運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
308件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

1972-06-16 第68回国会 衆議院 運輸委員会 30号

○小峯委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。  残余の各請願は、採否の決定を保留いたしますので、御了承願います。  おはかりいたします。  ただいま議決いたしました各請願委員会報告書の作成等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

小峯柳多

1972-06-16 第68回国会 衆議院 運輸委員会 30号

○小峯委員長 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。  これより採決いたします。  本日の理事会において協議構いたしましたとおり、本日の請願日程中、第三、第一二一、第二一 ○ないし第二一八、第二二〇、第三〇一、第三一八、第三三二及び第三八一ないし第三八三の各請願は、いずれも採択の上内閣に送付すべきものと決するに御異議ありませんか。   「異議なし」と呼ぶ者あり〕

小峯柳多

1972-06-16 第68回国会 衆議院 運輸委員会 30号

○小峯委員長 これより会議を開きます。  これより請願の審査に入ります。  本委員会に付託されました請願は、全部で三百八十三件でございます。  本日の請願日程第一から第三八三の請願を一括して議題といたします。  まず、請願の審査方法についておはかりいしたします。  請願の内容については、文書表で御承知のことでもありますし、また、先ほどの理事会におきましても御検討願いましたので、この際、各請願について

小峯柳多

1972-05-16 第68回国会 衆議院 本会議 29号

○小峯柳多君 ただいま議題となりました国有鉄道運賃法及び日本国有鉄道財政再建促進特別措置法の一部を改正する法律案につきまして、運輸委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本案は、日本国有鉄道財政の実情にかんがみ、その再建を強力に推進するため、運賃を改定するとともに、昭和四十七年度以降十年間を新たな再建期間とし、あらためて財政の再建に関する基本方針及びこれに基づく再建計画を策定し、国

小峯柳多

1972-05-10 第68回国会 衆議院 運輸委員会 19号

○小峯委員長 これより会議を開きます。  この際、連合審査会開会申し入れの件についておはかりいたします。  ただいま交通安全対策特別委員会において審査中の海上交通安全法案について、交通安全対策特別委員会に連合審査会開会の申し入れを行ないたいと存じますが、御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

小峯柳多

1972-05-09 第68回国会 衆議院 本会議 26号

○小峯柳多君 ただいま議題となりました道路運送車両法の一部を改正する法律案につきまして、運輸委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。  本案は、最近における軽自動車の普及の実情にかんがみ、その安全性の確保及び公害の防止をはかるため、軽自動車に対して検査を実施するとともに、これを行なうことを目的とする軽自動車検査協会を設立しようとするものであります。  そのおもな内容は、  第一

小峯柳多

1972-05-08 第68回国会 衆議院 運輸委員会 17号

○小峯委員長 国有鉄道運賃法及び日本国有鉄道財政再建促進特別措置法の一部を改正する法律案を議題といたします。  参考人各位に一言ごあいさつを申し上げます。  参考人の皆さん 本日は御多用の中を御出席いただきまして御意見を承りますこと、まことにありがとうございます。本案について、それぞれ忌憚のない御意見を承りまして、審査の参考にいたしたいと任じます。  次に議事の順序について申し上げますが、岡野参考人

小峯柳多

1972-05-08 第68回国会 衆議院 運輸委員会 17号

○小峯委員長 これより会議を開きます。  この際、参考人出頭要求に関する件についておはかりいたします。  国有鉄道運賃法及び日本国有鉄道財政再建促進特別措置法の一部を改正する法律案について、本日、東京大学教授岡野行秀君、交通評論家村木啓介君を参考人として出席をお願いし、意見を聴取することにいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

小峯柳多

1972-04-27 第68回国会 衆議院 運輸委員会公聴会 1号

○小峯委員長 これより会議を開きます。  国有鉄道運賃法及び日本国有鉄道財政再建促進特別措置法の一部を改正する法律案について公聴会に入ります。  本日御出席願いました公述人は、交通評論家角本良平君、明治大学教授清水義汎君、流通経済大学教授高橋秀雄君、日本消費者連盟代表委員竹内直一君、三菱綜合研究所常務取締役牧野昇君、法政大学教授力石定一君、稲葉敏子君、全国消費者団体連絡会代表幹事工藤芳郎君、以上八名

小峯柳多

1972-04-26 第68回国会 衆議院 運輸委員会、地方行政委員会、大蔵委員会、社会労働委員会、農林水産委員会、物価問題等に関する特別委員会連合審査会 1号

○小峯委員長 本案に関する提案理由の説明は、お手元に配付してあります資料により御了承願うことにし、直ちに質疑に入ります。  この際、御質疑なされる各委員に申し上げます。質疑者が多数ありますので、関係委員長と協議の上、質疑時間等申し合わせておりますので、何とぞ御協力をお願い申し上げます。  質疑の通告がありますので、順次これを許します。塩川正十郎君。

小峯柳多

1972-04-26 第68回国会 衆議院 運輸委員会、地方行政委員会、大蔵委員会、社会労働委員会、農林水産委員会、物価問題等に関する特別委員会連合審査会 1号

○小峯委員長 これより運輸委員会地方行政委員会大蔵委員会社会労働委員会農林水産委員会物価問題等に関する特別委員会連合審査会を開会いたします。  先例によりまして、私が委員長の職務を行ないます。  国有鉄道運賃法及び日本国有鉄道財政再建促進特別措置法の一部を改正する法律案を議題といたします。

小峯柳多

1972-04-19 第68回国会 衆議院 運輸委員会 15号

○小峯委員長 これより会議を開きます。  この際、参考人出頭要求に関する件についておはかりいたします。  国有鉄道運賃法及び日本国有鉄道財政再建促進特別設置法の一部を改正する法律案について、本日、日本鉄道建設公団総裁篠原武司君を参考人として出席をお願いし、意見を聴取することにいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

小峯柳多

1972-04-18 第68回国会 衆議院 運輸委員会 14号

○小峯委員長 この際、公聴会閉会承認要求の件についておはかりいたします。  ただいま本委員会において審査中の国有鉄道運貨法及び日本国有鉄道財政再建促進特別措置法の一部を改正する法律案について公聴会を開きたいと存じます。  つきましては、公聴会開会につき議長承認を求めたいと存じますが、これに御異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

小峯柳多