運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
86件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 5号

政府参考人(小田部耕治君) 猟銃用火薬類の譲受けにつきましては、火薬類による災害を防止し、公共安全を確保する観点から、原則として許可制とされております。一方で、事業活動の利便性への配慮から、一定の数量以下の猟銃用火薬類につきましては無許可で譲り受けることができるとされているところでありまして、ライフル銃用実包等につきましては無許可で譲り受けることができる数量が五十個とされているところでございます

小田部耕治

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 5号

政府参考人(小田部耕治君) お答えいたします。  ライフル銃につきましては、命中精度及び殺傷効果散弾銃等に比べて著しく優れており、凶器として犯罪に使われた場合にはより危険性の高い銃であることから、狩猟や有害鳥獣駆除の用途に供するためライフル銃を所持しようとする場合におきましては、銃砲の一般的許可基準等に加えまして、継続して十年以上猟銃の所持許可を受けている者、事業への被害を防止するためライフ

小田部耕治

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

政府参考人(小田部耕治君) 猟銃用火薬類の譲受けにつきましては、火薬類による災害を防止し、公共安全を確保する観点から、原則として許可制とされております。一方で、事業活動の利便性への配慮から、一定の数量以下の猟銃用火薬類につきましては無許可で譲り受けることができるとされているところでありまして、ライフル銃用実包等につきましては無許可で譲り受けることができる数量が五十個とされているところでございます

小田部耕治

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

政府参考人(小田部耕治君) お答えいたします。  ライフル銃につきましては、命中精度及び殺傷効果散弾銃等に比べて著しく優れており、凶器として犯罪に使われた場合にはより危険性の高い銃であることから、狩猟や有害鳥獣駆除の用途に供するためライフル銃を所持しようとする場合におきましては、銃砲の一般的許可基準等に加えまして、継続して十年以上猟銃の所持許可を受けている者、事業への被害を防止するためライフ

小田部耕治

2019-11-26 第200回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

○小田部政府参考人 お答えいたします。  本年九月からインターネットバンキングに係る不正送金事犯による被害が急増しており、暫定値ではございますが、本年九月における発生件数は四百三十六件、被害額は約四億二千六百万円となっているところでございます。  こうした被害の多くはフィッシングによるものと見られますが、その原因につきましては、最近、金融機関を装ったSMS、ショートメッセージサービス電子メールを送付

小田部耕治

2019-11-12 第200回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 3号

○小田部政府参考人 お答えいたします。  探偵業につきましては、探偵業法に基づきまして、都道府県警察において、探偵業の業務の実態を把握し、業務の適正化を図るため、必要に応じて立入検査を実施しているところでございます。  御指摘の所在不明の業者につきましては、都道府県公安委員会に届け出ることなく、届出書に記載された営業所の所在地以外で営業を営んでいたり探偵業を廃止していたりする変更届出義務違反等の可能性

小田部耕治

2019-11-12 第200回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第3号

○小田部政府参考人 お答えいたします。  探偵業につきましては、探偵業法に基づきまして、都道府県警察において、探偵業の業務の実態を把握し、業務の適正化を図るため、必要に応じて立入検査を実施しているところでございます。  御指摘の所在不明の業者につきましては、都道府県公安委員会に届け出ることなく、届出書に記載された営業所の所在地以外で営業を営んでいたり探偵業を廃止していたりする変更届出義務違反等の可能性

小田部耕治

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第18号

政府参考人(小田部耕治君) お答えいたします。  北海道警察札幌方面南警察署におきましては、五月の十三日に札幌市児童相談所に対しまして、本件被害児童に関する過去の取扱い状況を照会しております。その結果、児童相談所におきまして過去二件取扱いがあること、いずれも付近住民からの児童相談所への通報であり、本件同様、子供の泣き声がするとの内容であったこと、また、児童相談所が親子と面接したが虐待事実は認められず

小田部耕治

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

政府参考人(小田部耕治君) お答えいたします。  北海道警察札幌方面南警察署におきましては、五月の十三日に札幌市児童相談所に対しまして、本件被害児童に関する過去の取扱い状況を照会しております。その結果、児童相談所におきまして過去二件取扱いがあること、いずれも付近住民からの児童相談所への通報であり、本件同様、子供の泣き声がするとの内容であったこと、また、児童相談所が親子と面接したが虐待事実は認められず

