運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
15件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1

2020-06-25 第201回国会 参議院 経済産業委員会 閉会後第1号

小沼巧君 御答弁ありがとうございます。  じゃ、三九%がそのおおむね二週間という標準処理期間を守れていなかったということでありました。  様々な資料を拝見しておりますと、いわゆる五月一日付けのものについては既に九八%がもう入金されているということでございます。それはそれでよいとすべきところなのでございますが、ただ、それだと、木を見て森を見ずということになってはいかぬと思うのです。  実際問題、月末

小沼巧

2020-06-25 第201回国会 参議院 経済産業委員会 閉会後第1号

小沼巧君 御答弁ありがとうございます。現状の認識が変わっていないということで安心いたしました。  それでは、通告をさせていただきましたところのまずは持続化給付金関係についてお伺いしてまいりたいと思います。  こちらも六月二日におきます参議院経済産業委員会におきまして、一度、私、問いました。おおむね二週間以内という標準処理期間がどれだけ守られているのかということを問いましたが、結局そのときはデータ

小沼巧

2020-06-25 第201回国会 参議院 経済産業委員会 閉会後第1号

小沼巧君 立憲国民新緑風会社民小沼巧でございます。  先日の時点では通告をしておらなかったのですが、一問だけお伺いさせてください。  何についてかと申しますと、今朝午前四時四十七分でございました、我がふるさと鉾田市におきましても緊急地震警報が鳴りました。千葉、そして茨城は、石井先生今おられませんけれども、取手市や、私が通った中高がございますところの鹿嶋市においても震度四の地震があったのであります

小沼巧

2020-06-22 第201回国会 参議院 決算委員会 閉会後第1号

小沼巧君 それでは、らちが明かないので、聞き方及び求め方を変えます。  せめて、自治体のせいではなくて国の方で遅れているせいだということを広報してはいかがかと思うのであります。  実際問題、例えばこの事業、所管は違いますけれども、一律十万円給付の話がございましたね。それで自治体現場は混乱しておりました。何で混乱しているかと事の本質を考えてみますと、霞が関のイメージ自治体現場とのイメージのギャップ

小沼巧

2020-06-22 第201回国会 参議院 決算委員会 閉会後第1号

小沼巧君 そのできる限り早くという答弁では不十分だと思っております。  何でかというと、やっぱりそのできるだけ早くというのは人によって解釈がばらばらであります。実際に、国としてできるだけ早くと言ったとしても、実際に住民と向き合い、様々な計画を策定しなければならない自治体職員及び首長の方々の気持ちはどうなっておるのか。何かやりたいと思っている、何かやりたいと思うんだけれども、限度額が示されなければ

小沼巧

2020-06-22 第201回国会 参議院 決算委員会 閉会後第1号

小沼巧君 立憲国民新緑風会社民小沼巧でございます。  冒頭通告の順番入れ替えまして、まず内閣府の大塚副大臣にお伺いしたいと思ってございます。お伺いしたいことは、地方創生臨時交付金でございます。  本日、外務、防衛、委員会でございますが、コロナ状況国会が閉じられているということ、その状況であることを鑑みて、お許しいただいて、質問をさせていただきたいと思ってございます。  地方創生臨時交付金

小沼巧

2020-06-04 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第12号

小沼巧君 御答弁ありがとうございます。  まさにその原子力に携わる者全てが緊張感を持って当たることが大事だと、初質問のときにも、大臣、御答弁おっしゃっていただきました。  しかし、悩ましいことに、振り返ってみますと、この経済産業委員会見てみますと、いわゆる関電の原発マネーから始まり、そして、その後の経産省における電事法の、現行の電事法の第六十六条の十一に基づく手続に関する一連のミスがあったりとか、

小沼巧

2020-06-04 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第12号

小沼巧君 分かりました。ありがとうございます。よかったです。  それで、今日、エネルギー観点一つ、おとといでしたね、審議の後に、一つ、会館の中に投げ込みがあったんです。JAEA、日本原子力研究開発機構で何かまたトラブルがあったということであります。  初質問したときは、十一月十四日のときに、例の放射能の管理区域指定管理区域の中でトランシーバーが盗まれちゃってネットオークションに出されちゃったという

