運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
916件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-06-17 第201回国会 参議院 本会議 第25号

内閣総理大臣安倍晋三君) ただいまの御決議に対しまして所信を申し述べます。  政府としては、従来から国の諸施策の推進に当たって、適正かつ効率的に執行するよう最善の努力を行っているところでありますが、今般五項目にわたる御指摘を受けましたことは、誠に遺憾であります。  これらの御決議の内容は、いずれも政府として重く受け止めるべきものと考えており、御決議趣旨を十分に踏まえ、今後このような御指摘を受けることのないよう

安倍晋三

2020-06-15 第201回国会 参議院 決算委員会 第7号

内閣総理大臣安倍晋三君) 今後、コロナ時代の新たな日常をつくり上げていくに当たっても、世界的に喫緊の課題である気候変動問題への対応重要性は変わることはありません。  世界的にESG投資拡大するなど、温暖化対策企業にとってももはやコストではなく競争力の源泉となっています。気候変動対策に積極的な企業資金が集まり、更なる成長対策が可能となる、まさに環境成長の好循環の流れを一層加速させることで

安倍晋三

2020-06-15 第201回国会 参議院 決算委員会 第7号

内閣総理大臣安倍晋三君) 政府としては、時々刻々と状況変化する中で、様々な政策について、専門家意見も聞いた上で必要な検討を行い、また国会における御議論を踏まえ、国民の声に耳を傾けながら進めてきたところでありますが、これまで政府が実行してきた事業効果実施状況などについて、委員長指摘のとおり、感染が終息した後の適切な時期にしっかりと検証を行う方針でございます。

安倍晋三

2020-06-15 第201回国会 参議院 決算委員会 第7号

内閣総理大臣安倍晋三君) これまで国民皆様の多大なる御協力により、欧米諸国のように罰則を伴う強制的な外出規制を実施することなく緊急事態宣言を解除することができたものと認識しています。  一方で、ウイルスは今でも私たちの身の回りに確実に存在しており、一たび気を緩め感染予防を怠った途端、一気に感染が広がり、広がっていく、これがウイルスの最も怖いところであると実感をしております。そのため、感染リスク

安倍晋三

2020-06-12 第201回国会 参議院 予算委員会 第22号

内閣総理大臣安倍晋三君) この七年間で初めて四十七全ての都道府県で有効求人倍率が一倍を超えたんですが、それはやはり観光が果たした役割は大変大きいと、こう思っております。地域において雇用をつくり、そして雇用を守ってきた、この観光業が今感染拡大によって大きな被害を受けているのは、深刻な状況にあるのは事実でございまして、そうした皆さん事業雇用を守り抜いていく上において、実質利子担保、返済五年据置

安倍晋三

2020-06-12 第201回国会 参議院 予算委員会 第22号

内閣総理大臣安倍晋三君) ただいま大臣から答弁をさせていただいたんですが、これは、この事業につきましては、経産省、そして農水省やあるいは国交省、これ多岐にわたるわけでございまして、先ほども答弁させていただいたんですが、これは観光運輸業、また飲食業、そして文化芸術を含めたイベントエンターテインメント事業という事業ごとにそれぞれ最適な執行体制構築することによって、より適切な対応執行ができると

安倍晋三

2020-06-12 第201回国会 参議院 予算委員会 第22号

内閣総理大臣安倍晋三君) これまでの経緯については既に梶山大臣から答弁をさせていただいておりますが、今回、国会における様々な御指摘を踏まえまして、観光運輸業飲食業文化芸術を含めたイベントエンターテインメント事業という事業ごとにそれぞれ最適の、最適な執行体制構築することとしたものと私は承知をしております。

安倍晋三

2020-06-11 第201回国会 参議院 予算委員会 第21号

内閣総理大臣安倍晋三君) ただいま既に梶山大臣から答弁をさせていただいているように、これは精算払いをしている、することになっているわけでありますから、ちゃんと人が張り付いて、事業があって、そしてそこで費用が発生しない限り支払は行わないということでございますし、また、中抜き等々という、それも言葉遣いとしてどうなのかなと思うわけでありますが、例えば、例えばその中には十五億円、十五億円、二十億円の中の

