運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
260件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-22 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号

吉川(元)委員 関係者というのはどなたなのか、ちょっとお聞きしたいんですが。  あわせまして、七月十日に、これは大臣会見か何かで発表されたんだろうというふうに思いますけれども、七月の九日、東京都は二百二十四人の一日当たり新規感染者発生をしております。五月二十五日に緊急事態宣言が解除をされました。一週間の移動平均を見ますと、五月二十五日段階では、一週間平均で一日当たり新規感染者が六・九、私が

吉川元

2020-07-22 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号

吉川(元)委員 ぜひ迅速に、政府としてはこの間、プッシュ型の支援ということを強く強調されているわけで、その点からいっても、この学用品、本当に、今まだ学校が続いておりますし、教科書がない、ノートがない、鉛筆がない、当然、被災地は物資が不足をしておりますから、手に入れようと思っても簡単に手に入らない。そういう中で、学業の方が更におくれてしまうということがないように、これは文科省も含めてぜひしっかり目配

吉川元

2020-07-22 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号

吉川(元)委員 共同会派吉川元です。  先ほどの、今訂正されましたけれども、予算審議というのは、各党各会派、真摯に議論をし、その中でつくり上げてきたものであって、その点についてはしっかり、言い間違いだというふうに私は思いたいですけれども、しっかりとした答弁お願いしたいというふうに思います。  私の方からも、冒頭、この七月豪雨、被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。また、亡くなられた方に対

吉川元

2020-04-02 第201回国会 衆議院 総務委員会 第12号

吉川(元)委員 いや、私が聞いたのは、二つ目の区分。一つ目三つ目はいいんですよ。漢字だけで書くのか、そこに平仮名をまぜて書くのかというぐらいの差で、それほど違和感はないんですけれども、二つ目のやつが、十九日の段階では、収束に向かい始めている、あるいは一定程度におさまってきている、つまり傾向なんですよね。一方で、今回の四月一日のやつは、確認をされているということになると、これは意味合いが少し違うのかなというふうにも

吉川元

2020-04-02 第201回国会 衆議院 総務委員会 第12号

吉川(元)委員 共同会派立国社吉川元です。  私からも新型コロナについて何点かお聞きをしたいというふうに思います。  まず、三月十九日に専門家会議が取りまとめた提言、これについて何点かお聞きしようと思ったんですが、昨日、専門家会議がまた新たに次の会議が開催をされて、そこで新たな状況の分析、そして提言が四月一日付で出されております。ですから、通告したものと少し、若干質問内容が変わりますけれども、何点

吉川元

2020-03-19 第201回国会 衆議院 総務委員会 第11号

吉川(元)委員 会長の経歴を見させていただきますと、かつて日本を代表するメガバンクを率いておられました。バンカーとしても大変すばらしい業績を残された方だというふうに思います。  会長メガバンクを率いることになった時代というのは、まさに日本金融というのが、金融ビッグバンに始まり不良債権の処理、そして銀行再編、淘汰、そういう非常に大きな荒波の中で、日本金融を、銀行を引っ張ってきた。恐らく金額の

吉川元

2020-03-19 第201回国会 衆議院 総務委員会 第11号

吉川(元)委員 立国社共同会派社民党吉川元です。  最初に、前田会長に尋ねたいと思います。  これはNHKだけではないんですけれども、テレビ放送そのものを取り巻く環境は、非常に今、大きく変化をしております。NHKに関していえば、受信料の値下げ、二年連続の赤字予算、また常時同時配信、さらには世帯数減少、こうした急激な変化の中での会長就任ということで、大変御苦労されていることだろうというふうに思

吉川元

2020-03-06 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第2号

吉川(元)委員 総理会見を見ていると、春休みまでとはっきりおっしゃっているんですよね。一、二週間ないしは春休みまでというような言い方はされていないわけで、そういう意味でいうと、今大臣が幅を持たせるというふうにおっしゃられましたけれども、これは幅になっていないんじゃないかというふうに私は思います。  それからあと、二十八日、実際に各教育委員会を含めて要請が届くわけですけれども、土日、つまり、もうその

吉川元

2020-03-06 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第2号

吉川(元)委員 今回、この一斉の臨時休業というのは、全国各地でいろいろな混乱、そして困惑、あるいは問題等々が発生をしております。  そういう意味でいうと、非常に社会的にインパクトのある話であって、総理の話を聞くと、もう二十五日の段階から頭の中にあったんだ。だとすれば、二十七日の発表の直前に文科省大臣を含めて話をするんじゃなくて、これは、その終わった段階から、仮にこうした場合どうなるのか、何が課題

