運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
156件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 6号

○宮本委員 これを規制したからといって、逆に確保に困難が生じないと私は思いますよ。もともと野放しではやられていなかったわけですから、この人材紹介業というのは。規制緩和の中からこういう仕組みができ上がったわけじゃないですか。これをもとに戻したからといって、それぞれの事業所で人材の確保をハローワークを通じてやればいいわけですよ。今はハローワークからはなかなか集まらないわけですよ。  さっきも言いましたけれども

宮本徹

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 6号

○宮本委員 処遇改善するのは当然必要なことなんですけれども、どんどんどんどん紹介手数料も上がっているという現状があるわけですよ。私なんかが伺っていると、やはりこういうのはちゃんと規制をしてほしい、ルールを設けてほしいというお話も伺います。人材紹介会社の届出制が導入される前は一律で上限手数料というのが決まっていたわけですよね、収入の一〇%程度だと。あるいは、人材紹介業種から介護だとかそういうところについては

宮本徹

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 6号

○宮本委員 日本共産党宮本徹です。  きょうは桜ではありません。  まず、介護分野での人材確保にかかわって伺います。  人材確保が大変な中で、人材紹介会社からの紹介や派遣会社からの派遣に頼らざるを得ない、こういう事態が生まれております。この間、幾つかの特養ホームの施設長さんからお話を伺いましたけれども、複数の法人で、年間の人材紹介会社に払っている紹介料が一千五百万だ、こういうお話も伺いました。聞きましたら

宮本徹

2019-11-13 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 5号

○宮本委員 日本共産党宮本徹です。  朝から議論になっております桜を見る会について、冒頭少しだけ質問させていただきます。  菅官房長官が午前中の記者会見で、各省庁以外に国会議員からも推薦を受け付けているということをお認めになりました。  内閣官房にお伺いしますが、政治家の推薦は内閣官房で受け付けているということでよろしいですか。

宮本徹

2019-11-08 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 4号

○宮本委員 最近でも、学校の先生が全く反対の、間違ったことを伝えるということがあってしまったわけですから、そういうことの反省を踏まえて、しっかり取り組んでいっていただきたいと思います。  この間、政府が、法務省なんかも含めてシンポジウムなど啓発活動に取り組まれておりますが、当事者の話を聞きますと、あの劇の「光りの扉を開けて」というのは非常に、何回見てもいいというお話を聞きますが、それ以外のシンポジウム

宮本徹

2019-11-08 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 4号

○宮本委員 しっかりとお願いしたいと思います。  そして、偏見、差別が解消してこそ最終解決ということになってまいります。国の隔離政策が生んだ偏見、差別の解消は、やはり国の責任であります。  偏見、差別の解消にとって、やはり教育には大きな力があると思います。ハンセン病患者の皆さんが学校などで語り部を行っております。子供たちは真っすぐ受けとめるという話をよく伺います。それで、多磨全生園には、地元の小学校

宮本徹

2019-11-08 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 4号

○宮本委員 日本共産党宮本徹です。  ハンセン病患者家族補償法案、そして基本法改正法案を作成するワーキングチームには、高橋千鶴子衆議院議員とともに、私も日本共産党代表として参加して議論してまいりました。  今回、補償の対象となる家族の人数は、推計二から三万人ということでございます。国としてどうおわびを届けていくのか。先ほど来議論になっておりますが、申請には乗り越えなければいけないハードルがあるのも

宮本徹

2019-11-06 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 3号

○宮本委員 原告団にもっと思いを寄せていれば、もっと早く原告団の思いに沿う方向でまとまったのではないのかという思いがあります。  そして、第三者委員会のあり方について私も議論したいと思ったんですけれども、先ほど来、尾辻委員、山井委員から議論がありましたので、その点は割愛して、次に進みたいと思います。  前進面の一方で、大変懸念される規制緩和が今回の法案にはあります。  加藤大臣は、前回大臣だった二〇