小沼巧

2020-06-04 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第12号

小沼巧君 立憲国民新緑風会社民小沼巧です。  今日は、エネルギーのことに絞ってやらせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  済みません、これ通告していなかったんですが、先ほどの質疑の中でちょっとアンクリアなところがあったので大臣にお尋ねなんですけど、発電側基本料金、あれって、衆の経産委の議論聞いておりましたら、ちょっとキロワットにするのかキロワットアワーにするのかということで

小沼巧

2020-06-02 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第11号

小沼巧君 割合だけでいいと申し上げたのでそれをお答えいただければと思うんですが、もう一回ちょっと、出せないんだったら出せないでいいと思うんですよ。ただ、一応ありますよね。二十九日付け閣議後会見で、五月一日に申請された十八万件のうち八七%は二十九日までに支払っているということでありました。そういう時点割合って出ますよね。  別にリアルタイムで何とかということを申し上げるようなつもりはありません。

小沼巧

2020-06-02 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第11号

小沼巧君 ありがとうございます。  基本的には問題意識一緒かなと思いました。やっぱりスピードサポート体制、これを最優先にしなきゃいけないということで一緒だと思いました。これであれば安心してこの次の質疑に行けるんです。もし違ったらどうしようかなと思って少し心配にしておりましたから。  そういう意味で、ここからは若干細かい話にもなりますので経産省の方々にもお答えをいただければと思うんですが、じゃ、スピード

小沼巧

2020-06-02 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第11号

小沼巧君 立憲国民新緑風会社民小沼でございます。  十回目ぐらいになりますでしょうかね、同じ茨城大臣の胸を借りて議論すること、よろしくお願いいたします。  先週の話なんですけれども、石岡のダチョウ王国というところにたくさん家族連れが訪れてとてもにぎわっていたと。昨日は花火が境町というところでも上がってみんな楽しんだと。今日は、鉾田における大洋村、これ別荘地だったんですけれども、そこが今コロナ

小沼巧

2020-05-26 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第9号

小沼巧君 ありがとうございます。  引き続き、そういう御決意だと伺いましたので、私からもいろいろと御提案申し上げていきたいと思います。  この前の委員会割販法のときですが、私からPPPのような取組があってしかるべきなんじゃないのかということも御提言申し上げました。  昨日の決算委員会でも、前に遠山財務大臣議論した移用の話、これ麻生大臣とも直接やりまして、こういう話があるんだということを認めていただいた

小沼巧

2020-05-26 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第9号

小沼巧君 ありがとうございます。  その国会でお決めになること、それはそのとおりだと思うんですね。ただ、私がこの問題において少し許せないなと怒りを覚えてしまった部分は、その点に加えて、その点も大事ですよ、その点に加えて、何のための今回の緊急経済対策なのかということなのであります。  本当にこのコロナに伴う経済危機、これを早期に収束させるつもりが、本当にその心積もりがあるのかどうなのか。もし収束させるんだとすれば

小沼巧

2020-05-26 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第9号

小沼巧君 ありがとうございます。  立憲国民新緑風会社民小沼巧です。  先週に引き続きまして、担当である5G、ドローン法案についてお伺いを今回は詳しくさせていただきたいと思いますが、その前に一点だけお伺いさせてください。  検察庁の法案がございました。その話、昨日の決算委員会でやりましたが、それ以外の、特に国家公務員法などのところについて御見解、御認識を伺いたいと思うんです。  先週の動きでありましたが

小沼巧

2020-05-25 第201回国会 参議院 決算委員会 第6号

小沼巧君 閣議決定との関係が明らかになっておりません。  先ほどの御答弁に関して、三つの観点から不十分であるということを申し上げたいと思っております。メッセージは、やっぱり再調査すべきではないかという点であります。  第一、調査したと処分に関しておっしゃっておりますが、これ、三年前からということは特定していたので、そして月一、二回程度ということは特定したのでありますが、それ以外、その他の詳細についてはまだ

