運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
26件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1
  • 2

2020-03-18 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

政府参考人(山崎雅男君) お答えします。  学校施設は、子供たちの学習、生活の場であるのみならず、その多くが災害時の避難所としての役割も果たすことから、避難所となる学校施設におけるスロープやエレベーターの整備などのバリアフリー化は重要であるというふうに考えております。  文科省としましては、避難所となる学校施設におけるバリアフリー化に関し、従前よりバリアフリー化の重要性や整備における留意事項等について

山崎雅男

2020-03-18 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

政府参考人(山崎雅男君) 失礼しました。丁寧に答えさせていただきます。済みません。  もちろん学校施設は、子供たちの学習、生活の場であるとともに、災害時には地域住民の避難所ともなる施設であり、厳しい気候の中においてもその環境安全性を図ることは重要であるというふうに考えております。  文科省では、先生御指摘のとおり、熱中症対策として、平成三十年度の第一次補正予算において新たな臨時特例交付金を創設し

山崎雅男

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 第1号

○山崎政府参考人 先生おっしゃるとおり、平成二十八年度、これは四月一日ですけれども、その調査によると、公立中学校の全便器数のうち、洋式は、校舎は四四・六%、体育館では四二・二%というふうになっておりまして、今後、トイレの整備に際して、和式トイレよりも洋式トイレを多く設置する方針の地方公共団体が全体の八五%ございます。  避難所における良好な生活環境の確保のため、バリアフリー防災機能強化の観点から

山崎雅男

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 第1号

○山崎政府参考人 お答えします。  先生おっしゃるとおり、学校のトイレは、汚い、暗い、臭いの三Kなどと言われておりまして、特に、排せつ行為自体が恥ずかしいと無理に我慢する子供や、からかわれるのではないか、学校では行きたくないという子供もあり、健康を損なうおそれが指摘されております。  そのため、文科省では、従来から、学校設置者向けに学校施設の計画、設計上の留意事項というものを示しております。学校施設整備指針

山崎雅男

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 第1号

○山崎政府参考人 お答え申し上げます。  学校施設は、児童生徒の学習の場であるとともに、災害発生時には地域住民の避難場所の役割をする極めて重要な施設であるというふうに考えております。  このため、令和二年度予算案においては、公立学校施設整備費として、国土強靱化のための緊急対策に係る臨時特別の措置を含め、千百六十五億円を計上してございます。  具体的な事業内容としましては、地方公共団体の整備需要を踏まえ

山崎雅男

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

○山崎政府参考人 お答えします。  今般の台風十九号により、広範囲にわたって学校施設に甚大な被害が発生しており、被害を受けた学校施設の早期復旧は、学校教育の円滑な実施を確保する観点から重要であるというふうに認識しております。  被災した公立学校施設の復旧については、従来より、公立学校施設災害復旧費国庫負担法等により国庫補助を行っております。今般の台風十九号につきましては、激甚災害に指定され、公立学校施設災害復旧事業

山崎雅男

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

○山崎政府参考人 お答えします。  先生おっしゃった、ほかの学校の校舎を間借りして再開している八校の公立学校のうち、水害時の避難所に指定されていた学校は二校となっております。そのうち、避難所に指定されていたけれども、校舎や体育館の床上浸水により避難所として使用できなかった公立学校は一校ということになっております。

山崎雅男

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

○山崎政府参考人 お答えします。  今般の台風十九号による国公私立の学校施設への被害につきましては、十一月二十五日時点で、物的被害として二千百三十校の被害が報告されております。このうち、幼稚園小学校中学校、高校などの学校施設の床上、床下浸水などの浸水被害につきましては、都道府県教育委員会等から報告のあった学校は百五十九校となっております。  また、公立学校の再開の状況につきましては、十月十五日時点

山崎雅男

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

○山崎政府参考人 お答えします。  今般の台風十九号により、広範囲にわたって学校施設に甚大な被害が発生しており、被害を受けた学校施設の早期復旧は、学校教育の円滑な実施を確保する観点から重要であるというふうに認識しております。  被災した公立学校施設の復旧については、従来より、公立学校施設災害復旧費国庫負担法等により国庫補助を行っております。今般の台風十九号につきましては、激甚災害に指定され、公立学校施設災害復旧事業

山崎雅男

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

○山崎政府参考人 お答えします。  先生おっしゃった、ほかの学校の校舎を間借りして再開している八校の公立学校のうち、水害時の避難所に指定されていた学校は二校となっております。そのうち、避難所に指定されていたけれども、校舎や体育館の床上浸水により避難所として使用できなかった公立学校は一校ということになっております。

