運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1

1954-05-21 第19回国会 衆議院 通商産業委員会 52号

○厚木参考人 ただいまお尋ねのことで、土地所有者という肩書でございますが、私たちの沼津の場合におきましては、バラスをとる場所は全部国有地でございまして、先ほども申しました通り、われわれの祖先がいわゆる防波堤として、かつまた保安林の育成の防波堤として育成して来た松ですから、みだりにバラスを上の方までとられては松の木も枯れるし、また潮風や何かのために農作物が荒されるという関係上、なるべく海岸の水ぎわの方

厚木武次郎

1954-05-21 第19回国会 衆議院 通商産業委員会 52号

○厚木参考人 ただいま御質問の件でございますが、私たちの方の海岸地先の東西の線は、大体四キロございまして、四キロの世帯数は大体千五百ございます。漁民はそのうちに二十人ぐらいしかございません。東西四キロの松林の海岸線になつていますところに、少くとも三十本ぐらいの海岸に通ずる道がございます。これは図面によつて道路となつておりますが、昔の道路でございますから、六尺ぐらいのところもございます。これは自然に人

厚木武次郎

1954-05-21 第19回国会 衆議院 通商産業委員会 52号

○厚木参考人 私は沼津地区の土地の代表でございます。今回の砂利採取法案に対しましては、もちろんこれは国有浜地であるので、われわれ地元民が、いろいろ云々の余地はありませんが、御承知の通り、沼津市の海岸線は、沼津の千本浜に続く松林のずつとつながりでございまして、いわゆる浜地というものが国有地になつていることは、その保安林ないし風致地区というものに対しても大いにそれを保護するというような建前から、今まで浜地

厚木武次郎

  • 1