小沼巧

2020-05-25 第201回国会 参議院 決算委員会 第6号

小沼巧君 意義が分かりません。  ただ、この問題、今後も法務委員会等でやられると思いますので、詳細な議論はそちらに譲るとして、一つ、今回の処分に至ったロジックについてお伺いしたいと思うのです。  百歩譲って検察官国家公務員一緒であるということを認めたとしましょう。しかし、その場合、また別の質問主意書が実は平成十八年にあるんですね。衆議院の質問主意書第二二五号、国家公務員、これ、外務省職員という

小沼巧

2020-05-25 第201回国会 参議院 決算委員会 第6号

小沼巧君 立憲国民新緑風会社民小沼巧でございます。  同輩議員勝部議員に引き続きまして、私も、冒頭、例の検察官定年延長から始まり、法案見送りに至るまでのことに関して法務大臣にお伺いしたいと思います。  一言で言いますと、法務大臣、私、これ複雑な思いなんですが、感謝しているのであります。どういうことかというと、初心忘れるべからずということを再確認できたのであります。立憲政治家たるものであれば

小沼巧

2020-05-19 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第7号

小沼巧君 御答弁ありがとうございます。  セキュリティーに関することですから、個別に確かに言いにくいということは重々承知しております。大臣最後におっしゃいました、やっぱり特定の国とか企業というものを排除するものではない、いわゆる内外無差別である、これは非常に重要なことだと思います。どっちのレジームに付くのかということもそうですが、我が国においても、悲しいことでございますが、外為法の違反事件によって

小沼巧

2020-05-19 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第7号

小沼巧君 ありがとうございます。  直接的な言及はされていないと、議論もされていない、それを用いた知見を用いて本法案をということでございました。  この年次改革要望書ではないですね、済みません、アーミテージ・ナイ・レポートですね、これなんかを見てみますと、また、ほかのアメリカ、各国における立法事実を見てみますと、いわゆるハイリスクベンダーというものが指摘され、その影響力をどう排除するのかということはうたわれております

小沼巧

2020-05-19 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第7号

小沼巧君 立憲国民新緑風会社民小沼巧です。  先週の質疑からの変化として、緊急事態宣言茨城県解除されまして、水戸の百貨店の営業が再開されたり、大臣御地元の常陸大宮の道の駅も再開されたという明るいニュースが入ってきております。ただ、道の駅、定点観測を私、事務所でしておりますけれども、駐車場が二割ぐらいしか埋まっていないと、こういうような状況だそうであります。  そういう意味で、コロナの問題

小沼巧

2020-05-13 第201回国会 参議院 決算委員会 第4号

小沼巧君 御答弁ありがとうございます。  確かに、コロナ関係で大変な状況になっているということは重々理解してございます。テレワーク、環境省におきましてもたしか八割ぐらいですかね、達成なさっていると。また、厚労省に対して二十名でしたっけ、職員を派遣していると。こういった努力を重ねていらっしゃるという事情を重々承知してございます。ただ、そうはいっても、環境省にとって肝腎要温暖化対策が遅れるようなことがあってはならないと

小沼巧

2020-05-13 第201回国会 参議院 決算委員会 第4号

小沼巧君 ありがとうございます。立憲国民新緑風会社民小沼巧でございます。  本日は、この参議院の伝統ある決算委員会議論をさせていただけること、誠にうれしく思ってございます。  今日は総務省環境省にお伺いしたいと思ってございますが、まずは環境省にお伺いしたいと思ってございます。小泉大臣は閣内におかれましては最年少でいらっしゃいますが、私も野党においては最年少でありまして、そういう意味で、

小沼巧

2020-05-12 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第5号

小沼巧君 ありがとうございます。  今の御答弁、非常に重要だと思います。制度論としては確かに可能であると。これは、昭和四十一年以来、予算総則とか移用については実は余り議論されてこなかった。揚げ足取りみたいな質問ということもございましたが、こういう積極的に活用することができるということに関しては実は余り議論されてこなかった。そして、それを今日、副大臣制度としては可能であるということをお認めいただいたということは

