運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
38件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1
  • 2

2019-06-20 第198回国会 参議院 環境委員会 10号

○宮沢由佳君 おはようございます。立憲民主党・民友会・希望の会の宮沢由佳です。  愛玩動物看護師法案について質問いたします。  初めに、御提出者の先生方、本日はありがとうございます。先生方の御尽力に深く敬意を表します。幾つか質問させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。  まず、本法律案提出に当たっての背景について、何点か確認させていただきたいと思います。  提出理由の近時の愛玩動物をめぐる

宮沢由佳

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

○宮沢由佳君(続) 私たちは、参議院規則にのっとって、四月十二日からずっと予算委員会開催を求めています。しかし、本日までの六十八日間、与党の皆さんの審議拒否が続いています。良識の府参議院予算委員会で正々堂々と国の重要問題を議論しましょう。会期末も迫っています。予算委員会開催を強く要求します。  さて、本法律案の討論に入る前に、もう一言申し上げたいことがございます。  それは、昨年三月に目黒区で起きた

宮沢由佳

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

○宮沢由佳君 立憲民主党・民友会・希望の会の宮沢由佳です。  私は、会派代表し、ただいま議題となりました児童虐待防止対策の強化を図るための児童福祉法等の一部を改正する法律案について、賛成の立場から討論を行います。  冒頭、昨夜、山形県沖で発生した強い地震に関して、けがを負われた方々、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。  私たち立憲民主党は、昨夜直ちに地震対策情報連絡室を党本部に立ち上

宮沢由佳

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

○宮沢由佳君 ありがとうございます。そうであれば、単独処理浄化槽では処理できない生活排水に関して、そのまま流すことが続けば、実例からも、生活環境に与える影響はとても大きく、豊かな自然環境破壊される可能性も大きいと言えます。  環境省は、この点、今後十数年程度を目標に汚水処理未普及地域を解消させるマニュアル国交省農水省とともに作成されているとのことですが、今回の改正案はどのようにここに貢献されていくのでしょうか

宮沢由佳

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

○宮沢由佳君 立憲民主党・民友会・希望の会の宮沢由佳です。  浄化槽法改正案について質問させていただきます。  提案者の先生方には、本日はありがとうございます。よろしくお願い申し上げます。  では、まず、本案に関連して、環境の保全について基本的なところから環境省に伺います。  生活排水垂れ流しによってどのような問題が生じているのでしょうか。実例を挙げていただけますでしょうか。

宮沢由佳

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

○宮沢由佳君 私は、ただいま可決されました動物の愛護及び管理に関する法律等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党国民の声、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会公明党日本維新の会希望の党及び日本共産党の各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     動物の愛護及び管理に関する法律等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の

宮沢由佳

2019-05-29 第198回国会 参議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

○宮沢由佳君 ありがとうございます。  先週、私は環境委員会でこの件について質問してきました。バイオプラスチックには様々なものがあり、廃棄時の処理方法によってはマイクロプラスチック化する可能性もあるとのことでした。この点、環境省は、用途や素材等にきめ細やかに対応したバイオプラスチックのロードマップを策定すると言っています。  バイオプラスチックは、地球温暖化対策やマイクロプラスチック対策有効なプラスチック

宮沢由佳

2019-05-29 第198回国会 参議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

○宮沢由佳君 ありがとうございます。  一般的に環境に良いイメージがあるバイオプラスチックですが、その中には生分解性プラスチックもあればバイオマスプラスチックもあります。それぞれ生まれた背景も性質も違い、全てが自然に返るわけではありません。また、この生分解性プラスチック、バイオマスプラスチックには国際的な統一基準がなく、関係団体基準があるだけです。  現在のバイオマスプラスチックに関する表示について

宮沢由佳

2019-05-28 第198回国会 参議院 環境委員会 8号

○宮沢由佳君 大臣が若者や子供たちに心を寄せていただいていること、とてもうれしく思います。ありがとうございます。  地球温暖化への早急な対応が必要との若者の声を今こそ私たち大人が真剣に聞き、より効果的な政策に着手するときです。それは私たち大人の責任であり、国民代表である国会議員の使命でもあり、日本環境行政責任者である大臣政府責任です。みんなで知恵を出し合い、一丸となれば実現できると信じております