小田部耕治

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

政府参考人(小田部耕治君) お尋ねの事案に係る警察の対応状況につきましては、五月の十二日に子供の泣き声がする旨の一一〇番通報を受理したことから札幌方面南警察署におきまして現場付近に臨場しましたが、同日中には対象家庭が特定できなかったところでございます。  翌十三日に、対象家庭を特定できたことから、札幌市児童相談所に対しまして過去の取扱状況を照会したところ、児童相談所におきまして過去二件の取扱いがある

小田部耕治

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

政府参考人(小田部耕治君) お答えいたします。  警察における児童虐待に対応する体制に関しましては、児童虐待事案については事態が急展開して重大な事件に発展するおそれがあることから、都道府県警察におきまして、児童安全の確保を最優先として、児童虐待事案に刑事部門と生活安全部門が連携して組織的に対処するための体制を構築しているところでございます。  警察におきましては、児童虐待が疑われる事案を認知した

小田部耕治

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

政府参考人(小田部耕治君) お尋ねの事案に係る警察の対応状況につきましては、五月の十二日に子供の泣き声がする旨の一一〇番通報を受理したことから札幌方面南警察署におきまして現場付近に臨場しましたが、同日中には対象家庭が特定できなかったところでございます。  翌十三日に、対象家庭を特定できたことから、札幌市児童相談所に対しまして過去の取扱状況を照会したところ、児童相談所におきまして過去二件の取扱いがある

小田部耕治

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

政府参考人(小田部耕治君) お答えいたします。  警察における児童虐待に対応する体制に関しましては、児童虐待事案については事態が急展開して重大な事件に発展するおそれがあることから、都道府県警察におきまして、児童安全の確保を最優先として、児童虐待事案に刑事部門と生活安全部門が連携して組織的に対処するための体制を構築しているところでございます。  警察におきましては、児童虐待が疑われる事案を認知した

小田部耕治

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

政府参考人(小田部耕治君) お答えいたします。  大阪府警察におきまして、児童虐待対策室を設置した平成二十九年前後の年における大阪府警察による通告児童数、検挙件数につきましては、平成二十八年中における通告児童数が八千五百三十六人、検挙件数が七十九件、平成三十年中における通告児童数が一万一千百十九人、検挙件数が百一件となっているところでございます。

小田部耕治

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

政府参考人(小田部耕治君) お答えいたします。  まず、現場に臨場した者でございますけれども、北海道警察によりますれば、臨場した警察官は札幌方面南警察署生活安全課の警察官二名でございまして、一定の生活安全部門の経験を有する者であり、現在児童虐待事案を担当している者であると聞いているところでございます。  そして、このときの判断でございますけれども、現場に臨場した警察官が現場から札幌方面南警察署に戻

小田部耕治

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第16号

政府参考人(小田部耕治君) お答えいたします。  大阪府警察におきまして、児童虐待対策室を設置した平成二十九年前後の年における大阪府警察による通告児童数、検挙件数につきましては、平成二十八年中における通告児童数が八千五百三十六人、検挙件数が七十九件、平成三十年中における通告児童数が一万一千百十九人、検挙件数が百一件となっているところでございます。

小田部耕治

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第16号

政府参考人(小田部耕治君) お答えいたします。  まず、現場に臨場した者でございますけれども、北海道警察によりますれば、臨場した警察官は札幌方面南警察署生活安全課の警察官二名でございまして、一定の生活安全部門の経験を有する者であり、現在児童虐待事案を担当している者であると聞いているところでございます。  そして、このときの判断でございますけれども、現場に臨場した警察官が現場から札幌方面南警察署に戻

小田部耕治

2019-05-30 第198回国会 参議院 財政金融委員会 12号

政府参考人(小田部耕治君) お答えいたします。  お尋ねの件につきましては、近年、暗号資産をめぐるトラブルに係る相談が見受けられる状況を踏まえまして、先ほど御指摘ございましたような注意喚起を消費者庁金融庁と連名で行うほか、警察庁のホームページにおきましても、暗号資産に関連した手口について注意喚起を行うとともに、警察等への早期の相談を呼びかけているところでございます。  警察におきまして、暗号資産