宮本徹

2019-11-06 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 3号

○宮本委員 安全性確保についてどうかということについて、後で議論していきたいと思います。  今回提出の法案では、先ほど来議論になっておりますが、医薬品等行政評価・監視委員会の設置が盛り込まれました。第三者性を有する組織の設置は、薬害肝炎裁判での基本合意書に基づく原告団、弁護団と厚労省の協議で二〇一〇年に取りまとめられた最終提言で明記されました。しかし、前回の薬事法改正では、第三者委員会設置は入れられませんでした

宮本徹

2019-11-06 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 3号

○宮本委員 日本共産党の宮本徹です。  法案について質問いたします。  まず初めに、大臣に基本的な認識について伺いたいと思います。  これまで、サリドマイド、スモン、薬害肝炎などなど、薬害で国民の命と健康が奪われてきました。私は、医薬品行政では安全性の確保が何よりも重要だと思います。  薬機法の一番重要な点も、医薬品等の安全性を確保し、薬害等を起こさないための規制を行うことにあると思いますが、この点

宮本徹

2019-10-30 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 2号

○宮本委員 ぜひ話を伺っていただきたいと思うんですね。  東京でいえば、十の病院が名指しされております。  私、この間、名指しされた都内の病院のうち、台東病院、村山医療センター、奥多摩病院のお話を伺ってきました。話を聞けば聞くほど、それぞれの病院が地域住民にとっても日本国民にとってもなくてはならない病院だということがよくわかりました。  今回、全国で多くの過疎地域の病院が対象になっております。  東京

宮本徹

2019-10-30 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 2号

○宮本委員 これは、学者の提案だけじゃなくて、元厚労大臣の田村さんもいろいろなメディアなんかでも、きょう、今はいらっしゃらないですけれども、主張されている話ですよ。与党の中からもそういう意見が出ているんじゃないですか。  ですから、これは本当に、基礎年金の減額が大変だから適用拡大という話も今一生懸命議論されているんでしょうけれども、この改善の効果、グラフを見ていただければわかりますけれども、適用拡大

宮本徹

2019-10-30 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 2号

○宮本委員 日本共産党宮本徹です。  まず、年金について伺います。  年金の今度発表されました財政検証を見ますと、年金の給付水準の引下げが基礎年金に集中しているわけですよね。ケース三の場合で見ると、所得代替率は、基礎年金は二八%削減、報酬比例部分は三%削減。国民年金だけや、あるいは報酬比例部分が少ない方、低年金の人ほど年金の削減が大きくなる。この現状は放置するわけにはいかないと思います。この基礎年金

宮本徹

2019-10-11 第200回国会 衆議院 予算委員会 2号

○宮本委員 その軽減税率や増税によって廃業が起きているんですよ。みずからが行った政策国民に対してどういう痛みをもたらしているのか、余りにも無自覚過ぎるんじゃないですか。  総理がさっきおっしゃいました、対策の目玉にしておりますキャッシュレスポイント還元、多くの高齢者の皆さんが使えません。スマホを持っていない、交通系ICカードはあるけれどもインターネットが使えないので登録できない、消費税はみんなが負担

宮本徹

2019-10-11 第200回国会 衆議院 予算委員会 2号

○宮本委員 日本共産党宮本徹です。  大型で非常に強い台風十九号が接近しております。気象庁によれば、暴風雨、そして狩野川台風に匹敵する大雨も予想され、特別な警戒が呼びかけられております。政府においても万全の対策を講じられるよう強く求めておきたいと思います。  まず、消費税について質問いたします。  多くの国民が反対する中、消費税増税が強行されました。前回の増税からの消費不況が続く中での増税であります

宮本徹

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

宮本徹君 日本共産党宮本徹です。  私は、財務大臣金融担当大臣麻生太郎不信任決議案に対して、断固賛成の討論を行います。(拍手)  老後資金に二千万円不足する、麻生大臣は、この金融庁審議会の報告書を、政府政策スタンスと違うとして受取を拒否されました。一体どこが違うんですか。  二〇〇四年、百年安心の名で導入されたマクロ経済スライドは、長期にわたり年金削減を行うものです。そのもとで、公的年金では

