運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
139件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

○委員長(小西洋之君) ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、高良鉄美君及び三宅伸吾君が委員を辞任され、その補欠として伊波洋一君及び中西哲君が選任されました。     ─────────────

小西洋之

2019-11-21 第200回国会 参議院 内閣委員会 5号

小西洋之君 答えていないですけれども、委員の先生方、手元の配付資料一ページの下です。これは安倍総理の十五日のぶら下がりでございますけれども、まあ市井の皆さんと言っているんです。一番下ですね、地域において頑張っておられる市井の皆さん、つまり、一般の市民の皆さんもいらっしゃるんだと。  このことは、もういろんなネットにあふれている写真など、あるいは、先ほど杉尾委員が配られました安倍総理事務所の、家族

小西洋之

2019-11-21 第200回国会 参議院 内閣委員会 5号

小西洋之君 ありがとうございました。  では、長官に伺います。  この桜を見る会の推薦者なんですけれども、自民党の推薦者、あるいは安倍事務所の推薦者として最終的に招待者になった者においては、開催要領、これ閣議でも配付される開催要領がありますけれども、開催要領の枠内、つまり開催要領の要件には入らない方も事実上いらっしゃったと、そのような理解でよろしいでしょうか。これはもう正直に、総理もそういう趣旨を

小西洋之

2019-11-21 第200回国会 参議院 内閣委員会 5号

小西洋之君 立憲・国民新緑風会・社民の小西洋之でございます。  まず、私も桜を見る会の件について質問させていただきます。  まず冒頭、長官に伺います。  解散・総選挙のことなどがこの永田町で今少し話が出ているところでございますけれども、安倍総理や菅長官は、解散・総選挙がある衆議院議員の在り方について、常在戦場という言葉を繰り返しおっしゃっております。  安倍総理は、自民党の仕事始めで、常在戦場

小西洋之

2019-11-07 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 2号

小西洋之君 立憲・国民新緑風会・社民の小西でございます。質疑の機会を御配慮いただきまして、委員長始め理事の皆様に感謝申し上げます。  私も、今の白先生の自衛隊中東派遣から質問をさせていただきます。  政府参考人で結構でございますけれども、今の防衛省設置法の四条十八号の調査研究でございますが、この度の十八日の官房長官のおっしゃったこの調査研究、所掌事務の遂行に必要な調査研究を行うと、法律の規定でございますけれども

小西洋之

2019-10-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 1号

○委員長(小西洋之君) 一言御挨拶を申し上げます。  ただいま皆様の御推挙によりまして本委員会の委員長に選任されました小西洋之でございます。  本委員会の所管する沖縄問題、北方問題につきましては、今なお多くの問題を抱えており、本委員会に課せられた使命は極めて大きいと言わなければなりません。  微力ではございますが、皆様方の御協力を賜りまして公正円満な運営に努めてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお

小西洋之

2019-10-01 第199回国会 参議院 災害対策特別委員会 閉1号

小西洋之君 いや、政府発表あるいは政府取組の政策、私も調べていますけれども、今私が指摘したような、本当は、私が今指摘したような、本当は出荷できるはずだった、あるいは本当は育てて卵を産んでもらうはずだった、そうしたものが死んでしまった、それらに対する補償というものは、今の政府の中で講じられた、これは全く新しい特殊な災害なんですね。  農水省副大臣に伺いますけれども、御担当でございますので農家などから

小西洋之

2019-10-01 第199回国会 参議院 災害対策特別委員会 閉1号

小西洋之君 明確な答弁をありがとうございました。  防災担当大臣に伺います。  この度の停電では、東電の九月十日の、明日中の停電復旧を目指すなどの発表を受け、発電機の自己調達などに直ちに着手することができず、十三日以降の発表などで急遽手配を行ったもののかなわず、野菜、イチゴ、米、花卉などの農作物や鶏などの家畜などに死滅などの大被害が生じています。  これは、言わば誤った停電復旧表明による二次被害でありますが