吉川元

2020-03-06 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第2号

吉川(元)委員 立国社共同会派社民党吉川元です。  私からも、最初新型コロナウイルス、とりわけ学校臨時休業についてお聞きします。  二十五日、政府対策本部基本方針策定をされましたが、そこには全国一斉の臨時休業は一切触れられておりません。その二日後に総理から発表があったわけでありますが、総理は、二十八日の財務金融委員会で、二日間で方針が変わったことについて、もう一両日、さまざまなことについて

吉川元

2020-03-05 第201回国会 衆議院 総務委員会 第8号

吉川(元)委員 私が言っているのは、先ほど経営委員長は、二カ月間放置したから手紙が来たんだというふうにおっしゃったけれども、違うでしょう。九月の二十五日の段階で、手紙を出せと、郵政側に。手紙を出したら、つまり、手紙を出せば経営委員会の場でこれを議題にして議論をするから、手紙を出せというふうに誘導されたんじゃないですか。

吉川元

2020-03-05 第201回国会 衆議院 総務委員会 第8号

吉川(元)委員 ちょっとそれについても、実際にはその間にセンター長郵政側説明をしているはずなので、返事がなかったということについては私は異論がありますが、それはまた別の機会にお話ししたいと思います。  今経営委員長がおっしゃられたのは、二カ月間NHK側から返事がなかったから手紙が来たんだというふうにおっしゃっておられますが、これは以前、野党合同ヒアリングでもたしか、当時は委員長代行という立場

吉川元

2020-03-05 第201回国会 衆議院 総務委員会 第8号

吉川(元)委員 立国社共同会派社民党吉川です。  きょうは、一般質疑ということで、コロナウイルス新型コロナについてお聞きをしたいというふうに思っておりますが、まず冒頭先ほど同僚長尾委員からも質問がありましたが、NHKの例の毎日新聞の報道について、そして、先ほど答弁にも関連して、何点か森下経営委員長にお伺いしたいというふうに思います。  先ほど長尾委員とのやりとりを聞いておりまして、今回

吉川元

2020-02-28 第201回国会 衆議院 本会議 第8号

吉川元君 共同会派立国社社民党吉川元です。  ただいま議題となりました地方税法等の一部改正案地方交付税法等の一部改正案に対し、会派を代表し、両案に反対の立場で討論いたします。(拍手)  昨日、全国小中高特別支援学校週明けからの一斉休校を要請することを、総理が突如として表明いたしました。  政府基本方針発表したのが二十五日、イベント自粛を打ち出したのが翌二十六日、そして昨日の一斉休校

吉川元

2020-02-28 第201回国会 衆議院 総務委員会 第7号

吉川(元)委員 これも総理施政方針演説で取り上げた地方への移住、定着なんですが、総理施政方針演説では、地方創意工夫を一千億円の地方創生交付金で引き続き応援します、こういうふうに述べられています。  この一千億の地方創生交付金を使った自治体による移住相談会の多くが民間企業への外注だ、こういうふうに聞いておりますが、その中で、一部企業が、相談会への参加者、つまり、私は移住について少し関心があります

吉川元

2020-02-28 第201回国会 衆議院 総務委員会 第7号

吉川(元)委員 ぜひお願いをしたいというふうに思います。  それでは、地財計画について尋ねたいと思います。  今回、地財計画に盛り込まれたまち・ひと・しごと創生事業費一兆円に関連をし、最初地方創生について質問させてもらいます。  総合戦略の第一期、五年間が今年度で終わります。これに続く第二期総合戦略策定をされ、地財対策としても一兆円の事業費が継続して確保されましたが、地方の疲弊というのは依然として

吉川元

2020-02-28 第201回国会 衆議院 総務委員会 第7号

吉川(元)委員 共同会派立国社社民党吉川元です。  本日は、地財計画等々を中心質問をさせていただきたいというふうに思っておりますが、私からも、冒頭新型コロナについて一言。ちょっと通告していないので、もしあれでしたら、お願いということもあるんですが、大臣、ぜひお聞きいただきたいんです。  昨日、皆さん御案内のとおり、総理対策本部の中で、来週の月曜日から、小中高、これはもう既にきょうの予算委員会