宮沢由佳

2019-05-28 第198回国会 参議院 環境委員会 8号

○宮沢由佳君 ありがとうございます。  報道によると、スウェーデン人の高校生、グレタ・トゥーンベリさんは、地球温暖化対策が不十分な国際社会に声を上げるため、一人で学校ストライキを始めたそうです。トゥーンベリさんは、政治家科学者の声に耳を傾けてほしい、あなたたちは誰よりも自分の子供が大切だと言いながら、子供たちの目の前で彼らの未来を奪おうとしている、二〇五〇年より先なんて考えない、でも、私はそのとき

宮沢由佳

2019-05-28 第198回国会 参議院 環境委員会 8号

○宮沢由佳君 立憲民主党・民友会・希望の会の宮沢由佳です。  フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律の一部を改正する法律案に関して質問させていただきます。  まず、今回の改正にも関わる地球温暖化に関して伺います。  本年三月十五日、世界中百か国以上でフライデー・フォー・フューチャー、未来のための金曜日が実施されましたが、大臣は御存じでしょうか。

宮沢由佳

2019-04-23 第198回国会 参議院 環境委員会 6号

○宮沢由佳君 迅速にお願いしたいと思います。  次に、防衛省にお伺いいたします。  その他二頭の調査は現在どのようになっているでしょうか。誰がいつ、どのような方法で調査を行っているのでしょうか。具体的に教えていただきたいと思います。  加えて、辺野古の埋立工事の影響等についても調査しているのでしょうか。調査しているのであれば、その方法も教えてください。

宮沢由佳

2019-04-23 第198回国会 参議院 環境委員会 6号

○宮沢由佳君 立憲民主党・民友会・希望の会の宮沢由佳です。質問の機会をありがとうございます。  まず初めに、沖縄のジュゴンについて、前回の環境委員会での質問の後の状況について伺いたいと思います。  死んだジュゴンの調査、また科学的調査の現状について教えていただきたいと思います。調査がまだでしたら、いつ行うのでしょうか。自治体との今後どのように連携を取っていくのか、環境省、お答えください。

宮沢由佳

2019-03-14 第198回国会 参議院 環境委員会 3号

○宮沢由佳君 関連して、マイクロプラスチックの内陸部からの削減について伺います。  昨年のこの委員会で、私は、内陸部からの削減計画は急務と申し上げたところ、大臣からガイドラインを取りまとめると御答弁いただきました。  また、昨年六月の附帯決議においては、政府は、マイクロプラスチックの分布実態に関する調査については、海域のみではなく、河川湖沼等の公共水域も広く調査対象に加えた上で実施し、その結果の

宮沢由佳

2019-03-12 第198回国会 参議院 環境委員会 2号

○宮沢由佳君 委員派遣について御報告いたします。  去る二月十八日及び十九日の二日間、大阪府滋賀県及び岡山県環境及び公害問題に関する実情を調査し、もって本委員会に付託を予定されるフロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律の一部を改正する法律案の審査に資するため、那谷屋委員長、滝沢理事、片山理事、竹谷委員、武田委員及び私、宮沢の六名で調査を行ってまいりました。  以下、調査の概要について御報告

宮沢由佳

2018-12-06 第197回国会 参議院 環境委員会 3号

○宮沢由佳君 おはようございます。立憲民主党・民友会の宮沢由佳です。  十一月二十七日に引き続き質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。  本日は、環境への配慮の世界の大きな流れに関して、投資と原料調達の面から伺いたいと思います。  まず、ESG投資について伺います。地球環境への配慮の観点から、世界的な流れであるESG投資に関して、どのような投資か教えていただけますでしょうか。