小西洋之

2019-10-01 第199回国会 参議院 災害対策特別委員会 閉1号

小西洋之君 新会派、立憲・国民新緑風会・社民の小西洋之でございます。  冒頭、この度の大災害の犠牲者の方々の御冥福を心よりお祈り申し上げ、被災者の方々に深くお見舞いを申し上げます。  この度の大災害に際して、立憲民主党参議院議員は、吉川沙織理事らを先頭に、二十一日には枝野代表長浜会派会長らと、あるいは県連の地方議員らとともに千葉に、また、十八日には福山幹事長が牧山議員らとともに横浜市に、それらに

小西洋之

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

小西洋之君(続) 開会した際、何と安倍総理はそれに出席を拒否し、予算委員会潰しの暴挙に及んだのであります。憲法六十三条には、総理大臣は、「出席を求められたときは、出席しなければならない。」と小学生でも分かる日本語で明記されています。  すなわち、議院規則三十八条の発動をなきものにする……

小西洋之

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

小西洋之君 立憲民主党・民友会・希望の会の小西洋之です。  ただいま議題となりました予算委員長金子原二郎君解任決議案について、提案の趣旨を御説明いたします。  四月十二日、野党会派は、参議院規則三十八条二項に基づく予算委員会開会要求を金子委員長に提出しました。塚田国交副大臣のそんたくロード発言、櫻田五輪担当大臣東日本大震災復興以上に自民党の衆議院議員が大事発言が飛び出す中、安倍内閣政治姿勢

小西洋之

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

小西洋之君 これはもう、秋田県やあるいはその住民の皆さんを欺く、そうした虚偽の記載の文書だというふうに私は考えるところでございます。  では、防衛大綱、中期防の方の質問させていただきます。  冒頭、大臣にちょっと申し上げたいんですが、六月七日の参議院本会議の大綱の大臣の説明の中で、固執することなくという言葉を、原稿ですね、我々議員に配られた、また、衆議院では固執することなくというふうに本会議場で

小西洋之

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

小西洋之君 でしたら、大臣防衛省として、この④津波の影響のところの記載ですね、今何も記載していませんけど、これは記載していないこのままであって、これを間違いとして撤回することはないと、防衛省としてここの部分は撤回する意思はないということでよろしいですね。はっきり答えてください、それだけを。

小西洋之

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

小西洋之君 立憲民主党・民友会・希望の会の小西でございます。  冒頭、白先生の今の質疑の続きさせていただくので、秘書官、白先生の配付資料を大臣にお渡しいただけますか。資料の六ページです。局長、持っていたら大臣にお渡しいただいて、今答弁が明確でなかったので。  この資料の記載によれば、④津波の影響ですね、津波の影響は、影響があるところはバツ、影響ありと書いてあるんですが、新屋演習場はそういうふうに書

小西洋之

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

小西洋之君 重ねて柳澤参考人に、日米同盟とは一体本質的に何なのかということを少し見解を伺わせていただきたいと思います。  私の理解ですが、日本にある在日米軍基地がなければ、横須賀の海軍基地がなければアメリカアジア太平洋地域インド洋も含めて、海軍力を保持できない。また、嘉手納などの空軍基地がなければ航空兵力も軍事のプレゼンスというものをもう保持できない。すなわち、超大国でさえいられなくなる。そうした

小西洋之

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

小西洋之君 ありがとうございました。  重ねて、国民に生じているリスクについて伺わせていただきたいと思います。  柳澤参考人にまた伺わせていただきますが、北朝鮮が米朝首脳会談を始める前でございますけれども、アメリカ・トランプ大統領が空母カール・ビンソンなどを派遣しまして、最強、無敵艦隊を派遣すると。そこに自衛隊が共同訓練を実施いたしました。  これは私、政府の公式見解として文書で出しておりますが、

小西洋之

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

小西洋之君 立憲民主党・民友会・希望の会の小西洋之でございます。  まず、参考人の三名の先生方、この度はお忙しい中に当委員会に誠にありがとうございました。それぞれから大変貴重な御見解を賜りました。  私の方では、柳澤参考人中心に伺わせていただくことになろうかと思うんですけれども、よろしくお願いを申し上げます。  まず、この国家安全保障戦略安保法制、またこの新しい大綱に至るものなんですけれども、私

