運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
428件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

○山下芳生君 私は、日本共産党を代表して、安倍総理問責決議案に賛成の立場から討論します。  賛成理由の第一は、安倍総理には、主権者である国民の声に真摯に耳を傾ける姿勢が一切なく、ただただ数の力で、国民の切実な願いを踏みにじり、悪政を強行するばかりだからであります。  その典型は沖縄です。安倍総理の任期中に、沖縄県民は、翁長雄志知事が誕生した知事選挙、オール沖縄勢力が圧勝した国政選挙、玉城デニー知事が

山下芳生

2019-05-28 第198回国会 参議院 総務委員会 12号

○山下芳生君 放送を行うということを目的とした特殊法人だから禁止するべきだと、無限定であってはならないという有識者会議の意見が出たわけですよね。NHKは放送することを目的にしているわけですけど、そこはクリア、どうしたんですか。さっきの環境の話はもう何遍も聞いているんですけど。

山下芳生

2019-05-28 第198回国会 参議院 総務委員会 12号

○山下芳生君 そこで、一つ確認しておきたいんですけど、今大臣も言われたように、平成二十六年度放送法改定に当たっては、総務省の有識者会議において、インターネット活用業務について、NHKが放送を行うことを目的として設立された特殊法人であることを踏まえれば、無限定に実施できるとするのは適切ではないとされたことを踏まえ、NHKは常時同時配信を実施することはできないとされました。  このNHKが放送を行うことを

山下芳生

2019-05-28 第198回国会 参議院 総務委員会 12号

○山下芳生君 日本共産党の山下芳生です。  今回の放送法改定によって、NHKが放送する番組を原則としてそのまま全てインターネットを通じて配信する常時同時配信を行うことが可能となります。  まず、石田総務大臣に二点伺います。一つは、これまで常時同時配信を禁止してきたのはどういう理由からか、二つ目、今回解禁するのはこれまで禁止する理由としてきた問題が解決されたからという認識か、いかがでしょうか。

山下芳生

2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 10号

○山下芳生君 委員会の各委員も国民の代表ですからね、真摯にという言葉でした。  二点目、伺います。  昨年三月二十九日、自民党の会合で白須賀政務官はこう発言したと報道されています。自身が運営する保育園で病児保育のため採用した看護師について、雇って一か月後には実は妊娠して産休に入ると言ってきた、人手不足で募集したのにそれは違うだろうと言った瞬間に労基に駆け込んだと発言したという報道がありますけれども、

山下芳生

2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 10号

○山下芳生君 日本共産党の山下芳生です。当委員会での質問は初めてだと思います。よろしくお願いいたします。  午前中の質疑の中で、白須賀政務官は引き続き政務官としての役割を果たしていきたいと答弁されました。私は、そのためにはふさわしい言動が求められると思います。  二点、質問します。  一点目、就任後、大臣の代理としての在京当番時に十五回も東京を離れた件について、あなたはおおむね一時間以内で参集という

山下芳生

2019-05-09 第198回国会 参議院 総務委員会 10号

○山下芳生君 ただ、その評価額が高い方が割り当てられる可能性が高くなっていくという、そういうことですからね。そうすると、ようけもうけまっせというところに使ってくださいということに、今回はかなり限定的ですけれども、これがアリの一穴となって、国民共有の財産である電波の利用が事業者の利益の多寡を基準に割り当てられるようになることを私は危惧します。  それから、法案では、今全額免除あるいは半額免除の対象となっている

山下芳生

2019-05-09 第198回国会 参議院 総務委員会 10号

○山下芳生君 私も、電波を利用することによって、人々のコミュニケーション、あるいは安全、文化、教育の向上が図られる、あるいは経済の活性化が図られるなど、国民生活を豊かにすることが可能となると。同時に、電波は有限希少なものであって利用できる周波数も限りがあるので、電波の利用が特定の者に偏ることのないように、国民共有の財産として国が管理する必要があると思っております。  そこで、本法案では、今後の5G等

山下芳生

2019-05-09 第198回国会 参議院 総務委員会 10号

○山下芳生君 日本共産党の山下芳生です。  私も、当委員会の理事、委員を務められた島田議員の御逝去に心より哀悼の意を表したいと思います。  まず、電波法について質問します。  歴代総務大臣は、電波は国民共有の財産であると繰り返し表明されておりますが、この電波は国民共有の財産というのはどういう意味でしょうか。