安倍晋三

2020-06-11 第201回国会 参議院 予算委員会 第21号

内閣総理大臣安倍晋三君) 業務の中身につきましては梶山大臣から答弁をさせていただきたいと思いますが、委託に当たっては、そうした事業目的に照らして、ルールにのっとったプロセスを経て決定されたものと承知をしております。  大変な業務量の中ではありますが、既に百二十万件の中小企業小規模事業者皆様に一兆六千億円、現金をお届けしているというふうに承知をしております。

安倍晋三

2020-06-11 第201回国会 参議院 予算委員会 第21号

内閣総理大臣安倍晋三君) この新型コロナウイルス感染症影響経済は大きな打撃を受けている中において、中小企業小規模事業者皆さん大変経営が困難な状況に追い込まれている中において、手持ち資金が不足をしている、明日からの経営にも大きな支障が出てきているという中において、その固定費たる賃料等々の半年分ということで最大二百万円の給付を行うことにしているところでございまして、大切なことはスピードでございまして

安倍晋三

2020-06-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第27号

安倍内閣総理大臣 具体的な現場状況等については、必要であれば梶山大臣からお答えをさせますが、ただ、制度開始から、制度をスタートしてから一カ月余りで、先ほどお答えさせていただいたように、百二十万件の中小企業小規模事業者、そして合計で一兆六千億円を超える現金をお届けしているのは事実でございます。  ただ、今、玉木委員がおっしゃるように、必要としておられる方々が、まだ残念ながら支援が届いていないという

安倍晋三

2020-06-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第27号

安倍内閣総理大臣 今回、これは、玉木委員も従来から主張しておられた十万円の給付に、我々切りかえたところでございます。更にというお話でございますが、まずは、今、この十万円の給付、まだお届けし終わっていないわけでございまして、全力でお届けするように我々も取り組んでいるところでございます。  そうした効果を見きわめながら、また、今、玉木委員が御指摘になったように、社会経済活動本格的再開に向けて段階的に

安倍晋三

2020-06-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第27号

安倍内閣総理大臣 確かに、今委員が御指摘になったように、経済が悪化して、失業率が上がってくると、今までの傾向を見てみましても、失業率がふえてくる、こういう状況になるわけでありまして、ですから、大変失業率が高かった、失業率が五・三%のとき、平成十五年ですが、三万四千人と、最多を記録したのでございますが、昨年は失業率が二・四%まで下がりましたので、約一万人以上自殺者も減るということになったわけでございます

安倍晋三

2020-06-09 第201回国会 衆議院 予算委員会 第26号

安倍内閣総理大臣 今回、例えば給付につきましても、スピードがこれは要求されたわけでございまして、支援を必要としている方々のお手元に一日も早くお届けをしなければならない、このスピードが一番大切だと考えてきました。  こうした危機の中にあって、地方自治体を含む関係者皆さん最大限の努力を尽くしてくださっておられますが、もっと早くしてほしいという国民皆さんの声は真摯に受けとめなければならない、こう思

安倍晋三

2020-06-09 第201回国会 衆議院 予算委員会 第26号

安倍内閣総理大臣 戦略本部での皆様の御議論に大いに期待をしております。  今回の新型コロナウイルス感染症によって、本当に多くの方々がとうとい命を落とし、そして、たくさんの人が愛する人を失いました。  今回のこの大変な、百年に一度と言われるような出来事の中で、日本においては、この国難とも言える出来事の中でさまざまな、今、山際委員がおっしゃったように、課題も浮かび上がってきたところでございます。我々は

安倍晋三

2020-06-09 第201回国会 衆議院 予算委員会 第26号

安倍内閣総理大臣 今回の特別定額給付金につきましては、まさに、この国難とも言える厳しい状況の中で頑張っておられる皆様への支援、一日も早くお届けをしなければならないわけでございますが、その中におきまして、全国地方団体においては、新型コロナウイルス感染症への取組、日々大変お忙しい中であろうと思いますが、その中で、迅速かつ的確に家計への支援を行うという特別定額給付金趣旨に鑑みて、早期給付に向けて御尽力

