運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
605件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-06-12 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第16号

大門実紀史君 使わなきゃ使わないでいいという予備費組み方そのものが、非常に抑制的に戦後といいますか考えられてきたというのは、だから、使わなければ別にいいんだ、使わないでもいいんだじゃないんですよね、予備費のずうっと計上の仕方というのは、それはもう財務省よく御存じだと思いますけれども。  ですから、やっぱりきちっと、別にこれから半年絶対国会開けないというわけでも何でもないんですから、必要があれば国会

大門実紀史

2020-06-12 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第16号

大門実紀史君 ありがとうございます。  遠藤さんは、局長のときの答弁は、もうこういうときはすぱっと、やりますという一言でございますので、そういうことも見習っていただけたらというふうに思います。  予備費のことを一点質問したいんですけど、今回補正予算中身はいろいろ課題問題点はありますが、野党の要望も盛り込まれておりますし、おおむね賛成できる内容ですが、先ほど予算委員会でも反対討論申し上げましたが

大門実紀史

2020-06-12 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第16号

大門実紀史君 大門です。  本法案は必要な措置ということで賛成でございますので、一点だけ、地域金融役割についてお聞きしておきたいと思います。  資料をお配りいたしましたけれども、遠藤金融庁長官インタビュー記事でございます、東洋経済ですね。コロナ経済危機における金融機関役割ということで、大変大事なことをおっしゃっております。  右の方の二段目の真ん中辺り以降ですけれども、要するにインタビューですけど

大門実紀史

2020-06-05 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号

大門実紀史君 ありがとうございます。  与野党力を合わせて、できるだけ早く現場に役に立つ実効性のあるものにしていかなければいけないというふうに思います。  質問は以上ですけど、もしお忙しければ御退席いただいても、いてもらってもどちらでもいいんですけど。委員長、ちょっと御判断を。

大門実紀史

2020-06-05 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号

大門実紀史君 今回の法案全会一致ということでございまして、一歩か半歩か別にして、とにかく今までよりは改善されるということで、少なくとも公益通報環境整備あるいはアナウンスメント効果というのは私もあるというふうに思いますが、ただ、参考人質疑のときにも申し上げたんですけれど、やはり私自身としては、たくさんの内部告発者一緒にいろんな取組してきたので、そういう方が救われるかどうか、守れるかどうか、守られたかどうかというのがやっぱり

大門実紀史

2020-06-04 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第15号

大門実紀史君 そういうこの法案そのもののちょっと危なさがまだ大分あるんですけど、もっと申し上げたいのは、何といいますか、こういう法改正をやるにはいろんなことが追い付いていないと、利用者保護とかいろんな分析がですね。  この前、スーパーシティのときも申し上げたんですけれども、何かもうイノベーションイノベーションと、遅れるな、遅れるなということばかりで、本当にこういう最先端技術が、今日、自由の話、人権

大門実紀史

2020-06-04 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第15号

大門実紀史君 まだそう言われてもいろいろ心配なんですけれど。  少なくとも、この委員会でもいろんな金融被害、FXも含めて取り上げさせていただきましたけれど、それ振り返ると、結構、何というんですかね、法のはざま、抜け穴をくぐっていろんな商品、新しいいかがわしいものも含めて金融商品が生み出されてきて、それが多くの被害を招いてきたというのが一つの、そういう経過があると思うんですよね。  そうしますと、今現在

大門実紀史

2020-06-04 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第15号

大門実紀史君 大門です。  最先端技術イノベーションが今後の金融サービスを変化、変化して対応しなきゃいけないというのは必要なことでありますし、何にも否定するわけではありませんが、この間取り上げさせていただいているように、そういうデジタルの経済とか社会に対して、利用者保護消費者保護プライバシー保護、あるいはそういう経済どう考えるかということが深く分析されていないし、いろんなことが整っていないという