吉川元

2020-02-20 第201回国会 衆議院 総務委員会 第5号

吉川(元)委員 それでは、次に伺いますが、今回、新型コロナウイルス、連日さまざまな報道がされておりまして、先ほど同僚議員からも質問がございましたけれども、全国的な広がりを見せ始めている。また、市内の感染、いわゆる感染経路がはっきりわからない感染も、けさニュースを見ておりますと、北海道の方で明らかになったというお話であります。  そういう意味でいいますと、全国各地どこで何が起こるかというのは、これから

吉川元

2020-02-20 第201回国会 衆議院 総務委員会 第5号

吉川(元)委員 七百七十六、これは、いわゆる感染症病床、それから結核病床一般又は精神病床、全て合計したものということでよろしいですよね。(小島大臣政務官「はい」と呼ぶ)はい。  それでは次に、つまり、感染症というのは一類から五類か六類ぐらいまでいろいろ、エボラ出血熱から始まって、鳥インフルエンザやあるいは新型インフルエンザ等々、こういうものにかかった場合にこうした病床に入っていくということになるんだろうと

吉川元

2020-02-20 第201回国会 衆議院 総務委員会 第5号

吉川(元)委員 共同会派社民党吉川です。  きょうは、地方税交付税質疑ということでありますが、まず冒頭、私からも、新型コロナウイルスに関連して何点か、厚労省そして大臣にお聞きをしたいというふうに思っております。  去年の九月に、厚生労働省は、四百二十四の公的病院のリストを突然明らかにして、再編、統廃合の検討が必要だと。これは、私の地元にも対象となった病院がございまして、地元では、困惑、不安の

吉川元

2020-02-13 第201回国会 衆議院 総務委員会 第3号

吉川(元)委員 その日程というのは、大体いつごろからいつごろまでの日程が漏れていたのか。また、詳細な日程ということでありますけれども、例えば省内の一部の幹部の皆さんとの会談の時間でありますとか、あるいは場合によっては金融庁との会談でありますとか、そうしたことも漏れていたという認識でよろしいんでしょうか。

吉川元

2020-02-13 第201回国会 衆議院 総務委員会 第3号

吉川(元)委員 これは前回補正予算審議の際にも大臣から答弁いただきまして、私もちょっと驚いたんですけれども、大臣日程というものが漏れていたと。  通常大臣は恐らく、これはどこでもそうだと思いますが、マスメディア、マスコミ等々に、翌日の大臣日程ということで、例えば何時から何時まで予算委員会出席でありますとか、官邸のさまざまな、未来投資会議への出席でありますとか、そういうものはリリースされると

吉川元

2020-02-13 第201回国会 衆議院 総務委員会 第3号

吉川(元)委員 立国社統一会派社民党吉川です。  大臣挨拶最後に触れられた、かんぽ保険などの商品の不適正な販売について、きょうはただしたいというふうに思います。  困難な中、新たに社長に就任された三社のトップにも御足労いただきましたことを感謝申し上げます。また、昨日の予算委員会総理不規則発言によって国会日程大変混乱をいたしまして、大変お待たせをいたしました。  それでは、早速でありますけれども

吉川元

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

吉川(元)委員 まさに違うんですよね、意味が。  ほかの、下村大臣会見なのかお話なのか、こういうふうに言うんですよね。東京大学に直接要求したのではなく、議員の中でそういう議論もできないことになれば、そもそも会議は成り立たなくなる、こういう話をされているんです。  意見を言っているんじゃないんですよ。例えば、東大はぜひこれを活用してほしいなというふうに思うんだがという話ではなくて、指導をしなさいと

吉川元

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

吉川(元)委員 私は、この下村大臣の間違ったメッセージというのは、これは二重の意味で誤りだというふうに思います。  既にこの委員会でも指摘されておりますが、学問の自由、大学自治、これは、東大のみならず、どこの大学であれ、みずからの判断で、誰を大学に入れるのか、どのような選考基準を設けるのか、あるいは教育課程中身、これはもう大学自治そのものでありまして、それが会議の場で、正しいとか間違っているとか

吉川元

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

吉川(元)委員 立国社共同会派社民党吉川です。  きょうは、まず大臣に、下村大臣発言についての認識を尋ねたいというふうに思います。  これはもう既に当委員会でも他の同僚議員から質問が出ておりますが、私からも改めて確認をしたいというふうに思います。  報道によれば、昨年の四月十三日の自民党の教育再生実行本部会議で、下村大臣が、東京大学の名前を挙げて、間違ったメッセージを国民や他大学に対