安倍晋三

2020-06-08 第201回国会 衆議院 本会議 第31号

内閣総理大臣安倍晋三君) 石田祝稔議員お答えをいたします。  緊急事態宣言影響行動変容の浸透についてお尋ねがありました。  緊急事態宣言感染拡大防止への効果については、専門家会議において、人との接触機会が継続して抑制され、その減少が維持されたことや、クラスターが発生しやすい場所、施設利用機会外出自粛要請施設使用制限等との組合せにより実効的に抑制できたことなどを通じて、新規感染抑制

安倍晋三

2020-06-08 第201回国会 衆議院 本会議 第31号

内閣総理大臣安倍晋三君) 高鳥修一議員お答えいたします。  補正予算についてお尋ねがありました。  国民皆様に多大な御協力をいただき、先般、緊急事態宣言全国で解除することができました。今後は、日常社会経済活動を少しずつ段階的に取り戻していく中で、コロナ時代の新たな日常をつくり上げていかなければなりません。  一方で、感染を抑えながら、完全なる日常を取り戻すまでの道のりは、かなりの時間を要

安倍晋三

2020-06-08 第201回国会 衆議院 本会議 第31号

内閣総理大臣安倍晋三君) 大西議員お答えいたします。  布マスクの配布についてお尋ねがありました。  今後の新しい生活様式の定着を図っていく上で、国民皆様には外出時のマスク着用お願いしておりますが、仮に国民全員が毎日使い捨てマスクを利用するとなると、その需要は月三十億枚を超えることとなります。  供給面では、これまで、国内増産に加え、輸入増加にも取り組んだ結果、先月は月八億枚を超える供給

安倍晋三

2020-06-08 第201回国会 参議院 本会議 第23号

内閣総理大臣安倍晋三君) 山本香苗議員お答えをいたします。  補正予算についてお尋ねがありました。  国民皆様に多大な御協力をいただき、先般、緊急事態宣言全国で解除することができました。今後は、日常社会経済活動を少しずつ段階的に取り戻していく中で、コロナ時代の新たな日常をつくり上げていかなければなりません。  一方で、感染を抑えながら完全なる日常を取り戻すまでの道のりは、かなりの時間を要

安倍晋三

2020-06-08 第201回国会 参議院 本会議 第23号

内閣総理大臣安倍晋三君) 古賀友一郎議員お答えをいたします。  補正予算の迅速な執行についてお尋ねがありました。  第一次補正予算成立以降、何よりスピード重視で、厳しい状況にある事業者、御家庭に支援をお届けするべく全力で取り組んでいます。各種申請窓口で前線に立って働いている自治体などの職員皆様にも、心より感謝申し上げるとともに、この百年に一度の危機を乗り越えるため、引き続き御協力お願い

安倍晋三

2020-06-08 第201回国会 参議院 本会議 第23号

内閣総理大臣安倍晋三君) 有田議員お答えいたします。  新型コロナウイルス感染症の中での日本の姿についてお尋ねがありました。  これまで、国民の命と健康を守るため、大規模イベント自粛学校休校緊急事態宣言による外出自粛といったこれまでにない措置を講じてまいりました。この間の国民皆様の多大なる御協力によって、我が国では、欧米のような罰則を伴う強制措置を行うことなく緊急事態宣言を解除することができました

安倍晋三

2020-06-04 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

内閣総理大臣安倍晋三君) 日常生活を営むことに困難を抱える方々に寄り添い、そして支えてくださる介護職方々は、まさに我が国が誇るべき存在であり、かけがえのない存在でもあります。  また、今般の新型コロナウイルス感染症拡大する中においても、介護を必要とする方々のために日夜懸命に努力をしていただいていることに改めて敬意を表し、そして感謝申し上げたいと思います。  介護職社会的評価を高め、そして介護職