大門実紀史

2020-06-03 第201回国会 参議院 本会議 第21号

大門実紀史君 日本共産党を代表して、公益通報者保護法改正案について質問します。  私は、今まで企業や官庁の不正行為を数多く国会で取り上げてきましたが、そのほとんどは内部告発者から寄せられた情報と事実証拠に基づくものでした。  告発された方々に共通していたのは、企業や組織の不正を知り、見て見ぬふりをしたら消費者被害拡大する、会社も信用を失ってしまう、黙認した自分も人間として駄目になるという思いでした

大門実紀史

2020-06-03 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第9号

大門実紀史君 濱田参考人に伺います。  集会でお話を伺ったことがございまして、もう本当、心から敬意を、長い闘いですね、すごい方だなというのは、そういう印象でしたけど。  ただ、先ほどおっしゃった守秘義務刑事罰、三十万円のところなんですけど、これもちょっと私の経験で申し訳ないんですけど、第一生命保険金不払事件というのがございまして、そのときは、第一生命が初めて生命保険会社としては株の上場をしようということで

大門実紀史

2020-06-03 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第9号

大門実紀史君 田中参考人にも同じことを伺いたいんですけど、今回の一番のポイントが、そこが抜けていることでいろんな質問集中しているんですけど、今、消費者庁側が言っているその二つの理由を挙げてしまうと、これ五年後に解決されるような話じゃないんじゃないかと思うんですよね。その点も含めて、同じ質問ですけど、御意見いただければと思います。

大門実紀史

2020-06-03 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第9号

大門実紀史君 参考人皆さんお忙しいところ、ありがとうございます。  参考人皆さん、全て一歩前進、大きな前進という評価で、一番喜んでいるのは消費者庁じゃないかと私は思いますけれども。確かに、環境整備濱田参考人言われたように刑事罰という引締め効果、こういう効果はあると思うんですが、ただ、私、国会で、具体的に言えばもう二十件以上、内部告発に基づく質問とか問題取り上げてきて、いろいろ、偽装請負とか

大門実紀史

2020-06-02 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第14号

大門実紀史君 我が党は、とにかく今目の前で生きるか死ぬかという方々を国が責任持って借金してでも救済するというのはもう国の責任だというのがあれですから、国債発行を、何というんですかね、財政面ばかり考えて、やるべきことをやらないということは違うと思っておりますし、そのことを主張してまいりました。  ただ、この今の国債というのは、平時国債発行、元々今大変なわけですよね、発行しないでやれないわけですが

大門実紀史

2020-06-02 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第14号

大門実紀史君 今日の質問の趣旨は、そういうマネー動きを見ながら、課税、税ですね、税についても考えていくべきだという質問をしたいんですが、その前に、今日の朝日新聞にも出ておりますが、このコロナ対策による大量の国債発行補正国債の追加は約五十八兆円ぐらいになるんですかね、過去最高になって、当初予算分と合わせた今年度の国債発行額は九十兆円を超えると、これは、リーマン・ショック後の二〇〇九年の五十二兆

大門実紀史

2020-06-02 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第14号

大門実紀史君 大門でございます。  今日一番の有村治子さんの質問は、麻生大臣と同じように、私も大変鋭い質問だというふうに感服をいたしました。今や中国共産党に厳しく物を言うのは有村さんと我が党ぐらいじゃないかというふうに聞いていたところでございます。  その点では、先日本会議で申し上げたように、中国との技術連携を視野に入れたようなスーパーシティ構想是非自民党の中でも踏みとどまっていただきたいということは

大門実紀史

2020-05-29 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第8号

大門実紀史君 いろんな自治体がやりたいということで上がってくるのをちゃんと公平に透明性を持って決めなきゃいけないということでは、大変、国家戦略諮問会議国家戦略特区諮問会議って大事だと思うんですが。  ところが、去年の九月三十日、第四十一回の諮問会議で、大阪市長さんが諮問会議に参加されて、実はほかの件で参加されているんだけれども、わざわざこれからの、先ほどあった大阪スーパーシティ構想を、資料を配付

