運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
760件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-25 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号

○塩川委員 検察官は準司法の仕事に当たる。同時に、定年の年の前の日に退官をするという仕組みと一般の公務員との関係の違いというのは当然あるわけです。  そういった点でも、これを一律に引っ張ってくるというのは納得のいくものではないと思っておりますし、今回の黒川東京高検検事長の定年延長というのは、これはやはり違法なんじゃないかと率直に思いますが、改めて、いかがでしょうか。

塩川鉄也

2020-03-25 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号

○塩川委員 次に、国家公務員の定年延長に関連して、国公法検察庁法の関係についてお聞きします。  検察庁法には検察官の定年延長は規定されておりません。今回、黒川東京高検検事長の定年延長、勤務延長に当たって、国家公務員法の規定を使って定年延長を認めるとしました。  しかし、人事院は、国家公務員に定年制を導入する国公法改正に係る一九八一年の国会答弁で、検察官大学教官については現在既に定年が定められている

塩川鉄也

2020-03-25 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号

○塩川委員 日本共産党塩川鉄也です。  古屋浩明参考人にお尋ねをいたします。  古屋参考人人事院事務総局給与局長のときに行った施策の一つに、給与制度の総合的見直しがございます。職務給の原則や地域経済への影響を考慮せず、地域の民間賃金の水準に公務員賃金を合わせて地域格差を拡大するものであり、また、五十歳代後半層の給与を引き下げるものとして、我が党も批判をいたしました。  給与制度の総合的見直しは

塩川鉄也

2020-02-21 第201回国会 衆議院 予算委員会公聴会 第1号

○塩川委員 ありがとうございます。  いろいろな規制措置が行われているのが、実質、骨抜きされているんじゃないかという問題があります。  そういう点でも、景品表示法の規制についての適用除外の問題、コンプ規制というのが、いろいろ、ホテルに泊まるとか旅行するのについてもその経費負担を軽減する、そういう中でIR、カジノに誘導するという仕組みというのが一つの事業形態として行われているわけですけれども、こういった

塩川鉄也

2020-02-21 第201回国会 衆議院 予算委員会公聴会 第1号

○塩川委員 冒頭の陳述でもお話しいただいたんですが、自治体が業者と一緒に事業を進めるといった場合に、住民の関与、自治体の関与ということが問われてくるわけですけれども、ただ、この自治体議決の、議決を要する区域整備計画は、初回が十年、その後五年ごとの認定更新ということで、自治体とカジノ業者が結ぶ実施協定は、一方で三十年から四十年の有効期間を設ける、これは大阪の例にもそのことがはっきり示されているわけです

塩川鉄也

2020-02-21 第201回国会 衆議院 予算委員会公聴会 第1号

○塩川委員 日本共産党塩川鉄也でございます。  四人の公述人の方、貴重な御意見をいただき、ありがとうございます。  最初に、新里さんにお尋ねをいたします。  内閣委員会法案審議の際にも、大変お世話になりました。  冒頭お話しされていましたように、多重債務問題を取り組んでこられた、そういう経緯の中で、このギャンブルの問題、そして、IR、カジノの問題というふうに取り組んでこられたということを改めて受

塩川鉄也

2020-01-31 第201回国会 衆議院 予算委員会 第4号

○塩川委員 この二〇一四年五月を受けて、二〇一四年六月に議員立法のカジノ解禁法の審議入りなんですよ。野党の反対にもかかわらず、それを押し込んでの審議入りが行われたという経緯があるわけです。  そもそも、その前にも、二〇一三年の国会質疑においても、カジノについては、私自身はこれはかなりメリットも十分にあるんだと思う、こういうことも述べていたわけで、カジノを推進した安倍総理の責任は極めて重大だと言わざるを

塩川鉄也

2020-01-31 第201回国会 衆議院 予算委員会 第4号

○塩川委員 マニュアルに基づいて、接触、飛沫感染ということで、陰圧室の必要はないという対応ですけれども、それは現時点の判断であって、やはり最大限のリスクに備える必要があるんじゃないのか。それに対応した応援体制や財政支援が求められているということを申し上げておきたいところです。  国内の専門医療機関保健所などの地域保健活動の体制を緊急に確立、強化をし、事態の進展に合わせて対策を見直していくことが必要

塩川鉄也

2020-01-31 第201回国会 衆議院 予算委員会 第4号

○塩川委員 日本共産党塩川鉄也です。  最初に、新型コロナウイルス感染症対策についてお尋ねをいたします。  厚労大臣にお尋ねしますが、WHOが緊急事態宣言を行いました。チャーター便での武漢からの帰国者や渡航歴のない方、無症候保菌者の発症など、新型コロナウイルス肺炎については国内にかなりの広がりがあると見るべきであります。  受皿についてお尋ねしますが、指定感染症検疫感染症に指定されました。政府