安倍晋三

2020-06-04 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

内閣総理大臣安倍晋三君) 介護分野においても、ICT推進は、業務効率化のみならず感染症拡大予防の観点からも重要であると認識をしています。そのため、テレビ電話メール等を活用した介護サービス提供についても介護保険適用対象とするとともに、様々な取組事例について自治体等に周知を図ってきました。  さらに、今年度においては、業務介護事業所ICT導入について、補助単価の引上げや補助対象拡大

安倍晋三

2020-06-04 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

内閣総理大臣安倍晋三君) 介護保険施設は、入所する高齢者生活全般を支えるものであり、それぞれの状態や施設の機能に応じた適切な医療介護提供されることが重要であります。  今般の新型コロナウイルス対策も踏まえて、介護保険施設における感染症対応力の底上げを図りつつ、有事であっても、緊急時であっても継続的なサービス提供が可能となるよう、第二次補正予算案においては、感染対策マニュアル業務継続計画策定

安倍晋三

2020-05-29 第201回国会 参議院 本会議 第20号

内閣総理大臣安倍晋三君) 東徹議員お答えいたします。  新型コロナウイルス感染症への対応地域活性化についてお尋ねがありました。  今回の感染症への対応に当たっては、ピンチをチャンスに変えて未来を見据えた社会変革を一気に進めていく、そうした発想も重要であると考えています。感染防止に当たって三つの密を避ける行動が求められる中で、御指摘のとおりリモート革命が進むと同時に、地方における暮らしの豊かさにも

安倍晋三

2020-05-29 第201回国会 参議院 本会議 第20号

内閣総理大臣安倍晋三君) 下野六太議員お答えをいたします。  地域共生社会実現についてお尋ねがありました。  人口減少少子高齢化の進行により、地域のつながりが弱まる中で、全ての人々が役割を持ち、支え合いながら、自分らしく活躍できる地域共生社会実現することが重要であると考えており、この実現のためには、議員指摘のとおり、地域住民一人一人の意識に働きかけていくことが必要です。  このため、今回

安倍晋三

2020-05-29 第201回国会 参議院 本会議 第20号

内閣総理大臣安倍晋三君) 田島麻衣子議員お答えをいたします。  黒川東京高検検事長処分等についてお尋ねがありました。  法の支配やその下の正義とは、人権の保障恣意的権力抑制とを趣旨として、全ての権力に対する法の優越を認める考え方及びそのような考え方に基づいて正義実現することであると承知しております。行政府の長として立法府が制定した法を遵守し尊重することは当然であり、今後ともその責務を

安倍晋三

2020-05-26 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第14号

内閣総理大臣安倍晋三君) 緊急事態宣言を全面的に解除いたしまして、全国で解除いたしまして、これからは、感染拡大防止しながら、同時に社会経済活動を進めていくという大変難しい対応が求められるチャレンジであると言ってもいいと思います。  そうした中でも、事業雇用を守り抜くために二次補正予算を編成し、資本性資金供給を含む大胆な資金繰り支援、世界で最も手厚いレベルの人件費への助成家賃負担を軽減するための

安倍晋三

2020-05-26 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第14号

内閣総理大臣安倍晋三君) 昨日、国民皆様の大変な御協力をいただき、緊急事態宣言全国で解除することができました。  かねてより申し上げているように、このウイルスとの闘いは長い道のりを覚悟する必要があると認識をしています。このため、この険しい道のりの中で事業雇用を何としても守り抜き、同時に、感染状況が落ち着いてきたこの機を生かし、医療提供体制検査体制整備など、次なる感染に向けて万全の備えを

安倍晋三

2020-05-26 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第14号

内閣総理大臣安倍晋三君) 安倍内閣においては、人生百年時代の到来を見据えて、子供からお年寄りまで全ての世代が安心できる社会保障制度構築をしていくため、働き方の変化をこれは中心に据えまして、年金医療介護社会保障全般にわたる改革を進めております。  その中で、今回の年金制度改革は、この働き方の変化を捉え、今後、より多くの人がこれまでよりも長期間にわたり多様な形で働くようになることを年金制度にも

