運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
130件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

1966-02-18 第51回国会 衆議院 内閣委員会 6号

○堀内委員 関連。いまの首都圏行政の改革についてお伺いいたしますが、いま長官の御説明のとおり、いろいろ御心配いただいていることはよくわかりますが、臨時行政調査会の答申にあるとおりではございますが、この首都圏行政のためには、どうしても東京都と隣接七県の協力ということが、絶対に必要でございます。その点について、御承知のように、ややもすれば対立の関係にありまして、東京都以外の七県が、別の協議会というものをつくってこれに

堀内一雄

1964-02-26 第46回国会 衆議院 建設委員会 7号

○堀内委員 建設省で出しておりますこの「欧米なみの道路をめざして」という資料から見ますと、いまの二十三兆、十七年計画というものについて、でき上がるのは、名神高速道路と、東海道幹線道路と、国土開発縦貫自動車道というものが四兆七千億円、国道、地方道、街路というのが十一兆三千億円というようなことで書いてありますが、これででき上がるいわゆる高速自動車道というものは、現在の名神と東名と、いわゆる国土縦貫自動車

堀内一雄

1964-02-26 第46回国会 衆議院 建設委員会 7号

○堀内委員 日本の道路の現状が、ヨーロッパに比較して五十年おくれておるといわれておる時期におきまして、建設省がこの永久計画で日本の国土を思い切って直そうという計画は非常に適当であると思うのでございますが、この計画は、いまお伺いすると大体十七カ年、二十三兆八千億であるということでございますが、私は、この道路の状態からいえば、早ければ早いほどいいので、十七カ年というのはあまりに長過ぎると思うのですが、その

堀内一雄

1964-02-26 第46回国会 衆議院 建設委員会 7号

○堀内委員 国土の建設、特に所得倍増、所得格差の是正、貿易の振興というような池田内閣の声明しておる政策を実行する基礎として、道路建設港湾の整備が必要であることは申すまでもありません。この見地から、建設省が、おくれておる日本の道路状態をすみやかに欧米並みに追いつかせるという意味から、先般、十八年間に二十三兆九千億の永久計画を立てたということは、まことに時宜に適したことと存ずるのであります。われわれはこの

堀内一雄

1962-02-20 第40回国会 衆議院 運輸委員会都市交通に関する小委員会 2号

○堀内小委員 次は、これは運輸当局であとで資料を出していただけばいいのですが、先ほどからの参考人のお話の中にも、東京の各駅から宿舎へ行くとかいうような問題がありましたが、この点につきましていろいろなところに学生専用の宿舎というようなものがあるのですが、これがどの程度になっておるか、わかります範囲でいいのですが、宿舎の配置というようなものが、将来の制限系統を決定するといったようなときの参考になるのじゃないかと

堀内一雄

1962-02-20 第40回国会 衆議院 運輸委員会都市交通に関する小委員会 2号

○堀内小委員 そういたしますと、先ほどの国鉄のダイヤの問題が変更できない、PTAの方も、修学旅行の計画は今さら変更できないということになりますと、これは警視庁におかれてもこの二大前提を十分お考えになって私は考えていただかなければならぬと思う。私はきょうは政府当局にはまたあとでお伺いするつもりであります。この二つの条件をまず前提として再検討をしていただかなければならぬ。  その次に藤原さんにお伺いしたいのですが

堀内一雄

1962-02-20 第40回国会 衆議院 運輸委員会都市交通に関する小委員会 2号

○堀内小委員 時間もだいぶ過ぎておりますし、従いまして、私は二、三点につきまして参考人の方にお伺いいたしたいと思っておるのでございます。  まず応急対策として、現在学校修学旅行等の予定を変更することができるかいなかということでございますが、国鉄当局からは、今さらダイヤル変えることは不可能だというお話でございました。しかし、これは必要やむを得なければ変えてもらわなければならぬかもしれませんが、そこにおいて

堀内一雄

1961-10-25 第39回国会 衆議院 建設委員会 9号

○堀内委員 そこで、先ほど同僚議員からも調整費二十億の問題についていろいろ論議がありましたが、この調整費二十億に対しては、あるいは用地費の方に回すとか、いろいろな意見があったのでございますが、その御決定に対して大臣がお考えになっておるところは、この調整費はどんなふうにお使いになるか、大体のお考えをお伺いしたい。

堀内一雄

1961-10-25 第39回国会 衆議院 建設委員会 9号

○堀内委員 すでに同僚議員からいろいろ御質疑がありましたし、また時間も少ないようでございますので、私は、今まで明らかになってない点、ことに五カ年計画に関する問題について、若干の御質問をいたしたいと思うわけでございます。  今度の中央道並びに東海道の路線の問題につきましては、建設大臣初め建設省の人たちは非常に努力をされ、そうして、新聞の伝うるところによりますれば、昨日その大綱が決したように聞いておりますが

堀内一雄

1961-06-07 第38回国会 衆議院 外務委員会 31号

○堀内委員長 これより会議を開きます。  閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会といたしましては今国会閉会になりましても、国際情勢に関する件について審査をいたしたいと存じますので、その旨を議長に申し入れたいと存じますが、御異議はありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