小田部耕治

2019-05-30 第198回国会 参議院 財政金融委員会 第12号

政府参考人(小田部耕治君) お答えいたします。  お尋ねの件につきましては、近年、暗号資産をめぐるトラブルに係る相談が見受けられる状況を踏まえまして、先ほど御指摘ございましたような注意喚起を消費者庁金融庁と連名で行うほか、警察庁のホームページにおきましても、暗号資産に関連した手口について注意喚起を行うとともに、警察等への早期の相談を呼びかけているところでございます。  警察におきまして、暗号資産

小田部耕治

2019-05-29 第198回国会 衆議院 法務委員会 20号

○小田部政府参考人 お答えいたします。  まず、所在不明になるケースでございますけれども、平成三十年十二月末現在、再犯防止措置対象者として登録している者の数が八百九十三名おりまして、そのうち八百六十七名につきましては、担当する都道府県警察においてその所在が確認されているところでございます。ところが、二十六名につきましては、所在確認中又は所在不明者という形になっているところでございます。  再犯防止措置対象者

小田部耕治

2019-05-29 第198回国会 衆議院 法務委員会 20号

○小田部政府参考人 お答えいたします。  お尋ねの出所者情報提供制度の対象の拡大につきましては、先ほど法務省からも御答弁ございましたように、刑事施設を出所して社会に復帰しようとする者の個人情報は慎重に扱う必要があるため、再犯防止のための必要性とプライバシー保護等の双方の観点から慎重に検討されるべきものであるというふうに私どもも考えております。(黒岩委員「人的体制は」と呼ぶ)人的体制と申しますよりは、

小田部耕治

2019-05-29 第198回国会 衆議院 法務委員会 20号

○小田部政府参考人 お答えいたします。  警察におきましては、十三歳未満の子供を対象とした暴力的性犯罪刑務所に服役している者につきまして、法務省からその者の出所情報の提供を受けているところでございます。  警察では、出所情報の提供を受けた者を再犯防止措置対象者として登録いたしまして、住居地を管轄する警察署長が出所後の所在確認を実施するとともに、必要に応じてその者の同意を得て面談を実施するなどして、

小田部耕治

2019-05-29 第198回国会 衆議院 内閣委員会 20号

○小田部政府参考人 お答えいたします。  児童ポルノ等の子供の性被害に係る事犯は、子供の心身に有害な影響を及ぼし、その人権を著しく侵害する極めて悪質なものであると認識しているところでございます。  こうした子供の性被害を撲滅するため、平成二十九年四月の犯罪対策閣僚会議におきまして、子供の性被害防止プランが策定されまして、警察におきましては、同プランに基づいて、関係機関、関係団体と緊密に連携を図りながら

小田部耕治

2019-05-29 第198回国会 衆議院 内閣委員会 第20号

○小田部政府参考人 お答えいたします。  児童ポルノ等の子供の性被害に係る事犯は、子供の心身に有害な影響を及ぼし、その人権を著しく侵害する極めて悪質なものであると認識しているところでございます。  こうした子供の性被害を撲滅するため、平成二十九年四月の犯罪対策閣僚会議におきまして、子供の性被害防止プランが策定されまして、警察におきましては、同プランに基づいて、関係機関、関係団体と緊密に連携を図りながら

小田部耕治

2019-05-29 第198回国会 衆議院 法務委員会 第20号

○小田部政府参考人 お答えいたします。  まず、所在不明になるケースでございますけれども、平成三十年十二月末現在、再犯防止措置対象者として登録している者の数が八百九十三名おりまして、そのうち八百六十七名につきましては、担当する都道府県警察においてその所在が確認されているところでございます。ところが、二十六名につきましては、所在確認中又は所在不明者という形になっているところでございます。  再犯防止措置対象者