安倍晋三

2020-05-22 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第15号

安倍内閣総理大臣 新型コロナウイルス感染症の流行は、結婚、妊娠、出産、そして子育ての当事者にも多大な影響を与えておりまして、安心して子供を産み育てられる環境整備することの重要性が改めて認識をされたところであります。  こうした中、働く妊婦方々に安心して出産を迎えていただけるよう、五月七日から、医師等の指導を受けた妊婦に対し休業等の必要な措置を講ずることを事業主に義務づけをしたところであります。

安倍晋三

2020-05-22 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第15号

安倍内閣総理大臣 現在のこの厳しい状況の中にあって、まさに医療現場においては医療従事者皆様に大変な御尽力をいただいておりますが、今、国光委員が御指摘をされたように、医療従事者皆さんのみならず、介護やあるいは障害者福祉、また保育等現場で、そうした皆さんに対して、必要なサービスを必要とされる方々にお届けするために業務を継続していただいておりまして、国としてもしっかりと必要な支援を行っていく考えであります

安倍晋三

2020-05-15 第201回国会 参議院 本会議 第17号

内閣総理大臣安倍晋三君) 梅村聡議員お答えをいたします。  新型コロナウイルス感染症治療薬に関する薬事承認の見通しについてお尋ねがありました。  国民皆様の不安を一日でも早く解消できるよう、治療薬研究開発については、日本中、世界中の企業研究者の英知を結集して開発を進めています。  我が国開発されたアビガンについては、観察研究では既に三千例近い投与が行われ、臨床研究や治験も着実に進んでいます

安倍晋三

2020-05-15 第201回国会 参議院 本会議 第17号

内閣総理大臣安倍晋三君) 芳賀議員お答えをいたします。  今後の感染防止対策についてお尋ねがありました。  これまでの国民皆様の多大なる御協力により、欧米のような爆発的な感染拡大という事態に至ることなく、昨日、三十九の県で緊急事態宣言を解除することができました。  しかしながら、有効な治療法ワクチン開発まで、このウイルスとの闘い長期戦を覚悟する必要があります。緊急事態宣言が解除された後

安倍晋三

2020-05-15 第201回国会 参議院 本会議 第17号

内閣総理大臣安倍晋三君) 小川克巳議員お答えをいたします。  新型コロナウイルス感染症対策に対する政府の姿勢についてお尋ねがありました。  昨日、期間満了を待つことなく、三十九の県で緊急事態宣言を解除することができました。改めて国民皆様のこれまでの御協力医療従事者皆さんの献身的な御努力に感謝申し上げます。  しかしながら、緊急事態宣言が解除されても、有効な治療法ワクチン開発まで、この

安倍晋三

2020-05-12 第201回国会 衆議院 本会議 第23号

内閣総理大臣安倍晋三君) 宮本議員お答えいたします。  検察庁法改正案についてお尋ねがありました。  検察官一般職国家公務員であり、検察庁法を所管する法務省において、一般法たる国家公務員法勤務延長に関する規定が検察官にも適用されると解釈することとしたところです。  その上で、黒川検事長については、検察庁業務遂行上の必要性に基づき、検察庁を所管する法務大臣からの閣議請議により閣議決定され

安倍晋三

2020-05-12 第201回国会 衆議院 本会議 第23号

内閣総理大臣安倍晋三君) 中島議員お答えいたします。  新型コロナウイルス感染症対策に関するこれまでの取組についてお尋ねがありました。  PCR検査については、医師が必要と判断した方が確実に検査を受けられるようにすることが重要と考えており、機器の整備等により、検査能力の一日二万件への増強を行うこととしています。  検査実施件数については、特に東京などの大都市圏において、検査、採取を行う人員や

安倍晋三

2020-05-12 第201回国会 衆議院 本会議 第23号

内閣総理大臣安倍晋三君) 長尾敬議員お答えをいたします。  介護サービス基盤構築についてお尋ねがありました。  このような緊急事態の中にあっても、介護現場では、多くの職員皆さんが、感染予防に細心の注意を払いながら、介護サービスを必要とされる方のために業務を続けてくださっていると承知しております。国としても、引き続き、現場状況も踏まえながら、機動的に必要な支援を行ってまいります。  また

