運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
81件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-09 第201回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第1号

政府参考人吉永和生君) お答え申し上げます。  新型コロナウイルス感染症に係る検査につきましては、医師が必要と判断された方が、した方が、症状の有無にかかわらず濃厚接触者の方が確実に検査を受けられるようにすることが重要であると考えてございます。  このため、検査体制の拡充につきましては、PCR検査を保険適用するとともに、抗原検査との最適な組合せによる迅速かつ効率的な検査体制の構築や、先ほど文科省

吉永和生

2020-07-09 第201回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第1号

政府参考人吉永和生君) お答え申し上げます。  感染症法におきましては、都道府県市町村役割分担につきまして、感染症対策広域性や必要な専門性などに鑑み、感染症予防事務につきましては原則として都道府県を始めとする保健所を設置する地方自治体事務とする一方、消毒などの事務につきましては通常の行政サービスとして市町村が行っていくことを想定して市町村事務とするなど、一定の整理が行われているところでございます

吉永和生

2020-07-09 第201回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第1号

政府参考人吉永和生君) お答え申し上げます。  新型コロナウイルス感染症の発生及び蔓延を防止するためには、国と地方自治体におきまして必要な情報を速やかに共有しながら連携して対応することが重要であると考えてございます。  保健所を設置している都道府県から市町村に対する感染症患者情報の提供の在り方につきましては、都道府県市町村との間で十分に協議の上、市町村における事務の実施に必要な範囲内で適切に

吉永和生

2020-07-08 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第20号

吉永政府参考人 お答え申し上げます。  政府といたしまして、新型コロナウイルス感染症対応につきましては、最新データ国内外研究などを通じまして、科学的知見に基づきまして現状分析見解をお示ししながら、国内感染状況の推移を見きわめながら、医学的、科学的な評価に基づきまして感染症対策を講じてきたところでございます。そういう中で、これまでも、利用可能なデータにつきましては、分析しながら評価をしてきたところでございます

吉永和生

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

吉永政府参考人 お答え申し上げます。  新型コロナ感染症につきましては、日本に在留する方につきまして、どのような形で感染しているかということ、例えば、年齢でありますとか、重症者であるかというような形のものについては集計等をしてございますが、国籍別集計というものはいたしていないところでございます。

吉永和生

2020-06-22 第201回国会 参議院 決算委員会 閉会後第1号

政府参考人吉永和生君) お答え申し上げます。  新型コロナウイルス感染症対策につきましては、公衆衛生上の観点から、日米合同委員会合意に基づきまして、米軍施設・区域の医療機関と地元の保健所との間で、感染者行動履歴等の追跡を含めて必要な情報共有を行い、感染拡大防止のために緊密に連携していくことを確認していくこととなっております。  在日米軍関係者感染に関する個別事案状況につきましては日米間で調整

吉永和生

2020-06-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 閉会後第1号

政府参考人吉永和生君) お答え申し上げます。  難病につきましては、委員指摘のとおり、治療法が確立しておらず、長期療養が必要であるにもかかわらず、希少性が高いため、医薬品、医療機器等開発が進みにくい側面がございます。このため、患者方々等の実態を踏まえた研究開発を進めることが重要であると考えてございます。  本年三月に改訂されました健康・医療戦略におきましては、秋野委員を始めといたしまして与党

吉永和生

2020-06-16 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第19号

政府参考人吉永和生君) 国内外研究によりますと、発症前二、三日前になりますけれども、その段階症状が明らかでない時期から感染性があるということが分かってまいりまして、それを受けまして、濃厚接触者の定義、範囲につきまして、委員指摘のとおり、変更したところでございます。  これにつきましては、五月二十九日に感染研から要領の改正という形で、それに上乗せする形で、私どもから各都道府県あるいは保健所設置

吉永和生

2020-06-16 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第19号

政府参考人吉永和生君) お答え申し上げます。  六月四日に健康局長から御答弁させていただいてございますけれども東京都において実際に全ての濃厚接触者PCR検査を行っているかどうかの事実を確認した趣旨の答弁ではなく、五月二十九日の厚労省事務連絡を踏まえて東京都において適切に対応していただけると考えている旨の認識を答弁させていただいたものでございます。  その上で、六月四日の健康局長答弁がその

