運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
5件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1

1954-03-05 第19回国会 衆議院 労働委員会 10号

○妹尾参考人 林野庁の妹尾でありますが、先ほどの御指摘の通り、われわれといたしましては、この仲裁裁定の結論に基きまして、当然その裁定分が実施せらるべきである、かように考えております。と申しますのは、なるほど定員外職員におきましても、定員内職員の不均衡の是正と前後いたしまして、ある程度の賃金引上げがされたのでありますが、先の国会におきまして定員内職員のいわゆる不均衡是正に関連いたしまして、われわれはこの

妹尾敏雄

1954-03-05 第19回国会 衆議院 労働委員会 10号

○妹尾参考人 全林野について申し上げます。仲裁裁定に対するところの批判はおきまして、結論を申し上げます。  お手元に「林野庁職員の給与及び賃金の改訂について」という資料があると存じますが、本年の一月施行の給与を仲裁の裁定額一万三千三百五十円で改訂するようになつておりますが、この額面のままで参りますと、一般俸給表よりも五百四十円ばかり下まわるという結果になります。われわれは一般公務員の俸給表よりも下まわるという

妹尾敏雄

1953-12-07 第18回国会 参議院 農林委員会 5号

○参考人(妹尾敏雄君) 極ぐ微々たるものでありましてお話になりません。それから只今反問なされた点は我々もそのように考えております。従つて衆議院の労働委員会におきまして通過を見ましたその決議の内容も、その決議に即応するように各企業において団体交渉、公労法の精神に則つた団体交渉によつて解決しなさい、こういうふうに了解しているのであります。

妹尾敏雄

1953-12-07 第18回国会 参議院 農林委員会 5号

○参考人(妹尾敏雄君) 申上げます。私たちの仕事は御承知のように、又長官からも縷々御説明申上げました通り、山間僻地におりまして、そうしてこの自然を相手にした仕事であることは申すまでもないわけでありますが、その面におきまして、先ずその業績ということがどのような業績であるかということになりますならば、超過勤務という形、これは朝早くから夜遅くまでというのが広汎なこの山の実態でございます。従つてこれに対しまして

妹尾敏雄

1953-12-07 第18回国会 参議院 農林委員会 5号

○参考人(妹尾敏雄君) 只今清澤委員より御指摘がありました通り、我々はあの衆議院の決議なるものを公正に判断いたしまして、一般公務員の給与に劣らざると共に、従いまして今まで報道せられておりますように、一般公務員には一・二五、公労関係には一というやつを一・二五に引上げて、更にこの公共企業体という企業体の性格からいたしまして、業績を上げた場合におけるいわゆる国有林野事業特別会計法第十七条第二項第三号の但書

妹尾敏雄

1953-11-27 第17回国会 参議院 農林委員会 閉5号

○参考人(妹尾敏雄君) 只今御指摘の通り、国有林野事業が始まつて以来、この林野関係職員は人里離れた個所に勤務するが故に極めて低位な状態に置かれておつたことは御承知の通りでございます。従つて先に出ました調停案の中におきましても、他官庁に比して極めて不合理があるというような立場から、三号是正の問題が取上げられ、本農林委員会の御理解を頂きましてこの問題は一応解決を見たのであります。併しながら、先ほど林野庁当局

妹尾敏雄

1953-11-27 第17回国会 参議院 農林委員会 閉5号

○参考人(妹尾敏雄君) 弾力条項の発動に対しまして、我々としては更にこのべースの問題と別途の考え方を以もまして当局に対して折衝しよう、このように考えております。と申上げますならば、私たちにはこの旅費の予算という場合におきまして大幅に制約されておる、或いは超過勤務の予算が制約されておる。このような事柄に対しまして、御承知のように山から木を運ぶ際に途中においてとめられない、深夜において最終の工場まで持つて

妹尾敏雄

1953-11-27 第17回国会 参議院 農林委員会 閉5号

○参考人(妹尾敏雄君) 妹尾でございます。仲裁裁定に対する全林野の意見を申上げます前に、一言我々の職場の概略を御説明申上げたいと思います。  国有林野事業の使命の重大さは私が申上げるまでもなく、森林資源の培養と国土保全の両面におきまして、而も再々繰返されるところの風水害の対策と共に、近代産業構造の形態におきまして要請せられる木材の需要の増大に対しまして、一朝一夕にその需要に応じ得ないこの木材の実態からいたします

妹尾敏雄

1953-11-06 第17回国会 衆議院 労働・人事・大蔵・農林・通商産業・運輸・郵政・電気通信委員会連合審査会 1号

○妹尾参考人 私から三点につきましてお答えいたします。まず当局の仲裁裁定に対する態度でありますが、林野当局におきましては、裁定の額そのもの、それは妥当である、このように考えられております。ただ懸念せられておるのは、一般社会情勢の問題、あるいは他の公務員関係の問題、これらの点が懸念せられるということを述べられておるにおきましては、もしも林野自体に許されるならば、この仲裁裁定は実施し得るというように、私

妹尾敏雄

1953-11-06 第17回国会 衆議院 労働・人事・大蔵・農林・通商産業・運輸・郵政・電気通信委員会連合審査会 1号

○妹尾参考人 林野庁関係職員に下されました仲裁裁定に関しまして、その経過の概要並びに全林野労働組合の意見を表明いたします。  本年の初め公労法の適用に伴いまして、林野庁関係職員は、定員内職員はもちろんのこと、現場に働いておるいわゆる労務職員を含めまして、一切の職員はその法の適用下に入つたわけであります。われわれは今年の二月に至りまして、二万一千円ベースを本年の一月一日以降実施すべきであるという要求を

妹尾敏雄

1953-11-03 第17回国会 衆議院 労働委員会 3号

○妹尾参考人 企業採算の面におきまして、林野庁職員の給与の改訂がなし得るならば、ひとり林野庁自体においてもなし得るならば、政府の威圧にますることなく、林野庁としてなし得るんだということを御答弁願いたいということを要請したわけであります。それが公企労法の適用されたその精神を遵守するものであり、日本の民主主義を遵守するものである、かように考えるがゆえに、あえて長官に対して要請するものであります。

妹尾敏雄

1953-11-03 第17回国会 衆議院 労働委員会 3号

○妹尾参考人 先ほど申し上げました通り、現在の市場価格の上昇は、長官も申しておられる通り、常識的に考えましても、これが下降の線をたどるということはもちろん当分の間あり得ない、かように考えます。申し上げるまでもなく、風水害等によるところの木材の需給面の調整は、やはり今後においても相当の時期まで価格の上昇は押えられない、かように判定するわけであります。従いまして、二、三割というような、最高の上昇線をとることなしに

妹尾敏雄

1953-11-03 第17回国会 衆議院 労働委員会 3号

○妹尾参考人 全林野の委員長妹尾でございます。全林野労働組合は、本年の二月結成以来、新賃金を決定いたしまして、当局と団体交渉を持つたのでありますが、四月の三日に至りまして、われわれの要求するところの賃金に対しまして、その額、その内容を当局は全面的に拒否いたしましたので、全林野は林野当局と団体交渉の決裂を確認いたしまして、調停申請をいたしたわけであります。四月の九日に調停申請をいたしまして、六月の二十六日調停案

妹尾敏雄

  • 1