安倍晋三

2020-05-11 第201回国会 衆議院 予算委員会 第22号

安倍内閣総理大臣 政府としては、雇用調整助成金については、休業要請に応じていただいた中小企業に対しましては、休業手当の全額を日額上限の範囲で国が肩がわりするなど、これまでも拡充を図ってきたところであります。  ただ、今委員が御指摘になったように、この上限の問題というか課題の中において、イギリス等と比べた中において、日本は少し少ないのではないかという御指摘があることは我々も十分に承知をしております。

安倍晋三

2020-05-11 第201回国会 衆議院 予算委員会 第22号

安倍内閣総理大臣 緊急事態宣言を発出した際に、国民皆様不要不急外出を控えていただくようなど、さまざまなお願いをさせていただいたところでございます。  日本は、欧米のように強制的な外出規制はできないのでございますが、その中におきましても、まさに国民皆様には強い意思の力を持って自宅で過ごしていただき、まさに自粛をしていただいたわけでございます。  その結果、一時は新規感染者が七百名近くまで増加

安倍晋三

2020-05-11 第201回国会 参議院 予算委員会 第19号

内閣総理大臣安倍晋三君) 今回のような感染症は、感染症に立ち向かうためには、マスク等医療防護具医療、医薬品、医療器具など国民の健康に関わる重要な物資の生産、そしてそのサプライチェーンはしっかりと国内で確保することが重要であります。  このような危機感の下、今回の緊急経済対策では、医療防護具等生産国内回帰を促すため、設備投資への補助率を大幅にアップした予算措置を講じるとともに、国内の主要な

安倍晋三

2020-05-11 第201回国会 参議院 予算委員会 第19号

内閣総理大臣安倍晋三君) 御指摘のとおり、政府としては、三月十日付けで、今般の新型コロナウイルス感染症に係る事態行政文書の管理に関するガイドラインに規定する歴史的緊急事態に該当することとしたところであります。  後世に本事案対応経緯や教訓を残していくため、新型コロナウイルス感染症対策本部を始め本事案対応する会議等の記録については、原則三か月以内に作成することとしたガイドラインに基づき適切

安倍晋三

2020-05-11 第201回国会 参議院 予算委員会 第19号

内閣総理大臣安倍晋三君) 我が国では、欧米のような強制的な外出規制などはできません。そうした中において、国民皆様には強い意思を持って可能な限りの努力を重ねていただきました。こうした国民皆様の御協力により、欧米のような事態には至らず、終息に向けた道を着実に現在進んで前進をしているわけでございまして、改めて国民皆様に感謝申し上げたいと思います。  その一方で、医療現場においては過酷な状況が続いております

安倍晋三

2020-04-30 第201回国会 参議院 予算委員会 第18号

内閣総理大臣安倍晋三君) 政府立場といたしましては、緊急事態宣言を延長するか、また変更するかということで、地方自治体行政上の課題準備等もありますので、ある程度、五月の例えば七日ぎりぎりということではなくて、ある程度その前に決めたいと考えておりますが、専門家皆様はなるべく、なるべくですね、一日でも多く判断材料を持ちたいということでございまして、今そこで西村大臣専門家皆様協議をしているということでございます

安倍晋三

2020-04-30 第201回国会 参議院 予算委員会 第18号

内閣総理大臣安倍晋三君) 五月六日までの緊急事態宣言期間について、その後どうすべきかということにつきましては、専門家皆様に今分析をしていただいているところでございますし、西村担当大臣専門家皆様随時協議、連携をしているところでございますが、専門家皆様は最終ぎりぎりまでこの状況を見ながら判断をしたいということをおっしゃっておられまして、私どもといたしましては、専門家皆様のこの御意見を、

安倍晋三

2020-04-29 第201回国会 衆議院 予算委員会 第21号

安倍内閣総理大臣 現在、与野党の協議の場が、つくっていただいていると承知をしております。政府からも官房副長官が出席をさせていただいているところでございますが、今お示しをいただいた、議員提出法案ということだと思いますが、議員提出法案でございますので、国会でお決めになることでございますから、政府立場として、今その評価ということについては、これは一応法案として出されるわけですよね、提出法案でございますから