小西洋之

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 23号

小西洋之君(続) このようなばかげた、絵に描いたようなポピュリズム極み法案を良識の府の本会議場で議案とすること自体が、議会政治自殺行為であり、我が国の民主主義を堕落させるものではないでしょうか。  憲法前文には、国政は、国民の厳粛なる信託によるものであって、その権威国民に由来し、その権力国民代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受すると明記されています。国民に福利をもたらすことを使命

小西洋之

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 23号

小西洋之君 立憲民主党・民友会・希望の会の小西洋之でございます。  会派代表して、自民、公明、無所属クラブ提出の歳費自主返納法案に断固反対の立場から討論をいたします。  まず冒頭、この間の与党による予算委員会開催拒否について断固抗議をいたします。  本院規則に基づき四月十二日に開会要求を予算委員長に提出してから二か月がたとうとしています。この間、消費増税の是非、日米貿易交渉密約疑惑等々、立法府

小西洋之

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 23号

小西洋之君 この法案においては参議院議員衆議院議員を同じ額を下げるということになっているわけでございますが、片や、先ほど岡田発議者の答弁にもございましたが、与党の方から参議院議員のみの歳費を下げるというような法案も提出され、今、撤回をされておりますけれども、この、今の提出法案において両院同じ歳費にするというその考え方について答弁を願います。

小西洋之

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 23号

小西洋之君 立憲民主党・民友会・希望の会の小西洋之でございます。  冒頭、私どもの法案の質疑を行わせていただく前に、今の質疑、答弁を伺っておりまして、昨年のいわゆる六増法の経緯でございますが、もう繰り返すまでもなく、議長の下に置かれました専門委員会で十七回にわたって各党各会派の真摯な議論が行われた、そして専門委員会の報告書が五月七日に出された、しかしその間、一言も議論されていなかった六増法なるものが

小西洋之

2019-05-20 第198回国会 参議院 決算委員会 7号

小西洋之君 いや、私が確認したところでは、防衛省のその調査会社の聞き方が、この辺野古の基地埋立てに必要とする岩ズリのその総量を示して、総量出せますかと。そんな総量出せるところ、一社だけでできるところって、そうあるわけじゃないと思うわけですよ。複数の会社が各量を出し合って、一定の価格の下で事業というのは普通行うべきであると思いますので。  会計検査院に、今ちょっと指摘したように、極めて不適切な方法

小西洋之

2019-05-20 第198回国会 参議院 決算委員会 7号

小西洋之君 私は、その価格の決め方がおかしいんじゃないかと。聞いたことだけに答えてください。  今、最後おっしゃった資材価格調査において、一社ですね、一社の申告のみによって決めていることがおかしいんじゃないかと。私もかつて役所にいましたけれども、その調査会社が複数の会社に当たって、また沖縄だけで調達する必要がないわけですから、一社の申告のみで決めたのは不適切じゃないか、それだけを答えてください。

小西洋之

2019-05-20 第198回国会 参議院 決算委員会 7号

小西洋之君 立憲民主党・民友会・希望の会の小西洋之でございます。  私は、辺野古基地建設の問題について質問をさせていただきます。  まず、防衛省に伺いますけれども、この配付資料の一ページ目でございますけれども、埋立工事において、資材の岩ズリの単価が、護岸工事単価、これは上に日時がありますけれども、平成二十七年の一月でございますけれども、当時千八百七十円から、下の埋立工事の方は、平成三十年三月でございますけれども

小西洋之

2019-05-16 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 14号

小西洋之君 もう少し具体的なところを求めたかったところですが、衆議院では審議されていない本協定の大事な中核的な事項だと思いますので、確認をさせていただきました。  では、ちょっと前回からの続きを岩屋防衛大臣に、安保法制の違憲問題ですが、質問させていただきます。  通告の一番ですが、大臣、四十七年見解の作成前あるいはその作成後、七・一閣議決定までの間ですね、基本的な論理そのものを明記した国会の会議録

小西洋之

2019-05-16 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 14号

小西洋之君 今、大野理事民主党政権のときに出したというような御発言もありましたので、ちょっと本件引き続き、立憲会派として全省庁にまさに危機管理の観点からお願いをしておりますので、また役所の方と議論をさせていただきたいと思います。  では、本協定についての質問でございますけれども、外務省政府参考人に伺います。  本協定においては、加盟国が科学的調査及び監視に関する共同計画を定めることになっております

