運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
37件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1
  • 2

2020-03-10 第201回国会 衆議院 環境委員会 第2号

○堀越委員 もう少し早目に、いろいろ技術的なところの調整は大変なのだろうと思いますが、ぜひこれは早目にしていただかないと、希少な動物たちが違法に持ち出されてしまうというところに歯どめがかからなくなってしまうし、むしろ注目を浴びることになってしまいますので、ぜひ力強く進めてください。大臣、この点もぜひ主導していただければと思います。  実は、二〇一五年十一月に、このトカゲモドキは日本から違法に持ち出されて

堀越啓仁

2020-03-10 第201回国会 衆議院 環境委員会 第2号

○堀越委員 ありがとうございます。  この基本指針の見直し、これはぜひ厳格に進めていただきたいというふうに思っておりますが、やはり、触れ合った際に、予防策を講じる、手指の例えば消毒をする、その普及啓発は触れ合いイベント等の中でも行われているというふうには思いますが、その観点も本当に大事だと思います。必要だし、感染症拡大の予防策にとっては絶対に必要な観点なので必要だと思いますが、やはり、展示や、あるいは

堀越啓仁

2020-03-10 第201回国会 衆議院 環境委員会 第2号

○堀越委員 お疲れさまでございます。立憲民主党国民・社保・無所属フォーラムの堀越啓仁でございます。  本日も、貴重な時間をいただきまして質疑に立たせていただきます。どうかよろしくお願い申し上げます。  今回も、この通常国会、自然系国会議員として全力で小泉大臣とともに頑張ってまいりたいと思いますので、どうぞ引き続きよろしくお願い申し上げます。  そして、先月、私のライフワークとしてこれまで取り組んでまいりました

堀越啓仁

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 第1号

○堀越分科員 ありがとうございました。  この週二十時間の特例の措置は、私は非常に重要だと思っています。  先ほど御答弁いただいたように、やはり定着率に大きく影響してくるものですし、精神障害者の方々は、やはり環境の大きな変化に対応するまでに当然時間がかかりますので、いきなり週三十時間以上の勤務体制というのは、やはりこれは過酷なんだろうというようなところ。もちろん課題もあるというふうに先ほどおっしゃっていただきましたので

堀越啓仁

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 第1号

○堀越分科員 立憲民主党国民・社保・無所属フォーラムの堀越啓仁でございます。  本日は、厚生労働省所管に係る質問の機会をいただいたことを改めて感謝申し上げます。  私は、作業療法士として十二年間、リハビリテーションの現場で、医療介護、障害福祉サービスの中で働かせていただいたわけですが、今所属の委員会は、環境委員会と、そして特別委員会消費者問題特別委員会という観点でございますので、この厚生労働省

堀越啓仁

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

○堀越委員 ありがとうございます。  このOIEの規約等、やはり現場の、その担当職員の皆さんが周知されるということは本当に必要なことだと思います。しかし、かなり規約も細かい部分もありますので、研修等々も更に充実を図っていただきたいというふうに思いますが、研修が始まって半年間たつ中で、まだ現場では当然、そうはいっても浸透がし切れていないという現状もありますので、この研修だけでいいのかというところも同時

堀越啓仁

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

○堀越委員 ありがとうございます。  自然系というのは、自然系職員、レンジャーのことを自然系職員と、だったら国会議員も自然系国会議員がいていいんじゃないかということなので、小泉大臣もぜひ自然系国会議員を目指していただきたいと思います。  そして、先ほどお話しいただいた心強い答弁、本当にありがとうございます。奥様もアニマルウエルフェアについて非常に高い関心を持っておられるというのは、私も市民活動をさせていただいたときから

堀越啓仁

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

○堀越委員 立憲民主党国民・社保・無所属フォーラムの堀越啓仁でございます。  本日は、諸先輩方に格段の御配慮をいただきまして質問に立たせていただきました。本当にありがとうございます。  また、このたび新たに就任された小泉大臣を始めとする政務三役の皆様に改めてお祝い申し上げるとともに、小泉大臣、大変発信力がある同世代議員であるというふうに思っておりますので、環境行政に光が当たる、環境問題に光が当たる

堀越啓仁

2019-11-12 第200回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 3号

○堀越委員 大臣からの御所見、本当に心強くいただきました。ありがとうございました。  エシカ消費については、本当に、先ほどもお話しさせていただいたように、このSDGs、持続可能な開発目標についても本当に重要な観点でありますし、倫理的なことだけではなく、経済にとっても非常に重要な観点でありますので、ぜひ取組のほどを進めていただければと思います。  それと、政府参考人で結構なんですけれども、現在行われている