吉永和生

2020-06-12 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第16号

政府参考人吉永和生君) お答え申し上げます。  先ほど答弁したとおり、感染症法に基づく新型コロナウイルス感染症患者積極的疫学調査におきましては、感染源推定のために国籍調査事項に加えるよう助言しているところでございます。一方、感染者急増以降は一部自治体から陽性者総数のみが報告されるような状況にございまして、厚生労働省におきまして感染者国籍を網羅的に把握できていない状況にございます。また、自治体

吉永和生

2020-06-12 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第16号

政府参考人吉永和生君) お答え申し上げます。  感染症法に基づく新型コロナウイルス感染症患者積極的疫学調査におきましては、感染源推定のために必要な項目を調査するよう依頼しているところでございまして、国籍につきましても必要があれば調査いただく仕組みとなってございます。そのため、各自治体から厚生労働省報告いただく報告様式には国籍記載欄を設けてございます。一方で、二次感染等により感染した方など、

吉永和生

2020-06-04 第201回国会 参議院 内閣委員会 第13号

政府参考人吉永和生君) 現状で申しますと、基本的な仕様につきましては、内閣官房新型コロナウイルス感染症テックチーム有識者会合検討いただいたものに基づいて仕様を確定し、今、業者に作業をお願いしているところでございます。  基本的に、今回のアプリについては、個人情報を極力取らないというところで、最低限保健所で、陽性となった、が分かった方がそのアプリの方に、これは別のシステムになりますけれども

吉永和生

2020-06-04 第201回国会 参議院 内閣委員会 第13号

政府参考人吉永和生君) 私どもで今検討を進めてございます接触確認アプリにつきましては、利用者は、陽性者に接触したことが分かることで感染可能性を把握し、検査の受診などの保健所のサポートを早く受けることができるようになることが期待されているものでございます。国、自治体でも感染拡大防止効果が、効果的にできるように、効果的になるようにという効果が期待されるものでございます。  ブルートゥースを活用した

吉永和生

2020-06-04 第201回国会 参議院 内閣委員会 第13号

政府参考人吉永和生君) お答え申し上げます。  接触確認アプリにつきましては、アップル社グーグル社が提供する機能を活用する前提で、プライバシーの保護、セキュリティー、感染症対策観点から内閣官房新型コロナウイルス感染症対策テックチーム有識者検討会合検討をいただきまして、五月二十六日に仕様書プライバシー評価がまとめられて公表されたところでございます。これを踏まえまして、現在、厚生労働省

吉永和生

2020-06-03 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第16号

吉永政府参考人 お答え申し上げます。  新型コロナ感染症患者の方は、大多数が軽症で済むわけでございますが、やはり重症になった方に対する対応というものが極めて重要だろうというふうに思ってございます。  そうした中で、大都市部については大都市部としての問題があるわけですが、地方について、医療機関が少ない中でどのように重症者向け病床を確保していくのかというのは非常に難しい問題がございまして、新型コロナウイルス

吉永和生

2020-06-03 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第16号

吉永政府参考人 お答え申し上げます。  この点につきましては、五月二十日の委員会におきましても委員より御質問いただいた件でございますけれども、三月六日の事務連絡に基づいて、一定推計式をもとにピーク時の推計を行っていただくということで、この数値自体厚生労働省として公表しているものではございませんが、この推計値に基づいて、地域実情に応じた形で都道府県病床数を確保していただくということでお願いしているものでございます

吉永和生

2020-06-03 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第16号

吉永政府参考人 お答え申し上げます。  前回の推計につきましては、海外の知見がない中で、武漢の例を含めて、念頭に置きながら推計を行ったものでございます。  今般、日本での一定の経験がございますので、それに基づいた形での推計を進める必要があるということで、専門家委員からの御意見をいただいているところでございます。  現時点において具体的なスケジュールについて明らかになっているわけではございませんが、

吉永和生

2020-06-02 第201回国会 参議院 総務委員会 第16号

政府参考人吉永和生君) 病棟の構成につきましてはその病院によって異なっておりますので、フロア単位でという形になるかどうかというのはその病院ごとに見ていく必要がございますし、今後具体的に検討してまいりたい等ございますが、重点医療機関につきましては設定することが望ましいという形でございますので、そこも含めて都道府県の指定によるものというふうに考えているところでございます。  その上ででございますが、