宮沢由佳

2018-12-05 第197回国会 参議院 消費者問題に関する特別委員会 5号

○宮沢由佳君 ありがとうございます。  今回の改正案は、消費者に適切な情報提供を行うことにより、健康危害の防止等を図ることにあります。改正案により事業者に届出義務を課すことになる自主回収案件は、消費者食品を摂取する際の安全性に重要な影響を及ぼす表示に関するものと伺っておりますが、具体的にはどのような案件が届出義務の対象になるのでしょうか。

宮沢由佳

2018-12-05 第197回国会 参議院 消費者問題に関する特別委員会 5号

○宮沢由佳君 ありがとうございます。  食品表示法一条の目的食品表示の役割が二つ明示されています。消費者安全と選択権確保です。とても重要な役割だと思います。  それでは、食品表示の役割を前提に食品表示方法の見直しについて伺います。  表示を詳細にすると、どうしても食品包装に貼ってある表示のシールが大きくなるか文字が小さくなってしまいます。しかし、アレルギーや遺伝子組換え食品等、消費者が不安に思うことが

宮沢由佳

2018-11-27 第197回国会 参議院 環境委員会 2号

○宮沢由佳君 ありがとうございます。  廃棄物関連産業に従事されている方々がおられるから私たちの生活が守られております。また、資源循環型社会構築にも必要不可欠な産業でございます。人手不足をどうするか、大きな問題ですので、引き続きこの委員会でも取り上げてまいりたいと思いますので、よろしくお願いします。  では次に、プラスチック資源について伺います。  資料がありますので、御覧ください。資料の一、廃プラスチック

宮沢由佳

2018-11-27 第197回国会 参議院 環境委員会 2号

○宮沢由佳君 立憲民主党・民友会の宮沢由佳です。質問の機会をありがとうございます。  私は保育士であり、長く地域子育て支援活動を行ってまいりました。子供たちの未来に何を残して何を残さないのか、大人の今の都合だけでなく、より良い環境を残していくためにどうしたらよいのかという視点で様々な質問をさせていただきます。原田大臣、どうぞよろしくお願いいたします。  まず、入管法改正に関連して質問いたします。

宮沢由佳

2018-07-13 第196回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 6号

○宮沢由佳君 北方四島における共同経済活動については、日ロ双方の法的立場を害さない仕組みづくりは当然必要だと思います。危惧するのは、共同経済活動の推進そのものが目的となることです。領土返還につながる共同経済活動としなければならないと思いますが、大臣の御所見を伺います。

宮沢由佳

2018-07-13 第196回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 6号

○宮沢由佳君 ありがとうございます。  やはり未来の担い手である子供たちにしっかりとこの問題を伝えていただきたいと思います。  では、本法案について質問させていただきます。  浜口委員からも質問がございましたけれども、共同経済活動とは具体的にどのような活動をお考えか、外務省からお答えいただきたいと思います。

宮沢由佳

2018-07-13 第196回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 6号

○宮沢由佳君 立憲民主党・民友会の宮沢由佳です。  まずは、北方領土問題等の解決の未来の担い手である子供について伺いたいと思います。  北方領土問題について、子供たちはどのように学習しているでしょうか。アイヌやまた隣接地域と全国との学習の違いについて含めてお答えいただきたいと思います。

宮沢由佳

2018-07-05 第196回国会 参議院 議院運営委員会 38号

○宮沢由佳君 おはようございます。立憲民主党・民友会の宮沢由佳です。  私は、会派代表して、明日の本会議において、特定複合観光施設区域整備法案、いわゆるカジノを含むIR整備法案の趣旨説明を聴取することに反対の意見を表明いたします。  以下、反対の理由を述べます。  まず第一の理由は、明日の本会議で趣旨説明を聴取したとして、審議時間が十分確保されるのか懸念があるからです。  本法案は、本文二百五十一条