山下芳生

2019-04-25 第198回国会 参議院 総務委員会 9号

○山下芳生君 まあ時間が足らなかったということですが、そこで四月十八日、いろいろ調査を厚労省としてされて、統計委員会への回答がされました。  その内容について聞きたいんですけれども、資料に配付をいたしましたのは、平成三十一年四月十八日、厚生労働省政策統括官から出された、統計委員会の意見書についての審議結果を受けた厚生労働省への情報提供の要望に対する回答でございます。  一枚めくっていただいて、資料の

山下芳生

2019-04-25 第198回国会 参議院 総務委員会 9号

○山下芳生君 今、ざっとその後の経過が説明されました。三点の統計委員会からの情報提供要請に対して、三月と四月、報告あるいは回答がなされたということです。  三月十八日の厚労省の報告については、同日行われた統計委員会の議事概要を見ますと、回答になっていない、仕方がないが差し戻しとせざるを得ない、あるいは、回答として認めることはできない、きちんとしたこちらが納得できるような回答をいただきたいなど、再度厳

山下芳生

2019-04-25 第198回国会 参議院 総務委員会 9号

○山下芳生君 日本共産党の山下芳生です。  厚生労働省の毎月勤労統計をめぐる不正について、三月十四日に続き、質問をいたします。  おさらいですけれども、今回の毎勤統計の不正は、一つ、調査方法を勝手に変更するという違法行為を行った上に、二つ、抽出調査では当然必要な復元作業を行わないまま長年にわたって国民に不正確な統計を提供し続けた挙げ句、三つ、国民に隠れてこっそり復元作業を行ったことで、実質賃金の前年同月比

山下芳生

2019-03-28 第198回国会 参議院 総務委員会 8号

○山下芳生君 私、最初二十二時と言ったかもしれませんが、二十三時までですね。私、ちょっと資料を読み間違えました。  いずれにしても、六時から二十三時までの制限を二十四時まで、今年の冬から緩和しようということなんですよね。したがって、これは周辺住民の方にとっては騒音被害が深夜に及ぶということで、非常に大きな問題となっております。こういうことをやるのであれば、四者協議会というふうに言われましたけれども、

山下芳生

2019-03-28 第198回国会 参議院 総務委員会 8号

○山下芳生君 内陸部に造らざるを得なかったので、周辺住民の皆さんの騒音等の環境をしっかり守るためにもこれ作ったということはお認めになったと思います。  国交省に来ていただいておりますけれども、ちょっとこれ通告していないんですが、基本的な問題ですから。成田空港の機能強化がやられようとしておりますけれども、私の理解では、今二本ある滑走路を、三本目の滑走路、C滑走路を造る、それから二つ目に空港運用時間の延長

山下芳生

2019-03-28 第198回国会 参議院 総務委員会 8号

○山下芳生君 日本共産党の山下です。  私どもも法案については賛成であります。  まず、成田財特法は誰のために制定されたのか、その根本を聞いておきたいと思います。  私は、陸上空港であり、空港周辺の住民に耐え難い苦痛を与え、飛行ルートの下に住む住民を落下物の危険、不安におびえさせるなど、住環境、生活環境の悪化をもたらすことから、その軽減策として、さらには損害賠償的な意味合いを持って制定されたと考えますが

山下芳生

2019-03-27 第198回国会 参議院 本会議 10号

○山下芳生君 私は、日本共産党を代表し、地方税法、地方交付税法の改定案等四法案に対し、いずれも反対の討論を行います。  法案の問題点に入る前に、安倍政権が、沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設に伴う埋立てで、新たな区画への土砂投入を開始したことに対し、民主主義と地方自治の名において断固たる抗議の意を表明するものであります。  七割以上が埋立て反対という県民投票の民意を無視し、一か月の工事停止と集中協議

山下芳生

2019-03-27 第198回国会 参議院 総務委員会 7号

○山下芳生君 私は、日本共産党を代表し、地方税法、地方交付税法等の改定案に対する反対討論を行います。  全国各地の地方自治体が、日本国憲法と地方自治法に基づき、住民福祉の増進を図るための地方財政の確立が必要です。  本改定案に反対する理由の第一は、消費税増税を前提としていることです。五年前の前回増税前と比べ、家計消費は一世帯当たり年二十五万円も減っています。また、十月の消費税増税を前に、既に四月から

山下芳生

2019-03-25 第198回国会 参議院 予算委員会 13号

○山下芳生君 いやいや、総理ね、三千四百億円の財政基盤強化とおっしゃいましたけど、その三千四百億円投入した後で試算したらこうなっている、上がるんですよ。物すごい上がるじゃないですか。認めないんですか。