宮本徹

2019-06-14 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 16号

○宮本委員 今読んでいただきましたけれども、見出しは、二、投資促進というところに書いてありますね。高齢化社会に適合したサービスの提供、私的年金制度の普及、充実を図ると。公的年金だけでは、どんどんどんどん減っていくから、私的年金制度の普及、充実を図ろう、これが未来投資戦略閣議決定で決められている。これでワーキンググループの議論がスタートしているわけですよね。これは昨年六月十五日の閣議決定です。  この

宮本徹

2019-06-14 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 16号

○宮本委員 政策的スタンスが異なったものを今までは受け取ってきたけれども、今度は受け取らない、その理由は、不安を広げて騒ぎになったからだと。騒ぎになったから受け取らない、それが本性なんじゃないですか。参議院選挙を前に、世論が年金問題に関心が向いて、このままじゃ選挙に不利かもわからない、そういうことで、突然、受け取らないと言い始めたんじゃないか、そうとしか思えないですよ。  それで、今回の報告書でいいますと

宮本徹

2019-06-14 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 16号

○宮本委員 日本共産党の宮本徹です。  質問します。  このワーキンググループが出した報告書が、ないんだとか、あるいは受け取らないんだとか、本当に驚き桃の木山椒の木であります。とりわけ、政府の政策スタンスと異なるから受け取らない、おかしな言い方だなと思うんですよね。  政府の政策スタンスと違うものをこれまで大臣は受け取ってきているんじゃないですか。例えば、財政制度等審議会、防衛費について、後年度負担

宮本徹

2019-05-21 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 15号

○宮本委員 日本共産党の宮本徹です。  まず初めに、先週、決算行政監視委員会で取り上げました安倍首相主催の桜を見る会についてお伺いします。  支出が大変膨張し、予算計上額の三倍の支出になっているという私の質問、メディアでも報じていただきました。招待客は、安倍政権、以前は一万人前後だったのが、ことしは一万八千二百人。予算額は一千七百六十六万だったのが、年々支出が膨らんで、昨年は五千二百二十九万円ということであります

宮本徹

2019-05-20 第198回国会 衆議院 決算行政監視委員会 3号

○宮本委員 日本共産党の宮本徹です。  二〇一七年度予備費に反対の討論を行います。  反対の理由の第一は、建設アスベスト訴訟の訟務費の支出です。  建設アスベスト訴訟は、二〇〇八年に首都圏で約四百人が提訴したのを皮切りに、全国で次々新たな集団提訴が行われました。二〇一二年に東京地裁判決で、国の責任が断じられ、原告が勝訴いたしました。  しかし、国は、責任を認め謝罪することもなく、早期解決に応じることもなく

宮本徹

2019-05-17 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 14号

○宮本委員 資金の移動というお話がありましたけれども、確認しますけれども、銀行が持っている口座情報、預金残高だとか出入金の記録、決済情報、こういったものも第三者提供の対象には含まれるということですね。

宮本徹

2019-05-17 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 14号

○宮本委員 提供先の第三者の範囲や利用目的、これは、提供する本人の合理的想定の範囲内であるべきだというのがやはり大原則だと思うんですよね。ですから、この原則に立てば、どういった情報が誰に提供され、どう使われるのかという認識は提供する本人と共有される、これが大前提になると思います。  そこで、一つ一つ確認していきたいと思います。  情報提供できる金融機関が保有する情報、データとは具体的にどういうものなのか

宮本徹

2019-05-17 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 14号

○宮本委員 日本共産党宮本徹です。  本法案は、金融機関の持つ個人情報第三者に提供できるようになります。まず、大臣基本的な原則を確認したいと思います。  金融審議会金融制度スタディ・グループで、個人情報保護委員会事務局参事官の佐脇氏は、世界に共通する基本的、原則的な考え方として、情報を提供する本人にとって想像可能な範囲で使われるといいますか、本人の期待が満たされるような形式で使われるというのが