堀越啓仁

2019-11-12 第200回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 3号

○堀越委員 これまでエシカ消費を推進していくためのエシカル・ラボを開催、本当に私は評価をさせていただきたいと思いますし、エシカ消費そのものがまだまだ国民の皆さんに普及、浸透していないという実情から鑑みれば、ますますこれは推進していかなければいけない大きな課題であるというふうに思っております。  先ほども若干触れさせていただきましたけれども、持続可能な開発目標、SDGsにとってもこのエシカ消費という

堀越啓仁

2019-11-12 第200回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 3号

○堀越委員 立憲民主党国民・社保・無所属フォーラムの堀越啓仁でございます。  本日は、諸先輩方に格段の御配慮をいただきまして、質問に立たせていただきました。まことにありがとうございます。希望した委員会でございますので、これまで以上に消費者問題に取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。  残念ながら、きょう、私、ちょっと風邪で喉を痛めておりまして、お聞き苦しい点は御容赦いただければというふうに

堀越啓仁

2019-11-12 第200回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第3号

○堀越委員 大臣からの御所見、本当に心強くいただきました。ありがとうございました。  エシカ消費については、本当に、先ほどもお話しさせていただいたように、このSDGs、持続可能な開発目標についても本当に重要な観点でありますし、倫理的なことだけではなく、経済にとっても非常に重要な観点でありますので、ぜひ取組のほどを進めていただければと思います。  それと、政府参考人で結構なんですけれども、現在行われている

堀越啓仁

2019-11-12 第200回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第3号

○堀越委員 これまでエシカ消費を推進していくためのエシカル・ラボを開催、本当に私は評価をさせていただきたいと思いますし、エシカ消費そのものがまだまだ国民の皆さんに普及、浸透していないという実情から鑑みれば、ますますこれは推進していかなければいけない大きな課題であるというふうに思っております。  先ほども若干触れさせていただきましたけれども、持続可能な開発目標、SDGsにとってもこのエシカ消費という

堀越啓仁

2019-11-12 第200回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第3号

○堀越委員 立憲民主党国民・社保・無所属フォーラムの堀越啓仁でございます。  本日は、諸先輩方に格段の御配慮をいただきまして、質問に立たせていただきました。まことにありがとうございます。希望した委員会でございますので、これまで以上に消費者問題に取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。  残念ながら、きょう、私、ちょっと風邪で喉を痛めておりまして、お聞き苦しい点は御容赦いただければというふうに

堀越啓仁

2019-05-31 第198回国会 衆議院 環境委員会 7号

○堀越委員 ぜひこれも更に広げていっていただきたいと思います。  動愛法は、畜産関係、屠畜関係となると、各省庁厚生労働省農林水産省、所管が分かれるところではありますが、やはり動物福祉というものに関して、動物愛護に関しては、唯一の法律である動物愛護法によって担保されるものであって、それを所管する環境省の仕事というのは私は大きいと思いますので、ぜひ私は応援させていただきたい、その立場でお願いを申し上

堀越啓仁

2019-05-31 第198回国会 衆議院 環境委員会 7号

○堀越委員 正田局長、ありがとうございます。  動物福祉に対して大変理解していただいている局長でございますので、これからも連絡会議の中で、実効性が保たれる、そういった制度をしっかりつくっていただきたいというふうに思っています。  この食鳥処理場での処理の方法に関して、やはりこれはもう一度改め直さなければいけないというふうに思っております。  やはり、意識を失わせていない状況の中で、ベルトコンベヤー式

堀越啓仁

2019-05-31 第198回国会 衆議院 環境委員会 7号

○堀越委員 立憲民主党無所属フォーラム、自然系国会議員の堀越啓仁でございます。  本日も質問の機会をいただきまして、改めて感謝を申し上げます。  それでは、きょうたくさん聞いていきたいことがありますので、質問に入らせていただきたいと思います。  まず最初に、私のライフワークとして何度も環境委員会の中でも取り上げさせていただきましたアニマルウエルフェアについて伺いたいと思います。  現在、国の食肉検査等情報還元調査

堀越啓仁

2019-05-31 第198回国会 衆議院 環境委員会 第7号

○堀越委員 ぜひこれも更に広げていっていただきたいと思います。  動愛法は、畜産関係、屠畜関係となると、各省庁厚生労働省農林水産省、所管が分かれるところではありますが、やはり動物福祉というものに関して、動物愛護に関しては、唯一の法律である動物愛護法によって担保されるものであって、それを所管する環境省の仕事というのは私は大きいと思いますので、ぜひ私は応援させていただきたい、その立場でお願いを申し上