山下芳生

2019-03-25 第198回国会 参議院 予算委員会 13号

○山下芳生君 お認めになりました。その下で何が起こっているのか。全国の市区町村で、今でも高い国保料が更に値上げされようとしております。  都道府県が公表した二〇一九年度の標準保険料率に合わせた場合、国保料がどうなるかを試算いたしました。パネルにしました。大阪市の場合、年収四百万円、四人世帯では、二〇一八年度四十二万円だった国保料が四十六万円へ四万円上がります。年収二百四十万円の単身者では、二十万二千円

山下芳生

2019-03-25 第198回国会 参議院 予算委員会 13号

○山下芳生君 日本共産党の山下芳生です。  今、全国で国民健康保険の保険料が高過ぎることが大問題になっております。国民健康保険の加入者は、職を持たない高齢者、非正規で働く若者など、所得の低い方が多く加入しています。にもかかわらず、保険料は他の健康保険と比べて飛び抜けて高いと。国保の構造問題と言われております。  安倍政権は、昨年四月から国民健康保険の都道府県単位化を進めています。国保の都道府県単位化

山下芳生

2019-03-20 第198回国会 参議院 総務委員会 6号

○山下芳生君 平成二十八年度から三十年度の間に四百人ぐらい増えているということですからね。これを一気に一千人、二千人増やそうということですから、かなり大きな増やし方をする必要があるんですが。  そこで、新プランは、更に全市町村に子ども家庭総合支援拠点を置くとか要保護児童対策調整機関調整担当者を配置するというふうにしておりまして、児童相談所だけではなくて市町村にも児童虐待等への体制を厚くしなさいということになっているんですね

山下芳生

2019-03-20 第198回国会 参議院 総務委員会 6号

○山下芳生君 ということですよね。相談件数は二十年で一・五倍ぐらいでしょうか。それから、うち虐待については二十五倍と物すごい増え方になっております。  そこで、児童相談所で児童福祉司の資格を持つ職員の方は二〇一七年で三千二百四十人。心理司、保健師の資格を持つ方を入れて、合わせて四千六百九十人。総務省の調査で見ますと、児童相談所などの職員は、この十年で一・二倍程度にしか増えておりません。二十年で二十五倍

山下芳生

2019-03-20 第198回国会 参議院 総務委員会 6号

○山下芳生君 日本共産党の山下です。  私も児童虐待について問いたいと思います。  児童虐待で子供たちが親の手によって殺害されるという痛ましい事件が次々と起こっております。東京目黒区の結ぶ愛と書いて船戸結愛ちゃん、五歳、千葉県野田市の心に愛と書いて栗原心愛さん、十歳、東京板橋区特別支援学校一年生、平和の和に希望の希と書いて添田和希さん、六歳。生まれたときに心を込めて名前を付けた親たちだったと思われます

山下芳生

2019-03-19 第198回国会 参議院 総務委員会 5号

○山下芳生君 厚生労働省にまた伺いますけれども、厚労省はこれまでも非婚、未婚の一人親世帯に対する税制上の要望を上げてこられました。具体的にどのような内容か、またそれは理由はどのように付けていたのか、まずそこをお答えいただけますか。

山下芳生

2019-03-19 第198回国会 参議院 総務委員会 5号

○山下芳生君 約百四十二万世帯のうち約十一万世帯が非婚、未婚の一人親世帯だということであります。  資料一に、これも厚労省の平成二十八年度全国ひとり親世帯等調査、今御紹介いただいたものかもしれません。そこに母子世帯の母の年間就労収入の数字が載っておりましたので掲載いたしました。  これ見ますと、母子世帯の母の年間就労収入、平均は二百万円、これ総数というところの平均ですよね、二百万円。ですから、年収二百万円

山下芳生

2019-03-19 第198回国会 参議院 総務委員会 5号

○山下芳生君 日本共産党の山下です。  まず、所得税、住民税の寡婦控除を非婚、未婚の一人親にも適用すべきという問題について質問したいと思います。  もう前提といいますか、もう御存じのことだと思いますが、寡婦とは何ぞやということなんですが、国税庁のホームページを見ますとこうあります。夫と死別又は離別した後婚姻していない女性で、扶養親族又は生計を一にする子供のいる人、これを寡婦と定義されております。したがいまして

山下芳生

2019-03-14 第198回国会 参議院 総務委員会 4号

○山下芳生君 もうちょっと詳しく聞きますけど、要するに五百人以上ですから、以上ですから、上はもう何千、何万というのがあるかもしれない。で、五百人程度の。それ、ばらつきが大きいから、抽出するとそれによってちょっと大きな誤差が生じるかもしれないので全数が望ましいと、そういう理解でいいですか。