大門実紀史

2020-05-29 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第8号

大門実紀史君 何かまあ感想ぐらい言ってほしいんですけれども。  それで、資料の四枚目なんですけど、若干今後の流れを押さえておきたいと思うんですけれど、今後どうなるかというと、法案が通ったということで、およそ八月までに、最初国家戦略特区の、スーパーシティ基本方針閣議決定をすると。書いてございませんが、その基本方針の中には、このスーパーシティの区域を選定する選定委員会をつくって、公募をして、いろんな

大門実紀史

2020-05-29 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第8号

大門実紀史君 大門です。  今回の整備法案賛成でございますので特に申し上げることはありませんので、今日はスーパーシティの続編をやりたいというふうに思います。たくさん勉強いたしましたので、あれで終わるわけにいかないということでございますが。法案が通って一安心の村上審議官に、申し訳ないが、たくさん聞きたいというふうに思います。  法案が通りましたので、今後は各自治体住民がどう判断するかということに

大門実紀史

2020-05-27 第201回国会 参議院 本会議 第19号

大門実紀史君 日本共産党を代表して、国家戦略特区法改正案、いわゆるスーパーシティ法案反対討論を行います。  反対する最大理由は、本法案日本中国のような監視社会に導き、個人プライバシーと権利を侵害する重大な危険性があるからです。  現在、オンラインショッピングなど個別のサービスにおいて、個人自分情報を提供し、サービスを受けるということは日常的に行われています。しかし、各サービスの間で

大門実紀史

2020-05-26 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第13号

大門実紀史君 それで、今、当面の緊急課題になっている持続化給付金について伺います。  これは十二日のこの委員会で、牧原大臣にも来てもらって、いわゆる雑所得給与所得などの方々が門前払いになっている話ですね、持続化給付金で。あのときに私、提案させてもらったのは、今の電子申請事業所得だけになっていますけれど、それに加えて、それ以外の所得の方は申告書とともに事業実態が分かる書類を添付してくださいというふうに

大門実紀史

2020-05-26 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第13号

大門実紀史君 大門です。  既にいろいろ質問がありましたので、私の方は一問だけ、少し大きな角度での質問をさせていただきます。コロナ経済危機の中でのマネー動き、これ全体をどう見るかという点に絞ってお聞きしたいというふうに思います。  資料をお配りしているかと思いますが、一枚目に日経新聞の記事を載せておきました。高リスク資産九百六十兆円、十年で倍増、備え不十分ということですが、これはIMFが二十二日

大門実紀史

2020-05-22 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

大門実紀史君 これだけじゃなくて、村上さん、あれですかね、この新書、出たばかりですけど、「幸福な監視国家中国」という本、読まれましたですかね。事務方は読んでいたと言います、読まれたと思うんですけど、すごい社会なんですよね、今、中国は。ございましたように、もう何万台というカメラ町じゅうにあって、しかも、日本隠しカメラみたいにひっそりと映すんじゃなくて、堂々と映してあんたを見ているぞというような

大門実紀史

2020-05-22 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

大門実紀史君 このお配りいたしました内閣府の戦略特区スーパーシティ資料ですけど、これ、こういう世界というのが私が申し上げた世界であって、今おっしゃったように一個一個守っていくということなら、これ実現できません、できません。  具体的にちょっとお聞きいたしますけれども、資料の二枚目の下の方に、中国杭州、これがしょっちゅう出てくるんですよね、今回の話で。片山さんもこの中国杭州すごいすごいとおっしゃっていましたけれども

大門実紀史

2020-05-22 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

大門実紀史君 大門です。お疲れさまでございます。  午前中、片山さつき大臣が来ておられましたけど、自分だけしゃべってどこかに行ってしまいました。前大臣でこの最初の提案まとめた方ですから、皆さん議論をしっかり聞いてほしかったんですけれども、ああいう方なのかなと思いますけど。  前回の質疑で、最先端技術を利活用した新しい町づくりというのは誰も否定しないと。便利で快適、多くの方が望んでいるのではないかと

大門実紀史

2020-05-15 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

大門実紀史君 当たらないと言う前にもっとよく分析してもらいたいんですけれども。  こういう質問に必ず同じパターンで言っているんですね、個人情報関係の法令に基づいて本人の同意を得てやりますから、そういうことにはならないと。これ繰り返しおっしゃっているんだけれども、例えば、先ほどもありましたが、カナダのトロントでスマートシティー、まあスーパーシティ構想みたいなものですけれども、が中止にはなりましたが、