吉永和生

2020-06-02 第201回国会 参議院 総務委員会 第16号

政府参考人吉永和生君) お答え申し上げます。  重点医療機関につきましては、三月二十六日の通知で設定をしてお願いするものでございますけれども専門性の高い医療従事者を集中的に確保するとともに、地域において新型コロナウイルス感染症患者を重点的に受け入れることで十分な院内感染防止対策を効率的に実施しやすくするという観点から、重点医療機関を各都道府県設定をお願いしているところでございます。  重点医療機関

吉永和生

2020-06-01 第201回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第4号

吉永政府参考人 お答え申し上げます。  国内、国外におきまして、犬の嗅覚を活用しましたがんの早期発見に関する研究報告あるいは報道があることにつきましては承知してございますけれども現時点におきまして、これらの手法につきまして科学的な知見というものは十分得られていない状況かと考えてございます。  引き続き、こういったものについてもさまざまな知見について収集を努めていきたいというふうに考えております

吉永和生

2020-06-01 第201回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第4号

吉永政府参考人 お答え申し上げます。  委員指摘のとおり、ワクチン開発がやはりコロナの問題を解決する最終兵器になるのではないかというふうに考えてございます。  ワクチン開発には、基礎研究、非臨床試験臨床試験の大きく三つの段階がございますけれども、現在、我が国は基礎研究から非臨床試験段階にございまして、一部につきましては、ワクチン候補が作成が終了いたしまして、委員指摘のとおり、動物試験を開始

吉永和生

2020-05-29 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第8号

政府参考人吉永和生君) お答え申し上げます。  委員から御配付いただいている資料にもございますとおり、WHOが本年五月の十五日に公表しておりますCOVID―19に係る環境表面の洗浄、消毒におきまして、屋内空間では噴霧等による消毒剤の使用は推奨しないということが言及されております。消毒剤一般に関する評価といたしまして、厚生労働省も同様の見解を持っているところでございます。  そのうち次亜塩素酸ナトリウム

吉永和生

2020-05-22 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

政府参考人吉永和生君) お答え申し上げます。  新型コロナウイルス感染症軽症患者につきましては、急速に重症化する可能性があるということで、症状急変時の適時適切な対応が必要であるというふうに考えてございます。  このため、現在、宿泊施設が十分に確保されている地域におきましては宿泊療養を基本としていただくようにお願いしてございますが、小さなお子さんがいらっしゃるなどで個々の御家庭の事情により御自宅で

吉永和生

2020-05-20 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第12号

吉永政府参考人 繰り返しで恐縮でございますが、計算式そのものは、それに当てはめれば数字が出るというものでございます。委員がお示ししていただいているような資料の中にも、日医総研が計算しているものがついてございますが、それに類したものになろうかと思いますが、国としては、あくまでも参考値の算式の前提として計算式をお示ししているものでございまして、実際の必要数というものは、各都道府県の中で、その地域実情

吉永和生

2020-05-20 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第12号

吉永政府参考人 お答え申し上げます。  ピーク時の入院患者受入れにつきましては、三月六日に事務連絡を発出しておりまして、算定の仕方を各都道府県にお示ししているところでございます。  この考え方は、武漢における感染状況を踏まえまして、公衆衛生対策が十分にとられなかった場合にどの程度感染者がふえるのかということを、ある意味最悪に近いような状況になるかと思いますけれども、そういう中で必要な数というものをお

吉永和生

2020-05-19 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第7号

政府参考人吉永和生君) マスク転売規制の根拠でございます国民生活安定緊急措置法におきましては、国民生活との関連性が高い物資等につきまして、その供給が著しく不足し、かつ、その需給の均衡を回復することが相当の期間極めて困難となり、国民生活安定等に重大な支障を生じる場合に譲渡の制限等措置を定めることができることとされているところでございます。一方で、この規定につきましては、法律上、事態の克服のために

吉永和生

2020-05-19 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第7号

政府参考人吉永和生君) 今回の布製マスクの全世帯配布につきましては、国内感染拡大防止のため、感染者の多い地域にお住まいの方を始めといたしまして、極力多くの方にマスクの御着用をいただくこと、国内におけるマスク品薄状況はいまだ必ずしも解消されたとは言えない中で、国から直接お届けすることで国民の皆様の不安を解消し、マスク需要の抑制を図ること、そういった政策目的から実施しているものでございます。  