山下芳生

2019-03-14 第198回国会 参議院 総務委員会 4号

○山下芳生君 にじみ出るものを私は読み取ることができましたが、政策のゆがみ、国の乱れを正すのは国会の責任だと思います。  日本統計学会が厚生労働省の毎月勤労統計調査における不正について、一月二十八日、声明を出しております。こう言っています。統計法を遵守することは公的統計の必須の前提。調査方法の変更が担当部局の独断で行われ、さらにその変更が公表されていなかった。今回の法令違反は公的統計の信頼性を根底から

山下芳生

2019-03-14 第198回国会 参議院 総務委員会 4号

○山下芳生君 日本共産党の山下芳生です。  今回の地方財政計画と関連法案の前提あるいは基礎ともなります統計について質問いたします。  統計がゆがむと政策もゆがむ、統計が乱れると国が乱れる。千野雅人総務省統計局長が昨年五月二十四日、当委員会で答弁された言葉でありまして、私、そのとき、戒めの言葉としてはもう名言だなと思って聞いておりましたが、残念ながらこれが現実になってしまいました。  局長、今どういうお

山下芳生

2019-03-13 第198回国会 参議院 本会議 8号

○山下芳生君 日本共産党を代表して、安倍総理並びに関係大臣に質問します。  東日本大震災、東京電力福島第一原発事故から八年がたちました。改めて、犠牲となられた方々に心から哀悼の意を表するとともに、今も避難生活を強いられている方を始め、被災された方々にお見舞いを申し上げます。政府が被災者支援に最後まで全力を尽くすこととともに、東電が最後のお一人まで誠実に誠意ある賠償を行うことを求めます。  震災の教訓

山下芳生

2019-03-12 第198回国会 参議院 総務委員会 3号

○山下芳生君 早く見通し示してあげる必要があると思うんですね。もう目の前に期限来ますからね。  福島では、東京電力の原発事故により、より一層の困難を抱えております。河北新報が行った被災地の首長さんのアンケートによりますと、復興が遅れていると回答した首長のうち、九割は福島県内の首長でありました。復興を阻む要因として、原発事故それから自治体のマンパワー不足が挙げられております。  自治労連という労働組合

山下芳生

2019-03-12 第198回国会 参議院 総務委員会 3号

○山下芳生君 現場をいろいろ歩かれて、まだまだ足らないという御認識でした。そのとおりだと思います。業務は八年たってもまだ、復興業務、終わっておりませんので。  一方で、政府の復興・創生期間の終了期限が二〇二〇年度に迫っている中で、被災自治体には、国の財政支援がどうなっていくのかという不安、それから、残念ながら人口流出による、人口減による財政減の不安などがあります。ですから、今、復興事業のために例えば

山下芳生

2019-03-12 第198回国会 参議院 総務委員会 3号

○山下芳生君 日本共産党の山下芳生です。  まず、昨日、東日本大震災から八年がたちました。改めて、犠牲となられた皆様に心より哀悼の意を表しますとともに、いまだ避難生活を強いられている皆様にもお見舞いを申し上げたいと思います。  共同通信のまとめでは、岩手、宮城、福島の三県十七市町で、四月以降も五百九十七世帯千三百人がプレハブの仮設住宅に残る見通しであるということが明らかになりました。八年たっても被災自治体

山下芳生

2019-02-07 第198回国会 参議院 総務委員会 1号

○山下芳生君 自治体の要望をきめ細やかに聞きながら対応いただきたいと思います。  次に、大阪北部地震、台風二十一号災害で改めてクローズアップされた一部損壊の問題について質問します。  資料一に災害による住宅被害の状況を載せております。二〇一六年の熊本地震では、二十万六千棟の住宅被害のうち一部損壊が七八・八%、大阪北部地震では、五万八千棟の被害のうち実に九九・一%が一部損壊でありました。台風二十一号では

山下芳生

2019-02-07 第198回国会 参議院 総務委員会 1号

○山下芳生君 日本共産党の山下芳生です。  今回の二次補正では、地方自治体の災害関連経費分として、特別交付税が七百億円増額配分されることになります。  昨年六月の大阪北部地震で、ブロック塀倒壊によって女児死亡事故のあった高槻市では、学校、通学路あるいは福祉施設などのブロック塀の撤去、改修を急いでおります。これらには国の補助があり、歓迎されています。  しかし、被災自治体には、国の補助がなくても復旧しなければならない