小西洋之

2019-05-16 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 14号

小西洋之君 立憲民主党・民友会・希望の会の小西洋之でございます。  冒頭、文科省の政務官が在京当番の日に東京にいなかったのではないかという今問題が生じております。昨日から外務省防衛省の担当者の方にレクをお願いしておりました。両省それぞれ、外務省官房総務課、防衛省秘書課の方で政務の日程を把握され、一覧表を作成され、その下で在京当番、防衛省の場合は二人体制ですね、大臣がいらっしゃらないときには必

小西洋之

2019-05-14 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 13号

小西洋之君 では、我が会派はこの条約は賛成でございます。  では、前回の一般の続きと、今アメリカイランの関係が非常に緊迫化しておりまして、まさにホルムズ海峡の閉鎖というような発言も出ておりますけれども、万々が一にも存立危機事態と政府が認定して、違憲戦争によって自衛隊員等が殺傷されることがないように、憲法違反問題について質問させていただきます。  横畠法制局長官に伺いますが、配付資料の一ページ、

小西洋之

2019-05-14 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 13号

小西洋之君 今、政府参考人の御説明というのは、今おっしゃられたようなまず三つの事由について無過失責任が、船舶所有者の、限定されていると。で、保険者においては、被害者から請求の提起があった場合には、その三つの場合以外は抗弁ができないということですね。そういうことが条文上きちんと担保されているので、事実上、被害者には保険者から必ず賠償がされることになろうであるということと、過去のこのタイ船籍やカンボジア

小西洋之

2019-05-14 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 13号

小西洋之君 立憲民主党・民友会・希望の会の小西でございます。  まず、私の方で、二条約についてですが、今、猪口先生が御質問されたこととも少しかぶるんですけれども、この条約によって被害者保険者から確実に賠償金が支払われるのかどうか、この制度の核心だとも思いますが、衆議院できちんと確認されていない点について伺わさせていただきたいと思います。  外務省に伺いますけれども、この二つの条約において、船舶所有者

小西洋之

2019-05-09 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 12号

小西洋之君 委員長、ありがとうございました。  では、通告の質問を参らせていただきます。  安倍総理、先日の五月六日の記者とのコメントにおいて、拉致問題を解決するために条件を付けずに金正恩委員長と向き合わなければいけない、条件を付けずに向き合わなければならないという考えであるというふうにコメントをしているところであります。  これについて、河野大臣が、配付資料の真ん中ですが、五月の五日でございますけれども

小西洋之

2019-05-09 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 12号

小西洋之君 私の知る限り、ホームページの記載も変え、また、この度、外交青書の記載も変えというふうになっていると思います。  ちょっと急の質問でございますので、是非政府として調べていただいて、政府が今現に発行している最新の、あるいは現行の公文書、発行物、あるいはいわゆる行政文書、あるいはホームページ上の文書において、北方四島は我が国固有の領土であるという旨の記載があるものが今存在するのか。  既に河野大臣

小西洋之

2019-05-09 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 12号

小西洋之君 立憲民主党・民友会・希望の会の小西洋之でございます。  冒頭、ちょっと通告していないんですが、今の中西先生の質疑、私も大変感銘を受けまして、河野大臣に伺わせていただきたいんですが、大臣、今、政府が発行している最新の公文書、ホームページなども含めて、北方四島は我が国固有の領土であるという趣旨の、その旨を記載しているような文書政府存在するんでしょうか。

小西洋之

2019-04-25 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 11号

小西洋之君 私は、立憲民主党・民友会・希望の会を代表して、日加、日仏ACSAに対して反対の立場から討論を行います。  両協定は、違憲立法である安保法制の運用域を拡大し、その実施を更に推し進めることとなるため、賛成することは断じてできません。  我が国として自衛隊が他国の軍隊とPKOや国際人道支援等に共同参加する際の必要な協力、連携の枠組みを憲法の範囲内で整備することに反対しているのではありません。