山崎雅男

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

○山崎政府参考人 お答えします。  今般の台風十九号による国公私立の学校施設への被害につきましては、十一月二十五日時点で、物的被害として二千百三十校の被害が報告されております。このうち、幼稚園小学校中学校、高校などの学校施設の床上、床下浸水などの浸水被害につきましては、都道府県教育委員会等から報告のあった学校は百五十九校となっております。  また、公立学校の再開の状況につきましては、十月十五日時点

山崎雅男

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 2号

政府参考人(山崎雅男君) 文科省では非常災害対策本部を設置して、台風十九号などの対応に当たっております。  その中で、今ちょっと手元にリストがないので恐縮なんですけれども、学校を一つ一つ洗い出して、休校しているのか、それとも短縮授業をしているのかということを確認した上でそういうようなことをしておりますので、今ちょっとここで何校というのは少し、済みません、手元に資料がございませんので、控えさせていただきます

山崎雅男

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

政府参考人(山崎雅男君) 文科省では非常災害対策本部を設置して、台風十九号などの対応に当たっております。  その中で、今ちょっと手元にリストがないので恐縮なんですけれども、学校を一つ一つ洗い出して、休校しているのか、それとも短縮授業をしているのかということを確認した上でそういうようなことをしておりますので、今ちょっとここで何校というのは少し、済みません、手元に資料がございませんので、控えさせていただきます

山崎雅男

2019-04-24 第198回国会 参議院 災害対策特別委員会 3号

政府参考人(山崎雅男君) お答え申し上げます。  文科省としましては、これまで学校設置者に対しまして国庫補助による財政支援を行うなど重点的に耐震化を推進してまいりました。その結果、平成三十年四月一日現在で、公立小中学校施設の構造体の耐震化は九九・二%となっており、その耐震化はおおむね完了したものというふうに考えております。  しかしながら、個別の事情により構造体の耐震化が未実施の建物が一部残っているほか

山崎雅男

2019-04-24 第198回国会 参議院 災害対策特別委員会 3号

政府参考人(山崎雅男君) お答え申し上げます。  学校施設は、先生おっしゃるとおり、子供たちの学習、生活の場であるとともに、災害時には地域住民の避難所ともなる施設であり、耐震化によりその安全性を確保することはもとより、近年の厳しい気候の中においてもその環境安全性を確保することは重要であるというふうに考えております。  このため、昨年十一月七日に成立しました平成三十年度第一次補正予算においては、熱中症対策

山崎雅男

2019-04-24 第198回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号

政府参考人(山崎雅男君) お答え申し上げます。  文科省としましては、これまで学校設置者に対しまして国庫補助による財政支援を行うなど重点的に耐震化を推進してまいりました。その結果、平成三十年四月一日現在で、公立小中学校施設の構造体の耐震化は九九・二%となっており、その耐震化はおおむね完了したものというふうに考えております。  しかしながら、個別の事情により構造体の耐震化が未実施の建物が一部残っているほか

山崎雅男

2019-04-24 第198回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号

政府参考人(山崎雅男君) お答え申し上げます。  学校施設は、先生おっしゃるとおり、子供たちの学習、生活の場であるとともに、災害時には地域住民の避難所ともなる施設であり、耐震化によりその安全性を確保することはもとより、近年の厳しい気候の中においてもその環境安全性を確保することは重要であるというふうに考えております。  このため、昨年十一月七日に成立しました平成三十年度第一次補正予算においては、熱中症対策

山崎雅男

2019-03-14 第198回国会 参議院 総務委員会 4号

政府参考人(山崎雅男君) お答え申し上げます。  一点目の水道管の直結の話と、私の方からは二点目の耐震化の完了に向けてという話を答弁させていただきたいと思います。  まず、一点目の水道管の直結のお話ですけれども、学校施設は、児童生徒の、先生がおっしゃるように学習の場であるとともに、災害時には地域住民の避難場所としての役割を果たすことから、耐震化や防災機能の強化は重要だというふうに考えております。

山崎雅男

2019-03-14 第198回国会 参議院 総務委員会 第4号

政府参考人(山崎雅男君) お答え申し上げます。  一点目の水道管の直結の話と、私の方からは二点目の耐震化の完了に向けてという話を答弁させていただきたいと思います。  まず、一点目の水道管の直結のお話ですけれども、学校施設は、児童生徒の、先生がおっしゃるように学習の場であるとともに、災害時には地域住民の避難場所としての役割を果たすことから、耐震化や防災機能の強化は重要だというふうに考えております。

山崎雅男

2018-12-06 第197回国会 衆議院 災害対策特別委員会 3号

○山崎政府参考人 お答えを申し上げます。  公立学校施設は、児童生徒の学習の場であるとともに、先生御指摘のとおり、災害発生時には地域住民の避難所としての役割を果たすことから、その防災機能の強化は重要であるというふうに考えております。  まず、耐震化の状況でございますけれども、学校体育館を含む公立中学校の構造体の耐震化率は、平成三十年の四月現在で九九・二%、また、学校体育館等のつり天井天井ですね、