吉川元

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第8号

吉川(元)委員 そうしますと、やはり国語の問題に関して言いますと、今答弁ありましたとおり、自己採点との不一致の問題、これが非常に問題になってくるということでありますが、これはやはり、現段階において、文科省として、国語記述式の問題については、簡単に言えば、二段階選抜に使えるようなものになっていない、あるいは、使った場合に混乱発生をする、そのように考えているということで理解してよろしいでしょうか。

吉川元

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第8号

吉川(元)委員 共同会派立国社社民党吉川元です。  きょうは、大学入試改革記述式試験、このことを中心にお聞きをしたいと思います。  これは、たしか前回委員会でも質問で出ておりましたが、私からも改めて尋ねますが、報道によると、二〇二〇年度から始まる大学入学共通テスト、この国語記述式問題の結果について、二次試験に進む際の二段階選抜判断材料から外すように、そういうことを大学に求める検討

吉川元

2019-11-15 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第7号

吉川(元)委員 法律で、先ほど言ったように、読みかえ規定なので入れられないというのは、これは法技術的にそういうことがあるのかもわかりませんけれども、思いはそういうことであるのであれば、指針に落とすのではなくて、しっかり省令、いわゆる法令の中に私はやはり書き込むべきだということを指摘させていただきたいというふうに思います。  結果的に、今の大臣答弁だと、指針の中に書き込む、その指針をしっかり守るようにといって

吉川元

2019-11-15 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第7号

吉川(元)委員 立国社共同会派社民党吉川元です。  一昨日に引き続き、今回の給特法改正について質問をさせていただきたいと思います。  まず、通告している質問の前に、それともかぶるんですが、先ほど城井委員の方から、今回の一年単位の変形労働時間制を入れるに当たっては、勤務の縮減そして長期休業中に休日を与える、こういうことを書くべきだというふうに質問をいたしておりました。  これについては、私は

吉川元

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第6号

吉川(元)委員 大臣は、魅力ややりがいを伝えるというお話をされました。  実は、野党あるいは党の方を含めまして、いろいろな方からお話を伺った際に、今、大学の四年生だったと思いますが、教職課程教員を目指している方のお話を伺いました。  教職課程、いわゆる教育学部に入ってくる学生は、大学の一年生のときにはみんな教員になりたいという思いで入ってくるそうです。ところが、年を経るごとに、もちろん、それ以外

吉川元

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第6号

吉川(元)委員 ぜひ責任ある対応を文科省に求めていきたいというふうに思います。  それでは、今回の法案に関連してお聞きをしたいと思います。  まず最初に、本来であれば、これは大臣所信に対して聞かなければいけなかったんですが、まさに英語民間試験をどうするかということで聞けなかった点がありましたので、それについて一つお聞きをしたいというふうに思います。  教員採用試験、このところ非常に受験者減少

吉川元

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第6号

吉川(元)委員 立国社共同会派社民党吉川元です。  私も法案質問をさせていただきたいと思いますが、その前に一点、英語民間試験について大臣の考え方をお伺いしたいというふうに思います。  実は先日、私のところに一通の、高校の二年生を持つ先生からメールをいただきました。今回の英語民間試験の延期が発表されたことを受けて、やむにやまれぬ思いで送られてきた内容です。生徒はどの検定にするか悩み、面談

吉川元

2019-11-12 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第5号

吉川(元)委員 ありがとうございます。  次に、郡司参考人にお聞きをしたいというふうに思います。  私も、やはり教員の、学校多忙化を解消していくためには、抜本的な改善策としては、やはり定数の大幅な改善、これなくして教員の働き方改革というのは本質的に改まっていかないのではないか、そういうふうにも感じておりますし、また、業務の削減というのも必要だろうと思います。私も、この間、文部科学委員会で、ずっと

吉川元

2019-11-12 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第5号

吉川(元)委員 ありがとうございます。  次に、工藤参考人にお聞きをしたいと思います。  先ほど工藤参考人が、まさに、岐阜市でできるのであれば、年間を通じた変形労働時間を入れなくても、長期の休みをとることはできるんじゃないか。私も同じような感想を持っておりますし、全国教育委員会が、ぜひ、岐阜市の教育委員会をしっかり学んでやっていければいいんじゃないかなというふうには思います。  そこで、少し伺いたいんですが