小西洋之

2019-04-24 第198回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 3号

小西洋之君 私の配付資料の二ページを御覧いただきたいんですが、今答弁いただいた議院百年史のものでございます。上から三つ目の段で議員というのがございまして、帝国議会における衆議院議員、また貴族院議員にあっても歳費には差がなかったということでございます。  ちょっと私の方から諸外国の例、口頭で御報告を申し上げますが、国会図書館に調査をお願いいたしましたけれども、G20の加盟国で、選挙ですね、イギリスなどと

小西洋之

2019-04-24 第198回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 3号

小西洋之君 今、第一部長が答弁いただいた前半は、この月曜日に決算委員会長野法制局長から一言一句、私、会議録手元にありますが、同じことを答弁していただいております。依頼者側の判断に基づいて、依頼議員の判断を前提に、依頼者側の立場に立って立案したということでありまして、ですので、この法案憲法適合性については、我々国会議員の論理的な追求をとにかくしっかりしなければいけないということであろうと思います

小西洋之

2019-04-24 第198回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 3号

小西洋之君 立憲民主党・民友会・希望の会の小西洋之でございます。  我が会派は、ただいま審議にかかりました国会議員選挙等の執行経費の法案、また公選法の法案には賛成でございます。その上で、関連質問を御用意させていただいているんですが、ちょっと時間の関係上、先に、今、議運委員会の方に付託をされております歳費の削減法案のことについて少しお伺いさせていただきたいというふうに思います。  この法案でございますけれども

小西洋之

2019-04-23 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 10号

小西洋之君 私は、立憲民主党・民友会・希望の会を代表して、防衛省設置等の一部を改正する法律案に対して、反対の立場から討論をいたします。  まず、本法案においては、自衛官定数等の変更とともに、特に、それと全く関係がなく、しかも違憲立法安保法制の実施措置である日加、日仏ACSAの規定整備がいわゆる抱き合わせで提出されていることは誠に遺憾であります。  我が国の行政組織において、法律でその定数を規律している

小西洋之

2019-04-22 第198回国会 参議院 決算委員会 5号

小西洋之君 今の院長の答弁の趣旨は、憲法で全ての国の支出は検査することになっているので、必ず減額された支出も検査することになるんですね。  実は、会計検査院は、憲法上の独立機関として、国会内閣の憲法解釈拘束されずに、自ら憲法に反する支出であるかないかについて合規性の観点から検査をして国会に報告する法的義務を持っているということを既に何度かこの決算委員会で答弁していただいているんですけれども、まだ

小西洋之

2019-04-22 第198回国会 参議院 決算委員会 5号

小西洋之君 今法制局長から、依頼者側の判断を前提に依頼者側の立場に立って立案というふうに答弁がございました。  担当の与党の先生方から私どもに対して、法制局はこの歳費減額法を合憲と言っているというような御主張をされたということなんですが、それは事実に反するということをまず確認をさせていただきたいというふうに思います。  一ページ、ちょっと御覧いただきたいんですが、参議院法制局川崎第一部長衆議院

小西洋之

2019-04-22 第198回国会 参議院 決算委員会 5号

小西洋之君 立憲民主党・民友会・希望の会の小西洋之でございます。  まず、国会議員歳費に関する会計支出の検査に関する質問からさせていただきます。  金曜日の議院運営委員会において、いわゆる我々参議院議員歳費を減額する歳費減額法が付託されているところでございますが、参議院法制局に伺います。参議院法制局は、参議院議員衆議院議員に比べて歳費を減額する、この法案憲法違反ではないというふうにお考えでしょうか

小西洋之

2019-03-27 第198回国会 参議院 予算委員会 15号

小西洋之君 私は、立憲民主党・民友会・希望の会を代表して、ただいま議題となりました平成三十一年度予算三案に対し、反対の立場から討論を行います。  まず、複雑怪奇かつ高所得者ほど得をする軽減税率、幾通りもの複数税率となるポイント還元、事務経費が約三割を占めるプレミアム商品券等々、合理性を欠く対策国民を欺く消費増税は断じて認められません。  また、消費増税対策の三分の二を占める国土強靱化対策などの不当

小西洋之