塩川鉄也

2020-01-16 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第16号

○塩川委員 日本共産党塩川鉄也です。  我が党は、二〇二〇年度の本院予算については反対であります。  委員長手当は、国会役員を特別扱いする特権的な制度であり、廃止を求めます。  また、文書通信交通滞在費は、在京議員に対しても滞在費と称して手当を支給しており、国民から見て合理的説明が立たないものであり、見直すべきです。  情報監視審査会は、国会政府秘密保護法制に組み込む体制を継続するものです。国民

塩川鉄也

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

○塩川委員 私は、日本共産党代表して、今国会会期を四十日間延長することに賛成の意見を表明します。  会期延長を求める理由は、総理主催、桜を見る会に係る疑惑の徹底解明のためであります。  総理主催、桜を見る会は、税金を使った内閣の公的行事であり、各界において功績、功労のあった方々を招き、日ごろの労苦を慰労することを目的として行われてきたものであります。  ところが、安倍政権のもとで招待者はふえ続け

塩川鉄也

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

○塩川委員 私は、日本共産党代表して、今国会会期を四十日間延長することに賛成の意見を表明します。  会期延長を求める理由は、総理主催、桜を見る会に係る疑惑の徹底解明のためであります。  総理主催、桜を見る会は、税金を使った内閣の公的行事であり、各界において功績、功労のあった方々を招き、日ごろの労苦を慰労することを目的として行われてきたものであります。  ところが、安倍政権のもとで招待者はふえ続け

塩川鉄也

2019-11-29 第200回国会 衆議院 内閣委員会 6号

○塩川委員 ですから、住民の意思というのが当然重要だということになるわけであります。  都道府県が認定申請を行う場合には、立地市町村同意を得ることも法定化もされております。立地市町村を含め、地域における合意形成を十分図ることが必要となっていることです。  一方、カジノ事業者と自治体が結ぶ実施協定においては、この区域整備計画で言う最初の十年に限定されず、より長期の事業計画を設定することができるとされていると

塩川鉄也

2019-11-29 第200回国会 衆議院 内閣委員会 6号

○塩川委員 日本共産党塩川鉄也です。  カジノ集中での質疑を行います。  赤羽大臣に、区域整備計画と実施協定の関係について、まずお尋ねをいたします。  都道府県自治体基本方針、実施方針に即して作成する区域整備計画についてですが、この区域整備計画の最初の認定の有効期間は、初回は十年、その後、五年ごとの更新になっています。その際、区域整備計画の申請に当たっては、議会議決を経なければならないとなっております

塩川鉄也

2019-11-29 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第6号

○塩川委員 ですから、住民の意思というのが当然重要だということになるわけであります。  都道府県が認定申請を行う場合には、立地市町村同意を得ることも法定化もされております。立地市町村を含め、地域における合意形成を十分図ることが必要となっていることです。  一方、カジノ事業者と自治体が結ぶ実施協定においては、この区域整備計画で言う最初の十年に限定されず、より長期の事業計画を設定することができるとされていると

塩川鉄也

2019-11-29 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第6号

○塩川委員 日本共産党塩川鉄也です。  カジノ集中での質疑を行います。  赤羽大臣に、区域整備計画と実施協定の関係について、まずお尋ねをいたします。  都道府県自治体基本方針、実施方針に即して作成する区域整備計画についてですが、この区域整備計画の最初の認定の有効期間は、初回は十年、その後、五年ごとの更新になっています。その際、区域整備計画の申請に当たっては、議会議決を経なければならないとなっております

塩川鉄也

2019-11-06 第200回国会 衆議院 内閣委員会 4号

○塩川委員 暮らしを支える最低限の賃金というのは、誰であっても保障されなければならないわけです。適用除外云々ということで糊塗できるような話ではない。  総裁もおっしゃるように、最賃法の趣旨は必要だと述べておられるわけです。ですから、最低賃金の対象となるのは毎月支払われる基本的な賃金で、ボーナスや残業代などの多くの手当類は入らないわけですよね。ですから、民間準拠というのであれば、民間の最低賃金を下回るようなことがあってはならない

塩川鉄也

2019-11-06 第200回国会 衆議院 内閣委員会 4号

○塩川委員 日本共産党塩川鉄也です。  給与法の質疑にかかわって、最低賃金の問題について、きょうは質問をいたします。  今回の法案は、人事院勧告どおり、月例給と特別給を引き上げて、住居手当を改定するものであります。若年層の月例給の引上げにつながります。高卒では二千円引上げとするものですが、ただし、高卒初任給が引き上げられたとしても地域最低賃金に及ばないのではないかと労働組合から指摘があります。