宮本徹

2019-05-15 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 13号

○宮本委員 そうなんですよ。公約ではそんなこと言っていないんですよね。真に支援が必要な所得の低い家庭子供たちに限って高等教育の無償化を図ります、このため、必要な生活費を賄う給付型奨学金授業料減免措置を大幅にふやしますと。この授業料減免措置を大幅にふやしますという文言は、今あるのは前提で、ベースで、更に広げるということしか私は読み取れないと思うんですよね。  ところが、専門学校や私立大学には一方で

宮本徹

2019-05-15 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 13号

○宮本委員 いや、公約ですから、これは麻生さんも含めて、自民党の公約として掲げられていたわけですよね。  きょう文科副大臣も来ていらっしゃっていますので、じゃ、麻生さんがお答えにならないからお伺いしますけれども、自民党の公約で、現在各大学でとられている授業料減免措置を廃止する、なくすという公約はなかったですよね。

宮本徹

2019-05-15 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 13号

○宮本委員 日本共産党宮本徹です。  先週、大学等修学支援法が成立いたしました。十日付朝日新聞にこういう記事がありました。中間所得層への支援継続は不透明、母子家庭で育ち、現在は姉と二人で東京都内で暮らす東京大三年の岩崎さんは、新しい制度になっても支援を受け続けられるかと不安を感じている、一年生のときから年間約五十四万円の授業料を免除されているが、生活が一変しそうだ、アルバイトをかなりふやすことになると

宮本徹

2019-05-13 第198回国会 衆議院 決算行政監視委員会 2号

○宮本委員 今、数字の紹介があったとおりなんですよね。セーフティーネットといった場合は家賃を引き下げるというのが非常に大事だと思うんですが、全国でわずか四十九戸と。石井大臣、重層的なセーフティーネットという中で、ネットなんてどこにもほとんど張られていないというのが今の現状じゃないかというふうに思います。補助額も、今、一千万程度と。これは国と地方と合わせた補助額ですから、折半ですから、国が出している支出

宮本徹

2019-05-13 第198回国会 衆議院 決算行政監視委員会 2号

○宮本委員 十七万五千戸の目標に照らして、今、八千三百五十二戸と。これは、都道府県を見ましたら、大阪が五千四百九戸で突出して多いわけですね。これは、大半はソフトバンク系の会社雇用促進住宅を買い取って、国に働きかけられて登録住宅にしたということです。大阪以外は、大半の県が数戸から数十戸ということになっております。  制度の二つ目の柱は、登録住宅に対して家賃を最大四万円引き下げる家賃低廉化の補助、それから

宮本徹

2019-05-13 第198回国会 衆議院 決算行政監視委員会 2号

○宮本委員 日本共産党宮本徹です。  まず、住宅施策についてお伺いしたいと思います。  大変、東京は家賃が高いわけですが、都営住宅の応募も、倍率も数十倍というのが続いております。  それで、二〇一七年は新たな住宅セーフティーネット制度が始まった年です。公営住宅に加え、新たに民間賃貸住宅を活用した仕組みがつくられました。  制度が始まる前に私、石井大臣にも質問したことがございますが、その際、石井大臣

宮本徹

2019-04-26 第198回国会 衆議院 外務委員会 10号

○宮本委員 いかなる協議をやっているのか、どこまで進展しているかは差し控えるということです。  この日の報道を受けて、同じ四月十九日に瑞穂町の町長から、総理や河野外務大臣宛てに、横田基地の軍民共用化に反対する要望書というのが出されております。一部だけ読みます。   瑞穂町はこれまで長きにわたり、軍民共用化反対を関係機関に申し入れてきましたが、地元の声が聞き入れられず、このような報道に接したことは誠に

宮本徹

2019-04-26 第198回国会 衆議院 外務委員会 10号

○宮本委員 今までスペインでは課税されていました、日本では二五%以上の持ち株の子会社の場合は、外国会社配当益金不算入制度によって、配当のうち九五%はもともと税はかからない、五%だけそこに税金を課していたということですが、今度は、もうスペインでも課税されない。日本でも、今の日本の税制の仕組み上でいえば、配当、九五%はかからないわけですよ。五%についてだけかかる。  ですから、二重課税の除去を理由に今回