大門実紀史

2020-05-15 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

大門実紀史君 最先端技術を大いに活用して住民の利便を図ると、これは誰も否定しない話だというふうに思います。  ただ、それはみんなで考えていくべきことであって、政府が何かこういうものが未来社会だと、未来都市だというようなことを何か示すべきような話なのかと。ましてや、一内閣が未来社会について何かこれですよなんというのは押し付けがましいんじゃないかというふうに大変違和感をまず感じます。ましてや、竹中平蔵

大門実紀史

2020-05-15 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

大門実紀史君 大門です。  一回目ということですので、幾つかそもそも論をお聞きしたいというふうに思います。  本会議で我が党の田村智子議員もお聞きいたしましたけど、改めて大臣に聞きます。政府が言うスーパーシティ丸ごと未来都市というのは、どういう都市なのか、どういう社会なのか、説明をお願いします。

大門実紀史

2020-05-14 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第12号

大門実紀史君 私たちは、そもそもこの産業投資勘定そのものが、この存在そのもの本当に必要なのかというふうに思ってはおります。もっと、やっぱり大企業も今大変ですから、こういう危機対応のときにいろいろ支援するのは、これは雇用を守るためにも必要ですが、今回の特定投資業務というのは平時の話でございますので、これは本当に必要なのかということで、もっともっと中小企業中心政策金融を切り替えるべきだというふうに

大門実紀史

2020-05-14 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第12号

大門実紀史君 いろいろ形を変えたり、ガバナンスの強化を行うようにしたとかありますけれど、実態として本当中身が変わったのかということなんですよね。  官民ファンドについては、もう別に否定もされないと思いますけど、この間も、損失の拡大とか投資実績上がらないとか、挙げ句は出資企業に資金が還流する利益相反とか、あるいは人事の混乱とか、次々と問題が起こりました。これはマスコミでも国会でも取り上げられたわけでありまして

大門実紀史

2020-05-14 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第12号

大門実紀史君 大門です。    〔委員長退席理事有村治子君着席〕  この法案中心点は、議論があったとおり、特定投資業務でございますけれども、この点についてはもう何度も何度も厳しく問題点を指摘させていただいたところでございます。  要するに、大企業が独自でやれるところまで、今日もありましたけど、呼び水だの成長だのリスクマネーだのいろいろ理由を付けて看板替えて、ちょっと押し付けがましいような融資

大門実紀史

2020-05-12 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第11号

大門実紀史君 つまり、事業所得以外でもフリーランスの方々は存在するということですね、具体的に、これが大事なんですけれどもね。  仕事様々でございまして、私の方にもいろんな現場の訴えがございますけれど、年間六か所の事業所から収入を得ていると、税務署に相談したら、個々を見れば給与なので給与で申告してくださいと。聞いてみますと、税務署というのは割と親切に実態を聞いて、雑所得がいいんじゃないですか、給与じゃないですか

大門実紀史

2020-05-12 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第11号

大門実紀史君 ありがとうございます。  それで、持続化給付金の具体的な質問なんですけれども、今日もございましたとおり、そもそも中小事業者支援しようと思ってつくられた制度なんですけれども、制度発表以来、様々な問題点が指摘されて、現場からも改善を求める強い声が上がっているところでございます。与野党含めてたくさんの注文が出されて、はっきり言って今評判悪いんではないかというふうに思います。  この制度出

大門実紀史

2020-05-12 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第11号

大門実紀史君 私も持続化給付金について質問いたします。  牧原大臣に来ていただきました。お忙しいところありがとうございます。しばらくでございます。牧原さんとは二〇〇六年の貸金業法改正一緒に取り組んだ間柄でございまして、本当に誠実な、真面目に頑張っていただいた方で、本当に消費者問題では同志のような関係で頑張ってきた方でございます。本当に、牧原さんのような方が今、中小企業問題含めて担当されていることに