山崎雅男

2018-12-06 第197回国会 衆議院 災害対策特別委員会 3号

○山崎政府参考人 お答え申し上げます。  先生御指摘のとおり、北海道胆振東部地震により、北海道安平町にある早来中学校天井材の落下や内外壁の損傷など被害が発生しまして、現在校舎が使用できていないという状況は教育委員会から報告を受けております。  今後、文科省としては、安平町において被災した学校施設を整備する計画、先生御指摘のとおり、小中一貫校というふうに聞いておりますけれども、丁寧にお話をお伺いしまして

山崎雅男

2018-12-06 第197回国会 衆議院 災害対策特別委員会 3号

○山崎政府参考人 お答え申し上げます。  公立学校施設は、児童生徒の学習の場であるとともに、災害発生時には地域住民の避難場所としての役割を果たすことから、その防災機能を確保することは重要であるというふうに考えております。  一方、先生御指摘のとおり、平成二十九年度の調査では、避難所に指定されている公立学校のうち、災害時の学校施設利用計画を策定している公立中学校は三九・六%、自家発電設備など電力に関

山崎雅男

2018-12-04 第197回国会 衆議院 総務委員会 4号

○山崎政府参考人 お答え申し上げます。  先生御指摘のとおり、エアコン設置のための費用につきましては、設置する建物の状況であるとか、エアコン機器の方式また性能に応じて、自治体によってさまざまであるというふうに把握しております。  また、自治体によって、業者からの見積りの徴取方法や発注方法などに応じて、入札率などの競争効果によるコスト縮減状況もさまざまであるというふうに把握してございます。

山崎雅男

2018-12-04 第197回国会 衆議院 総務委員会 4号

○山崎政府参考人 お答え申し上げます。  エアコン設置に係る補助基準単価については、平成十八年度の安全・安心な学校づくり交付金の創設に伴いまして、一教室当たりのエアコンの設置に係る工事費の見積り等を参考にして、一平米当たりの補助基準単価を設定しているところでございます。  当時の資料、まあ、古いものですから、当時の資料によると、一教室当たりのエアコン設置に係る工事費は、空調機器が五十五万円、設置工事

山崎雅男

2018-11-22 第197回国会 参議院 総務委員会 2号

政府参考人(山崎雅男君) お答え申し上げます。  公立中学校等は児童生徒の学習の場であり、その学習環境安全性を確保することは重要であるというふうに考えております。  今般の補正予算においては、児童生徒の日々の学習に際して、熱中症を予防し安全を確保する観点からエアコン設置に取り組むこととしているため、まずは児童生徒が最も長時間を過ごす普通教室への設置が最優先というふうに考えております。  その上

山崎雅男

2018-11-15 第197回国会 衆議院 総務委員会 2号

○山崎政府参考人 お答えします。  学校における子供たちの学習環境安全性を確保することは重要であることから、今般の補正予算において、先生おっしゃるとおり、児童熱中症対策のためのエアコン整備を緊急的に行うということにしています。  このことから、文科省において、補正予算成立後の円滑な執行事務を行うための基礎情報として、各地方自治体の事業量を把握するための調査を発出したところです。また、その調査の締切

山崎雅男

2018-07-19 第196回国会 衆議院 災害対策特別委員会 9号

○山崎政府参考人 お答え申し上げます。  公立学校施設ブロック塀の改修や撤去の費用に係る補助につきましては、地震による被害との関連がない場合において、防災機能強化事業として学校施設環境改善交付金を活用することなどが考えられますが、制度上、事業が完了している場合については、補助の対象外というふうになっております。  ただし、文科省では、現在、ブロック塀等の点検状況調査に関する中間報告を取りまとめているところでありまして

山崎雅男

2018-07-06 第196回国会 参議院 災害対策特別委員会 7号

政府参考人(山崎雅男君) お答えを申し上げます。  六月十八日の大阪府北部を震源とする地震による学校ブロック塀の倒壊事故を受けまして、文部科学省としては、六月十九日、翌日ですね、に全国の教育委員会等に対してブロック塀等の安全点検等の要請を行ったところでございます。また、六月二十九日に安全点検等の進捗状況を把握するための調査を教育委員会等に依頼しております。  その報告につきましては、二十九日に発出

山崎雅男

2018-07-06 第196回国会 参議院 災害対策特別委員会 7号

政府参考人(山崎雅男君) お答え申し上げます。  六月十八日の大阪府北部を震源とする地震による学校ブロック塀の倒壊事故を受けまして、文部科学省としては、次の日、六月十九日に、全国の教育委員会等に対してブロック塀等の安全点検等の要請をまず行いました。その後、六月二十九日に、その安全点検等の進捗状況を把握するための調査を全国の教育委員会等に依頼しております。  調査の報告につきましては、発出、六月二十九日

