本太郎

2018-07-13 第196回国会 参議院 内閣委員会 27号

山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。  参考人の先生方、本当に勉強になるお話、いろいろとありがとうございます。  まず、桜田先生と鳥畑先生にお聞きしたいと思います。  民間賭博の解禁であるカジノ、これ日本で導入するという、非常に大きなある意味政策なわけなんですけれども、これを実施するに当たってといいますか、この話を前に進めていくに当たって、政府側として、いい面で経済効果

山本太郎

2018-07-12 第196回国会 参議院 内閣委員会 26号

○山本太郎君 ありがとうございます。  現状という部分に対して結構熱く語っていただきました。後半では、しっかりとやっていくというお答えをいただいたと思います。  先日の私の質疑の際に、ボランティア、とにかく五十万人必要であると、そこに対して人が集まりやすいようにいろんな障害を取り除いていただきたいということをお願いいたしました。大臣からも、直接の所掌ではないけれども、委員の御指摘、非常に重要なことかと

山本太郎

2018-07-12 第196回国会 参議院 内閣委員会 26号

山本太郎君 気象庁の最大限の注意喚起から三日後、七月八日午前、既に甚大な被害が出ている中で、七月豪雨非常災害対策本部の初会合の際に、先手先手で被災者の支援に当たってほしい、そう発言されましたが、その時点で完全に後手後手。  政権の間抜けな対応、政権の間抜けな対応についてはここまでにします。この後は初動の失敗を取り戻すしかない。実際に行政を動かすことができるのは政権与党の皆さんでもあります、行政にいる

山本太郎

2018-07-12 第196回国会 参議院 内閣委員会 26号

山本太郎君 自由党共同代表山本太郎です。社民との会派希望の会を代表し、お聞きいたします。  西日本豪雨災害においての被害、深刻です。家屋の二階部分まで水につかった地域、山間部では山が崩れ、大量の土砂が流れ込み、道路を寸断。家屋を押し潰すなどたくさんの被害が出たばかりでなく、現在も行方が分からないという方々もいらっしゃいます。こんなときこそ、国会を動かすのではなく、行政の持てる力の全てを災害対応

山本太郎

2018-07-11 第196回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 6号

山本太郎君 はい。  ありがとうございます。言われていること、非常にそのまんまです、本当に。それをどうして国がやらないのかと。  今までの放射線の取扱いは、元々決められた場所にあって、密封されたRIで、それをいかに管理し被曝をどうするかという調整だったものが、表に出ちゃった、非密封RI。ここに関して、人々をどうやって守るかという当たり前のことがなされてこなかったということに関して、復興特として、みんなで

山本太郎

2018-07-11 第196回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 6号

山本太郎君 ありがとうございます。  その拠点としてつくられるところというのは、恐らくコンクリートを全て地面に引いてしまって、普通に放射線からの影響を遮断してしまう、線量がいきなり低くなるというような拠点づくりという部分で、これはお仕事絡みのところであればある程度いけると思うんですけど、例えば山であるとか、そのような山林があるというところはほぼもう除染は不可能ということになっていて、もちろん雨が降

山本太郎

2018-07-11 第196回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 6号

○山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表、山本太郎です。  参考人の先生方、本当に貴重な御意見、そしていろいろなお話、ありがとうございました。  まず、今日の参考人の方々は、福島の災害、大震災からの避難者の方々で、もちろん福島を始めその他の東北、東日本の方も来てくださっているので、まずは、元々二十年東京に住んでいて、その電気がどこから来ているかも知らずに自分が暮らしていたことに対してまず皆

山本太郎

2018-07-10 第196回国会 参議院 内閣委員会 25号

○山本太郎君 報道でしか御存じないんですか。  当然、災害がひどいからに決まっていますよね。災害がひどいんでという部分もありますけれども、本日、本当は二階建ての質疑だったんですよね、二階建ての質疑。最初に質疑やって、もう一回質疑やる。本当だったらこれが二回目の質疑だったんですけど、一回目の質疑、総理入りのはずだったんですけど、総理は来なくなったんですよ。それは来れませんわという話なんですね。どうしてか

山本太郎

2018-07-10 第196回国会 参議院 内閣委員会 25号

○山本太郎君 通告している話だったんですけどね。今から質問する三問は通告している内容で、本当は菅官房長官に来てお答えいただこうと思ったんですけど、菅さんは無理だろうということで、話がまた、この質問は答える方は用意してくださると思うんですけど、答えられないようだったら、これ、じゃ、同じ内閣の一員として、閣僚として、大臣にお答えいただきましょうかね。  なぜ総理は八日間の外遊をお取りやめになったんでしょうか

山本太郎

2018-07-10 第196回国会 参議院 内閣委員会 25号

山本太郎君 この度の豪雨災害で命を落とされた方々には心からの本当にお悔やみと、そして被災された方々にはお見舞いを申し上げて、始めたいと思います。  自由党共同代表山本太郎です。社民との会派希望の会を代表し、お聞きをいたします。  どうして総理は八日間の外遊を取りやめられたのでしょうか、教えてください。

山本太郎

2018-07-05 第196回国会 参議院 内閣委員会 24号

山本太郎君 第一歩を刻むということも大切な話だと思うんですが、二年前に、IR推進法のときに言われていた意気込みから考えると、今行われていることは随分と後退しているって話なんですよ。後退していると思いますよ。だって、随分なことを言われていましたよ、IR推進法を通すために。この二年の間に、医学的、心理学的、教育学的アプローチもして、社会全体として正していくことが大事だとIR推進の会長さんが言われているんですよ

山本太郎

2018-07-05 第196回国会 参議院 内閣委員会 24号

山本太郎君 では、資料の一を見ながら内容に少し触れてみたいとも思います。  競輪競馬競艇オートレースなど公営ギャンブル事業者は、資料の上の方から、二十九年の四月より相談体制の窓口強化、アクセス制限などを実施しております。ただいま先生の方からも御紹介がありました。  では、相談体制の窓口強化、これについてどのくらい相談が来ているんでしょうかというのを各省庁からの回答を得たのが資料の二です。月に

山本太郎

2018-07-05 第196回国会 参議院 内閣委員会 24号

山本太郎君 ありがとうございます。自由党共同代表山本太郎です。社民との会派希望の会を代表し、ギャンブル等依存症対策法案などについてお聞きしたいと思います。  どう考えてもばくちなのに、ばくちではないことにしてしまって、公営競技、遊技などという言葉に置き換え、依存症を生み出してきたのが競輪競馬競艇オートレースパチンコ、スロットなどのばくちです。趣味程度、たしなむ程度に楽しむことができれば

山本太郎

2018-07-03 第196回国会 参議院 内閣委員会 23号

山本太郎君 久里浜のギャンブル依存外来で約九〇%の受診患者の方がパチンコ、スロット由来といいますか、そこを楽しまれて結局依存にまで至ってしまった方々がほとんどだと。外来の約九〇%がそういうふうに該当するということですけど、どうしてここまで圧倒的な数といいますか、パチンコ、スロットが依存者の数が増えるというような形になっているのか、その理由みたいなものって何かあるんですかね。

山本太郎

2018-07-03 第196回国会 参議院 内閣委員会 23号

山本太郎君 自由党山本太郎です。  先生方、本当に勉強になるお話、ありがとうございます。  まず、樋口先生にお伺いしたいんですけれども、先ほども、スマホのゲームであったりとかオンラインゲームの話、これ、WHOの枠組みの中でやはりこれを対策していくべきだということをリードされたのは樋口先生だということを書物で読みまして、今日、本当にいろんなことをお聞きできること、光栄です。ありがとうございます。

山本太郎