山下芳生

2018-12-07 第197回国会 参議院 本会議 9号

○山下芳生君 私は、日本共産党を代表して、安倍首相問責決議案に賛成の立場から討論を行います。  賛成理由の第一は、安倍首相の国会を愚弄する暴走が余りに目に余るからであります。  今参議院で起こっている、重要法案が審議が極めて不十分なまま次々強行されようとしている事態の震源地は、全て安倍首相にあります。  技能実習生の失踪者調査によって、日本では外国人労働者を人間として受け入れる体制が整っていないことが

山下芳生

2018-12-05 第197回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 3号

○山下芳生君 次に、地方議員の定数が大きく減っている問題について議論したいと思います。  地方自治にとって、住民の多様な意見を行政に反映させることは極めて重要であります。その点で中心的な役割を果たすのが地方議員であります。  総務省に伺いますが、都道府県議会議員定数及び市区町村議会議員定数について、それぞれ平成元年と平成二十九年の数字を報告してください。

山下芳生

2018-12-05 第197回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 3号

○山下芳生君 要するに、首長や議員がいない期間が長くなったり、それから選挙で落選した者が、選挙後、首長や議員を続ける期間が長くなったりするということでありまして、これは民主主義と地方自治にとっても軽い問題ではないと思います。  そこで、古賀総務政務官に来ていただいておりますが、この選挙期日の統一率を高めることについて総務省としてどのような見解をお持ちですか。

山下芳生

2018-12-05 第197回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 3号

○山下芳生君 日本共産党の山下芳生です。  今回の法案は、来年三月一日から五月三十一日までの間に任期満了を迎える地方公共団体の首長と議員の選挙期日を統一することによって、国民の選挙に対する意識を高める等の利点があり、選挙事務の面でも合理的であるので、我が党は賛成であります。一方、選挙期日の統一率を高めれば高めるほど良いという議論が一部にあります。しかし、選挙期日の統一に伴って様々な問題が生じます。

山下芳生

2018-11-22 第197回国会 参議院 総務委員会 2号

○山下芳生君 七条二項を私、示して、七条二項の判断が求められる、その基準はメルクマールに逐条解説で書いていますよと。じゃ、このメルクマールにのっとって、なぜこれが固有の資格に当たらないと判断したのかを聞いているんです。その答えはありません。

山下芳生

2018-11-22 第197回国会 参議院 総務委員会 2号

○山下芳生君 答えていないんですよ。  最高裁の判決は、処分に当たると言っているだけなんですよ。しかし、処分に当たっても、それが固有の資格に当たるかどうかの基準に照らして判断しなければなりません。その処分の相手方、つまり沖縄防衛局の行った事務事業の性格が固有の資格に当たるかどうか判断しなければならないんですね。  この②の基準に照らして、そう判断、当たらないと、固有の資格に当たらないと判断した理由を

山下芳生

2018-11-22 第197回国会 参議院 総務委員会 2号

○山下芳生君 日本共産党の山下芳生です。  昨日の質問通告と順番変えまして、まず、民主主義と地方自治に関わる重大問題について質問します。  九月三十日、沖縄県知事選挙で辺野古新基地建設反対を掲げる玉城デニー氏が、相手候補に八万票の大差を付けて勝利いたしました。沖縄県民の揺るがぬ民意が改めて示される結果となりました。  ところが、その直後、沖縄防衛局は、沖縄県による埋立承認撤回の処分に対し執行停止を申

山下芳生

2018-10-31 第197回国会 参議院 本会議 3号

○山下芳生君 私は、日本共産党を代表して、安倍総理に質問します。  この間、大阪北部地震、西日本豪雨、台風二十一号、北海道胆振東部地震など、大規模な自然災害が連続しました。亡くなられた方、被災された方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。  災害から国民の命と財産を守ることは政治の要です。その立場から二点提案します。  一つは、被災者の住宅となりわいをどう再建するかです。  東日本大震災では、いまだに

山下芳生

2018-07-19 第196回国会 参議院 本会議 36号

○山下芳生君 私は、日本共産党を代表して、伊達忠一議長不信任決議案に対する賛成の討論を行います。  議長にとって最も重要な役割は、選挙によって選ばれた全国民の代表者によって構成される参議院を公平かつ円満に運営することであります。  前回選挙直後の二〇一六年八月一日に行われた本会議での議長選挙において、投票総数二百四十二票中二百四十一票を得て当選したのが伊達忠一君でありました。  当選した伊達新議長は

山下芳生