堀越啓仁

2019-05-31 第198回国会 衆議院 環境委員会 第7号

○堀越委員 正田局長、ありがとうございます。  動物福祉に対して大変理解していただいている局長でございますので、これからも連絡会議の中で、実効性が保たれる、そういった制度をしっかりつくっていただきたいというふうに思っています。  この食鳥処理場での処理の方法に関して、やはりこれはもう一度改め直さなければいけないというふうに思っております。  やはり、意識を失わせていない状況の中で、ベルトコンベヤー式

堀越啓仁

2019-05-31 第198回国会 衆議院 環境委員会 第7号

○堀越委員 立憲民主党無所属フォーラム、自然系国会議員の堀越啓仁でございます。  本日も質問の機会をいただきまして、改めて感謝を申し上げます。  それでは、きょうたくさん聞いていきたいことがありますので、質問に入らせていただきたいと思います。  まず最初に、私のライフワークとして何度も環境委員会の中でも取り上げさせていただきましたアニマルウエルフェアについて伺いたいと思います。  現在、国の食肉検査等情報還元調査

堀越啓仁

2019-05-22 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 14号

○堀越委員 年一回の合同委員会議では、いろいろ議論されているのは、これは私は評価しておりますが、やはりアニマルウエルフェアにとって実効性があるかどうかと言われると、現場はそうではない状況にありますので、これは、二月の段階でEPAが発効され、そして、この条文を目にした段階で、現在もなおまだこの技術作業部会が設置されていないというのは私は本当に遅いと思いますので、ぜひ加速して進めていっていただきたいと思

堀越啓仁

2019-05-22 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 14号

○堀越委員 ありがとうございます。  そうなんですよね。国内で設置しなければいけないこの技術作業部会、設置することができる。これは進めていかなければいけない喫緊の課題だというふうに思っております。  先ほど御答弁いただいた、この設置準備が進んでいるのか伺いたいと思いますが、これはやはり、世界のアニマルウエルフェアの変革の速さを考えると、一刻も早く設置して、日本も、世界で通用する専門知識及び経験、これを

堀越啓仁

2019-05-22 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 14号

○堀越委員 立憲民主党無所属フォーラムの自称自然系国会議員の堀越啓仁でございます。きょうもよろしくお願い申し上げます。  早速質問に入らせていただきたいと思いますが、まず最初に、私のライフワークとも言えるアニマルウエルフェアについて伺いたいと思っております。  ことしの二月一日に、日本とEUでEPAが発効いたしました。これがアニマルウエルフェアにとって非常に重要な点になるということをお話しさせていただきたいと

堀越啓仁

2019-05-22 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号

○堀越委員 年一回の合同委員会議では、いろいろ議論されているのは、これは私は評価しておりますが、やはりアニマルウエルフェアにとって実効性があるかどうかと言われると、現場はそうではない状況にありますので、これは、二月の段階でEPAが発効され、そして、この条文を目にした段階で、現在もなおまだこの技術作業部会が設置されていないというのは私は本当に遅いと思いますので、ぜひ加速して進めていっていただきたいと思

堀越啓仁

2019-05-22 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号

○堀越委員 ありがとうございます。  そうなんですよね。国内で設置しなければいけないこの技術作業部会、設置することができる。これは進めていかなければいけない喫緊の課題だというふうに思っております。  先ほど御答弁いただいた、この設置準備が進んでいるのか伺いたいと思いますが、これはやはり、世界のアニマルウエルフェアの変革の速さを考えると、一刻も早く設置して、日本も、世界で通用する専門知識及び経験、これを

堀越啓仁

2019-05-22 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第14号

○堀越委員 立憲民主党無所属フォーラムの自称自然系国会議員の堀越啓仁でございます。きょうもよろしくお願い申し上げます。  早速質問に入らせていただきたいと思いますが、まず最初に、私のライフワークとも言えるアニマルウエルフェアについて伺いたいと思っております。  ことしの二月一日に、日本とEUでEPAが発効いたしました。これがアニマルウエルフェアにとって非常に重要な点になるということをお話しさせていただきたいと