塩川鉄也

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 3号

○塩川委員 いや、適材適所だという問題について答えられないということ自身に総理の任命責任が問われているんじゃないでしょうか。  説明責任を果たすということを求めている、本人が説明責任を果たすだろうと総理はおっしゃっておられるわけですが、責任を持って任命した大臣が辞任する理由について、任命した総理からきちんと説明せよと求めるのが、ある意味、最低限の総理の任命責任じゃないですか。その点、いかがですか。

塩川鉄也

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 3号

○塩川委員 いや、質問に答えていないんですよ。適材適所だったのかと聞いているんです。  法務行政を担ってきた、そういう人物を法務大臣に据えた。その法務大臣が公選法違反が疑われるような事態で辞任をするということであれば、総理の言っている適材適所とは何だったのか。本当にこういう人物を任命したことは適材適所だったのかと聞いているんです。改めてお答えください。

塩川鉄也

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 3号

○塩川委員 日本共産党塩川鉄也です。  最初に、安倍総理の辞任をした二大臣への任命責任の問題について、総理にお尋ねをいたします。  菅原経産大臣に続き、河井法務大臣も辞任をいたしました。辞任した二人とも、政治家としてやってはならない公選法違反の買収行為が問われていたわけであります。公選法違反なら、大臣資格以前の問題、議員資格が問われる問題であります。  閣僚を任命するに当たって、安倍総理は、先

塩川鉄也

2019-11-06 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第4号

○塩川委員 暮らしを支える最低限の賃金というのは、誰であっても保障されなければならないわけです。適用除外云々ということで糊塗できるような話ではない。  総裁もおっしゃるように、最賃法の趣旨は必要だと述べておられるわけです。ですから、最低賃金の対象となるのは毎月支払われる基本的な賃金で、ボーナスや残業代などの多くの手当類は入らないわけですよね。ですから、民間準拠というのであれば、民間の最低賃金を下回るようなことがあってはならない

塩川鉄也

2019-11-06 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第4号

○塩川委員 日本共産党塩川鉄也です。  給与法の質疑にかかわって、最低賃金の問題について、きょうは質問をいたします。  今回の法案は、人事院勧告どおり、月例給と特別給を引き上げて、住居手当を改定するものであります。若年層の月例給の引上げにつながります。高卒では二千円引上げとするものですが、ただし、高卒初任給が引き上げられたとしても地域最低賃金に及ばないのではないかと労働組合から指摘があります。

塩川鉄也

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 第3号

○塩川委員 いや、適材適所だという問題について答えられないということ自身に総理の任命責任が問われているんじゃないでしょうか。  説明責任を果たすということを求めている、本人が説明責任を果たすだろうと総理はおっしゃっておられるわけですが、責任を持って任命した大臣が辞任する理由について、任命した総理からきちんと説明せよと求めるのが、ある意味、最低限の総理の任命責任じゃないですか。その点、いかがですか。

塩川鉄也

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 第3号

○塩川委員 いや、質問に答えていないんですよ。適材適所だったのかと聞いているんです。  法務行政を担ってきた、そういう人物を法務大臣に据えた。その法務大臣が公選法違反が疑われるような事態で辞任をするということであれば、総理の言っている適材適所とは何だったのか。本当にこういう人物を任命したことは適材適所だったのかと聞いているんです。改めてお答えください。

塩川鉄也

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 第3号

○塩川委員 日本共産党塩川鉄也です。  最初に、安倍総理の辞任をした二大臣への任命責任の問題について、総理にお尋ねをいたします。  菅原経産大臣に続き、河井法務大臣も辞任をいたしました。辞任した二人とも、政治家としてやってはならない公選法違反の買収行為が問われていたわけであります。公選法違反なら、大臣資格以前の問題、議員資格が問われる問題であります。  閣僚を任命するに当たって、安倍総理は、先

塩川鉄也

2019-10-30 第200回国会 衆議院 内閣委員会 3号

○塩川委員 日本共産党塩川鉄也です。  内閣委員会での大臣所信質疑、関係大臣にお尋ねをいたします。  最初に、国家戦略特区に係る質問通告の漏えい問題にかかわって何点かお尋ねをいたします。  森ゆうこ参議院議員予算委員会質問通告の漏えい問題は、先週の当委員会で今井委員、柚木委員からも質疑がありました。私の方からは、いわゆる質問通告一覧表の流出問題についてお尋ねをいたします。  政府は、森議員予算委員会質問