吉川元

2019-11-12 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第5号

吉川(元)委員 立国社共同会派社民党吉川元です。  本日は、四人の参考人皆さん大変お忙しい中にもかかわらず、貴重な御意見を御開陳いただきまして、まことにありがとうございます。私からも四人の参考人に御質問を少しさせていただければというふうに思います。  まず、早川参考人にお聞きをしたいというふうに思います。  今回、岐阜市の取組というものは非常に先進的であって、また、文科省も我々に、非常に

吉川元

2019-11-07 第200回国会 衆議院 総務委員会 第2号

吉川(元)委員 それでは、質問を続けますが、ことし六月半ばに、ゆうちょ銀行投資信託不適切販売しているとの新聞報道がありました。続けて、六月の後半には、かんぽ生命での契約乗りかえ不適切販売が行われていたと報じられました。以後、現在まで、その原因、違法行為の数に至るまで、全容が明らかになっているとは到底言えない状況です。  まずお聞きしたいのは、ゆうちょとかんぽでの不正事案。両社とも新聞報道等

吉川元

2019-11-07 第200回国会 衆議院 総務委員会 第2号

吉川(元)委員 今国会から新たに結成されました共同会派参加をしております社民党吉川です。  本日は、かんぽ、ゆうちょをめぐる不正事案、そして、NHKテレビ番組を発端とした会長への厳重注意、この案件について中心質問をさせていただきたいと思います。  最初に、ゆうちょ、かんぽでの不正事案について質問いたします。  まだ入っておられないですよね。よろしいですか。

吉川元

2019-10-30 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第2号

吉川(元)委員 通常、これまでのいわゆるセンター試験あるいは国公立、私立も含めた二次試験、その中での受験に向けたさまざまな準備、これが経済的な環境によって差が出ている、これは実態としてあるだろうと思います。その差をできるだけなくしていくのが文部科学省の務めだ。それをあたかも、既成事実はこうなんだから、それと同じことなんだというふうな話は、私は本末転倒だと言わざるを得ないというふうに思います。  それで

吉川元

2019-10-30 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第2号

吉川(元)委員 私も生でその番組を見たわけではありませんが、そこで語られている中身、見ておりますと、今大臣説明されたような意味合いで言われたのではないのではないか、まさに憲法や教育基本法、これに抵触するようなことを言われたのではないかというふうに言わざるを得ません。  司会者の方が、いわゆる経済的な、お金や場所、地理的な条件、恵まれている人は何回でも受けられる、こうしたことは不公平なんじゃないかという

吉川元

2019-10-30 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第2号

吉川(元)委員 新たに結成されました共同会派立国社に加わりました社民党吉川元です。  本日は、大臣所信に対する質疑ということでありますが、私も、この大学入試改革民間試験の導入を中心に尋ねていきたいというふうに思います。  尋ねるに当たって、まず、やはり私も、大臣のあの身の丈発言というのは大変大きな問題だというふうに指摘をせざるを得ません。昨日、撤回をし謝罪をされたということでありますが、撤回

吉川元

2019-05-31 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第17号

吉川(元)委員 今、いわゆる教員、教授を含めてかわらないということでありますが、それについて、では、続いて質問したいと思います。  今まさにおっしゃったとおり、教員組織については同一性を維持することが確認されております。  会社法に基づく事業譲渡の際には、個別労働者に対して、労働契約についての合意が譲渡手続として必要とされております。今回の学部学科譲渡の際の労働契約承継手続、これはどのようなものになるのか

吉川元

2019-05-31 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第17号

吉川(元)委員 ちょっと最後のところがよくわからなかったんですが、結局、もちろん学生全員が、いいです、同意しますというのであれば、それはそれでいきますけれども、一人でもといった場合には、それは学校がいろいろ判断をするということでありますし、例えばそれが二人だったら、あるいは譲渡される学部の半分の学生が同意しないとなったら、それも含めて、それでもやるかやらないか、どういう形でやるかというのは各学校法人

吉川元

2019-05-31 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第17号

吉川(元)委員 社会民主党吉川元です。  前回に引き続き、まず私立大学学部学科譲渡に関してお聞きしたいと思います。  前回質疑最後に、設置者変更に伴って在学生の学費はどうなるのか尋ねました。学生修学環境変更しないから、基本的に授業料等について変更を加えるということではないと思うとしながら、最終的には各学校法人が決められるという答弁だったんですが、学生のあずかり知らないところで譲渡