大門実紀史

2020-05-08 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号

大門実紀史君 その最後のことは何も聞いていないんですね。  私言っていること、お分かりですかね。補償云々じゃないんですよ。実態として協力金には活用していいとなっていますよね。その金額が地域によって、同じ日本で、同じ日本人で、同じ日本のお店で営業しているじゃないですか。大臣、普通に聞いてくださいね。答弁書読まなくていいから。普通の話ですから。  みんな頑張っているじゃないですか、この日本の中で。ところが

大門実紀史

2020-05-08 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号

大門実紀史君 大門です。  今日は、地方交付金の問題とコロナ対策に便乗した闇金融の問題を取り上げたいというふうに思います。  まず、地方創生臨時交付金ですけれども、もう既に何点か質問議論がありましたので、ダブらないように、通告とはちょっと変わるかも分かりませんが、質問したいというふうに思います。  午前中以降の大臣の御答弁を聞いていて、地方自由度地方自由度というのが大変強調されました。私

大門実紀史

2020-04-30 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第10号

大門実紀史君 例えば、今、無利子融資の場合は利子補給を国がやるということになっていますよね。それ以外で日本銀行支援をしていくということでいえば、例えば、今、地域金融機関なんかにお話を聞きますと、公庫だけじゃなくて地域金融機関も無利子で貸して五年間返済を据置きをやってくれとなっていますよね。ただ、民間の場合、この五年据え置くということの負担とかあるわけですよね。発生するわけですよね、負担、五年間

大門実紀史

2020-04-30 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第10号

大門実紀史君 本当、私は、すごいなと思いますね。  やっぱり、信用組合、農協、そういうところにも日本銀行が手を差し伸べるということと、この表でいうと②の、このオペで当座残高増えたと、それに対して〇・一、こちらから利息を付けるというわけですから、これは大変、地域金融機関中小企業支援するときに大変な応援策になるのではないかというふうに思います。  ちょっと具体的にお聞きしたいのは、このスキームの中

大門実紀史

2020-04-30 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第10号

大門実紀史君 大門です。  日本銀行質問をいたします。  この七年間黒田総裁には厳しいことばかり申し上げてまいりまして、一度たりとも評価したことはないんじゃないかと思いますが、今回初めてちょっとだけ見直したといいますか、先ほど大塚さんからあった、資料を配っておりますけれども、日銀中小企業支援策でございます。  日銀による中小企業地域金融機関支援スキームでございまして、なかなか今までにない

大門実紀史

2020-04-13 第201回国会 参議院 決算委員会 第3号

大門実紀史君 その直接補償的な部分、給付でいえば六、七兆円ですから、全体百といっても、ちょっと幾ら何でも、この一か月が勝負と、ここでもうとにかく食い止めるということに対しては、しかもスピードが遅いと、後で取り上げますけど、ちょっと違うんではないかなと、認識が違うんではないかと思います。  先ほど罰則という話もありましたが、私は罰則よりもお金だと思うんですよ、補償だと思うんですよ。安心して休めるとか

大門実紀史

2020-04-13 第201回国会 参議院 決算委員会 第3号

大門実紀史君 私は、最初V字回復という言葉を聞いたときに大変違和感を感じて、何か最初から危機感の希薄さみたいなものをちょっと感じたんですよね。  なぜかといいますと、今大変なことになっている各国は、今年の初め頃はこんな、あんなひどい状態にならないだろうと、一過性で通り過ぎていくだろうと、自分の国は大丈夫だとかですね。ですから、経済を止めてはいけないということとか、日本でもオリンピックは延期や中止

大門実紀史

2020-04-13 第201回国会 参議院 決算委員会 第3号

大門実紀史君 大門です。  コロナ危機経済対策について質問いたします。  西村大臣、いろいろ御対応があるということで先に、通告した順番入れ替えまして西村大臣に集中的にお聞きして、退席を早くしていただくようにしたいというふうに思います。前向きな答弁をしていただければ早く終わりますので、よろしくお願いします。  既にいろんな議論がございましたけれども、最後ですので、できるだけ太い筋で質問したいというふうに