塩川鉄也

2019-10-30 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第3号

○塩川委員 日本共産党塩川鉄也です。  内閣委員会での大臣所信質疑、関係大臣にお尋ねをいたします。  最初に、国家戦略特区に係る質問通告の漏えい問題にかかわって何点かお尋ねをいたします。  森ゆうこ参議院議員予算委員会質問通告の漏えい問題は、先週の当委員会で今井委員、柚木委員からも質疑がありました。私の方からは、いわゆる質問通告一覧表の流出問題についてお尋ねをいたします。  政府は、森議員予算委員会質問

塩川鉄也

2019-10-07 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

○塩川委員 十月五日の大島議長青森県八戸市での国民投票法案に関する発言について、一言申し上げます。  この場で、大島議長は、国民投票法案が二年間継続している、国民投票法案だけはこの臨時国会でぜひ合意をつくってほしいと述べたとされております。  国会に提出されている議員立法は五十本以上に及びます。その中で、国民投票法案だけ議長が取り上げるというのは、道理がありません。  しかも、二年間継続している国民投票法案

塩川鉄也

2019-10-07 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号

○塩川委員 十月五日の大島議長青森県八戸市での国民投票法案に関する発言について、一言申し上げます。  この場で、大島議長は、国民投票法案が二年間継続している、国民投票法案だけはこの臨時国会でぜひ合意をつくってほしいと述べたとされております。  国会に提出されている議員立法は五十本以上に及びます。その中で、国民投票法案だけ議長が取り上げるというのは、道理がありません。  しかも、二年間継続している国民投票法案

塩川鉄也

2019-06-18 第198回国会 衆議院 本会議 30号

塩川鉄也君 私は、日本共産党代表し、自民、公明両党など提出の参院比例特定枠関連歳費法案に反対の討論を行います。(拍手)  本案は、参院選挙制度改革に端を発したものです。二〇〇九年の最高裁判決が投票価値の平等のため仕組み自体の見直しを提起したことを受け、各党による議論を重ねてきました。  我が党は、選挙制度を抜本的に見直し、多様な民意が正確に反映される比例代表を中心とした選挙制度にすべきと提起し、

塩川鉄也

2019-06-18 第198回国会 衆議院 本会議 第30号

塩川鉄也君 私は、日本共産党代表し、自民、公明両党など提出の参院比例特定枠関連歳費法案に反対の討論を行います。(拍手)  本案は、参院選挙制度改革に端を発したものです。二〇〇九年の最高裁判決が投票価値の平等のため仕組み自体の見直しを提起したことを受け、各党による議論を重ねてきました。  我が党は、選挙制度を抜本的に見直し、多様な民意が正確に反映される比例代表を中心とした選挙制度にすべきと提起し、

塩川鉄也

2019-06-17 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 30号

○塩川委員 いや、もともと二〇〇九年の最高裁判決は、都道府県で各選挙区定数を設定する現行の選挙制度の仕組み自体の見直しを内容とする立法措置により一票の格差の是正を求めたわけであります。つまり、都道府県単位の選挙区という枠組みそのものを踏まえた抜本的な見直しを行うということであって、それが何で、これが抜本的な見直し、抜本改革なのか、全く違うんじゃないですか。

塩川鉄也

2019-06-17 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 30号

○塩川委員 昨年の公選法における附帯決議を踏まえての措置ということであります。  でも、そもそもその昨年の参議院選挙制度の改革というのは、二〇〇九年の最高裁判決が投票価値の平等の観点から仕組み自体の見直しを提起したことを発端にしております。  我が党は、現行制度を抜本的に見直し、多様な民意が正確に反映される比例代表を中心とした選挙制度にすべきと提起をし、各党の合意を形成する努力を続けてまいりました。

塩川鉄也

2019-06-17 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 第30号

○塩川委員 いや、もともと二〇〇九年の最高裁判決は、都道府県で各選挙区定数を設定する現行の選挙制度の仕組み自体の見直しを内容とする立法措置により一票の格差の是正を求めたわけであります。つまり、都道府県単位の選挙区という枠組みそのものを踏まえた抜本的な見直しを行うということであって、それが何で、これが抜本的な見直し、抜本改革なのか、全く違うんじゃないですか。

塩川鉄也

2019-06-17 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 第30号

○塩川委員 昨年の公選法における附帯決議を踏まえての措置ということであります。  でも、そもそもその昨年の参議院選挙制度の改革というのは、二〇〇九年の最高裁判決が投票価値の平等の観点から仕組み自体の見直しを提起したことを発端にしております。  我が党は、現行制度を抜本的に見直し、多様な民意が正確に反映される比例代表を中心とした選挙制度にすべきと提起をし、各党の合意を形成する努力を続けてまいりました。

塩川鉄也