吉永和生

2020-05-19 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第7号

政府参考人吉永和生君) お答え申し上げます。  全戸向けマスクにつきましては、感染者数などを考慮いたしまして、委員指摘のとおり、四月十七日から東京都への配布を開始してございます。五月十一日の週からは、大阪府、福岡県など十二道府県におきまして順次配送を行っているところでございます。  五月十七日までに配布した枚数につきましては約一千三百万枚でございまして、全予定配布枚数の約一割となってございます

吉永和生

2020-05-19 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

吉永政府参考人 お答え申し上げます。  嶺南地域におきましては、感染症医療施設が三施設ございます。それで、最低限の数としては、委員指摘のような数字になるかと思いますが、現時点コロナ対応する病床として県が確保しているものはそれだけではございませんので、先ほど申し上げたとおり、県全体の数字で、その中で福井県の方で調整を行っていくということで承知しているところでございます。

吉永和生

2020-05-19 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

吉永政府参考人 お答え申し上げます。  福井県では、風評被害等観点から、新型コロナウイルス感染症対応可能な個別の医療機関名及び病床数、また地域ごと病床数について公表していないため、お尋ねの点につきましてはお答えは差し控えさせていただきたいと思いますけれども福井県全体で申し上げますと、新型コロナウイルス感染症による入院患者受入れのために確保している病床数として、五月八日現在で百三十一床、また

吉永和生

2020-05-14 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第12号

政府参考人吉永和生君) お答え申し上げます。  御指摘検査につきましては、現在AMEDの補助を受けた研究班におきまして日本赤十字社の協力を得て行っている抗体検査キット性能評価に関する研究の一部であるというふうに考えてございます。  この研究は、新型コロナウイルスが流行する前と後に採取された血液を比較対象として検査を行い、その結果を踏まえ、抗体検査キット性能について評価を行うものでございます

吉永和生

2020-05-13 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第9号

吉永政府参考人 お答え申し上げます。  レムデシビルにつきましては、全世界における当面の供給量が限定的な状況でございます。そういう中で、数量を申し上げるということになりますと今後の供給に差しさわりがあることから、具体的なコメントにつきましては差し控えたいというふうに考えてございますが、現在、レムデシビルにつきましては、重症者の方に供給をするということで考えております。  重症者につきましては、ICU

吉永和生

2020-05-08 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号

政府参考人吉永和生君) 先ほども申しましたが、国立感染症研究所におきまして、新型コロナウイルス感染症に関する感染管理につきまして、最新ですと本年の五月一日に改訂したものがございます。その中で、医療機関における感染の疑いがある人や患者の診察時等々への対応策などについて記載しているところでございまして、一定防護策を講じた上で様々な作業をしていただくということを記載しているところでございます。

吉永和生

2020-05-08 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号

政府参考人吉永和生君) 新型コロナウイルスにつきましては、先ほど委員指摘の手引もございますし、また、新型コロナウイルス感染症に関する感染管理といたしまして、国立感染症研究所新型コロナウイルス感染症に関する感染管理などを作ってございますし、また、日本環境感染学会が取りまとめております新型コロナウイルス感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項等々の資料を使って周知を行っているところでございます

吉永和生

2020-05-08 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号

政府参考人吉永和生君) 委員指摘のとおり、PHR推進というのは非常に重要なものだと考えてございます。  厚生労働省といたしましては、昨年閣議決定されました骨太方針に基づきまして、診療情報を標準化された形でデジタル化し蓄積する方策を含め、工程化することとされております。これを受けまして、昨年九月に国民健康づくりに向けたPHR推進に関する検討会を立ち上げて、検討を進めているという状況にございます

吉永和生

2020-04-30 第201回国会 参議院 総務委員会 第13号

政府参考人吉永和生君) お答え申し上げます。  地域における様々な公衆衛生上の課題の対応に当たりまして保健所は非常に重要な機能を果たしておりますし、また、委員指摘のとおり、今般の新型コロナウイルス感染症対策においては全く最前線として非常に御努力いただいているところでございます。  委員指摘のとおり、近年、保健所数減少傾向にございますけれども地域保健法が平成六年に制定されておりますが、この

吉永和生