大門実紀史

2020-04-01 第201回国会 参議院 決算委員会 第1号

大門実紀史君 今、買い控えというお話がございましたけれど、今この状況で消費税減税打ち出しても、買い控えはほとんど起きません。なぜならば、今は本当生活必需品中心になっておりますので、生活必需品を買うということは買い控えができません。買いだめはできるけれども、買い控えはできません。そういうことを言うなら、給付金だってみんな同じですよね、商品券だって。それまでの間、給付金もらうまで買わないとか。

大門実紀史

2020-04-01 第201回国会 参議院 決算委員会 第1号

大門実紀史君 全世代型社会保障お話はよくされますが、別に社会保障財源消費税だけで考えなくてもいいわけですよね。所得税法人税社会保険料、みんなで考えればいいわけで、そのためにということを強調する必要は更々ないわけでございます。  効果という点では、消費税減税というのは負担を直接減らします。したがって、給付金と同じような効果を持ちます。しかも、所得の低い人ほど恩恵が及びます。こういう時期は、

大門実紀史

2020-04-01 第201回国会 参議院 決算委員会 第1号

大門実紀史君 日本共産党大門実紀史です。  今日は新型コロナに関する経済対策に絞って質問をいたします。  まず、消費税減税についてでございますが、総理御自身のお考えを聞いておきたいと思います。  昨年十月一日に消費税が一〇%に引き上げられて今日でちょうど半年になるわけですね。日本経済は、消費税増税新型コロナという二重の打撃を受けて、深刻な大不況に突入をしております。今必要なことは、もう既に議論

大門実紀史

2020-03-31 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第9号

大門実紀史君 その案件そのものが大変深刻な案件が多いんですね。  取りあえず資料を二枚お配りいたしましたけれども、これは大臣御存じないことが多いと思いますので、各委員皆さんにも、是非、今後の審議の点でも、このIFCどう見るかという点で知っていただきたいと思います。  資料の一枚目は南アフリカです。  二〇一二年に、マリカナ鉱山という、プラチナですね、プラチナの発掘している鉱山です、ここで労働争議

大門実紀史

2020-03-31 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第9号

大門実紀史君 それは、CAO、オンブズマンが受理した件数だと思うんですね。持ち込まれた数はその倍以上あると思うんですけどね。  いずれにせよ、世銀グループ年間十件を超えてオンブズマンが受け付ける、案件を受け付けるというのは、ちょっとこれそのものが異常な数字じゃないかと思うんですが、いかがですか。

大門実紀史

2020-03-31 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第9号

大門実紀史君 大門です。  この十年ぐらい、世銀グループ増資出資には賛成をしてまいりまして、今回も衆議院の委員会採決の二日前までは賛成の方向で審査もしていたんですけれど、ただ、今回、IDAだけでなくて、国際金融公社IFC増資が入っております。これはこの間なかったものですので、今回入っているということで、ちょっと調べてみたんですよね。  そうすると、大変問題のある世銀グループ一つの単位ではないかというふうに

大門実紀史

2020-03-27 第201回国会 参議院 本会議 第9号

大門実紀史君 日本共産党大門実紀史です。  会派を代表して、所得税法等改正案反対討論を行います。  討論に入る前に、新型コロナに関する経済対策について、何点かに絞って政府に要望しておきます。  政府は、感染拡大の終息に全力を尽くし、その先はV字回復だと述べています。しかし、新型コロナが終息する前に倒産、廃業、解雇、失業に追い込まれてはV字回復のしようがありません。今全力を挙げるべきは、目の前

大門実紀史

2020-03-27 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第8号

大門実紀史君 本改正案反対討論を行います。  反対する最大理由は、現下の経済情勢が求める税制改正に逆行するものだからです。  消費税増税新型コロナウイルスが重なり、日本は大不況に突入しています。今求められているのは、内需、とりわけ家計中小企業への支援に思い切って力を集中することです。とりわけ消費税減税が求められています。  ところが、今回の税制改正案は、家計中小企業を応援するどころか

大門実紀史