宮本徹

2019-04-26 第198回国会 衆議院 外務委員会 10号

○宮本委員 日本共産党宮本徹です。  まず、租税条約についてお伺いします。  本条約の改正により、二重課税の除去を理由に、配当、利子、使用料に対する源泉地国での課税を更に軽減又は免除されるということになります。例えば、日本の企業がスペインにある子会社から受け取る配当について、スペインでは一〇%の課税がなされていたのが免税となります。スペインでは配当に課税されないということになるわけですね。  では

宮本徹

2019-04-17 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 12号

○宮本委員 私たちは消費税増税そのものをやるべきでないという立場ですけれども、しかも、今度の増税対策、ここでも何度も議論になってきましたけれども、ポイント還元にしても、じゃ、みんなに恩恵が及ぶ政策なのかというと、全くそういうものでもないわけですよね。零細業者だって、このポイント還元で困るんじゃないかという議論もさせていただきましたけれども、そんなものの財源にこの八千億円を充てていくというのは、こんなおかしな

宮本徹

2019-04-17 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 12号

○宮本委員 金融再生勘定に繰り入れていく、法改正するからという話でありますけれども、もともと、一九九七年、九八年ごろの平成の金融危機では、三十兆円近い公的資金を投入して、破綻金融機関の処理やあるいは現在のメガバンクなどへの資本強化で金融機関を救済したわけでありますね。銀行救済で利用した国民負担分の公的資金がたまたまふえて余裕資金になっているということですから、本来、その利益は素直に国民のために使うべきであって

宮本徹

2019-04-17 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 12号

○宮本委員 日本共産党の宮本徹です。  質問します。  会計検査院の報告書では、早期健全化勘定の余裕資金は一・一兆円と指摘しております。今回は、二〇一九年度一般会計予算で、預金保険機構の納付金として八千億円が計上されております。  国庫納付を八千億円とした理由は何でしょうか。

宮本徹

2019-04-16 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 11号

○宮本委員 二〇一五年、一六年のときも中国経済のこととかいろいろありましたけれども、こんなに中国経済、失速はしていなかったんじゃないですか、当時は。今の方が大失速をして、それが日本の生産や輸出にも影響を与えるという事態を引き起こしているというのが現実だと思いますよ。私は、今の方が世界経済の下振れリスクは強まっているというのは明々白々だというふうに思います。  四月一日に日銀が発表しました短観を見ますと

宮本徹

2019-04-16 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 11号

○宮本委員 日本共産党宮本徹です。  まず、景気認識と消費税増税についてお伺いしたいと思います。  G20の財務相・中央銀行総裁会議がございました。麻生大臣、黒田総裁、お疲れさまでした。  報道では、麻生大臣記者会見で、主要国の景気減速がほかの国にも波及すれば、世界経済全体の成長率が悪化し得る、リスクは下方に偏っていると懸念を示したとありました。  前回、消費税増税の延期を決めたときは、世界経済

宮本徹

2019-04-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 6号

○宮本委員 つまり、地元の理解を得てといった場合の地元には地方議会も当然入るという答弁がございました。  ということは、現状では地元の理解は得られていないということになりますので、このまま、新飛行ルートは現状では理解が得られていないので、進められない、こういうことになるんじゃないですか。

宮本徹

2019-04-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 6号

○宮本委員 理解を得られるようにと言いますが、第五フェーズまで五回にわたり説明会を重ねた結果がこれなんですよね。地元の理解を得られていないのは明白なんですよ。説明して説明して説明して説明した結果がこの区議会の意見書です。しかも、どう受けとめるのかと聞いたら、承知をしていると。重く受けとめるとも言わない。とんでもない姿勢だと思います。  首相は、昨年一月の施政方針演説で、地元の理解を得て、二〇二〇年までに