安倍晋三

2020-04-29 第201回国会 衆議院 予算委員会 第21号

安倍内閣総理大臣 家賃についてであります。こういう状況でありますから、多くの飲食店を始め、全く収入がゼロになっているという悲鳴が上がっていることは私たちもよく承知をしておりますし、そういう声は私たちにも届いています。  例えば、テナントとなっている中小小規模事業者方々に対しましては、実質利子担保融資制度を用意するなど、その資金繰りに対処しております。また、固定費負担、これは売上げがなくても

安倍晋三

2020-04-29 第201回国会 衆議院 予算委員会 第21号

安倍内閣総理大臣 この新型コロナウイルス感染症との戦いについては、日本のみならず世界じゅうで、今、この脅威のもとで、それぞれの国の国民とともに戦いを続けているわけでございます。  我が国においては、いわゆる爆発的な感染拡大オーバーシュートには至ってはいないのでありますが、全国各地において感染者が継続的に増加をしている、累積で増加をしているところでございます。  その中におきまして、全国で一斉に緊急事態宣言

安倍晋三

2020-04-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第17号

内閣総理大臣安倍晋三君) もちろん、なるべく早く、一日も早くこの緊急事態を終息させたいと、こう考えてきているところでございますが、ただ、それを終息できるかどうかは専門家皆様方の御判断の上に我々判断をしなければならないということでございます。  その中におきまして、この先果たして確実にできるかどうかということでございますが、その中で国民皆様の御協力をいただきながら、何とか、最低でも七割、できれば

安倍晋三

2020-04-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第17号

内閣総理大臣安倍晋三君) いわゆる損失、様々な休業要請について、我々要請をさせていただいているわけでございます。ただ、損失について全てを補償しているという国は、これはどこもないわけでございます。  そういう中で、休業要請してきた影響の出る業界のみならず、全ての大きく売上げ減少する企業中小企業小規模事業者を始め、フリーランスの方々も含め、最大二百万円の持続化給付金等で今回補正予算に組み込んだところでございます

安倍晋三

2020-04-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第17号

内閣総理大臣安倍晋三君) 政府としては、感染拡大防止、そして重症化防止全力を挙げてきたところでございます。また、その中で、経済に大きな影響が出ている中で、今回、補正予算提出をさせていただいたところでございます。その間、組替え等の混乱につきましては改めておわびを申し上げたいと思います。この上は、この補正予算につきまして、早期成立に向けて御協力を賜りますようによろしくお願い申し上げます。

安倍晋三

2020-04-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第20号

安倍内閣総理大臣 それはまさにそのとおりなんだろうと思います。まさに窓口方々は、通常、今まできっちりとそうした審査手続を行ってきたんだろうと思いますが、今はまさにこれは非常時でありまして、多くの方々経営を続けることができるかどうか、まさに生きるか死ぬかの状況に直面をしている中においては、今までの発想を変えなければならない。  そこで、その手続の中においてさまざまな指摘が後ほどされたとしても、まさにこれは

安倍晋三

2020-04-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第20号

安倍内閣総理大臣 まさに医療従事者皆さんの日々の努力によって国民の健康と命は守られているわけでございますから、今回の新型コロナウイルス感染症と立ち向かう上において、医療従事者皆さん感染リスクと背中合わせの中、懸命な努力を日夜していただいていること、改めて敬意を表し、感謝申し上げたいと思います。  そのような中で、患者の皆さんが、やはり病院に行くのは今回は少し遠慮しておこうということで受診抑制

安倍晋三

2020-04-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第20号

安倍内閣総理大臣 政治の責任は、国民の命と、そして健康と幸せな生活を守り抜いていくことであります。  今回の新型コロナウイルス感染症対策としては、まずは一人でも多くの命を救い、守り抜いていくということであります。そのために、当然、重症化を防いでいく、そこに最重点を置いてきたところであります。その中において、感染拡大を防がなければならない。  いまだ、現在のところ、日本においては爆発的な感染拡大には

安倍晋三