堀越啓仁

2019-05-15 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 12号

○堀越委員 保安林の指定、さらにはその管理に関しては、先ほど御答弁いただいたように、さまざまな種類があって、そして指定施業要件に基づいて管理をされているということだとは思いますが、やはり、水源の涵養であるとか災害の防備、生活環境の保全の場の提供としての公共目的というのが非常に重要になります。そこがやはり、林産物の供給という経済的機能にも優先して確保されなければいけないというのがこの保安林であると思いますので

堀越啓仁

2019-05-15 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 12号

○堀越委員 ありがとうございます。  先ほどお話しいただいたツーバイフォー材、こうしたものは、もっと市場に出回っていいと私は思っております。  現在、私もDIYがもともと好きなものですから、ホームセンター等々でツーバイフォー材、ワンバイフォー材を買い求めると、やはり輸入のホワイトウッドがほとんど主流になるわけで、当然、そのホワイトウッドは、松が主原料になりますので、ねじれや反りというのが非常に多いんですね

堀越啓仁

2019-05-15 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 12号

○堀越委員 お疲れさまでございます。立憲民主党無所属フォーラムの堀越啓仁でございます。  諸先輩方に格段の御配慮をいただきまして、今回も質問の席に立たせていただきます。  新元号の令和になりましてから農林水産委員会では初めての質問になりますので、一言、ちょっと所感を述べさせていただきたいと思います。  令和の出典であります万葉集というのは、実は三分の一が日本の豊かな自然環境にかかわる歌になっています

堀越啓仁

2019-05-15 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号

○堀越委員 保安林の指定、さらにはその管理に関しては、先ほど御答弁いただいたように、さまざまな種類があって、そして指定施業要件に基づいて管理をされているということだとは思いますが、やはり、水源の涵養であるとか災害の防備、生活環境の保全の場の提供としての公共目的というのが非常に重要になります。そこがやはり、林産物の供給という経済的機能にも優先して確保されなければいけないというのがこの保安林であると思いますので

堀越啓仁

2019-05-15 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号

○堀越委員 ありがとうございます。  先ほどお話しいただいたツーバイフォー材、こうしたものは、もっと市場に出回っていいと私は思っております。  現在、私もDIYがもともと好きなものですから、ホームセンター等々でツーバイフォー材、ワンバイフォー材を買い求めると、やはり輸入のホワイトウッドがほとんど主流になるわけで、当然、そのホワイトウッドは、松が主原料になりますので、ねじれや反りというのが非常に多いんですね

堀越啓仁

2019-05-15 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第12号

○堀越委員 お疲れさまでございます。立憲民主党無所属フォーラムの堀越啓仁でございます。  諸先輩方に格段の御配慮をいただきまして、今回も質問の席に立たせていただきます。  新元号の令和になりましてから農林水産委員会では初めての質問になりますので、一言、ちょっと所感を述べさせていただきたいと思います。  令和の出典であります万葉集というのは、実は三分の一が日本の豊かな自然環境にかかわる歌になっています

堀越啓仁

2019-05-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 3号

○堀越委員 ただいま議題となりました決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  案文の朗読により趣旨の説明にかえさせていただきます。     食品ロスの削減の推進に関する件(案)   政府は、多様な主体が連携し、国民運動として食品ロスの削減を推進するため、「食品ロスの削減の推進に関する法律」の施行に当たり、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。  一 国が策定する

堀越啓仁

2019-05-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第3号

○堀越委員 ただいま議題となりました決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  案文の朗読により趣旨の説明にかえさせていただきます。     食品ロスの削減の推進に関する件(案)   政府は、多様な主体が連携し、国民運動として食品ロスの削減を推進するため、「食品ロスの削減の推進に関する法律」の施行に当たり、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。  一 国が策定する

堀越啓仁

2019-05-10 第198回国会 衆議院 環境委員会 5号

○堀越委員 本当にこの気候変動に対しては、日本だけではなく世界全体で取り組んでいかなければいけない喫緊の課題だと思いますので、ぜひ危機感を共有しながら進めていただければと思います。  このパリ協定の長期成長戦略懇談会においてどんなやりとりがあったのかというのが一部報道がなされておりまして、その中で、北岡座長案は、石炭火力発電は長期的に全廃に向かっていく姿勢を明示するという案としてあったものが、やはり

堀越啓仁

2019-05-10 第198回国会 衆議院 環境委員会 5号

○堀越委員 ありがとうございます。  気候変動、あるいは温室効果ガスの排出量の算定、これらについては、やはり日本だけではなく世界全体で取り組んでいかなければいけない課題でありますし、そこで「いぶき」、これまで頑張って働いてきてもらった「いぶき」とそして後継機の「いぶき」二号、これらは、やはりその持っている力というのは確実に寄与できるものであると思いますので、引き続きアピールをしていただきたいというふうに