山崎雅男

2018-07-05 第196回国会 衆議院 災害対策特別委員会 8号

○山崎政府参考人 お答え申します。  まず、耐震化は、子供たちが一日の大半を過ごす建築物をやはり最優先として取り組んでまいりました。そのおかげをもちまして、平成二十九年四月一日現在で耐震化率九八・八%、ですから、建築物につきましてはおおむね耐震化は完了しているというような状況になっているところでございます。

山崎雅男

2018-07-05 第196回国会 衆議院 災害対策特別委員会 8号

○山崎政府参考人 お答え申し上げます。  公立学校施設耐震化について、文部科学省はこれまで、柱やはり、床といった構造体については、大規模な地震で倒壊する危険性を低減することを目的として、その耐震化を推進してまいりました。その結果、平成二十九年四月一日現在で、耐震化率は九八・八%となっているところでございます。  具体的には、取組としましては、原則三分の一である国庫補助率を、地震防災対策特別措置法により

山崎雅男

2018-07-05 第196回国会 衆議院 災害対策特別委員会 8号

○山崎政府参考人 お答え申し上げます。  今般のブロック塀の倒壊事故を受けまして、文部科学省として、六月十九日に、全国の教育委員会等に対して、幼稚園、小中学校高等学校等の学校施設ブロック塀について、安全点検を行うとともに、危険性のあるものについては速やかに必要な安全対策を実施すること、また、改めて通学路を確認し、地震が起きた際に児童生徒等が自分自身の判断で身を守ったり迅速に避難したりできるよう、

山崎雅男

2018-06-19 第196回国会 衆議院 国土交通委員会 21号

○山崎(雅)政府参考人 お答え申し上げます。  これまで文科省が行っていた公立学校施設耐震改修状況フォローアップ調査につきましては、児童生徒が一日の大半を過ごす校舎や体育館などの学校施設耐震対策を最優先で行っているということから、義務教育学校等の施設費の国庫負担等に関する法律に規定されているいわゆる建物に対象を限定したところでございます。  今回のようなブロック塀等の囲障は、建物以外の工作物

山崎雅男

2018-06-19 第196回国会 衆議院 国土交通委員会 21号

○山崎(雅)政府参考人 お答え申し上げます。  先生おっしゃったように、文科省としましても、本来最も安全であるべき学校施設の被害によりとうとい人命が失われたことは極めて重大なことであると受けとめております。  そのため、プールの塀の倒壊も含め、より詳細な被害状況の把握のため、本日、文科省の担当官及び専門家を現地に派遣したところです。  今後とも引き続き、関係機関との連絡を密にしまして被害状況の収集を

山崎雅男

2018-04-18 第196回国会 衆議院 国土交通委員会 11号

○山崎政府参考人 お答え申し上げます。  まず指針とか事例集でございますけれども、先ほども十六年のやつを御紹介いたしましたが、東日本大震災の後、阪神・淡路の後、熊本の後というように、提言、ガイドラインを更新しております。事例集も、特に熊本地震で教訓となりましたので、そういうものを踏まえて見直しをしております。今後ともそういう見直しは図っていきたいというふうに思っております。  それから、先生御指摘の

山崎雅男

2018-04-18 第196回国会 衆議院 国土交通委員会 11号

○山崎政府参考人 お答え申し上げます。  学校施設は、子供たちの学習、生活の場であるのみならず、その多くが災害時の避難所としての役割も果たすことから、避難所となる学校施設バリアフリー化は重要であるというふうに考えております。  そのため、財政支援のお話でございますけれども、文部科学省では、既存の公立学校施設においてエレベーターやスロープの設置などバリアフリー化のための工事を行う際に、補助率三分の一

山崎雅男

2018-04-18 第196回国会 衆議院 国土交通委員会 11号

○山崎政府参考人 お答え申し上げます。  学校施設は、子供たちの学習、生活の場であるのみならず、委員御指摘のとおり、その多くが災害時の避難場所としての役割を果たすことから、避難所となる学校施設バリアフリー化は重要であるというふうに考えております。  そのため、文部科学省としては、避難所となる学校施設におけるバリアフリー化に関し、従前よりバリアフリー化の重要性や整備における留意事項等について各種提言

山崎雅男

2018-04-11 第196回国会 衆議院 国土交通委員会 8号

○山崎政府参考人 文部科学省でございます。  学校施設は、子供たちの学習、生活の場であるのみならず、その多くが災害時の避難所として役割を果たすことから、避難所となる学校施設バリアフリー化や空調などを含む機能強化は重要であるというふうに考えております。  そのため、文部科学省としては、避難所となる学校施設に求められる機能や整備における留意事項等について、各種提言や指針等、あと事例集も取りまとめまして

山崎雅男

  • 1
  • 2