堀内一雄

1961-06-03 第38回国会 衆議院 外務委員会 30号

○堀内委員長 続いて討論に入るのでありますが、討論の通告がありませんので、直ちに採決いたします。  関税及び貿易に関する一般協定に附属する第三十八表(日本国の譲許表)に掲げる譲許を修正し、又は撤回するためのアメリカ合衆国との交渉の結果に関する文書締結について承認を求めるの件、関税及び貿易に関する一般協定に附属する第三十八表(日本国の譲許表)に掲げる譲許を修正し、又は撤回するためのドイツ連邦共和国との

堀内一雄

1961-06-03 第38回国会 衆議院 外務委員会 30号

○堀内委員長 これより会議を開きます。  ただいま社会党の委員に出席を求めておりますので、しばらくお待ち願います。――たびたび出席を求めましたが出席がありませんので、議事を進行いたします。  第二次国際すず協定締結について承認を求めるの件、関税及び貿易に関する一般協定に附属する第三十八表(日本国の譲許表)に掲げる譲許を修正し、又は撤回するためのアメリカ合衆国との交渉の結果に関する文書締結について

堀内一雄

1961-06-02 第38回国会 衆議院 外務・農林水産委員会連合審査会 3号

○堀内委員長 これより外務委員会農林水産委員会連合審査会を開会いたします。  関税及び貿易に関する一般協定に附属する第三十八表(日本国の譲許表)に掲げる譲許を修正し、又は撤回するためのアメリカ合衆国との交渉の結果に関する文書締結について承認を求めるの件を議題といたします。  前会に引き続き質疑を行ないます。芳賀貢君。

堀内一雄

1961-05-31 第38回国会 衆議院 外務・農林水産委員会連合審査会 2号

○堀内委員長 これより外務委員会農林水産委員会連合審査会を開会いたします。  関税及び貿易に関する一般協定に付属する第三十八表(日本国の譲許表)に掲げる譲許を修正し、又は撤回するためのアメリカ合衆国との交渉の結果に関する文書締結について承認を求めるの件を議題といたします。  これより前会に引き続き質疑を行ないます。本名君。

堀内一雄

1961-05-30 第38回国会 衆議院 外務・農林水産委員会連合審査会 1号

○堀内委員長 これより外務委員会農林水産委員会連合審査会を開会いたします。  慣例によりまして私が委員長の職務を行ないますので、さよう御了承を願います。  関税及び貿易に関する一般協定に附属する第三十八表(日本国の譲許表)に掲げる譲許を修正し、又は撤回するためのアメリカ合衆国との交渉の結果に関する文書締結について承認を求めるの件を議題といたします。

堀内一雄

1961-05-30 第38回国会 衆議院 本会議 47号

○堀内一雄君 ただいま議題となりました国際電気通信条約につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を報告申し上げます。  国際電気通信条約は、国際電気通信の運用に関する基本的とりきめでありまして、一九三二年、従来の国際電信条約と無線電信条約とを合併して成立したものであります。  本条約は、現行のブエノス・アイレス条約に必要な改正を加えるために、ジュネーブで開催された全権委員会議において審議作成

堀内一雄

1961-05-25 第38回国会 衆議院 本会議 45号

○堀内一雄君 ただいま議題となりました二案件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を報告申し上げます。  わが国とオーストラリア及びパキスタン両国との間の郵便為替の交換は、両国がいずれも万国郵便連合郵便為替に関する約定に参加していないため、現在は、わが国との間に為替約定関係のある英国の仲介によって行なっておりますが、仲介による業務には日数を要すること、仲介手数料を負担する等、種々公衆

堀内一雄

1961-05-24 第38回国会 衆議院 外務委員会 26号

○堀内委員長 これより会議を開きます。  国際電気通信条約締結について承認を求めるの件、日本国オーストラリア連邦との間の国際郵便為替の交換に関する約定の締結について承認を求めるの件、及び日本国パキスタンとの間の国際郵便為替の交換に関する約定の締結について承認を求めるの件、以上の各案件を一括議題といたし、質疑を行ないます。森本靖君

堀内一雄

1961-05-19 第38回国会 衆議院 本会議 43号

○堀内一雄君 ただいま議題となりました、ブラジルとの文化協定並びにドルギー及びドイツ連邦共和国との航空協定締結について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を報告申し上げます。  わが国とブラジル合衆国との間には文化協力に関する条約がありますが、昭和三十二年四月、ブラジル側から、これにかわる一そう整った包括的な新協定締結を申し入れて参りましたので、政府はこの申し出

堀内一雄

1961-05-18 第38回国会 衆議院 本会議 42号

○堀内一雄君 ただいま議題となりました、二つの条約締結について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を報告申し上げます。  まず、外国仲裁判断に関する条約について申し上げます。  仲裁判断に関する条約としては、一九二三年の仲裁条項に関する議定書及び一九二七年の外国仲裁判断の執行に関する条約がありますが、この二つの条約では現在の国際貿易上の要求を十分に満たすことができませんので

堀内一雄