堀越啓仁

2019-05-10 第198回国会 衆議院 環境委員会 5号

○堀越委員 立憲民主党無所属フォーラム、自然系国会議員の堀越啓仁でございます。きょうもよろしくお願い申し上げます。  本日、たくさん質問をさせていただきたいと思って用意をさせていただいたんですが、先ほど笹川委員の方から質問がありました象牙の問題、それからマイクロプラスチック、さらに、かい掘り、外来種ですね、このことを私も触れさせていただきたいと思って、通告、用意をさせていただいていたところなんですが

堀越啓仁

2019-05-10 第198回国会 衆議院 環境委員会 第5号

○堀越委員 本当にこの気候変動に対しては、日本だけではなく世界全体で取り組んでいかなければいけない喫緊の課題だと思いますので、ぜひ危機感を共有しながら進めていただければと思います。  このパリ協定の長期成長戦略懇談会においてどんなやりとりがあったのかというのが一部報道がなされておりまして、その中で、北岡座長案は、石炭火力発電は長期的に全廃に向かっていく姿勢を明示するという案としてあったものが、やはり

堀越啓仁

2019-05-10 第198回国会 衆議院 環境委員会 第5号

○堀越委員 ありがとうございます。  気候変動、あるいは温室効果ガスの排出量の算定、これらについては、やはり日本だけではなく世界全体で取り組んでいかなければいけない課題でありますし、そこで「いぶき」、これまで頑張って働いてきてもらった「いぶき」とそして後継機の「いぶき」二号、これらは、やはりその持っている力というのは確実に寄与できるものであると思いますので、引き続きアピールをしていただきたいというふうに

堀越啓仁

2019-05-10 第198回国会 衆議院 環境委員会 第5号

○堀越委員 立憲民主党無所属フォーラム、自然系国会議員の堀越啓仁でございます。きょうもよろしくお願い申し上げます。  本日、たくさん質問をさせていただきたいと思って用意をさせていただいたんですが、先ほど笹川委員の方から質問がありました象牙の問題、それからマイクロプラスチック、さらに、かい掘り、外来種ですね、このことを私も触れさせていただきたいと思って、通告、用意をさせていただいていたところなんですが

堀越啓仁

2019-04-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 13号

○堀越委員 ありがとうございます。  今回行われた試験は、確かにいろいろな障害を持たれている方々に配慮されているところもあるとは思います。しかし、現在の試験では、知的障害者が採用される可能性は非常に低いと私は感じておりますし、特に、省庁障害者雇用というのが身体障害者や一部の精神発達障害に偏ってしまう、こういう状況にもあると思います。  この試験制度の弊害というのはやはりメーンは知的障害であると思

堀越啓仁

2019-04-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 13号

○堀越委員 立憲民主党無所属フォーラムの堀越啓仁でございます。  本日は、初めて厚生労働委員会質問に立たせていただきます。心から感謝申し上げます。  私は、議員に当選させていただく前に、作業療法士として十二年間、医療介護の現場で働いてまいりました。主に中途障害の方々の就労支援にかかわっていたわけでございまして、今回の障害者雇用促進の法改正に関しては非常に関心が高い者でございますので、質問の機会

堀越啓仁

2019-04-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第13号

○堀越委員 ありがとうございます。  今回行われた試験は、確かにいろいろな障害を持たれている方々に配慮されているところもあるとは思います。しかし、現在の試験では、知的障害者が採用される可能性は非常に低いと私は感じておりますし、特に、省庁障害者雇用というのが身体障害者や一部の精神発達障害に偏ってしまう、こういう状況にもあると思います。  この試験制度の弊害というのはやはりメーンは知的障害であると思

堀越啓仁

2019-04-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第13号

○堀越委員 立憲民主党無所属フォーラムの堀越啓仁でございます。  本日は、初めて厚生労働委員会質問に立たせていただきます。心から感謝申し上げます。  私は、議員に当選させていただく前に、作業療法士として十二年間、医療介護の現場で働いてまいりました。主に中途障害の方々の就労支援にかかわっていたわけでございまして、今回の障害者雇用促進の法改正に関しては非常に関心が高い者でございますので、質問の機会