小田部耕治

2019-05-29 第198回国会 衆議院 法務委員会 第20号

○小田部政府参考人 お答えいたします。  お尋ねの出所者情報提供制度の対象の拡大につきましては、先ほど法務省からも御答弁ございましたように、刑事施設を出所して社会に復帰しようとする者の個人情報は慎重に扱う必要があるため、再犯防止のための必要性とプライバシー保護等の双方の観点から慎重に検討されるべきものであるというふうに私どもも考えております。(黒岩委員「人的体制は」と呼ぶ)人的体制と申しますよりは、

小田部耕治

2019-05-29 第198回国会 衆議院 法務委員会 第20号

○小田部政府参考人 お答えいたします。  警察におきましては、十三歳未満の子供を対象とした暴力的性犯罪刑務所に服役している者につきまして、法務省からその者の出所情報の提供を受けているところでございます。  警察では、出所情報の提供を受けた者を再犯防止措置対象者として登録いたしまして、住居地を管轄する警察署長が出所後の所在確認を実施するとともに、必要に応じてその者の同意を得て面談を実施するなどして、

小田部耕治

2019-05-24 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 21号

○小田部政府参考人 お答えいたします。  児童虐待事案につきましては、事態が急展開して重大事案に発展するおそれがあることから、児童安全確保を最優先として、警察におきましては、認知の段階から、事案の危険性、緊急性を的確に判断し、児童安全確保、検挙等の措置を迅速的確に講ずることができるよう、刑事部門と生活安全部門とが連携して対処するための体制を構築するとともに、DV事案等ほかの人身安全関連事案との関連

小田部耕治

2019-05-24 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 21号

○小田部政府参考人 お答えいたします。  児童相談所における警察OB等の配置につきましては、本年三月の関係閣僚会議決定で、児童相談所への警察OBの常勤的な配置や警察職員の出向等を進めるということが示されているところでございます。  児童相談所への警察OBや警察職員の配置につきましては、配置された警察OB等を通じまして平素から両機関の連絡、相談を密にし、警察児童相談所の相互理解を深めるとともに、児童相談所

小田部耕治

2019-05-24 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第21号

○小田部政府参考人 お答えいたします。  児童虐待事案につきましては、事態が急展開して重大事案に発展するおそれがあることから、児童安全確保を最優先として、警察におきましては、認知の段階から、事案の危険性、緊急性を的確に判断し、児童安全確保、検挙等の措置を迅速的確に講ずることができるよう、刑事部門と生活安全部門とが連携して対処するための体制を構築するとともに、DV事案等ほかの人身安全関連事案との関連

小田部耕治

2019-05-24 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第21号

○小田部政府参考人 お答えいたします。  児童相談所における警察OB等の配置につきましては、本年三月の関係閣僚会議決定で、児童相談所への警察OBの常勤的な配置や警察職員の出向等を進めるということが示されているところでございます。  児童相談所への警察OBや警察職員の配置につきましては、配置された警察OB等を通じまして平素から両機関の連絡、相談を密にし、警察児童相談所の相互理解を深めるとともに、児童相談所

小田部耕治

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 20号

○小田部政府参考人 お答えいたします。  オレゴン州におきまして、御指摘のような事例等の場合に児童相談所と警察が共同して対処するとの御指摘をいただいたところでございますけれども、児童相談所と警察の連携のあり方につきましては、それぞれの国の実情、制度等を踏まえて定められているものと承知しており、一概に比較することは困難であると考えております。  その上で申し上げますと、児童虐待事案に関しましては、我が

小田部耕治

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 20号

○小田部政府参考人 お答えいたします。  警察におきましては、一一〇番通報や児童相談所からの通報等により児童虐待事案を認知した場合には、関係機関と連携して児童安全確保を図るとともに、事案の緊急性、危険性、結果の重大性等を踏まえて、事件化すべき事案について厳正な捜査を行っているところであります。  警察庁統計におきます数字の推移でございますけれども、その要因につきましては、必ずしも明らかではございませんが

小田部耕治

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 20号

○小田部政府参考人 お答えいたします。  警察におきましては、児童虐待の防止等に関する法律第二条に規定する児童虐待に該当する事件として検挙した者のうち、殺人、傷害致死その他の被害児童死亡させた罪により検挙した事件に係る被害児童数を死亡児童数として計上をしているところであり、平成三十年中の死亡児童数は三十六人となっております。

小田部耕治