小沼巧

2020-05-12 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第5号

小沼巧君 ありがとうございます。  本日お伺いしたい、そして明らかにしたい論点は、他省庁の他事業であっても認められるのか、この法令解釈が可能なのか否かということでございます。  予算の話については、たくさんございました。例えば、ゴー・ツー・キャンペーン、これは環境省とか国交省予算に計上されている一・六兆円のお金であります。これが必要であることは私も承知しております。しかし、今すぐにやるべきかということに

小沼巧

2020-05-12 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第5号

小沼巧君 立憲国民新緑風会社民小沼巧でございます。  いわゆる自粛から始まり、緊急事態宣言、そして各種報道や昨日における衆参予算委員会、謹んで拝聴しておりました。与野党を超えて、今の経済対策が足りないのではないのか、改善余地があるのではないか、こういう声たくさん聞こえてございました。  本日は割販法質疑でございますが、常日頃、私が平素より考えていることについて、どうしても聞かねばならぬことがある

小沼巧

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

小沼巧君 ありがとうございます。  足し算すると、五十三億、五十二・九億だったと思いますので、足し算すると百五・九億円であります。それで、その金額というのは、前もやりました、十四都県で割る必要がありますよね、災害救助法が適用される。そうすると、一県当たり今回だと七億五千六百四十二万円になっているということであります。  じゃ、茨城県における被害はどうなのかということでございますが、前回時点、十一月六日時点

小沼巧

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

小沼巧君 ありがとうございます。まさに私もその認識であります。  若干、それでも、予算の問題、金額の問題について、前も議論いたしましたが、改めて議論させていただければと思います。政府参考人で構いません。  茨城県における被害グループ補助金対象になっておりませんので、自治体連携型の補助金対象になっておると思います。予備費補正予算と、あとは令和二年度の当初予算、それぞれあると思いますが、それぞれの

小沼巧

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

小沼巧君 立憲民主党共同会派小沼巧です。  同じ茨城大臣の胸を借りて議論すること、今日で五回目になります。かつての先輩方もいらっしゃいます。そういった緊張感のある中でございますが、政策に関する議論真剣勝負で対等だということでやらせていただきたいと思っております。  本日、大きく三つあります。一つが、前国会、第二百回国会フォローアップ、もう一つコロナ対策、そして最後に、若干、時間の関係が許

小沼巧

2020-02-05 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第1号

小沼巧君 ありがとうございます。  若干、済みません、山田参考人に追加でお伺いしたかったのは、ちょっと意外だなと思ったんですね。というのも、実力の方に関して何かお答えがあるのかなと思ったら、実は意思の方が実は論点だということでありました。  様々、今問題が出ていましたね。北朝鮮の問題や尖閣の問題、日中中間線とか様々な問題ありましたけれども、山田参考人の御知見からして、その意思が明確に示されていないというような

小沼巧

2020-02-05 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第1号

小沼巧君 お時間いただきまして、ありがとうございます。立憲民主党小沼巧でございます。  お二人にそれぞれ共通する質問があります。というのも、レジュメ及び先日の参考資料を拝見していて、共通の単語がありました。パワーという単語であります。それは、パワーということについてそれぞれどのように定義するのか、そして、それぞれの文脈において何が必要に突き詰めるパワーなのかということについて伺いたいと思います。

小沼巧

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号

小沼巧君 御答弁ありがとうございます。  床下だからといって一律に対象外になるということはないと。あくまで、今回、準半壊という概念もありましたけれども、一部損壊で一〇%未満ですよね。水だけじゃない、建物が風とかで傾いてしまったら、それについてもどの程度なのかという損害判定の基準を行う。そして、足し算もして、結果的に何%の損害割合なのかということであります。それが実はお伺いしたかったことでありますが

小沼巧

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号

小沼巧君 ありがとうございます。  実は、茨城は昨日も同じ震度四の地震があったそうなのであります。原発もありますので非常に不安に覚える、県民の方も不安に覚えるようなところがあり、ますます災害対策、防災の関係、非常に重要になってくるのかなと思ってございます。  その上で、通告いたしました質問について、事実関係も含めてお伺いさせていただきます。  最初は、災害救助法関係についてであります。  十月十六日付