堀越啓仁

2019-04-17 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 7号

○堀越委員 今お答えいただいた、中間的受皿としての機構の件について、次にちょっと、業務のことを中心に幾つか確認を求めたいと思います。  まず、本改正案における、農用地利用配分計画によらない貸付けについて何点か伺いたいと思いますが、現行制度では、農地中間管理機構が農用地を借入、転貸するためには、農業経営基盤強化促進法に基づき市町村が作成する集積計画と、農地中間管理事業の推進に関する法律に基づいて農地中間管理機構

堀越啓仁

2019-04-17 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 7号

○堀越委員 ありがとうございます。  私個人としては、CLTの促進、これはもう確実に進めていただきたいことでもあります。  そして、今、委員の皆さんの中にも花粉症に悩んでおられる方々はたくさんいらっしゃるんじゃないかと思います。私も、自然系国会議員といいながら、実はヒノキ花粉の花粉症でございまして、この一カ月間が本当に大変なんですね。  やはりこれには、しっかりと、先ほど大臣お話しいただいた、切って

堀越啓仁

2019-04-17 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 7号

○堀越委員 立憲民主党無所属フォーラムの堀越啓仁でございます。  諸先輩方に格段の御配慮をいただきまして、再び質問の機会をいただきました。まことにありがとうございます。  まず冒頭に、先週の委員会において、豚コレラを始めとする家畜伝染病対策に関する委員会決議、全会一致で議決し、そして政府におかれましては、趣旨を踏まえ、適切に対処するということでございましたが、その翌日にまた再び、新たな豚コレラが発生

堀越啓仁

2019-04-17 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号

○堀越委員 今お答えいただいた、中間的受皿としての機構の件について、次にちょっと、業務のことを中心に幾つか確認を求めたいと思います。  まず、本改正案における、農用地利用配分計画によらない貸付けについて何点か伺いたいと思いますが、現行制度では、農地中間管理機構が農用地を借入、転貸するためには、農業経営基盤強化促進法に基づき市町村が作成する集積計画と、農地中間管理事業の推進に関する法律に基づいて農地中間管理機構

堀越啓仁

2019-04-17 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号

○堀越委員 ありがとうございます。  私個人としては、CLTの促進、これはもう確実に進めていただきたいことでもあります。  そして、今、委員の皆さんの中にも花粉症に悩んでおられる方々はたくさんいらっしゃるんじゃないかと思います。私も、自然系国会議員といいながら、実はヒノキ花粉の花粉症でございまして、この一カ月間が本当に大変なんですね。  やはりこれには、しっかりと、先ほど大臣お話しいただいた、切って

堀越啓仁

2019-04-17 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号

○堀越委員 立憲民主党無所属フォーラムの堀越啓仁でございます。  諸先輩方に格段の御配慮をいただきまして、再び質問の機会をいただきました。まことにありがとうございます。  まず冒頭に、先週の委員会において、豚コレラを始めとする家畜伝染病対策に関する委員会決議、全会一致で議決し、そして政府におかれましては、趣旨を踏まえ、適切に対処するということでございましたが、その翌日にまた再び、新たな豚コレラが発生

堀越啓仁

2019-04-02 第198回国会 衆議院 環境委員会 4号

○堀越委員 ありがとうございます。  城内副大臣におきましては、元外交官、そしてさらに外務副大臣を務められた前職を生かしていただいて、ぜひ交渉力を発揮していただければと思いますので、今後とも、国際会議に臨まれて、引き続きの御活躍をお願い申し上げます。  続いて、今回の自然環境保全法の改正案は沖合域の海底における生態系の保全を図るものでありますが、やはり陸域の生態系保全も、当然のことながら非常に重要だと

堀越啓仁

2019-04-02 第198回国会 衆議院 環境委員会 4号

○堀越委員 ありがとうございます。  自然系国会議員にも、城内副大臣、触れていただきまして、ありがとうございます。  そして、さきの臨時国会では、「いぶき」二号の件に関しましても御答弁いただきまして、本当にありがとうございました。  先ほど副大臣おっしゃるように、やはり生物多様性の主流化というのは、現在、日本においてはまだまだ傍流化しているところであるというふうに思っておりますが、やはりSDGsが掲

堀越啓仁

2019-04-02 第198回国会 衆議院 環境委員会 4号

○堀越委員 立憲民主党無所属フォーラムの堀越啓仁でございます。  本日も質問の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。  今回のこの自然環境保全法一部改正案における質問、自称自然系国会議員として取り組んでおります私としては、思いを込めて、しっかりと実のある質問をさせていただきたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。  昨日、務台委員の方からも触れておりましたが、やはり新天皇即位

堀越啓仁

  • 1
  • 2