吉川元

2019-05-22 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第16号

吉川(元)委員 多様性を受けとめるということと学部学科譲渡とはどう関係するのか、私は全く答弁が理解できないんです。そうじゃないでしょう。  これは、実は、この中教審答申と全く同じ内容を取り上げているのが日本経団連大学改革提言、これは昨年の六月十九日に出されています。そこでは、大学再編、統合に向けた制度改正の整備、この項目の中でこれが扱われています。そこでは、私立大学経営自由度を高める

吉川元

2019-05-22 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第16号

吉川(元)委員 昨年十一月のその中教審答申、これは二〇四〇年に向けた高等教育グランドデザインということで、この中で、まさに今、事業譲渡円滑化検討が盛り込まれておりまして、この制度、私も読ませていただいたんですけれども、「多様性を受け止める柔軟なガバナンス等」、そういう表題の中に位置づけられております。  理解できないんですけれども、私立大学学部学科譲渡において確保される多様性というのは

吉川元

2019-05-22 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第16号

吉川(元)委員 社会民主党吉川元です。  本日は、私立大学学部学科などの譲渡について質問させていただきます。  当委員会で、修学支援法と一緒に学校教育法私立学校法改正案を衆議院で審議をしておりました。まさにその期間中に、私立大学学部学科を別法人譲渡できる制度パブリックコメントに付されておりました。学生や教職員などに非常に大きな影響を与えかねない制度が、国会での審議抜きに、施行規則

吉川元

2019-05-15 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第15号

吉川(元)委員 なるたけ答弁を短くしてもらえますか、質問時間が非常に短いものですから。  だとすると、ちょっと確認いたしますけれども、この書きぶりだと、例えば仮に、今、働き方改革に取り組んでいらっしゃいます、働き方改革の成果が仮に出ず、そして長時間労働が依然として蔓延をしている、この先、何年先かわかりませんけれども、そういう実態が続くのであれば、この調整額見直しをするというふうに理解してよろしいんでしょうか

吉川元

2019-05-15 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第15号

吉川(元)委員 いや、整合していないと思いますよ。学校業務に必要ということでしょう。だとすれば、それはいわゆる業務でしょう。そこに対して対価が払われないというのは、それはおかしな話ですよ、やっぱり。  また、先ほどから言われている超勤四項目という話ですけれども、これは、一九六六年の調査に基づいて、四%の、当時は八時間だったと思いますけれども、業務実態として存在したと。だから、この部分について、給特法

吉川元

2019-05-15 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第15号

吉川(元)委員 社会民主党吉川元です。  この国会一般質疑教員の働き方改革質問をさせていただきましたが、まだ最後まで質問できなかったものもありますので、今回、引き続き、働き方改革について尋ねたいと思います。  たしか三月十五日の委員会だったと思うんですが、給特法の廃止、見直し抜きに、月四十五時間、年三百六十時間の長時間労働ガイドラインの根拠を法律上規定した場合、その上限まで、実質は今七時間四十五分

吉川元

2019-05-14 第198回国会 衆議院 総務委員会 第16号

吉川(元)委員 まさに今お話のあった民放なんですけれども、私自身も、地域番組を積極的にぜひつくっていただきたいと思いますし、それを発信するような、それがまさに、いわゆる放送では当然できない、だけれどもネットではそれができるということを最大限使ってもらえればいいと思いますし。  昨日NHKの方と、この後質問をやりますけれども、レクをした際には、いわゆるGPS機能を使って、例えば私は地元が大分ですけれども

吉川元

2019-05-14 第198回国会 衆議院 総務委員会 第16号

吉川(元)委員 それに関連してなんですが、少し細かなお話なんですけれども、まさにネットというのは、いつでもどこでも、そしてあらゆる情報、まあ有料コンテンツは別にすれば、に自由にアクセスできるというのがインターネットの最大の、大きな特徴の一つだろうというふうに思います。今回の常時同時配信が決まれば、NHKは実際にやっていくわけですけれども、その中で、NHKの中で地域制限を実施する方向だという話を聞いております

吉川元

2019-05-14 第198回国会 衆議院 総務委員会 第16号

吉川(元)委員 社会民主党吉川元です。  三人の参考人皆さん大変お忙しい時間にもかかわらず、こうやって貴重な御意見をいただいていること、まず私からも感謝を申し上げたいというふうに思います。  最初に、少し大きな話といいますか、お聞きしたいんですけれども、既にもう答えられている部分もあるかと思いますが、既にネット上では、動画配信サービス、あるいはインターネットテレビ局なども存在をしております。

吉川元