小沼巧

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号

小沼巧君 ありがとうございます。  立憲民主党小沼巧でございます。今年の七月の参院選茨城から当選いたしました。慣れないことございますので、ちょっと御迷惑をお掛けするかもしれませんが、しっかり頑張ってまいりたいので、今日はよろしくお願いいたします。  本日、参議院の本会議、十時からございました。その中で、議場がちょっとざわつくことがあったんですね。調べてみると、茨城県で震度四の地震が起きたそうなのであります

小沼巧

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

小沼巧君 御答弁ありがとうございます。直近の事例でいうと、減ってきているという傾向であると思います。  その減ってきている理由というのの分析、中身についてお伺いしたいのですが、なぜ減っているか、件数が減っているか。論理的に考えると、掛け算かなと。そもそもの事案の件数の絶対値が減っているから減っている。それに加えて、そもそも政府として、そういった違反事例を捕捉できるというような捕捉率が減っているから

小沼巧

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

小沼巧君 御答弁ありがとうございます。同じ認識であります。特に経産省関係については、もう限界までやっているというような認識で持っております。  にもかかわらず、先週の木曜日、経産委員会ございました。それは質疑が終わった五時過ぎでございましたかね、また北朝鮮飛翔体を撃った。五月以降に十三回目の発射だそうであります。やっている、全面的にやっている、これ以上余地はないんじゃないのか、限界までやっていると

小沼巧

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

小沼巧君 おはようございます。立憲国民新緑風会社民小沼でございます。  同じ茨城出身大臣の胸を借りること、今日三回目になります。また、同じふるさとであります経産省の方々先輩方の胸を今日お借りして議論をさせていただきたいと思います。  本日、次のテーマも関わることなんですが、一言で言うと罪滅ぼしであります。どういうことか。これ、私が平成二十年に経済産業省に入って初めてやった案件が今回の輸出

小沼巧

2019-11-28 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第5号

小沼巧君 ありがとうございます。失礼しました。慣れないもので大変失礼いたしました。これから気を付けてまいります。  二つ目は、台風被害対策についてであります。  先々週、具体的な数字、割り算も含めてやりながら金額不足が課題なんじゃないのかという話、させていただきました。大臣も、まずは予備費でということで、経済対策の中で一般論として補正もあるし本予算もあるしと、こういうようなお話でありました。  

小沼巧

2019-11-28 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第5号

小沼巧君 立憲国民新緑風会社民小沼でございます。引き続き、茨城先輩政治家大臣に胸を借りるつもりで頑張ってまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。  今日、テーマは三つあります。一つが、先々週、私初めて質疑させていただきましたが、そのフォローアップを簡単に短時間で。もう二つが、どちらも今回の法律案なんですけれども、民間企業に与えるインパクトが一つ。もう一つは、内部といいますか、民間

小沼巧

2019-11-14 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

小沼巧君 ありがとうございます。力強い御答弁ありがとうございます。  茨城弁になっちゃいますが、やっぱり足りないと、率とかをやって頑張ってくれたんだけど金額が足りなくて全然駄目、そんなのごじゃっぺだっぺということを言われちゃいますよね。そういうお叱りが受けてしまうんじゃないかということを懸念しておりますので、しっかりとやっていただきたいと思っております。  で、今の話は結果についてお伺いしました。

小沼巧

2019-11-14 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

小沼巧君 ありがとうございます。  この新しい自治体連携補助金内容について評価できる部分がかなりあると思っています、補助率の問題。  おっしゃるとおり、これ通常でしたら国対県割合って一対一でしたよね。それが、国二に対して県が一になると。こういう意味で、グループ補助金と同程度内容になった補助率の問題についてはかなり改善があったと思います。  また、かつての自治体連携型の補助金につきましては要件

小沼巧

2019-11-14 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

小沼巧君 立憲国民新緑風会社民小沼巧でございます。  本日が初質問となります。至らないところあるかもしれません、お見苦しいところあるかもしれませんが、一日一日頑張ってまいりますので、何とか御容赦いただきたいと思っております。(発言する者あり)ありがとうございます。  それで、本日は、梶山大臣、私も茨城出身であります。そういう意味で、同郷の先輩政治家の胸を借りるつもりで、本日、しっかりと、

小沼巧

  • 1