宮本徹

2019-04-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 6号

○宮本委員 日本共産党宮本徹です。  まず、前半は、羽田の新飛行ルートについて質問いたします。  三月二十六日に、品川議会渋谷議会で、全会一致で決議、意見書が採択されております。  品川議会決議は、「危険性が指摘される中で、」「品川区上空を飛行することは、多くの区民に理解しがたい現状がある。落下物、騒音への不安、国の説明・周知不足等の理由により、品川区上空を低高度で飛行する新飛行ルート案

宮本徹

2019-04-12 第198回国会 衆議院 外務委員会 7号

○宮本委員 大規模な演習だからだという話ですけれども、それだけじゃないんじゃないでしょうかね。  実施計画を見ると、共同演習目的について、武力攻撃等における島嶼防衛を含む自衛隊の統合運用要領及び米軍との共同対処要領並びに重要影響事態における対応措置要領を演練することを目的演習を行う、こう記されているわけですね。  これを見ても、この演習で日報の作成を義務づけたのは、安保法制に基づく初の共同訓練だった

宮本徹

2019-04-12 第198回国会 衆議院 外務委員会 7号

○宮本委員 私は、別紙七に何が書いてあるか読んでくださいと言ったんですけれども、そういう長々した説明は要らなかったんですけれども、共同訓練では、通常、一々日報をとっていない、定時報告を求めることは一般的ではないといいますが、今御答弁あったとおり、二〇一六年度の共同演習では、部隊行動や作戦方針など、まさに二十四時間ごとに定時報告するように義務づけていたわけであります。  そして、通常、一々とっていない

宮本徹

2019-04-12 第198回国会 衆議院 外務委員会 7号

○宮本委員 日本共産党宮本徹です。  初めに、穀田議員の続きの質問をさせていただきます。  原田防衛副大臣にお越しいただいております。  陸上自衛隊参加した海外での共同訓練に関する日報問題について伺います。  原田副大臣はこれまで、本委員会での我が党の穀田議員質問に対し、陸上自衛隊海外で実施する共同訓練では、基本的に演習場等で計画的に訓練を実施するものであることから、防衛大臣や上級部隊の指揮官

宮本徹

2019-04-10 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 10号

○宮本委員 総務省にお伺いしたいんですけれども、今、国税庁の方から、滞納整理の基本姿勢と研修の状況のお話がございました。  収入財産の状況等、個々の実情を的確に把握した上やっていくんだという話がありましたけれども、地方税国民健康保険税などの徴収に当たって、同じ認識で研修というのは行われているんでしょうか。

宮本徹

2019-04-10 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 10号

○宮本委員 日本共産党の宮本徹です。  きょうは、国税徴収法に基づいて行われております地方税や国民健康保険税の滞納処分について質問をいたします。  まず初めに、徴税当局の公権力についての認識を伺いたいと思います。  一九五九年に現行の国税徴収法が制定された当時、租税徴収制度調査会の我妻栄会長は次のように述べております。  私債権が他の債権に優先する効力を与えられる場合には、法律にその要件が極めて正確

宮本徹

2019-04-09 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

○宮本委員 撤回したのは、うそで撤回したのか、事実を言ってしまったのが問題になるので撤回したのか、そこはまだ、どちらなのかというのは究明していかなければならないわけですが、塚田前副大臣の演説会での発言は大変リアリティーがあったわけですよ。その場の雰囲気で、あんな詳細に話を思いついて人間ができるものなのか、多くの国民がそう思っております。  それで、吉田議員からは、塚田、わかっているな、総理の地元と副総理

宮本徹

2019-04-09 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

○宮本委員 日本共産党の宮本徹です。  塚田前副大臣の発言にかかわって、私も質問いたします。  あの発言は、うそならば、選挙に向けて有権者を欺いて支持を広げようとした。真実ならば、総理、副総理へのそんたくで税金をつけ、選挙に利用する、税金の私物化。どちらに転んでも、とんでもない発言であります。  昨日出てまいりました昨年十二月の吉田、塚田会談の記録のメールを見ますと、ほんの数行の中に、吉田参議院議員

宮本徹