宮沢由佳

2018-06-28 第196回国会 参議院 議院運営委員会 35号

○宮沢由佳君 立憲民主党・民友会の宮沢由佳です。  立憲民主党・民友会は、本日、厚生労働委員長島村大君の解任決議案を本院に提出させていただきました。  当然、提出の要件を満たし、理由も付して提出しておりますので、憲政の常道からいって、私は、解任決議案を本会議へ上程すべきであると思います。  以下、厚生労働委員長島村大君の解任決議案を提出するに至った理由を申し述べます。  本院は、国民から、良識の府として

宮沢由佳

2018-06-15 第196回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 5号

○宮沢由佳君 ありがとうございます。  この出生率が高い理由は、前回の私の質問で福井大臣がしっかりと検討するというふうにおっしゃっていただいたので、その辺りも調べていただきたいと思います。  時間がないので最後なんですけれども、前泊参考人にこんなことを聞いていいのか分かりませんけれども、すごく熱意を今日は感じましたので、もしも前泊参考人沖縄担当大臣だったらこんな施策をもうまずはやるよということがもしおありになったら

宮沢由佳

2018-06-15 第196回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 5号

○宮沢由佳君 ありがとうございます。  まさに同感です。ここに提案された子育て特区の具体的な施策、これ実は、当然全部、日本、とっくにやっていていいことばかりではないかというふうに感じます。  特に、今おっしゃった公的ないろいろな負担ですね、鉛筆からかばんからその全ての学用品をこの国は負担させているということが、実は北欧から考えるとおかしい。実は、例えばフィンランド子供たちは手ぶらで学校へ行きますから

宮沢由佳

2018-06-15 第196回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 5号

○宮沢由佳君 立憲民主党・民友会の宮沢由佳です。  参考人のお三方、本当に今日はお忙しい中、ありがとうございます。  沖縄は、今の現状、大変厳しいものがたくさんありますけれども、私は日本の縮図だと思っております。沖縄の成功なくして日本は成功しないんではないか。前泊参考人のおっしゃる四十六年間何で成功しないんだ、何で悪化しているんだというお話は、本当に私たち日本全体がもっとしっかり真剣になって考えなければいけないということで

宮沢由佳

2018-06-14 第196回国会 参議院 環境委員会 12号

○宮沢由佳君 ありがとうございます。  やはり、環境の問題といいますのは、データの管理、また文書の管理、大変重要でございますので、どうぞそこのところを念を押させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。  では、質問に入らせていただきます。  まず、G7海洋プラスチック憲章参加について伺いたいと思います。  日本は、今回のG7において、海洋プラスチックごみ等を減らすための対策に関して年限

宮沢由佳

2018-06-14 第196回国会 参議院 環境委員会 12号

○宮沢由佳君 立憲民主党・民友会の宮沢由佳です。どうぞよろしくお願いいたします。  質問の前に、六月十一日の決算委員会において、同僚の蓮舫議員質問に対する麻生財務大臣の御答弁について、大臣の御見解を伺いたいと思います。  未定稿速記録の当該箇所を読み上げます。皆様の方に資料が配付されております。  「○蓮舫君」「大臣、どの組織だって改ざんはあり得ると言いました。どういう意味ですか。」。  「○国務大臣

宮沢由佳

2018-06-05 第196回国会 参議院 環境委員会 11号

○宮沢由佳君 そもそも、二〇三〇年に二六%削減と知っている国民はどれくらいいるのでしょうか。加えて、二六%、二酸化炭素十億四千二百万トンと言われてもぴんときません。子供たちにも分かるように、分かりやすく説明すべきだと思いますが、いかがでしょうか。

宮沢由佳

2018-06-05 第196回国会 参議院 環境委員会 11号

○宮沢由佳君 立憲民主党・民友会の宮沢由佳です。前回に引き続き、気候変動適応法案について質問させていただきます。  前回の参考人陳述では、気候変動は人類の生存に関わる大問題であり、その影響は農業水産業林業観光防災医療衛生外交防衛など多岐にわたり、一般国民にとっても大問題であることを確認いたしました。  一般国民の緩和策、適応策についての意識喚起が必要だと思われますが、情報提供、学習機会

宮沢由佳

  • 1
  • 2